« 最近ファンです | トップページ | 秋?の紀州街道 »

2013年10月10日 (木)

「油断」大敵?

今回も小ネタです。

 
 
だって、記事の作成が楽ですから(笑)
 
 
さてタイトルですが、今回はチェーンのお話です。
 
 
ロードバイクには「油」が至る所に使用されていますよね。
 
 
それは稼働する部分の動きをスムースにしたり、金属が錆びない様にしたりする為に色んな場所に塗布されています。
 
 
あ、ここで閑話休題。
 
 
「防錆」の読み方はお分かりですよね?
 
 
意味はもちろん「錆びない様に」と言う事ですが、あるお方 は「ぼうさび」なんて読んでました・・・・(注:業界によっては、この呼び方も可だそうです。調査ありがとうございました(^^))
 
 
まあ意味は解るのでええですけどねw
 
 
 
さて本題。
 
 
今年は暑い日が続くのと同じく、湿度が高い日が多かったですよね。
 
 
私の工場は大型の除湿器を導入しているのですが、故障してしまって買い替えたくらいです。
 
 
痛い出費でしたね〜(関係無い?)
 
 
その多湿のせいなのかどうかは知りませんが、工場に置いてあるカルマのチェーンがサビサビになっちゃいました(涙)
 
 
 
01 
 
 
定期的に注油していたつもりですが、ドライタイプのチェーンオイルは乾燥するのが早いので油断していた結果ですね(トホホ・・)。
 
 
なので何時もの金太郎さんに早速連絡。
 
 
店長さん曰く「チェーンはレースでもしてない限り、105グレードで充分ですよ」。
 
 
なので私は105グレードのCN5701をチョイス。
 
 
 
02 
 
 
値段も手頃なのでコレに交換します。
 
 
中にはもちろんコネクトピンも同梱されています。
 
 
 
03 
 
 
「金太郎さんで交換してもらわないの??」などと思われるでしょうが、たまには私も自分でメンテするのですよ!(エヘン!w)
 
 
まあ購入時に店長さんから「無理なら何時でも店に持ってきて下さいね〜」などと言われてましたから、安心して自分で出来たんですけどねw
 
 
早速交換に取りかかります。
 
 
交換作業には工具が必要なのですが・・・・
 
 
 
こんなこともあろうかと!(旧宇宙戦艦ヤマトの真田さん風w)
 
 
 
04 
 
 
以前にBBBのチェーンカッターを購入していたのですよ。
 
 
それではサビサビチェーンを切りましょう♪
 
 
カッターをセットして。
 
 
 
05 
 
 
矢をアンプルピンに当ててハンドルをクルクル廻すと。
 
 
 
06  
 
 
アンプルピンが押し出されてチェーンが切れました。
 
 
古いチェーンは「今までありがとう」とお礼を言って、廃棄させてもらいましたよ。
 
 
次は新しいチェーンを古いチェーンの長さに切り揃えてから、カルマにセットしてコネクトピンで繋ぎます。
 
 
 
07 
 
 
コネクトピンの方向を間違わない様にして、工具で手応えの有る場所まで押し込みます。
 
 
 
08 
 
 
矢の部分がチェーンの表面まで到達したら工具を外してピンの余分をポキンとカット。
 
 
 
09 
 
 
無事に新しいチェーンが繋がりましたよ(パチパチパチ〜)
 
 
この後は再び工具をセットして、繋いだ部分がスムースに動く様にピンの場所を調整。
 
 
 
10 
 
 
スムースに「ヘコヘコ」と動く様になったら終了です。
 
 
今回は以前に購入したGIZAのメンテ・スタンドが随分役に立ってくれましたよ。
 
 
 
11_2 
 
 
このオフセットタイプはオススメですね。
 
 
 
チェーンを新しくしたらローラー時に「お?静かになったな〜」って動きと共に音も良くなりましたよ。
 
 
自分でメンテするのもたまには良いものです。
 
 
ってか、「ブルベに出るくらいなら普段からやっとけ!」と言う事なんですけどねw
 
 
まあええでしょw
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

« 最近ファンです | トップページ | 秋?の紀州街道 »

自転車」カテゴリの記事