« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

早合点はいけません

いやはや、今年の冬はガッツリと寒いですねbearing

 
 
自転車に乗るモチベーションが下がって下がって、仕方が無いところです・・・・snow
 
 
 
 
 
 
さて、先日は娘が第一関門の私立高校に合格した事を書きましたhappy01
 
 
お祝いコメントも頂いて、とても嬉しかったものですよscissors
 
 
自転車やブログ繋がりのお知り合いがいて、本当に良かったですhappy01
 
 
我が家では、取り敢えず娘の合格祝いに先日タコ焼きパーティーをしましたrestaurant
 
 
01 
 
 
関西では夕食にタコ焼きをする事もあるのですよwink
 
 
その時にふと「公立の競争倍率は4倍やったかな?」と娘に聞くと「そう」との事。
 
 
それでタコ焼きを食べながらですが、以下の会話think
 
 
私:「今から質問するから即答してや」
 
娘:「うん」
 
私:「競争倍率4倍の試験で、合格確率をパーセント(%)で表すと幾つ?」
 
娘:「40%!」
 
私&妻:「・・・・・・・・・・」
 
娘:「ああ〜、25%やったわ。あはは〜」
 
 
 
 
 
 
 
大丈夫か!?娘!!
 
 
 
 
これは早合点で済む問題ではないですよね〜wobbly
 
 
もう既に試験は終わっていますので結果を待つのみなのですが、今から2次試験に向かって頑張ってもらいましょうsad
 
 
 
 
 
 
さて、ここから自転車ですbicycle
 
 
先日の牛滝ポタの際のガーミンのデータでございます。
 
 
J 
 
 
平均スピード:8.4km/h、っていうのは置いといてcoldsweats01
 
 
この日はガーミンの心拍計(ハートレート・モニター)を装着していたのにも関わらず、ガーミンがデータを拾ってくれませんでしたthink
 
 
もう購入から2年が経過しているので、バッテリー切れだった様です。
 
 
02 
 
 
と言う事で仕事の帰りに電池を購入。
 
 
03 
 
 
少し高価ですが、安心のパナソニックブランドですよhappy01
 
 
早速交換しようと思い、センサーの蓋を開けようとしたのですが・・・・
 
 
私はこの手の電池交換はコインで蓋を開ける物だと早合点していましたcoldsweats01
 
 
なのでコインを差し込む口を探したのですが・・・
 
 
04 
 
 
何処にも無いのですよね〜sweat01
 
 
よくよく裏を見るとネジでしっかりと固定されていましたよcoldsweats02
 
 
05 
 
 
しかも普通のプラス&マイナスネジでは無くて、トルクスネジsign02
 
 
「トルクスか〜懐かしいな〜」などと思いながら工具箱をごそごそ探します。
 
 
私は以前に中古パソコンをバラしたり組み立てたりするのを趣味にしていましたので、トルクスドライバーを1本持っていたのです。
 
 
06 
 
 
大体のパソコンは内部にこのT8サイズが合うのですよねhappy01
 
 
先端は六角タイプです。
 
 
07 
 
 
「さ〜これでサクッと交換だnote」などと鼻歌まじりでネジを緩めようとしたのですが・・・・
 
 
サイズが合いませんでしたcrying
 
 
T8でバッチリだと早合点していたので、サイズの確認をしなかったのですよね〜
 
 
仕方ないので仕事の合間に日本橋に行って、しっかりサイズ合わせして新規購入。
 
 
08 
 
 
サイズは店員に現物を見てもらって「T5」と言う事が判明しましたthink
 
 
この記事を見ている方に御自分のガーミン・センサーに「T5:トルクスドライバー」が必要だと御報告させて頂きますcatface
 
 
今度こそ、と言う事で無事に御開帳〜
 
 
09 
 
 
結構しっかりとした防水パッキンに包まれているので、これなら水で汗を丸洗いしても大丈夫な感じですねgood
 
 
今回は電池の交換一つとっても、しっかり下調べしましょうというお話でした。
 
 
 
