« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

2012年 大晦日

寒い寒いと言っていたら、いつの間にか2012年の大晦日を迎えましたねconfident

 
 
私はというと、掃除や洗車そしてコレ。
 
 
Dsc00790 
 
 
いつもの生活で、それなりに時間を過ごしてこの記事を書いています。
 
 
振り返ると本年度は1月の初ブルベから始まって、ロードでのロングライドやブロンプトンのライド、IDIOMでのライド、様々なライドを通してこのブログを継続して行く事が出来ましたhappy01
 
 
個人的に失敗も多かったのですが、それはもう数時間したら良い思い出にする事にしましょうcoldsweats01
 
 
また本年度にブログやツイッターを通して様々な方とお会いする事ができましたscissors
 
 
特に「クロマメ会」や「ちーむすず虫」、そして「愛知軍団」の方々とは大きなイベントもいくつか御一緒させて頂きましたねhappy01
 
 
できれば来年度も良好なお付き合いをさせて頂ければいいな〜などと思案中ですconfident
 
 
さて、そろそろ家族と年越しを過ごす時間が来た様です。
 
 
この拙いブログをご覧頂いた全ての方に今年一年を感謝させて下さいconfident
 
 
そして2013年度も「そんなオカメの独り言」を宜しくお願い致します!
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは、皆さん良いお年を!
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年12月27日 (木)

オカメ夫婦的琵琶湖一周ポタ 後編

前回の続きですhappy01

 
 
ところで琵琶湖東部には滋賀県から北に延びる北国街道という旧街道があります。
 
 
また、琵琶湖西部にも同様に鯖街道という旧街道があります。
 
 
私は以前から琵琶湖は一周する通称「ビワイチ」だけではなく、こうした旧街道をブロで走れないかな〜などと思っていましたbicycle
 
 
なかなか時間も取れずに実行出来なかったのですが、今回の夫婦ポタで妻と一緒にその一部を走ってみようと今回は思ったのですconfident
 
 
私が用意したコースはこちら
 
 

 
 
 
僅か10km程ですが、ちょっとお気に入りのコースになっちゃいましたhappy01
 
 
それをこれから紹介していこうと思いますpaper
 
 
前回でJR高月駅に降り立った私達は、スタートしてすぐに旧街道筋に入ります。
 
 
24 
 
 
川沿いの土手道や。
 
 
25 
 
 
生活用水路のある旧家が立ち並ぶ町並み。
 
 
26 
 
 
そして田んぼや畑の通路をブロで通っていきますhappy01
 
 
何処も信号がほとんど無い割にはアスファルトで整備されていて、ブロでノンビリペースがとても似合う走り易い道でしたよscissors
 
 
やがてJR木之本駅に近づくと北国街道の表示も立派になってきますcamera
 
 
27 
 
 
通称:木之本宿 と言われる木之本駅周辺は風情のある旧街道で、とても好きな場所の一つでもありますhappy01
 
 
そして木之本宿名物のこちらにも立ち寄ってお土産をbread
 
 
28 
 
 
サラダパンで有名なつるやパンさんですねbread
 
 
ここの説明はもう不要でしょうcoldsweats01
 
 
サラダパンを購入した後は、再び北国街道を北上して行きます。
 
 
29_2 
 
 
それにしても良い道でしたね〜
 
 
道中は少し雲が多くなってきて、雨も少しパラつき出しましたので二人とも少しペースを上げて街道を進みますcloud
 
 
そして雨が降り出す前に目的地のJR余呉駅に到着train
 
 
30 
 
 
この直後に霙まじりの雨が降り出したので、何とか滑り込みセーフで駅に到着出来ましたよrain
 
 
駅から余呉湖を望みます。
 
 
31 
 
 
本当は余呉湖を一周したかったのですが、天候やブロにまだ馴れていない妻にあまり長距離を走らせるのも酷なので、今後の楽しみに取っておきましょうhappy01
 
 
今回の北国街道はこれまでで、JR余呉駅から行程は輪行でJR湖西線へと移りますtrain
 
 
そして到着したのがJRマキノ駅。
 
 
32 
 
 
全国でも珍しいカタカナ表記の駅名ですねhappy01
 
 
さて、ここからはマキノ名物のメタセコイヤ並木道をブロで走る予定でした。
 
 
私の引いたルートはこちら
 
 

 
 
 
僅かな距離ですが、これまたブロにピッタリのコースの筈でした・・・・・
 
 
しかし、マキノに到着した頃は雨が本降りにrain
 
 
33 
 
 
たまに止んで虹も出ていたのですが、妻を雨の中走らせる訳にはいきませんbearing
 
 
なのでブロとっておきの必殺ワザを!
 
 
34 
 
 
そうです、バス輪行ですよcoldsweats01
 
 
こんな事がブロだと容易に出来るのが魅力的ですよね。 
 
 
*(注意):バス輪行の際は可否を運転手に確認してから行いましょう。*
 
 
マキノに来たのは走るのと他に目的がありました。
 
 
それは温泉catface
 
 
35 
 
 
 
 
小さいですが、綺麗な整った宿泊可能温泉施設ですよ。
 
 
当然ブロは中に持ち込みますbicycle
 
 
36 
 
 
施設の八王子荘の廻りは既に残雪がある状態snow
 
 
37 
 
 
ここでバスの時間に合わせてユックリと温泉を二人で楽しみましたhappy01
 
 
八王子荘で予定していたライドの走行編は終了です。
 
 
ここでライドの終了記念に撮影をcamera
 
 
38
 
 
 
やっぱりブロは乗って楽しい自転車ですねscissors
 
 
さて、旅の締めはグルメという事で最終目的地のJR近江今津まで輪行しますtrain
 
 
39 
 
 
ここで夕食を摂って帰宅する計画なのです。
 
 
目的は
 
 
お店はここ。
 
 
40 
 
 
 
 
お店の御好意で、ここでもブロは店内に持ち込ませて頂きましたbicycle
 
 
41 
 
 
席もブロが見える処を案内して頂いて、非常に好感が持てましたねhappy01
 
 
メニューは以前からイヨッキュさんにオススメ頂いていた鰻大名です。
 
 
42 
 
 
西友さんの名物メニューで、鰻が尾頭付きで一匹丸ごと乗っている鰻丼ですよcoldsweats01
 
 
妻も同じものを注文して、二人でこのデカ盛り鰻丼を美味しく完食する事が出来ましたhappy01
 
 
自転車に乗って温泉にも入っていたので、思いの外お腹が空いていたのも良かったです。
 
 
さて、満腹になった後は輪行セットを夫婦で買い込んで帰宅するだけですよscissorstrain
 
 
43 
 
 
すっかり夜の帳もおりて、比較的空いた電車内を二人で輪行セットを楽しみつつ帰宅したのはPM9時位でしたmist
 
 
早朝から夜まで良く遊んだ一日でしたね〜
 
 
あ、因に娘は受験の為朝から晩まで塾でしたけどねwink
 
 
今回のライドは計画から妻に大変喜んで貰えましたscissors
 
 
また、ブロの事を増々好きになって貰った様です。
 
 
私自身も非常に楽しかったので、是非とも次回も頭を捻って計画してみたいものですhappy01
 
 
あらためてブロって良い自転車だな〜、と今回の記事を締めたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年12月26日 (水)

オカメ夫婦的琵琶湖一周ポタ 前編

先頃ブロンプトンを妻の為に購入したのですが、すっかり気に入ってくれた様ですhappy01

 
 
今ではアンカーのクロスバイクを押しのけて、お気に入り一番になっている様で・・・
 
 
まあ、どちらも私が妻の為に小銭で購入した物なので「これで良いのだ!」なのですがねcatface
 
 
さて、折角のお気に入りツマンプトンをもっと気に入ってもらう為に、先の23日の日曜日に輪行&ポタリングで琵琶湖一周をして参りましたpaper
 
 
琵琶湖は淡路島と違って平坦路メインなので妻にも走れるかな?と思ったものですからhappy01
 
 
そして今の時期は「JR青春18切符」が利用出来ますので、それをフルに活用して来ましたよscissors
 
 
それでは当日の流れを追って行きましょう。
 
 
日曜日の早朝に先ずは自宅からJR堺市駅まで自走bicycle
 
 
01_3 
 
 
早朝で比較的空いた車内で朝食をとります。
 
 
02_3 
 
 
早朝のJR車両では乗客が少ない時に、こうした自転車の置き方が出来るのもブロの良いところですよね〜happy01
 
 
やがて到着したのがJR石山駅train
 
 
03_3 
 
 
ここからのルートはコレを参照して下さい。
 
 

 
 
 
 
