« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月20日 (月)

新年会とターボムイン

先日の日曜日は「二四四式登坂塾」のメンバーで新年会がございました。

 
 
コースプランは紀州街道を南下して、深日港の朝日亭 で河豚料理に舌鼓をうつと言うもの。
 
 
私は何時もの安全祈願をしてから参加して来ました。
 
 
 
00 
 
 
ここからは何時も通りの紀州街道ポタでしたので、以下略(笑)
 
 
御一緒頂いたイヨッキュさん、Kさん、kimotoshiさんユッキンさんはるお君、そして御大のつよっさん親っさん!楽しい一時をありがとうございました。
 
 
今年も色々と宜しくお願いしますね〜
 
 
 
 
 
で、新年会の前にこれまた年始のご挨拶に金太郎さんへ寄り道しまして。
 
 
 
02 
 
 
店長さん御家族と挨拶を交わしたら、お目当てのコレに試乗させて頂きました。
 
 
 
03 
 
 
エリートの固定ローラー「ターボムイン」です。
 
 
リアのタイヤを介さずに直接チェーンでローラーをドライブするという、今まで有りそうで無かった固定ローラー。
 
 
この日は店長さんのコラテックをお借りして試乗!
 
 
 
05 
 
 
残念ながらビンディングシューズを履いていなかったので、踏み足のみで廻させて頂きました。
 
 
 
04 
 
 
乗らせて頂いた印象ですが・・・
 
 
 
コレはアリです!
 
 
 
素人ながら感じた事は
  1. 漕ぎ出しのトルクは最初軽く途中からリニアに強まって来る
  2. 回転の維持が実走行に近い
  3. リア三角を直接固定するのでバイクの挙動が安定している
  4. タイヤの削りカス等のゴミが出ない
  5. 何よりも非常に静か
とまあ、こんな感じですね。
 
 
私も従来の固定ローラーを入れ替えたくなりましたよ。
 
 
でも問題はそのお値段「定価:¥69,800-」
 
 
金太郎さん価格で割り引いて頂いてもソコソコの金額なのですよ(涙)
 
 
でも騒音の無さで精神的に周りに気をつけなくて済む事や(特にマンション)、専用のトレーナー・タイヤを必要としない事等で長く使えば減価償却は可能でしょうね。
 
 
新年から悩ましいものが出て来ました。
 
 
今年も物欲との闘いはつづく(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月18日 (土)

金魚ポタで「ギョっ??」 後編

思いの外長くなった郡山ポタも今回が最後です。

 
 
稗田の環濠集落を出発して、私達は太古の街道「下ツ道」に沿って北上して行きます。
 
 
そして佐保川沿いに出ると昔、平城京が有った名残の「羅城門跡」に到着。
 
 
 
P1010703 
 
 
門跡といっても、建物は何も無くて橋の欄干下に柱の跡が残っているだけでしたが・・・
 
 
お天気が良ければここから平城京の朱雀門が見えるらしいですよ。
 
 
ここから再び下ツ道を走って行きますが、二人ともお昼ご飯がまだでしたので道すがらのファミリーレストランで食事する事に。
 
 
 
P1010704_3 
 
 
まあ内容の方は至って普通の「ファミレス」の食事でした。
 
 
この下ツ道の街道沿いにはあまり食事を摂る場所が無かったので、今後のリサーチが必要だと思いましたね。
 
 
ここからは下ツ道を少し逸れて、秋篠川沿いの自転車道に入ります。
 
 
 
P1010705 
 
 
ここの自転車道はロードバイクで以前走った時は狭くて少し走りにくい印象でした。
 
 
しかし!ブロだとノンビリと走れて良い感じ♪
 
 
自転車が変わると印象が随分と変わるものだと感心したのでした。
 
 
ここを通ったのは目的がございまして。
 
 
その一つが「薬師寺」の見学。
 
 
 
P1010706 
 
 
大きいお寺なのですが、現在目玉の東塔が補修工事中でございまして。
 
 
中には入らずに外から西塔を少しだけ拝んでおきました。
 
 
 
P1010708 
 
 
一応記念撮影をパチリ。
 
 
 
P1010709_2 
 
 
東塔が完成したら再び見学に訪れる事にしましょう。
 
 
そして再び秋篠川沿いを走って訪れたのが「唐招提寺」。
 
 
 
P1010713 
 
 
唐招提寺も少し前に金堂の平成の大規模改修されたのですが、立派に再建されていましたので見学に訪れました。
 
 
ちゃんと拝観料は払いましたよw
 
 
中はとても広くて時間をかけてユックリと廻り、鑑真和上の霊廟にも手をあわせてきました。
 
 
ここで再び記念撮影。
 
 
 
P1010712_2 
 
 
ここで妻から「あんたは世界遺産記念碑マニアか?」などと言われてしまいましたが、自撮り好きなので仕方ない(笑)。
 
 

そしていつも思うのですが、神社仏閣と一括りにしても神社は神様をおまつりして皆で祝う処に対して仏閣の寺は静かにともらう場所と言う感じで落ち着いた気分になりますね。
 
 
ここで今回の神社仏閣成分補給は終了。
 
 
再び下ツ道を登って最終ポイントの平城京跡に到着。
 
 
 
P1010723 
 
 
平城京跡はまだお正月気分で沢山の家族連れが遊びに訪れていましたよ。 
 
 
ここからはJR奈良駅まで走って輪行にて堺に帰ったのでした。
 
 
 
P1010724 
 
 
今回は走行距離は少なかったのですが、充分に二人で観光遊びが出来る楽しい一日でしたね。
 
 
まあ、金魚見学は今後の楽しみにとっておきますw
 
 
そして下ツ道は橿原神宮から平城京まで続いている事がわかったので今後ブロでトレースするポタもやってみたいと思いました。
 
 
今の時期、寒い冬はこうやってノンビリ行きましょうかね〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月16日 (木)

金魚ポタで「ギョっ??」 中編

さて、大和郡山ポタの続きです。

 
 
郡山城趾の「柳澤神社」でお参りした後は少しお城を見学。
 
 
 
P1010690 
 
 
城趾の施設は落ち着いた日本庭園になっていて、梅や桜の木も沢山ありました。
 
 
これから春に向かって色づいて来るであろう木々を、再び見学に来るのも良いかもしれませんね。
 
 
そして再建された立派な大手門も見学。
 
 
 
P1010691_2 
 
 
これは掛け値無しで立派なものでした。
 
 
私の大好きな熊本城の追手門に匹敵しますよ。 
 
 
実はワタクシ、お城も好きなのですw
 
 
ここで郡山城趾の見学を終えて、城下町の方へ自転車を進めます。
 
 
参考にしたのがこのマップ
 
 
 
Footpath2 
 
 
大和郡山市の観光誘致の努力は素晴らしいです(笑)
 
 
その昔この城下町では金魚養殖と共に染め物、所謂「紺屋」が軒を連ねていたそうです。
 
 
 
P1010695
 
 
 
今では数は少なくなりましたが、一部が現存していて観光客向けに藍染めの体験教室も催されてましたよ。
 
 
紺屋が染め物を水に晒していた用水路も健在です。
 
 
 
P1010693 
 
 
ここは道が狭いのでブロを押し歩きで散策しました。
 
 
そして次に源義経ゆかりの神社「源九郎稲荷神社」を訪れます。
 
 
 
P1010696 
 
 
ここは源義経が兄の頼朝に追われて吉野へ逃れる途中で、稲荷狐に静御前をかくまわせたと言われる少し歴史ロマンを感じる神社でした。
 
 
歌舞伎のお題目にもなっていて、中では中村勘九郎が訪れた写真等も飾られていましたよ。
 
 
そして次に向かったのはお城の外郭を利用した「外堀緑地公園」
 
 
 
P1010700 
 
 
中はプロムナードになっていて、ブロを降りて少し押し歩きで散策。
 
 
 
P1010699 
 
 
P1010698 
 
 
堺もこんな感じでプロムナードを整備すると良いと思うのですが・・・
 
 
ここで城下町の散策は終了です。 
 
 
ここからは改めてこのマップに沿って進みます。
 
 
 
Footpath4 
 
 
JR郡山駅をパスして、稗田の環濠集落を見学。
 
 
 
P1010702 
 
 
ここは昔の環濠がほぼ現存している貴重な場所らしいです。
 
 
環濠集落は外部からの敵から町を守る為に昔は沢山あったそうですよ。
 
 
そしてここの名前の由来は日本の歴史書「古事記」を編纂した稗田阿礼が住まっていた事から名付けられていて、ゆかりの神社「売太神社」もお参りしておきました。
 
 
 
P1010701_2 
 
 
稗田阿礼は非常に記憶力に優れた人物とされていましたので、最近記憶力の低下が進む私はお賽銭を奮発しておきましたよ(笑)
 
 
 
え〜と、思いの外長くなりましたのでもう一回だけ続く。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月15日 (水)

金魚ポタで「ギョっ??」 前編

先日の成人の日は仕事をお休みして、妻と奈良は大和郡山へポタリングに行って来ました。

 
 
きっかけは、私が何となく「金魚を見に行こうか?」と妻に提案した事からです。
 
 
当日のコースは、大和郡山市の観光案内HPから拝借したこのコース
 
 
 
Footpath7 
 
 
ウォーキングマップですが、ブロでノンビリと散策するのに良さそうですね。
 
 
当日堺はお天気も良く、何時ものJR堺市駅から輪行をスタートします。
 
 
 
P1010662
 
 
 
最近はJRの駅でこのポスターも良く見かけます・・・
 
 
 
P1010663 
 
 
ブロを狙い撃ちですか?JRさん?
 
 
で、私達はきちんとパッキング。
 
 
 
P1010664 
 
 
輪行ルールは守って、電車移動で大和小泉駅へ到着。
 
 
 
P1010665 
 
 
奈良の方はお天気が曇りがちになっていて、少し堺よりも寒かったですね。
 
 
ここからは観光マップに従ってブロを進めて行きます。
 
 
先ずは小泉神社へ。
 
 
 
P1010667 
 
 
昔この辺りを支配していた豪族の小泉氏が鎮守の神社です。
 
 
立派な神社で、沢山の人が訪れていました。
 
 
この日は「とんど焼き」も行われていて、お参りの後は少し暖をとる事に。
 
 
 
P1010668 
 
 
破魔矢やお札を燃やすのって複雑な気分ですが、暖かかったのは確かですよ。
 
 
そして次に小泉城趾へ。
 
 
 
P1010670 
 
 
城とは言っても昔は塀を屋敷に巡らせて、そこを城と言っていたみたいなので只の広場みたいな感じでした。
 
 
今回のコースは住宅街の中をオリエンテーリングみたいにポイント探しする様で、名所を見つけるのが一苦労。
 
 
次の金輪院庚申堂へ。
 
 
 
P1010672 
 
 
古い街並には庚申さんが良く見かけられます。
 
 
当然名物の「さるぼぼ」がこの辺りの民家には数多く見かけられました。
 
 
 
P1010673 
 
 
奈良県や三重県では特に見かける事が多いですよね。
 
 
そしてお次ぎは茶道石州流々祖として有名な慈光院へ。
 
 
 
P1010674 
 
 
中は拝観料が必要なので、ちょっとだけ覗く事に。
 
 
 
P1010675 
 
 
P1010676 
 
 
茶道のお寺だけに、侘び寂びの感じられる(ホントか?w)とても静謐なお寺でしたよ。
 
 
因に中では別料金で本格的なお茶を嗜む事も出来るそうです。
 
 
ここからはブロを金魚池方面へ走らせます。
 
 
 
P1010678 
 
 
地味〜な筒井城趾等をパスして、本日のメインである郡山金魚卸売センターへ向かうのですが・・・
 
 
 
P1010677 
 
 
何と、痛恨のお休みで二人とも「ギョっ!」
 
 
ここでめげずに、次の郡山金魚資料館へ向かいますが・・・
 
 
 
P1010679 
 
 
何とここも休館日で再び「ギョっ!」
 
 
ちゃんと下調べしておけば良かったです(悲)。
 
 
次に二人で少し寂しい思いで向かったのが、今年の大河ドラマでも出てくる豊臣秀吉の弟である豊臣秀長の墓所である大納言塚。
 
 
 
P1010682_2 
 
 
住宅地の中に忽然と現れる立派な塚でした。
 
 
秀長は郡山を発展させた良い城主だった様で、人気もあった様です。
 
 
そして郡山城主の柳澤家の菩提寺である永慶寺を少し見学して。
 
 
 
P1010684 
 
 
この日の前半の目的地である郡山城趾に到着。
 
 
立派な石垣の城趾には永慶寺と同じく柳澤家ゆかりの柳澤神社があります。
 

 
 
P1010685
 
 
ここでここまでの安全を感謝してから城下町への散策へ向かいます。
 
 
が、長くなったので続きは次回で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月12日 (日)

時を知る

今日は自転車無しの小ネタですw

 
 
携帯電話を持つ様になって、外出時に変化が有りました。
 
 
それは腕時計をしなくなった事。
 
 
以前は外出時にはタグ・ホイヤーやプロトレック等のアウトドア系の腕時計を好んで装着していました。
 
 
携帯電話、特にスマートフォンを持つ様になってから増々腕時計の出番は無くなっていたのです。
 
 
しかし最近サイクリングで「ちょっと今、何時かな?」という場面があって、久しぶりに腕時計の購入に踏み切りました。
 
 
人に寄っては「サイコンやガーミンで確認出来る」と言う方も居られるでしょうが、自転車から離れたらアウトですからねw
 
 
で、今回購入したのはスント・ヴェクター というもの。
 
 
 
P1010659 
 
 
腕時計と言うよりかは、簡易気象計測器と言った方が良いかもしれませんね。
 
 
非常に多機能で、老化の進む私にはこれから操作を憶えるのが大変そうですが(苦笑)
 
 
また腕時計としては大きめなので、私の小さな腕には少々オーバーな感じもしますw
 
 
 
P1010661 
 
 
しかし落ち着いたデザインとカラーで、すっかり気に入っちゃいました。
 
 
これからこれを着けてサイクリングやお出掛けに行くのが楽しみですね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月10日 (金)

寒かった京都 BRM105 後編

さて、PC1を出発するとコースは琵琶湖に向けて、北向きに「北上」となります。

 
 
この季節の風は北風ですよね・・・
 
 
なのでここからは「爆風の向かい風」との闘いとなりました(涙)。
 
 
そして気温はお昼とはいえ、この低温・・・
 
 
 
11 
 
 
この気温に爆風がもれなくセットされるのですから、辛い辛い(涙)
 
 
オマケにコースは所謂「広域農道」と言われるアップダウンがず〜っっと続く道。
 
 
ひろさんと「広域農道って、なんで無駄にアップダウンが多いのかな〜??」などと問答しながら必死に自転車を進めましたよ。
 
 
そしてコースは琵琶湖近くに突入するのですが、通過チェックの「ぷらざ三方よし」は地元の特産品を紹介する施設で、食事等の補給が出来ないとの情報を他の参加者から伺いました。
 
 
なので通過チェック手前のコンビニで補給する事に。
 
 
 
12_2 
 
 
ピザまんとトマトジュース、そして現在ツイッターで話題の「フランクなう!」を呟いておきました。
 
 
直後に金太郎ナカーマのふーじぃ君から「ナイス!フランク!」とのツッコミ・ツイートが有りましたよ(笑)。
 
 
よく解らない流れですが、取り敢えず乗っておきましょうw
 
 
この後「ぷらざ三方よし」で通過チェックの証明にブルベカードへスタンプを押します。
 
 
補給は済ませておいたのでスタンンプ後、再び自転車を琵琶湖へ進めます。
 
 
さて、このブルベの副題は「トワイライト・レイク」。
 
 
所謂「夕暮れの湖」ってな感じですか?
 
 
その通りに夕方になって琵琶湖湖岸に入ります。
 
 
 
13 
 
 
日没までに琵琶湖湖岸に入れましたが、琵琶湖は強風で凄い波・・・
 
 
しかし、悪い事ばかりでは無くてこの頃から風が横&追い風になってきました♪
 
 
「こりゃ、ラッキ〜だわ」と喜びながら走ってると、やがて琵琶湖大橋近くのPC2に到着。
 
 
 
14 
 
 
ここで夜間走行に備えてガッツリ目に補給。
 
 
 
 
15 
 
 
チェック後は近江大橋や瀬田の唐橋を眺めつつ、琵琶湖南東部を南進して行きます。
 
 
そして夜間走行に突入して、ひろさんの「爆光中華ライト」に照らされて夜の宇治川ラインを走ります。
 
 
宇治川ラインは所々まだ復旧工事中で、交互通行の信号に足止めされながらも宇治市を通過。
 
 
そして最後の通過チェックのファミリーマート大石はっとり店に到着。
 
 
 
16_2 
 
 
もうこの時点で固形物の補給は苦しくなって来たので、止めのコレを補給しておきました。
 
 
 
17 
 
 
補給が苦しくなったら、トマトジュースかコーラに限りますね(笑)
 
 
 
この後はスタッフの苛めの宇治の市街地ヒルクライムをこなして無事にゴール!!!
 
 
 
18 
 
 
最後のレシートをひろさんと受け取って、スタッフの待つ最終地点のジョイフルへ。
 
 
 
19 
 
 
ブルベカードを提出した後は、やっと「お箸を持って座って食べる、ちゃんとした食事」をしました。
 
 
 
20_2 
 
 
コンビニで地べたに座って食べる食事ばかりだと、何だか自分が社会人である事を忘れてしまいそうになりますよね(笑)。
 
 
 
美味しい夕餉の後は再び京阪 八幡市駅から輪行で帰途につきました。
 
 
 
21 
 
 
時間が遅かった事も有って、電車はガラガラでひろさんとこの日を振り返りつつ楽しい車中となりましたよ。
 
 
これで今期初のブルベは無事に終了しました。
 
 
それにしても冬場は200Kmと言えども気温と風に泣かされ通しで、楽観していた私には油断大敵でしたね。
 
 
で、帰宅後はヘトヘトでした。
 
 
今後はもっとシッカリとトレーニングしておかないと、DNFなんて事になるやも知れません。
 
 
色々と学ぶ事の多い今回のブルベでした。
 
 
最後に見送りに来た魔人さん、DNFのりょう君、そして終始御一緒したひろさん、ありがとうございました!
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月 8日 (水)

寒かった京都 BRM105 前編

今年の初ブルベとなるBRM105京都200Kmに参加して来ました。

 
 
結果は無事に完走して来ましたよ。
 
 
その時の走行データです。
 
 
 
Brm105 
 
 
200Kmだから、気楽に行けるだろうと思ってたのですが・・・
 
 
寒さと強風で非常に厳しいブルベとなりました。
 
 
では、当日の流れを。
 
 
朝は8時のスタートでしたので、早めに堺を出る事にして地下鉄 天下茶屋駅から5時18分の電車に乗ります。
 
 
 
00 
 
 
私は輪行の準備が遅いので、少し時間に余裕を見たスケジュールを組む様にしています。
 
 
ここから約1時間少々でスタート地点最寄りの京阪 八幡市駅に到着。
 
 
 
01 
 
 
ここで本日ブルベでご一緒するひろさんをお待ちしていると、京都の雨魔人さんがお出迎えに来てくれました(嬉?悲?)。
 
 
 
02 
 
 
早朝からの出動ありがとうね、魔人さん。
 
 
で、程なくひろさんも「マドロスの麻袋か?」って大きさの輪行袋を抱えて到着。
 
 
 
03 
 
 
無事に合流後は3人で話しながらノンビリとスタート地点である久御山運動公園へと向かいます。
 
 
当日の天気は晴れ予報でしたが、魔人さんのおかげで降水確率が低い割に雲が厚くなって来た気もしましたが(笑)。
 
 
集合地点でブルベカード受け取りやブリーフィリングを聞いていると、愛知県のりょう君とも合流出来ました(りょう君の写真撮り忘れw)。
 
 
 
04 
 
 
りょう君は前々日にブルベ400Kmを走った際に体調を崩していたので途中DNFを宣言していましたが、スタートだけはひろさん&私の3人で出発。
 
 
魔人さんとはここでお別れとなりました(ホッ、w)。
 
 
スタートして早々にりょう君とは逸れてしまったのですが、ひろさんと私は参加者最後尾付近でペラペラと話しながらノンビリと自転車を進めて行きます。
 
 
曇り空と寒さの中を淡々と進んで、やがて山岳ステージの大正池を登ります。
 
 
 
05 
 
 
ここは水越峠の旧道みたいな感じで、フロントアウター縛りでえっちらおっちらと。
 
 
そして大正池を過ぎると和束の茶畑ステージに入ります。
 
 
 
06 
 
 
右も左も茶畑の坂をこれまたえっちらおっちら登ると、やがて頂上からのダウンヒル。
 
 
これがまた寒かった〜
 
 
せめて太陽が出ていればマシですが、曇り空で気温1℃程度でしたのでダウンヒルで手足の関節が固まっちゃいましたよ(涙)。
 
 
それでも無事に通過チェックの和束のローソンに到着。
 
 
 
07 
 
 
この日のブルベは参加者が大勢でしたので、何処のコンビニも変態さんで一杯でしたねw。
 
 
知らない人が見たらドン引きでしょうww。
 
 
ここで軽く補給と排泄(中年は近いのです)を済ませると再スタート。
 
 
道中は登り基調の田舎道で徐々に体力を削られながらやがて山間部へ。
 
 
そしてこの日の難関「御斎峠」を無事に攻略。
 
 
 
08 
 
 
 
ここは今回のブルベのシークレット通過チェックになっていて、暫しスタッフの方々と談笑。
 
 
こうした情報交換を兼ねたお話も楽しいものです♪
 
 
スタッフさんに「展望台へ登山されては如何ですか?」と勧められましたが、丁重にお断りして再スタートします。
 
 
ここからはダウンヒルメインの山間部を抜けて、伊賀市内へ突入です。
 
 
田んぼや畑の平野部を少し走ったらTC1のサークルK伊賀店に到着。
 
 
 
09 
 
 
ここも変態さんで満員御礼でしたよw
 
 
ここまで寒さが厳しかったこともあってひろさんと「温かいものを食べよう!」と言う事で早めの昼食。
 
 
と言っても、カップ塩ラーメンと助六寿司でしたけどね(笑)
 
 
 
10 
 
 
ラーメンのスープが美味しくて、全部飲んじゃいましたよ。
 
 
寒さに震えながらの食事を済ませるとまたまた再スタートです。
 
 
 
 

少し長くなったので、続きは次回へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月 4日 (土)

始動

2014年が幕開けして、関西方面は比較的穏やかな気候が続いていますね。

 
 
穏やかと言ってもこの寒空の中、ライドを楽しんでいる方も多いと思います。
 
 
私はと言うと、家でゴロゴロゴロゴロ・・・(転がり過ぎかw)。
 
 
順調に体重も増えて怠惰な正月を送っておりました。
 
 
もちろん本日まで自転車は無し(涙)。
 
 
しかし、本年度最初のブルベが明日に控えておりますので本日はその準備などを。
 
 
 
01 
 
 
今回のブルベは京都200Kmなので夜間走行は少ないと思うのですが、一応ライトは多いに越した事は無いですからね。
 
 
その他は何時も通りに誓約書や筆記具、キューシート&コマ図を用意して準備を整えてました。
 
 
そして今回は2つのニューアイテムを投入します。
 
 
最近イギリス製のサイクルグッズが一部で話題となっていました。
 
 
それはシールスキンズというメーカーの物。
 
 
特に防水性能が優れているとの事なので、今回はスポーツエントリーのオンラインで購入してみました。
 
 
 
 
 
03 
 
 
保温性は中程度の能力らしいので、今回はインナーグローブを併用したいと思います。
 
 
私はSサイズを購入しましたが、大きさ的にはパールイズミのMサイズ位ですね。
 
 
そしてもう一つは完全防水オーバーシューズ
 
 
 
02 
 
 
以前に防水シューズカバーを他のメーカーで使用してみましたが、今ひとつでしたのでこれが決定版になれば良いのですが・・・ 
 
 
ニューアイテムのテストをロングライドで行うには不安も有りますが、今回はこれで走ってみようと思います。
 
 
さて、明日は無事にスタートして完走できるでしょうか?
 
 
なまくらになった身体に鞭打って頑張って来たいと思います。
 
 
宜しかったら応援して下さいね〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2014年1月 1日 (水)

2014年 ハッピー・ニュー・耳(イヤー)?

皆さん。

 
 
あけましておめでとうございます。
 
 
2014年度がスタート致しましたが、宜しければ今年も気分新たにスタートする当ブログも宜しくお願いします。
 
 
さて、オカメ家のお正月は家族の挨拶を済ませたら初詣です。
 
 
 
Img_0826 
 
 
毎年「堺の大寺さん」と呼ばれるあ開口(あぐち)神社へお参りに行きます。
 
 
仕事や家内安全をお祈りしたら、これまた毎年干支の破魔矢を購入。
 
 
 
Img_0827 
 
 
これを玄関に飾る事で、我が家には厄が来ないはずですよ♪
 
 
元日任務を済ませたら、後は家で飲んだ暮れて正月が終了ってなところですか(笑)
 
 
まあ堺のお天気は小雨と強風でしたので、自転車に乗る気が全く起きなかったのが現実ですけどね。
 
 
 
 
え〜っと、それとタイトル。
 
 
実は私は今まで冬用のイヤー(耳)ウォーマーを持っていなかったのですよ。
 
 
ヘルメットのアンダーは持っていましたが、今回は耳も暖かくする為に新調しました。
 
 
今回のポチッと品はGOLDWINの「光電子アンダーキャップ」 でございます。
 
 
 
Img_0828_2 
 
 
これで今年の冬は耳も暖か〜く過ごす事ができるのでしょうか?
 
インプレはまたいずれかの機会に(何時なんでしょ?w)。
 
 
なにはともあれ、自転車に沢山乗りたいですね。
 
 
ん〜、初乗りは何時にしよう???
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »