« 君の瞳は何VOLT? | トップページ | 18切符で牡蠣食べに 後編 »

2013年12月27日 (金)

18切符で牡蠣食べに 前編

先日の天皇誕生日(祝日)に18切符を利用して、竜野〜相生〜播州赤穂〜日生へとポタリングして来ました。

 
 
今回の旅のお相手はユッキンさん。
 
 
旅の相棒は二人ともブロンプトンでございます。
 
 
ユッキンさんとは知り合ってから結構長いのですが、意外にも二人だけのライドは今回が初めてでしたよ。
 
 
では、当日の模様をば。
 
 
 
朝は何時ものJR堺市駅からスタートです。 
 
 
 
01 
 
 
私が到着して程なくユッキンさんも到着。
 
 
二人とも二四四式登坂塾生必携のGIZAバッグで輪行して行きます。
 
 
道中は2時間程あるのですが、仕事や子供の話をしていると程なく竜野へ到着。
 
 
 
02 
 
 
この日は冬の合間の快晴で、風も無く暖かなライド日和でした。
 
 
手際良くブロを展開すると、七曲りと呼ばれる海岸線沿いに出ます。
 
 
「久しぶりのライドやから、ゆっくり行こうや〜」とのユッキンさんの掛け声の通り、ノンビリと冬晴れの七曲りをライド。
 
 
少々アップダウンは有りますが、ブロでも充分に楽しめる良いコースですよ。
 
 
ただ、自転車が久しぶりのユッキンさんは登りではちょっと苦しそうでしたがw
 
 
 
03 
 
 
スタートして程なく「道の駅 みつ」に着きますがここはパス。
 
 
室津の漁港へと向かいます。
 
 
室津は古い街並とこの季節は牡蠣の養殖&販売で賑わっている漁港ですよ。
 
 
海岸線の美しい景色を堪能して、やがて室津に到着。
 
 
 
04 
 
 
相変わらず小さいですが風情のある綺麗な街並です。
 
 
さて、ここで会話。
 
 
ユッキン(以下:ユ)「走行ペース早いねん!Ave.17km/hで走ろう!」
 
オカメ(以下:オ)「はいはい。分かりましたよ。で、賀茂神社へ行きましょうかね?」
 
ユ「一回行ったからもうええやん。」
 
オ「じゃあ、街並を散策する?」
 
ユ「それもええから牡蠣行こ、牡蠣♪」
 
オ「了解。」
 
 
とまあ、今回のライドは終始こんな感じ(笑)
 
 
室津の漁港は牡蠣の水揚げ&販売が盛んなところです。
 
 
 
05
 
 
そして数カ所ある直販店の軒先には牡蠣の試食が出来るコーナーが有ります。
 
 
 
06 
 
 
今の季節はまだ小振りですが、新鮮な牡蠣が無料で試食出来ますよ♪
 
 
 
07 
 
 
二人で数件のお店を行ったり来たりで10個位食べましたかね?
 
 
それでもお店のお姉さんは「美味しいでしょ〜」とニコニコ対応してくれましたよ。
 
 
大阪なら「買わんのならあっち行け!」って怒られているかも?(笑)
 
 
ちょっと話が逸れますが、牡蠣は運動の食事としては補給には向いていませんが運動後のリカバリーには優れています。
 
 
カロリーが1個で15〜25Kcal位しか無いのでエネルギーは摂取出来ませんが、リカバリー要素のアミノ酸や鉄分、ミネラル、亜鉛を多く含んでいるので運動後の食事には良いでしょうね。
 
 
再びライドに戻ります。
 
 
たらふく試食して、少し買い物をしたら室津を後にします。
 
 
 
08 
 
 
冬晴れの素晴らしい天気で、上着を脱ぐくらい暖かな日中でした。
 
 
少々のアップダウンを少し重めのギアで走ると汗をかく程度でしたよ。
 
 
やがて相生市に入り「道の駅 ペーロン」に到着。
 
 
 
09 
 
 
ここでも当然牡蠣を頂きます。
 
 
食べたのは牡蠣の揚げ物「牡蠣巻き」。
 
 
 
10 
 
 
アツアツの出来立てですので猫舌の私は少し冷ましてから頂きました。
 
 
ユッキンさんはアツアツでも平気な様で、直ぐにパクついてましたけどねw
 
 
この日は沢山のローディーさんが走ってましたが、私達はノンビリと行きます。
 
 
ペーロンを出発すると
 
 
オ「火力発電所を見たいでしょ?」
 
ユ「そやね〜。坂あるの?」
 
オ「ちょっと(半笑)」
 
ユ「それやったら行かへん(キッパリ)」
 
オ「ちょっとやから行くの!」
 
ユ「え〜〜〜〜〜」
 
 
ってな事で「少々」登った後発電所に到着。
 
 
 
11 
 
 
ユッキンさんもブーたれながらも走って来ましたよ。
 
 
 
12 
 
 
昨今の電力不足の日本で、頑張っている火力発電所を応援しておかねばね!
 
 
ここから海岸線沿いを再び走って坂越の方へ向かいます。
 
 
後編へ続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 君の瞳は何VOLT? | トップページ | 18切符で牡蠣食べに 後編 »

自転車」カテゴリの記事