 
ユルユルコースで先ず目指したのは瀬田の唐橋
 
 
04_3 
 
 
歴史上重要な東西交通の拠点であるこの橋を、妻のたっての希望で渡る事にしましたよcamera
 
 
渡った後は少しだけ瀬田川の「夕照(せきしょう)の道」をトレースします。
 
 
05_3 
 
 
ブロ向きのノンビリと走れる道でしたよscissors
 
 
その後、瀬田の唐橋を渡り返して次の目的地の石山寺 へと向かいます。
 
 
06_3 
 
 
西国三十三カ所十三番目の古刹であり、尚かつ紫式部がここで源氏物語を執筆したと言われる有名なお寺でございますconfident
 
 
拝観料は必要ですが(@500-)ここは支払ってでも中を満喫する事にしましたcoldsweats01
 
 
立派な山門では巨大な草履がお出迎え。
 
 
07_3 
 
 
そして入り口近くでこの方もパチりcamera
 
 
08_3 
 
 
ここからはお寺の指示に従ってトレッキングコースの様な参道(山道)巡りに入ります。
 
 
手水場で清めた後は参道に入って、先ず本堂を遠くからcamera
 
 
09_3 
 
 
結構厳しい山道の様なコースを進むのですが、道中は西国三十三カ所を模したお地蔵さんが優しい笑顔で癒してくれます。
 
 
10_3 
 
 
11_3 
 
 
この様にキッチリと三十三体のお地蔵さんを拝んで行くと、その先にはこの方が。
 
 
12_3 
 
 
源氏物語でお馴染みの文才「紫式部」様でございますhappy01
 
 
因にオカメ夫妻は「知ってる?」「よーわからん」の変な会話でしたけどねcoldsweats01
 
 
写真では伝えきれないのですが石山寺は山中のお寺で、中を散策するのはトレッキングの様なコースになっていて、それなりに体力の消耗を意識して巡って頂くのが良いと思いますcatface
 
 
やがて国宝の多宝塔を有り難く拝見して。
 
 
13_4 
 
 
立派な亀腹(中央の白い部分)ですね〜
 
 
様々な分社をアップダウンがある参道を巡りつつ、振り出しの場所まで戻りました。
 
 
最後には大黒様が優しくお出迎えhappy01
 
 
14_3 
 
 
約一時間かかって、無事に石山寺巡りを終了しましたよcoldsweats01
 
 
詳しくは現地のパンフレットを参照して頂ければ良いのですが、サ〜っと巡っても約一時間は掛かるので時間に余裕をもって石山寺は訪れるのが良いと思います。
 
 
もちろん私はその為に早朝に出発したのですがねhappy01
 
 
石山寺を出た後は再び石山駅から輪行ですtrain
 
 
向かったのは彦根駅。 
 
 
15_4 
 
 
当然この方がお出迎えhappy01
 
 
16_3 
 
 
彦根全体をあげてこの方(ひこにゃん)を持ち上げてますよね〜
 
 
ここでの私の作成したルートはこちら
 
 

 

 
 
 
適度に歴史&琵琶湖岸&グルメを配したものですよhappy01
 
 
彦根と言えば彦根城なので先ずは外堀をポタポタとbicycle
 
 
17_2  
 
 
ここは是非とも城内に入ってみたかったのですが、時間的余裕が今回は無かったのでこれで終了です(決して入城料をケチった訳ではございませんcatface)。
 
 
この後は通称「キャッスルロード」と言われる歴史景観を模した商店街(?)を通過して。
 
 
18_3 
 
 
琵琶湖沿岸の道へと入ります。
 
 
19_2 
 
 
さて、ここからはブロ向きのサイクリングロード走って行きますよ〜happy01
 
 
20_2 
 
 
ロードバイクでは物足りないサイクリングロードですが、ブロではちょうど良い感じの道を北上して行きます。
 
 
やがて到着したのがバームクーヘンで有名なクラブハリエがプロデュースするパン屋さん「ジュブリルタン」bread
 
 
21_2 
 
 
ここでパンを購入して昼食を摂る事にしましたよ。
 
 
お店は沢山のお客さんでしたが、中のイートインは比較的に空いていてユックリとパンを食べる事が出来ましたrestaurant
 
 
22 
 
 
ちょっと多い様ですが、出発後にJRの車内で食べた後は何も食べてなかったのでガッツリ目に補給ですhappy01
 
 
ここでノンビリと二人で昼食を楽しんだ後は再び琵琶湖沿岸を快適に走って次の輪行駅へと向かいます。
 
 
という事でJR米原駅。
 
 
Dscn1264 
 
 
ここから輪行して到着したのがJR高月駅です。
 
 
23 
 
 
ここからが私が妻の為に用意したとっておきの北国街道に入るのですが・・・
 
 
長くなったので一旦記事を切りますねhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年12月25日 (火)

リピート楽し♪ 紀州街道ポタ

前回の記事と話は前後するのですが、今回は先々週の日曜日に行って来たポタリングの話ですcoldsweats01

 

 

先々週末は土曜の夜にクロマメ会の忘年会が催されていましたが、翌日の日曜日もクロマメ会のライドが行われました。

 

 

コースは何時もの紀州街道をブロで南下して、帰りは輪行というお気楽コースhappy01

 

 

私は忘年会には参加出来ませんでしたので、二日酔いも無くスッキリと当日朝を迎えましたscissors

 

 

この日は朝から強風が吹いていたのですが、寒さの方は程ほどで比較的ゆっくりとした時間に家を出ます。

 

 

出発前に金太郎さんで記念撮影camera

 

 

01_2  

 

 

ここから紀州街道に入って、何時もの神社で安全祈願。

 

 

02_2  

 

 

その後に集合場所の浜寺公園駅前に到着です。

 

 

03_2  

 

 

この日の参加者は前日からの二日酔い組のイヨッキュさん、K女史、つよっさん顧問(この日までw)。

 

 

そして忘年会に大残業で参加できなかったkimotoshiさん、そして私ですdespair

 

 

まあ忘年会不参加は残念でしたけど、ライドで御一緒するので良しとしましょうconfident

 

 

集合した後は、何時もの様にぺらぺらと尽きぬ話をしてから出発dash

 

 

この日は物凄い強風でしたので、ユックリと紀州街道を南下していきますよ(すなわち南風)typhoon

 

 

当然風が吹こうが吹くまいが、我々はクロマメ会の精神に則って休憩多目(ここ大事w)でポタを進めますcoldsweats01

 

 

04_2  

 

 

寒いのは中年には大敵ですdespair

 

 

何故って?

 

 

それは頻尿だからですよ。。。。。

 

 

まあそれは置いといて、風に加えて気温も上がらない中を紀州街道マスター・イヨッキュさんの先導で楽しく進めて行きます。

 

 

05_2  

 

 

道中はコンビニで小まめに休憩するのですが、お昼になって本格的にお腹が空いてきた処でガッツリと補給(食事)することにしました。

 

 

場所は羽倉崎近くのお店、たいこさん

 

 

06_2  

 

 

ここは以前にイヨッキュさん、K女史、kimotoshiさんがリサーチ済みで、とてもリーズナブルで料理が美味しいとの事happy01

 

 

まあ若干以前に問題があったそうなのですが、お構い無しに腹の空いた五人はお店にイン!

 

 

私は牛丼ときざみうどんを頂きましたrestaurant

 

 

07_2  

 

 

このボリュームで千円以下ですから驚きですcoldsweats02

 

 

お味の方もとても良く、身体も芯から温まって満足満足でしたscissors

 

 

たいこさんでお腹を満たせたら紀州街道ポタを再スタートです。

 

 

08_2  

 

 

りんくうタウン以南は車も人も自転車もほとんど通らない快適な街道が続きます。

 

 

先導する(二日酔い)イヨッキュさんのおかげで、ミスコースも全く無く進む事ができますし、快適快適note

 

 

但し、強風は相変わらずで精神的にペダルを廻すのが辛かったですね~wobbly

 

 

やがて途中は街道から海辺の道へと進路を取ります。

 

 

09_2  

 

 

夏は海水浴で賑わうピチピチビーチw

 

 

しかし、この季節は閑散としてましたcatface

 

 

11_2  

 

 

おまけに更なる強風でブロが倒れないように停める場所も選ぶのにひと苦労despair

 

 

10_2  

 

 

ここで最近流行していると言う、ビーチ・カイトをひとしきり見学しました(写真取り忘れw)。

 

 

この後、海辺の更なる強風に恐怖を感じながらもポタを続行します。

 

 

12_2  

 

 

やるときはやる!クロマメ会ですが・・・・

 

 

和歌山へ入る前に、深日港で一行は勇気ある決断をしましたよ。。。。。

 

 

13_2  

 

 

はい、反省会へ突入ですcoldsweats01

 

 

場所は電車の駅が直ぐそばにある朝日亭さん

 

 

もうこの日は自転車に乗らないので、美味しいお料理を堪能させて頂きましたscissors

 

 

15_3  

 

 

14_2  

 

 

どれも新鮮で美味しく反省会も大いに盛り上がったのですが、その最中につよっさん顧問の下ネタ・トークがお店に響き渡る音量で炸裂!wobbly

 

 

その為この日をもって、つよっさん顧問は 「金剛最高顧問」 に昇格なされたのでしたcoldsweats01

 

 

やがて大いに盛り上がった反省会も終わりを迎えて、お店を出る頃には夜の帳が降りていましたよmist

 

 

16_2  

 

 

それにしても、お店の暖簾が吹き飛ぶ勢いの風には駅までの押し歩きが辛かったcrying

 

 

そして駅からは何時もの楽しい輪行で各々帰宅となりましたよ。

 

 

でも、あんまり記憶が無いのはナイショですがcoldsweats01

 

 

この日は強風の悪コンディションの中、皆様お疲れ様でしたhappy01

 

 

また、紀州街道ポタ&反省会を御一緒させてくださいね~ 

 

 

追伸:朝日亭で我々が出入り禁止になっていない事を祈っております・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年12月24日 (月)

ネバー・ねばー・ギブアップ?

