« 奈良シクロラリー 参加記 その前に | トップページ | 奈良シクロラリー 参加記 後編 »

2014年6月 5日 (木)

奈良シクロラリー 参加記 前編

今回は先日の日曜日に参加した奈良ロングライド・シクロラリーの走行記事です。

 
参加したのは私と妻、そして高校からの友人MAGUNA君 と、観光に全く興味の無い元ブロガーのふーじぃ君 の4人です。
 
4人とも同じ年齢なので、気軽にこうしたイベントに一緒出来るのが良いですね。
 
そしてコースは60kmコースに参加したのですが、実質は75kmというもの。
 
私達は小径車で行ったので、結構走り応えのあるコースとなりました。
 
小径車の内訳は私、妻、MAGUNA君はブロンプトンでふーじぃ君はダホン・ミュー。
 
当日の朝は当然輪行で幕開けです。
 
堺から私と妻は出発。
 
 
 
01 
 
 
道中でMAGUNA君と合流した後に、JR奈良駅でふーじぃ君と合流。
 
 
 
02 
 
 
駅で自転車を展開しながら、この日のイベントについて色々と話しながら出発します。
 
少々走って受付場所の平城京旧跡に到着。
 
 
 
03 
 
 
受付を済ませると参加賞とゼッケンを受け取ります。
 
大会運営者側の方の挨拶とブリーフィリングを受けた後に出発となります。
 
順番は120km〜60km〜20kmと距離の長い順からです。
 
120kmの参加者が一番多くて、100名以上はいたでしょうかね?
 
流石に自転車はほとんどがロードバイクで、ウェアも気合いの入った人が多かったです。
 
来年は120kmにしようかな?などと他の3人と話しながら次々にスタートする120km参加者を見送ります。
 
スタートは混雑しない様に10〜15名程度に区切って、スタッフの先導で一列に着いて行く方式。
 
一般公道を使用するラリーなので、時間は掛かってもこの方式が良いですね。
 
待ってる間は好天で日焼けと喉の乾きが少々辛かったですけど(笑)
 
日焼けも心配な要素ですよ。
 
120kmスタートの見送りが終わればいよいよ60kmのスタートです。
 
60kmも人数を区切って、スタッフの先導で順序良く出発します。
 
 
 
04 
 
 
ラリーの方法として地図を見て自分でコース確認したり、GPS携帯やガーミンを使用したりしますが、初心者の方は同距離を走るスタッフの方にカルガモ方式で着いて行く方法もあります。
 
先導の方は青色や赤色のビブを着た方なので後からでも解り易いです。
 
 
 
05 
 
 
最初は私達もスタッフの方の後を着いて行きます。
 
 
 
06 
 
 
カルガモ列車でゴーですな。
 
一般道や川沿いのコースをポタポタとユックリしたペースで進みますよ〜
 
 
 
07 
 
 
120kmはほとんどがロードバイクの参加者でしたが、60kmや20kmは小径車やクロスバイク、マウンテンバイクの参加者も居ました。
 
でもやっぱり大半はロードバイクでしたので、ロードバイク人気はまだまだブーム真っただ中と言う事を感じましたね。
 
スタートしてサイクリングロードや一般道を走って行くと奈良の田舎道の方へと入って行きます。
 
徐々に参加者もバラけてきて、我々も4人グループの単独走行になります。
 
私がGPS携帯を自転車に取付けてそれを確認しながらエイドステーションの明日香村へと向かいます。
 
コース上の解りにくい箇所には看板も設置されていますよ。
 
 
 
08_2 
 
 
看板があるにも関わらず、素通りしてコースアウトしたのは内緒ですが(笑)
 
田舎に入るにしたがって自動車や歩行者の少ない快適なルートとなってきます。
 
 
 
09 
 
 
コース上にはお馴染みの今井町も。
 
 
 
10 
 
 
橿原神宮を抜けて更にサイクリングロードをポタポタと進みます。
 
 
 
11 
 
 
やがて新緑の眩しい明日香村に突入。
 
 
 
12 
 
 
石舞台をパスしてエイドの「さらら」という折り返し地点に向かうのですが、ここは若干のヒルクライム。
 
まあブロでも楽に上がれる程度なので丁度良い運動が出来ますよ。
 
頑張っている妻をパチリ。
 
 
 
13 
 
 
フェイスマスクをしているとモザイクが不要で便利ですな(笑)
 
そして元祖フェイスマスカーのふーじぃ君。
 
 
 
14 
 
 
小径車でもチームマッタリのジャージで参加ですよ。
 
MAGUNA君も愛車のブロで頑張ってました。
 
 
 
15 
 
 
「やっぱりロードで来たら良かった!ブロで坂はしんどい!」などと言ってましたがスルーです(笑)
 
峠を少し走るとエイドの「さらら」に到着。
 
 
 
16 
 
 
先着したふーじぃ君に私の姿も撮影してもらいました。
 
 
 
17 
 
 
フェイスマスクを(以下略w)
 
ここで60kmの折り返しとなります。
 
運営側のエイドですのでサービスの黒米麺を補給に頂きました。
 
 
 
18 
 
 
サッパリしたおろし冷麺でしたのでツルッと完食。
 
疲れも回復しました。
 
充分に休憩した後は再スタートなのですが、続きは次回へ。
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 奈良シクロラリー 参加記 その前に | トップページ | 奈良シクロラリー 参加記 後編 »

自転車」カテゴリの記事