« オカメ夫婦的丹波篠山ポタ 恐竜編 | トップページ | 夏の伊勢ライド 再び »

2013年7月30日 (火)

オカメ夫婦的丹波篠山ポタ 観光編

少し長くなった丹波篠山編も今回の市街地観光で終了です。

 
 
宜しければもう少しお付き合い下さいませhappy01
 
 
 
お昼ご飯を食べた後「丹波の城下町・篠山」へと私達は観光に向かいました。
 
 
コースはJR篠山口駅の観光ECOマップを参考にしましたよhappy01
 
 
設定されたルートはウォーキング用なのですが、全長で約17kmあるのでブロにピッタリだと思います。
 
 
では行ってみましょう〜bicycle
 
 
 
コースは自動車の道を極力避けて、農道や細い路地を抜けて行きます。
 
 
 
00 
 
 
妻とツマンプトンも軽快に快走note
 
 
 
01_2 
 
 
この季節の太陽の紫外線は世の奥樣方にとって大変な様で、妻も色々と紫外線ブロックをしていましたね〜w
 
 
いくつかの橋も渡るのですが、丹波篠山はデカンショ祭りが盛んですので欄干にはこの様な像が。
 
 
 
02 
 
 
何だか癒されますね〜happy01
 
 
やがて篠山城の区域に入りお堀の周りをポタポタします。
 
 
 
03 
 
 
お城の正面に廻るとここから入城。
 
 
 
04 
 
 
篠山城は天守共々に現存していませんので、現在は「城趾」となって観光施設になっています。
 
 
 
05 
 
 
以前に播州赤穂のお城も「城趾」でしたが、まあ想像力を働かせて観光するのも良いものでしょうcoldsweats01
 
 
 
お城を出て再び周りをポタすると、そこには「御徒士町武家屋敷群」通りがあります。
 
 
 
06 
 
 
綺麗に観光整備された道で、その道端には現在も住居として使用されている古い建物が整然と並んでいましたよ。
 
 
 
07 
 
 
 
 
08 
 
 
 
 
09 
 
 
まあ現在も立派に住居として使用されていますので、中には入れないのですがねthink
 
 
 
さて、ここで近くの観光物販施設の「大正ロマン館」でお土産を購入して行く事にしました。
 
 
 
10 
 
 
ここには主立ったお菓子や名物、特産品がまとめて販売されていますのでお土産の一気買いには宜しいでしょうhappy01
 
 
とは言っても有名処はやはり足を運びます。
 
 
丹波篠山と言えば「黒豆」でございますので、老舗黒豆パン屋さんの小西のパンを訪れましたbread
 
 
 
11 
 
 
ちょっとお高い目の価格設定のパン(3っつで¥525-w)がこれeye
 
 
 
12 
 
 
帰宅して家族で頂きましたが、黒豆が沢山入っていて美味しかったでございますですよhappy01
 
 
 
ECOマップのコースを進んで行くと、造り酒屋さんもありましたので暫し見学して行きます。
 
 
 
13 
 
 
中は無料で自由見学可能でしたよ。
 
 
 
14 
 
 
ここからは少しずつお城から離れていきます。
 
 
次に向かったのが変わった名前の「まけきらい稲荷」という神社。
 
 
 
15 
 
 
沢山並んだ赤い鳥居が特徴的なお稲荷さんでございました。
 
 
鎌倉にある有名な「佐助稲荷神社」もこんな感じかな?
 
 
長い階段を上り切れば小さな本殿がございました。
 
 
 
16 
 
 
落ち着いた雰囲気でホッと出来るところでしたよhappy01
 
 
 
ここを出ると後は駅に向かうのですが快適な農道を通り、最後の目的地へ向かいます。
 
 
 
17 
 
 
その最終目的地は「宇土観音」というお寺でございます。
 
 
 
18 
 
 
以前に訪れた滋賀の石山寺の様に大きな草鞋が山門にございましたhappy01
 
 
 
ここで見学したかったのが巨大なお地蔵さんと
 
 
 
19_2 
 
 
立派な亀腹を持つ古い多宝塔でございますconfident
 
 
 
20 
 
 
ここまでで神社仏閣成分をタップリと補給して今回のポタリングは終了〜
 
 
 
JR篠山駅口から堺に帰還致しましたtrain
 
 
 
21 
 
 
帰宅後に「ドア to ドア」の走行距離を見ると約45km。
 
 
 
22 
 
 
これぞザ・ブロンプトン・ディスタンス!ですねhappy01
 
 
 
これから暫くは18切符を使用して今回の様な夫婦ポタをして行きたいものですconfident
 
 
 
まあ前提条件は妻が機嫌良く同行してくれる事なのですがね〜ww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« オカメ夫婦的丹波篠山ポタ 恐竜編 | トップページ | 夏の伊勢ライド 再び »

自転車」カテゴリの記事

コメント

感動の最終章楽しく拝見しましたw

そういえば私も昨年秋嫁と同じようなルートを走ったんですよね
私は車でトランポしたんで電車の運転席の後ろには張り付いてませんがw
ここだけの話ですが私もあの場所結構好きなんです

お写真の黒豆パン屋さん私が訪れた時は信じられないくらいの行列だったんですよ
あの行列を見て諦めましたが美味しかったんですね

次のシリーズも楽しみにしています

↑黒豆の記事に会長殿が素早く反応してますね?

コース設定も悩みそうですが
お互い最後のハードルが高いですな(爆)
私も見習いますよ~!

そーそー、駅にある観光マップって意外に役立つんですよねぇ。
私もよく活用しております。
しかし、暑いのに奥様はよく自転車に乗ってくれましたね。
ウチは絶対にムリですわ。オカメさん夫婦が羨ましい(?)限りです。
走行距離45km、イイ感じのポタでしたね。

こんばんは。
篠山の町中もご夫婦で楽しまれ何よりでした。
数年前に一度行ったきりですが私が行った同じ場所も巡られていて懐かしく思いましたよ。
武家屋敷跡などなかなか趣の感じられるところもありますからね。
そして小西の黒豆パン、私も買いましたよ(笑)
ロードで行ったので補給食として買って食べました。
とびきり美味しいというものでもありませんでしたが素朴なパンに少し甘く煮た黒豆がよくあって普通に美味しいと感じました。
今夏は18切符すら買えそうにないです(涙)
私も旅に出たいですわ〜

おはようございます、黒豆さん(^^)

実は私は篠山デビューが今回のライドでした。
大阪から近いのになかなか足が向かなかったのですよね〜
皆さん仰る通り良い場所でした。

黒豆パンは味にパンチは無いのですが、素朴で素材を楽しむ感じのパンでしたね。
他にも黒豆パンのお店が沢山ありましたので、次回は食べ比べしてみようかな〜

それでわ

おはようございます、ハンガーノックンさん(^^)

こちらでは丹波篠山の黒豆は非常にメジャーなのですよ。
会長が食い付くのは地元なので当然です(笑)
夫婦ライドは相方の機嫌で全てが決まります。
なので我々は「忍」の一文字で頑張りましょう(?)

それでわ

おはようございます、ちゃまリンさん(^^)

この日もとても暑かったのですが、妻は文句も言わずに付いて来てくれましたよ。
まあ事前にコースも観光ポイントも説明して気分を盛り上げてから行きましたから今回は成功と言う事でw
JRは主要な駅には観光マップを用意してくれているので助かりますよね。
時間がある時にまた色々と行き先を調べてみましょう♪
当然距離は「50km未満」で(笑)

それでわ

おはようございます、kimotoshiさん(^^)

やっぱり関西の自転車乗りには丹波篠山はメジャーなポイントなのですね。
皆さん思い思いに楽しまれている様で。
市街地観光は歩きだと少し行動が遅くなるのでブロがあると本当に助かります。
今後もこういったポタを楽しみたいものです。
小西のパンは黒豆の素材を楽しむパンですよね。
補給食だと塩気が足らないかな?
次回は他のお店の黒豆パンも試してみましょう♪
それにしてもkimotoshiさんが18切符を買えないとは・・・
余程の激務なのでしょうね。
お互いに暑さには気をつけて上手に仕事を乗り切って行きましょうね。

それでわ

この位の距離ならばウチのヨメでも大丈夫かなぁ。。
もう少し涼しくなったら行ってみようかな~(^o^)
黒豆パンも食べてみたいしね♪

こんにちは、ユッキンさん(^ ^)

今回は18切符の良さを実感したポタになりました。
コース的にず〜っと横に鉄道が走っているので、何時でもエスケープ可能ですよ。
奥様&ヨメンプトンで是非(笑)

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オカメ夫婦的丹波篠山ポタ 恐竜編 | トップページ | 夏の伊勢ライド 再び »