« グランフォンドへ向けて山練へ! 前編 | トップページ | 金太郎ジャージ 始動 »

2015年4月29日 (水)

グランフォンドへ向けて山練へ! 後編

山練の続きです。

 
無事に梨の木峠をクリアーした3人ですが、旧道から国道へと戻る交差点でkimotoshiさんが「チェーンが落ちました〜」と呼び止めます。
 
見るとバチェッタのフロントリングとチェーンカバーの間に、チェーンが脱落して噛み込んでしまっていたのです。
 
少々手こずりながらチェーンを戻したkimotoshiさんですが、手がチェーンオイルでドロドロに。
 
少し補給もしたかったので、交差点にある茶屋で休憩する事にしました。
 
焼き餅屋さんのきしや本舗さん。
 
 
 
16 
 
 
最近店舗をリニューアルされた様で、店内で焼き餅を頂ける様になっています。
 
ここでハンドソープをお借りして、kimotoshiさんは手を洗わせて頂けました。
 
当然買い物もします。
 
焼き餅とお茶で¥120-也。
 
 
 
17 
 
 
ちょっと暑さにやられていた私には、ぬるめのお茶と甘い焼き餅が身体に染みましたよ。
 
やっぱり和菓子は良いですねw
 
因にiPhoneは食べてませんよw
 
ここで補給とトイレを済ませて、いよいよ目的地の高野山へと向かいます。
 
残りは約8km。
 
私は前半ちょっと頑張りすぎたせいか、此処からは少しバテた走りとなりました。
 
此処までの先頭を途中からふーじぃ君にお任せして、ソロでえっちらおっちらノンビリと登ります。
 
日頃の乗り込み量の違いがこんなところに出て来るもんなんですね。
 
少々ふーじぃ君をお待たせして大門に到着。
 
 
 
18_2 
 
 
本当に天気が良くて気持よく登れました。
 
暫くして観光バスの交通渋滞に巻き込まれていたkimotoshiさんも到着。
 
それにしても開創1200年を迎えて高野山は大変な賑わいでした。
 
観光バスが引っ切りなしに登ったり降りたりで、観光客も爆発的な人出。
 
自転車でも通行が困難なくらいでした。
 
高野山の各建物は開創1200年に合わせて綺麗にリニューアルされていたものが多かったです。
 
中門や多宝塔も朱色が鮮やか。
 
 
 
19 
 
 
今や高野山は外国人観光客も多く、貴重な関西の観光資源になってますよね。
 
宗教施設ですが、こうした観光客もおおらかに受け止めてくれるのが高野山の良いところでしょう。
 
さて昼時となりましたので我々は食事をする事に。
 
以前にも訪れた中華料理のミッチーさんへ向かいました。
 
 
 
20 
 
 
素朴な下町の中華屋さんといったお店です。
 
今回3人は揃って唐揚げ定食をオーダー。
 
 
 
21 
 
 
お味とお値段は極普通でしたよ。
 
美味しく頂きました。
 
お腹も膨れてさあ下山とウィンドブレーカーやジレを着込んでいると、kimotoshiさんが外国人観光客に道を尋ねられてました。
 
片言の英語で「ヒア?ターン・ライト?」などと会話していましたが、何とか分かって頂けた様で外国人観光客は頷きながら目的地へ向かおうとされました。
 
「英語はあかんわ〜」と我々3人が話していると、その方がお礼に言ったのが「セボ〜ン」
 
3人が顔を見合わせて「フランス語やん!」と大爆笑w
 
意味は「its good」らしいですよw
 
こんなちょっとしたやり取りの後、あらためて下山へと向かいます。
 
相変わらずの交通渋滞で、この先のGWが思いやられますね。
 
何とか下界へと降りたら暑さで渇いた喉を潤わす為に学文路のファミリーマートで補給。
 
 
 
22 
 
 
天気が良いのは良かったのですが、暑さと乾いた空気のおかげでこの日はとにかく喉が渇きましたね。
 
補給と雑談を済ませたら最後の登りである紀見峠へと向かいます。
 
 
 
23 
 
 
最近開通したバイパスをふーじぃ君の案内で登って行きますが、私は足が絶賛売り切れ中でしたのでユックリとしか登れませんでした。
 
そしてなんとkimotoshiさんも足が痙りそうになったとの事。
 
ミネラルの補給もこれから先のシーズンは大事になりますね。
 
そんなこんなで各人のペースで紀見峠をクリアーします。
 
 
 
24 
 
 
これで本日の山練は終了となりました。
 
此処からはトトロ街道をチョイス。
 
 
 
25 
 
 
散りつつある桜並木の花びら絨毯の上をポタポタと。
 
ここでふーじぃ君に「山桜かな?シバ桜かな?」と聞いたのですが。。。
 
「俺に花の種類聞いてどないすんねん!? ああぁん!?」と返事が・が・が。
 
花鳥風月に全く興味の無いふーじぃ君でしたw
 
聞いた私が悪かったですねw
 
バチェッタのkimotoshiさんは後をノンビリと来られていたので、こんな一枚も。
 
 
 
26 
 
 
なんだかほのぼのしますねw
 
そして河内長野の駅に到着して、ふーじぃ君とはここでお別れ。
 
最後に写真を撮ろうとしたら「ちょっと待って!」とバイクと姿勢を正してパチリ。
 
 
 
27 
 
 
自己主張の強いオッサンですなw
 
そして私とkimotoshiさんは何時もの西高野街道で堺へと向かったのでした。
 
 
28 
 
 
この後はkimotoshiさんと二人で自転車の調整をしてもらいに、これまた何時もの金太郎さんへ向かったのですが、ちょっとした発表がお店からある事に。
 
それはまた別の記事で。
 
ともあれこの日御一緒したお二人さん、ありがとうございました。
 
又の機会も宜しくお願いしますね〜
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« グランフォンドへ向けて山練へ! 前編 | トップページ | 金太郎ジャージ 始動 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ちょっと目を離した隙にえらい更新されてますって。
なかなか濃い面子でライドされてますね?
楽しい感じが伝わってきますよ。
私は諸事情により当面、KS活動がメインですかね(汗)

ハンガーノックン様。
 
おはようございます。
勢いだけで更新してるので、お許し下さいw
楽しい仲間とのライドは良いものですね。
時間を見つけてドンドン乗りに出掛けたいものです。
KSメインですか?
それはそれで良い事ですよ。
お互いに上手く時間を使いましょうね〜

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランフォンドへ向けて山練へ! 前編 | トップページ | 金太郎ジャージ 始動 »