« 安心を購入 | トップページ | ピンクリボンサイクリング2015 参加記 中編 »

2015年4月10日 (金)

ピンクリボンサイクリング2015 参加記 前編

ようやく暖かくなってきたかと思うと、冷え込んできたりと最近の気候はまさに三寒四温ですね。

 
自転車にとってもウェアの選択に悩む季節となってきました。
 
それはそれで、嬉しい事なのかもしれませんけどね。
 
さて先週の日曜日にサイクルイベントに参加してきました。
 
 
その趣旨は紀ノ川ゆかりの人物である華岡青洲が、日本で初めての全身麻酔による乳がんの手術を行った事を顕彰する目的で、イベントに寄るピンクリボン活動募金を行うと言うものです。
 
ピンクリボン活動って何?って思いますが、私も詳しくは知りませんです(汗)
 
ただ女性の乳がんの早期発見、早期治療を促す活動である事は今回のイベントで分かりました。
 
乳がんに限らず私の様な中年にとっては、がんを意識する良いイベントだったと思いますよ。
 
さて、このイベントに参加したのは私と妻と娘。
 
そして友人のマグナ君
 
さらに自転車友達のふーじぃ君の予定でした。
 
当初の予定では私とマグナ君とふーじぃ君はロードバイクでチェックポイントをコンプリートするハードコース、妻と娘はスイーツ巡りのポタリングをする別行動でした。
 
しかし事前の天気予報で終日雨の予報・・・
 
その為ふーじぃ君はDNSに。
 
そして残った私の家族とマグナ君は全員ブロンプトンで参加して、雨が酷かったら輪行で撤収する作戦で紀ノ川に向かいました。
 
紀ノ川沿いにはJR和歌山線が沿って走っているので、エスケープは簡単に出来ますからね。
 
そして輪行と言えば機動力抜群のブロンプトンがありますので、こんな作戦も可能になりますよ。
 
当日は朝からどんよりした空模様で、時折小雨が降ると言った雨模様・・・
 
しかしマグナ君のトランポにブロンプトンを4台積み込んで、4人で紀ノ川の粉河にある会場を目指します。
 
何時もは自転車でサイクリングに向かう紀ノ川ですが、トランポだとあっと言う間に楽々と粉河会場に到着。
 
悪天候にも関わらず駐車場には沢山の参加者が訪れていました。
 
イベントの趣旨からして参加者の意識の高いイベントなんですね。
 
会場でブロンプトンを展開した後、主催者の挨拶や開会式を行います。
 
 
 
01 
 
 
02 
 
 
中には沢山の参加者でしたが、スムースに開会式は無事行われました。
 
会場で気付いたのは参加者に女性が多い事と、年配の方の参加者が多いと言う事です。
 
比較的落ち着いた大人のイベント云う感じですね。
 
中には私の様にファミリーで参加する方もいらっしゃって、ほのぼのとした感じも良かったです。
 
ちなみに自転車を持ってなくても、紀ノ川サイクリングクラブがレンタルでダホンやクロスバイクを用意してくれているので、それを利用されている方もいました(有料ですが)。
 
 
 
03 
 
 
心配した天候でしたが、何とか雨も止んで時折日差しもあるくらい回復してきましたよ。
 
日頃の行いをお天道様は見てらっしゃるのですね〜(笑)
 
さて、ぞくぞくとハードコースへ向かうロードバイクや、ポタリングに向かう小径車などがスタートして行きます。
 
我々もノンビリポタリングに出発です。
 
 
 
04 
 
 
午前10時スタートで午後3時には閉幕するスケジュールですので時間はタイトです。
 
張り切って参りましょう!
 
 
 
走行編は次回へw
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 安心を購入 | トップページ | ピンクリボンサイクリング2015 参加記 中編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安心を購入 | トップページ | ピンクリボンサイクリング2015 参加記 中編 »