« ミッド・ナイト・ラン(BRM519) 往路編 | トップページ | 歩いて楽しむ近場也 »

2012年6月 4日 (月)

ミッド・ナイト・ラン(BRM519) 復路編

今回のBRM519で記録した私の走行データですmemo

 

 

01  

 

 

ガーミンで後から走行のログや、自身の体調データをこうして後で確認するのってロングライドの後は特に楽しいのですよね~happy01

 

 

という訳で、復路編の開始です。

 

 

無事に青山峠のヒルクライム&ダウンヒルをすませて、PC3を出発する頃には夜が明けていましたmist

 

 

02  

 

 

私はここまで一人旅で、有人チェックでのスタッフさんとだけがおしゃべりの楽しみでしたが、ここでは私の次に到着された「GIANTのアルミロード」に乗られた方と出発前に暫し会話を致しました。

 

 

ここまで参加者同士って妙によそよそしい所もあったのですが、この方は気さくな方で、聞けば私と同じく2回目のブルベだそうですcoldsweats02

 

 

「やはり経験が浅いと、前半のペースが速くなるものなんですかね~」などと少しお話して私が少し先に出発dash

 

 

夜明けの青山峠をよっこらせ~よっこらせ~、と登っていきます。

 

 

03  

 

 

やはり周囲が明るいと、何となく元気も出てくるってものですよscissors

 

 

ペダルも何となく軽く感じながら登っていると、次々と他の参加者とすれ違うようになりました。 

 

 

人気の無い青山峠で参加者同士が「おはようっす!」「ちわ~っす!」などと声を掛け合いながらご挨拶happy01

 

 

先程はよそよそしいと書きましたが、やはりサイクリスト同士が自転車に乗っていると挨拶は欠かせないものですよねscissors

 

 

何となく「これだよな~ライドの楽しみって」などと思いながら無事に青山峠を登りきり、後はR165経由で名張を目指します。

 

 

道中行きは真っ暗だったのが嘘のように気持ちの良い快走路でしたhappy01

 

 

04  

 

 

名張の手前の付近では当ブログにリンクいただいているひでさんとすれ違ったような気がしたのですが、確認できずに素通りcoldsweats01

 

 

後にひでさんのブログで、間違いなくこの時にすれ違っていたのを確認できたのでもう少し余裕を持ってお声掛けすれば良かったですthink

 

 

走行中は派手なサインは出せないので、次回はユックリと顔合わせが出来ると良いのですがねぇ。

 

 

その後も順調に「ルンルンnote」と気分良く自転車を進めます。

 

 

当日の早朝気温。

 

 

05  

 

 

暑くも無く、寒くも無い絶好のコンディションでした。

 

 

やがて名張市街に入ると、長~い直線部分で何となく見慣れたお腹お顔happy01

 

 

それはいつもお世話になっている(?)イヨッキュさんでした。

 

 

この日はBRM519に対して「イヨックス近畿・YRM519」が2日間に渡って行われていたそうです(参加者1名)。

 

 

偶然の(??)出会いに感動しつつ、朝から爽やかなご挨拶をして、ガッチリと握手した後に再び元気に出発しました。

 

 

06  

 

 

この後は少々元気良くペダルを回してしまって、ちょっとペースが上がっちゃいましたねcoldsweats01

 

 

でも、嬉しかったので仕方が無いですかconfident

 

 

榛原を通過してやがてPC4(ローソン 榛原篠楽店)に戻って来ました。

 

 

07  

 

 

ここでガッツリと朝食restaurant

 

 

08  

 

 

 

元気に喝を入れるために「赤コーラ」も投入しておきましたよ。

 

 

ここを過ぎるとすぐに忍阪の豪快ダウンヒルに向かいます。

 

 

朝から目の覚めるスピードでダウンヒルをこなしたら、私の大好きな明日香村をちょっとポタペースでユックリと通過しましたhappy01

 

 

また機会を改めてノンビリ周ってみたいな~、などと思いつつ順調に往路の逆をトレースして行きます。

 

 

やがてPC5(ローソン 五條住川町店)に到着。

 

 

09  

 

 

ここは無人PCでしたので、ちょっと補給したのみでした。

 

 

10  

 

 

この辺りになると、もう義務だけでお腹にエネルギーを放り込む様になってきたので、少々飲食するのがキツくなっていましたね。。 

 

 

ここを出ると五條にある大きな「本陣交差点」を通過して、再び紀ノ川沿いを戻って行くのですが、ここでも出会いがありました。

 

