« またしても・・・ | トップページ | のんびり牛滝ポタ »

2014年4月20日 (日)

黒い糸

今回はポケロケの事で少々。

 
 
以前にポケロケのリアブレーキの引きが重い事で、アウターケーシングを短くしたのですが・・・
 
 
相変わらず少々引きが重いのですよね。
 
 
例えると「クッ、クッ」ってな感じで何処かにインナーケーブルがこすれている様な感じがするのです。
 
 
最初はインナーケーブルにグリスを塗布しようかと思ったのですが、人に寄ってはグリスは劣化して来ると余計な抵抗になると言われています。
 
 
ならばどうした物かと何時ものネット徘徊をしていると、この様な物がありました。
 
 
 
01 
 
 
JAGWIREのテフロンコーティング・インナーケーブルです。
 
 
ネットでの評判も良くて、値段も¥500以下とリーズナブルでしたので購入してみました。
 
 
良くなかったらシマノに戻せば良いですしね。
 
 
外観はテフロンコーティングの黒が引き締まった感じのケーブルです。
 
 
 
02 
 
 
これを取付けてみましょう。
 
 
リアブレーキのキャップをスポンと抜いて。
 
 
 
03 
 
 
ケーブル止めをアーレンキーで緩めたら、STIからシュルシュルと抜いちゃいます。
 
 
 
04 
 
 
因にロードバイクとMTBとでは、ケーブルの先端にあるタイコ(ストッパー)の形状が違いますので購入時には気をつけましょう。
 
 
ケーブルを抜いたらテフロンコーティングの物を通して行きます。
 
 
 
05 
 
 
今回は1,700mmの物を購入しましたので、余分なケーブルをコイツでカットします。
 
 
 
06 
 
 
ホームセンターで¥1,000以下で購入した物なので、切れ味はイマイチ(苦笑)
 
 
近々ちゃんとしたものを購入するつもりですが、今回はこれで余ったケーブルをカット。
 
 
 
07 
 
 
後はエンドキャップを端面に被せてSTIレバーを何回も強めに引いて馴染ませます。
 
 
 
08 
 
 
余談ですがST5700のレバーって、ブラケット形状と相まって少々私の小さな手では引きにくいのですよね。
 
 
アルテグラにすれば良いのですが、そこは予算の関係で(苦笑)
 
 
それは別の話で、肝心のケーブルの抵抗軽減です。
 
 
これは・・・・
 
 
・・・
 
 
・・
 
 
 
 
 
アリでしょう!
 
 
 
僅か¥500程度で、かなり優秀なものですよ。
 
 
かなりケーブルの引きがスムースに改善されました。
 
 
これならロードバイクのブレーキと遜色無いでしょう。
 
 
これでポケロケに乗車の際に感じていたストレスは無くなりました。
 
 
折り畳み自転車で複雑なケーブル取り回しの自転車にはオススメですね。
 
 
外観も黒でキャリパーの色にマッチしていますし。
 
 
ついでにフロントも変えようかな〜(笑)
 
 
 
 
 
 
ブログ村に入村しています。
バナーをポチッと押して頂けると有り難いです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« またしても・・・ | トップページ | のんびり牛滝ポタ »

自転車」カテゴリの記事