« リピート楽し♪ 紀州街道ポタ | トップページ | オカメ夫婦的琵琶湖一周ポタ 後編 »

2012年12月26日 (水)

オカメ夫婦的琵琶湖一周ポタ 前編

先頃ブロンプトンを妻の為に購入したのですが、すっかり気に入ってくれた様ですhappy01

 
 
今ではアンカーのクロスバイクを押しのけて、お気に入り一番になっている様で・・・
 
 
まあ、どちらも私が妻の為に小銭で購入した物なので「これで良いのだ!」なのですがねcatface
 
 
さて、折角のお気に入りツマンプトンをもっと気に入ってもらう為に、先の23日の日曜日に輪行&ポタリングで琵琶湖一周をして参りましたpaper
 
 
琵琶湖は淡路島と違って平坦路メインなので妻にも走れるかな?と思ったものですからhappy01
 
 
そして今の時期は「JR青春18切符」が利用出来ますので、それをフルに活用して来ましたよscissors
 
 
それでは当日の流れを追って行きましょう。
 
 
日曜日の早朝に先ずは自宅からJR堺市駅まで自走bicycle
 
 
01_3 
 
 
早朝で比較的空いた車内で朝食をとります。
 
 
02_3 
 
 
早朝のJR車両では乗客が少ない時に、こうした自転車の置き方が出来るのもブロの良いところですよね〜happy01
 
 
やがて到着したのがJR石山駅train
 
 
03_3 
 
 
ここからのルートはコレを参照して下さい。
 
 

 
 
 
 
 
ユルユルコースで先ず目指したのは瀬田の唐橋
 
 
04_3 
 
 
歴史上重要な東西交通の拠点であるこの橋を、妻のたっての希望で渡る事にしましたよcamera
 
 
渡った後は少しだけ瀬田川の「夕照(せきしょう)の道」をトレースします。
 
 
05_3 
 
 
ブロ向きのノンビリと走れる道でしたよscissors
 
 
その後、瀬田の唐橋を渡り返して次の目的地の石山寺 へと向かいます。
 
 
06_3 
 
 
西国三十三カ所十三番目の古刹であり、尚かつ紫式部がここで源氏物語を執筆したと言われる有名なお寺でございますconfident
 
 
拝観料は必要ですが(@500-)ここは支払ってでも中を満喫する事にしましたcoldsweats01
 
 
立派な山門では巨大な草履がお出迎え。
 
 
07_3 
 
 
そして入り口近くでこの方もパチりcamera
 
 
08_3 
 
 
ここからはお寺の指示に従ってトレッキングコースの様な参道(山道)巡りに入ります。
 
 
手水場で清めた後は参道に入って、先ず本堂を遠くからcamera
 
 
09_3 
 
 
結構厳しい山道の様なコースを進むのですが、道中は西国三十三カ所を模したお地蔵さんが優しい笑顔で癒してくれます。
 
 
10_3 
 
 
11_3 
 
 
この様にキッチリと三十三体のお地蔵さんを拝んで行くと、その先にはこの方が。
 
 
12_3 
 
 
源氏物語でお馴染みの文才「紫式部」様でございますhappy01
 
 
因にオカメ夫妻は「知ってる?」「よーわからん」の変な会話でしたけどねcoldsweats01
 
 
写真では伝えきれないのですが石山寺は山中のお寺で、中を散策するのはトレッキングの様なコースになっていて、それなりに体力の消耗を意識して巡って頂くのが良いと思いますcatface
 
 
やがて国宝の多宝塔を有り難く拝見して。
 
 
13_4 
 
 
立派な亀腹(中央の白い部分)ですね〜
 
 
様々な分社をアップダウンがある参道を巡りつつ、振り出しの場所まで戻りました。
 
 
最後には大黒様が優しくお出迎えhappy01
 
 
14_3 
 
 
約一時間かかって、無事に石山寺巡りを終了しましたよcoldsweats01
 
 
詳しくは現地のパンフレットを参照して頂ければ良いのですが、サ〜っと巡っても約一時間は掛かるので時間に余裕をもって石山寺は訪れるのが良いと思います。
 
 
もちろん私はその為に早朝に出発したのですがねhappy01
 
 
石山寺を出た後は再び石山駅から輪行ですtrain
 
 
向かったのは彦根駅。 
 
 
15_4 
 
 
当然この方がお出迎えhappy01
 
 
16_3 
 
 
彦根全体をあげてこの方(ひこにゃん)を持ち上げてますよね〜
 
 
ここでの私の作成したルートはこちら
 
 

 

 
 
 
適度に歴史&琵琶湖岸&グルメを配したものですよhappy01
 
 
彦根と言えば彦根城なので先ずは外堀をポタポタとbicycle
 
 
17_2  
 
 
ここは是非とも城内に入ってみたかったのですが、時間的余裕が今回は無かったのでこれで終了です(決して入城料をケチった訳ではございませんcatface)。
 
 
この後は通称「キャッスルロード」と言われる歴史景観を模した商店街(?)を通過して。
 
 
18_3 
 
 
琵琶湖沿岸の道へと入ります。
 
 
19_2 
 
 
さて、ここからはブロ向きのサイクリングロード走って行きますよ〜happy01
 
 
20_2 
 
 
ロードバイクでは物足りないサイクリングロードですが、ブロではちょうど良い感じの道を北上して行きます。
 
 
やがて到着したのがバームクーヘンで有名なクラブハリエがプロデュースするパン屋さん「ジュブリルタン」bread
 
 
21_2 
 
 
ここでパンを購入して昼食を摂る事にしましたよ。
 
 
お店は沢山のお客さんでしたが、中のイートインは比較的に空いていてユックリとパンを食べる事が出来ましたrestaurant
 
 
22 
 
 
ちょっと多い様ですが、出発後にJRの車内で食べた後は何も食べてなかったのでガッツリ目に補給ですhappy01
 
 
ここでノンビリと二人で昼食を楽しんだ後は再び琵琶湖沿岸を快適に走って次の輪行駅へと向かいます。
 
 
という事でJR米原駅。
 
 
Dscn1264 
 
 
ここから輪行して到着したのがJR高月駅です。
 
 
23 
 
 
ここからが私が妻の為に用意したとっておきの北国街道に入るのですが・・・
 
 
長くなったので一旦記事を切りますねhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« リピート楽し♪ 紀州街道ポタ | トップページ | オカメ夫婦的琵琶湖一周ポタ 後編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

オカメさんのブロおいらと同じ黒の6速Mタイプだったのね 全くおなじだぞきっと
でもおいらは一週間前に来たところなのでまねっこさせて戴きました
何故に妻にこんなに優しく出来るの? 何か悪いことした!

オカメさんは素敵な旦那様ですね。
本当に愛妻家です♪
琵琶湖はブロにはちょうど良いですよね。続きも楽しみにしております。
私も自転車始めた頃、琵琶湖があんなにデカイとは知らずに(恥)
レンタルのママチャリで走った事が懐かしいです。

こんにちは。
ご夫婦でのんびりポタッて良いですね~。こんな記事を見てるとブロが欲しくなりますね(^_^;)

まいどです。夫婦ふたりで、神社仏閣めぐりよろしいな! うちの家内は、あまり神社
仏閣は興味ないので、羨ましい限りですな! 買い物ボタは1年に1回位は行きますが
また、ブロの2台が様になりますな!^^

まいどです。夫婦ふたりで、神社仏閣めぐりよろしいな! うちの家内は、あまり神社
仏閣は興味ないので、羨ましい限りですな! 買い物ボタは1年に1回位は行きますが
また、ブロの2台が様になりますな!^^

金剛さんは2回コメントするほど琵琶湖[ボタ]が羨ましかったようですが寒くはなかったですか?

やはりコレに間に合わせるべくSバッグを探した甲斐がありましたね♪
コレで奥様もきっと[あの事]は許してくれる事でしょう(秘)

最近の寒さ&体調不良の長期化で益々ロードに乗る気がなくなっていますが、こんな時こそ
「ブロ有って良かったなあ♪」と思っている次第です(-。-)y-゜゜゜

やましさに比例して、奥さんに優しくするブログはこちらですか(笑)
この後のお○と編が楽しみですww

ここのブログ記事を読んで猛省中です!
来年からは?性根を入れ替えて良いおとうさんを
目指しますよ。
しかし、すぐ忘れちゃうんだよな〜(爆)

おははようございます、がくさん(^^)

がくさんもブロユーザーになられたのですね。
おめでとうございます。
しかも私と同じカラーとはセンスが良いW
これからもブロ情報を交換して行きましょう!
ちなみに妻思いの私は、いつもこうですが何か?

それでわ

おはようございます、友人Kさん(^^)

坂のある淡路はロードでは気持が良いですが、初心者にはちょっと辛いですよね。
その点、琵琶湖は平坦路メインでしかも廻りに電車が走っていますしね。
ブロでも気楽にライドが出来るのが魅力的です♪
でも、ママチャリでは行きたくないですね〜(笑)
クロマメ会でもいつか琵琶湖ライドが出来れば良いですね!

それでわ

おはようございます、ジルさん(^^)

お子さんが小さい時は、こんなライドは無理ですが手が離れたら是非行ってみて下さい。
もちろんその時はブロで。
楽しいですよ〜

それでわ

おはようございます、金剛最高顧問(^^)

夫婦で琵琶湖を楽しんで参りました。
私達は共に神社仏閣に詳しくはないのですが、雰囲気や仏像、建物に興味があるので巡るのは楽しいものです。
帰ってからの写真整理も楽しいですしね。
顧問もかなえ夫人にブロを一台どうですか?
いまはご家庭が忙しいみたいですから、事態が好転したら是非に。
クロマメ会でも一度行ってみたいですね!

それでわ

おはようございます、イヨッキュさん(^^)

金剛最高顧問のダブルコメントは面白いのでそのままにしておきますねw

この日の琵琶湖は風はありましたが、それほど寒くなくコンディションは良かったですよ。
私達夫婦の善行の賜物ですw
それとSバッグの手配の件、ありがとうございました。
妻もバックパックより楽だと喜んでましたしねw
寒い時期は気軽に走れるブロが活躍する季節なのでまた御一緒して下さいね〜

それでわ

おはようございます、めばる君さん(^^)

失敬な!やましいことなんんんてててなななにににもももななないいい、です。
この日は輪行メインでお◯とには行ってませんよw
愛知メンバーじゃあるまいし(笑)
真面目な記事を今後も続けますよ(キッパリ

それでわ

おはようございます、ハンガーノックンさん(^^)

最近酒でハメを外しまくりの様ですね。
どえらい事になる前に反省して悔い改めましょうw
奥さんが料理上手で優しいからって安心したらダメです(キッパリ
必ず反動がきますからね〜
注意一秒、怪我一生w

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リピート楽し♪ 紀州街道ポタ | トップページ | オカメ夫婦的琵琶湖一周ポタ 後編 »