 

五條の大きな病院前で「スキンヘッドさん」が待ち構えてくれていたのですhappy01

 

 

イヨッキュさんに続いて嬉しい出会いでしたね~

 

 

スキンヘッドさんは私に初めてブルベへの世界を見せてくれた方なので感動しましたよpaper

 

 

ここでも、ご挨拶とガッチリ握手をしておきました。

 

 

11  

 

 

「ここからは後70km位やから、残りを楽しんでや~」とスキンヘッドさんに励まされて再びブルベへと戻りますdash

 

 

お二人には本当、元気を頂いて感謝・感謝ですよhappy01

 

 

紀ノ川沿いは心配した逆風も無くスムースに進む事が出来ました。

 

 

12  

 

 

お天気も上場で快適・・・・の筈でしたがこの辺で私に異変が起こります。

 

 

200kmまでは感じた事のない「尻痛」を感じるようになってきたのですwobbly

 

 

久しぶりに「あ~!ケツ痛い!」などと叫びながらでのライドになってしまいました。。

 

 

まだまだ長距離を問題なく走れるようになるまでは道が遠そうです(トホホ・・・)

 

 

尻痛を我慢しながらも、やがて最後の通過チェック(ローソン 和歌山大垣内店)に到着。

 

 

13  

 

 

もうこれを補給するのが精一杯でしたwobbly

 

 

補給も義務でやっていくと辛いものですね。。

 

 

ブルベは色んなスキルを試されますわthink

 

 

さ~ここまで来たらあと少しup

 

 

気分を何とか盛り上げて最後の雄ノ山峠も切り抜け、りんくうタウンに戻ってきましたよ~

 

 

14  

 

 

長かった私のBRM519も「しんどかった~」と思いつつ終焉を迎えます。

 

 

ゴール地点でキッチリと300km走った確認をガーミンでしてから、ゴール地点でスタッフの方に受付をしていただきました。

 

 

スタッフの方の「お疲れ様~」の掛け声が本当に有難かったですねhappy01

 

 

人間って少しの事で元気になったり、落ち込んだりする不思議な生き物ですよ。

 

 

受付後に暫くスタッフの方と談笑して、私より先にゴールされていた「GIANTのアルミロード」の方に記念の写真を撮って頂きましたcamera

 

 

15  

 

 

もう満身創痍でヘトヘトだったのですが何とか元気にピースscissors

 

 

この後は無事に私をブルベ完走に導いてくれた愛車カルマをいたわりつつ帰路につきましたよrvcar

 

 

16  

 

 

今回、自身初の300km走行とナイト・ブルベでしたが、楽しさといくつかの反省点が残りました。

 

 

その事はいずれまた違う機会に記事にしてみたいと思います。

 

 

それにしても、今は良い思い出しか残ってないのが不思議だな~

 

 

これが多くのサイクリストを引き付けるブルベの魔力なのでしょうかね?

 

 

何はともあれ「あ~、疲れたけど楽しかった!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ミッド・ナイト・ラン(BRM519) 往路編 | トップページ | 歩いて楽しむ近場也 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ブルベ300お疲れ様でした!
名張と五条では元気を分けて頂いたようで良かったですね♪

しかし名張の元気は分けあえたのではなく後日、請求書を回しますので指定口座に入金
(¥12,800-)宜しくお願い致します

この日は天気にも恵まれてお互い楽しいライドとなりました。

ミッドナイトブルベおつかれ様です。
なんだか、サラッと完走しているようにみえるのですがw
鳥なので鳥目と思いきや、夜走れるとは驚きましたww
それにしても、早いですね~^^

記事を読んでるだけだと簡単に思えますが300kmは長いですよね。
夜に走るのは神経も使うので、さらに疲労が増えそうです。
しかし無事に完走されて喜びも大きかったようですし、また参加したいと思うことに繋がるんでしょうね。
何はともあれお疲れさまでした(^_^)

夜やし、車に色んな物積んで追走しよかな~などと気軽に考えてたけど、エントリーしてない者が余計なお世話をすると失格に繋がるとは…。教えてもらうまで知らんかった事とはいえ、実行せんで良かったよ。

折り返しのツイート時間見て“何か速いんじゃね?”と思ってたけど“やたら速かった”のね。

同世代として尊敬するわ~!

凄い偶然ですね。
ユルベとブルべのコースがかさなるとはw
仕事終わりから寝ずに300km完走お疲れ様でした。
サラッと完走してはりますね。
私なら寝てないとグダグダにになりますよ (^^;;
確かに疲れてくると食欲がおちるのか食べるのが義務化しますね。
さらに長い距離を走れる人は、きっと食べれるのでしょうね。
伊勢ロングの時も7葛の時も最後はゼリーしか食べれませんでした(>_<)
やはりお腹空いたと感じる前にしっかり食べれないとパワーが出ないのでしょうね。
そういう所は私も改善していきたいと思っています。

ホントは五條で待ち受けるはずだったんですよ、ホントは。。。
盛大に寝坊してしまいましたwww
まあ、予定してた時間に行ったところでオカメさんは
すでに通り過ぎてたんですけどねw

尻は200km超えたら痛いものですよ。。。
そんな長距離あんな拷問道具のようなモノに座りっぱなしで
痛くならないわけがないじゃないですかw
翌日に後遺症が出なければ上等だそうですよw

ナイトランおつかれでした^^
まぁ、おかめさんには300lkmぐらい、昼飯前ですもんね。
楽勝でしょ?オシリ以外は(笑)
オシリは何処を犠牲にするかでカタチが決まりますな。。
穴あきサドルは両端に負担がwww

完走乙でした。しかし早いなー。

いっそサドルは外せばいいんじゃないだろうか。
直接挿しちゃえ。


くすくす。

お疲れ様でした。
今回は、トマト三昧でしたね。
仕方ないですが、やっぱり最後は義務感になっちゃいますよね・・・。
しかし、待ち伏せとはみなさん、粋なことをしますねw

徹夜ブルベ完走、おめでとうございます。お疲れ様でした。

途中、応援に駆けつけてくれるって嬉しいですね。
ライド中に誰かと出会うと、そのあと暫くはペダルがよく回るんですよねぇ・・・不思議です。

最後の方は補給するのが大変でしたか??

私は最後のPCではサンドイッチ+1Lのキュウイジュースとコーラを飲みましたよ。

私は400kmでして7時出発着いたのは夜中でした。
夜の走行で覚えておるのは寒い&獣の鳴き声が怖い。
そんなイメージしか残ってませんね。

おはようございます、イヨックス近畿関係者様(^^)

この日は思わぬところで元気を分けていただき、ありがとうございました。
あれだけ元気を分けていただいて、¥12,800-とは安い!
振込先が分かり次第、可及的速やかにお支払いしましょう!
ただし、振込み手数料¥315-は引かせていただきます(こすいw)

次回のYRMユルベは私も参加を検討致しておりますので、告知の方よろしくね♪

それでわ

おはようございます、めばる君さん(^^)

無くなりつつあるBRMの記憶を引き出して書いた記事なのであっさりしてましたか(笑)
実際は結構折り返してからがキツカッタのですがね~
もうちょっと頑張りを分かりやすく書きたいのですが、文章力がありませんのでお許しをw
夜間走行はなるべくしたくないのですが、ブルベでは必須なので仕方がないですね。
なので慣れるしか方法が無いので、これからも出来る範囲で鳥目を克服していきたいと思います。

それでわ

おはようございます、はるおさん(^^)

300kmはやっぱり長いですよ。
私的には楽しく疲れないのはセンチュリー(160km)位がベストだと思っています。
でも、ブルベは達成感が非常にありますので、今後も機会があれば出てみたいと思っていますよ。
疲れるけど、後の爽快感が病みつきになりそうw

それでわ

おはようございます、Magna君(^^)

いや、サポートしてくれようとする心意気だけでもありがたいですよ。
感謝、感謝。
実際参加規程を細かく見ていくと、失格になるような事案が結構あるのでこれからも自身で注意していこうと思います。
いつかはブルベでなくとも、共に走れると良いのだけどね。
同年代としてこれからも仕事に、趣味に頑張ろう。

それでわ

おはようございます、yasuさん(^^)

偶然かどうかは物凄く作為的なものを感じるのですが(笑)
でも、イヨックス・スタッフの方も、スキンさんも、とても大きな力を頂けましたよ。
私は基本的に寂しがり屋なのでねw
長距離を走るのには胃腸も鍛えないといけないと思わされた今回でした。
でも、太るのも困るので兼ね合いが難しいですね。
まあブルベの時だけ精々気張りたいと思います。

それでわ

おはようございます、ひろさん(^^)

ツイッターのTLを見て迎撃に来るかと思ってましたが、来なかったのは寝坊のせいでしたか(笑)
でも、五條ではスキンさんに元気を分けて頂いたので良かったですよ。
早起きと夜間走行は中年にはキツイですよね~w

お尻の痛みは200kmを越えると仕方がないですよね。
大体あんな長時間硬いサドルにまたがって平気な方がおかしい(笑)
ベテランブルベストはやっぱり変態だわ。。

それでわ

おはまいどっす、ユッキンさん(^^)

おつありっす。
でも、300kmが平気な訳無いでしょ(笑)
やっぱり200kmオーバーのライドは疲れや痛みとの戦いになりますね。
今回は眠気には何とか打ち勝ったのですが、お尻は思わぬ伏兵でしたよ。
今の所は現状のサドルで慣れていくしか無いと思っていますが、他のものもいずれは試してみたいです。
良いのがあるかな・・・・・・

それでわ

おはようございます、ちむさん(^^)

おつありっす。
しかし、下品なコメントだなw
あなたは仮に、間違いでも、嘘でも、何かの手違いでも、女性なのですから表現は慎みなさいよ。
仕返しに行くから宜しくね♪

それでわ

おはようございます、ほり君(^^)
 
確かにトマト三昧(笑)
ライド中には必ず飲むトマトジュースも、これだけ飲むともうええわって感じですね。
でもハンガーノック防止にはトマトジュースが一番と思ってますので、これからもライドの時はこうなるかな。
他に何か良い飲み物があれば教えてください。

飛び入り応援はいつでも受け付けるで~

それでわ

おはようございます、ちゃまリンさん(^^)

おめありっす。
なんとか今回はヘロヘロになりつつ完走できましたよ。
でも夜通し走るって非日常的過ぎて今では本当に走ったのかな?って感じにはなってますが(笑)
思わぬところで思わぬ人に会うって嬉しいものですよね。
良いお知り合いが出来て良かったと思ってますよ。

それでわ

おはようございます、まっくろくろすけさん(^^)

最後の方はドリンクだけでも口にするのが精一杯でしたが、クロスケさんは平気で最後のほうも補給できたのですよねぇ。
凄いですわ。
ロングは体力もさておいて、補給の方も大切だと痛感しましたよ。

夜間走行については同じ感想です。
夜明け前の湿った空気の寒さや、山中での色んな生き物の気配・・・・
非日常を満喫!って所ですかね(笑)
まあ、終わりよければ全て良しって事で。

それでわ

おはようございます。

ブルベ完走お疲れさまでした。
仕事終わりで夜通し走って次の日も…。昔スキーに行ってる時を思い出しましたが、車と自転車では疲労が違いすぎますね。
それにしても、道中応援に駆けつけてくれる仲間って、嬉しいでしょうね~!

こんばんは、ジルさん(^^)

おつありです。
そういえば、ワタクシこの日は一日仕事をしてたんですね~
忘れてました(笑)
スキーは学生時代に良く行きましたが、徹夜で運転して一日中滑るなんて平気だったものですよ。
今じゃ無理だろうけど、自転車ならできちゃう所が不思議ですね。
それも途中で応援があったからこそかもしれません。
お互いに人間関係は大事にしたいものですね。

それでわ

おはようございます。
お疲れ様でした。
ガーミンのデータを拝見しましたがやはり速いですね。
このコースでアベ26㎞は凄いと思いますよ。
淡々と書かれてましたがこのコースでこのアベですからやはり厳しい場面もあったことでしょう。
コンビニでの買物もその一つですね。
確かにお腹一杯で買うのはキツイですわ(汗)
それにしても道中の仲間の応援は励みになったことでしょう。
いつもながらのカシラとSH氏の心遣いには感心しましたよ(笑)
次回のブルベではいよいよニューマシン投入ですね。

こんばんは、kimotoshi さん(^^)

おつありでございます。
前半は兎も角、後半はキッチリとヘバってしまいましたわ。
300km以上となるとペース配分も重要となりますね。
ブルベはレースではないのですが、規定時間というのがあるので今後は上手くそれを利用したいものです。
アベはおまけみたいなものですから、あまり褒めないでくださいね(照)
それとソロのロングライドの時に、知り合いの顔を見ると本当に嬉しいものです。
私も時間がある時は今後見習っていきたいと思っています。
クロマメ会のメンバー万歳!ですね〜

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミッド・ナイト・ラン(BRM519) 往路編 | トップページ | 歩いて楽しむ近場也 »