« 淡路島アラカルト 前編 | トップページ | 今年もグランフォンド京都へ »

2015年4月18日 (土)

淡路島アラカルト 後編

淡路島ライドの続きです。

 
順調に洲本市に到着した一行は、此処から進路を少し西に取ります。
 
私にとってはアワイチではない初の淡路島を味わうコースです。
 
チャガさんに誘導されて程なく到着したのが平野パンさん。
 
 
 
14 
 
 
欧風のシャレた作りの建物で、セレブな雰囲気のするパン屋さんですよ。
 
実際に来店されるお客さんは、落ち着いた雰囲気のちょっとハイソな感じの方が多かったですし。
 
しかしそんな事はおかまい無しに我々はレーパン&ジャージでお店にイン(笑)
 
パンを物色します。
 
 
 
15 
 
 
どれも美味しそうでしたね。
 
私は2つをチョイスしてイートインへと皆さんと向かいます。
 
その際にパンをイートインで食べると、珈琲が@100円で頂けるサービスをチャガさんに教えてもらいました。
 
 
 
16 
 
 
思い思いにパンを食べながら談笑タイム。
 
補給食用のパンもゲットしたらお店を出てライド再開です。
 
此処からは未知の道を進みます。
 
 
 
17 
 
 
車の少ない県道をウネウネと進んで行きますよ。
 
建物よりも田畑が多い生活道の県道を進むと、道中ではお祭りの準備なんかもされてました。
 
 
 
18 
 
 
この時期に珍しい布団太鼓ですね。
 
田舎でも沢山の子供達が張り切って曳航してました。
 
ただし細い県道は自動車で渋滞してましたけどね(笑)
 
我々自転車は渋滞の影響を受けずに目的地へ向かいます。
 
 
 
19 
 
 
その目的地とは。
 
 
 
20 
 
 
めん処 喜多野さんです。
 
今回のライドでは副題が「淡路島牛丼を喰らう」というものでした。
 
 
 
21 
 
 
淡路島では島をあげて牛丼をアピール中で、我々もそれに乗りかかった訳です。
 
ただ此処まで順調にスイスイ来たせいで、お店の開店30分前に到着してしまいました。
 
ならばという感じで駐輪場で自転車トーク。
 
マグナ君は友達のいないヒマジンさんにブレーキ調節の方法を伝授されてましたよ。
 
 
 
22 
 
 
そんなこんなであっという間に開店時間になって無事に牛丼をオーダー。
 
 
 
23 
 
 
私は釜揚げ饂飩とのセットにしましたが、どちらも美味しかった〜
 
リピート確定の美味しさでしたね。
 
こんなグルメを紹介してくれたチャガさんに感謝です。
 
満腹になった一行は、マッタリとトークを楽しんだ後にお店を後にします。
 
 
 
24 
 
 
南あわじ市の平坦な区間を淡々と進んで行くとやがて、大きな赤い鳥居が視界に入りました。
 
 
 
25 
 
 
写真左下の自転車と比較出来ますでしょうか?
 
非常に大きな鳥居を構えたおのころ島神社 です。
 
ここを素通りしようとする神社仏閣に全く興味の無いふーじぃ君を説得して立ち寄ってもらいました。
 
折角の観光資源を利用したいですからねw
 
お参りを済ませたらライドを続けます。
 
さて、此処からは山岳ステージ。
 
淡路島の内陸部は自然豊かな山地ロケーションに恵まれていて、当然自転車ではヒルクライムの連発。
 
ただし激坂はあまり無くて、ミニベロでもそんなに苦労しない程度でした。
 
しかしマグナ君には少々堪えた様でw
 
 
 
26 
 
 
そんな彼を心配してチャガさんと友達のいないヒマジンさんがピットインを誘導。
 
少し休憩をしてから残りの山岳ステージをやっつけます。
 
 
 
27 
 
 
山の中にも集落が沢山あって、淡路島の意外な一面を覗ける今回のコースでした。
 
道中にカーブミラーがありましたので、この儀式もw
 
 
 
28 
 
 
なつかしいですねw
 
少し辛かった山岳ステージを抜けると何時もの淡路島西岸海岸線に出ます。
 
出た場所は郡家のローソン周辺。
 
此処まで来れば残りは平坦な海岸線道路。
 
おしゃべりしながらノンビリとトレインで進みます。
 
マグナ君も元気を取り戻して進んで行きますよ。
 
そして最後の休憩をコンビニでとります。
 
 
 
29 
 
 
ここを再スタートして最後に明石海峡大橋で記念撮影。
 
 
 
31 
 
 
折角なので私の後ろ姿でw
 
この後は道の駅でお土産を購入して、またもや自転車談義。
 
今回のコースをおさらいしながらチャガさんにコースを再びレクチャーしてもらいました。
 
外周を一周するのも楽しいですが、今回の様なグルメや山岳ステージを組み合わせたコースも楽しいですね。
 
やっぱり淡路島は最高でっす!
 
少しお腹の出たチャガさん、ありがとうございました〜
 
 
 
32 
 
 
デポ地までも戻ると最後に皆で談笑してライド終了です。
 
ここで友達のいないヒマジンさんから「チャガさんの長女さんを紹介してもらうで〜」と発表が。
 
 
 
34 
 
 
困り顔のチャガさんと無理矢理肩まで組んでましたがなw
 
まあ自転車が取り持つ親戚関係が発生して良かったかな?(一部フィクションです)
 
今回は早めの出発と、早めの撤収で気分良くライドを終える事が出来ました。
 
メンバーの皆さんもお疲れ様でしたね。
 
また御一緒するのが楽しみです。
 
その時は宜しくお願いしますね〜
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 淡路島アラカルト 前編 | トップページ | 今年もグランフォンド京都へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
記事の更新頻度。あげあげじゃないの〜?

背中に剛の文字。
私もそのジャージ着て箱根越えしましたよ(笑)
残念ながら富士山とは遭遇できませんでしたが。。。

また淡路で兄弟達とコラボしたいもんですw

ハンガーノックン様。

おはようございます。
更新は気の向くままですから、ネタが無くなるとまた休止ですねw
ノンビリやって行きますわ〜

ジャージはマグナ君と二人で着ていきました。
これから半袖のシーズンなので、どんどん着ていきますよ(^^)

当方も、また愛知メンバーと淡路島でコラボ・ライドしたいものです。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 淡路島アラカルト 前編 | トップページ | 今年もグランフォンド京都へ »