« 葛城山へ山練! 前編 | トップページ | グランフォンド京都へ向かいます »

2015年5月 8日 (金)

葛城山へ山練! 後編

山練の続きです。

 
気合いを入れた3人は葛城山7コースの一つ、牛滝コースを登り始めます。
 
このコースは初っ端からコンクリートの激坂。
 
シッティングで体重をサドル後に掛けると、前輪が浮きそうなくらいですよ。
 
そこを何とか登って行きます。
 
今回は私がふーじぃ君ひろさんを案内する役目なので、先頭を頑張りました!
 
牛滝コースは全長約7kmで200m毎にキロポスト(到達距離表示)が設置されています。
 
 
 
08 
 
 
はっきり言って、これは有り難い!w
 
例えインナーローで這う様なスピードでも、進んでいる実感がありますからね。
 
しかし𧃴折れの激坂は容赦なくサイクリストの前に立ちはだかります。
 
 
 
09 
 
 
こんな時は、ガーミンの斜度計が役に立ちますね。
 
10〜18度の斜度が適度に変化して楽しいものです(薄笑)
 
頑張って登っていると、何時かは終了するのがヒルクライム。
 
先ず私が峠のピーク手前に到着。
 
その後ふーじぃ君とひろさんが。
 
 
 
10 
 
 
11 
 
 
二人とも初の牛滝コースを満喫してくれたみたいですw
 
ちなみに葛城山には私はコンパクトクランクとリアカセット28Tで臨んでいます。
 
ひろさんは27Tでしたが、ふーじぃ君は男前25T。
 
私が一番楽をさせてもらいましたかねw
 
さて程なく3人で山頂へ到着。
 
山頂では登頂したサイクリストが名前を書く掲示板があります。
 
 
 
12_2 
 
 
3人ともチーム金太郎で書いておきましたよ。
 
記載が終わったら、定番の看板前撮影も。
 
 
 
13 
 
 
さて、ここからの下山ですが和歌山に降りる中尾コースを選択。 
 
これがまたコンクリートの激下りでした。
 
眺望も鍋谷峠和歌山側ほどは良くなくて、辛うじて開けたところでパチリ。
 
 
 
 
14_2 
 
 
花粉やPM2.5もあまり無く、澄んだ空気のすばらしい眺望でしたけどね。
 
それにしても葛城山7コースは何処も斜度がキツいのですが、登るのも大変だし下るのも大変。
 
下りはブレーキングしっぱなしなので、途中で2回程ブレーキ冷却の休憩を入れましたよ。
 
 
 
15 
 
 
ブレーキシューとリムが加熱してフェード現象を起こすと、非常に危険ですからね。 
 
特にこれからの暑い季節は長時間のブレーキングには注意が必要でしょう。
 
休憩を挟みつつ麓に降りて来ると、快適なアップダウンの農道を抜けて行きます。
 
 
 
16 
 
 
やがて紀ノ川に抜けて補給を兼ねたコンビニ休憩。
 
 
 
17 
 
 
18 
 
 
当初はココから葛城山の粉河コースを折り返すか、鍋谷峠を登り返す予定でした。
 
しかし相談するも3人とも薄笑いw
 
ひろさんの「紀見峠まで戻って、三日市でカレーを食べよう!」の提案でアッサリこの日の山練は終了。
 
足取りも軽く(?)紀ノ川沿いを走って紀見峠へと向かいます。
 
 
 
19 
 
 
紀ノ川沿いは西風の追い風。
 
ヤッホー気分で高速巡航して早々に九度山に到着。
 
葛城山でエネルギーが枯渇していたので、補給もコマメに。
 
 
 
20 
 
 
紀ノ川では何時でも風が吹くものですが、この日は追い風で助かりました。
 
 
 
21 
 
 
ちなみに身体の小さい私が先頭で、身体の大きいひろさんが私のスリップに。
 
足を止めてもラチェット音で前者に気付かれない様に、今回はラチェット音のしないアルテグラホイールで来てましたよ。
 
セコイ作戦ですな(笑)
 
この後は何時もの如く紀見峠を越えて。
 
 
 
22 
 
 
三日市のモダカでカレーを食す。
 
 
 
23 
 
 
24 
 
 
サイクリングの定番コースの一つですね。
 
食後は無事に河内長野の高野街道起点で解散式。
 
 
 
25_2  
 
 
お二人共お疲れさまでした。
 
ココからは私は何時もの西高野街道で堺まで戻ったのでした。
 
今回は距離は110kmでしたが、獲得標高は1,600m。
 
結構短時間で密度の濃いサイクリングになりましたね。
 
週末のグランフォンド京都に向けて良いトレーニングになりました。
 
付き合ってくれた、ふーじぃ君とひろさんに感謝です。
 
あとは週末の天気がこの日の様に快晴になる事を祈って。
 
今回はここまで。
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 葛城山へ山練! 前編 | トップページ | グランフォンド京都へ向かいます »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葛城山へ山練! 前編 | トップページ | グランフォンド京都へ向かいます »