« OGW506 | トップページ | グランフォンド京都 参加記 前編 »

2014年5月12日 (月)

グランフォンド京都 参加記 その前に

先日の日曜日に以前に告知したグランフォンド京都2014に参加してきました。

 
 
参加したのは綾部〜福知山を結ぶ90kmのハーフコース。
 
 
フルコースの200kmは前日に日本海の京丹後市に入って、早朝にスタートとなるのでエントリーは後半ハーフのものにしました。
 
 
レースでは無いので普段は走る事の無い京都の山コースを堪能するつもりで参加したのです。
 
 
御一緒したのは金太郎さん ナカーマのふーじぃ君
 
 
今回は二人でのイベント参加になりました。
 
 
それではイベントの参戦記スタートです。
 
 
当日はふーじぃ君にトランポをお願いしていましたので、ふーじぃ君指定の待ち合わせ場所まで自走します。
 
 
今回の相棒はカルマ。
 
 
90kmならカイヨでガンガン走ってもいいかな〜?などとも思いましたが、何時もロングライドでは私の身体にすっかりと馴染んでしまったカルマをチョイスしてしまうのですよね。
 
 
決してカイヨに不足があるからなのでは無いのですが、カルマだと何となくロングが楽なのですよ。
 
 
「女房と畳は何とやら」と言いますが、私には当てはまらない様です(ホッw)
 
 
そんな事はおいといて、何時もの大和川の土手道に入る前に何時もの神社で当日の安全を祈願。
 
 
 
01 
 
 
二人分をしっかりと祈願しておきました。
 
 
そして大和川では快晴の空の下をスイスイと進みます。
 
 
 
02 
 
 
終始お天気は最高でしたね。
 
 
さて、タイトルに「その前に」とあるのは今回お世話になったふーじぃ君のトランポについて少し。
 
 
トランポは軽四輪のボックスカーで普通の車です。
 
 
これに2台のロードバイクを積載する方法。
 
 
これにはふーじぃ君自作のロードバイク専用台座が活躍しました。
 
 
それがこれ。
 
 
 
03_2 
 
 
木製で製品化も考慮してあるので丁寧な作りです。
 
 
先ずはフロント側。
 
 
 
04 
 
 
2300のフロントハブを固定して、フォークのクイックにしっかりと固定します。
 
 
大きめの台座なので安定感も抜群。
 
 
次にリア側。
 
 
 
05 
 
 
これは「良い仕事してますね〜(古w)」ってな感じで、2300のハブを工夫してチェーンが絡まない様にディレーラーを固定する様になっています。
 
 
色々と試行錯誤してこの形状になった様です。
 
 
そして全体像。
 
 
 
06 
 
 
地面に置いた状態で非常に安定性が良いです。
 
 
更に軽自動車でもメーカー純正品の様なこの納まり。
 
 
 
07 
 
 
あとはホイールをバッグに入れてロードバイクの間に置くだけです。
 
 
今回の記事はふーじぃ君のリクエストにお応えして書いてみました。
 
 
そしてこの台座は御希望があれば適正価格で受注生産&販売もするそうですよ。
 
 
彼はツイッターもしていますので、宜しければお問い合わせ下さい(私のフォロワーさんに入っています)。
 
 
っで、肝心のグランフォンド京都の話は次回に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« OGW506 | トップページ | グランフォンド京都 参加記 前編 »

自転車」カテゴリの記事