« 始動 | トップページ | 寒かった京都 BRM105 後編 »

2014年1月 8日 (水)

寒かった京都 BRM105 前編

今年の初ブルベとなるBRM105京都200Kmに参加して来ました。

 
 
結果は無事に完走して来ましたよ。
 
 
その時の走行データです。
 
 
 
Brm105 
 
 
200Kmだから、気楽に行けるだろうと思ってたのですが・・・
 
 
寒さと強風で非常に厳しいブルベとなりました。
 
 
では、当日の流れを。
 
 
朝は8時のスタートでしたので、早めに堺を出る事にして地下鉄 天下茶屋駅から5時18分の電車に乗ります。
 
 
 
00 
 
 
私は輪行の準備が遅いので、少し時間に余裕を見たスケジュールを組む様にしています。
 
 
ここから約1時間少々でスタート地点最寄りの京阪 八幡市駅に到着。
 
 
 
01 
 
 
ここで本日ブルベでご一緒するひろさんをお待ちしていると、京都の雨魔人さんがお出迎えに来てくれました(嬉?悲?)。
 
 
 
02 
 
 
早朝からの出動ありがとうね、魔人さん。
 
 
で、程なくひろさんも「マドロスの麻袋か?」って大きさの輪行袋を抱えて到着。
 
 
 
03 
 
 
無事に合流後は3人で話しながらノンビリとスタート地点である久御山運動公園へと向かいます。
 
 
当日の天気は晴れ予報でしたが、魔人さんのおかげで降水確率が低い割に雲が厚くなって来た気もしましたが(笑)。
 
 
集合地点でブルベカード受け取りやブリーフィリングを聞いていると、愛知県のりょう君とも合流出来ました(りょう君の写真撮り忘れw)。
 
 
 
04 
 
 
りょう君は前々日にブルベ400Kmを走った際に体調を崩していたので途中DNFを宣言していましたが、スタートだけはひろさん&私の3人で出発。
 
 
魔人さんとはここでお別れとなりました(ホッ、w)。
 
 
スタートして早々にりょう君とは逸れてしまったのですが、ひろさんと私は参加者最後尾付近でペラペラと話しながらノンビリと自転車を進めて行きます。
 
 
曇り空と寒さの中を淡々と進んで、やがて山岳ステージの大正池を登ります。
 
 
 
05 
 
 
ここは水越峠の旧道みたいな感じで、フロントアウター縛りでえっちらおっちらと。
 
 
そして大正池を過ぎると和束の茶畑ステージに入ります。
 
 
 
06 
 
 
右も左も茶畑の坂をこれまたえっちらおっちら登ると、やがて頂上からのダウンヒル。
 
 
これがまた寒かった〜
 
 
せめて太陽が出ていればマシですが、曇り空で気温1℃程度でしたのでダウンヒルで手足の関節が固まっちゃいましたよ(涙)。
 
 
それでも無事に通過チェックの和束のローソンに到着。
 
 
 
07 
 
 
この日のブルベは参加者が大勢でしたので、何処のコンビニも変態さんで一杯でしたねw。
 
 
知らない人が見たらドン引きでしょうww。
 
 
ここで軽く補給と排泄(中年は近いのです)を済ませると再スタート。
 
 
道中は登り基調の田舎道で徐々に体力を削られながらやがて山間部へ。
 
 
そしてこの日の難関「御斎峠」を無事に攻略。
 
 
 
08 
 
 
 
ここは今回のブルベのシークレット通過チェックになっていて、暫しスタッフの方々と談笑。
 
 
こうした情報交換を兼ねたお話も楽しいものです♪
 
 
スタッフさんに「展望台へ登山されては如何ですか?」と勧められましたが、丁重にお断りして再スタートします。
 
 
ここからはダウンヒルメインの山間部を抜けて、伊賀市内へ突入です。
 
 
田んぼや畑の平野部を少し走ったらTC1のサークルK伊賀店に到着。
 
 
 
09 
 
 
ここも変態さんで満員御礼でしたよw
 
 
ここまで寒さが厳しかったこともあってひろさんと「温かいものを食べよう!」と言う事で早めの昼食。
 
 
と言っても、カップ塩ラーメンと助六寿司でしたけどね(笑)
 
 
 
10 
 
 
ラーメンのスープが美味しくて、全部飲んじゃいましたよ。
 
 
寒さに震えながらの食事を済ませるとまたまた再スタートです。
 
 
 
 

少し長くなったので、続きは次回へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 始動 | トップページ | 寒かった京都 BRM105 後編 »

自転車」カテゴリの記事