« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

STOP!

先週ですが、仕事が忙しかったです。。

 
 
なので土日にあるSTOPが・・・
 
 
それは折角楽しみにしていたBRM1026京都400ブルベ。
 
 
・・・はDNS致しました・・・
 
 
 
01 
 
 
色々と準備はしていたのですが、全て無駄になっちゃいましたね。
 
 
当日は「今頃は舞鶴かな〜」などと思いながら工場でお昼ご飯を食べたりしてましたよ・・
 
 
自転車はあくまでも趣味です。
 
 
家庭の事や仕事を優先するのは仕方がない事ですので頭を切り替えて行く事にしましょう。
 
 
取り敢えず今年のブルベ関連の事は終了です!
 
 
 
 
 
 
さて少し以前にブルベの準備としてカルマにちょっと手を加えました。
 
 
それは自転車を雨の日でもしっかりとSTOPさせる事ができる安全対策。
 
 
スイスストップのブレーキシュー導入です。
 
 
 
02 
 
 
多くのブルベライダーが使用している実績のあるブレーキシューですよ。
 
 
これを現在のアルテグラ・シューと交換致します。
 
 
交換は至って簡単♪
 
 
 
03 
 
 
従来のシューからネジを緩めるだけで交換出来ますよ。
 
 
 
そして交換の時にはブレーキ・トーインもちゃんと調整しておきましょう。
 
 
ここで使用するのが厚み1mmの塩ビ樹脂板。
 
 
 
04 
 
 
私の工場に沢山ありますので、欲しい方はご一報下さいw
 
 
これをホイールのブレーキ面にテープを使って貼付けます。
 
 
 
05 
 
 
そして交換したブレーキシューの進行方向後側に持って行きます。
 
 
 
06 
 
 
大体写真の位置にセットしてブレーキレバーをギュ〜〜〜っと握ったら、あとはシューの船のボルトをギュ〜〜〜っと締めるだけです。
 
 
もちろんシューの位置は左右ともブレーキ面に平行になる様に調整してからですよ。
 
 
そしてこうなります。
 
 
 
07 
 
 
これでシューの前後に1mmのトーインがつきましたね。
 
 
簡単簡単♪
 
 
仕上げにメーカーのステッカーチューンをば。
 
 
 
08 
 
 
ちょっとカッコいいかなw
 
 
 
でもやっぱり準備したからには悪天候でもブルベに出たかったな〜〜〜
 
 
 
来年は仕事と自転車の折り合いを上手に付けて行ければいいなぁ、と思うひと時でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

2013年10月21日 (月)

ZEROのFOCUS

え〜、この週末は見事に雨でしたね。

 
 
先週がお天気最高でしたのに、素晴らしいコントラストで・・・
 
 
なのでオカメ家は夫婦で出掛ける予定をキャンセルして、家でノンビリと過ごしておりました。
 
 
私はBRM1026のGPSデータ作成やツイッターでダラダラと一日を過ごしていたのですが、ふと思いついて夕方に久しぶりの固定ローラーを。
 
 
 
P1010467 
 
 
ここ数ヶ月は3本ローラーがメインで、固定はほとんどお休み状態だったんですよ。
 
 
で、久しぶりの固定ローラーは・・・・・
 
 
 
「重い!」
 
 
 
こんなに負荷が高かったのか?ってな具合でグリグリゴリゴリと30分程廻しました。
 
 
やはり3本ローラーは高負荷トレーニング向けでは無いので、強度を上げるには固定ローラーも併用すべきだと思いましたね。
 
 
さて、今回はカイヨのプチ弄りなどを少々。
 
 
ハンドル&ステム&バーテープを新調致しました。
 
 
ハンドルはデダのZERO100
 
 
 
P1010468 
 
 
カーボンハンドルにしようと思ったのですが、金太郎の店長さんもこのハンドルなので今回は軽量アルミをチョイスしてみましたよ。
 
 
そしてステムは同じくデダのZERO100パフォーマンス
 
 
 
P1010469 
 
 
凄く軽量なステムで、色も艶消し黒でシブイですね〜
 
 
 
そしてバーテープもデダのミストラル
 
 
 
P1010470 
 
 
今回も全てのセットアップは店長さんにお任せしました。
 
 
相変わらずバーテープの巻きが美しいw
 
 
ロゴの揃い方が神々しいですわw
 
 
この日少々化粧治ししたカイヨで固定ローラーを廻したのですが、固定ローラーはバイクに負荷を掛ける事が少し心配でした・・・
 
 
でも良く考えるとヨーロッパのプロチームが使用するUCI認定フレームのカイヨ。
 
 
 
P1010471 
 
 
久しぶりの固定ローラーで「ヒ〜ヒ〜」言ってる貧弱な私のパワーでどうにかなるもんでも無いですねw
 
 
安心してトレーニングしましょう♪
 
 
 
で、タイトルですが「ゼロの焦点」・・・・
 
 
松本清張さん、ごめんなさいw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

2013年10月15日 (火)

ぶらり 嵐山

先日の体育の日は非常に天候が良かったですね。

 
 
元々は「晴れの特異日」として10月10日だったのですが、ハッピーマンデー法で移設されたのは皆さんがご存知でしょう。
 
 
オカメ的にはサイクリングするにも晴れるに越した事は無いですから、これで良かったですね。
 
 
 
その好天の体育に日にお休みだった私は、妻を連れ立って京都の嵐山を軽くポタリングして参りました。
 
 
もちろん馬はブロンプトン。
 
 
ちなみに娘はもうすぐ定期テストなので、家で勉強でございますよ。
 
 
それと今月末に私がエントリーしているBRM1026ブルベの軽い下見も兼ねて行ってきました。
 
 
当日の朝はBRM1026のスタート時間に合わせて、早朝に堺から天下茶屋駅まで自走します。
 
 
 
01 
 
 
ここ2〜3日で急に季節が進んだ様で、朝は暗くて非常に寒かったですね。
 
 
私の我が侭でこんな時間に付き合ってくれている妻に感謝でございますよ。
 
 
ここからは約1時間少々を嵐山まで輪行していくのですが、阪急電車を使用して快適に輪行する事ができました。
 
 
個人的な感想ではJRよりも車両の空間(スペース)が輪行に向いていたと思います。
 
 
BRM1026の良い予行演習になりました。
 
 
やがて嵐山に到着。
 
 
 
02 
 
 
ここからの観光案内はココを参考にリンクを辿って行きましたので、ご参照に。
 
 
嵐山と言えば先ずは渡月橋。
 
 
 
03 
 
 
早朝に訪れると記念撮影もし易いですね。
 
 
因に先日の台風のせいで渡月橋は洪水に見舞われましたが、この日はその被害が目立たない位に辺りは復旧していました。
 
 
渡月橋も穏やかに存在感を漂わせていましたよ。
 
 
 
04 
 
 
ここからは特にルートは決めずにブロでノンビリとポタリングして行きます。
 
 
先ずは野宮神社で娘の学業成就祈願。
 
 
 
05 
 
 
次は境内までなら無料の清涼寺を散策。
 
 
 
06 
 
 
早朝のお寺は清涼感が有って良いですね〜
 
 
ここから少し丘を登って嵯峨鳥居本町通りの石畳の道を散策します。
 
 
 
07 
 
 
石畳で自転車のハンドルが取られそうな処は二人とも押し歩きで行きます。
 
 
ブロならそれも楽しいものです♪
 
 
その通りすがらに二尊院も。
 
 
 
08 
 
 
え〜っと、門構えだけの写真は拝観料が掛かるので気分だけ訪れたと言う事で御勘弁。
 
 
だって二人でいちいち入ってると凄い金額になりますから・・・
 
 
そんなこんなでトロッコ列車の駅でもパチリ。
 
 
 
09
 
 
 
嵐山公園も散策して有名な竹林の道でも足を止めます。
 
 
 
10 
 
 
早朝の為に人出が少なくて助かりましたね。
 
 
やがて再び渡月橋近くに降りて来ました。
 
 
 
11 
 
 
もうすぐ紅葉の季節ですが、夏が長かったせいか色はまだまだ鮮やかな緑色でしたよ。
 
 
 
12 
 
まだまだブロでの散策を進めます。
 
 
大きなお寺の天龍寺を見て。
 
 
 
13 
 
 
次に目指したのはこの日のメインの大覚寺。
 
 
 
14 
 
 
京都で有名な大覚寺は是非とも中を拝観したかったので¥500-也を支払って見学に入ります。
 
 
中の様子は期待の通り非常に見応えがありました。
 
 
 
15 
 
 
 
 
16 
 
 
有名な大沢池も。
 
 
 
17 
 
 
渡り廊下でお堂を観光巡り出来る様に繋いである拝観コースは快適です。
 
 
 
19 
 
 
お決まりの窓も。
 
 
 
18 
 
 
タップリとお堂見学を満喫した後は多宝塔も見学。
 
 
 
20 
 
 
期待通りの良いお寺でした。
 
 
オススメですよ、大覚寺w
 
 
さて小腹が空いたのでちょっと嵐山名物の中村屋さんでコロッケをつまみます。
 
 
 
21 
 
 
有名店なので観光客が引っ切りなしに訪れてましたよ。
 
 
この後ちょっとブラブラしたらハイライトの昼食へ向かいます。
 
 
阪急嵐山駅の近くにある毬りんさんへ。
 
 
 
22 
 
 
ここはサイクリストに説明不要の有名店ですよね。
 
 
この日は私達が一番乗りで、中からお店の方総出(マスター、おかみさん、娘さん?)で出迎えてくれました。
 
 
「これは何て言う自転車ですか?折り畳み?」と矢継ぎ早に質問されて、店の前でブロンプトンのお披露目会みたいになっちゃいました。
 
 
自転車で会話が弾むのって良いですよね。
 
 
駐輪を済ますといよいよ昼食。
 
 
 
23 
 
 
ちりめん山椒乗せご飯とチーズつくね鉄板焼きの定食です。
 
 
味は言わずもがなグッド。
 
 
二人で大満足の料理でした。
 
 
お店を出る前にレジ前の小物販売を覗きますと、何故かロードバイクの予備チューブがw
 
 
 
24 
 
 
良いですね〜w
 
 
この日のポタリングはここで気分良く終了。
 
 
観光客が溢れ出した嵐山を尻目に再び輪行で帰途につきました。
 
 
早朝出発でしたので、帰ってからも色々用事が出来て充実した体育の日でしたね。
 
 
やはりサイクリストの朝は早いに限る!w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

2013年10月14日 (月)

早起きクラブ、高野山へ

今週の連休は天候も良くて、お出掛け日和でしたね。

 
 
私も仕事が落ち着いて、シッカリと「2連休」を頂きました。
 
 
今回はその連休一日目です。
 
 
それは金太郎ナカーマであるふーじぃ君が新車をあつらえたので、新車デビューに高野山へ行ったライドです。
 
 
当日のガーミン・データはコレ。
 
 
 
00
 
 
ところでサイクリストの朝は当然、早起きですよね?
 
 
私もふーじぃ君も早起きは大丈夫で、この日も河内長野に朝の7時に集合の計画でした。
 
 
ここで以前から早起きが苦手な監督が「ふーじぃさんが行くなら俺も行く!」と早起きクラブに入会希望w
 
 
普段は「早朝は嫌!」とか「待ち合わせに間に合わないよ〜」とか言っていた監督ですが、ふーじぃ君が行くなら早起きクラブに入会するとの事なので、入会を許可して同行と相成りました。
 
 
おまけにふーじぃ君の為に監督がスペシャルコースをセレクトするとの事(ホ○か?w)。
 
 
で、ライド当日私は少し早くに河内長野に到着。
 
 
 
01 
 
 
この時点で獲得標高2,500mのライドになるとは思ってませんでしたよ・・・
 
 
そして、早起きクラブ準会員のはるお君もお見送りに来てくれて早朝に4人で怪しい密会と相成りましたw
 
 
 
02 
 
 
ここで何と言っても、この日の主役であるのはふーじぃ君の新車、キャノンデールのスーパー6ハイモッド!
 
 
 
03 
 
 
しかし、何故かコンポは105でしたけどねw
 
 
暫しの談笑後はこの四人で河内長野を出発して、はるお君は三日市で離脱。
 
 
お暇があればはるお君、また御一緒しましょうw
 
 
そして残りの三人で先ずは紀見峠を平らげます。
 
 
 
04 
 
 
この日は監督が敷いたレールに乗ってのライドでしたので、私もふーじぃ君もそれに従います(カルガモですw)。
 
 
紀見峠を下って、九度山のコンビニで休憩した後は一気に大門まで登ります。
 
 
 
05 
 
 
この時点でお昼ご飯に丁度良い時間になってました。
 
 
ので!
 
 
前回ふーじぃ君と訪れたトンカツ屋さんへ行ったのですが・・・
 
 
 
06 
 
 
痛恨の臨時休業(涙)
 
 
「私の普段の行いが悪いせいで・・・」と恐縮する監督をなだめた後は、監督推薦の中華料理屋さんで無事に昼食と相成りました。
 
 
 
07 
 
 
美味しい唐揚げ定食を頂けたので、充分に罪滅ぼし出来ましたね〜監督w
 
 
お腹が膨れた後はデザートを求めて下り基調のルートを快調に走行♪
 
 
 
08 
 
 
甘いもの好きの嗅覚に従って素晴らしいルートを走ります。
 
 
 
09 
 
 
もう最高でしたよ!
 
 
ロードバイクに乗っていて本当に良かった〜、とこの日は思いましたw
 
 
 
で、暫く快走した後にふーじぃ君と監督がお勧めする「キミノーカ」というジェラート屋さんに到着。
 
 
私は普段はあまり甘いものは食べないのですが、この日は暑かった事も有って美味しくジェラートを頂きました。
 
 
 
10 
 
 
五臓六腑に染み渡る美味しさで元気を頂きましたよ。
 
 
 
さて、ここから各自のホームに戻るルートを算段します。
 
 
その結果、ふーじぃ君の案で鍋谷峠を目指す事に。
 
 
道中はダム湖を経由して行く車がほとんど通行する事の無い快走路。
 
 
 
11 
 
 
再び「ロードバイク最高〜」って感じでしたね。
 
 
しかし・・・
 
 
我々3人の体力は度重なるヒルクライムで限界を向かえつつありました。
 
 
 
そしてトドメの鍋谷峠・・・
 
 
 
 
 
12 
 
 
私と監督は馴れたバイクでしたが、新車デビューのふーじぃ君は完全に参ってしまったとの事・・・
 
 
 
鍋谷峠を下って槇尾のファミリーマートでプチ反省会の後、解散する時は3人ともヘトヘトでしたね。
 
 
この後はふーじぃ君とお別れして、監督と泉北2号線を暫く帯同してやがてお別れ。
 
 
無事に私も自宅に帰還出来ました。
 
 
帰宅後は自転車の後片付けをちゃんとして、夕食を摂ると爆睡zz・・・
 
 
お二人のお疲れ様メールも気が付かなかったですよ(汗)
 
 
今回はふーじぃ君新車のデビューライドとしてはハードなライドとなりましたが、本当に楽しい一日でした。
 
 
仕事以外でこれだけ体力を消耗する事なんて日常生活では無いでしょうけど、これが楽しいのですよね〜
 
 
本当にロードバイクは楽しいです♪
 
 
これからの秋シーズン、またこんなライドに出掛けたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

2013年10月12日 (土)

秋?の紀州街道

先週末は自転車友達の方々と秋の紀州街道ポタを楽しんできました。

 
 
秋とは言ってもこの日は夏の暑さがぶり返して来ていて、汗だくのポタリングになっちゃいましたけどね。
 
 
短い秋なのにもう少し心地よい気候になって欲しいものです。
 
 
 
それでは当日の内容を追って行きましょう。
 
 
当初は兵庫県の「がいな製麺所」へ行く予定でしたが、雨予報の為に変更した紀州街道・・・
 
 
しかし!メチャメチャ晴れてましたよ(笑)
 
 
まあメンバー的に行き先は何処でも楽しくなるのは分かってましたので、紀州街道で全然オッケーでしたけどね。
 
 
集合場所は南海本線泉大津駅でしたので、私は其処まで紀州街道を自走。
 
 
当然いつもの神社でこの日の安全祈願をして行きます。
 
 
 
01 
 
 
ゆっくりと「暑いな〜」などと思いながら駅に到着したら、私が一番乗りでした。
 
 
やがて集まったメンバーはチタンの兄貴、友人Kさん、kimotoshiさんユッキンさんの何時ものメンバーにライド初同行のいっつん氏。
 
 
そしてはじめましてのトレンクル(チタン!)乗りのS氏を加えた総勢7名。
 
 
 
02
 
 
この日は「チタンの兄貴」のニュー・イヨップトンのお披露目の日でもありました。
 
 
 
03 
 
 
御自身曰く「気品の漂うピンクでしょ!」という拘りのカラーらしいです(どうでも良いですがw)
 
 
 
ここで各自のご挨拶を済ませたら、ポタリングのスタートですよ。
 
 
当然何時ものごとく休憩は多め。
 
 
 
04 
 
 
「どんなけ休憩するねん!」ってな具合でライドを進めます。
 
 
私は途中で「水」と「炭酸水」を間違って購入するというミスも有りましたが(笑)
 
 
 
05 
 
 
しかしアレですね・・・
 
 
炭酸水のみではやっぱり不味いです(涙)
 
 
ちゃんとラベルを見て今後は買い物をしましょうね・・・
 
 
 
 
ライドの方は至って順調に進んで、お昼前には昼食ポイントの「アーマ」に到着。
 
 
 
06_2 
 
 
ここではナンとカレーのセットで皆さん舌鼓を打ちましたよ。
 
 
 
07 
 
 
 
 
08 
 
 
料理は美味しくて大満足でしたが、お店の客入りが少々少ないのが気になりました。
 
 
サービスも味も良いので、関西の方々は是非ともこのお店に行ってあげて欲しいものです。
 
 
さて、ここで2時間程料理と会話を楽しんだ後も紀州街道を南下して行きますよ。
 
 
 
09 
 
 
道中の海で記念撮影なんかをしつつ。
 
 
 
10_2 
 
 
S氏はトレンクルにスタンドが無いので手持ちでw
 
 
和歌山に入るまでは海岸線沿いの道を快走♪
 
 
 
11 
 
 
この日の最大の難関である「大川峠」も無事にクリアーして。
 
 
 
12 
 
 
総距離約70kmのポタリングを無事に和歌山で終了する事が出来ました。
 
 
 
紀ノ川で憂愁のひと時も。
 
 
 
13 
 
 
そして南海本線和歌山駅で所用のあるいっつん氏とお別れした後は、残りの6名で反省会をしてから無事に輪行で各自の家まで戻りましたよ。
 
 
 
紀州街道というと冬のイメージが有るのですが、この日は炎天下にも関わらず楽しいライドを満喫出来ました。
 
 
参加された皆様、お疲れさまでしたね。
 
 
本場の冬には紀州街道へビーローテーテョンが有ると思いますので、その時もヨロシクです♪
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

2013年10月10日 (木)

「油断」大敵?

今回も小ネタです。

 
 
だって、記事の作成が楽ですから(笑)
 
 
さてタイトルですが、今回はチェーンのお話です。
 
 
ロードバイクには「油」が至る所に使用されていますよね。
 
 
それは稼働する部分の動きをスムースにしたり、金属が錆びない様にしたりする為に色んな場所に塗布されています。
 
 
あ、ここで閑話休題。
 
 
「防錆」の読み方はお分かりですよね?
 
 
意味はもちろん「錆びない様に」と言う事ですが、あるお方 は「ぼうさび」なんて読んでました・・・・(注:業界によっては、この呼び方も可だそうです。調査ありがとうございました(^^))
 
 
まあ意味は解るのでええですけどねw
 
 
 
さて本題。
 
 
今年は暑い日が続くのと同じく、湿度が高い日が多かったですよね。
 
 
私の工場は大型の除湿器を導入しているのですが、故障してしまって買い替えたくらいです。
 
 
痛い出費でしたね〜(関係無い?)
 
 
その多湿のせいなのかどうかは知りませんが、工場に置いてあるカルマのチェーンがサビサビになっちゃいました(涙)
 
 
 
01 
 
 
定期的に注油していたつもりですが、ドライタイプのチェーンオイルは乾燥するのが早いので油断していた結果ですね(トホホ・・)。
 
 
なので何時もの金太郎さんに早速連絡。
 
 
店長さん曰く「チェーンはレースでもしてない限り、105グレードで充分ですよ」。
 
 
なので私は105グレードのCN5701をチョイス。
 
 
 
02 
 
 
値段も手頃なのでコレに交換します。
 
 
中にはもちろんコネクトピンも同梱されています。
 
 
 
03 
 
 
「金太郎さんで交換してもらわないの??」などと思われるでしょうが、たまには私も自分でメンテするのですよ!(エヘン!w)
 
 
まあ購入時に店長さんから「無理なら何時でも店に持ってきて下さいね〜」などと言われてましたから、安心して自分で出来たんですけどねw
 
 
早速交換に取りかかります。
 
 
交換作業には工具が必要なのですが・・・・
 
 
 
こんなこともあろうかと!(旧宇宙戦艦ヤマトの真田さん風w)
 
 
 
04 
 
 
以前にBBBのチェーンカッターを購入していたのですよ。
 
 
それではサビサビチェーンを切りましょう♪
 
 
カッターをセットして。
 
 
 
05 
 
 
矢をアンプルピンに当ててハンドルをクルクル廻すと。
 
 
 
06  
 
 
アンプルピンが押し出されてチェーンが切れました。
 
 
古いチェーンは「今までありがとう」とお礼を言って、廃棄させてもらいましたよ。
 
 
次は新しいチェーンを古いチェーンの長さに切り揃えてから、カルマにセットしてコネクトピンで繋ぎます。
 
 
 
07 
 
 
コネクトピンの方向を間違わない様にして、工具で手応えの有る場所まで押し込みます。
 
 
 
08 
 
 
矢の部分がチェーンの表面まで到達したら工具を外してピンの余分をポキンとカット。
 
 
 
09 
 
 
無事に新しいチェーンが繋がりましたよ(パチパチパチ〜)
 
 
この後は再び工具をセットして、繋いだ部分がスムースに動く様にピンの場所を調整。
 
 
 
10 
 
 
スムースに「ヘコヘコ」と動く様になったら終了です。
 
 
今回は以前に購入したGIZAのメンテ・スタンドが随分役に立ってくれましたよ。
 
 
 
11_2 
 
 
このオフセットタイプはオススメですね。
 
 
 
チェーンを新しくしたらローラー時に「お?静かになったな〜」って動きと共に音も良くなりましたよ。
 
 
自分でメンテするのもたまには良いものです。
 
 
ってか、「ブルベに出るくらいなら普段からやっとけ!」と言う事なんですけどねw
 
 
まあええでしょw
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

2013年10月 8日 (火)

最近ファンです

もう暦は秋のはずですが、まだまだ暑い日が続きますね。

 
 
そんな中でも先日は自転車友達の方々とブロンプトンでポタリングしてきたのですが、その話はまた後日に。
 
 
何時も思うのですけどブログの記事って文章は比較的スラスラと思い浮かぶのですが、写真の整理(リサイズ等)を事前に行うのが結構手間なのですよね・・・
 
 
いっその事低解像度のブログ専用カメラでも使用するかと思うのですが、写真は思い出の記録なので良いカメラで残したいなどと葛藤も。
 
 
まあ今回はそんな事とは全く関係の無いお話ですので、宜しければお付き合いを。
 
 
そして暫くの間、コメントとブログ村バナーをお休みさせて頂きますので悪しからず。
 
 
 
 
 
さて、ユルキャラって最近良く見かけますよね?
 
 
我が家でも熊本県のユルキャラ「くまモン」が人気でして、夫婦でファンをしております。
 
 
先日は自転車で良くポタリングに行く牛滝の「いよやかの郷」でくまモンフェアが行われると言う事で、夫婦で行ってきました。
 
 
牛滝の「いよやかの郷」は温泉レジャー施設になっているのですが、何時もは自転車で前を素通りするだけなので今回は初訪問です。
 
 
当日の会場は施設内の屋内イベントスペースでイベントが行われました。
 
 
 
01 
 
 
この日も外は暑かったので、くまモンの「中の人」もお姉さんも屋内の施設でエアコンが効いていて良かったですねw
 
 
 
くまモンは熊本県の観光アピール部長(公務員ですw)なのでお姉さんと二人で一生懸命特産物のPRもしてましたよ。
 
 
 
02 
 
 
会場は結構な人出で皆さん写真を撮るのに一生懸命でしたよ。
 
 
私の妻も横でキャーキャー言いながら撮影してましたけどねw
 
 
イベントの後は会場のくまモングッズコーナーで私は焼酎を買って帰りました。
 
 
 
03 
 
 
まあ中身は普通の焼酎ですが、一緒に頂いたくまモンコースターを使って美味しく飲みましたw
 
 
 
04 
 
 
別の用事で家に居た娘は白い目で見てましたけど、まあええでしょう〜
 
 
そして今回のイベントで感化されたのか、妻が私と娘にキャラ弁を作ってくれました。
 
 
私のはコレ。
 
 
 
05 
 
 
結構上手にできてて、ビックリしましたわ。
 
 
そして娘のはコレ。
 
 
 
06 
 
 
ちょっと顔が悲しそうですが、まあ上出来です。
 
 
早朝から家族を楽しませてくれて、妻に感謝でございますよ。
 
 
問題はキャラ弁の場合、キャラクターの顔を食べるのが忍びないと言う事なのですが。。。
 
 
 
 
今回は自転車とは関係無いですが、我が家の最近のマイブーム(死語w)のお話でした。
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »