« エアーゲージは消耗品? | トップページ | 淡路島アラカルト 後編 »

2015年4月17日 (金)

淡路島アラカルト 前編

先立っての日曜日、今季初の淡路島に上陸してきました。

 
今回は淡路島を一周する通称「アワイチ」ではなくて、淡路島の内陸部をポタリングするコースを走ってきました。
 
と言うのも、淡路島を海岸線に沿って一周すると距離が150kmになってしまいます。
 
今回は友人のマグナ君 に自転車で淡路島デビューをしてもらうのが目的の為に、距離を100km程度に抑える、という希望が彼からあったのです。
 
同行するのはふーじぃ君でコースをどうしたものかと思案していたのですが、ツイッターで相談していると「それなら任せて♪」とチャガさんがコーヂィネーターに名乗りを上げてくれたのです。
 
渡りに船とはこの事で、私もふーじぃ君も全面的にチャガさんにコースをお願いする事に。
 
以後はツイッターで綿密に打ち合わせて(嘘)当日を迎えたのです。
 
迎えた日曜日、早朝に堺から私、マグナ君、ふーじぃ君の三人がトランポに乗り合わせて行きます。
 
天気は上々で高速道路をサ〜ッと明石海峡大橋まで走らせます。
 
久しぶりの遠足に車内ではしゃぐおっさん二人(笑)
 
 
 
02 
 
 
03 
 
 
まあ何時も淡路島に上陸する時は明石海峡大橋でも、フェリーでもワクワクするものですけどねw
 
無事に淡路島に入るとチャガさんと合流します。
 
ココで今回のメンバーを愛車をあらためて紹介。
 
先ずは奥さんと自転車以外にはお金しか興味の無いふーじぃ君の「安もんサイクルヒーロー号」
 
 
 
04_2 
 
 
そして高校からの友人マグナ君の愛車「チェリーニ号」
 
 
 
05 
 
 
そして私は今回、、、
 
 
 
06 
 
 
ニューマシンをデビューさせる事にしました。
 
折り畳み自転車のダホンでございます。
 
 
 
07 
 
 
ダッシュ・アルテナ という20インチの小径車です。
 
コイツの事は又、別の機会に記事にする事にしまして先へ進みます。
 
今回のコースコーディネイトをお願いした重量級TTレーサー・チャガさんの「BH号」
 
 
 
09 
 
 
今回はマグナ君のペースに合わせて頂く為に何時ものTTバイクからこちらに乗り換えてきてもらいましたよ。
 
そして今回は特別ゲストにもう一名。
 
京都からの参戦で年収1,200万円でありながら、友達が一人もいないヒマジンさんの「ヒトリン号」
 
 
 
08 
 
 
今回の淡路島ライドを何処かで嗅ぎ付けてチャガさんと共にやってきた様です。
 
ヒマジンさんと言えば雨・風・雪という三拍子が付き物ですが、今回は他の4名の善行に寄って上々のお天気になって良かったです(安堵)。
 
デポ地から出発の準備を済ませると、いよいよ出発です。
 
最初は海岸線沿いを追い風に乗って進んで行きますよ。
 
 
 
10 
 
 
ヒマジンさんが先頭で2番目にチャガさんが走ってコースを誘導して行って貰います。
 
順調に巨大観音もパス。
 
 
 
11 
 
 
自動車も少なくてやっぱり淡路島ライドは気分良いものです♪
 
ご機嫌なペースで最初の休憩ポイントである通称:大谷のファミマに到着。
 
 
 
12 
 
 
ここでは今回初顔合わせのマグナ君も徐々にメンバーに溶け込んできていて、自転車の縁に感謝していましたよ。
 
ひとしきりおしゃべりしたら再出発。
 
 
 
13 
 
 
洲本市へと向かいます。
 
ココからが今回のチャガさんコーディネイトの淡路島内陸部ライドになるのですが、長くなったのでそれは次回の記事で。
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« エアーゲージは消耗品? | トップページ | 淡路島アラカルト 後編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エアーゲージは消耗品? | トップページ | 淡路島アラカルト 後編 »