« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月23日 (月)

デビュー帯同高野山

久しぶりの更新ですが、シレっと行きましょう。

 
 
今回は自転車友達であるふーじぃ君 と高野山ライドに行ったお話です。
 
 
9月22日にライドに行く事は決まったのですが、場所をどうしよう?となった時にふーじぃ君の「高野山に行った事ないんです〜」の一言で行き先は高野山に決定(笑)
 
 
で、行ってきました。
 
 
当日のガーミンデータとコース
 
 
01 
 
 
距離は短いですが、獲得標高2000mオーバーのコースになりましたよ。
 
 
それでは当日の流れを。
 
 
早朝に自宅を出発後、何時もの神社で安全祈願します。
 
 
 
02 
 
 
ライド時にはルーチンにしている安全祈願の定番行為ですね。
 
 
そして1時間程走って集合場所の槇尾ファミリーマートに到着。
 
 
 
03 
 
 
ん?何故か同じマッタリジャージを着た方が二人。
 
 
左がふーじぃ君で、右は偶然ここで御一緒する事になったツイッター知り合いのジルさんでした。
 
 
なんでもKS活動があるので鍋谷峠だけ登って帰宅するとの事。
 
 
私達もスタートは鍋谷峠越えでしたので、途中迄3名でのライドになりましたよ。
 
 
少々歓談の後、鍋谷TT起点に到着。
 
 
 
04 
 
 
ジルさんはタイムを取るそうで、私とふーじぃ君は後で登坂となりました。
 
 
暫くジルさんの登坂を後で見ましたが、クライマー体型でフルアルミのビアンキをグイグイと押し上げて行きます。
 
 
当然に私は千切られてしまいましたとさ(トホホ・・)
 
 
ゴール地点ではジルさん、私、ふーじぃ君がそれぞれ1分違いで到着。
 
 
ゴール後も暫く歓談してからジルさんとお別れになりました。
 
 
05 
 
 
機会が合えばまた御一緒したいですね〜
 
 
で、この後はふーじぃ君と二人旅。
 
 
 
06 
 
 
鍋谷峠和歌山側をダウンヒル後はコンビニで少し休憩した後、国道480号線で高野山を目指します。
 
 
480号線は紀ノ川からだと当然登りばっかり(涙)
 
 
ジワジワと脚力を削り取られる感じでキツかったですね〜
 
 
事前に決めた休憩ポイント直前に自転車だと走行が怖い「梨の木トンネル」があります。
 
 
 
07 
 
 
私達は迂回路の旧道に左から入ったのですが、これが失敗。
 
 
激坂オンパレードで高野山登頂前にかなりの体力を使ってしまいました。
 
 
だって所々15%越えの勾配がありましたから・・・
 
 
次回からは前後のライトを多めに付けて「梨の木トンネル」を通る事にしましょう。
 
 
難所を越えると休憩ポイントの「矢立茶屋」に到着。
 
 
 
08 
 
 
それにしてもこの日は暑かった〜!
 
 
ふーじぃ君は元気に焼き餅とお茶で休憩してましたが、私は外でジュースだけの飲んでへばってましたよ(涙)
 
 
やっぱり普段の乗り込み量が違うんですよね〜
 
 
お互いに回復したらゴールの大門まで残り7.5kmを登ります。
 
 
車の渋滞もありましたが、調子良く登れてゴールの大門に到着!
 
 
 
09 
 
 
無事にふーじぃ君の高野山デビューが出来ましたよ。
 
 
良かった良かったw
 
 
さて、ここで時間はお昼になりましたので少し高野山の街並を楽しんでから昼食場所に到着。
 
 
 
10 
 
 
高野山は何処も食事するところが高価で人が多いんですよね〜
 
 
事前にツイッターで皆さんの高野山情報を聴いて、ここでトンカツ定食を頂く事にしました。
 
 
 
11 
 
 
¥850−也でお味もグッド。
 
 
お客は私達以外に家族連れと青年が一人でユックリと食事が出来ました。
 
 
店主とおかみさんも愛想が良く、好印象でしたのでリピート確定ですね。
 
 
満足にお腹を満たした後は下山の為に高野山市街へ戻ります。
 
 
ここで折角ですので私はユルキャラの高野君とパチリ。
 
 
 
12 
 
 
今回私は団長スタイルでは無くてサイクリストスタイルですけど、何か?w
 
 
この後はブレーキングで手が痺れる位のダウンヒルで九度山迄下山して、最後に紀見峠のヒルクライムをこなしてから河内長野駅でふーじぃ君とお別れになりました。
 
 
 
13 
 
 
最後の紀見峠で私は塩分補給に失敗したせいか、脚が痙攣しまくって随分遅れをとってしまいましたよ。
 
 
こんなヘナチョコの私ですが、ふーじぃ君&ジルさん、また御一緒出来たら宜しくお願いしたいですね〜
 
 
解散後は西高野街道でポタポタと自宅に到着。
 
 
マッサージを念入りにしたのは当然でしたよ。
 
 
今回久しぶりのハードなライドで楽しかったのですが、自分の体力不足を思い知る一日となりました。
 
 
秋のサイクリングシーズンに向けて、ロングでもヒルクライムでも楽しんで走るだけの体力を付けないといけませんね〜
 
 
楽しくも課題が沢山の高野山ライドでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年9月11日 (水)

オカメ夫婦的敦賀観光ポタ

もう一ヶ月位前になるのですが、18切符を利用して夫婦でブロンプトン・ポタリングをして参りました。

 
 
もう記事にしなくても良いかと思いましたが、備忘録として書いておこうかな?と思った次第でPCに向かっております。
 
 
宜しければお付き合い下さい。
 
 
今回の目的地は日本海の敦賀でございます。
 
 
18切符で出来るだけ遠くを観光してみようって事で出掛けました。
 
 
朝はJR堺市駅からスタートです。
 
 
 
01 
 
 
今回は妻のツマンプトンにも「クリス・キング」のヘッドパーツを装着したので、そのテストも兼ねてライドに出掛けました。
 
 
 
02 
 
 
電車の中でちょっと感想を聴きましたが「ん〜、よく解らん」って事でしたけどw
 
 
まあ自転車のパーツ交換効果ってプラシーボが一番大きいのは解っているのですがねw
 
 
さて、車内で朝食を摂ったり会話したりしながらやがて敦賀に到着。
 
 
敦賀の駅は大改修を行ったようで、構内はピカピカの綺麗な駅でした。
 
 
 
03 
 
 
到着した駅が綺麗だと、旅のテンションも上がりますね〜
 
 
駅を出ると外回りはまだ未完成の工事途中の様で、完成が楽しみな敦賀駅でございました。
 
 
 
04 
 
 
さて、ここから市内を観光するのですが目抜き道路(駅前ストリート)には松本零士の漫画をモチーフにした像が転々と展示されていました。
 
 
銀河鉄道999や
 
 
 
05 
 
 
宇宙戦艦ヤマト
 
 
 
06 
 
 
因に写真の佐渡酒蔵さんの手にした杯には・・・・・
 
 
 
07_2 
 
 
何故か小銭が一杯(笑)
 
 
日本人の習性ですかね?そしてこのお金はどうなるんでしょ?? 
 
 
妻と首を捻りながら到着したのが日本三大木造大鳥居の「気比神宮」。
 
 
 
08 
 
 
因に残りの二大木造大鳥居は「厳島神社」と「春日大社」だそうです。
 
 
自転車を駐車場に置いて中に入ると立派な社殿がございました。
 
 
 
09 
 
 
ここの神様は主に食物と海上安全を司っているそうですよ。
 
 
「安全」というキーワードの元にシッカリとお参りしておきました。
 
 
ここを出たらポタポタと敦賀湾の海側へ向かいます。
 
 
道中は旧敦賀鉄道廃線を利用した観光道路などもありました。
 
 
 
10 
 
 
敦賀港を少し北上すると金ヶ崎という小高い丘があります。
 
 
そこを少し徒歩で散策する事にしました。
 
 
 
11 
 
 
散策と言っても道中はハイキングコースになっていて、結構な坂道が続きます。
 
 
そこを暫く登ると「金崎宮」という神社がありました。
 
 
 
12 
 
 
山中に忽然と現れる不思議な感じの神社でしたよ。
 
 
 
13 
 
 
大社造りの立派な社殿がハイキングコースに違和感無く配置されて、庶民的な感じの神社でしたね。
 
 
ここは「恋の宮」と言われる恋愛祈願の神社だそうです。
 
 
そしてハイキングコースを更に登って行きます。
 
 
 
14 
 
 
結構な登りをえっちらおっちら越えて行くと、やがて山頂の展望台に到着。
 
 
 
15 
 
 
汗が引くのを待ちながら敦賀港の展望を楽しみました。
 
 
この後は下山して再び敦賀港巡りに戻ります。
 
 
港の中心部には観光施設が点在していまして、港に付き物の赤煉瓦倉庫もありましたよ。
 
 
 
16 
 
 
まあ舞鶴の物に比べると随分とこぢんまりとしてましたけどw
 
 
そして敦賀鉄道資料館を兼ねた旧敦賀港駅舎を再現した施設もありました。
 
 
 
17 
 
 
ここで思わぬ出会いがありました。
 
 
この日同じく18切符で輪行を楽しんでいたはるお君 との偶然の出会い。
 
 
 
18 
 
 
なんとも突然の出会いでお互いに「ハトマメ」な感じで再会を懐かしみました。
 
 
偶然って凄いものですね。
 
 
暫し談笑した後、お互いに再びポタに戻りました。
 
 
私達は敦賀港の古い街並を抜けて日本三大松原の「気比の松原」へ。
 
 
 
19 
 
 
まだ暑かった事もあって、沢山の海水浴客が白浜青松の海岸で楽しんでいましたよ。
 
 
やがてお昼時になりましたので昼食を摂りに向かいます。
 
 
今回の目的はソースカツ丼で有名な「敦賀 ヨーロッパ軒」です。
 
 
 
20 
 
 
レトロな大食堂と言った感じの店内でソースカツ丼を堪能しました。
 
 
 
21 
 
 
私はミックス盛りを注文したのですが、少し多かったですね(汗)
 
 
どちらかというとカツ丼は玉子とじの方が好みだったかな〜
 
 
まあ美味しかったですけどねw
 
 
この後は安倍晴明が子供の頃に修行したという敦賀晴明神社でパワーを分けてもらって。
 
 
 
 
22 
 
 
 
再び敦賀駅から輪行で大阪迄戻りました。
 
 
戻る途中で再びはるお君と大阪駅でバッタリなどのハプニングもあって楽しい18切符輪行になりましたよ。
 
夏の18切符はこれで終了しましたが、冬も行き先思案中で楽しみですね。
 
 
もちろん相棒はオカメプトンで、道連れは妻ですけどねw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年9月 8日 (日)

随分と久しぶりにブログを作成している気がします。

 
 
って言うか、放置も甚だしいですね(汗)
 
 
というのも最近ブログに対してのモチベーションが全然上がらずに、リンク先の方々へのコメントも滞っていました。
 
 
でもようやく向き合う様になれたので、ぼちぼち再開して行きたいと思います。
 
 
 
さて、タイトルですが先日我が家に郵便物が届きました。
 
 
 
P1010374 
 
 
オダックス近畿の物です。
 
 
中身は以前に走ったブルベ400の認定メダル。
 
 
 
P1010375 
 
 
そしてフランス本国の認定ナンバーを添付したブルベ・カード。
 
 
 
P1010376 
 
 
すこしタイムラグのある到着ですが、嬉しいものですね。
 
 
そして本日は近畿で600kmブルベが行われていました。
 
 
ブログのリンク先の方も数名走っておられて、無事にゴールされた様子。
 
 
ここまで書いていて、再びブルベへの参加意欲が沸々と湧いてきています。
 
 
参加している時は、辛い事や痛みで「何で走ってるんやろう・・・」などと思うのですが、終わってみれば全て良しなのですよね。
 
 
そして今年最後の「BRM1026」京都ブルベ400kmにエントリー出来ました。
 
 
なんとかして仕事も家庭も折り合いを付けて参加にこぎ着けたいものです。
 
 
そしてブログに参加記録を書く事が出来ればと思っています。
 
 
自転車もブログもノンビリですが、また当ブログを宜しくお願いします。
 
 
 
それと今回は間を開けすぎたのでコメント欄はお休みさせて頂きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »