« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

オカメ夫婦的丹波篠山ポタ 観光編

少し長くなった丹波篠山編も今回の市街地観光で終了です。

 
 
宜しければもう少しお付き合い下さいませhappy01
 
 
 
お昼ご飯を食べた後「丹波の城下町・篠山」へと私達は観光に向かいました。
 
 
コースはJR篠山口駅の観光ECOマップを参考にしましたよhappy01
 
 
設定されたルートはウォーキング用なのですが、全長で約17kmあるのでブロにピッタリだと思います。
 
 
では行ってみましょう〜bicycle
 
 
 
コースは自動車の道を極力避けて、農道や細い路地を抜けて行きます。
 
 
 
00 
 
 
妻とツマンプトンも軽快に快走note
 
 
 
01_2 
 
 
この季節の太陽の紫外線は世の奥樣方にとって大変な様で、妻も色々と紫外線ブロックをしていましたね〜w
 
 
いくつかの橋も渡るのですが、丹波篠山はデカンショ祭りが盛んですので欄干にはこの様な像が。
 
 
 
02 
 
 
何だか癒されますね〜happy01
 
 
やがて篠山城の区域に入りお堀の周りをポタポタします。
 
 
 
03 
 
 
お城の正面に廻るとここから入城。
 
 
 
04 
 
 
篠山城は天守共々に現存していませんので、現在は「城趾」となって観光施設になっています。
 
 
 
05 
 
 
以前に播州赤穂のお城も「城趾」でしたが、まあ想像力を働かせて観光するのも良いものでしょうcoldsweats01
 
 
 
お城を出て再び周りをポタすると、そこには「御徒士町武家屋敷群」通りがあります。
 
 
 
06 
 
 
綺麗に観光整備された道で、その道端には現在も住居として使用されている古い建物が整然と並んでいましたよ。
 
 
 
07 
 
 
 
 
08 
 
 
 
 
09 
 
 
まあ現在も立派に住居として使用されていますので、中には入れないのですがねthink
 
 
 
さて、ここで近くの観光物販施設の「大正ロマン館」でお土産を購入して行く事にしました。
 
 
 
10 
 
 
ここには主立ったお菓子や名物、特産品がまとめて販売されていますのでお土産の一気買いには宜しいでしょうhappy01
 
 
とは言っても有名処はやはり足を運びます。
 
 
丹波篠山と言えば「黒豆」でございますので、老舗黒豆パン屋さんの小西のパンを訪れましたbread
 
 
 
11 
 
 
ちょっとお高い目の価格設定のパン(3っつで¥525-w)がこれeye
 
 
 
12 
 
 
帰宅して家族で頂きましたが、黒豆が沢山入っていて美味しかったでございますですよhappy01
 
 
 
ECOマップのコースを進んで行くと、造り酒屋さんもありましたので暫し見学して行きます。
 
 
 
13 
 
 
中は無料で自由見学可能でしたよ。
 
 
 
14 
 
 
ここからは少しずつお城から離れていきます。
 
 
次に向かったのが変わった名前の「まけきらい稲荷」という神社。
 
 
 
15 
 
 
沢山並んだ赤い鳥居が特徴的なお稲荷さんでございました。
 
 
鎌倉にある有名な「佐助稲荷神社」もこんな感じかな?
 
 
長い階段を上り切れば小さな本殿がございました。
 
 
 
16 
 
 
落ち着いた雰囲気でホッと出来るところでしたよhappy01
 
 
 
ここを出ると後は駅に向かうのですが快適な農道を通り、最後の目的地へ向かいます。
 
 
 
17 
 
 
その最終目的地は「宇土観音」というお寺でございます。
 
 
 
18 
 
 
以前に訪れた滋賀の石山寺の様に大きな草鞋が山門にございましたhappy01
 
 
 
ここで見学したかったのが巨大なお地蔵さんと
 
 
 
19_2 
 
 
立派な亀腹を持つ古い多宝塔でございますconfident
 
 
 
20 
 
 
ここまでで神社仏閣成分をタップリと補給して今回のポタリングは終了〜
 
 
 
JR篠山駅口から堺に帰還致しましたtrain
 
 
 
21 
 
 
帰宅後に「ドア to ドア」の走行距離を見ると約45km。
 
 
 
22 
 
 
これぞザ・ブロンプトン・ディスタンス!ですねhappy01
 
 
 
これから暫くは18切符を使用して今回の様な夫婦ポタをして行きたいものですconfident
 
 
 
まあ前提条件は妻が機嫌良く同行してくれる事なのですがね〜ww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月25日 (木)

オカメ夫婦的丹波篠山ポタ 恐竜編

前回で下車した久下村駅から私達夫婦は最初の目的地へとブロを進めますbicycle

 
 
 
 
 
09 
 
 
以前からこの地区では、恐竜の化石が発掘されていると新聞等で見聞きしていたので今回は大人の「夏休み自由研究」をする事にしましたよhappy01
 
 
入館料¥200を支払って丹波市役所の支所一部を使用した館内に入ると、ジュラシック・パークでお馴染みのT・REXがお出迎え。
 
 
 
10 
 
 
この日は朝から沢山の子供達が「キャー、キャー」と館内ではしゃいでいましたよhappy01
 
 
中には立派な恐竜の骨格標本も展示されていました。
 
 
 
11 
 
 
何だか恐竜ってカッコいいですよね〜happy01
 
 
小さな子供さんをお持ちの方には、夏休みの自由研究として丹波竜の事を学習するのは良いのではないでしょうか?
 
 
この施設には色んな展示物があるので、写真撮影出来ない箇所ではメモなどで記録している子供達も居ましたよpaper
 
 
綺麗な展示施設内で丹波竜の事を色々と学んでから、次は丹波竜の化石発掘現場へと向かいます。
 
 
 
12 
 
 
私の引いたルートラボ 通りにブロンプトンで進むのですが、ここの道は良かったですね〜
 
 
そして道中の「大歳神社」でこの日のライドの安全祈願もしておきますconfident
 
 
 
13 
 
 
やがて丹波竜化石発掘現場最寄り駅のJR下滝駅に到着。
 
 
 
14 
 
 
丹波竜の化石が発掘された当時は大いに賑わったそうなのですが、今は・・・
 
 
 
それは置いといて、私はモニュメントと記念撮影camera
 
 
 
15 
 
 
恐竜達とふれあっておきましたよhappy01
 
 
ここから観光スポットである下滝駅近くの吊り橋にも寄り道していきます。
 
 
 
16 
 
 
ここは流石にブロを降りて押し歩きして行きましたよcoldsweats01
 
 
 
スリル満点の吊り橋の上からパチリcamera
 
 
 
17 
 
 
高所恐怖症の私は少し怖かったですけどねcoldsweats01
 
 
 
そして暫く気持の良い道を進むと、丹波竜の化石発掘現場に到着です。
 
 
 
18 
 
 
まあ、現場と言っても今は次の採掘活動再開迄埋め戻されていたので、愛想無しでしたけどねcoldsweats01
 
 
 
24 
 
 
因にここには明治時代に作られた水力発電施設の記念館があります。
 
 
 
19 
 
 
ここの旧上久下村ではなかなか電気が通らなかった為に「 無いなら作る」って事で発電所を作った様ですよconfident
 
 
 
煉瓦作りの立派な建物。
 
 
 
20 
 
 
 
 
21 
 
 
施設内では綺麗に展示物の説明がされていました。
 
 
 
22 
 
 
 
 
23 
 
 
ここも夏休みの自由研究にはもってこいの施設でございますね〜
 
 
 
私も妻も「へ〜」ってな感じで恐竜の化石採掘現場と旧発電所の見学を致しましたよhappy01
 
 
 
ここら辺りでお昼の時間を迎えてきましたので、ブロで次の目的地へと向かいます。
 
 
 
 
25_2 
 
 
 
道中は「JR福知山線」を右に見て 平行した県道を走ります。
 
 
自動車も少なくて、とてもロケーションの良い道でしたよhappy01
 
 
坂も少ないのでブロンプトンには最適な快走路でしたbicycle
 
 
 
暫くブロを進めるとやがて篠山市街に入ります。
 
 
そしてこの日の昼食ポイントに到着。
 
 
 
26 
 
 
丹波篠山牛ブランドのお肉屋さんの「牛屋 たなか」さんです。
 
 
 
27 
 
 
以前から来てみたかったので、この日は訪れる事にしましたよhappy01
 
 
店内では牛さんがお出迎えしてくれます。
 
 
 
28 
 
 
ブランド牛は値段がお高いのですが、ランチならリーズナブルな値段で丹波篠山牛を味わう事ができます。
 
 
この日は数量限定の牛丼ランチ(¥1280-)を二人で頂く事にしました。
 
 
 
29 
 
 
山芋トロロや牛筋煮込み も付いて美味しくお腹いっぱいになりましたよhappy01
 
 
 
さて、ここからは丹波篠山市街の観光へと向かいます。
 
 
 
 
 
もう一回だけ続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月23日 (火)

オカメ夫婦的丹波篠山ポタ 鉄道編

先日の7月22日は土用の丑の日でございましたねhappy01

 
 
普段のオカメ家では妻が何かと家計をやりくりして安くて美味しい食事を作ってくれていますが、この日は少し贅沢を。
 
 
 
01 
 
 
土用の丑の日と言えば、やっぱり鰻ですよねhappy01
 
 
我が家でもCOOP(生協)の物ではありますが、贅沢をさせて頂きました。
 
 
一応「九州製 国産」を詠ってましたが、稚魚は台湾製なんでしょうね。
 
 
まあ細かい事は気にせずに美味しく頂く事にしましょうnote
 
 
ごちそうさまでございますconfident
 
 
 
 
 
さて今回はブロンプトンで夫婦ポタリングに行ってきたお話ですbicycle
 
 
折しも7月20日からJRの「青春18切符」が始まりましたねtrain
 
 
「気持さえ若ければ何時でも青春だ!」とオカメ夫婦で先日21日に早速18切符の輪行ライドを楽しんで参りました。
 
 
目的地は兵庫県の丹波篠山でございます。
 
 
そこで観光と美味しい物でも食べようとブロンプトンの出撃となりましたhappy01
 
 
では当日の流れを書いて行きましょう。
 
 
 
今回私のセレクトしたコースはこちらです。
 
 
 

 
 
 
 
 
距離は短いですが、鉄道移動の距離が長いので充分に一日遊べるコースにしてみましたよscissors
 
 
当日の朝は7時に堺を出発します。
 
 
 
02 
 
 
電車内では今回は一番後ろに陣取って、ガタンゴトンと先ずは兵庫県加古川市に向かいます。
 
 
 
03
 
 
 
加古川市に到着すると、今回の旅の目的の一つである「JR加古川線に乗る事」を達成する為に乗り換えtrain
 
 
 
04 
 
 
ローカルな路線で普段の「JR春(夏、秋、冬)の1Day切符」では乗車出来ない区間なので、以前から乗ってみたかったのですよね〜
 
 
車両はコンパクトな2両編成でございます。
 
 
 
05 
 
 
地元の方々の普段の足として活躍している様ですよ。
 
 
この日も夏休みの学生さん達で賑わってましたね〜
 
 
 
さてさて、この加古川線は西脇市を一応の終点として次の路線へと乗り換えになります。
 
 
それがJR谷川線というもの。
 
 
 
06 
 
 
ここからJR福知山線の谷川駅まで単線ローカルのワンマン車両で進む事になります。
 
 
加古川線から一輛減って更にコンパクトになりますが、ちゃんと電化されていて快適な路線でございましたですよhappy01
 
 
ここからの路線は 山の中を縫う様に路面電車の感覚で進んで行きます。
 
 
 
07 
 
 
いや〜年甲斐もなく先頭で飽きる事なく流れる景色を楽しんじゃいましたhappy01
 
 
やっぱり鉄道旅は楽しいな〜note
 
 
とは言っても今回の主力移動手段はやっぱりブロンプトンですbicycle
 
 
谷川線の終点である谷川駅に到着する手前の久下村駅で電車を降ります。
 
 
 
08 
 
 
到着が午前10時30分でお天気は快晴sun
 
 
さ〜て、ここから内容が自転車になりますよ〜
 
 
 
 
少し長くなったので次回へ続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月18日 (木)

夏の風物詩「ちり〜ん♪」

ジメジメと蒸し暑い日が続きますねsad
 
 
夏が本番を迎えようとしていますが、体調管理の方がこれから増々難しくなっていきます。
 
 
良く寝て、良く食べて、適度な運動をして今年の夏を健康に乗り切りたいものですねconfident
 
 
 
 
さて今回は15日の「海の日」祝日にちょっとお出掛けした話です。
 
 
自転車はありませんので、お時間があれば覗いてやって下さいhappy01
 
 
 
先週の連休は雨が多くて、あまり外出に適したお天気ではなかったですねrain
 
 
私もブロンプトンに日曜日に一日乗っただけでした。
 
 
月曜日は折角の祝日なので、妻と夏の風物詩を愛でに行こうと奈良県のお寺である「おふさ観音」の風鈴祭りに行ってきました。
 
 
個人的には「ふさふさ」が良いのですが・・・(謎)
 
 
あ、それでは当日の模様をcoldsweats01
 
 
やはり朝からお天気は悪くて今にも雨が降り出しそうな曇り空のもと、妻と近鉄電車で八木西口駅に到着train
 
 
 
01 
 
 
駅から出ると外は雨模様でございましたrain
 
 
 
02 
 
 
国道から外れた細い道をテクテク歩いて15分程で目的地に到着。
 
 
 
03 
 
 
おふさ観音は入館料は無料でございますので気軽に入る事ができますよhappy01
 
 
本殿の参詣の際は有料になりますのでご注意を。
 
 
さて中に入るとバラ園と風鈴がお出迎えしてくれます。
 
 
 
04 
 
 
 
 
05 
 
 
私達が到着すると、ほぼ同時に雨も止んで写真を遠慮なく撮らせて頂きますcamera
 
 
 
06 
 
 
 
 
07 
 
 
雨の雫に濡れるバラも良いものですねhappy01
 
 
 
風鈴の方ですが、多くはギヤマン(ガラス)製の物でしたが音が大きいのはこれらの鉄製のものeye
 
 
 
08 
 
 
 
 
09 
 
 
ガラスと鉄の音色が入り交じって不思議な音色のハーモニーを聞く事ができます。
 
 
 
バラ園の参道を歩いて本殿に到着すると密度の高い風鈴配列が。
 
 
 
10 
 
 
ちょっと怖いかなcoldsweats01
 
 
近くには風鈴の展示即売会も行われていましたよ。
 
 
 
11 
 
 
ひとつ 買っておけば良かったかな〜
 
 
因におふさ観音はお寺内に「亀」が沢山居ます。
 
 
この日は雨と言う事もあって、池から出てお散歩中の亀さんもcatface
 
 
 
12 
 
 
踏まない様に妻と気をつけて散策しますcoldsweats01
 
 
 
ここからは少しカワイイ風鈴達が展示されていますので写真を少々。
 
 
 
13 
 
 
 
 
14 
 
 
 
 
15 
 
 
 
 
16 
 
 
 
 
17 
 
 
せんと君は可愛いかどうかは微妙ですが、他にも沢山の種類の風鈴が展示されていましたよ。
 
 
 
充分に風鈴を楽しんでから二人でおふさ観音を後にしました。
 
 
この後雨は小雨状態でパラパラと降っていましたが、ちょっと足を伸ばして近くの今井町迄私のお土産を買いにhappy01
 
 
 
Sake 
 
 
河合酒造 の「出世男」でございますよ。
 
 
私は焼酎派なのですが、このお酒は口当たりが良くて好きなんですよね〜
 
 
そして今井町を後にして、娘にお土産を。
 
 
 
Dango_2 
 
 
大和八木といえばだんご庄 でございますよ。
 
 
ここで無事にこの日の散歩を終了して近鉄電車で帰途につきましたtrain
 
 
一日中雨でシトシトの休日でしたが、まあ電車ならそれなりに外出を楽しめるものです。
 
 
渋滞もありませんしね。
 
 
お寺成分も吸収出来てリフレッシュしましたので、仕事の方も頑張りましょうか〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月16日 (火)

それでブロはどうなった?

前回オカメプトン(ブロ)に改造を施した事を記事に致しましたwrench

 
 
そして改造の効果を実感する為にテストライドに選んだのが、暫く前に妻と出掛けた紀州街道ポタ。
 
 
内容は以前の記事のまんまですhappy01
 
 
それと今回の7月14日には知り合いの方がりんくう発のライドに出掛けられるので、その見送りも兼ねて行く事にしましたpaper
 
 
それでは流れを追って行きましょう。
 
 
 
 
家を出て紀州街道に入ったら、何時もの石津神社でライドの無事を祈ります。
 
 
 
01 
 
 
ライドの際の安全祈願は行っておくのが定番になりましたね。
 
 
さてこの時に部品交換後のブロに初めて乗ったのですが、少し走って解ったのが「お!、直進安定性が以前と違う様な?」という感じです。
 
 
ヘッドパーツを高価な物に交換したのですから、気のせいと思いつつも直進路を浜寺公園迄進みます。
 
 
 
浜寺公園にてcamera
 
 
 
02 
 
 
今回は「一回乗っても南海電車」ではなくて、「一回乗っても阪堺電車」駅ですよ〜(ドッカーン)happy01
 
 
くだらない事言ってないで次へ行きましょうbicycle
 
 
ここから紀州街道をノンビリと走って行くのですが、平地を流しているとペダリングがシッカリとした様な気がします。
 
 
本当はクランクとBBを一緒に強化すればもっと違いが解るのでしょうけど、BBのみでも何となく漕ぐ力が逃げずに車輪に伝わっている様な気がします。
 
 
実際スピードメーターを見ると何度も通っている道で巡航速度が2km/h程早かったのを確認しています。
 
 
プラセボもあるでしょうけど、嬉しい事ですねwink
 
 
そんな事を感じながら鼻歌まじりで紀州街道を進んでいると、泉大津付近で思わぬ壁が現れますbearing
 
 
 
03 
 
 
夏のだんじり祭りのリハーサルが早朝から行われていたのですよね〜 
 
 
紀州街道は「人・人・人・だんじり」状態wobbly
 
 
この季節は紀州街道にこうした風景が増えますので、現地の方々に邪魔にならない様に旧国道26号線にエスケープして行きます。
 
 
国道では少し速度を上げれますので、テストライドには好都合な面もありました。
 
 
ダンシングで勢いを付けて加速するとやはり違います。
 
 
増した直進安定性とパワーロスの減少したペダリング
 
 
少しですが速度域が上がると明らかに感じる事ができましたscissors
 
 
これは改造して嬉しい事ですよね〜happy01
 
 
そんな事を思いながら撮影ポイントの岸和田城に到着camera
 
 
 
04 
 
 
今回は正面の正門から撮影しましたよ。
 
 
さて、ここからはだんじりのいなくなった紀州街道を再び通って行きます。
 
 
もちろんここにも足を止めて。
 
 
 
05 
 
 
紀州街道は所々に石畳の様な路面があるのですが、そこでもブロのフロント周りに安定感が増した様な気がします。
 
 
変にハンドルが取られないのですよ。
 
 
さすがはクリス・キングだわbleah
 
 
ちょっと小腹が空いたので、前回同様に「あけぼの製パン」で補給もしておきます。
 
 
 
06 
 
 
前回と全く同じパターンでこの後もブロを進めて行くと、程なく目的地のりんくうに到着〜
 
 
 
07 
 
 
この日は雨が降る前で、夏にしては涼しくライドする事が出来ましたhappy01
 
 
今回書いた様に交換したパーツの良さも実感する事が出来ましたので、40km弱ですが良いライドになりましたよscissors
 
 
さて、ここで冒頭に書いた様にお知り合いの方々の激励に向かいます。
 
 
りんくうのコンビニで居ましたよ、この方々が。
 
 
 
08 
 
 
左から「イッツンさん」「(若)ぐっさん」「イヨッキュさん」「ユッキンさん」の四人組happy01
 
 
出会ってすぐにイッツンさんにはこんなパワージェルも頂きました。
 
 
 
09 
 
 
ん〜私はここでライドが終了なのですが、ありがとうございましたhappy01
 
 
 
ちなみに御一行はこの日、泊まりがけで天川村方面へ向かうそうですよ。
 
 
雨が降るのに山へ向かうなんて物好きな方々ですね〜rainrainrainrain
 
 
こうした悪条件にも勇んで飛び込んで行くのが本当のサイクリストなのでしょう!
 
 
私には色々と無理ですがcoldsweats01
 
 
この後は南海電車の樽井駅まで御同行させて頂いて私は離脱。
 
 
そして家族のお土産を前回同様パン屋さん「シアン」で購入bread
 
 
 
10 
 
 
ここのパンはボリュームがあるのに安価で、ライドの締めにとてもオススメですhappy01
 
 
やがて空をみるとどんどん曇ってきたので、この後は早々に輪行で帰途へtrain
 
 
 
11 
 
 
こうしてテストライドは無事に終了したのでした。
 
 
今回の改造で色々感じた事を本文に練り込みましたが、実感出来るスペックアップで良かったと思います。
 
 
後はヒルクライム&ダウンヒルでもう少し強化されたブロのテストをしてみたいですね。
 
 
それは今後のお楽しみと言う事で♪
 
 
 
そしてつくづく「ブロンプトン、最高!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月15日 (月)

ブロでもちょこっと

今回はブロンプトン(以下、ブロ)の事ですbicycle

 
 
私はブロにはあまり改造をせず、ノーマル状態で乗ろうと思っていました。
 
 
別にロードと差別をする訳では無くて長年に渡って大きなモデルチェンジをしないモデル(ブロ)は完成されていて、あまり手を加える必要は無いと思っていたからですthink
 
 
しかし最近ハンドルのヘッド辺りに違和感が出てきたため、思い切ってパーツを交換する事に。
 
 
ブロ・ユーザーの間では有名なパーツ交換なのですが、選択肢は3つ。
 
 
1:ノーマルを定期的に交換
2:チタンモデルのブロのヘッドパーツに交換
3:社外品の高級モデルに交換
 
 
1と2は純正部品で安心なのですが、やはり耐久性はそう延びる物ではありません。
 
 
3は多くのブロ・ユーザーが行っているので、パーツの銘柄も含めてロングライフ&ヘッド強化に繋がる様ですscissors
 
 
そこでブロの事なら何でもお任せのビチ・テルミニさんで改造をお願いする事にしました。
 
 
テルミニさんはお店をオープンして5周年との事。
 
 
 
01_2
 
 
 
ミヤッチ店長さんからこんな素敵なステッカーも頂きましたよhappy01
 
 
独立されてから色々おありだった様ですが、真面目に誠実にお店を運営されてきた積み重ねなんでしょうね。
 
 
おめでとうございますbirthday
 
 
つくづく私は自転車のショップには良いお店に出会えたと思っていますよ。
 
 
 
さて肝心のヘッドパーツですが、私がチョイスしたのがコレ。
 
 
 
K 
 
 
お〜っと、ベタなネタで失礼しましたcoldsweats01
 
 
 
もとい、装着したのはクリス・キング
 
 
 
 
02 
 
 
艶ありボディに艶消しロゴのシブイものですよscissors
 
 
黒のオカメプトンにピッタリでございますconfident
 
 
そして折角ブロをテルミニさんに預けるのですから、もう一つブロの強化パーツを導入します(改造しないって言ってたじゃん、などと言わない様にw)。
 
 
 
それはブロの貧弱な純正BB(ボトムブラケット)を強度の高い物に交換する事。
 
 
 
それがコレ。
 
 
 
D 
 
 
 
お〜っと、またまたベタなネタで済みませんね〜coldsweats01
 
 
 
もとい、それはTANGE(タンゲ)のBBでございます。
 
 
 
 
03 
 
 
純正では何となく頼りなかったペダリングがこれで改善されれば良いのですがねwrench
 
 
 
今回はブロの強化をハンドル辺りとクランク辺りに行いました。
 
 
さて、その成果の程は如何な物か?
 
 
次回でその検証を行ってみましょうhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月10日 (水)

測ってみましょう♪

今回の記事はライドの無い時には「グッズ・ネタ」って事で、先日この様な物を購入しました。

 
 
 
01_3 
 
 
自転車乗りの必須アイテムである(?)キッチンスケールですねhappy01
 
 
特にロードバイクで無駄な買い物特別な軽量パーツを購入した際には、その成果を数値で現してみたいものですよ。
 
 
で、その為に(?)購入したのが先ずはコレeye
 
 
 
02_3 
 
 
TNI製カーボンボトルケージのTNI Anti-Slippy Ⅰボトルケージ でございます。
 
 
軽量かつボトルの保持力も強いという品物ですよgood
 
 
って事で、カイヨに装着していたボトルケージの重量を測ってみましょう♪
 
 
 
03_3 
 
 
「81g」と二つで結構軽量ですよね?? 
 
 
それでは、今回新調したTNIのものをeye
 
 
 
04_3 
 
 
「43g」!!!
 
 
何とも「軽量じゃあ、あ〜りませんか!」(久々のチャーリー浜風w)。
 
 
軽量すぎるのも耐久性を考えると、ちょっと怖い気もしますが、まあ大丈夫でしょcoldsweats01
 
 
 
 
さてさて・・・・・
 
 
 
ナイショですがこんな物も購入しましたよthink
 
 
 
05_3 
 
 
 
まあ・・ですね・・・
 
 
「軽量カーボンサドル」ってヤツですよcatface
 
 
でわでわ、測ってみましょう♪
 
 
先ずはカイヨにデフォルトで着いていたこのサドルeye
 
 
 
06_3 
 
 
チタンレールなのですが、「265g」と結構重量はありますね。。
 
 
それでわ新規投入のこのサドルeye
 
 
 
07_2 
 
 
「115g」!
 
 
 
何だか凄いサドルですね(テヘペロw)
 
 
 
これで貧脚の私が少しでも早く坂を登れれば良いのですがね〜〜〜
 
 
 
 
今回は確実に身の丈に合って無い買い物じゃな・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月 8日 (月)

日曜日でしたが・・・

最近暑さが厳しくなってきましたよねsad

 
 
この暑さは年々厳しくなる様なのですが、気のせいでしょうか?
 
 
気力&体力の衰えや年齢もその要因になっているのか、さてさて・・・
 
 
 
 
 
で、先日の日曜日ですが仕事してましたcoldsweats01
 
 
休日の少ない私にとって日曜出勤は遊びには痛手ですが、仕事には良い事なのですよね。
 
 
日曜日はライドに行こうと思っていたのですが、土曜日の朝に納期の短い仕事が入ってしまってあえなくDNS・・・
 
 
まあ、家族の生活や工場を維持する為に頑張りましょう!
 
 
 
 
ところで工場に設置した3本ローラーですが、ようやく乗り方のコツがつかめてきた様です。
 
 
最近はふらつき気味だったロードバイクでもローラー中に汗を拭いたり写真が撮れる様になったりしてhappy01
 
 
 
02 
 
 
上の写真は日曜出勤のお昼休みでの一コマですcamera
 
 
しかし、まあこの日は暑かった〜
 
 
ローラーを置いている部屋の気温はこんなのでeye
 
 
 
03 
 
 
たまりませんでしたwobbly
 
 
ダブル扇風機でも苦しくなって来たので、何れは工場用の強力扇風機を導入しないといけませんね。
 
 
 
 
 
さて仕事が終わったら家でする事がございまして。。
 
 
それはエアコンの掃除ですhappy01
 
 
 
01 
 
 
我が家では夏シーズンに入ってエアコン掃除をするまではスイッチを入れないという暗黙のルールがあるのですが、さすがにこの暑さで娘から「早くエアコン掃除してスイッチ入れる様にして!」とクレームがきたものでcoldsweats01
 
 
こうして私の日曜日は終わるのでした、トホホ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年7月 2日 (火)

スタンド・アップ!

いよいよ今年も前半の半年を経過して、折り返しである7月になりましたねhappy01

 

 

この歳になると、年々月日の経つのが早く感じられる今日この頃でございますconfident

 

 

一説に寄ると年齢を重ねて経験値が上がると刺激が少なくなって、淡々と日々を過ごす様になるので時間の経過が早く感じられるとか・・・

 

 

現在、高校の期末試験中の娘とは時間の経過を感じる速度が明らかに違うのでしょうねdespair

 

 

日々の生活の刺激に趣味の「自転車」が良い影響を私に与えてくれれば良いのですが、どうなんでしょ?

 

 

まあ、難しく考えずに楽しむのが一番の刺激かもしれないのですがねwink

 

 

 

さて、今回は小物ネタでございます。

 
 
3本ローラーを工場に導入したのは良いですが、最近使用するバイクをクロスバイクからロードバイクにチェンジしました。
 
 
 
01_2 
 
 
折角フォーカス・カイヨを購入したのに、何だかローラーやブルベにカルマばかりに乗ってますねcoldsweats01
 
 
まあ何れはカイヨにバンバン乗ってあげる事にしましょう・・・
 
 
さて表題の内容ですがロードバイクの保管状況の事です。
 
 
3本ローラーは折り畳んでコンパクトに収納出来るのですが、ロードバイクはそうはいきません。
 
 
一応ローラーが終わるとカルマはこんな状態にeye
 
 
 
02_2 
 
 
コレはイケてませんです!
 
 
なのでスタンドを新調する事にしましたscissors
 
 
幸い金太郎さんで新製品が出たとブログで知ったので早速それをオーダー。
 
 
 
 
 
03_2 
 
 
このスタンドには特徴があって、クイック受けの部分に少々工夫がされています。
 
 
それがコレeye
 
 
 
04_2 
 
 
本体にくびれを作る事で後輪車軸から軸受けをオフセットして、リアディレーラーの調整をし易くしています。
 
 
 
05_2 
 
 
これで整備もし易く、ロードバイク保管にも役立って一石二鳥でございますねscissors
 
 
因に「自分で整備出来るのか!?」などというツッコミは受け付けませんので悪しからずthink
 
 
しかし、こうして見ると・・・・・
 
 
 
06_2
 
 
 
カルマってまだまだイケてるよな〜って思っちゃうんですよねぇ・・
 
 
休日がもっと多ければ良いのですが、カイヨとの乗り分けは現状じゃ難しいですsad
 
 
 
まあ自分で選択した事なので仕方ないですけどね。。
 
 
近場のヒルクライムでもこれからは時間があれば出掛ける事にしましょう♪
 
 
どちらのロードバイクで??
 
 
ん〜っと、悩ましいところです。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »