« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

金太郎ジャージ 始動

先日の山練帰りに金太郎さんへ寄ったのは、ジャージの試着を兼ねてでした。

 
お店のブログでも紹介されているのですが、金太郎さんでショップジャージを作る事になったのです。
 
詳しくはココでご確認下さい。
 
GWの5月6日までお店で現物を試着出来る様なので、購入希望の方はフィッティングへゴーですよ。
 
最近はサイクルアパレルのメーカーがこぞってオーダージャージに力を入れてますよね。
 
値段の方もかなりこなれてきて、今回はパールイズミ製でありながら予価¥12,800-(プラス消費税8%)。
 
私は身長160cm、体重53kgなのですが、試着はコンペティションモデルのMサイズとブリージングモデルのSサイズで行いました。
 
結果はブリージングモデルのSサイズでオーダー。
 
同行したkimotoshiさんはブリージングモデルのLサイズだったかな?
 
既に私の知る範囲でも5〜6名はオーダーされている様です。
 
肝心のデザインですが、店長奥さん画伯が担当。
 
画伯の許可を頂いて、デザインを以下に載せておきましょう♪
 
 
 
01_2 
 
 
02 
 
 
何となく色目が某プロチームに似ているのは御愛嬌ですね(笑)。
 
個人的にはFOCUSのロゴが欲しいところですが、自転車のメーカーロゴは記載が諸事情で難しいそうです(GIANTさえ、そうらしい)。
 
これからパールイズミのデザイナーがデザインをブラッシュアップされて行く様なので、最終的にどのようなデザインになるか楽しみですね♪
 
5月の中旬までオーダーを店で受け付けて、出来上がりは7月末位らしいです。
 
今からこれを着てのライドが楽しみです。
 
また、同じジャージを着ている方と出会うのも楽しみです。
 
さあ!迷っている方は店に問い合わせましょう!
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月29日 (水)

グランフォンドへ向けて山練へ! 後編

山練の続きです。

 
無事に梨の木峠をクリアーした3人ですが、旧道から国道へと戻る交差点でkimotoshiさんが「チェーンが落ちました〜」と呼び止めます。
 
見るとバチェッタのフロントリングとチェーンカバーの間に、チェーンが脱落して噛み込んでしまっていたのです。
 
少々手こずりながらチェーンを戻したkimotoshiさんですが、手がチェーンオイルでドロドロに。
 
少し補給もしたかったので、交差点にある茶屋で休憩する事にしました。
 
焼き餅屋さんのきしや本舗さん。
 
 
 
16 
 
 
最近店舗をリニューアルされた様で、店内で焼き餅を頂ける様になっています。
 
ここでハンドソープをお借りして、kimotoshiさんは手を洗わせて頂けました。
 
当然買い物もします。
 
焼き餅とお茶で¥120-也。
 
 
 
17 
 
 
ちょっと暑さにやられていた私には、ぬるめのお茶と甘い焼き餅が身体に染みましたよ。
 
やっぱり和菓子は良いですねw
 
因にiPhoneは食べてませんよw
 
ここで補給とトイレを済ませて、いよいよ目的地の高野山へと向かいます。
 
残りは約8km。
 
私は前半ちょっと頑張りすぎたせいか、此処からは少しバテた走りとなりました。
 
此処までの先頭を途中からふーじぃ君にお任せして、ソロでえっちらおっちらノンビリと登ります。
 
日頃の乗り込み量の違いがこんなところに出て来るもんなんですね。
 
少々ふーじぃ君をお待たせして大門に到着。
 
 
 
18_2 
 
 
本当に天気が良くて気持よく登れました。
 
暫くして観光バスの交通渋滞に巻き込まれていたkimotoshiさんも到着。
 
それにしても開創1200年を迎えて高野山は大変な賑わいでした。
 
観光バスが引っ切りなしに登ったり降りたりで、観光客も爆発的な人出。
 
自転車でも通行が困難なくらいでした。
 
高野山の各建物は開創1200年に合わせて綺麗にリニューアルされていたものが多かったです。
 
中門や多宝塔も朱色が鮮やか。
 
 
 
19 
 
 
今や高野山は外国人観光客も多く、貴重な関西の観光資源になってますよね。
 
宗教施設ですが、こうした観光客もおおらかに受け止めてくれるのが高野山の良いところでしょう。
 
さて昼時となりましたので我々は食事をする事に。
 
以前にも訪れた中華料理のミッチーさんへ向かいました。
 
 
 
20 
 
 
素朴な下町の中華屋さんといったお店です。
 
今回3人は揃って唐揚げ定食をオーダー。
 
 
 
21 
 
 
お味とお値段は極普通でしたよ。
 
美味しく頂きました。
 
お腹も膨れてさあ下山とウィンドブレーカーやジレを着込んでいると、kimotoshiさんが外国人観光客に道を尋ねられてました。
 
片言の英語で「ヒア?ターン・ライト?」などと会話していましたが、何とか分かって頂けた様で外国人観光客は頷きながら目的地へ向かおうとされました。
 
「英語はあかんわ〜」と我々3人が話していると、その方がお礼に言ったのが「セボ〜ン」
 
3人が顔を見合わせて「フランス語やん!」と大爆笑w
 
意味は「its good」らしいですよw
 
こんなちょっとしたやり取りの後、あらためて下山へと向かいます。
 
相変わらずの交通渋滞で、この先のGWが思いやられますね。
 
何とか下界へと降りたら暑さで渇いた喉を潤わす為に学文路のファミリーマートで補給。
 
 
 
22 
 
 
天気が良いのは良かったのですが、暑さと乾いた空気のおかげでこの日はとにかく喉が渇きましたね。
 
補給と雑談を済ませたら最後の登りである紀見峠へと向かいます。
 
 
 
23 
 
 
最近開通したバイパスをふーじぃ君の案内で登って行きますが、私は足が絶賛売り切れ中でしたのでユックリとしか登れませんでした。
 
そしてなんとkimotoshiさんも足が痙りそうになったとの事。
 
ミネラルの補給もこれから先のシーズンは大事になりますね。
 
そんなこんなで各人のペースで紀見峠をクリアーします。
 
 
 
24 
 
 
これで本日の山練は終了となりました。
 
此処からはトトロ街道をチョイス。
 
 
 
25 
 
 
散りつつある桜並木の花びら絨毯の上をポタポタと。
 
ここでふーじぃ君に「山桜かな?シバ桜かな?」と聞いたのですが。。。
 
「俺に花の種類聞いてどないすんねん!? ああぁん!?」と返事が・が・が。
 
花鳥風月に全く興味の無いふーじぃ君でしたw
 
聞いた私が悪かったですねw
 
バチェッタのkimotoshiさんは後をノンビリと来られていたので、こんな一枚も。
 
 
 
26 
 
 
なんだかほのぼのしますねw
 
そして河内長野の駅に到着して、ふーじぃ君とはここでお別れ。
 
最後に写真を撮ろうとしたら「ちょっと待って!」とバイクと姿勢を正してパチリ。
 
 
 
27 
 
 
自己主張の強いオッサンですなw
 
そして私とkimotoshiさんは何時もの西高野街道で堺へと向かったのでした。
 
 
28 
 
 
この後はkimotoshiさんと二人で自転車の調整をしてもらいに、これまた何時もの金太郎さんへ向かったのですが、ちょっとした発表がお店からある事に。
 
それはまた別の記事で。
 
ともあれこの日御一緒したお二人さん、ありがとうございました。
 
又の機会も宜しくお願いしますね〜
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月28日 (火)

グランフォンドへ向けて山練へ! 前編

先日の日曜日は気候も良く、汗ばむくらいの気温でしたね。

 
グッドコンディションの中、久しぶりのロードバイク・カイヨでライドしてきました。
 
グランフォンド京都に向けて、みっちりと山岳コースをトレーニングしてきましたよ。
 
内容的には走行135km&獲得標高2,300mでして、久しぶりのライドにしてはハードだったな〜w
 
 
 
それでは当日の模様を書いて行く事にします。 
 
早朝にカイヨと共に出動した私が先ず向かうのは、紀州街道の何時もの石津神社です。
 
 
 
01 
 
 
ルーチンですが、出掛ける前には安全祈願を忘れない様にしないとね。
 
ココからは集合場所に向かってひた走ります。
 
と、道中に普段見慣れないリカンベントと遭遇。
 
kimotoshiさんでした(^^)
 
少しおしゃべりしながら槇尾交差点のファミリーマートに到着。
 
 
 
02 
 
 
手前の青いバイクがkimotoshiさんのリカンベント・バチェッタCAです。
 
700Cのロードバイクのホイールを使用するビッグスケールのバイクです。
 
これがまたとにかく目立つ(笑)。
 
今回のライドで、走行中も停車時も注目の的でしたよ。
 
リカンベントについては私は門外漢なので、興味のある方は調べてみて下さいね。
 
3人揃って談笑していると、自転車にメッチャ食い付いて来る一人の学生さんがいました。
 
 
 