寒い時期ですが、決してロードバイクに乗らないという事は無いオカメでございますsnow

 
 
先週の事ではありますが、寒風&強風吹きすさぶ中を和歌山まで自然薯蕎麦を食べに行って来ましたhappy01
 
 
私の様なヨボヨボの中年には、ネバネバ系の食品が元気の元になりそうでしたのでねcoldsweats01
 
 
なお、今回の情報提供者であるユッキンさんは残念ながら不参加でしたが、また行きましょうねwink
 
 
では当日の流れを書いて行きたいと思います。
 
 
おっと、その前に久々のガーミン・データをば公開coldsweats01
 
 
01 
 
 
データ張り付けは本当に久しぶりですねcatface
 
 
ハートレートセンサーを胸に巻いたのも久々だったのは秘密ですcoldsweats01
 
 
当日のルートは私が作ったもので、当日までに皆さんに公開しておきました。
 
 
往路は鍋谷峠で復路は紀見峠という、関西サイクリストにはお馴染みのコースですよscissors
 
 
さて、集合時間を午前9時として比較的ユックリと私は家を出ました。
 
 
お天気はこんな感じcloud
 
 
02 
 
どんよりして寒そうな一日になりそうですbearing
 
 
何時もの紀州街道沿いの神社でこの日の安全を祈願。
 
 
03 
 
 
 
あとは一路、集合場所の槇尾中学前のファミリーマートを目指しますbicycle
 
 
この日は珍しく私が一番乗りで、早速一人で補給をば。
 
 
05 
 
 
そうしているうちにこの日の参加者が続々と揃いましたよhappy01
 
 
04 
 
 
左:夏から秋にバナナ・ダイエットに成功したものの、冬対策で脂肪増量中のすず虫監督
 
 
真ん中:集合前に、ブルベのトレーニングの為にわざわざパンク修理の練習をしてから登場したひろさん
 
 
右:これまたバナナ・ダイエットに成功したものの、スタミナが減少してしまったふーじぃ君
 
 
とまあ、何時ものメンバーでございますhappy01
 
 
集合してからひとしきり会話していたのですが、私は厚着のせいかこの時点でウェアを少し脱ぐ事にcoldsweats01
 
 
06
 
 
 
シャツを一枚とシューズカバーも取っちゃいましたthink
 
 
思った程寒くない日だったかな〜??
 
 
さて、話したいだけ話した後出発dash
 
 
何時もの鍋谷峠TTの起点に到着。
 
 
07 
 
 
別にタイムは取りませんが、一応お約束ですねhappy01
 
 
この日はふーじぃ君を先頭にそれぞれが登坂開始punch
 
 
そして全員程なく頂上に着きましたよ。
 
 
09 
 
 
若干路面はウェット気味で、落ち葉が多くてスリップが怖い状況でしたねbearing
 
 
気温はこんな感じであまり寒くもなく。。。
 
 
08 
 
 
この調子なら快適にライドが出来そうだと、一同ダウンヒルに向かって和歌山へ降りて行くのですが・・・・・
 
 
この頃から強風がwobbly
 
 
ダウンヒルなのに私は押し戻される感じでペダルを廻すハメに・・・
 
 
それは軽量化したふーじぃ君も同じ様でしたcatface
 
 
それに引き換えスイスイ下って見る見るうちに見えなくなる、ひろさんと監督・・・・
 
 
重量が重いって悪い事ばかりでは無いですねcoldsweats01
 
 
さて、無事に紀ノ川に到着して麓のサークルKで休憩japanesetea
 
 
10 
 
 
この後、紀ノ川沿いの道を淡々と進んでやがて到着しました自然薯茶屋からびなさん。
 
 
11 
 
 
昔の屋敷を改装した様な感じの素敵な佇まいでしたね。
 
 
自転車は玄関先にまとめて置きました。
 
 
12 
 
 
この時は開店30分後でしたが生憎の満席wobbly
 
 
人気店とはいえ最近オープンしたところなんですけどね〜
 
 
仕方が無いですので、四人で震えながら外のココで待つ事になりました。
 
 
13 
 
 
この頃はどんどんと風も強くなり、強風で私のヘルメットが1m程畳の上をスライドしてましたよwobbly
 
 
やがて30分程して店内に通されました。
 
 
落ち着いた店内は年配のお客さんが多くて、如何にも和食の店という感じでしたね。
 
 
照明も木を使用した凝った感じでした。
 
 
15_2 
 
 
ココにリンクしておきますが、からびなさんのメインは自然薯でございます。
 
 
なので注文を聞いてから山芋をすり降ろす事になるのです。
 
 
その為に店内でも少々待つ事になり、お腹はペコペコ状態にwobbly
 
 
まあ、その分たっぷりとあーでもない、こーでもないと四人でお話しましたけどねhappy01
 
 
そしてやって来ました自然薯蕎麦&ミニ卵あんかけ丼&ミニとろろ丼camera
 
 
14 
 
 
見た目はボリュームタップリですが、あっさりした味付けでスルッと完食しちゃいましたよscissors
 
 
非常に美味しかったので次回は予約してから来る事にしましょうconfident
 
 
無事に食事も済ませてお店を出た後は、紀ノ川沿いをノンビリと東へ向かいます。
 
 
この時は監督が「よっしゃ!ワシが前を曵いたるからオッサンら着いて来な!」と勇猛にトレインの先頭に立ってもらいましたhappy01
 
 
しかーし!
 
 
もの凄い北東の逆強風で、トレインの後ろで私は着いて行くのに必死でしたよtyphoon
 
 
逆強風とヒルクライムなら私はヒルクライムを取りたいですcrying
 
 
それにしても重量級の監督とひろさんは平気のへーざで前を行くので、私は口から魂が出て行くのを抑えるのに必死でしたwobbly
 
 
ふーじぃ君も後ろで苦戦してましたしね。。。
 
 
そんな紀ノ川沿いを「冬は来るものでは無いな〜」と思いつつ紀見峠の麓近くにある九度山に到着。
 
 
以前から気になっていた柿の葉寿司の九和楽さんに寄る事にしました。
 
 
16 
 
 
少々解りにくい処にあるのですが、評判とおりとても美味しい柿の葉寿司でしたよ。
 
 
17 
 
 
人気があるのか、大勢のおばさま方が一生懸命働いておられました。
 
 
ここもリピート確定ですねscissors
 
 
さてお土産も購入して最後の難関の紀見峠に向かう前に何時ものコレを補給。
 
 
18 
 
 
ヒルクライムに突入すれば強風も気にならなくなり、ちゃっちゃと紀見峠を征服。
 
 
19 
 
 
私が先頭でしたが、監督から直後に「気を抜かんと全力で登らんかい!」と叱咤激励を受けつつ、ありがたくトレーニングを付けて頂きました。。
 
 
この後は監督得意のトトロ街道を経由して河内長野駅で解散。
 
 
20 
 
 
四人で解散宣言してからも延々と話してましたね〜coldsweats01
 
 
ついでに買い物のおばさんまで会話に加わる始末catface
 
 
やがて名残惜しいですが、ここでふーじぃ君とお別れ。
 
 
残った三人で西高野街道をポタポタと流れ解散。
 
 
21
 
 
 
無事に皆さん帰宅されましたconfident
 
 
それにしてもこの日は冬の寒風&爆風に泣かされたライドでしたねwobbly
 
 
やっぱり冬はブロで輪行が良いかな〜・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年12月15日 (土)

デビュー&デビュー

え〜っと、お久しぶりですcoldsweats01

 
 
こうも更新が滞ると、一旦ブログを休止した方がいいのかな〜などと思うのですが、やはり時間が出来ると書いてみたくなるのでこのペースでも続けて行こうかと思っている今日この頃です・・・
 
 
 
 
 
さて、冬場になるとロードバイクの稼働率が落ちて「旅の友:オカメプトン」の出動が多くなって来ますbicycle
 
 
今のところ我が家は平和でありまして、ロードバイクで出掛ける時も妻は笑顔で見送ってくれますhappy01
 
 
この状態をブロで出掛ける時も続けたい!
 
 
そう思った私はある行動に出ましたthink
 
 
話が変わりますが、少し前に妻の誕生日がございましたbirthday
 
 
その時に妻に折り畳みの自転車をプレゼントしようと、私はセッセと小銭を貯めていたのですdollar
 
 
そんな時、何時もブロンプトンの事でお世話になっている「テルミニ」 さんで2012年モデルのDAHONという自転車がセール中になっているのをブログで知りました。
 
 
私は「ダホンなら予算的に手が届くな〜」と思い、とある日曜日に妻をテルミニさんへと連れて行きました。
 
 
01 
 
 
テルミニさんはブロンプトンのイメージが強いのですが、フルサイズのロードバイクやMTB等様々なブランドの自転車を扱っていますhappy01
 
 
ちなみに現在は2013年モデルのブロンプトンが入荷して大変な事になっていますがcoldsweats01
 
 
02 
 
 
これは今日の写真ですpaper
 
 
時間を戻して、妻とお店に訪れるとミヤッチ店長さんが親切にDAHONの事を説明してくれましたhappy01
 
 
説明を聞く程に妻も目を輝かせて、小径折り畳み車で輪行する事をしてみたいと思って来た様ですscissors
 
 
具体的に車種と色を決めてDAHONを購入しようかと思った時、私が「ブロンプトンと比べてみる?」と妻に提案confident
 
 
すぐさまミヤッチ店長さんにブロンプトンを出して貰って、丁寧にブロの輪行時の優位性を説明してもらいました。
 
 
そこそこ長く三人で話し込んだ結果・・・・・
 
 
これになりましたcoldsweats01
 
 
03_2 
 
 
 
 
大幅な予算オーバーでしたが、笑顔でミヤッチ店長と話す妻を見ていて「これで良かったんだ・・・」と私は納得したものですcatface
 
 
後日納車して受け取ったあと、さてネーミングはどうしようかと。
 
 
ちょっと考えて決めました。
 
 
命名「ツマンプトン」
 
 
まあ、そのまんまですなdespair
 
 
そして先々週の日曜日にツマンプトンのデビューとなりました。
 
 
04 
 
 
この日のコースは以前に妻のクロスバイクと一緒に出掛けた石川CLへと向かう事にしました。
 
 
それが第一のデビュー。
 
 
この日はもう一つのデビューがありましたhappy01
 
 
それは私と妻の共通の友人である「MAGUNA君」も私のクロスバイクでスポーツバイクのデビューを果たしたのですbicycle
 
 
最近スポーツバイクに興味が出て来たMAGUNA君は、現在自転車の購入を検討中なので先に私のクロスバイクでライドがどのようなものかを体験してもらう事にしたのです。
 
 
二人のデビューにあまり長距離を走らせる訳にはいかないので、坂は避けて平坦路を使用した50km程度のライドにする事にしましたconfident
 
 
当日は気温もそれほど下がらずに、冬場にしてはコンディションも良かったですscissors
 
 
集合は南海電車堺駅。
 
 
05 
 
 
ここでMAGUNA君にディレーラーの使用方法を説明したり、妻にブロの停車ポジションを説明したりしてライドに出発dash
 
 
先ずは大和川の護岸道路に入ります。
 
 
06 
 
 
初冬の川沿いの道はそれほど風も無く、3人ともスイスイと自転車を進めます。
 
 
07 
 
 
妻もMAGUNA君も20km/h程度の速度で私に付いて来てもらいましたよhappy01
 
 
やがて石川CLに入ると程なく道明寺天満宮 に到着。
 
 
09
 
 
 
以前にも妻と訪れた良い雰囲気の神社ですよhappy01
 
 
ここで参道の和菓子屋さんの苺大福を頂きつつ休憩しましたjapanesetea
 
 
08 
 
 
道明寺餅で有名な明月堂さん ですhappy01
 
 
色んなお餅が楽しめますので、和菓子好きな方は是非どうぞcatface
 
 
休憩後三人ともそこそこお腹も空いたので、昼食&折り返し地点であるほんてんラーメン を目指す事にしました。
 
 
程なく到着してラーメンを食べますnoodle
 
 
10 
 
 
白ワインベースのラーメンを私と妻が、MAGUNA君は鴨肉のラーメンを頂きましたよnoodle
 
 
お味の方とお店の事はリンク先の食べログを参考にして下さいねcoldsweats01
 
 
さて、ココまでで25kmを走破しました。
 
 
妻もMAGUNA君もまだまだ元気good
 
 
それでは、という事で折り返して戻る事にします。
 
 
石川CLを淡々と走って途中に休憩を交えつつ、この日のお土産ポイントに到着bread
 
 
 
 
11 
 
 
ここで各々お土産を購入して無事に堺まで帰還しました。
 
 
ナイショですが帰り道でツイッターお知り合いの「イツジさん」ともお会いしましたよhappy01
 
 
 
 
 
さて帰還後の二人の感想ですが、妻は「結構良く走る自転車やね〜。これなら一日100km位は走れそうやわw」と剛脚発言coldsweats01
 
 
MAGUNA君は・・・「ケツ痛い」・・・
 
 
まあ最初は仕方ないですねcoldsweats01
 
 
こうして二つのデビューが無事に出来てこの日は満足な一日でしたscissors
 
 
これからもこういったライドを少しずつ距離を伸ばして行いたいものです。
 
 
そのうちに坂や輪行も経験してもらい事にしましょうhappy01
 
 
特にMAGUNA君、デビューおめでとう&お疲れさまでした〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年12月 4日 (火)

晩秋のカレー&山岳ライド

最近朝夕とめっきりと寒いですねbearing

 

 

現在、節電活動中の寒い自室でPCに向かってこの記事を書いておりますpen

 

 

今回は先週の日曜日(11月25日)本格的な冬が来る前に、ロードバイクでライドを楽しもうと言う事で、奈良までライドに行ってきました。

 

 

当日のコースはこんな感じ。

 

 

  

 

若干コースが変わった所もあるのですが、大体のコースです。

 

 

目的地は「まんま亭」で、カレーを食べに行く事になっていましたrestaurant

 

 

メンバーはというと、このライドの共同企画者ふーじぃ君と、お誘いしたひろさんユッキンさんですhappy01

 

 

当ブログではすっかりお馴染みのメンバーで出発ですdash

 

 

集合は早朝の石川サイクルブリッジ。

 

 

01  

 

早朝は放射冷却もあって冷えましたね~sad

 

 

私が一番乗りで次にふーじぃ君、次いでユッキンさん、最後に待ち合わせ5分前にひろさん、と順調に面子が揃ったところで出発・・・・・・・・・・

 

 

ってな訳は無く、やっぱり集まると取り敢えずしゃべるしゃべるcoldsweats01

 

 

キリが無いので「そろそろ行きましょか~」と適当にスタートすることになりました。

 

 

向かったのが先ずは水越峠。

 

 

当日の気温はこれくらい。

 

 

02  

 

太陽が出ていればヒルクライム中は暖かかったですねsun

 

 

いつもの様にえっちらおっちらと登頂成功。

 

 

03  

 

次いでふーじぃ君とひろさんが登頂成功。

 

 

ちなみに今回はひろさんのニューバイクのお披露目でもありました。

 

 

バイクは「GIANT TCR SL2」と言う最新のアルミフレーム・バイクですscissors

 

 

ひろさんは金太郎さんで購入されたとの事なので、これでふーじぃ君共々、金太郎ナカーマが一人増えたと言う事です。

 

 

04  

 

輪が広まって嬉しい事ですよhappy01

 

 

ここで3人で話していると、暫くしてユッキンさん登頂成功。

 

 

彼は・・・・・・・・・現在 「絶賛増量中」 との事で、最近得意になったヒルクライムが少々苦手になってしまった様ですcoldsweats01

 

 

現在ふーじぃ君から教わったバナナダイエットで頑張っているようなので、町でユッキンさんを見かけてもエサを与えないようにしてくださいねcatface

 

 

さて、峠を下ると私の大好きな明日香村に向かうのですが、麓のコンビニで先ずは補給restaurant

 

 

05  

 

私はカレーマンを頂きました。

 

 

06  

 

これからカレーを食べに行くのに、カレーマンですよcoldsweats01

 

 

補給と軽量化を済ますと、景色の良い明日香村を抜けて関西ブルベ名物の「忍阪」の分岐に到着。

 

 

07  

 

我々は別にヒルクライマーでは無いので、ルートラボの通りに華麗にスルーして楽な一般的なルートで長谷寺に到着しました。

 

 

08  

 

ここでの目的は美味しい草もちですよrestaurant

 

 

09  

 

長谷寺の参道では何処のお店でも草もちが美味しいと聴いていましたが、まさにその通りでしたhappy01

 

 

写真の切り身はお店の方にサービスしていただいたものです。

 

 

焼きたてフワフワでマシュマロの様な食感でしたよ。

 

 

また食べに来る事にしましょうnote

 

 

参道を抜けると長谷寺の門前なのですが、紅葉シーズンで凄い人出wobbly

 

 

なので、人が途切れた処で適当にパチリcamera

 

 

10

 

 

バスツアーのお客さんも大勢訪れてきたので、そそくさと長谷寺を後にしますcoldsweats01

 

 

ここから天理までは山道をひたすら走って行く事になります。

 

 

11  

 

登り基調で少々ハードなコースでしたが、車も少なく非常に快適な道でしたscissors

 

 

10kg減量成功で快適にペダルを回すふーじぃ君catface

 

 

12  

 

自転車に限って言えば、人間も自転車も軽ければ軽いほどいいと言うことなんでしょうかねmobaq

 

 

山道を淡々と進むと、湧き水がある処で少々休憩することになりました。

 

 

13  

 

ここでボトルの水を補給して、タップリおしゃべりしたら再スタート。

 

 

山を越えて天理に入る前のダムで記念撮影もcamera

 

 

14  

 

ん~、右端のふーじぃ君はどう見ても怪しいですねcoldsweats01

 

 

登り基調の道のあとはダウンヒルをこなして到着しました、まんま亭に。

 

 

15  

 

お店が満員でしたので、少々待った後に入店して頂いたのがハンバーグカレーrestaurant

 

 

16  

 

ボリュームがあって、冷凍ではなくて、捏ねた肉を一から焼いたハンバーグが美味しかったですよscissors

 

 

ちなみに後でツイッターから「たーちゃん」も我々より1時間ほど前にお店に居たそうで、すれ違ったようでした。

 

 

食事後は記念撮影を済ませて帰路へとつきます。

 

 

帰路は天理市内の25号線を利用したのですが、大渋滞wobbly

 

 

しかし、市内の渋滞をを抜けた後は以前にひろさんに教えて頂いた大和川の河川敷の道をスイスイとnote

 

 

17  

 

ここまで先頭だった私も、この後は後ろに回ってノンビリと車列に乗っかって行きました。

 

 

18  

 

そして法隆寺をパスして、王子のコンビニで休憩&解散式を行って、本日のライドは無事に終了happy01

 

 

暗くなり始めた道を堺に戻ったのでした。

 

 

この日は予想されたほど寒さも無く、結果的に快適なライドとなりました。

 

 

メンバーの日頃の善行のおかげでしょうねhappy01

 

 

機会があればまた御一緒したいものです。

 

 

その時は皆さんよろしくお願いしますね~smile

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »