« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月17日 (木)

オカメ夫婦的今井町巡りポタ

13日14日は連休でしたので、13日の方で妻を連れてブロでポタリングに出掛けて来ましたhappy01

 

 

今回の夫婦ポタの行き先は奈良県の寺内町の一つである今井町です。

 

 

古の街並を現在風に保存してある景観の良い街並ですよね。

 

 

妻も喜んでこのオーダーを受け入れてくれましたよhappy01

 

 

ちなみに14日は雨でしたので、日程は正解でしたねrain

 
 
それでは当日の流れを書いて行きます。
 
 
13日のお天気はそこそこ良好で、少し遅めの午前9時に自宅を出発。
 
 
先ずは腹ごしらえにルートの出始めにあるパン屋さん「パリーネ」に訪れますbread
 
 
01 
 
 
私はチョコ&クリームロールを頂きましたhappy01
 
 
02_2 
 
 
いわゆる「一粒で二度美味しい」ってやつですね〜
 
 
そして食べたら走る、で何時もの大和川護岸道路に入りますbicycle
 
 
04_2 
 
 
急ぐ旅でもないので、ノンビリと電車も撮影しておきましょうtrain
 
 
05_2 
 
 
この日の川沿い土手道は風も少なくて、ブロでも走り易かったですよhappy01
 
 
石川に入ると消防の出初め式なども行われていましたeye
 
 
06_3 
 
 
演習によるものか、放水した後で少々道がぬかるんでしまっていましたけどねcoldsweats01
 
 
続けてポタポタと石川CLを走って、やがて奈良側へと向かう橋を渡ります。
 
 
対岸からは少々のヒルクライムをこなしてbicycle
 
 
07_2 
 
 
ここで何時もなら竹ノ内峠か穴虫峠を抜けるのですが、妻のS2タイプ・ブロンプトンでは峠を越すのは可哀想だと私は判断think
 
 
なので峠を越えるのに輪行を決断しましたtrain
 
 
08_2 
 
 
近鉄電車の上ノ太子駅〜当麻寺駅まで僅か3駅間を輪行ですcoldsweats01
 
 
09_2 
 
 
大阪から奈良へ向かうには何処を通っても峠がありますので、ブロならこうした手段もアリなのですよscissors
 
 
この方法は、今回ツイッターで事前にkimotoshiさんに教えて頂いたものですよhappy01
 
 
やがて程なく当麻寺駅に到着。
 
 
10_2 
 
 
この時点で時間は、お昼御飯時になっていましたrestaurant
 
 
なので昼食はここで摂る事に。
 
 
11_2 
 
 
当麻寺駅すぐ近くの「はしもと商店」さんですhappy01
 
 
以前から訪れてみたかったので、妻と行ってみましたよpaper
 
 
ここのメインは練り物(揚げ物)と名物の瓦蕎麦。
 
 
当然この二つをセットメニューで頂きましたhappy01
 
 
12_2 
 
 
13_2 
 
 
味もボリュームも大満足で二人で美味しく頂きましたよscissors
 
 
因に瓦蕎麦ですが、北九州人の妻に聞くと「具の牛肉と錦糸卵は完璧。薬味の大根おろしとレモン、キザミ海苔も現地の物を忠実に再現してあるわ。美味しい♪」との事でしたhappy01
 
 
写真では判りにくいのですが瓦は結構、熱々で蕎麦が下の方でパリパリになっていて香ばしくて食感も良かったです。
 
 
美味しい食事の後は受験生の娘の為に甘いものをお土産に。
 
 
14_2 
 
 
お馴染みの「中将堂」さんですねhappy01
 
 
娘のお土産購入後は、奈良の田舎道を二人でポタポタ走りますbicycle
 
 
しばらく走ると、近鉄:大和八木駅近くのこの自転車道に入って。
 
 
15_2 
 
 
今回の目的地の「今井町」に入ります。
 
 
16_3 
 
 
交流センターで妻に今井町を紹介してから、取り敢えずは春日神社にお参り。
 
 
17_2 
 
 
この日はここでライド終了でしたので、安全を感謝しましたよconfident
 
 
ここからはブロを押し歩きで町中散策です。
 
 
18_2 
 
 
19_2 
 
 
20_3 
 
 
色々な方のブログで紹介されていますので、私は今回モノクロで写真を少々camera
 
 
町中にある無料の施設には、ちょっとお邪魔もしてみますeye
 
 
21_2 
 
 
無料でも結構入場出来るところがあるので、妻は結構楽しんでいましたね〜happy01
 
 
そして私はというと、造り酒屋さんの「河合酒造」さんで自分用のお土産を購入bottle
 
 
22_2 
 
 
帰宅後に試飲で気に入ったコレ(出世男w)を直ぐに一本飲んじゃいましたconfident
 
 
23_2 
 
 
新酒は美味しいですねw
 
 
そして妻の職場へのお土産に粗目カステラを買い求めに「六斎堂」さんに行ったのですが、店内に綺麗な喫茶スペースがありましたので、妻とお茶をして行く事にjapanesetea
 
 
24_3 
 
 
お茶と言っても二人ともコーヒーでしたけどねconfident
 
 
小さいですが、お店は綺麗な作りでしたよpaper
 
 
25_2 
 
 
ブロは店主さんの御好意で店内に入れさせて頂きましたhappy01
 
 
27_2 
 
 
鉄瓶とブロの不思議なツーショットですねcamera
 
 
肝心のお茶もカステラと一緒に美味しく頂戴しましたよcafe
 
 
26_2 
 
 
ここのコーヒーの香りは強めですが味はサッパリしたもので、カステラとの相性が良かったです。
 
 
店主さんに伺ったのですが、コーヒーのお水は備長炭に一晩浸けたお水を使用しているとの事。
 
 
これで味がまろやかになるそうですthink
 
 
そしてカステラは製造してから4日間寝かせたベストの状態の物だとの事でした。
 
 
寝かせる事で生地がしっとりするそうですよconfident
 
 
ここで他のお客もおらず、店主さんと妻と3人でユックリと会話を楽しみましたhappy01
 
 
良い時間を過ごさせて頂きましたよscissors
 
 
やがてあまり長居も失礼なのでお土産のカステラを購入して、お店を出た後は店主さんと今度はブロ談義coldsweats01
 
 
やっぱり興味をそそられる自転車なのでしょうね〜
 
 
堺から自走で来た(一部ウソw)と言ったら、店主さんはえらく驚いてましたけどねcoldsweats01
 
 
そして楽しかった今井町を後にして、最終目的のお店を目指します。
 
 
そこは近鉄:大和八木駅近くの団子屋「だんご庄」さん 。
 
 
28_2 
 
 
結構お腹が膨れていましたので、二人で一串ずつ頂きましたrestaurant
 
 
29_3  
 
 
とってもアッサリしたきな粉団子で、二人ともスルッと食べてしまいましたよwink
 
 
ここでこの日の予定は終了して、後は輪行で堺に戻りましたtrain
 
 
近鉄は少々人が多かったですが、そんな時もブロなら楽勝ですねnote
 
 
30_2 
 
 
遅めの出発と早めの帰宅で、ノンビリとした良い夫婦ライドが出来ましたhappy01
 
 
帰宅後に家でもユックリ出来ましたしねwink
 
 
機会があれば、また妻を奈良へ連れ出してみましょうかね〜
 
 
まあ、本人がその気になってくれればですけどcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年1月15日 (火)

ぶらり、七曲り 後編

前回の続きですhappy01

 
 
牡蠣バーガー購入に未練を残し「道の駅 ペーロン城」を後にして、再び海岸線を走って行きますthink
 
 
道中は少しアップダウンが増した道でしたが、ブロでも何とか楽しく走る事ができましたよhappy01
 
 
途中の大きな発電所でパチリcamera
 
 
29 
 
 
現在、日本の電力需要の一端をまかなう大きな火力発電所でしたよhappy01
 
 
巨大過ぎて写真はスルーしましたが・・・
 
 
そして暫く走ると赤穂市へと突入。
 
 
30 
 
 
ここから坂越方面へと向かうのですが、ここからも穏やかな良い海岸線の沿線でしたねhappy01
 
 
 
 
31 
 
 
ここは食べ放題の牡蠣バーベキューで有名ですよねhappy01
 
 
そして案の上、店内は満員wobbly
 
 
牡蠣バーベキューは1時間以上待ちとの事でしたcoldsweats01
 
 
まあ、ここは軽く屋台の牡蠣フライを、屋外の港で頂きましたよrestaurant
 
 
32 
 
 
熱々のホクホクのもので、@300-で幸せな気分になれましたhappy01
 
 
軽く補給を済ませた後は、坂越の街へと向かいます。
 
 
坂越に入ると雰囲気の良い道へeye
 
 
34 
 
 
街の対岸には神社の分社があります。
 
 
35 
 
 
ここに神事で使用する船が格納されているのですよship
 
 
さて、ここに訪れた目的の一つがとある神社に訪れる事。
 
 
そこは「大避神社」です。
 
 
36 
 
 
その昔、聖徳太子に遣えた渡来人の秦河勝が祭神の由緒正しい神社でありますthink
 
 
聖徳太子の没後に曽我政権になった大和政権を嫌って、秦河勝がここに落ち延びて来て坂越の街を開拓したと言われていますね。
 
 
私はこうしたお話が大好きなのですよhappy01
 
 
当然、中で神社成分をチャージですnote
 
 
37 
 
 
神社はまだお正月ムードが残っていましたね。
 
 
社殿は立派。
 
 
38 
 
 
中の回廊も雰囲気が良かったですねcamera
 
 
39 
 
 
地元の方に愛される良い神社だと、雰囲気から伝わって来ますhappy01
 
 
中には神事で使用された昔の船も祭られていました。
 
 
40
 
 
 