03 
 
 
高校で自転車部に所属していると言い、kimotoshiさんのバチェッタに食い付く食い付く(笑)。
 
私達も若者が自転車に青春をかけている話を彼から聞いて、大いに刺激されました。
 
学生さんはピストでトラック競技をしているとの事。
 
「スプリンターを目指してます!」とか「スピードには体重が必要で、もっと身体を大きくしたいんですよ〜」などと私の様な俄サイクリストには色々と面白い話が聞けて朝から気分が良かったです。
 
中年になってから自転車を始めた我々と違って、無限の可能性を持った若者は良いですね〜
 
ちなみに我々3人は同い年ですので、揃って同じ感想でした(笑)。
 
ひとしきり談義が終わるとようやく出発。
 
 
 
04_2 
 
 
天気は上々♪
 
先ずは鍋谷峠へと向かいます。
 
当日の朝の気温も運動に最適な気温。
 
 
 
05 
 
 
暑くも無く寒くも無く、絶好のサイクリング日和でした。
 
やがて鍋谷峠のスタート地点に到着して、各人装備の確認をしている時にkimotoshiさんから「バチェッタに跨がってみます?」と言われてふーじぃ君がニヤニヤしながらバチェッタに跨がります。
 
 
 
06 
 
 
自転車以外は奥さんにしか興味がないふーじぃ君も「これはこれは・・・、ほうほう・・・」と御満悦にバチェッタを弄くっていましたよ(笑)。
 
kimotoshiさんから色々とリカンベントについて伺ってから山練スタートです。
 
各人マイペースで登頂。
 
 
 
07 
 
 
久しぶりのヒルクライムでしたが、やっぱりしんどいですねw
 
しかし達成感があって、気持良いのも確か。
 
自転車乗ってて良かったと思う瞬間ですね。
 
鍋谷峠を越えたら和歌山側へと快速ダウンヒル。
 
登りではビハインドのあったkimotoshiさんのバチェッタですが、下りでは一変。
 
ロードバイクでは歯が立たないスピードで下って行きます。
 
 
 
08_2 
 
 
同じ自転車でも色々個性がありますね〜
 
千切られてしまうので、kimotoshiさんには手加減してもらいながら自然一杯の和歌山へと入ります。
 
 
 
09 
 
 
下り切ると紀ノ川沿いのファミリーマートで補給を兼ねた休憩。
 
 
 
10 
 
 
ハンガーノックにならない様に、ライドの時に休憩時には必ず補給をしておく事を心掛けましょうねw
 
ココからは高野山へ向かうのですが、今回は国道480号線をチョイス。
 
 
 
11 
 
 
ちょっと自動車が多いですが、綺麗で広い道路なので私は好きなコースです。
 
ただし、ず〜っと登りですけどね(笑)。
 
3人でハアハア言いながら自転車を進めます。
 
 
 
12 
 
 
それにしても良い天気だったな〜。
 
やがてこの日のサイドメニューである梨の木峠へと突入。
 
 
 
13 
 
 
梨の木トンネルの上を通る旧道で、短い距離ですが激坂コースです。
 
激坂に不利なリカンベントのkimotoshiさんにも気合いを事前に入れて貰ってスタート。
 
 
 
14 
 
 
えっちらおっちら𧃴折れの道を登ります。
 
 
 
15 
 
 
何とか足付きはせずにクリアーしたら、480号線に戻ります。
 
ここからまた山練は続くのですが、長くなったのでそれは次回に。
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月27日 (月)

今年もグランフォンド京都へ

この春先は雨が多くて、週末は雨音を聞きながらインドアというサイクルでしたね。

 
しかし最近ようやく週末の天気が良くなり、サイクリングにベストなシーズンとなってきました。
 
夏の猛暑までの短いベストシーズンを、なるべく多く楽しみたいものです。
 
さてイベントも多くなるのですが、ブルベは暫くお休みしてワンデイで楽しめるものに参加しようと画策しております。
 
今回はタイトル通りグランフォンド京都2015にエントリーしました。
 
昨年も参加しましたので、その時の様子はここここを宜しければ参照下さい。
 
今回もふーじぃ君と走る予定ですが、他にもSNS繋がりの方々とお会い出来そうです。
 
GW開けの5月10日が今から楽しみですね♪
 
前回は後半ハーフコースのみを走りましたが、今回は144kmのフルコースです。
 
グランフォンドなので当然山岳ステージメインのコースが予定されています。
 
ココ最近ロードバイクに全然乗れていなかったので、ふーじぃ君の足手まといにならない様にトレーニングせねばと今頃焦っておりますよ(汗w)。
 
ってな訳で先日の日曜日はみっちりと山練をしてきたのですが、その模様は次回へ。
 
後は参加する自転車をカイヨ、カルマのどちらにするか・・・
 
もう少し悩みます(^^)
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月18日 (土)

淡路島アラカルト 後編

淡路島ライドの続きです。

 
順調に洲本市に到着した一行は、此処から進路を少し西に取ります。
 
私にとってはアワイチではない初の淡路島を味わうコースです。
 
チャガさんに誘導されて程なく到着したのが平野パンさん。
 
 
 
14 
 
 
欧風のシャレた作りの建物で、セレブな雰囲気のするパン屋さんですよ。
 
実際に来店されるお客さんは、落ち着いた雰囲気のちょっとハイソな感じの方が多かったですし。
 
しかしそんな事はおかまい無しに我々はレーパン&ジャージでお店にイン(笑)
 
パンを物色します。
 
 
 
15 
 
 
どれも美味しそうでしたね。
 
私は2つをチョイスしてイートインへと皆さんと向かいます。
 
その際にパンをイートインで食べると、珈琲が@100円で頂けるサービスをチャガさんに教えてもらいました。
 
 
 
16 
 
 
思い思いにパンを食べながら談笑タイム。
 
補給食用のパンもゲットしたらお店を出てライド再開です。
 
此処からは未知の道を進みます。
 
 
 
17 
 
 
車の少ない県道をウネウネと進んで行きますよ。
 
建物よりも田畑が多い生活道の県道を進むと、道中ではお祭りの準備なんかもされてました。
 
 
 
18 
 
 
この時期に珍しい布団太鼓ですね。
 
田舎でも沢山の子供達が張り切って曳航してました。
 
ただし細い県道は自動車で渋滞してましたけどね(笑)
 
我々自転車は渋滞の影響を受けずに目的地へ向かいます。
 
 
 
19 
 
 
その目的地とは。
 
 
 
20 
 
 
めん処 喜多野さんです。
 
今回のライドでは副題が「淡路島牛丼を喰らう」というものでした。
 
 
 
21 
 
 
淡路島では島をあげて牛丼をアピール中で、我々もそれに乗りかかった訳です。
 
ただ此処まで順調にスイスイ来たせいで、お店の開店30分前に到着してしまいました。
 
ならばという感じで駐輪場で自転車トーク。
 
マグナ君は友達のいないヒマジンさんにブレーキ調節の方法を伝授されてましたよ。
 
 
 
22 
 
 
そんなこんなであっという間に開店時間になって無事に牛丼をオーダー。
 
 
 
23 
 
 
私は釜揚げ饂飩とのセットにしましたが、どちらも美味しかった〜
 
リピート確定の美味しさでしたね。
 
こんなグルメを紹介してくれたチャガさんに感謝です。
 
満腹になった一行は、マッタリとトークを楽しんだ後にお店を後にします。
 
 
 
24 
 
 
南あわじ市の平坦な区間を淡々と進んで行くとやがて、大きな赤い鳥居が視界に入りました。
 
 
 
25 
 
 
写真左下の自転車と比較出来ますでしょうか?
 
非常に大きな鳥居を構えたおのころ島神社 です。
 
ここを素通りしようとする神社仏閣に全く興味の無いふーじぃ君を説得して立ち寄ってもらいました。
 
折角の観光資源を利用したいですからねw
 
お参りを済ませたらライドを続けます。
 
さて、此処からは山岳ステージ。
 
淡路島の内陸部は自然豊かな山地ロケーションに恵まれていて、当然自転車ではヒルクライムの連発。
 
ただし激坂はあまり無くて、ミニベロでもそんなに苦労しない程度でした。
 
しかしマグナ君には少々堪えた様でw
 
 
 
26 
 
 
そんな彼を心配してチャガさんと友達のいないヒマジンさんがピットインを誘導。
 
少し休憩をしてから残りの山岳ステージをやっつけます。
 
 
 
27 
 
 
山の中にも集落が沢山あって、淡路島の意外な一面を覗ける今回のコースでした。
 
道中にカーブミラーがありましたので、この儀式もw
 
 
 
28 
 
 
なつかしいですねw
 
少し辛かった山岳ステージを抜けると何時もの淡路島西岸海岸線に出ます。
 
出た場所は郡家のローソン周辺。
 
此処まで来れば残りは平坦な海岸線道路。
 
おしゃべりしながらノンビリとトレインで進みます。
 
マグナ君も元気を取り戻して進んで行きますよ。
 
そして最後の休憩をコンビニでとります。
 
 
 
