« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

合同合宿 in 淡路島 その2

今日は折角の日曜日ですが、大型台風の「ジェラワット」のおかげで外出は無理ですねtyphoon

 

 

車で出かけるくらいは出来そうですが、まあお買い物程度が関の山ですかねbearing

 

 

ちなみに「ジェラワット」って淡水魚の名前らしいですよfish

 

 

まあそんな事は置いといて、前回の続きですhappy01

 

 

水仙郷のダウンヒルを済ますと、一行は再び海岸線を走ります。

 

 

31_3  

 

 

めばるーずのチームジャージがカッコいいですねgood

 

 

お揃いのジャージって何だか憧れるな~

 

 

でも、何故かちょいメタボさんとがくさんは違うジャージでしたけどね。

 

 

32_2  

 

 

海岸線を暫く走って土生(はぶ)の船着場で再び休憩します。

 

 

33_2  

 

 

ここから沼島行きのフェリーが出ているのですよship

 

 

機会があれば行ってみたいですね。

 

 

と、ここでイヨッキュさんに事件がcoldsweats02

 

 

どうやらお昼ご飯を食べたときに、お店に入れ歯を忘れてきたとの事。。

 

 

その顛末はいずれご本人のブログで記事にされるでしょうから、内容は割愛させてもらいます。。

 

 

ここでも暫く皆でワイワイと騒いでいたのですが、どうしてこうも話題が尽きないのか今でも不思議な感じですcoldsweats01

 

 

再スタートの後は第二のヒルクライムをこなして淡路島の内地を暫く走ります。

 

 

34_2  

 

 

内地は名物のタマネギ畑が沢山あるので、タマネギの良い香りの中を快適に進みますbicycle

 

 

やがて福良港手前の最後のヒルクライムをこなすと、いよいよ鳴門海峡大橋が。

 

 

35_2  

 

 

ちょっと曇っていましたが、いつもの絶景でしたよcamera

 

 

ここからダウンヒルをこなすと、いよいよこの日の終点である福良港に到着です。

 

 

36_3  

 

 

ここでは皆さん、思い思いに練物やジェラートを買い食いされていましたhappy01

 

 

福良港は美味しいものが沢山ありますからね~

 

 

因みに近くには「淡路島人形浄瑠璃館」なんてのも出来ていました。

 

 

37_2  

 

 

大阪では今、補助金等で話題になっていますがココは景気が良いのでしょうかね?

 

 

機会があれば中を見てみたい気もしますがconfident

 

 

さて、ここでホテルでつまむ飲み物や食べ物を買い込んで一行は今宵の宿へと向かいます。

 

 

そこはイヨッキュさんが手配してくれた「南淡路ロイヤルホテル」ですhotel

 

 

38_2  

 

 

とても立派なホテルでびっくりしましたcoldsweats02

 

 

中もとても快適でしたしねgood

 

 

チェックインを済ませて夕食の前にお風呂に入ろうと言う事になって、私も大浴場に向かったのですが、そこにあるお方が登場されました。

 

 

それはお仕事で遅れて来られた、クロマメ会・撮影本部長のkimotoshiさんです。

 

 

なんでもピナレロFP3で岩屋のジェノバ下船後に、飛ばしに飛ばしてココまで2時間弱で到着されたそうですcoldsweats02

 

 

驚愕の剛脚に驚いて一瞬言葉を失いましたよwobbly

 

 

という事で今回の参加者が全て揃ったところで、福良港の「割烹 沖」で宴会の開始ですrestaurant

 

 

39  

 

 

この日はハモ鍋会席でした。

 

 

40  

 

 

鱧、はも、ハモのハモ尽くしnote

 

 

41  

 

 

42  

 

 

会話も皆さんで大盛り上がりで、満足満足の宴会となりましたよhappy01

 

 

ホテルに戻ってもワイワイと宴会が続行されたのは言うまでもありません。

 

 

ちょっと騒ぎすぎてホテルの方に叱られちゃいましたけどねbearing

 

 

関係者の方々にちゃんとお詫びして、後はそそくさと撤収しましたけどcoldsweats01

 

 

そんなこんなで楽しい夜を過ごして翌朝を迎えたのですが、早朝はなんと雨rain

 

 

43  

 

 

やっぱりヒマジンさんの雨パワーは健在でしたわwobbly

 

 

迷惑な話ですよ、全くpout

 

 

でもまあ小雨程度でしたので、気を取り直してライドの準備を始めます。

 

 

44  

 

 

昨晩の痛飲にも関わらず皆さん元気、元気でしたよhappy01

 

 

ここからは後半の折り返しになるのですが、私の集中力が限界に来ましたので続きは次回にwobbly

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年9月29日 (土)

合同合宿 in 淡路島 その1

突然ですが、私は花粉症&アレルギー性鼻炎ですbearing

 

 

最近秋の花粉祭りが始まった様で、昼間の仕事中に「ヘッ、クション!」などとやっておりますwobbly

 

 

なので春と秋のライドの際はお薬が必要なんですよね~

 

 

01  

 

 

あ、変な薬ではなくて、ちゃんとした市販薬ですよgawk

 

 

 

 

さて今回はこんな事を言いたいのでは無く、先週行って来た一泊のお泊りアワイチ(淡路島一周)の記事を書きたいと思います。

 

 

日頃は土曜日もお仕事の私は、土日で泊まりのライドが出来ませんsad

 

 

しかし、先週は土曜日が「秋分の日」でお休みmaple

 

 

そこで愛知県ブロガーさん達と日程を合わせて、関西ブロガーとの合同合宿ライドをイヨッキュさんに手配していただきましたhappy01

 

 

色々イヨッキュさんに骨を折って貰った甲斐があって、ここに愛知県ブロガー軍団&関西ブロガー軍団の合同アワイチが実現したのです。

 

 

当日は一泊のライド予定だったので久しぶりにバックパックを背負って行くことに。。。

 

 

02  

 

 

着替え等の荷物でパンパンに膨れてますねcoldsweats01

 

 

当日朝は淡路島までトランポで移動するので、比較的ユックリ目に家を出ます。

 

 

03  

 

 

今回のお供はカイヨでありますconfident

 

 

ジャージは気合のマトリックス・ジャージhappy01

 

 

意気揚々と待ち合わせ場所に向かうと、そこにはトランポに乗り合わせるイヨッキュさんとスキンヘッドさんが既にお待ちでした。

 

 

04  

 

 

肝心のトランポはユッキンさんが手配してくれたのですが・・・・・・

 

 

痛恨の寝坊により少々遅れてご到着coldsweats01

 

 

05  

 

 

まあ、遊びの待ち合わせですから良シという事でcoldsweats01

 

 

ココからは晴天の下、4人でワイワイと淡路島を目指して走りますrvcar

 

 

比較的スムースに進んで明石海峡大橋もス~ッと渡っちゃいます。

 

 

06  

 

 

淡路島ではジェノバラインの船着場で輪行軍団と待ち合わせでしたので、その前にコンビニで朝食を手配しましたrestaurant

 

 

私は軽めでしたが、スキンヘッドさんとユッキンさんはこんなのを食べてましたよcoldsweats02

 

 

07  

 

 

でか過ぎでしょ、これから走るのにwobbly

 

 

案の定、一時間後に二人とも「胸焼けが~」って言ってましたけどねcoldsweats01

 

 

そしてジェノバラインの船着場に到着後、自転車をセッティングします。

 

 

08  

 

 

そうこうしてると、軍団を乗せた船が到着ship

 

 

09  

 

 

先ずはいつもピンク色が素敵なK女史が登場。

 

 

10  

 

 

そして今回ありがたい事にユッキンさんの車でサポートをして頂く事になったクロマメ会長が登場。

 

 

11  

 

 

会長はブロでアワイチをされる予定でしたが、皆さんの荷物の多さを見て「ヨシ!ワシが皆の荷物を運んじゃる!」と涙を呑んで車でのアワイチとなりましたthink

 

 

ありがたい事ですgood

 

 

続いて京都から参戦の「剛脚雨魔人」ことヒマジンさん

 

 

12  

 

 

この日は彼には生憎の晴天でしたけどねsun

 

 

そして愛知県ブロガー軍団の方々が登場ですhappy01

 

 

先ずは軍団「めばるーず」のリーダーである、めばる君さん

 

 

13  

 

 

次週はブルベの為、予行演習も兼ねてとっても重たそうなフル装備のMBK号ですcoldsweats02

 

 

そしてめばるーず若頭のハンガーノックンさん。

 

 

14  

 

 

フレームが写真では白っぽい色ですが、珍しいアイボリーカラーのウィリエール・モルティローロですよhappy01

 

 

次いでめばるーずのマスコットキャラのちょいメタボさん。

 

 

15  

 

 

御本人とは随分イメージの違う極細シートステイのサーベロ・R3でございますhappy01

 

 

そして、めばるーずの最年長お目付け役のがくさん。

 

 

16  

 

 

私のクオータ・カルマとは違って、レーシング・グレードの金満(フル・デュラコンポ!)バイク、クオータ・ケベルでゴザイマスですよhappy01

 

 

という事で(若者)ヒマジンさんは除いて、今回はとっても素敵な中高年・自転車仲間が集まりましたscissors

 

 

思い思いに自転車の準備をして、いつものジェノバライン広場で記念撮影をしたらスタートですcamera

 

 

17  

 

 

この後は、私がつたないながらも先頭で皆さんを先導して行きましたcoldsweats01

 

 

そしてスタートしてから10km程進んだ所で一度停車します。

 

 

18  

 

 

この場所でとある方が落車してしまったのですよbearing

 

 

なので皆さんで「お互いに気をつけよう!」と気を引き締めてライドに臨む事になりました。

 

 

19  

 

 

私も最近落車したばかりなので、十分に落車注意を再認識させられたものですthink

 

 

さてここからはいつもの海岸線沿いを快適にツーリングnote

 

 

暫く走った後にちょっと早目ですが、いづも庵で昼食を摂る事にrestaurant

 

 

20  

 

 

幸いに開店直後でしたのでお店はガラガラでしたhappy01

 

 

ちなみにココは淡路島では有名なお店で、お昼を過ぎると超満員になる事で有名でしたのでイヨッキュさんの提案で早めの入店となったのです。

 

 

流石は淡路島マイスターですわconfident

 

 

今回は自転車の台数が多いので停める場所も気を遣います。

 

 

21_2  

 

 

これだけの自転車の数で、実は同じメーカーが無かったという珍しい日でもありましたよcoldsweats01

 

 

肝心のお昼ご飯は私は淡路牛・牛丼&冷やしうどんのセット。

 

 

22  

 

 

アツアツの石焼の器に 牛丼をピビンバ風に盛り付けて、だし汁を「ジュワ~」っとかけて頂くスタイルですhappy01

 

 

ちょっとオコゲも器に付いて濃厚な淡路牛と共にとても美味しかったですよscissors

 

 

流石に人気店ですねhappy01

 

 

しかし、皆で満腹&満足になる頃にはお店は他のお客さんで超満員coldsweats02

 

 

なので、そそくさとレーパン&ジャージ姿の軍団はお店を後にしてライドを続行します。

 

 

23  

 

 

今回のライドではほとんどがカーボンバイクでしたが、イヨッキュさんのみクロモリ・バイクで、めばる君さんとヒマジンさん、スキンヘッドさんはアルミ・バイクでした。

 

 

25  

 

 

ロードバイクってフレーム一つとっても色々あって面白いですねhappy01

 

 

さて、いつもの由良のライフで淡路島コーヒーをチャージします。

 

 

24  

 

 

なんの為か?

 

 

ご存知の方はご存知の水仙郷ヒルクライム前のエネルギー・チャージの為ですよcoldsweats01

 

 

ここを出た直後にちょいメタボさんの自転車がガムを踏んで大騒ぎになったのは内緒ですが、一行はこの日初めてのヒルクライムに元気に臨みましたよscissors

 

 

27  

 

 

28  

 

 

29  

 

 

30  

 

 

サポートカーの会長が先行して我々を待って頂いていたのですが、何故か由良のライフからはスキンヘッドさんが助手席で会長のお話相手になっていたのも内緒ですcoldsweats01

 

 

26  

 

 

ヘルメットを被ってらっしゃらない方がサポートカー要員ですよcoldsweats01

 

 

この後は快適にダウンヒルとなるのですが・・・・・・

 

 

私の集中力が無くなって来たので、この後の記事は次回という事でcoldsweats01

 

 

 

 

  

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年9月17日 (月)

他山の石

ここ数日は大型の台風(通称:サンバ)の影響で天候が不安定ですねtyphoon

 

 

沖縄&九州&四国方面の方々にはかなりの台風災害がもたらされていると聞き及びますので、心よりお見舞い申し上げたいものですthink

 

 

関西地方でもこの後は天候が荒れてくると思われますので、みなさんにはくれぐれもご注意頂きたいですね。

 

 

 

 

ところで、私は少し以前にカイヨで落車致しました。

 

 

折角の新車ですが、傷つけてしまい可愛そうな事に・・・・

 

 

01  

 

 

02  

 

 

バイクのSTIとRDに深い傷を付けてしまいましたweep

 

 

私の身体にもダメージを負って、最近ようやく痛みが無くなったところです。

 

 

パーツやウェアは交換すれば元に戻るのですが、今回はウェアはともかくSTIとRDは暫くはそのままにする事にしました。

 

 

「ロードバイクで落車なんてするもんか」などど根拠の無い自信を持っていた自分を戒めるためですgawk

 

 

この傷を見る度に身体の痛みも思い出すと思うのですよ・・・

 

 

自転車をスポーツとして楽しみ出して3年程経過しましたが、今一度自分には家族も仕事もあって自分勝手な事は出来ないと今回の落車で改めて思った次第でございます。

 

 

こんな事を改めて書いているのは、最近ブログを通して知り合いになった方数名が同じ様な時期に落車されているのですよねsad

 

 

ネットを通して情報を知る度に「他人事ではないなぁ」などと心に思いを巡らせています。

 

 

落車には必ず因果関係があるので、シチュエーションも含めて他人の事でも色々と我が身に置き換えて考えてみるのも必要だと思いますね。

 

 

幸い今までに落車も事故も無く自転車を楽しまれている方も、この先くれぐれもご注意の程を・・・・

 

 

 

 

 

 

さて、連休中に相変わらず屋外へライドにも出ずヒッキー(引き篭もり)状態の私ですので、またまたグッズネタを少々coldsweats01

 

 

因みに引き篭もり且つ仕事もしないのは「ヒキニート」って言うらしいですねcatface

 

 

まあ、私は社会活動はしていますのでニートではありませんがdespair

 

 

ちょっと話が逸れましたが、再び自転車へ。

 

 

落車の際に自転車はともかく自分の身体を護るのにサイクリストには何が必要になるでしょうかね?

 

 

今回私はグローブとアームカバーを破いてしまいましたcrying

 

 

いずれも自転車専用の物で一般の安価な洋服とは違って高価ではありますが、破れる事で私の身体の表面(皮膚)を少なからずともガードしてくれました。

 

 

もし未装着だったなら今でも擦り傷に悩まされていた事でしょうthink

 

 

それと身体で大切な部分と言えば頭部(アタマ)。

 

 

これは自転車ウェアで唯一、硬質ウレタン&樹脂で出来た物でガードしています。

 

 

「ヘルメット」でございますですねhappy01

 

 

今の所道路交通法では着用の義務はございませんが、ロードバイクに乗る多くの方々は自主的に着用されています。

 

 

余談ですが、最近の小さなお子さんを自転車にタンデムされているママさん達もお子さんにはヘルメットを着用させている方が多く見受けられます。

 

 

只ですね、運転してるママさんにはヘルメットを着用されている方が非常に少ないのが残念ではございますweep

 

 

「ママはどうして自転車に乗る時にヘルメット着けないの?僕はしてるのに」なんて会話は親子で無いものなんでしょうか?think

 

 

またまた脱線しましたねcoldsweats01

 

 

私のヘルメットは今回の落車ではダメージが無かったのですが、既に2年半程着用しています。

 

 

一般にヘルメットの使用期限は3年と言われていますので、交換にはまだ時期尚早think

 

 

ですが、今回カイヨを新たに迎え、そして安全について少々思うところもあって早めにヘルメットをリプレースする事にしました。

 

 

03  

 

 

購入までにはちょっとした紆余曲折がありましたが、OGKレジモスを購入。

 

 

04  

 

 

言わずもがな、国内トップメーカーのフラッグシップモデルで性能は折り紙つきですねgood

 

 

カラーは「チームレッド」でカイヨにもピッタリとマッチscissors

 

 

05  

 

 

今回は良く考えての購入で、衝動買いではありませんでしたので今も十分に満足していますhappy01

 

 

本当は自転車にもオートバイの様に、肘&膝プロテクターや脊髄パッドなども着用すれば良いのですが、そこまでしちゃうと自転車の軽快感が削がれてしまうので折り合いが難しい所ですね。。。

 

 

肝心のレジモスですが、噂通りに軽くてしっかりしたした作りです。

 

 

軽量になったマイバイクとヘルメット・・・・・・

 

 

これからもますます事故や落車に注意して自転車を楽しんで行きたいものですthink

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年9月16日 (日)

相性

今週は「敬老の日」があって連休でゴザイマスですねjapanesetea

 

 

折角の連休ですので、ライドに出かけたい所なのですが・・・・

 

 

私的に来週の連休(秋分の日)にイベントが控えているので、今週は自転車は我慢でございますthink

 

 

毎週、毎週、自転車でほっつき歩いていると再び妻の怒りをかいかねませんので、ここは同じ轍は踏まないのですよcatface

 

 

なので今回もグッズの話になるのですが、宜しければお付き合いの程をcoldsweats01

 

 

自転車は直接人に触れる部分が大切な乗り物ですbicycle

 

 

主にはハンドル、サドル、ペダル等がありますね。

 

 

中でもサドルには体重のほとんどを預ける事になる負荷の大きいパーツでありますですよconfident

 

 

このサドルって言うのは非常に曲者で、完成車のデフォルトで付いてくる物が最初にピタリと自分のお尻に合えばいいのですが、合わないと長時間の乗車中に拷問の苦しみを味わう事になりますwobbly

 

 

さて、私のニューバイクであるFOCUS CAYO EV2.0にはデフォルトでプロロゴ ナゴ EVO Tiがセットされています。

 

 

01  

 

 

単品ですと結構なお値段のサドルなのですが・・・・・・

 

 

このサドルは股間の部分がいわゆる丸太状で中央が盛り上がっているタイプです。

 

 

02  

 

 

プロロゴ自慢のテクノロジーである「AD456」という座面のクッション強度を細かく調整されているものなのですが、はっきり言って私には合いませんでしたsad

 

 

そこで勿体無いのですが、折角の上等サドルを交換することにしましたsad

 

 

いままで使用していたカルマには私に相性の合ったスペシャライズド トゥーペをセットしていました。

 

 

03  

 

 

 

300kmブルベの際にはさすがにお尻が痛くなったのですが、あまり痛みを感じる事が無い良いサドルでしたよscissors

 

 

それならカルマからこのサドルをトレードすれば良いのですが、それだとカルマのサドルが無くなっちゃいますのですよwobbly

 

 

カルマには「ローラー専用車」という大事な役目が残っているのでサドルを外す事が出来ませんです!

 

 

なので新しい物を購入する事に(何かオカシイデスカ?)。

 

 

あまり冒険をして遠回りをしたくないので、ここは安定志向で同じトゥーペを購入する事にしましたcoldsweats01

 

 

04  

 

 

TOUPÉ RBX COMP GELでございます。

 

 

カルマのものはチタンレールなのですが、これにはクロモリレールを採用。

 

 

05  

 

 

重量は犠牲にしてもクッション性の良いレール素材ですよhappy01

 

 

このサドルはロングライド用を詠っているので座面にはゲルも導入されています。

 

 

06  

 

 

カルマの物と形状は同じでもロングライドでお尻に優しそうですhappy01

 

 

それではプロロゴとの比較を。

 

 

07  

 

 

幅は同じ143mmですが、全長はプロロゴの方が長いですね。

 

 

現在のトレンドで西欧人の方にはこうした寸胴サドルが人気のようですね。

 

 

有名なアリオネもこんな感じですし。

 

 

更に横からeye

 

 

08  

 

 

 

座面の厚みはトゥーペの方がありますね。

 

 

レールも長めで振動の吸収性が良さそうです(レールは短い方が硬くなりますからね)。

 

 

それでは取り付けてみましょうnote

 

 

09  

 

 

 

10  

 

 

 

これで2台とも私のお尻に相性バッチリになることでしょう(たぶん・・・・)。

 

 

  

おまけなのですが、このサドルを買いに行った際にこんな物もcoldsweats01

 

 

11  

 

 

携帯ツールでございますでよ。。

 

 

このメッキの輝きに衝動買いしちゃいましたmoneybag

 

 

このサイズでチェーンカッターも付いているので便利そうですしね。

 

 

12  

 

 

 

あとはですね~・・・・・・

 

 

 

もっと、もっと自転車に乗りたいです!rock

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年9月10日 (月)

あれ?

最近、週一回更新がすっかりブログ更新のペースになっていますcoldsweats01

 

 

それも仕事が忙しかったり、週末ライドが無かったりすると「何を書こうかな~」などと、なってしまうわけですが・・・

 

 

とりわけ先週は仕事も忙しく、私がお世話になってるブロガーの方々のブログにお邪魔するのもままならず、コメントが遅れているのもお詫びしないといけませんねdespair

 

 

まあ、こんな感じですがマイペースで行く事を分かって頂きたいですthink

 

 

ライドの記事が無い時の自転車ブログに心強い見方、それは「グッズ」happy01

 

 

特に自転車はパーツやウェアには事欠かないので、助かりますね~(お金は助かりませんが・・・)

 

 

先日の落車の際に私はグローブとアームカバーを破いてしまいましたweep

 

 

自転車の傷はそのまま使えても、ウェアは破けると使用できない(補修不可能なくらい)のでネット通販を利用して新調することにしました。

 

 

アームカバーは金太郎さんで調達。

 

 

02  

 

 

夏場に腕を日焼けすると、この歳になると疲れちゃうんですよね~

 

 

グローブの方は某通販サイトでルコック・スポルティーフのウェアが半額セールをしていたのでそれを利用moneybag

 

 

01  

 

 

定価だと割高ですので助かりましたcatface

 

 

しかし、ネット通販の落とし穴・・・・特に必要でないのにポチってしまう・・・・

 

 

それに見事に嵌ってしまいましたですよcoldsweats01

 

 

先ずはレーパン。。

 

 

03_2  

 

 

私のサイズである「S」サイズって結構、在庫が残ってるんですよね~

 

 

それでついつい・・・・

 

 

おまけにジャージまでポチっとt-shirt

 

 

04  

 

 

半額とはいえ結構な金額の買い物になっちゃいましたねbearing

 

 

でもレーパンは普通のものですが、ジャージの方はレース志向のものではなくタウンユース仕様のものなので、以前から気楽に気負わずに着用できるこういったのが欲しかったのですよね。 

 

 

このジャージはまさにそれで、生地が厚めでポケットも後ろ三つに加えて前面の胸とお腹の便利な場所に配置されています。

 

 

05  

 

 

これならボトムスがジーンズでも合いそうで気に入っちゃいましたよhappy01

 

 

当然レーパンにも合いますしねscissors

 

 

と言うわけで破れたウェアの替りを少し多目(?)に調達して満足していたのですが・・・

 

 

いざクローゼットにしまおうとすると「あれ?」となる出来事がcoldsweats02

 

 

06  

 

 

そうなんです、以前にセールで買ったスペシャライズドの予備グローブが置いてあったのですよねwobbly

 

 

見事にグローブがカブッチャイマシタですよ(トホホ)sad

 

 

まあ、それ程高価なものでもないので今回からはルコックの方を優先してスペシャのグローブは再び予備になってもらいましょう。

 

 

 

 

これからはウェアの買い物する際はクローゼットの中身を今一度確認する事にしますですよ、ハイ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年9月 3日 (月)

巡礼

先日の日曜日は以前から同級生ブロガー・ふーじぃさんとご一緒にライドをしようと予定していて、暑さがまだ厳しいので午前中の半日ライドに行ってきましたsun

 

 

今回は私の我侭で、前回カイヨで落車した「鍋谷峠~牛滝~パン工房・愛」という同じコースをふーじぃさんにお付き合い頂く事にhappy01

 

 

そしてツイッターで相談しているときに「同行しまっせ~」と言う事で監督も合流して3人でのライドと相成りましたbicycle

 

 

当日は朝早めにAM7時に集合。

 

 

おっと、その前に石津にある神社でこの日のライドの無事をお願いします。

 

 

01  

 

 

ここはサイクルショップ・金太郎さんの近くにある神社なので、ライドの際には出来るだけ安全祈願をしていくのですthink

 

 

そうなんです・・・・・実は落車した時に限って前を素通りしちゃんったんですよね・・・・・

 

 

なので念入りに二礼二拍をしておきましたhappy01

 

 

紀州街道から程なく待ち合わせの阪和道・堺インター・ベスピアに到着。

 

 

02  

 

 

既にふーじぃさんは来ておられて、暫くすると監督も到着。

 

 

03  

 

 

「7時を過ぎて来なかったらほって置いて出発してくだせえぇ」などと前日に言ってましたが、ちゃんと早起き出来たようですcoldsweats01

 

 

待ち合わせにはプレッシャーがありますからねぇhappy01

 

 

ここからは3人で第一目標の鍋谷峠に向かいます。

 

 

この日はふーじぃさんが鍋谷峠デビューの日でもあるので、ちょっとドキドキしながら自転車を進めます。

 

 

やがて近くの槙尾中学・ファミリーマートで小休止cafe

 

 

今回要所要所で清めの為に「清め塩」を撒こうと、ここで塩を購入。

 

 

04  

 

 

実は塩を家に忘れてきて、「オカメさん、塩をココで買っておかないと」とふーじぃさんに指摘されたのは内緒ですcoldsweats01

 

 

そして、ここでは偶然にもkimotoshi撮影本部長と遭遇しましたcoldsweats02

 

 

いや~近所ライドの時はこの様な偶然の出会いもあるものなんですね~

 

 

ご挨拶を本部長と済ませたら各々の目的地へスタートします。

 

 

我々3人は鍋谷峠までは国道170号線に入ってバイパスを抜けていきます。

 

 

05  

 

 

この道は登り基調で少々しんどいのですが、車がほとんど通らない綺麗な快走路なのですよhappy01

 

 

3人でワイワイ・ガヤガヤとおしゃべりしながらあっという間に鍋谷峠のスタート地点に到着。

 

 

06  

 

 

ここで鍋谷峠デビューのふーじぃさんに簡単にコースの紹介をして、監督の先導でヒルクライム・スタートdash

 

 

07  

 

 

前日の雨で路面はウェットでしたが、かえってこれが路面の砂を流してくれて状態は良かったです。

 

 

この日は落車の日を思い出しながらフロント・アウターオンリーでノンビリと登って行きます。

 

 

慎重に登るふーじぃさんと暫く話しながら登って、途中で私はお先にペースアップup

 

 

先頭の監督を何とか捕らえたのですが、ゴールのスプリントでは一瞬交すも最後はホイール分抜かれちゃいましたbearing

 

 

ペダルの踏み込み勝負になると、体重の差が勢いに出ますね~(監督には失礼??)

 

 

到着後は暫く自転車談義。

 

 

08  

 

 

少し遅れて到着されたふーじぃさんも、満足されたようで良かったですよscissors

 

 

下界はまだまだ暑かったのですが、峠ではこの気温。

 

 

09  

 

 

下山前に峠にしっかりと塩を撒いてから次の牛滝へと向かうのですが・・・・・

 

 

監督に「素敵な道がありまっせ~」と先導をお願いすると、とんでもないコースに誘導されましたwobbly

 

 

10  

 

 

車一台がようやく通れて、ガードレールも無く所々地道のシクロクロスのような道coldsweats02

 

 

路面には苔も生えていて、スリップの恐怖感もタップリでした。

 

 

「二度と通らないぞ!」と監督に丁寧にお礼を言って、何とか牛滝に到着。。

 

 

11  

 

 

この日は沢山のローディさんが昇ってきておられてましたが、ここで本部長と二度目の出会い。

 

 

そして人々の中に「見覚えのあるお腹だな~」と思っていると中にイヨッキュさんもおられましたcoldsweats02

 

 

偶然ってあるんですね(棒読み)think

 

 

ここでも塩をパラッとカイヨに振って今度は5人でパン工房・愛を目指します。

 

 

12  

 

 

それにしてもこの日はローディーさんが多い日でしたよhappy01

 

 

そしてついに忌まわしい落車地点に到着。

 

 

13  

 

 

今思い出しても恐怖が蘇って来るですよ・・・・

 

 

ここでは念入りに塩を撒いて二度と落車しないように祈っておきましたthink

 

 

まあ、他の四人は嬉しそうに路面を指差しながら談笑してましたけどねpout

 

 

そして愛に到着。

 

 

14  

 

 

ローディーさんが多い日でしたが、ココでは自転車は私たち5人だけでした。

 

 

15  

 

 

この日は私はT・K・G(卵かけご飯)をオーダーrestaurant

 

 

16  

 

 

美味しく頂いて、暫くおしゃべりした後はコンサートが始まった愛を尻目に山を降りて行きました。

 

 

17  

 

 

当然5人とも「下りはユックリ優しく走りましょう」とノンビリと降りて行きましたよscissors

 

 

無事にこの日の目的を済ませた私は大満足な結果となりました。

 

 

帰りは下界の暑さにやられながら、だんじり祭りの準備で賑わう紀州街道を皆さんでポタポタ・・・

 

 

18  

 

 

少し食べ足りない本部長とイヨッキュさんは途中で鉄板焼きを目指して離脱されて、残りのふーじぃさん、監督、私は直帰することになりました。

 

 

時間はお昼でしたので、とにかく堺までは暑かったですねsad

 

 

少し途中で金太郎さんに寄り道をして、ふーじぃさんと監督ともお別れ。

 

 

解散後帰宅して、残り半日はビールと一緒に過ごしましたbeer

 

 

それにしてもビールが美味しかった~

 

 

この日は走行距離は短かったですが、獲得標高は1000mも越えましたし、最終的には5人で楽しくライドが出来て良かったですscissors

 

 

もう落車は二度と御免ですが、合同ライドは今後もドンドンしていきたいですね~

 

 

ご一緒した皆さん、ありがとうございました!happy01

 

 

また行きたいですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »