« オカメ夫婦的敦賀観光ポタ | トップページ | 最近ファンです »

2013年9月23日 (月)

デビュー帯同高野山

久しぶりの更新ですが、シレっと行きましょう。

 
 
今回は自転車友達であるふーじぃ君 と高野山ライドに行ったお話です。
 
 
9月22日にライドに行く事は決まったのですが、場所をどうしよう?となった時にふーじぃ君の「高野山に行った事ないんです〜」の一言で行き先は高野山に決定(笑)
 
 
で、行ってきました。
 
 
当日のガーミンデータとコース
 
 
01 
 
 
距離は短いですが、獲得標高2000mオーバーのコースになりましたよ。
 
 
それでは当日の流れを。
 
 
早朝に自宅を出発後、何時もの神社で安全祈願します。
 
 
 
02 
 
 
ライド時にはルーチンにしている安全祈願の定番行為ですね。
 
 
そして1時間程走って集合場所の槇尾ファミリーマートに到着。
 
 
 
03 
 
 
ん?何故か同じマッタリジャージを着た方が二人。
 
 
左がふーじぃ君で、右は偶然ここで御一緒する事になったツイッター知り合いのジルさんでした。
 
 
なんでもKS活動があるので鍋谷峠だけ登って帰宅するとの事。
 
 
私達もスタートは鍋谷峠越えでしたので、途中迄3名でのライドになりましたよ。
 
 
少々歓談の後、鍋谷TT起点に到着。
 
 
 
04 
 
 
ジルさんはタイムを取るそうで、私とふーじぃ君は後で登坂となりました。
 
 
暫くジルさんの登坂を後で見ましたが、クライマー体型でフルアルミのビアンキをグイグイと押し上げて行きます。
 
 
当然に私は千切られてしまいましたとさ(トホホ・・)
 
 
ゴール地点ではジルさん、私、ふーじぃ君がそれぞれ1分違いで到着。
 
 
ゴール後も暫く歓談してからジルさんとお別れになりました。
 
 
05 
 
 
機会が合えばまた御一緒したいですね〜
 
 
で、この後はふーじぃ君と二人旅。
 
 
 
06 
 
 
鍋谷峠和歌山側をダウンヒル後はコンビニで少し休憩した後、国道480号線で高野山を目指します。
 
 
480号線は紀ノ川からだと当然登りばっかり(涙)
 
 
ジワジワと脚力を削り取られる感じでキツかったですね〜
 
 
事前に決めた休憩ポイント直前に自転車だと走行が怖い「梨の木トンネル」があります。
 
 
 
07 
 
 
私達は迂回路の旧道に左から入ったのですが、これが失敗。
 
 
激坂オンパレードで高野山登頂前にかなりの体力を使ってしまいました。
 
 
だって所々15%越えの勾配がありましたから・・・
 
 
次回からは前後のライトを多めに付けて「梨の木トンネル」を通る事にしましょう。
 
 
難所を越えると休憩ポイントの「矢立茶屋」に到着。
 
 
 
08 
 
 
それにしてもこの日は暑かった〜!
 
 
ふーじぃ君は元気に焼き餅とお茶で休憩してましたが、私は外でジュースだけの飲んでへばってましたよ(涙)
 
 
やっぱり普段の乗り込み量が違うんですよね〜
 
 
お互いに回復したらゴールの大門まで残り7.5kmを登ります。
 
 
車の渋滞もありましたが、調子良く登れてゴールの大門に到着!
 
 
 
09 
 
 
無事にふーじぃ君の高野山デビューが出来ましたよ。
 
 
良かった良かったw
 
 
さて、ここで時間はお昼になりましたので少し高野山の街並を楽しんでから昼食場所に到着。
 
 
 
10 
 
 
高野山は何処も食事するところが高価で人が多いんですよね〜
 
 
事前にツイッターで皆さんの高野山情報を聴いて、ここでトンカツ定食を頂く事にしました。
 
 
 
11 
 
 
¥850−也でお味もグッド。
 
 
お客は私達以外に家族連れと青年が一人でユックリと食事が出来ました。
 
 
店主とおかみさんも愛想が良く、好印象でしたのでリピート確定ですね。
 
 
満足にお腹を満たした後は下山の為に高野山市街へ戻ります。
 
 
ここで折角ですので私はユルキャラの高野君とパチリ。
 
 
 
12 
 
 
今回私は団長スタイルでは無くてサイクリストスタイルですけど、何か?w
 
 
この後はブレーキングで手が痺れる位のダウンヒルで九度山迄下山して、最後に紀見峠のヒルクライムをこなしてから河内長野駅でふーじぃ君とお別れになりました。
 
 
 
13 
 
 
最後の紀見峠で私は塩分補給に失敗したせいか、脚が痙攣しまくって随分遅れをとってしまいましたよ。
 
 
こんなヘナチョコの私ですが、ふーじぃ君&ジルさん、また御一緒出来たら宜しくお願いしたいですね〜
 
 
解散後は西高野街道でポタポタと自宅に到着。
 
 
マッサージを念入りにしたのは当然でしたよ。
 
 
今回久しぶりのハードなライドで楽しかったのですが、自分の体力不足を思い知る一日となりました。
 
 
秋のサイクリングシーズンに向けて、ロングでもヒルクライムでも楽しんで走るだけの体力を付けないといけませんね〜
 
 
楽しくも課題が沢山の高野山ライドでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« オカメ夫婦的敦賀観光ポタ | トップページ | 最近ファンです »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れでした〜(^o^)/
前半の登りは少々ハードでしたが
ジルさんも鍋谷一緒に登れて初高野山楽しいライドになりました♪
ありがとうございました!

塩分よりアウター縛りすぎww

ふーじぃさんと来たら
なぜ私を誘わない!
(*`ε´*)ノ彡☆バンバン
嗚呼、あの頃のオカメ氏に会いたいぜよ…

こんにちは。先日はありがとうございました。
いつもは寄らないファミマに止まって大正解でした。
ロードのオカメさんとは初めてでしたが、トルクフルな走りにビビりました(^_^;)
1日ご一緒は難しいですが、またよろしくお願いします(^-^ゞ
あっ、フロントにはインナーもありますよ~。

この日は団長改めローディーSTYLEだったんですね。
わたくしもここんところ坂成分が足りてませんので、坂が怖いんですよσ(^_^;)
最近このトンカツ屋さんは皆さん美味しいと言われてますよね。
高野山には良い食事処が少ないですから、楽しみな一軒が見つかり嬉しく思います。

こんにちわ!
今回、関西剛脚軍団の中に兄弟がいなかったのは
残念でしたがめちゃ楽しかったですわ(笑)
是非、次回はご一緒してくださいね。
冒頭のコメントにもありますが
アウタートップでごりごり逝きすぎでしょう!
あなた達(驚)
目に浮かぶわ、光景が・・・(怖)

こんばんは。
高野山ライド、お疲れ様でした。
鍋谷越えから市峠ルートでの高野山はしんどかったでしょう(汗)
私はまだ走ったことがないのですが九度山ルートよりは確実にキツイと思います。
一度走ろうと思いつつまだ実現してないんですよね。
つい九度山から上がってしまいます。
山頂にあるトンカツ屋さん、美味しいようですね。
ここも未だに試せずですが(苦笑)
山頂に美味い店なしと言われる高野山ですがこれからこのお店に行くことが増えるかも。
それにしてもアウターでゴリゴリですか・・・・
そんな走り方は体に悪いですよ(棒読み)

おはようございます、ふーじぃ君(^^)

今回のルートは私も初めてでしたので楽しみにしてたんですよ。
しかしキツかったですね〜
涼しくなったらもう一回チャレンジしてみたい気もしますが・・・
これからも色々計画しましょう。

塩分不足には気をつけまするw

それでわ

おはようございます、すず虫監督(^^)

あなた、早起き苦手を克服したの?
誘ったら「起きれない」とか「集合時間に間に合わない」とか文句言う癖にw
季節が良くなってきたんで、早起き出来れば又行きましょう〜

それでわ

おはようございます、ジルさん(^^)

この日は鍋谷だけでしたが、色々お話し出来て良かったですね。
「早起きは三文の得」ってヤツですかw
お時間合えば短距離でも御一緒しましょう。
その時はフロント・インナーを使う事にしますw

それでわ

おはようございます、はるお君(^^)

この日の高野山は暑かったんですよ。
で、ローディースタイルは正解でした。
やっぱりレーパン&ジャージは機能的に良いものです。
次回は普段着の団長スタイルかな〜?

トンカツは評判の通り良いお店でしたね。
次回も楽しみなお店です。

それでわ

おはようございます、ハンガーノックンさん(^^)

日本海に行けませんでしたので、高野山で修行してきました。
本当に次回は参加したいものです。
世界平和と家庭平和が実現の暁には必ず!
で、この日は本当に暑くて予想以上に汗をかいたのが敗因ですわ。
アウターゴリゴリ?はそんなにしてないのですがね〜

それでわ

おはようございます、kimotoshiさん(^^)

この日のルートは同行のふーじぃ君がヒルクライム大好きのなので計画したのですよ。
久しぶりのライドで少々へばってしまいました(涙)
やっぱり紀見峠〜九度山ルートが無理が無くて良いですね。
次回はそっちかな〜
トンカツは値段の割には美味しかったですよ。
kimotoshiさんも是非行ってみて下さいね。
その時はカンパでもシマノでもクランクの内側に小さなギアがあるので、それを使うと楽に坂を登れるそうなので、お試しあれ(笑)

それでわ

高野山は下るものだと思ってました(笑)。
高野山どころか、実は鍋谷も上ったことがないので今秋中にはどちらかデビューできればなぁ・・・両方いっぺんにはムリなので。
私なんかはしょっちゅう脚が攣ってますが、オカメさんでも攣ることがあるんですねぇ。

こんにちは、ちゃまリンさん(^ ^)

鍋谷も高野山も今がベストなシーズンですよ。
ロードで行くならチャンスは逃さずに〜
輪行で楽するのも楽しいですけど、たまにはガツンと走るのも良いです。
さあ、CLX出動!
出かける時は塩分補給を忘れずにねw

それでわ

高野山 正に修験道ですね?

そこをあえてアウターゴリゴリとは・・・

お見それしましたm(_ _)m

アンチ坂の私には想像すら。。。

おはようございます、いまさん(^^)

遅いレスですみません。
高野山は高度は有りますが、斜度は10%を越える様なところがないので楽しく登れますよ。
問題は距離が長いので、休憩を適切にとらないとバテてしまうことですが・・・
是非登ってみて下さいね。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オカメ夫婦的敦賀観光ポタ | トップページ | 最近ファンです »