29 
 
 
ここを再スタートして最後に明石海峡大橋で記念撮影。
 
 
 
31 
 
 
折角なので私の後ろ姿でw
 
この後は道の駅でお土産を購入して、またもや自転車談義。
 
今回のコースをおさらいしながらチャガさんにコースを再びレクチャーしてもらいました。
 
外周を一周するのも楽しいですが、今回の様なグルメや山岳ステージを組み合わせたコースも楽しいですね。
 
やっぱり淡路島は最高でっす!
 
少しお腹の出たチャガさん、ありがとうございました〜
 
 
 
32 
 
 
デポ地までも戻ると最後に皆で談笑してライド終了です。
 
ここで友達のいないヒマジンさんから「チャガさんの長女さんを紹介してもらうで〜」と発表が。
 
 
 
34 
 
 
困り顔のチャガさんと無理矢理肩まで組んでましたがなw
 
まあ自転車が取り持つ親戚関係が発生して良かったかな?(一部フィクションです)
 
今回は早めの出発と、早めの撤収で気分良くライドを終える事が出来ました。
 
メンバーの皆さんもお疲れ様でしたね。
 
また御一緒するのが楽しみです。
 
その時は宜しくお願いしますね〜
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月17日 (金)

淡路島アラカルト 前編

先立っての日曜日、今季初の淡路島に上陸してきました。

 
今回は淡路島を一周する通称「アワイチ」ではなくて、淡路島の内陸部をポタリングするコースを走ってきました。
 
と言うのも、淡路島を海岸線に沿って一周すると距離が150kmになってしまいます。
 
今回は友人のマグナ君 に自転車で淡路島デビューをしてもらうのが目的の為に、距離を100km程度に抑える、という希望が彼からあったのです。
 
同行するのはふーじぃ君でコースをどうしたものかと思案していたのですが、ツイッターで相談していると「それなら任せて♪」とチャガさんがコーヂィネーターに名乗りを上げてくれたのです。
 
渡りに船とはこの事で、私もふーじぃ君も全面的にチャガさんにコースをお願いする事に。
 
以後はツイッターで綿密に打ち合わせて(嘘)当日を迎えたのです。
 
迎えた日曜日、早朝に堺から私、マグナ君、ふーじぃ君の三人がトランポに乗り合わせて行きます。
 
天気は上々で高速道路をサ〜ッと明石海峡大橋まで走らせます。
 
久しぶりの遠足に車内ではしゃぐおっさん二人(笑)
 
 
 
02 
 
 
03 
 
 
まあ何時も淡路島に上陸する時は明石海峡大橋でも、フェリーでもワクワクするものですけどねw
 
無事に淡路島に入るとチャガさんと合流します。
 
ココで今回のメンバーを愛車をあらためて紹介。
 
先ずは奥さんと自転車以外にはお金しか興味の無いふーじぃ君の「安もんサイクルヒーロー号」
 
 
 
04_2 
 
 
そして高校からの友人マグナ君の愛車「チェリーニ号」
 
 
 
05 
 
 
そして私は今回、、、
 
 
 
06 
 
 
ニューマシンをデビューさせる事にしました。
 
折り畳み自転車のダホンでございます。
 
 
 
07 
 
 
ダッシュ・アルテナ という20インチの小径車です。
 
コイツの事は又、別の機会に記事にする事にしまして先へ進みます。
 
今回のコースコーディネイトをお願いした重量級TTレーサー・チャガさんの「BH号」
 
 
 
09 
 
 
今回はマグナ君のペースに合わせて頂く為に何時ものTTバイクからこちらに乗り換えてきてもらいましたよ。
 
そして今回は特別ゲストにもう一名。
 
京都からの参戦で年収1,200万円でありながら、友達が一人もいないヒマジンさんの「ヒトリン号」
 
 
 
08 
 
 
今回の淡路島ライドを何処かで嗅ぎ付けてチャガさんと共にやってきた様です。
 
ヒマジンさんと言えば雨・風・雪という三拍子が付き物ですが、今回は他の4名の善行に寄って上々のお天気になって良かったです(安堵)。
 
デポ地から出発の準備を済ませると、いよいよ出発です。
 
最初は海岸線沿いを追い風に乗って進んで行きますよ。
 
 
 
10 
 
 
ヒマジンさんが先頭で2番目にチャガさんが走ってコースを誘導して行って貰います。
 
順調に巨大観音もパス。
 
 
 
11 
 
 
自動車も少なくてやっぱり淡路島ライドは気分良いものです♪
 
ご機嫌なペースで最初の休憩ポイントである通称:大谷のファミマに到着。
 
 
 
12 
 
 
ここでは今回初顔合わせのマグナ君も徐々にメンバーに溶け込んできていて、自転車の縁に感謝していましたよ。
 
ひとしきりおしゃべりしたら再出発。
 
 
 
13 
 
 
洲本市へと向かいます。
 
ココからが今回のチャガさんコーディネイトの淡路島内陸部ライドになるのですが、長くなったのでそれは次回の記事で。
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月14日 (火)

エアーゲージは消耗品?

ようやく自転車に良い季節になりましたが、ライドに出発前に必ずチェックするのがタイヤの空気圧ですよね。

 
私は気軽に使用出来るアナログゲージを使用しています。
 
アマゾンで購入したGIYOのGG-02というシンプルなタイプの物です。
 
 
 
11 
 
 
少し大振りですが、使い易くて重宝していました。
 
ヘッドも仏式(ロード)、英式(ブロ)の両方使えますしね。
 
しかし2年間使用してきて遂に壊れちゃいました。
 
メーターが動いたり動かなかったり・・・
 
これとは別にパナレーサーのデジタルも持っているのですが、電池切れで放置状態。
 
ならば別のアナログゲージを!と思いアマゾンさんに相談すると。。。
 
 
 
12 
 
 
到着しました(笑)
 
今回は新型のGG-05です。
 
 
 
13 
 
 
これまたシンプルなタイプで、値段もシンプルに千円程度。
 
大きさは新型だけあって少々小振りになって使い易そうです。
 
 
 
14 
 
 
これでまた2年間程度は大丈夫かな(笑)
 
エアーゲージも定期的に買い替える消耗品だな〜と思った次第でした。
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月13日 (月)

ピンクリボンサイクリング2015 参加記 後編

ピンクリボンサイクリングの記事もこれで最終です。

 
桃藤庵を出た我々は紀ノ川沿いをノンビリとサイクリングして行きます。
 
曇り空も日焼けを考えると良いものです。
 
気温も半袖ジャージで充分な暖かさでした。
 
やがて到着したのが伊咲亭さん。
 
 
 
22 
 
 
23 
 
 
広い土地に忽然と現れるお店で、欧風のオシャレなフランス料理店でした。
 
ただし、このお店は日曜日がお休みで再訪問は私には難しいかな〜
 
特別にピンクリボンサイクリング為にこの日はオープンしてくれたみたいです。
 
 
 
25 
 
 
つい先程ジェラートを食べたところですが、またまたソフトクリームを頂いて店を後にします。
 
次に訪れたのが道の駅・九度山
 
 
 
 
26 
 
 
大きな道の駅で、テナントのお店も沢山入っている施設ですよ。
 
その中の一つであるパンやさんのパーシモンさん。
 
 
 
27 
 
 
道の駅施設内にありますが、ちゃんと店内にオーブンを備えて次々とパンを焼いているお店でしたよ。
 
ここではホットドックを頂きました。
 
 
 
28 
 
 
アツアツのパリパリでとても美味しかったです。
 
と、ここで問題発生。
 
今まで何とか持ちこたえていた天気が崩れ、遂に雨が降り出しました。
 
量的にはパラパラ程度なのですが、やはりこの時期の雨は冷たいので身体に良くありません。
 
冷えない様にカッパを着込んで再スタート。
 
取り敢えず近くの柿の葉寿司・九和楽さんでスタンプのみを押してもらって、最後に和菓子の浪花堂さんへ。
 
 
 
29 
 
 
ここで残った金券を全て使用して、お土産にきな粉団子を購入しました。
 
雨は小降りでしたが此処からは粉河の会場まで戻るのに輪行を決断。
 
近くのJR高野口駅へ向かいます。
 
 
 
30 
 
 
さっさとブロンプトンをパッキングすると、レトロな電車へ乗り込みます。
 
 
 
31 
 
 
古いワンマン運転の渋い車両ですね。
 
因に此処までピンクリボン活動をアピールするのに、胸にこんなリボンを着けて走ってましたよ。
 
 
 
24 
 
 
ちょっと照れくさいですけどね。
 
さて、午後3時ちょっと過ぎにスタート会場に戻るとお楽しみ抽選会が催されていました。
 
 
 
32 
 
 
和歌山の特産品や色んな景品が次々に抽選されて行きます。
 
中にはホテルのペア宿泊券や、写真に写ってるダホンなんかも景品にあって豪華抽選会でしたね。
 
此処で私は幸運にもお米5kgが当選!(嬉)
 
 
 
33 
 
 
ほくほく顔で抽選会を終えました。
 
これでピンクリボンサイクリングは終了です。
 
終了の証は各お店で頂いたスタンプ台紙。
 
 
 
35 
 
 
少ない時間で9カ所廻れたので充分でしょう。
 
イベント終了後はマグナ君のトランポで全員無事に帰宅したのでした。
 
雨模様で心配されたピンクリボンサイクリングでしたが、大満足の一日になりましたね。
 
運営もスムースで好印象なイベントでした。
 
来年も是非リピート参加したいですね。
 
これで今回のシリーズ記事を締めたいと思います。
 
最後にマグナ君、運転お疲れさまでした〜
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月11日 (土)

ピンクリボンサイクリング2015 参加記 中編

ピンクリボンサイクリング、続きです。

 
雨も止んで曇天のもと、我々四人は会場を出ました。
 
と、ここでこのサイクリングのルールを説明しておきます。
 
ピンクリボンサイクリングのエントリー参加費は¥3,600-なのですが、このうち¥100-は活動募金にされています。
 
そして会場では全14カ所の紀ノ川周辺のお店で使用出来る¥1,000-分の金券が頂けます。
 
10時〜15時までの制限時間内に、この金券で14カ所のお店で買い物をして行く訳です。
 
同時に会場ではスタンプカードの様な地図を頂いて、立ち寄ったお店でスタンプを押して行く仕組みです。
 
レースでは無くスタンプ集めの自転車オリエンテーリングの様な物ですね。
 
私はこの方式を「美山サイクルフェスタ方式」と名付けましたよ(分かる人には分かるw)。
 
と言う訳で会場を後にした我々が、まず訪れたのがCAFE日和さん。
 
 
 
05 
 
 
洋菓子スイーツの楽しめる個人オーナーのとてもオシャレなお店です。
 
この日はピンクリボンライドに合わせて、お店の開店時間を早めてバタバタされているところを私達が一番乗りさせてもらいました。
 
此処では抹茶のシフォンケーキを金券で購入。
 
 
 
06 
 
 
円筒状のホールを切り分けて、自転車のグローブをしたままでも食べ易くして頂いてました。
 
これがまた美味しい!
 
私は和菓子派ですがここのシフォンケーキは本当にフワトロで美味しかったです。
 
別の日にまた訪問決定のお店になりました。
 
オーナーさんと暫く会話した後にお店を出て次に向かいます。
 
 
 
07 
 
 
この頃には路面もすっかり乾いてドライに。
 
良い感じですね♪
 
そして訪れたのがめっけもん広場
 
 
 
08 
 
 
ここはJA和歌山の経営する農産物直売所になります。
 
ただこの日は日曜日で、自動車が多くてとても混雑してましたね(汗)
 
此処ではイートインコーナーで唐揚げ入りおにぎりを頂きました。
 
 
 
09 
 
 
名古屋てんむすの中身を唐揚げにしたもので、美味しかったですよ。
 
唐揚げ大好きな娘も喜んでまして、良かったです。
 
しかし混雑が凄かったので早々にめっけもん広場を出ます。
 
次のお店に向かう道中に綺麗な菜の花畑がありましたのでブロンプトンを停めてパチリ。
 
 
 
10 
 
 
この季節の紀ノ川界隈では色んな花を楽しむ事が出来て目の保養になりますね。
 
後に到着したのが焼き菓子のLIFEさん。
 
 
 
12 
 
 
しかし何故かお店ではピンクリボンサイクリング用の商品を用意して無いとの事。
 
開催事務局との打ち合わせがちゃんと出来てなかったのかな?
 
買い食いもこのイベントの楽しみの一つなので残念でした。
 
仕方なくスタンプのみ地図に押したら次へ向かいます。
 
 
 
 
13 
 
 
とてもオシャレな店構えのお店です。 
 
ここはレーパン&ジャージだと入店するのを躊躇する感じのお店でした(笑)。
 
此処では私はカレーパンをゲット。
 
 
 
14 
 
 
優しい甘みのあるカレーパンで美味しかったです。
 
ここを出ると次に向かったのがジェラートの藤桃庵さん。
 
 
 
15 
 
 
16 
 
 
木を基調にしたエクステリアのこれまたオシャレなスイーツショップでした。
 
このお店は参加者が多く集まっていて、少し待つ事に。
 
やがてゲットしたのがこのジェラート。
 
 
 
17 
 
 
フレーバーの内容は忘れちゃいました(爆)
 
サイクリングで少し火照った身体をクールダウンした後にサイクリング進めます。
 
道中にはこの時期特有の桃の花が満開で目を楽しませてくれます。
 
 
 
18 
 
 
また紀ノ川では河川に沿った道をサイクリングロードに整備されている様で、お馴染みのブルーラインが走り易かったです。
 
 
 
19 
 
 
もひとつオマケに桃の花w
 
 
 
20 
 
 
とにかくピンク色が綺麗でしたね。
 
マグナ君や妻&娘も存分にサイクリングを楽しんでましたよ。
 
 
 
21 
 
 
一人のソロツーリングも良いですが、仲間や家族とのサイクリングはやっぱり楽しいですね♪
 
 
思いの外、長編になりましたので続きは次回に。
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015年4月10日 (金)

ピンクリボンサイクリング2015 参加記 前編

ようやく暖かくなってきたかと思うと、冷え込んできたりと最近の気候はまさに三寒四温ですね。

 
自転車にとってもウェアの選択に悩む季節となってきました。
 
それはそれで、嬉しい事なのかもしれませんけどね。
 
さて先週の日曜日にサイクルイベントに参加してきました。
 
 
その趣旨は紀ノ川ゆかりの人物である華岡青洲が、日本で初めての全身麻酔による乳がんの手術を行った事を顕彰する目的で、イベントに寄るピンクリボン活動募金を行うと言うものです。
 
ピンクリボン活動って何?って思いますが、私も詳しくは知りませんです(汗)
 
ただ女性の乳がんの早期発見、早期治療を促す活動である事は今回のイベントで分かりました。
 
乳がんに限らず私の様な中年にとっては、がんを意識する良いイベントだったと思いますよ。
 
さて、このイベントに参加したのは私と妻と娘。
 
そして友人のマグナ君
 
さらに自転車友達のふーじぃ君の予定でした。
 
当初の予定では私とマグナ君とふーじぃ君はロードバイクでチェックポイントをコンプリートするハードコース、妻と娘はスイーツ巡りのポタリングをする別行動でした。
 
しかし事前の天気予報で終日雨の予報・・・
 
その為ふーじぃ君はDNSに。
 
そして残った私の家族とマグナ君は全員ブロンプトンで参加して、雨が酷かったら輪行で撤収する作戦で紀ノ川に向かいました。
 
紀ノ川沿いにはJR和歌山線が沿って走っているので、エスケープは簡単に出来ますからね。
 
そして輪行と言えば機動力抜群のブロンプトンがありますので、こんな作戦も可能になりますよ。
 
当日は朝からどんよりした空模様で、時折小雨が降ると言った雨模様・・・
 
しかしマグナ君のトランポにブロンプトンを4台積み込んで、4人で紀ノ川の粉河にある会場を目指します。
 
何時もは自転車でサイクリングに向かう紀ノ川ですが、トランポだとあっと言う間に楽々と粉河会場に到着。
 
悪天候にも関わらず駐車場には沢山の参加者が訪れていました。
 
イベントの趣旨からして参加者の意識の高いイベントなんですね。
 
会場でブロンプトンを展開した後、主催者の挨拶や開会式を行います。
 
 
 
01 
 
 
02 
 
 
中には沢山の参加者でしたが、スムースに開会式は無事行われました。
 
会場で気付いたのは参加者に女性が多い事と、年配の方の参加者が多いと言う事です。
 
比較的落ち着いた大人のイベント云う感じですね。
 
中には私の様にファミリーで参加する方もいらっしゃって、ほのぼのとした感じも良かったです。
 
ちなみに自転車を持ってなくても、紀ノ川サイクリングクラブがレンタルでダホンやクロスバイクを用意してくれているので、それを利用されている方もいました(有料ですが)。
 
 
 
03 
 
 
心配した天候でしたが、何とか雨も止んで時折日差しもあるくらい回復してきましたよ。
 
日頃の行いをお天道様は見てらっしゃるのですね〜(笑)
 
さて、ぞくぞくとハードコースへ向かうロードバイクや、ポタリングに向かう小径車などがスタートして行きます。
 
我々もノンビリポタリングに出発です。
 
 
 
04 
 
 
午前10時スタートで午後3時には閉幕するスケジュールですので時間はタイトです。
 
張り切って参りましょう!
 
 
 
走行編は次回へw
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »