« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月28日 (月)

ミニベロで霊山へ

先日の日曜日は金太郎ナカーマのふーじぃ君とライドしてきました。

 
最近の暑さで遠出は控えて行き先は高野山へ。
 
しかも帰りを輪行にする為に私はポケロケ、ふーじぃ君はダホン(改)で行く事に。
 
 
距離は80km程度ですが、獲得標高1800mオーバーの過酷なルートとなりました(驚)
 
それでは当日の流れを。
 
朝は早めのAM6時に槇尾のファミリーマートで待ち合わせ。
 
何時もの紀州街道の神社で安全祈願をして行きます。
 
 
 
01_2 
 
 
約1時間で槇尾に到着して、ふーじぃ君と合流。
 
 
 
02 
 
 
「朝から暑いね〜」などと挨拶を済ませたら、最近延長された槇尾〜鍋谷峠の新道を通って行きます。
 
 
 
03 
 
 
出来立ての道は快適で良いものですね。
 
ただしアップダウンが多いのが玉に傷ですが。。
 
そして鍋谷峠は旧道から新道へ切り替わる為の工事が結構進捗されていました。
 
 
 
04 
 
 
出来上がりが楽しみですが自動車の通行量も増えそうなので、自転車乗りにとっては痛し痒しのところもありますね。
 
そんな工事を脇目に二人で鍋谷峠を制覇。
 
 
 
05 
 
 
やはりミニベロで峠はキツイですね。。
 
ふーじぃ君もロードよりもかなり疲れると感想を言ってましたよ。
 
峠の天辺では虫が多くてまとわりついてくるので、そそくさと下山して行きます。
 
紀ノ川まで降りると麓のファミリーマートで休憩。
 
 
 
06_2 
 
 
大阪とは少し空気が違うのか暑かったのは確かですが、幾分過ごし易い雰囲気が和歌山に入るとありましたね。
 
休憩していると年配の御夫婦がクロスバイクでツーリング中に立ち寄られて、話をしていると「ミニベロで高野山?」と驚いておられました。
 
まあ普通は行かないですかね?(笑)
 
年配の御夫婦とお別れすると国道480号線へと向かいます。
 
 
 
07 
 
 
480号線はひたすら登りのルートなのですが、自転車で走るには結構ロケーションが良い道なので私は好きなんですよ。
 
とは言っても暑さが厳しいので、休憩して水分補給はコマメにする様にします。 
 
それはふーじぃ君も同じで、しばしダホン(改)を休めて給水。
 
 
 
09 
 
 
たまにミニベロに乗るとロードバイクが如何に優れた乗り物だと言う事をお互いに実感しましたね。
 
そしてこの日のイベントポイントである梨子ノ木トンネルに到着。
 
 
 
10 
 
 
このトンネルは「出る」ポイントとして一部有名だそうですが、迂回路は激坂でキツイので意を決して自転車で通過します。 
 
途中で変なものが見えたら嫌だな〜、などと思いながらも無事にトンネルをクリアー。
 
「良かった〜」と安堵して後を確認するとそこには・・・・
 
・・・
 
・・
 
 
 
 
 
 
 
心霊・超常現象には全く興味の無いふーじぃ君が写ってましたよ(笑)
 
 
 
11 
 
 
まあお互い無事で良かった、良かった(笑)
 
程なく矢立茶屋に到着してドリンク休憩。
 
 
 
12 
 
 
ここで気合いを入れ直して高野山まで頑張って登ります。
 
ここまでで結構足を使ってしまったので、ユックリと登って行きます。
 
リア25Tも使い切って、えっちら登っていると後から「インナ〜、インナ〜」とふーじぃ君が言ってましたが、インナーって何ですかね?
 
そして大門に到着。
 
 
13 
 
 
よく頑張ったと自分を褒めましょう。
 
御褒美は何時ものフランクですが。
 
 
 
14 
 
 
高野山のファミリーマートは多くの自転車乗りのオアシスになっているので、お互いに知らない者同士でも情報交換が盛んにされていましたよ。
 
フランクを済ませると後は下山です。
 
行きとは違って帰りは一時的に通行止めが解除になった国道371号線を降りる事に。
 
 
 
15 
 
 
371号線は道は狭いですが自動車は少なくて快適にダウンヒル。
 
そして道中にあった弘法大師様ゆかりの史跡でドリンク休憩。
 
 
 
16 
 
 
ここで名所・旧跡に全く興味の無いふーじぃ君は罰当たりにも行水してましたが(笑)
 
 
 
17_2 
 
 
恐れを知らぬ中年ですね(笑)
 
罰当たりまっせ(爆)
 
ここで涼をとったら麓まで自転車を進めます。
 
最後の方に若干ヒルクライムがあるのが371号線の特徴ですが、何とか二人とも足付きする事無くクリアー。
 
無事に紀ノ川まで戻って来る事が出来ました。
 
時間もお昼時でしたので、近くのバーミヤンで中華を頂きました。
 
 
 
18 
 
 
大汗をかいてミネラルが奪われた身体には、ピリ辛の中華が良く染み込みましたよ。
 
食べてノンビリしたら後は橋本駅から輪行で戻るだけです。
 
 
 
19 
 
 
私にとっては初めての「まことちゃん」でしたよ。
 
自転車を収納したら電車で堺まで戻って、ふーじぃ君とはお別れ。
 
家に戻ると洗濯とシャワーを済ませてノンビリと午後を過ごしました。
 
この日は結構疲れたライドでしたが、楽しかった〜
 
御一緒したふーじぃ君もお疲れ様でした。
 
また行きましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年7月23日 (水)

琵琶湖の空の音

今回の記事は月曜日の海の日に行ってきたライドのお話です。

 
きっかけは妻が新聞の切り抜きを片手に「このお店に自転車で行かへん?」と提案してきた事。
 
妻からの呼びかけは珍しいので、私は二つ返事でオーケーしました。
 
そして娘も同調したので娘のブロ・デビューも兼ねる事に。
 
他には私と妻の同級生であるMAGUNA君も同行する事になりました。
 
合計4名で夏の18切符ライドへ向かう事に。
 
当日は晴天で暑くなりそうな予感の中、JR堺市駅へ家族3人で向かいます。
 
 
 
01 
 
 
ここでMAGUNA君と合流して18切符で電車に乗り込みます。
 
行き先は琵琶湖。
 
最初の目的地は湖西北部にあるマキノです。
 
 
 
02 
 
 
自分のブロンプトンで初めての18切符ライドを娘も喜んでましたね(笑)
 
今回も輪行を多用するので、走るのが目的では無く駅から目的地への通行手段としてブロンプトンを利用します。
 
ここから向かったのは農業公園のマキノピックランド
 
道すがらにメタセコイヤ並木がある琵琶湖では有名な観光地ですね。
 
駅から暫く走ると直ぐにメタセコイヤ並木がお出迎え。
 
 
 
03 
 
 
04 
 
 
大した上り坂も無く、ゆっくり走って開園時間の9時30分に到着。
 
 
 
05 
 
 
06 
 
 
ここは体験農園や果物摘み、グランドゴルフなどの施設があるレジャー農園です。
 
目的は散歩と名物のジェラートを食べる事。
 
私は農園で採れたブルーベリーのフレーバーを頂きました。
 
 
 
07 
 
 
一番小さいものでもこの大きさでサービス満点(笑)
 
他の3人はこれより大きなのを食べてましたけどね。
 
普段はあまり甘いものを食べない私ですが「美味いもの」は食べちゃいますよ。
 
当然速攻でペロリと完食。
 
全員が大満足のジェラートでした。
 
ここで空調の利いた大広間での大休憩を済ますと、再び自転車を走らせます。
 
何時もなら湖北の海津大崎や余呉湖に向かうのですが、今回は妻の希望の行き先へ向かうのでマキノから安曇川まで南下する事に。
 
その道中に私は以前から気になっていた西近江街道を利用する事にしました。
 
国道161号線を縫う様に並走する道は以前から気になっていましたのでね。
 
と言うのも琵琶湖の定番である湖岸道路は夏は湖水浴客で自動車が非常に増える為、それを回避する目的もありました。
 
マキノから西近江街道に入ると私の読みが的中。
 
 
 
08 
 
 
09 
 
 
10 
 
 
ほとんど自動車の通る事無い平坦な景色の良い道でした。
 
今回は僅かな距離でしたが、ちゃんとトレースすればこの道で大津〜小浜までを辿る事が出来そうです。
 
MAGUNA君とロードで再訪したいものだと話しながらブロを進めましたよ。
 
午前中の琵琶湖付近は天気は快晴で、気温は高めでしたが湿度が低く快適でした。
 
私は汗もほとんどかかないくらいでしたよ。
 
途中で娘が休憩出来る様に、一駅輪行を駆使して安曇川に到着します。
 
駅からは西へ向かう山道を通らねばなりません。
 
西近江街道を今度は縦断すると目的地への山道が始まります。
 
 
 
11_2 
 
 
約3kmのヒルクライムで行程は全部上り坂。
 
娘にも初めてのヒルクライムを体験してもらいましたよ。
 
 
 
12 
 
 
まあキツイ処は遠慮なく押してもらいましたけどね(笑)
 
それでも「ママチャリと違って良く進むわ!」とブロの走行性能をいたく気に入ってました。
 
ちょっと高価ですが、長く付き合える自転車なので大切に乗って行って欲しいものです。
 
 
そして今回のハイライトの目的地に到着。
 
 
 
13 
 
 
自然レストラン&カフェのソラノネさんです。
 
 
 
16 
 
 
ここは自家栽培の野菜&フルーツと釜戸炊きのご飯が名物のレストランです。
 
 
 
15 
 
 
希望者には予約で飯炊きの体験も出来る施設ですよ。
 
妻の希望のレストランはオープンテラス席と屋内席があります。
 
開店間もなくに訪問したので、空いて居た屋内席へ私達は入店しました。
 
だって外は紫外線がね〜
 
屋内は空調で涼しいし(笑)
 
楽しみにしていたランチの時間の始まりです♪
 
 
 
17 
 
 
娘は楽しみにしていた鹿肉のジビエ・サンドウィッチ。
 
 
 
18 
 
 
サラダとオムレツと冷製スープも付いてすごいボリュームです。
 
娘は初めてのジビエ肉に興奮。
 
美味しい美味しいとバクバク食べてましたよ。
 
私も一口頂きましたが、淡白で柔らかい肉質に驚きました。
 
正直、中年や老年の方には牛肉よりも良いのでは?と思ったくらい。
 
ちゃんと下準備された結果なのでしょうから美味しいのは当然かもしれません。
 
そして妻はかまどご飯セット。
 
 
 
19 
 
 
これにもサラダと冷製スープが付きます。
 
季節の野菜をふんだんに使ったヘルシーな献立。
 
そして何よりもかまどでふんわり炊き上げたつやつやのお米が見事でした。
 
釜戸炊き恐るべし。
 
味の方も程良い加減が美味しいと妻も大満足でした。
 
因に屋内席は年配のお客が多かったのですが、ほとんどの方がこのかまどご飯セットを注文されていた感じです。
 
最後に私とMAGUNA君は畑の恵みのカレー。
 
 
 
20_2 
 
 
玄米をかまどで炊き上げたお米とキーマカレー。
 
それに新鮮な野菜をトッピングしたものでした。
 
少々スパイシーな辛めのカレーで夏にピッタリでしたよ。
 
当然私もMAGUNA君も大満足。
 
時間を忘れてしばし食事を楽しみました。
 
娘と妻が喜んでくれたのが何よりでしたよ。
 
ノンビリと食後の会話を楽しんでいると続々とお客が増えてきましたので名残惜しくも店を出ます。
 
並んで待つ事が無く、少し早いお昼ご飯で良かったです。
 
外では農園を少し散歩。
 
 
 
22 
 
 
トウモロコシ畑やブルーベリー園が元気に実ってましたよ。
 
休耕地にはひまわり園も。
 
 
 
23 
 
 
作用町まで日帰り出張しないでも、ここで充分楽しめますね(笑)
 
ひまわりの花には最近見かけないミツバチがセッセと花粉を集めていました。
 
 
 
24 
 
 
写真で分かりますかね?足に沢山の花粉を器用に集めてましたよ。
 
自然の生命力を感じる一コマでした。
 
ここでお腹も心も一杯になりましたので、お店を出て安曇川まで軽快にダウンヒルをこなします。
 
程なく駅に到着。
 
 
 
25_2 
 
 
早めの帰宅を心掛けて、ライドを終了して輪行で戻ったのでありました。
 
 
 
26 
 
 
今回は走行距離は少しでしたけど、家族やMAGUNA君に休日を楽しんで貰うレイアウトでしたので結果は大成功かな?
 
「また行きたい!」って娘も言ってくれましたし。
 
今後も情報のレーダーを発信して良い場所を見つけてライドしたいものです。
 
同行してくれたMAGUNA君もお疲れさまでした。
 
 
次も楽しみだ♪
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年7月22日 (火)

のどかな日曜日

暑い日が続きますね。

 
そんな折に先日は海の日を加えての3連休でしたが、自転車乗りには厳しい気候だったのではないでしょうか。
 
3連休と言っても私は土曜日が通常業務ですので、日・月の2連休その模様を。
 
日曜日は午前中に妻とは別にですが、二人ともランに出掛ける事になりました。
 
自転車もそうですが、ランの長距離をパートナーと同じリズムで走るのは難しいです。
 
特に暑さの辛い時期にはバテるポイントも違いますので一人で行動するのが良いと思いますね。
 
てなわけで私は好きなコースを1時間少々ノンビリと走りました。
 
途中の市営プールでは「芋の子を洗う」状態にビビりつつ日陰を選びながら走る事に。
 
帰宅後、私より先に出掛けた妻がシャワーと着替えを準備してくれていました。
 
そしてシャワーの後は当然風呂掃除(笑)
 
ランと掃除のおかげで大量に汗をかく事が出来て気持よかったですよ。
 
余談ですがあまりの暑さで風呂の中で暫く放心状態になってましたが(笑)
 
ウェアの片付け等を済ませると3人で出掛ける事に。
 
注文していた品物を金太郎さんに引き取りに行きました。
 
 
 
01 
 
 
お昼ご飯を外食で食べる為に、道すがら久しぶりに家族3人で伺いました。
 
その際に娘のママチャリのカゴが破損していたのでお店の在庫品で新調して頂く事に。
 
 
 
02 
 
 
金太郎さんはママチャリでもスポーツ自転車でも万能で対応してくれるので安心ですわ〜
 
お店で用事を済ませると娘が前日から「連れて行って欲しいところがある」と言うので向かう事にします。
 
近くで昼食を3人で済ませると妻は先に帰宅して、私と娘は希望の石津の漫画喫茶へ向かいました。
 
娘は以前から漫画喫茶が好きで、新規のお店開拓に行きたかった様です。
 
私は財布代わりにお付き合い(笑)
 
久しぶりに漫画に没頭して集中読みする事が出来ました。
 
中は禁煙&フリードリンクなので快適でしたよ。
 
雨や猛暑の時は漫画喫茶も良いなとこの日は思いましたよ。
 
娘も楽しかったみたいで又行くそうです。
 
そんな休日の日曜日なのでした。
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年7月13日 (日)

増えましたw

相変わらず梅雨時期が継続中なのですが、日曜日に降るのは勘弁して頂きたいと思う今日この頃ですね。

 
本来ならば、この日曜日はポケロケで遠征の予定でした。
 
しかし朝から雨との事で土曜日の夜にライドは取りやめ(涙)
 
そんな訳で早朝からサッカー・ワールドカップのブラジルVSオランダの3位決定戦を見ていました。
 
結果はともかくワールドカップに3位と言う順位が必要なのかが疑問でしたが、勝者の国の喜び様を見ればやっぱり必要なのかな〜などと朝から思ったものです。
 
サッカーを観戦後はビールを朝から飲んで御満悦の管理人。
 
そんな管理人をよそに妻と娘は出掛けて行きました。
 
そして私も、とある用事で出掛ける事に。
 
私にとっては幸いな事に友人のMAGUNA君がフリーでしたので、彼の自動車で行き先に連れて行ってもらいました(ありがとう、MAGUNA君w)
 
行き先はブロンプトンで何時もお世話になっているテルミニさん
 
 
 
01 
 
 
久しぶりの訪問でしたが、気さくに応じてくれるミヤッチ店長さんと自転車話に花が咲きました。
 
店内には相変わらずセンスの良い自転車が展示。
 
 
 
02 
 
 
全てミヤッチさんの手作りで、レトロな居心地の良い空間がそこにありました。
 
そしてMAGUNA君の紹介もしつつ、ダホンの新作自転車を二人で見学。
 
 
 
03_2 
 
 
非常にコンパクトになるタイプで、ブロンプトンよりも軽量なところが魅力的なEEZZという車種です。
 
ブロンプトンとは違うアプローチの自転車ですが、レクチャーを受けている間にドンドン欲しくなってきましたよ。
 
MAGUNA君も喉から手が見えてましたしね(笑)
 
さて、この日の目的は別にありました。
 
先日娘を輪行に連れ出した際に、輪行の楽しさが理解できた娘。
 
口には出しませんでしたが、やはりブロンプトンの魅力に気が付いた様です。
 
ロードバイクには興味が無くてもブロンプトンは別物ですからね。
 
で、家族会議の結果。
 
 
 
04_2 
 
 
増えました(笑)
 
2013年式のS2Lブロンプトンです。
 
カラーはコバルトブルー。
 
今回は色々とミヤッチさんに無理を聞いて頂いて、娘スペシャルが出来上がりましたよ。
 
これでオカメ家には3台のブロンプトンが在籍。
 
MAGUNA君にも「よう買うな〜」と呆れられながらも、楽しく引き取りを完了しました。
 
帰宅後に娘とご対面。
 
 
 
05 
 
 
当然喜んでくれましたよ。
 
これで家族で色んな処に出掛ける事が可能になりました。
 
先々が楽しみです。
 
おっと、その前にブロンプトンの資金分を頑張って働かないといけませんね。
 
この夏は仕事を頑張る事にしましょう♪
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年7月 8日 (火)

大事な専用工具

先日の七夕は生憎の雨で、彦星と織り姫の舞台である天の川を見る事が出来ませんでしたね。

 
AMラジオを聞いていると、最近の子供達は短冊に書く願い事が「ゲームが欲しい」「妖怪ウォッチが欲しい」「フィギアが欲しい」などと物欲をストレートに書くのが多いとか(笑)
 
幼稚園で先生が「短冊の願い事は欲しい物を書く事では無いのよ〜」などと説明に苦慮しているそうですよ。
 
子供達にとって七夕はクリスマスの様なイベントと感じているみたいで、面白いものだなと思ってラジオを聞いていました。
 
元々は二人でデートばかりしていて働かなくなった彦星と織り姫を罰として年に一回しか逢えない様にした神様の罰から来るものだと言う由来も知らされては無いのでしょうね。
 
面白かったのでちょっと書いてみました。
 
 
 
さて自転車です。
 
私は基本的に自転車の整備はお店に任せる事が多いです。
 
というのも金太郎さんテルミニさん という腕の良い整備士である店長のお店を知っているから。
 
もちろん清掃やタイヤ交換などの簡単なものは自分でしますが、専用工具を用いる作業はお任せする事にしています。
 
それにプロの整備は作業を見ているだけで楽しいですしね。
 
最近もブロンプトンのヘッドパーツが緩んでいるのに気が付いて、お店で増し締めしてもらいました。
 
 
 
01_2 
 
 
頑丈で定評のあるクリスキングといえども、構造は「ボルト・ナット」なので定期的に締め具合をチェックする必要はありますね。
 
ヘッドパーツはロードバイクではインテグラル方式が多くなって、この様な作業はアンカーボルトをアーレンキーで締めるだけで良いのですが、ノーマルやアヘッド方式だと二枚のナットで調節する必要がありますね。
 
私の手元にある自転車ではブロンプトンの他にポケットロケットもノーマル方式。
 
 
 
02_2 
 
 
一台だけならお店に任せても良いのですが、ヘッドパーツは路面の状況を腕に伝える大切なパーツです。
 
出掛ける前に緩みに気が付いたらその自転車で出掛ける事は危険な事になります。
 
そこでたまには自分で専用工具を用いて調節だけは出来る様にと一念発起、専用工具を購入する事にしました。
 
大きな開口のデカ・スパナである「ヘッド・スパナ」
 
 
 
03 
 
 
ノーマルタイプの様な上下にナットある「グリップナット」タイプでは同じものが2本必要ですね。
 
一つは固定、一つは緩めたり締めたりするのに用います。
 
因にノーマルタイプでは32mm径、オーバーサイズでは36mm径がが一般的なサイズで購入したのは兼用の物です。
 
これで2台のクリスキングを調整する事が出来るはずです。
 
締め具合は自分の感覚で、実際に使用する際に練習を兼ねてになりますが(笑)
 
上手くいかなかったらお店に泣きつく事になりますが、なるべく自分で出来る様になりたいですね。
 
梅雨時期は自転車のメンテを勉強してみるのも良いかも♪
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年7月 7日 (月)

梅雨ですから

七夕前日の日曜日は、天気予報が思わしく無かったですね。

 
私は土曜日早々にライドを諦めて、ノンビリ過ごす事に決めていました。
 
とは言っても現在はサッカー・ワールドカップの真っただ中。
 
日曜日は私も妻も早起きして、オランダとコスタリカの試合をライブで観戦しました。
 
試合は延長に加えて、PK戦までもつれ込む好ゲーム。
 
結果はご存知の通りですが、非常に見応えがありました。
 
予選リーグとは違って、駆け引き無しの決勝トーナメントは選手の覚悟と言うか必死さが見ていてビンビン伝わって面白いものです。
 
個人的にはオランダのロッペン選手に特に親近感(頭部w)が湧いて見ていて面白かったですよw
 
 
 
ワールドカップの観戦後、妻は20km程のランに出掛けて行きました。
 
娘は現在定期試験中なので、塾の自習室に出張。
 
私は昼まで一人家にいて、部屋掃除したりテレビを見たりしていました。
 
昼前にランから帰宅した妻と外食に出掛ける事にしたのですが、空模様は予報通りにドンドン雨模様に変わっていました。
 
なので徒歩で近くの食事何処に向かう事に。
 
当初は中華料理が目的だったのですが、道すがらにあった有名な肉料理の店に惹かれて行きます。
 
宿院のひだまり庵
 
 
 
Img_0969 
 
 
このお店は日曜日は定休なのですが、この日の日曜日は臨時営業。
 
これ幸いとばかりに入店しました。
 
何時もは店の外にまで長い行列ができる人気店なのですが、本来定休日である事から客も少なくて待ち時間無しで入店。
 
休日限定メニューの牛切り落とし定食(@700-)を夫婦で頂きました。
 
 
 
Img_0970_2 
 
 
お肉だけで250g近くあるのでお腹いっぱいw
 
妻はランの後でしたので、普段は小食にも関わらずあっさりと完食。
 
それだけ美味しかったと言う事ですね。
 
人気があるのもうなずけます。
 
お店の方に伺うと、たまに日曜日も店を開けているとの事なのでチャンスがあれば再訪してみたいものです。
 
ひだまり庵で満腹になったら妻は買い物に、私はカロリーオーバーを消費するべく仕事場の工場へ向かいました。
 
何時ものローラーですなw
 
 
 
Img_0973 
 
 
一時間少々ローラーを廻して自宅へと戻りました。
 
帰宅後は晩酌と大河ドラマ鑑賞でお腹いっぱいw
 
こうして梅雨の日曜日は終わったのでありました。
 
堺浜も良いのですが、外で雨がシトシト降る中の屋内ローラーも良いものですね(?)
 
さて、次の週末はライドの予定が入りました。
 
台風8号が接近中ですが、週末には台風一過となって好天になって欲しいものです。
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年7月 5日 (土)

新たなイベントへ

梅雨らしい天気でジメジメした日が続きますね。

 
それでも今年は近畿地方が空梅雨気味らしいので、降る時はしっかり降って欲しいものです。
 
ライドで梅雨明けに行きたい処があるのですが、雨が今のうちにしっかりと降ってくれないと景観的に残念になるので尚更なのですが(秘)
 
まあ私の個人的な要望は置いといて、自転車乗りはローラーに励む事にしましょう!w
 
 
さて今回はイベント参加について。
 
以前に今年は自転車のイベントに積極的に参加したいと宣言しました。
 
近々の8月3日には美山グリーンツアーに参加する予定です。
 
今年もこのイベントは好評で、参加は既に予定数に達してキャンセル待ちの模様です。
 
参加申し込みされた方はお互いに楽しく走る事が出来れば良いですね♪
 
そして更なるイベントにエントリー致しました。
 
兵庫県の城崎温泉をベースにして、日本海ジオパークをライドするイベントです。
 
 
距離は海岸線あり、山岳ありの120kmです。
 
これに私と妻の二人でエントリーしました。
 
妻には初めての100km越えのライドになりますが、何とか完走して欲しいものです。
 
私はポケロケで参加して妻をアシストしようかと。
 
その前に自分のエンジンを鍛えないといけないのですがね(笑)
 
梅雨明けの楽しみが又一つ増えました。
 
当日は美山も但馬も良い天気になる事を祈って。
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »