« のどかな日曜日 | トップページ | ミニベロで霊山へ »

2014年7月23日 (水)

琵琶湖の空の音

今回の記事は月曜日の海の日に行ってきたライドのお話です。

 
きっかけは妻が新聞の切り抜きを片手に「このお店に自転車で行かへん?」と提案してきた事。
 
妻からの呼びかけは珍しいので、私は二つ返事でオーケーしました。
 
そして娘も同調したので娘のブロ・デビューも兼ねる事に。
 
他には私と妻の同級生であるMAGUNA君も同行する事になりました。
 
合計4名で夏の18切符ライドへ向かう事に。
 
当日は晴天で暑くなりそうな予感の中、JR堺市駅へ家族3人で向かいます。
 
 
 
01 
 
 
ここでMAGUNA君と合流して18切符で電車に乗り込みます。
 
行き先は琵琶湖。
 
最初の目的地は湖西北部にあるマキノです。
 
 
 
02 
 
 
自分のブロンプトンで初めての18切符ライドを娘も喜んでましたね(笑)
 
今回も輪行を多用するので、走るのが目的では無く駅から目的地への通行手段としてブロンプトンを利用します。
 
ここから向かったのは農業公園のマキノピックランド
 
道すがらにメタセコイヤ並木がある琵琶湖では有名な観光地ですね。
 
駅から暫く走ると直ぐにメタセコイヤ並木がお出迎え。
 
 
 
03 
 
 
04 
 
 
大した上り坂も無く、ゆっくり走って開園時間の9時30分に到着。
 
 
 
05 
 
 
06 
 
 
ここは体験農園や果物摘み、グランドゴルフなどの施設があるレジャー農園です。
 
目的は散歩と名物のジェラートを食べる事。
 
私は農園で採れたブルーベリーのフレーバーを頂きました。
 
 
 
07 
 
 
一番小さいものでもこの大きさでサービス満点(笑)
 
他の3人はこれより大きなのを食べてましたけどね。
 
普段はあまり甘いものを食べない私ですが「美味いもの」は食べちゃいますよ。
 
当然速攻でペロリと完食。
 
全員が大満足のジェラートでした。
 
ここで空調の利いた大広間での大休憩を済ますと、再び自転車を走らせます。
 
何時もなら湖北の海津大崎や余呉湖に向かうのですが、今回は妻の希望の行き先へ向かうのでマキノから安曇川まで南下する事に。
 
その道中に私は以前から気になっていた西近江街道を利用する事にしました。
 
国道161号線を縫う様に並走する道は以前から気になっていましたのでね。
 
と言うのも琵琶湖の定番である湖岸道路は夏は湖水浴客で自動車が非常に増える為、それを回避する目的もありました。
 
マキノから西近江街道に入ると私の読みが的中。
 
 
 
08 
 
 
09 
 
 
10 
 
 
ほとんど自動車の通る事無い平坦な景色の良い道でした。
 
今回は僅かな距離でしたが、ちゃんとトレースすればこの道で大津〜小浜までを辿る事が出来そうです。
 
MAGUNA君とロードで再訪したいものだと話しながらブロを進めましたよ。
 
午前中の琵琶湖付近は天気は快晴で、気温は高めでしたが湿度が低く快適でした。
 
私は汗もほとんどかかないくらいでしたよ。
 
途中で娘が休憩出来る様に、一駅輪行を駆使して安曇川に到着します。
 
駅からは西へ向かう山道を通らねばなりません。
 
西近江街道を今度は縦断すると目的地への山道が始まります。
 
 
 
11_2 
 
 
約3kmのヒルクライムで行程は全部上り坂。
 
娘にも初めてのヒルクライムを体験してもらいましたよ。
 
 
 
12 
 
 
まあキツイ処は遠慮なく押してもらいましたけどね(笑)
 
それでも「ママチャリと違って良く進むわ!」とブロの走行性能をいたく気に入ってました。
 
ちょっと高価ですが、長く付き合える自転車なので大切に乗って行って欲しいものです。
 
 
そして今回のハイライトの目的地に到着。
 
 
 
13 
 
 
自然レストラン&カフェのソラノネさんです。
 
 
 
16 
 
 
ここは自家栽培の野菜&フルーツと釜戸炊きのご飯が名物のレストランです。
 
 
 
15 
 
 
希望者には予約で飯炊きの体験も出来る施設ですよ。
 
妻の希望のレストランはオープンテラス席と屋内席があります。
 
開店間もなくに訪問したので、空いて居た屋内席へ私達は入店しました。
 
だって外は紫外線がね〜
 
屋内は空調で涼しいし(笑)
 
楽しみにしていたランチの時間の始まりです♪
 
 
 
17 
 
 
娘は楽しみにしていた鹿肉のジビエ・サンドウィッチ。
 
 
 
18 
 
 
サラダとオムレツと冷製スープも付いてすごいボリュームです。
 
娘は初めてのジビエ肉に興奮。
 
美味しい美味しいとバクバク食べてましたよ。
 
私も一口頂きましたが、淡白で柔らかい肉質に驚きました。
 
正直、中年や老年の方には牛肉よりも良いのでは?と思ったくらい。
 
ちゃんと下準備された結果なのでしょうから美味しいのは当然かもしれません。
 
そして妻はかまどご飯セット。
 
 
 
19 
 
 
これにもサラダと冷製スープが付きます。
 
季節の野菜をふんだんに使ったヘルシーな献立。
 
そして何よりもかまどでふんわり炊き上げたつやつやのお米が見事でした。
 
釜戸炊き恐るべし。
 
味の方も程良い加減が美味しいと妻も大満足でした。
 
因に屋内席は年配のお客が多かったのですが、ほとんどの方がこのかまどご飯セットを注文されていた感じです。
 
最後に私とMAGUNA君は畑の恵みのカレー。
 
 
 
20_2 
 
 
玄米をかまどで炊き上げたお米とキーマカレー。
 
それに新鮮な野菜をトッピングしたものでした。
 
少々スパイシーな辛めのカレーで夏にピッタリでしたよ。
 
当然私もMAGUNA君も大満足。
 
時間を忘れてしばし食事を楽しみました。
 
娘と妻が喜んでくれたのが何よりでしたよ。
 
ノンビリと食後の会話を楽しんでいると続々とお客が増えてきましたので名残惜しくも店を出ます。
 
並んで待つ事が無く、少し早いお昼ご飯で良かったです。
 
外では農園を少し散歩。
 
 
 
22 
 
 
トウモロコシ畑やブルーベリー園が元気に実ってましたよ。
 
休耕地にはひまわり園も。
 
 
 
23 
 
 
作用町まで日帰り出張しないでも、ここで充分楽しめますね(笑)
 
ひまわりの花には最近見かけないミツバチがセッセと花粉を集めていました。
 
 
 
24 
 
 
写真で分かりますかね?足に沢山の花粉を器用に集めてましたよ。
 
自然の生命力を感じる一コマでした。
 
ここでお腹も心も一杯になりましたので、お店を出て安曇川まで軽快にダウンヒルをこなします。
 
程なく駅に到着。
 
 
 
25_2 
 
 
早めの帰宅を心掛けて、ライドを終了して輪行で戻ったのでありました。
 
 
 
26 
 
 
今回は走行距離は少しでしたけど、家族やMAGUNA君に休日を楽しんで貰うレイアウトでしたので結果は大成功かな?
 
「また行きたい!」って娘も言ってくれましたし。
 
今後も情報のレーダーを発信して良い場所を見つけてライドしたいものです。
 
同行してくれたMAGUNA君もお疲れさまでした。
 
 
次も楽しみだ♪
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« のどかな日曜日 | トップページ | ミニベロで霊山へ »

自転車」カテゴリの記事