ここで充分に神社成分がチャージできましたよscissors
 
 
禰宜さんにご挨拶してから、少し歩いて神社の横にある広場から坂越の海岸線を臨みますcamera
 
 
41 
 
 
良いものでしたね〜scissors
 
 
そして神社を後にして、坂越の古い街並を抜けて行きますbicycle
 
 
42 
 
 
日本酒「忠臣蔵」で有名な造り酒屋さんもパチリcamera
 
 
43 
 
 
試飲も出来るのですが、今回はライド中なのでパスしましたよbottle
 
 
坂越の街並を抜けたら、千種川沿いの道を走って行きますbicycle
 
 
44 
 
 
暫く走って千種川を渡ると、そこは播州赤穂の街です。
 
 
ここでお土産購入の為に「あこうパン」さんに立ち寄りましたbread
 
 
45
 
 
 
ここもお正月ムードがまだ残ってましたねhappy01
 
 
46 
 
 
ちょっと美味しそうな門松でしたcoldsweats01
 
 
パンを購入したら当然、赤穂城も見学しますeye
 
 
47 
 
 
48 
 
 
まあ城と言っても「城趾」なので中は微妙でしたがねcoldsweats01
 
 
49 
 
 
むしろ建物的には博物館のこちらの方が面白いかな?
 
 
50 
 
 
51 
 
 
この日は特に赤穂浪士に興味も湧きませんでしたので、有料施設はスルーですcatface
 
 
そして最後の神社巡りに大石神社に向かうのですが・・・・
 
 
52 
 
 
ここがまた凄い人出wobbly
 
 
おまけに中はテキ屋の屋台が沢山で、とても静かに参詣出来そうになかったので中には入りませんでしたbearing
 
 
ここまで訪れた神社が静謐な良いところだったので、少々世俗化されすぎた大石神社はちょっと残念でございましたねぇgawk
 
 
この後は気を取り直して、最終目的のお店に向かいます。
 
 
そこは鎌倉鎌島水産が経営するお店の「かましま」さんです。
 
 
53 
 
 
ここに訪れたかったのは、名物の「さこしロール」なるものを頂く事でしたrestaurant
 
 
54 
 
 
@500-のいわゆる「B級グルメ」でございますねhappy01
 
 
お好み焼きをロール状にしたもので、中には当然牡蠣が。
 
 
55 
 
 
タップリ入っていましたよscissors
 
 
お味の方もまあまあnote
 
 
お腹も膨れたところで今回のライドは終了です。
 
 
後はJR播州赤穂駅に輪行の為、向かいますtrain
 
 
56 
 
 
この日のライドの走行距離を。
 
 
57 
 
 
ブロだと観光やグルメを交えて丁度良い距離でしたねhappy01
 
 
駅で輪行セットを購入した後は、18切符でノンビリと堺に戻りましたよtrain
 
 
さて、前回で取り決めた「日没までに帰宅する」ルールですが・・・
 
 
58_2 
 
 
ちゃんと守れましたねwink
 
 
帰宅後もライドの話で妻が「私も行ってみたいな〜、牡蠣は要らんけど」と面白く私の話を聞いてくれましたしhappy01
 
 
連休の最後にノンビリとブロでライドが出来て満足な一日でした。
 
 
休暇でユックリした後は、気を入れてしっかり働く事にしますかsign03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年1月14日 (月)

ぶらり、七曲り 前編

今回は冬休みの最終日「1月6日(日)」にブロで行ったソロライドのお話ですhappy01

 
 
ここまで妻と青春18切符の旅をして来ましたが、切符は5枚綴りで1枚余っていました。
 
 
幸い残り1枚の使用権を妻から頂けたので、以前から興味のあった「竜野〜播州赤穂」の方面へブロで輪行する事にtrain
 
 
コースは事前にイヨッキュさんkimotoshiさんに相談して、教えて頂いた道をトレースする事にしましたよscissors
 
 
お二人とも相談に乗って頂いて、ここで感謝の意を表明致しますthink
 
 
さて当日ですが、一応自分自身に今回のライドで「あるルール」を課しました。
 
 
それは「日没までに帰宅する」と言う事ですwink
 
 
それが家庭の平和の為と勝手に私が課したものなのですが、まあルールは厳格に適応させる事にして、当日はJR堺市駅の始発で出発dash
 
 
00 
 
 
さすがに始発だとホームも寂しいものでcoldsweats01
 
 
02 
 
 
でも、この時あたりからワクワクして来たのは確かですよgood
 
 
天王寺で大阪行きへ乗り換えた後は、大阪から一路JR竜野駅へtrain
 
 
03 
 
 
ここは去年もクロマメ会のライドで訪れたので、懐かしかったですね〜happy01
 
 
あの時と基本的に同じ道をトレースする事にして駅を後にします。
 
 
04 
 
 
閑静な町並みを揖保川まで抜けて行きますよbicycle
 
 
05 
 
 
早朝の揖保川は水面も静かで良い雰囲気でしたねwink
 
 
ここの道沿いの塀は確かクロマメ会長の解説があったな〜、などと懐古しながら道は農道へと入ります。
 
 
06_2 
 
 
田舎の道ですが、ちゃんと整備されていて良い道でしたねhappy01
 
 
暫く走ると、去年マラソン大会で辿り着けなかった七曲り海岸へ抜ける峠の麓に到着。
 
 
07
 
 
 
今回はマラソンの通行止めも無く、楽しみにしていた七曲り海岸へと抜ける事が出来ましたよscissors
 
 
08
 
 
 
事前にkimotoshiさんから「ブロでも楽しめる良い道ですよ!」とレクチャーされていた通り、七曲りは自転車で最高に楽しめるところでしたhappy01
 
 
道中は道の駅みつ からスタートします。
 
 
09 
 
 
ここからカーブの多い緩やかなアップダウンの海岸線沿いを、鼻歌まじりで「最高やな〜」などとつぶやいて走って行きます。
 
 
暫く走って初めて訪れる「室津の街並」に到着。
 
 
10 
 
 
室津は「この泊 風を防ぐこと 室の如し」(播磨国風土記)とある様に古来から豊かな漁港として栄えて来た歴史があります。
 
 
ここに住まう人々も自分の街並を大切にされている様です。
 
 
そして古い景観がやはりブロに似合いますcamera
 
 
11 
 
 
雰囲気の良い街並を歩く様な速度でブロでポタポタと。
 
 
12
 
 
 
私の好きな奈良の旧街道に少し雰囲気が似ていましたねhappy01
 
 
そして此処に来た目的の一つがここに訪れる事eye
 
 
13 
 
 
平清盛も訪れたと言われる、室津の「賀茂神社」 でございますconfident
 
 
京都の賀茂神社ともゆかりのある立派な神社でございますよ。
 
 
14 
 
 
非常に横に広い境内に立派な社殿が構えられていましたthink
 
 
早朝なので私以外に参拝者もおらずに、存分に神社成分をチャージできましたよwink
 
 
そうそう、この方もパチリcamera
 
 
15 
 
 
ここでうろうろした後に社務所を覗いてみると、禰宜さんがいらっしゃたので少々神社や室津についてお話を伺う事ができましたthink
 
 
一人のソロライドだと、こうした事も出来るのが良いところでもあります(集団も楽しいですがw)。
 
 
途中で禰宜さんが「今日は自転車で来られたのですか?」とおっしゃられて、「ここはこうしたお守りもありますよ」と紹介されたのがコレ。
 
 
16_2 
 
 
自転車専用のお守りですよhappy01
 
 
禰宜さんから買い求めて早速ブロへnote
 
 
17 
 
 
御利益があると信じてますよ〜禰宜さんhappy01
 
 
さて、禰宜さんとのお話も終えて室津の街並へと戻ります。
 
 
そして牡蠣の試食で有名な室津漁港の市場へと向かうのですが・・・・・・・
 
 
18 
 
 
なんと、訪れた時間が早過ぎて何処のお店も開店前wobbly
 
 
折角、試食を楽しみにしていたのでガッカリでしたよcrying
 
 
仕方が無いので気を取り直してライドを再開させますgawk
 
 
室津からも景色の良い緩やかなアップダウンロードを快走して行きます。
 
 
19 
 
 
途中で有名な観光所にはちゃんと立ち止まって撮影camera
 
 
20_2 
 
 
と言っても、良く知らないのですがねcoldsweats01
 
 
それにしても、この七曲り海岸は気持の良い道ですね〜
 
 
21 
 
 
瀬戸内の穏やかな海面が養殖筏に最適なのがよく解りますconfident
 
 
そして道はやがて竜野から相生に入ります。
 
 
22 
 
 
相生に入って直ぐに有名な観光スポットである「万葉岬」へと。
 
 
23 
 
 
その昔、山辺赤人 も唄を読んだと言われる有名なところだそうです(この日まで知りませんでしたがw)。
 
 
しかし、ここは地元のローディーさんがヒルクライムの練習に使用するところらしくて、激坂でしたねwobbly
 
 
ブロで汗だくになって登る私を何人ものローディーの方が追い抜いていきましたよcoldsweats01
 
 
まあブロだと全然気にせず「どうぞ、どうぞ」ってな感じでしたがねbleah
 
 
でも登り切った処の眺望は良かったな〜
 
 
24_2 
 
 
やっぱり瀬戸内の景色は良いですgood
 
 
さて万葉岬を下ったら、後は海岸線の平坦路を相生市街へと向かいます。
 
 
25 
 
 
さっきの激坂がウソの様な快走路を走って、やがてボートで有名な「ペーロン公園」に到着。
 
 
26 
 
 
ここも去年訪れた思い出深いところですねhappy01
 
 
そしてグルメ目的で「道の駅 あいおいペーロン城」 に到着。
 
 
27 
 
 
ここでは当然名物の「牡蠣巻き」を頂きますよ〜
 
 
28 
 
 
熱々のホクホクで中の牡蠣も美味しかった〜happy01
 
 
ここまで無補給でしたので「さあ!次は牡蠣バーガーだ!」といそいそと中へ向かったのですが、生憎のバーガーショップは休店crying
 
 
牡蠣巻きと牡蠣バーガーをセットで楽しもうと思っていたので残念でした。。
 
 
室津の試食と併せてダブルショックですよwobbly
 
 
仕方が無いので菓子パンを食べて道の駅を後にします。
 
 
おっと、随分長文になったのでここで一旦記事を切りますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年1月 8日 (火)

城の崎にて

今回は自転車無しの話ですので、それで宜しければご覧下さいconfident

 
 
話は1月の3日に遡ります。
 
 
この冬の正月休みは折角の長期休暇でしたが、私の家庭では特に旅行の計画もありませんでしたthink
 
 
しかしお馴染みの18切符が残っていましたので、受験生の娘は留守番で日本海の城崎温泉へと夫婦で行って来ましたhappy01
 
 
城崎温泉と言うと志賀直哉の小説で有名ですよねpencil
 
 
学生時分に読んだ事はあったのですが、あまり印象はありませんでしたcoldsweats01
 
 
しかし今回の城崎行きを前にして本を読み直すと、短編でありながら人間の生死観がよく描写されていて、この年になってこういう小説が咀嚼出来る様になったんだなあ〜と妙に感心したものでしたthink
 
 
まあ一般的には「カニ」と「温泉」の名所なのですがcoldsweats01
 
 
では本編へ・・・
 
 
3日の早朝に私達夫婦は先ず、南海電車の始発に乗り込みますtrain
 
 
新今宮駅からJRを乗り継いで朝食などを摂りながら電車に揺られていますと、やがてJR福知山駅へと到着。
 
 
01_2 
 
 
大阪では雪の「ゆ」の字もありませんでしたが、この辺りはもう真っ白な銀世界snow
 
 
02 
 
 
車窓からも景色は雪国のものになってきていましたthink
 
 
やがて大阪から約5時間で目的地に到着。
 
 
03 
 
 
駅前ではさすがにカニの町だけあって、地面からカニがお出迎え。
 
 
04 
 
 
そのすぐ横では飲料可能な温泉湯が無料で提供されていたので飲んでみましたjapanesetea
 
 
05 
 
 
味の方は何だかしょっぱかったですね〜despair
 
 
そして駅で城崎の観光ガイドブックを頂いたら散策開始です。
 
 
城崎の町中では細い川が通っていて、そこには柳の木が綺麗に枝垂れかかっていましたcamera
 
 
06 
 
 
情緒がありましたね〜happy01
 
 
足下の雪に注意しながら、私達は温泉街の一番奥へ向かいます。
 
 
その先には西国三十三カ所の一つである薬師堂があります。
 
 
08 
 
 
神社仏閣好きの私達は、当然お参りする事に。
 
 
09_2 
 
 
立派な山門を潜るとこれまた立派な本堂がcamera
 
 
10 
 
 
温泉で身体を清める前に、先ずは心からって言うところですねwink
 
 
さて俗世に戻ると、すぐに城崎温泉の源泉を見学に行きます。
 
 
07 
 
 
薬師堂のすぐ側にあるのですが、ここでは源泉を使用したこんな物もありました。
 
 
11 
 
 
源泉に自分で卵を浸けて煮卵を作るのですhappy01
 
 
こんな風に卵は浸けておきますよ〜
 
 
12 
 
 
15分程で出来上がったのがコレ。
 
 
13 
 
 
寒い中をホコホコと頂きましたよrestaurant
 
 
お腹が膨れたら次は、いよいよ温泉巡りですspa
 
 
城崎には7つの外湯がありますが、一番奥になるのが「鴻の湯」
 
 
14 
 
 
ここで7つの外湯に入り放題のパスポート(@1,000-)を購入して「鴻の湯」に浸かったら次へhappy01
 
 
お次ぎは「御所の湯」spa
 
 
15 
 
 
妻に聞くと「ここは城崎イチの美人湯なんやて」との事coldsweats01
 
 
まあ私には関係無いですが、妻が喜ぶなら良いでしょgawk
 
 
温泉で身体を温めては外を散策してまた冷える、のサイクルを繰り返します。
 
 
16 
 
 
志賀直哉ゆかりの宿などを見学しつつ、お腹が空いたので食事を摂る事にrestaurant
 
 
ここで報告ですが、私達夫婦は特にカニが好きでは無いのですcoldsweats01
 
 
折角の城崎ですが選んだのはお好み焼き。
 
 
17_2 
 
 
「いよやさん」 という小さなお店でした。
 
 
「148」という事ですね(ナンノコッチャw)。
 
 
ここは娘さん親子二人で切り盛りされていましたが、雰囲気の良いお店でしたよscissors
 
 
お好み焼きも関西風でまあまあでした。
 
 
18 
 
 
さて時間はお昼をまわって、そろそろ帰りの電車が気になります。
 
 
なにせ18切符だとまた5時間かけて帰らないといけませんからね〜coldsweats01
 
 
しかし、電車が出るまでの時間を利用して最後に駅横にある「さとの湯」にしっかりと入りましたよspa
 
 
19_2 
 
 
7つのうち3っつに入りましたが、もう充分でしたcoldsweats01
 
 
あんまり沢山入ると自分が煮卵になっちゃいますよね〜
 
 
これでお湯を最後にして、お土産を購入した後に電車に乗り込んで輪行セット(自転車はないですがcoldsweats01)を夫婦で楽しみつつ雪国を後にしました。
 
 
たまにはこうした長時間の電車旅も良いものですよねtrain
 
 
次の18切符の季節にも夫婦で利用してみたいと思った冬休みでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年1月 5日 (土)

ちょこっとウェア・インプレ

先日の初乗りライドの際に購入した、ニュー・ウェアのインプレを少ししておきましょうhappy01

 
 
今回購入したのは冬用のMAVICのタイツとジャージ。
 
 
私の購入したタイツは「エスポア ビブタイツ」 なのですが、値段なりの防寒性能と言ったところでしょうか?
 
 
ウィンドブレーク素材では無いので、5〜10℃位の気温なら問題が無いですが、氷点下以下だと寒さを感じると思いましたねdespair
 
 
この辺はやっぱりパールイズミやゴールドウィンのウィンドブレーク・タイプに軍配が上がる様です。
 
 
でもMAVICの上位タイプはウィンドブレーク素材なので、お金さえ弾めば暖かい物を入手出来るのですがcoldsweats01
 
 
それと気になったのがこの部分eye
 
 
00 
 
 
タイツ後部なのですが、反射素材の後方確認の部分がお尻より上部にあるのですよね〜
 
 
ここはジャージの背中部分にスッポリと覆われてしまうので、ジャージを着る前提だと無駄になってしまいますcoldsweats01
 
 
タイツだけで走るのはちょっと・・・・と思うのですけど、どうなんでしょ?MAVICさんcatface
 
 
そしてジャージですsports
 
 
今回は奮発して高価な「エシャペ ジャケット」 を購入しましたが、これは良かったhappy01
 
 
ちゃんとウィンドブレーク素材が使用されていて、お日様が出て来ると暑い位でしたよsun
 
 
そんな時も腕や胸のエアインテークで服内の温度調節が簡単に出来ましたし。
 
 
真冬でもウィンドブレーカー等と組み合わせれば大丈夫そうですconfident
 
 
ただし、以前にコメントでめばる君さん に意見を頂いたのですが、このジャージはバックポケットが小さいのですよね〜wobbly
 
 
01 
 
 
3カ所あるのは良いのですが、他に持っているパールイズミやゴールドウィンの国内メーカーの物に比べると随分小さいです。
 
 
海外のメーカーはライド時にあまり荷物を入れないのが前提なのかな?
 
 
なので対策としてランニング用の小さなウェストポーチを併用する事にしましたpaper
 
 
02 
 
 
私の大好きなブランドであるモンベルの「クロスランナーポーチ S」 ですhappy01
 
 
非常に小型&軽量で素材もメッシュ素材。
 
 
腰に付けていても気にならないレベルの物ですconfident
 
 
これに貴重品の財布と家の鍵を入れてライドしたのですが、大正解でしたねscissors
 
 
まあ100km以上のロングライドではどうか判りませんが、ポタリング程度なら充分に有用だと思います。
 
 
それに洗濯してもすぐに乾きますしgood
 
 
今年もこうして色んな小物が増えて行くんだろうな〜、などと今から小銭が必要になると感じる今日この頃でしたcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年1月 4日 (金)

2013 初乗り

2013年を迎えて自転車ライフの第一歩をどう踏み出すかと思っていたのですが、やっぱりロードバイクで始動する事にしましたbicycle

 
 
先ずはやはり私の主力である「FOCUS カイヨ」を2013の乗り出しにする事にhappy01
 
 
ノンビリと近場をクルーズする事にして、前日入手したウェア類を身につけて出発しました。
 
 
目的地はお馴染みの牛滝〜蕎原山荘「愛」のコースですpaper
 
 
以前に落車したコースでもあるのですが、馴染みのコースですので今回はコレを選びましたcoldsweats01
 
 
先ずは石津の金太郎さんにご挨拶。
 
 
01_2 
 
 
ここから紀州街道に入って、落車した時に怠った石津神社へのお参りもきちんとしておきますthink
 
 
02_2 
 
 
新年を迎えて気持ちの良い境内でしたねscissors
 
 
この日のお天気は降水確率50%でしたので、朝のうちはこんな感じ。。
 
 
03_2 
 
 
「帰宅は昼過ぎだよ〜」と妻に言っていた私は、何とか夕方までお天気が持ってくれるのをこの時祈りましたcloud
 
 
この後は何時もの鍋谷峠に向かう起点である「槇尾交差点ファミリーマート」へと向かいますbicycle
 
 
お正月の影響か道中は車も少なく、スイスイと到着しました。
 
 
そして軽量化の後、取り敢えずカフェインとカレーパンで補給bread
 
 
04_2 
 
 
今年も何度もこの写真を撮るんだろうな〜
 
 
ここで私はちょっと失敗をしてしまいましたbearing
 
 
コンビニの駐車場地面にある停車ブロックに、足を引っ掛けて転びそうになったのですが、その時にシューズカバー先端が・が・がsign03
 
 
05_2 
 
 
正月早々にやっちゃいましたねwobbly
 
 
後で妻に補修をお願いしましょう・・・・
 
 
さて、気を取り直してコンビニから出発dash
 
 
何時もの鍋谷峠に向かう快走路に入ります。
 
 
06 
 
 
ここは積雪や凍結の心配の無い綺麗なルートで、この冬は利用する事が多くなりそうですhappy01
 
 
道中はすれ違う車も無く、鍋谷峠への分岐に到着。
 
 
07 
 
 
この時は風も無く暖かかったな〜sun
 
 
さて、この後は鍋谷峠には登らずに牛滝に向かいます。
 
 
なぜって?
 
 
しんどいからです(キッパリ)catface
 
 
別にヒルクライマーでもないですしね。
 
 
下って旧170号線に入ると古い街道の良い感じの道になります。
 
 
道中には春になると枝垂れ桜が有名なところでパチリcamera
 
 
08 
 
 
春が待ち遠しいですね〜happy01
 
 
やがて内畑の交差点から、いつもの牛滝TT起点に到着。
 
 
09 
 
 
暖かくて乗り始めには絶好の気候になってきていましたscissors
 
 
で、登坂開始ですdash
 
 
今回はマッタリと重めのギアでえっちらおっちらと、タイムも気にせずにゴールに到着。
 
 
10 
 
 
数名のローディーさんがすれ違う程度で閑散としてましたねconfident
 
 
眼下の川面も冬らしい冴え冴えとした感じでした。
 
 
11 
 
 
ここで暫し息を整えてから、蕎原山荘へと向かいます。
 
 
車もあまり見かける事無く、ノンビリと景色を楽しみながら走りましたよpaper
 
 
やがて「愛」に向かう山道に入り、寂しそうな段々畑をパチリcamera
 
 
12 
 
 
ここも田植えの時期には、稲の緑が楽しめそうですねhappy01
 
 
しかし、ソロで走ってるとちょくちょく立ち止まる事が多くなっちゃうのは何故なんでしょうかね?confident
 
 
そんな事を考えていても、お腹は空いて来るので「愛」に到着。
 
 
13 
 
 
私のお友達(?)も元気にしてましたよ(コッケーw)。
 
 
14 
 
 
この日、1月2日は「愛」で振る舞いぜんざいが無料で提供されていましたscissors
 
 
15 
 
 
大きなお餅も入っていて、美味しかったですhappy01
 
 
食事の方は卵掛けご飯(@500-)をオーダーrestaurant
 
 
16 
 
 
ん〜、ご飯の量が段々少なくなって来ている様な気が・・・
 
 
気を取り直して手順を踏んで卵掛けご飯を作りましょうnote
 
 
私の場合は最初にご飯にお醤油を掛けて、その後ご飯をかき混ぜて醤油ご飯にします。
 
 
そこに溶いた卵を掛けて、お漬け物を混ぜ合わせます。
 
 
んで、出来上がりhappy01
 
 
17 
 
 
手順としては他には卵を溶かずにご飯に直接掛けてから混ぜる方もいる様で、様々ですねcoldsweats01
 
 
 
なんだかんだ言っても、お味の方は空腹も手伝ってグーでしたがgood
 
 
「愛」でユックリ休憩した後は「ほの字の里」〜「たわわ」の何時ものアップダウンコースで食後の運動。
 
 
18 
 
 
程良く汗をかいて無事に乗り初めを走り切りましたconfident
 
 
この後は旧170号線を内畑交差点まで戻って海側に出た後、何時もの紀州街道をポタポタと帰宅。
 
 
19_2 
 
 
ドア to ドアで80km程のノンビリ・ライドでしたhappy01
 
 
私の住む地区からは今期、このコースが冬のトレーニング・コースになりそうですね〜
 
 
まあトレーニングしたからといって、何かの大会に出る訳でも無いですがcoldsweats01
 
 
この日は目標のお昼過ぎに帰宅する事が出来ましたし、穏やかなライドになって良かったですよ。
 
 
家に帰ってからも穏やかでしたしねscissors
 
 
なんにせよ、良い自転車ライフの出だしになって良かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年1月 2日 (水)

初乗り? その前に

このお正月は案外寒さはマシなのかな?と思っているオカメーズです、こんにちはhappy01

 
 
本日1月2日はロードバイクで初乗りをして来たのですが、記事は後程公開するとして、その前に少々・・・
 
 
 
 
昨年度末に感じた事になるのですが、どうも私のロードバイク「FOCUS カイヨ」に装着している「ガーミン Edge80J」の取付け位置が少々問題に思っていました。
 
 
00 
 
 
ステム上にマウントしていたのですが、ライド時に画面を確認する際にかなり視線を真下に落とさないといけなかったですよねwobbly
 
 
最近ライドの際は事前にルートラボでルート計画をして(ブルベの影響か?)そのルートデータをEdge800Jにインポートしてナビをさせていたものですから、余計に視線の移動が煩わしく思っていましたthink
 
 
そこでいつもの金太郎さんでこんな物を発見eye
 
 
01 
 
 
FSAのアクセサリーホルダーですhappy01
 
 
これをハンドル中央部に装着すれば・・・
 
 
02 
 
 
かなりEdge800Jが前に出て、視線の移動が少し楽になりましたscissors
 
 
横から見るとこんな感じ。
 
 
03
 
 
 
このマウントは樹脂製でかなり軽量なのですが、耐久性の方は「?」な処もありますので、今後使用して経過報告をしていきたいと思いますthink
 
 
あ、ここでついでですがカーボンパーツにありがちなボルトの増し締めもしておきましたよscissors
 
 
04 
 
 
折角トルクレンチを持っているのですから、たまにはハンドルやシートポスト廻りの締め付けトルク管理もしておきましょうcoldsweats01
 
 
 
 
さて、ここまでは昨年度のお話。。。
 
 
年が改まって昨日の元日は、岸和田市「カンカン・ベイサドモール」にあるこのお店の初売りに行ってまいりました。
 
 
05_2 
 
 
以前から行ってみたかったのですが、今回セールをしているとネットで知ったので妻と買い物がてらに訪れてみましたよhappy01
 
 
まず目についたのが「DUSUN(台湾のライトメーカー)」のテールランプ。
 
 
06 
 
 
07 
 
 
「DUSUN」は「CATーEYE」などに比べると日本ではあまり馴染みの無いメーカーなのですが、ヨーロッパでは有名な自転車用ライトのメーカーなのですthink
 
 
このテールランプもコンパクトながら凄い光量coldsweats02
 
 
08 
 
 
ネットで噂は聞いていましたが、驚きましたねcoldsweats01
 
 
細身のフレームであるカイヨにピッタリの良いパーツを購入できましたscissors
 
 
そして、冬用のアパレルもセール中でしたのでMAVICの物を少々・・・
 
 
09 
 
 
MAVICのアパレルでは比較的リーズナブルな「エスポア ビブタイツ」 です。
 
 
普段は高価で手が出ませんが、ブロンプトンを購入して以来ご機嫌の妻に買ってもらいましたwink
 
 
その上に「まだ欲しい物あるの?」との問いに私はトップスも。
 
 
10 
 
 
 
 
以前から欲しかったのですが、この際におねだりしてみましたよscissors
 
 
このジャケットは機能が豊富で、先ずは胸元のジッパー。
 
 
11 
 
 
本体のジッパーは微妙にセンターラインをカーブして襟元の締め付けを緩やかにしています。
 
 
そして胸元にはエアインテークを兼ねた小物入れが装着されています。
 
 
そしてエアインテークは腕部にもあります。
 
 
12 
 
 
これらを全開にすると、ウィンドブレーク機能で蒸れて来たウェア内の熱を効果的に逃がす事ができます。
 
 
ちなみに本日のライドでそれは充分に感じる事が出来ましたよscissors
 
 
そして腕部のカフに配されたこの「エルゴ カフ」
 
 
13 
 
 
このカフの伸縮性と防風性は本日のライドで身を以て知りましたhappy01
 
 
やはり高価なウェアにはこうした機能が満載で、有り難い物ですconfident
 
 
あ!くどい様ですが、正月セールだから購入できたのですよsign03
 
 
最後にバックポケットは3列+貴重品ジッパー付きポケット。
 
 
14 
 
 
色も私好みの赤があって良かったですhappy01
 
 
こうして身も心もウキウキで本日の初乗りをして来ましたpaper
 
 
普段は「財布の紐が堅い」しっかり者の妻が、この買い物を認めてくれて良かったですhappy01
 
 
これに浮かれる事無く、今年もKS活動+小銭稼ぎにより一層励まねば・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2013年1月 1日 (火)

2013年 元日

あけましておめでとうございますhappy01

 
 
皆様にお年賀をばconfident
 
 
Nennga2013
 
 
 
 
 
という事で、本年も当ブログを宜しくお願いしますね〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »