« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

苦あれば楽あり 1Dayお伊勢さん

先日の7月27日は「土用の丑の日」でしたねhappy01

 

 

民間信仰でこの日に食べると無病息災でいられるとか・・・・・

 

 

なのでオカメ家でも奮発して、この日は鰻(国産)を頂きました。

 

 

Dsc00736  

 

 

お中元で頂いた本物ビールと相まって、とても贅沢な気分を満喫しましたよscissors

 

 

鰻を食べて元気一杯になって、仕事も自転車も順調に行く事になりました・・・・この日以降は・・・・

 

 

というのも、土用の丑の日を更に遡って7月22日に日帰りでお伊勢さんライドに行って来たことを今回書きます。

 

 

事の始まりはツイッターでユッキンさんが「日帰りで猛暑の中の伊勢ライド行けへん?」と誘ってきた事でした。

 

 

「ええね~」と私は即答confident

 

 

そのやり取りを見ていたkimotoshiさんも「行こう、行こう♪」と言う事になって3人で堺から伊勢へと自走する事になったのですhappy01

 

 

道中は片道で150Kmありますthink

 

 

なので、猛暑の中のライドでもしもの事があってはいけないので、3人とも輪行の準備だけはしていきました。

 

 

と言うのも、私自身がライド当日までの2週間程仕事が忙しくて睡眠不足と疲れが残っていたので安全策をとりたいというのもありました。

 

 

当日の相棒は当然ロードのカルマbicycle

 

 

01  

 

 

ダブルボトルにフロントバッグの体制でロングライドに挑みますthink

 

 

こんな時間に家を出て。

 

 

02  

 

 

集合場所の大泉緑地へ。

 

 

03  

 

 

そして何故か朝からボリュームタップリのマクドナルドを朝食にfastfood

 

 

04  

 

 

普段はライドの時、サンドイッチ等で軽く済ませるのですがユッキンさんにつられてしまったのですbearing

 

 

ポテトも食べたので朝から胸焼けモード・・・・

 

 

ハイ、次回からライドの朝のマクドナルドは辞めておきますpaper

 

 

食べた後は出発して3人で快調に奈良方面へと向かいます。

 

 

道中はkimotoshiさんの安心先導でサクサク進んで行きますよhappy01

 

 

大阪方面から穴虫峠で奈良側へ出て一回目の休憩24hours

 

 

05  

 

 

これとブラックサンダーを一つ頂いて再びライドへ。

 

 

私はこの辺りまでは体調が良かったのですが、旧街道を抜けて初瀬街道に入る頃に私の体調に異変が起きました。

 

 

何となく身体がだるくて足が回らないのです・・・・

 

 

ハンガーノックとは違った感じで力が入らない・・・・

 

 

ちょっとした坂でも息が上がって登れないという状態でしたwobbly

 

 

kimotoshiさんに付いて行けなくなり、やがてユッキンさんにもドンドン遅れる事に・・・・

 

 

明らかに寝不足と体力の低下によるものでしたwobbly

 

 

お二人に遅れつつも、付いていくのがやっとの状態でライド中の写真もほとんど無しdespair

 

 

道中、西峠のコンビニでこいつを補給しましたが・・・・

 

 

07  

 

 

全く効き目がありませんでしたdown

 

 

この後も榛原市内を抜けて、街道を伊勢へ向かうのですがお二人に遅れに遅れてとてもご迷惑をおかけしちゃいましたcrying

 

 

人をお待たせするのは、本当に辛いものですdespair

 

 

ほうほうの体で何とか頑張って、奈良県と三重県の県境にある高見トンネルに到着できました。

 

 

08  

 

 

ここまでのヒルクライムは本当に息も絶え絶えという感じでした・・・・

 

 

しかし、トンネルからは下り基調の道となっていてちょっと気分も身体も軽くなった気がしました。

 

 

長いトンネルを出て高見トンネル開通記念の石碑で記念撮影camera

 

 

09  

 

 

ちょっと余裕が出てきたかな? 

 

 

相変わらず快調に走るお二人に徐々に付いていける所まで体力が回復して、出発から約100Kmポイントの道の駅に到着。

 

 

10  

 

 

ここのレストランで3人ともスタミナうどんを食べようと楽しみにしていたのですが、レストランは生憎の営業時間前wobbly

 

 

おまけに私は自転車を停車する際のロックを忘れてしまい、Kimotoshiさんにお借りすると言う体たらく・・・・

 

 

ダメなときはダメな巡りあわせになるものですね。

 

 

ロックを貸していただいたkimotoshiさん、本当ありがとうございました。

 

 

肝心の補給は仕方が無いので、開いていたパン屋さんでパンのみを補給しましたrestaurant

 

 

11  

 

 

やっぱりスタミナうどんを食べてパワーアップしたかったですね~

 

 

そして出発するのですが、道の駅の近くに岩をくりぬいて作った「珍布(めずらし)峠」という街道があるので出発直後にkimotoshiさんに連れて行ってもらいました。

 

 

12  

 

 

ここは以前にkimotoshiさんのブログで紹介されていて、是非訪れてみたかった場所の一つです。

 

 

この峠道は近畿の要衝である紀州街道の一部でもあるようですねeye

 

 

13  

 

 

峠の全景はこんな感じです。

 

 

14  

 

 

おそらく手彫り(素彫り)で作られたのでしょう。

 

 

菊池寛の「恩讐の彼方に」を思い出してしまいましたthink

 

 

ここで3人で色々と撮影したので私の物をいくつかを御紹介。

 

 

15  

 

 

16  

 

 

う~ん、自己満足ですが良い絵じゃないですか?

 

 

ここで何となく力が戻って来たような感じで、残りの50Kmはお二人をあまり待たせる事無くライドを続行できましたよscissors

 

 

人間って気分一つで随分と体調も変わるものですね。

 

 

おまけにこの日は終始曇りがちで、道中の気温も30℃以下という猛暑には程遠い快適(?)な一日でした。

 

 

そして何とか目的地の伊勢に到着したのです。

 

 

順番に最初は外宮。

 

 

17  

 

 

そして参拝の基本通りで次は内宮。

 

 

18  

 

 

さて、ここで私たちのブログ友人である愛知県ブロガーめばる君さんと合流する事になりました。

 

 

19  

 

 

中央の黄色いジャージがめばる君さんhappy01

 

 

ユッキンさんがライド中にめばる君さんに小まめに連絡してくれたおかげでこの様な出会いが実現出来ましたよscissors

 

 

今回はチーム・めばるーずで伊勢に御来訪。

 

 

20  

 

 

左から

 

愛知の誇る剛脚で、琵琶湖へライドの際には必ず帰りに雄琴温泉で入浴して帰る雄琴リピーターの「めばる君さん」

 

次はめばるーず最年長で、機材に物を言わす金満さん。最近もTREKの最新モデル「ドナイシテマンネン」(ちょっと違う?)を導入して意気揚々の「がくさん」

 

3人目が、落車してもすぐさま再スタート。ジャージのポケットには夢(おやつw)一杯の愛知の誇るアジアの壁「ちょいメタボさん」

 

そして右端は飲み会の度にパトカーや救急車でお帰りになると言う、私とヘルメット(セレーブ)とシューズ(DMT)、おまけにウェアの一部が同じ(2XU)の「ハンガーノックンさん」

 

 

 

と言った楽しい方々との出会いがありました。

 

 

この後、自転車はライド終了と言う事にして復路は輪行決定coldsweats01

 

 

7人で内宮を参拝しましたよscissors

 

 

21  

 

 

生憎一部は改装中でしたが、何とか本宮でお参りを済ませてお守りを購入できました。

 

 

22  

 

 

ちなみに愛知県4人衆は歩く時用のビーチサンダルを持参。

 

 

23  

 

 

これはナイスなアイデアだhappy01

 

 

さて、この後は輪行先の駅へと向かって。

 

 

25  

 

 

お昼から最寄の割烹で大宴会beer

 

 

大盛り上がりで店に約3時間もいちゃいましたねcoldsweats01

 

 

でもまあ初対面の方々とこうして打ち解けるのも自転車のおかげですよscissors

 

 

24  

 

 

さて、宴会の後は各自が輪行のパッキング。

 

 

26  

 

 

何故か写真ではユッキンさんとちょいメタボさんが嬉しそうに肩を組んでましたね~

 

 

皆さん気分上場で「輪行セット」を手に手に電車に乗り込みます。

 

 

27  

 

 

この間も皆でワイワイとおしゃべりを楽しみましたhappy01

 

 

私もライド中の体調不良が吹き飛びましたよscissors

 

 

途中までは愛知メンバーと御一緒したので、同じ電車では自転車を邪魔にならない場所でまとめておきました。

 

 

28  

 

 

電車はガラ空きでしたので、ノンビリと輪行を楽しみつつ愛知メンバーと途中でお別れして私たちも無事に帰途へと着いたのです。

 

 

帰宅は午後9時くらいでしたね。

 

 

この日は早朝から夜までよく遊びました。

 

 

そして一つの教訓が残りました。

 

 

「体調不良のときは無理にライドをしない」

 

 

これは今後のブルベ等にも当てはまるので、深く心に刻んでおきたいと思いますthink

 

 

今回はご一緒した6名の方々のおかげで非常に楽しい思いが出来ました。

 

 

改めてユッキンさん、kimotoshiさん、めばる君さん、がくさん、ちょいメタボさん、ハンガーノックンさん、ありがとうございました! 

 

 

又遊んでくださいね~

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 

2012年7月27日 (金)

田舎道を楽しむ新車ライド

えーっと、これは確か7月8日の話ですcoldsweats01

 

 

久しぶりの更新ですが、サクッと行きましょうdelicious

 

 

この日のライドはブログ友人のちゃまリンさんが新たにブロンプトンを購入されたので、その新車記念ライドが行われました。

 

 

コースはポタリングの達人イヨッキュさんにお任せして、今回は兵庫県の加古川から福崎へと向かう田園地帯をノンビリとポタリングしようというものですhappy01

 

 

当日はお天気も良く、堺出発の面子との集合場所へと向かいましたbicycle

 

 

道中にちょっと市役所前で気になる施設をパチリcamera

 

 

01  

 

 

自転車の町である堺をアピールしようと、堺市が観光客にレンタルする自転車ドックです。

 

 

ママチャリで堺市内を観光してもらおうと言う訳ですね。

 

 

貸し出しはICカードでスマートに出来るようになっていました。

 

 

02  

 

 

こうした地道な努力で、少しでも堺に観光客がいらっしゃって堺が賑わってくれれば良いと思いますねhappy01

 

 

そして、集合場所に到着。

 

 

03  

 

 

ここで今回の主役のちゃまリンさんとユッキンさんに合流して、他の方々との合流に大阪駅へと向かいますtrain

 

 

大阪駅ではイヨッキュさん、K女史、つよっさん顧問のお三方と合流。

 

 

04  

 

 

この時点でブロが6台になりましたよeye

 

 

6台でもあまりスペースを取らないブロって本当に輪行向けですね~

 

 

と、ここでイヨッキュさんとユッキンさんが何やらワイワイ言っておりました。 

 

 

「なに、何?」と伺うとお二人の腕時計が機種や色までお揃いで、なんと二人が最近購入したデジカメまで機種と色がお揃いとの事。。。

 

 

05  

 

 

左がイヨッキュさんで右がユッキンさんcoldsweats01

 

 

お互い「俺にあこがれるのも大概にしといてくれ!」などとのたまっていましたが、まあ結局は同じ穴の狢って事でしょうねぇ。。

 

 

さて、6名で向かいました加古川駅では更にクロマメ会長イチローさん、山ちゃんの3名が合流して計9台のブロンプトンが揃いましたhappy01

 

 

06  

 

 

全てが色違いで壮観ですeye

 

 

 

07  

 

 

どこかのショップの走行会のようでしたよgood

 

 

さて、記念撮影と挨拶を済ませたら、コンビニで軽くミーティングをします。

 

 

08  

 

 

主役のちゃまリンさんが、満足していただけるような気持ちの良いライドになる事間違い無しのコースをイヨッキュさんに説明して頂き、加古川地元民の山ちゃんの先導でライドをスタートdash

 

 

09  

 

 

加古川沿いの自転車道を気分良く進みます。

 

 

 

10  

 

 

本当に気分の良い道です。

 

 

11_2  

 

 

やがて第一の目的地である「権現ダム」へと到着。

 

 

12  

 

 

ここでも自然とブロを並べてしまいますね~happy01

 

 

13  

 

 

壮観、壮観note

 

 

因みに権現ダムは岩を積み上げて水を堰き止めるロックフィールド方式のダムでした。

 

 

14  

 

 

コンクリートとは違って、自然にマッチした巨大建造物ですよね~

 

 

と、ここでどなたかがつよっさん顧問のブロのグリップに忠言。

 

 

15  

 

 

ん~と、見てお分かりになりますか?

 

 

このグリップは掌の加重が一点に集中しないように掌部が平たくなっています。

 

 

ハイ、顧問はこのグリップを指先の方に平たい部分を向けていたのですよ。。

 

 

折角の機能が台無しですねwobbly

 

 

と言うわけで本来の方向にグリップを付け替えましょう。

 

 

16  

 

 

これが正解ですね。

 

 

顧問も「いや~、握りやすくなったわw」って・・・・・・・当たり前でんがなcoldsweats01

 

 

さて、ひとしきり騒いで次のポイントへ向かいます。

 

 

道中は道端の野菜販売所で自家製アイスをおやつに頂きました。

 

 

17  

 

 

@300-也でお値段高めですが、とっても美味しかったですよscissors

 

 

そして目的のお店パン処森庵さんに到着。

 

 

18  

 

 

田舎にある雰囲気の良いお店です。

 

 

19  

 

 

店内も手作りのディスプレイがあちらこちらに置かれていました。

 

 

20  

 

 

癒されますな~happy01

 

 

ここで私は評判の良い作りたてコルネを頂きました。

 

 

21  

 

 

ビターな生地と冷たくてバニラビーンズの効いた評判通りとても美味しいコルネでしたよheart04

 

 

ここではお土産のパンを数点購入して、駐車場でイヨッキュさんのちょっとしたブロの整備講習会なども行い、やがて出発。

 

 

22  

 

 

少し曇ってきましたが、雨が降ることもなくスイスイとブロを進めます。

 

 

田園地帯がず~っと続く良い道でした。

 

 

やがてお昼時を迎えて、昼食はうどんにrestaurant

 

 

23  

 

 

イヨッキュさんお勧めのがいな製麺所です。

 

 

田んぼの中に突然現れるお店ですが、非常に賑わっておりました。

 

 

ここで楽しくランチタイムnote

 

 

24  

 

 

量もお味もベリーグッドでしたよgood

 

 

ここでもひとしきり歓談した後はライドを再開して、またまた田舎道をノンビリとポタリングしていきます。

 

 

25  

 

 

イヨッキュさんが厳選したルートなので本当に気分良く進む事が出来ました。

 

 

道中はこんな所でも休憩。

 

 

26  

 

 

某高速サービスエリアですが、許可を得て休憩させて頂きました。

 

 

9人と言う人数でくつろぐにはいい所でしたね~

 

 

ここを出て再び田舎道を進みます。

 

 

27  

 

 

ここでちゃまリンさんのブロもパチリcamera

 

 

28  

 

 

ん~、なんだかスマートなブロの後部が残念な感じですぞ~coldsweats01

 

 

そして今回のライド終点である「柳田國男生誕家」に到着。

 

 

29  

 

 

ここでノンビリと今回のコースを復習しつつ、日本民俗学の話を皆さんで語り合いました(ウソ)think

 

 

この近くにある「もちむぎ」販売所でお土産を購入した後に出発。

 

 

30  

 

 

持ち帰った「もちむぎ」は家族にとても好評で良かったですわhappy01

 

 

この後は福崎市内の王将で餃子反省会を行って解散となりました。

 

 

帰りももちろん輪行ですtrain

 

 

今回はちゃまリンさんの新車記念ライドでしたが、9台のブロが揃って走行すると言うとても楽しいライドになりましたね。

 

 

参加されたみさなんも終始笑顔、笑顔でした。

 

 

これからもどんどんブロの輪が広がると良いですねhappy01

 

 

あ~楽しかったnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年7月 9日 (月)

見た目と機能で視界良好!?

最近雨が多くてなかなかライドが出来ていないのですが、そんな時こそアイテム購入レポなどがブログには良いですcoldsweats01

 

 

と言うわけで今回はアイウェアを取り上げてみますeye

 

 

私のロードバイク用のアイウェアは2年前に購入した「BBB アタッカー」の調光レンズタイプのものです。

 

 

Dsc00724  

 

 

すっきりしたデザインと、軽い掛け心地で気に入って使用していました。

 

 

レンズも周りの明るさに応じて自動的に色が濃くなったり薄くなったりする調光タイプなのでとても便利で重宝していたものですscissors

 

 

しかし、この調光レンズ・・・・・・・

 

 

実は寿命があるのですdespair

 

 

その寿命と言うのは、2年間の使用でレンズの濃淡変化が出来なくなるというものbearing

 

 

先の写真のレンズカラーで、周囲が明るくても暗くても同じ色になってしまいました。

 

 

おまけに2年間のライド使用の間に落としたりぶつけたりしてレンズもフレームも細かいキズが沢山入ってしまってますweep

 

 

レンズのみ交換しようかと思ったのですが、アタッカーは別に置いておいて新たにアイウェアを新調する事にしましたよpaper

 

 

そこで白羽の矢を立てたのが高級アイウェアの「オークリー」です。

 

 

Dsc00725  

 

 

今回は調光レンズでは無くて、通常のスモークとクリアのデタッチャブルタイプにしました。

 

 

箱の中身は・・・

 

 

Dsc00726  

 

 

ケースやクリーニングクロス、レンズクリーナー剤と日本語取り扱い説明書等です。

 

 

少し割高でしたが並行輸入ではなく正規代理店の物を購入しました。

 

 

あ、肝心のアイウェアのタイプは「ジョウボーン」と言うものです。

 

 

Dsc00727  

 

 

フレームカラーは渋めのシルバー。

 

 

写真のスモークの他に夜間ブルベで必須のクリアレンズも付属しています。

 

 

Dsc00728  

 

 

押し出しの効いたデザインなのですが、それは見かけだけではありません。

 

 

このジョウボーンはレンズの交換にフレームがセパレートする機能がありますthink

 

 

Dsc00729  

 

 

デザインの良さが購入の決め手でしたが、この機能も素晴らしいものがありますよscissors

 

 

不器用な私でも簡単にレンズの交換ができます。

 

 

Dsc00730  

 

 

購入後に意味もなく何度もレンズ交換したのは内緒ですよcoldsweats01

 

 

なにはともあれこれでまた気分良くライドが出来るというものです。

 

 

視界良好ですね~

 

 

人生も視界良好になれば良いのですが・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年7月 2日 (月)

久々あれこれ 「これ」

謹慎後第二弾です(笑)。

 

 

またもや曖昧な記憶を元に記事を書く事をお許しください(誰に言ってるのか)think

 

 

今回はちょっと以前に行われたBRM609・ブルベ400kmに、いつもお世話になっているひろさんユッキンさんのお二方が参加されましたので、そのお出迎えをゴール地点で行った内容ですhappy01

 

 

私も仕事が許されるのなら参加したかったブルベですよpaper

 

 

BRM609は土曜の朝スタートで、私はお二人が日曜の朝8時くらいにりんくうタウンにゴールするかと予測しました。

 

 

なので日曜早朝にブロで輪行です(自走しろ!って突っ込みは無しでcoldsweats01)。

 

 

01  

 

 

日曜早朝の南海本線・堺駅はガラガラでしたよ。。

 

 

電車に乗っている間はツイッターの早起き部隊の方々とツイートしている間に程無く、りんくうタウン最寄り駅に到着train

 

 

02_2  

 

 

相変わらずツイッターの便利さとブロの機動力には助けられますわheart04

 

 

ここからゴールのりんくうタウンに向かったのですが、そこにはブログ友達のはるちゃんが先着されていましたよcoldsweats02

 

 

03_2  

 

 

はるちゃんはビアンキ・フレッタ号で自走してきたとの事。。

 

 

早朝から気力&体力ある人が羨ましいですなぁ。。

 

 

そして、はるちゃんと色々「あーだ、こーだ」と話していると、ユッキンさんの「ゴールなう」ツイートがスマホから発せられましたmobilephone

 

 

ちなみにブルベの400km走破ゴールは、りんくうタウンでは無くて少し離れたコンビニでしたので、もう暫くここではるちゃんと談笑しながらお二人を待つことにthink

 

 

そして程なく、お二人仲良く戻って来られましたhappy01

 

 

 

09_2  

 

 

400kmの長旅を終えたのに、満面の笑みが二人からこぼれてましたよgood

 

 

なんとなく羨ましかったですねぇ。

 

 

はるちゃんもお二人の健闘を称えます。

 

 

06_2  

 

 

お二人のお供のバイクも仲良くパチリcamera

 

 

04_2  

 

 

ん?良く見るとひろさんのペダルが・・・

 

 

08_2  

 

 

なんと、金満ペダルに変わってましたよcatface

 

 

「タイム」ですが、シマノに比べて膝に優しいそうです。

 

 

400kmって色々機材も見直しが必要になるみたいですね。

 

 

さて、ここで私なりのお二人の見解です。

 

 

07  

 

 

手前のユッキンさんですが、最近ヒルクライムも勘違いで好きになった様で、ロードバイクの楽しさが益々増幅しているとの事。

 

 

もともと彼はロング嗜好のライダーでしたので、ブルベはもってこいのイベントになりつつあるそうです。

 

 

機材も普段からお仕事を頑張っておられるので、カーボンの金満パーツをガンガン導入されていますよ~

 

 

家庭に迷惑を掛けなければ、自分で稼いだお金ですので使い道は自由ですよねdollar

 

 

根っから明るいユッキンさんなので、嫌味が無い所も彼の良い所ですnote(一応褒めとくw)

 

 

そして奥のひろさん。

 

 

いつも冷静な思考をお持ちで、会話していても「ウン、ウン」と感心させられる事が多いです。

 

 

普段から色んなアンテナを張っておられるので、情報量も凄いですしねconfident

 

 

LOOKを導入されてからはロングもヒルクライムも積極的に行っておられて、走破力も随分と向上されているようです。

 

 

なんだか私はどんどん置いていかれるな~wobbly

 

 

でも、そんなひろさんも今回のブルベでは致命的なミスをスタート前にしていたそうです。

 

 

ブルベではライトや反射素材の装着など細かく厳しい規定があるのですが、その中に「ベル」の装着も義務付けられています。

 

 

今回ユッキンさんは万全の装備でしたが、ひろさんは何とこの時ベルを忘れて来たそうでcoldsweats02

 

 

いつも冷静なひろさんがこの時はスタート前に大慌てしていて、傍で見ていたユッキンさんが大いに「ネタや~」と楽しんだそうですよcatface

 

 

まあ、結果的にスタッフのアルウィンさんにベルを分けて頂いて事なきを得たそうですがwink

 

 

「出かけるときは、忘れずに」ですよ~

 

 

05_2  

 

 

私も気をつけましょうpaper

 

 

さて、お二人とはるちゃん4人で存分に会話した後は気分良く解散と相成りました。

 

 

私は漁港の朝市で朝食を摂る事に。

 

 

10_2  

 

 

十分にお腹を満たした後は自走で帰る事にしました。

 

 

ちょっとは運動しないとねbleah

 

 

ブロでノンビリと紀州街道と浜街道をポタリングして帰りました。

 

 

11_2  

 

 

いつ通っても信号や車の少ない良い道です。

 

 

今回も思ったのですが、それにしてもブルベって不思議な魅力がありますねぇ。

 

 

あらかじめ人が決めた道をトレースするのは面白くない、との意見もありますが完走した後は素晴らしい充実感があります。

 

 

それが400kmや600kmならなおさらなのでしょうねconfident

 

 

私はまだ300kmまでしか経験が無いので、この先チャンスがあればやってみたいと強く思いを胸にしましました。

 

 

それには人間も機材も見直しが必要かも知れないのですが、今は「鉄は熱いうちに打て!」の精神で自転車を楽しんで行きたいと思っていますhappy01

 

 

今後何かの縁で御一緒できる方も、これから宜しくお願いしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年7月 1日 (日)

久々あれこれ 「あれ」

ちょっと謹慎してました(笑)

 

 

まあ、いつもの如くお酒で家族に失態を演じてしまったので仕方ないですがcoldsweats01

 

 

なので自転車にも全く乗らずにネタもここ2週間分は無いのですがねwobbly

 

 

取り敢えず謹慎前のネタを少々行ってみましょうenter

 

 

 

 

もう行った日も覚えていないのですが(いいのか?俺)、当ブログでお世話になっているイヨッキュさんkimotoshiさんユッキンさんスキンヘッドさんと共に、かる~くヒルクライムの練習に行ってきました。

 

 

関西サイクリストにはお馴染みの鍋谷峠を越えて、和歌山に出て葛城山を折り返してくると言う極一般的(?)なルートですhappy01

 

 

当日は170号線のコンビニへ集合。

 

 

02  

 

 

この日はイヨッキュさん&kimotoshiさん&ユッキンさんはお揃い&色違いのネオプリランデブーの日でもありましたbicycle

 

 

04  

 

 

同じフレームが並ぶと壮観ですねhappy01

 

 

偶然にサドルの色が全て白というのもポイントかな?

 

 

集合場所にはお見送りに、つよっさん顧問がハーレーでお出ましになりましたよ。

 

 

03  

 

 

「馬子にも衣装」とはこの事で、顧問もこの日だけは様になってましたねcoldsweats01

 

 

やっぱりハーレーはカッコいいですね~

 

 

まあ、そんなこんなでスタートしてイヨッキュさんお勧めの道を皆でワイワイと進みます。

 

 

05  

 

 

この道はイヨッキュさんが最近開拓した鍋谷までの快走路でして、とても気持ちの良い道でしたよscissors

 

 

そして鍋谷TTのスタート地点でパチリcamera

 

 

06  

 

 

相変わらず、私が撮影する時はこの方のお尻が邪魔するのですよね~pout

 

 

この日のメンバーは特にタイムを競うような事は無いので、各自がノンビリと鍋谷を楽しみました。

 

 

08  

 

09  

 

10  

 

11  

 

 

写真がどの方なのかは当ブログの閲覧者様ならお解かりでしょうhappy01

 

 

こうして見るとやっぱり皆さん個性的ですわ。。。

 

 

鍋谷制覇後はお約束の場所で写真撮影して、

 

 

13  

 

 

私自身は初めての和歌山側へ向かいます。

 

 

14  

 

 

いままで何故行かなかったのか後悔するほど鍋谷の和歌山側は良い道でしたよscissors

 

 

紀ノ川に出た後はイヨッキュさんお勧めのお好み焼き屋で昼食を摂って、

 

 

15

 

 

16  

 

 

ウマー!なお好み焼きをつつきつつ、大爆笑のトークを楽しんで、

 

 

17  

 

 

食事後は紀ノ川沿いの道をイヨッキュさんの先導で進んで行きます。

 

 

道中はガイド無しでは行かないような道を通りつつ、

 

 

18  

 

 

見た事もない池を見てcoldsweats01

 

 

19  

 

 

見た事の無いこんな道を皆さんで愉しみましたcoldsweats01

 

 

20  

 

21  

 

自転車の通る道じゃあ無いですね~

 

 

22  

 

 

23  

 

 

クロスカントリー気分で自転車を押しつ、抱えつ到着したのが神通温泉でした。。

 

 

24_2  

 

 

本来ならばここから葛城山を目指すはずでしたが、クロスカントリーで程好く汗をかいたのでライドは皆さんお腹一杯のご様子。。

 

 

なのでこの日のヒルクライムはこれで終了して地元に戻る事に。

 

 

25  

 

 

これまたいつもの紀州街道を通り、岸和田でおやつを頂いて帰路につきました。

 

 

26  

 

27  

 

 

記事があっさりしているのは、もう記憶が曖昧な為ですcoldsweats01

 

 

この次もあっさりとした記事になるのでご了承下さいねthink

 

 

なにせアラフォーのくたびれた記憶力で書きますので。。。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »