« グランフォンド京都へ向かいます | トップページ | グランフォンド京都 2015 参加記 中編 »

2015年5月12日 (火)

グランフォンド京都 2015 参加記 前編

行ってきました!グランフォンド京都へ。

 
昨年度はハーフコース参加でしたが、今年は念願のフルコース参加であります。
 
割安な参加費で充実した内容のこの大会ですが、昨年度は定員割れしそうな感じのほのぼのした大会でした。
 
しかし今回はコースを日帰りでも楽しめる150km程度の距離にし、スタートとゴール地点を統一。
 
また大きいイベントではありがちな前日エントリーを無くして、当日エントリーを可能にしているところが改善点ですね。
 
おかげでエントリー定員は早々に埋まった様で、私も早めにエントリーしていて良かったと思っています。
 
約350名が挑んだグランフォンド京都2015。
 
それではライドの様子をリポートして行きます。
 
先ずは今回の走行ログを。
 
 
 
01 
 
 
データは公表通りに走行距離約150km&獲得標高約1700mとなっています。
 
しかし山岳ライドの割にちょっとおかしな数字が・・・
 
それは平均移動速度26.2km/hでございますよ。
 
これは御一緒したメンバーの走りの努力結果ですが、私にはオーバーペースでございました。
 
距離の割に疲労度が濃いライドになりましたが、それも含めて私の主観で記事を書いて行きます。
 
当日は天気予報も最高の晴天をアナウンスしていました。
 
雨具の心配も無く、私は日曜の早朝にトランポにカルマを積んで堺を出発。
 
約2時間半程度でスタート地点の綾部市に入りました。
 
今回は無料の駐車場が用意されていたので、指示に従います。
 
 
 
02_2 
 
 
市民グラウンドの駐車場ですが、充分な広さ。
 
 
 
03 
 
 
04 
 
 
些細な事かもしれませんが、安心してトランポを駐車出来る場所を確保して頂けるのは有り難い事です。
 
しかも割安な参加費でありながら駐車料金は無料。
 
既に来年の参加をスタート前から誓っていたのは内緒ですw
 
ここでメンバーの合流を待ちますが、その紹介をして行きましょう。
 
順不同で。
 
先ずは今回のハイアベレージ走行を先導した京都の雨魔人で、何時も一人で走っているのに珍しく集団走行に参加して異様に張り切って皆を先導したハメルンの笛吹き魔人ことヒトリンさん
 
そして昨年も御一緒した自転車と奥さんとお金にしか興味が無いのに、最近好きでもなんでもない神社仏閣や名所旧跡に興味がある振りをしてお仲間から「無理したら精神衛生上悪いよ」と心配されているふーじぃ君
 
次は今回参加予定であったチャガさんが都合で参加出来なった為、代打で急遽チームマッタリの赤リーダージャージを託されたヒルクライム中毒のミスター宝山寺のことこーさん
 
最後に会場までの20kmの道のりを早朝から自走してきた子煩悩満点パパで、いつの間にかホイールを金満カンパニョーロ・ゾンダに履き替えていたジルさん
 
当初の予定では私を入れた5名で参加の予定でしたが、ふーじぃ君&こーさん&ジルさんのチームマッタリの仲間であるヤッスーさんが現場でチームマッタリに吸収されて御一緒する事に。
 
こうして合計6名でのライドになりました。
 
それにしてもヒトリンさん。
 
 
 
05_2 
 
 
普通は自慢のロードバイクを綺麗にしてイベントに参加するものですが、いつもヒトリンさんのバイクはき・・・(ゲホゲホ)
 
それは置いといて、私は久しぶりのイベント参加&ロングライドなので暖めていたパールイズミのロングライド用のグローブをデビューさせました。
 
 
 
06 
 
 
これが大正解で、何時も着用しているものよりも掌パッドが厚めで終始快適でございました。
 
やはり老舗の専用品は素晴らしいですね。
 
とまあ本筋に関係無い話をつらつらと書いてきましたが、話を戻して駐車増から受付会場へと向かいます。
 
 
 
07 
 
 
既に大勢の参加者が会場に訪れていて、スムースに受付を済ませていました。
 
ここでは受付後に参加賞のカラーバンダナと鈴を受け取ります。
 
 
 
08 
 
 
鈴はスタッフの方いわく「熊が出るので熊除けですよ〜」ってホンマかいな?ってな会話でしたw
 
大勢の参加者に混じって我々が談笑していると「オカメーズさん!」と声を掛ける方が。
 
ツイッターで相互フォローさせて頂いているマックスポートさんでした。
 
 
 
09 
 
 
事前に会場でお会いしましょうとツイートしていたのですが、無事にお会い出来て良かったです。
 
なんでも今回は御夫婦で初のイベント参加だとの事。
 
マックスさんはスペシャライズドのバリバリのロードバイク、奥さんはオシャレなクロモリフレームのケルビムで参加されていました。
 
奥さんの方は初の150kmと言う距離走行であり不安がられていましたが、この日に備えて猛特訓されたらしく、後程無事に完走されたと連絡を受けて良かったと心から思いましたよ。
 
自転車を縁にした不思議な感覚ですが、これも良いものですね。
 
さて刻一刻とスタート時間は迫ってきます。
 
 
 
10_3 
 
 
走る事にしか興味が無いヒトリンさん&チームマッタリのふーじぃ君、こーさん、ジルさんヤッスーさんは早く走り出したくてウズウズした様子。
 
折角のイベントなのですから雰囲気を楽しみましょうよと思ったのは私だけですw
 
そして定刻の午前7時には続々と参加者がスタートして行きます。
 
 
 
11 
 
 
レースでは無いので時間計測などは行わずにスタッフの方の指示で順番に順序良くスタートして行きます。
 
スタートが落ち着いたところで我々も記念撮影してからいよいよ出発!
 
 
 
12 
 
 
最高のお天気とメンバーですよ。
 
で、今回の記事は長くなりそうだなと思いつつ続きは次回で(ってかまだ走って無いよ・・・)。
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« グランフォンド京都へ向かいます | トップページ | グランフォンド京都 2015 参加記 中編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

はやっ! あのコースで平均26キロってすごすぎです!

この大会まで130キロ(平坦コース)の経験しかなかった嫁でしたが、なんとかがんばって完走してくれました。

といいつつ、実は ・・・ 

この大会までの私の最長経験はのんびり90キロ1度だけ、50キロ以上はその一度だけ、長いの嫌いな「自称坂バカ」(内緒)
初距離でしたがフルマラソンより楽やったんで助かりましたwww

こんばんは。
よ〜するに雨魔人さんに引き倒されたってことかな?
身体に良くないですな(笑)
しかし。
最後の写真。ジャージがよくお似合いですよ(棒読み)

マックスポート様。
 
おはようございます。
はやっ、でしょ〜
私もトレインに乗るのが大変でした。
普段の乗り込み不足が露呈した感じですね。
もっと精進しないと・・・
 
しかしマックスさんはこのコースが「楽」だったんですねw
フルマラソンを走る方には物足りなかったのかな?
ではブルベでお会いしましょう(笑)
 
それでわ

ハンガーノックン様。
 
今回は魔人ちゃんに引きずり回されましたよ(涙)
年寄りを労る気持が彼には全く無いですね。
次回は厳しく「ユックリ走る」よう言い聞かせましょう。

私のジャージ姿はカッコいいでしょ、憧れるでしょ、わかります。
 
それでわ

おや?ま!!coldsweats02オカメーズさん、またまたニアミスされてたんですねcoldsweats01

ピンクリボンイベでコメントさせていただいたOKでございますhappy01
実は私もこの「グランフォンド京都」参加しておりました^^

それにしてもロング?26㌔ペー?
凄いなぁcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

私の方はURL入れてる感じにショートでチンタラやっておりましたsmile

また、お見かけする事があれば、お声をかけさせて頂きますねwink

OK様。
 
あら、今回のイベントもニアミスだったんですね。
ショート参加は如何でしたか?
全体的に良い大会でしたね。
OKさんもブログをなされている様なので、また寄らせて頂こうかな。
 
次回同じイベントに参加出来たら、声を掛けて下さいね。
 
それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランフォンド京都へ向かいます | トップページ | グランフォンド京都 2015 参加記 中編 »