 
 
まあ「説明書読めよ!」ってなツッコミは無しと言う事でcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年2月17日 (日)

ちいさな春

今週は冷え込みが厳しかったですね〜bearing

 
 
私の工場内の気温はほとんど10℃を上回る事がありませんでしたよwobbly
 
 
しかし、この寒空の中を屋外で働いている方も沢山いらっしゃられるので、贅沢を言っていてはいけませんねdespair
 
 
 
 
 
さて今回はちょっと自転車以外のお話です。
 
 
先日の2月14日はバレンタインデーでしたねpresent
 
 
私の娘は何時も友人用の友チョコを手作りでこしらえて、何人かに渡しています。
 
 
まあ、まだ好きな異性はいない様ですがcoldsweats01
 
 
その時に私の分も一緒に作ってくれていたのですが、今年は娘は受験生pencil
 
 
なのでバレンタインデー前日に「今年はちょっとしかチョコを作らないから、お父さんの分は無し!」と宣言されてしまいましたbearing
 
 
まあ、その分の労力を勉強に回してくれればいいのですが・・・・
 
 
ということで、寂しくバレンタインデー当日を迎えて、仕事後に帰宅すると私の机の上にこれが。
 
 
01_2 
 
 
ちゃんと私の分も作っていてくれたのでしたhappy01
 
 
中身は当然手作りチョコpresent
 
 
02 
 
 
ガトーショコラ・タイプで苦みの利いた私向けの味でしたよscissors
 
 
娘は何も言いませんでしたが、ちゃんと私は翌朝にお礼を言っておきましたwink
 
 
 
因に、ここ何年も妻は私にチョコをくれないのですがね〜sad
 
 
まあ、ええでしょw
 
 
そして大切な事は、この週に娘の私立高校受験の結果発表があったのですthink
 
 
先日これが届きましたeye
 
 
03 
 
 
最近流行のネット発表ではなくて、アナログな速達便ですloveletter
 
 
肝心の中身ですが・・・・
 
 
結果は・・・
 
 
・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サクラサク!
 
 
見事合格していましたよscissors
 
 
取り敢えず第一関門突破です。
 
 
そして2月20日は公立高校の一次試験がありますthink
 
 
娘にとっての正念場。
 
 
なので今週はノーライドで家族と過ごす事にしていますconfident
 
 
 
さてさて、一次試験でケリがつくのか来月の二次試験まで受験が続くのか?
 
 
我が家の本格的な春はもう少し先になりそうですcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年2月12日 (火)

決戦機(何の?)でポタリング?

遂に人生初の完組軽量ホイールを手に入れた事はお伝えしましたhappy01

 
 
しかし主に決戦用と銘打たれた機材と言うのは、その性能を発揮する舞台があっての物でありますthink
 
 
私のカイヨとキシリウムSLSにふさわしい舞台とは?
 
 
特に無いのですよね〜coldsweats01
 
 
さて、今回キシリウムSLSデビューの舞台となったのは何時もの槇尾山〜牛滝という定番コースになりましたpaper
 
本来ならば、娘の私学受験も終わった建国記念日は一日自由行動を家人に認められていて、アワイチに行こうかとも思っていました。
 
 
しかし、昨年の同時期に気温10℃以下の淡路島に自転車で行ってはいけないという事を学んだワタクシ・・・
 
 
と言う事で、何時もの周回コースライドに相成ったのでしたcoldsweats01
 
 
楽しいメンバーでのノンビリライドがキシリウムSLSのデビューになりましたので、今回の記事はライドの模様をお伝えする事にして、キシリウムSLSのインプレは次の機会にする事にしますねconfident
 
 
今回ご一緒頂いたのはイヨッキュさんkimotoshiさん、 はるお君、つよっさん顧問の方々ですhappy01
 
 
ん〜、何だかロードで御一緒するのには違和感がある様ですが、気心の知れたナイスなメンバーですよ(要はこの前の新年会のメンバー)scissors
 
 
当日は行き先が牛滝と言う事もあって、比較的朝はノンビリのスタート。
 
 
02 
 
 
朝から風は少々ありましたが、お天気は良かったですよsun
 
 
紀州街道を抜けていくので、何時もの神社へのお参りも忘れずにしておきます。
 
 
01 
 
 
これでこの日の安全ライドは確約ですねhappy01
 
 
そして集合場所への槇尾中学前交差点のファミリーマートに到着。
 
 
03 
 
 
今回のライドは何時ものブロンプトンとは違って、皆さんが御自慢のロードバイクで参加されていました。
 
 
その中には2台の「金満決戦機(何の?)」も含まれていたのです。
 
 
1台目はイヨッキュさんのKOGA。
 
 
04 
 
 
赤が目に眩しい迫力の機体ですねgood
 
 
ネタ的にはKOGAのヘッドマークが気になったのでパチリcamera
 
 
05 
 
 
この前傾姿勢のお人形さんマークは何を意味するのでしょうか?coldsweats01
 
 
知っている方がいたら、教えて頂きたいものです。
 
 
2台目はkimotoshiさんのGIANT。
 
 
06 
 
 
超軽量アルミフレームに9000デュラエース搭載の軽量マシンです。
 
 
これもノーマルとは違って迫力のディープリムを履いたシブイ車体eye
 
 
サイクルショップ金太郎さん で組み上げた渾身の一台ですよscissors
 
 
これでkimotoshiさんもキンタロウ・ナカーマになりました(パチパチ〜)。
 
 
そして後のお二方も御自慢の愛機で。
 
 
はるお君のビアンキ。
 
 
07 
 
 
ホイールはイーストンの超軽量モデルですよhappy01
 
 
そして金剛最高顧問のバカボンジオス。
 
 
08 
 
 
ヘルメットも新調されて(何故か緑色?)私も憧れたゾンダを履いて御参加ですhappy01
 
 
最後に私の決戦機(何の?)bicycle
 
 
09 
 
 
自分の自転車でありながら少し凄みが出たと思うのですが、どうでしょうcoldsweats01
 
 
ここで集合時間が過ぎても各自の機材トークで盛り上がりすぎて、出発時間が大幅にオーバーしたのは何時もの事ですが何か?catface
 
 
会話を一旦お預けにして、我々が先ず向かったのが槇尾山。
 
 
「さあ、各自気合いを入れて登るぞ!」ってな事は全く無く、登山客と変わらない速度でペラペラ話しながら登っていきますよ〜coldsweats01
 
 
槇尾山までは登山道なのですが、綺麗な整備された道で斜度もそれ程キツく無いロードで走り易い登り道でした。
 
 
自転車の前後でワイワイと会話しながら終点の茶屋に到着。
 
 
10_2 
 
早くもここで大休憩smile
 
 
こんな事ではブロでも決戦機でも同じじゃん、ってな処がこのメンバーの特徴でありますcoldsweats01
 
 
美味しいおでんとお茶でほっこりしたら次の目的地の牛滝へ出発dash
 
 
何時もの鍋谷峠への分岐で、この日午前中に帰宅せねばならない、はるお君とお別れします。
 
 
11 
 
 
次回はロングに行きましょうね、はるちゃんconfident
 
 
残ったメンバーはアップダウンロードをこなして鍋谷峠の麓に到着。
 
 
12 
 
 
気温もそんなに低くなかったのですが、鍋谷峠は華麗にスルーcatface
 
 
つよっさん顧問の「今日はシゴキを勘弁しといたるから、早く次の店に向かうぞ!」という有り難いお言葉で向かったのが牛滝の蕎麦屋さんの「相福庵」
 
 
13 
 
 
ここは2年前にユッキンさんと偶然出会った懐かしいお店ですね〜
 
 
思えばあの時の出会いが無ければ、今日のメンバーとの出会いも無かった訳でthink
 
 
つくづくブログが生んだ不思議なご縁であります・・
 
 
さて、相福庵は最近訪れていなかったのですが暫く見ない間に中が改装&増築されていました。
 
 
14 
 
 
15 
 
 
以前より広々とた感じで店内もより落ち着いた内装になっていましたよscissors
 
 
お昼時でしたが待たされる事も無く店内に通されて、我々4名はむぎめしとろろ定食をオーダーrestaurant
 
 
16 
 
 
山菜がメインのとてもヘルシーなメニューでしたよhappy01
 
 
俵握りの麦飯にとろろを掛けて頂く楽しい食事でした。
 
 
17 
 
 
当然会話も弾んで、お腹も心も満たして「ごちそうさま」をしたのでしたscissors
 
 
お店を出たらこの方々兄弟の記念撮影camera
 
 
18 
 
 
そっくりですな!w
 
 
この後は早めの帰宅を目指して下山します。
 
 
そして最後のコンビニ休憩。
 
 
19_2 
 
 
ここでも決戦機トークに花が咲きましたよhappy01
 
 
しかしここで顧問の自転車のコラムスペーサーに一同『?』
 
 
20 
 
 
不思議なパーツですねcoldsweats01
 
 
ガチャガチャに入っているおもちゃみたいですがw
 
 
ひとしきり笑った後は、紀州街道経由で流れ解散となったのでした。
 
 
そして今回の特別激写をお見せしましょう・・・
 
 
滅多に見れないお宝ショットですよ・・・
 
 
見たら何か起こるかも・・・
 
 
でわ、どうぞ・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
21 
 
 
kimotosiさんとイヨッキュさんの「レーパン&ジャージ スタイル」coldsweats01
 
 
この日は滅多に見れない画を見れて幸せでしたnote
 
 
流れ解散後は帰宅が同方向のkimotoshiさんの40km/hオーバーの鬼曵きで、口から魂が出かかりながらも無事解散して帰宅しました。
 
 
この日御一緒した皆さん、お疲れさま(?)でしたhappy01
 
 
また遊んで下さいね〜
 
 
 
 
 
そしてホイールのインプレは出来るのかsign02 乞うご期待sign03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年2月11日 (月)

ニューホイールがやって来た!

さて、前回で新たなホイールをMAVIC・キシリウムエリートSに決定した事を書きましたthink

 
 
当初は金太郎店長さんから「入荷は11月末位になりますよ〜」と伺っていたのです。
 
 
お金も以前に貯めた500円玉貯金で、しっかりと用意して待っていましたdollar
 
 
しかし・・・・
 
 
「ホイールですが入荷が遅れている様で、すみませんが納期が12月半ばになりそうです。す、すみませんsweat01」と金太郎店長さんから連絡が入ります。
 
 
これはメーカーと代理店との都合なので、納期遅れは金太郎さんには何の関係も無い事なのですconfident
 
 
「仕方ないですね〜」と私は気長に待つ事にしました。
 
 
別に今のホイール(DT手組)があるので、何一つ不自由はしてないですしねgood
 
 
そして再び連絡が入ります。
 
 
「年内(2012)納品が無理との事です・・・・どうしましょうか?」と金太郎店長さんwobbly
 
 
「まあ仕方ないですね。。1月には入る事を期待しましょう!」と返事をして待つ事にしましたよcoldsweats01
 
 
くどい様ですが、金太郎さんには何の落ち度も無いのですよ。
 
 
そして年が明けて2013年。。
 
 
「すません・・・ホイールの入荷が3月になりそうとの事です・・・sweat02」と申し訳なさそうに金太郎店長さんから連絡が入りましたweep
 
 
「え〜!それはちょっと・・・・」と回答をした後、少し考えて・・・「一度キャンセルさせて下さい」と返事をしておきましたcoldsweats01
 
 
楽しみにしていたのだけど、こうも納期が遅れると購入意欲が下がってしまって・・・
 
 
そしてモヤモヤした気分で、金太郎店長さんとホイールの選定を再度検討する事になりますた。
 
 
「レーシング1にしようかな?」などと思い始めた1月末日。
 
 
突然金太郎店長さんから「MAVICのホイールが届きそうですが、どうしましょう!?」と連絡が入りましたhappy01
 
 
私は「良かった!是非手配して下さい!!」と即答good
 
 
内心「待ったけど、それだけテンションが上がるな〜up」とウキウキ気分で、その日の連絡を待ちました。
 
 
程なく連絡があったのですが・・・・・
 
 
何と入荷したのがキシリウムエリートSよりランクが上の キシリウムSLS だとの事coldsweats02
 
 
325694_wheelsfront 
 
 
これはどうした物か・・・・
 
 
しかし「やっぱり欲しい!」と金太郎店長さんに色々骨を折って貰って、購入する事に相成りましたhappy01
 
 
そして・・・
 
 
05 
 
 
06 
 
 
07 
 
 
無事に私のカイヨにセットされる事になったのですnew
 
 
 
因に金太郎店長さんのブログでココココに紹介されていますよscissors
 
 
え?肝心のオカメの感想は??って???
 
 
それは今後のお楽しみって事でcoldsweats01
 
 
 
今回はホイールの事について詳しくレクチャー頂いた上に、購入まで色々とお世話になった金太郎店長さんには非常に有り難く思っています。
 
 
こうした信頼出来るショップとお付き合いしていて本当に良かったですよ。
 
 
さて、キシリウムSLS・・・・どんな走りを見せてくれるのか、今後が楽しみだな〜note
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年2月10日 (日)

ホイールを考える

今日はお天気の良い日曜日ですねsun

 
 
こんな日にライドに出掛けなくてどうするの!ってな良いお天気ですhappy01
 
 
でも、でもですね〜・・・
 
 
我が家では土曜日&日曜日と娘の高校受験があるので、私も妻もお出掛けを自粛して静かに娘の帰りを待っておりますthink
 
 
私立が終わると公立と立て続けに受験があるので、親としては見守ることしか出来ないのが歯痒い処なのですが・・・・
 
 
娘が頑張って試験を終えて、明るい笑顔で帰って来るのを待つとしましょうnote
 
 
と言う訳で、ブログの更新を致すことにしましょうgood
 
 
 
 
 
今回のお題目は「ホイール」
 
 
現在私がロードバイクに使用しているのは、サイクルショップ金太郎さん で組んでもらった手組ホイールですbicycle
 
 
01 
 
 
スイスのDTーSWISS製リムとスポーク。
 
 
02 
 
 
ハブはアルテグラの32H。
 
 
03 
 
 
非常に高い精度で組んで頂いて、現在も緩み&振れは出ていませんscissors
 
 
金太郎店長さんの確かなスキルに裏打ちされた信頼のホイールです。
 
 
今まで何不自由無くこのホイールを使用して来ましたが、最近ちょっと風向きが変わって来まして・・・・
 
 
それは「軽量ホイール欲しい病」に感染してしまったのですsad
 
 
話は昨年の11月に遡るのですが、私のお世話になっている方々が次々と「決戦用(何の?」機材の導入をスタートされ始めました。
 
 
イヨッキュさんの「シマノ・デュラエースC24」&「フルクラム・レーシングZEROカルト」
 
kimotoshiさん金太郎店長さんの「MAVIC・コスミックカーボン」
 
つよっさん顧問の「カンパニョーロ・ZONDA」
 
 
どれも軽量でカッコイイ、素晴らしいホイールですねhappy01
 
 
私のDT手組も良いのですがネックは32本スポークの地味な見た目・・・
 
 
「見た目より中身で勝負!」でも良かったのですが、元来他人に影響され易いワタクシ・・・despair
 
 
そこで一大決心をして、私も軽量な完組ホイールの導入を決意しましたthink
 
 
でわでわ!と言うことで早速ホイール選定に入ったのが昨年11月。
 
 
先ずは購入先を金太郎さんに定めてメーカーを絞ります。
 
 
余談ですが、海外通販なら安く買うことは百も承知です。
 
 
でも購入後のメンテをどうするかと考えると、私はちゃんと対面販売で購入することを躊躇無く決めた訳ですthink
 
 
話が逸れましたが、第一候補はコスパ抜群のカンパニョーロ・ゾンダ
 
 
0272480001 
 
 
軽量かつ良く廻るハブで評判のステップアップには最適な一本ですhappy01
 
 
つよっさん顧問もイナズマ走法に磨きが掛かって御満悦なホイールですよscissors
 
 
でも、顧問と同じ物は恐らく「何考えとんじゃ!ボケ!!100万年早いわ!!!」とお叱りを受けそうですwobbly
 
 
なので次に考えたのがフルクラム・レーシング3
 
 
Rac3_ant_2013 
 
 
値段はゾンダより少しお高いですが、これも評判の良いホイールですgood
 
 
しかし、デスネ・・・
 
 
私の家には未使用のコレが部屋に転がっています。。
 
 
04
 
 
 
 
 
一つだけ上のグレードってのも・・・
 
 
ならば!と言うことで予算は上がりますがフルクラム・レーシング1にしましょうか!
 
 
Rac1_ant_2013 
 
 
でもですね〜、なんで2013モデルのフルクラムは色が地味になっちゃったのでしょうか?
 
 
それだけにレーシングZEROの赤バージョンが魅力的なのではありますが・・・
 
 
さてどうしたものかと考えていると、金太郎店長さんから「MAVICも良いですよ〜」との囁きが!catface
 
 
それでわ、と言うことで急遽進路変更してMAVIC・キシリウムエリートSを購入することに決定しましたhappy01
 
 
325735 
 
 
金太郎店長さんに予算も伝えて選んだ渾身の一本ですscissors
 
 
フルクラム・レーシング1程軽量ではありませんが、現在のDT手組からはイメージが随分変わるだろうと楽しみに入荷を待つことになるのですが・・・・・
 
 
 
 
長くなりましたの次へ続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年2月 5日 (火)

明るい掘り出し物

最近少し暖かい日もある様になりましたが、相変わらず朝晩は薄暗い日が続きますねsad

 
 
そんな折、自転車にとって大切なアイテムであるライトについて今回は少しflair
 
 
先日何気なく「小さくて明るい自転車用のライトが無いかな〜」と色々物色していたところ、GIANTのカタログでこんな物が目につきました。
 
 
01 
 
 
完成車メーカーであるGIANTの「NUMEN HL2.0」 というライトですhappy01
 
 
思い立ったら即行動って事で、何時もの如く早速に金太郎さんに手配して頂きましたpaper
 
 
このライトの基本性能はeye
 
 
●米国CREE社製1ワットハイパワー LED使用
●120ルーメン/10m先で最高12ルクス
●3つの点灯モード : 強/弱/フラッシュ
●バッテリー警告表示
●最新の光学レンズ設計
●生活防水
●電池寿命 : 最大60時間
●テスト用電池付属
 
 
というものですconfident
 
 
120ルーメンあれば、取り敢えずは役に立ってくれるだろうとの判断でしたhappy01
 
 
手元に来たNUMENは私の希望していた通り、筐体は小振りでスリム。
 
 
ブラケットもオーバーサイズのハンドルから細身のフラットバーにまで対応するものが付属。
 
 
02_2 
 
 
ライトが左右に振れる様に調整機能もブラケットにはありました。
 
 
03 
 
 
自転車用ライトの雄であるCAT−EYEにも遅れは取らない内容ですねhappy01
 
 
さて、ここで私の手持ちのライトと比較してみましょう。
 
 
順番に並べてみます。
 
 
04 
 
 
上から順に
 
 

上:GENTOS(ジェントス)スーパーファイアXキューブ SF-353X3 「200ルーメン」
 
中:NUMEN HL2.0 「120ルーメン」
 
下:GENTOS(ジェントス)閃 325 SG-325 「150ルーメン」
 
です。
 
 

並べてみるとNUMENのコンパクトさがよく解ります。
 
 
屋内ですが、一応点灯して比較してみましょうflair
 
 
テストの条件はカメラの絞りとシャッター速度は全て同じにしていますcamera
 
 
先ずはSF-353X3。
 
 
05 
 
 
四角い輪郭で上下左右にムラ無く照らしています。
 
 
明るさはこの三本では一番good
 
 
次はNUMEN。
 
 
06_2 
 
 
明るさは若干落ちますが、配光が良いですflair
 
 
上方向の光をカットして、対向車を幻惑しない様に光が左右と下方向に広がっています。
 
 
手前の方も照らされていて光量もまずまず。
 
 
ワタクシ的には合格ですhappy01
 
 
最後にSG-325。
 
 
07_2 
 
 
明るさはNUMENと同じくらいですが、配光は懐中電灯そのもの。
 
 
まあ、本来は懐中電灯ですから当たり前ですがcoldsweats01
 
 
値段はNUMENが一番高い(¥4,725)のですが、LEDのチップそのものよりもレンズのカッティングとブラケット分が上乗せされていると考えれば妥当なところでしょうthink
 
 
ちなみに金太郎さんでは少し安く販売されていますし、カラーも白黒共に絶賛発売中でありますdelicious
 
 
最後に私のカイヨにセットしたところを。
 
 
08_2 
 
 
ハンドル部がスッキリとまとまってグッドですよgood
 
 
今回は「山椒は小粒でピリリと辛い」そんなアイテムの紹介でした〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年2月 3日 (日)

この2週間と新年会

久しぶりにユックリとPCに向かっておりますcoldsweats01

 
 
ここ2週間は仕事が非常に忙しくて、平日は時間を忙殺されておりましたwobbly
 
 
なので、日頃お世話になっているブロガーさんのブログにもコメントを入れる事も出来ませんでした・・・
 
 
しかし、ようやく落ち着いたので来週からは何時もの生活に戻れそうですscissors
 
 
さて、忙しい最中にも1月27日の日曜日は頑張ってお休みを頂いてクロマメ会の新年会に参加して参りましたhappy01
 
 
メンバーはイヨッキュさんkimotoshiさん、つよっさん顧問、K女史、はるお君、そして私の6名です。
 
 
この日のお題目は河豚happy01
 
 
紀州街道を南下して深日港の朝日亭さんで河豚のフルコースを頂いて来ました。
 
 
そして、この日はイヨッキュさんと、はるお君のニューバイクもお披露目でしたよ。
 
 
イヨッキュさんのストライダ。
 
 
01 
 
 
そしてはるお君のブロンプトン。
 
 
03 
 
 
2台の新車と共に皆でワイワイと紀州街道を走って行きましたよpaper
 
 
当然道中は休憩のオンパレードcoldsweats01
 
 
02 
 
 
ことあるごとに、コンビニやトイレで休憩しながらのライドでしたcoldsweats01
 
 
まあ、このメンバーだとおしゃべりが多くて当然の事なのですがね。。
 
 
そして道中には金太郎さん でTCR-SL2を購入されたユーザーさんとの出会いもありましてhappy01
 
 
予期せぬ処で、予期せぬ出会いも楽しいものですね。
 
 
やがて5時間もかけて40kmを走破したら朝日亭さんに到着。
 
 
04 
 
 
お楽しみの河豚を堪能させて頂きましたhappy01
 
 
05 
 
 
散々、飲んで食べて会話したら後は輪行で帰宅train
 
 
非常に楽しい一時でしたhappy01
 
 
忙しい最中にも楽しい仲間とのお楽しみがあるので仕事にもハリが出る物ですよscissors
 
 
当ブログも明日からは普段の生活に戻りますので、ボチボチと更新して行くつもりです。
 
 
そして、お知り合いのブロガーさん達への記事のコメントも。。
 
 
 
 
 
 
今回の記事にはあえてコメント欄を閉じさせて貰いますね。
 
 
だって、私がコメント出来なかったのにコメント頂くのは納得出来ないからですthink
 
 
真面目なA型人間ですのでご容赦下さい。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »