« 上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 前編 | トップページ | コメント欄を閉じて思ったこと »

2012年5月18日 (金)

上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 後編

前回に引き続き、ひろさんアキさんに御一緒した六甲山ライドの模様をお送りしますbicycle

 

 

六甲山の尾根沿いを3人でサイクリングしながら向かったのはカレーのお店「登六庵」さんですrestaurant

 

 

19  

 

 

幹線道路から少し奥まった所にある静かな雰囲気の良いお店でした。

 

 

20  

 

 

この日の六甲山の幹線道路は大型連休中である事と、お天気の良さも加わって所々で大渋滞が発生していましたwobbly

 

 

そんな状態でも「目的地にスイスイ行ける自転車って素晴らしい乗り物だな~」などと思いつつ、「動力は人力」の自転車はとてもお腹が減る乗り物なので、ライド中に美味しいものを食べるのは物凄く楽しい事なのですpaper

 

 

話がそれたので、登六庵へ話を戻します。。

 

 

でも、最近はライド中の昼食にカレーが多いな~coldsweats01

 

 

今回のお店は山小屋の雰囲気で、外装も内装も「木」が主体のとても温かみのあるお店でした。

 

 

店内ディスプレイもオーナーさんのお手製です。

 

 

21  

 

 

アロマキャンドルもほんのり暗い室内で良い雰囲気でしたよ。

 

 

22  

 

 

肝心の食事ですが、ここまでの連続ヒルクライムで3人とも超腹ペコsad

 

 

なので、3人共おそろいで「山頂ライスカレー」の「大盛り」を頂く事にしました。

 

 

それに各自チーズと温泉卵をトッピング。

 

 

暫くしてサーブされたのがこのカレーrestaurant

 

 

23  

 

 

ボリュームタップリというか、「食べ切れるのかいな?」って云うくらいの量でしたよcoldsweats01

 

 

でもそこは腹ペコ3人組って事で、自転車談義や関東&関西ブロガーさんの情報交換をしつつ、楽しくスプーンを運んでいる間に完食してしまいましたscissors

 

 

お味の方も程良い辛さで、とても美味しく最後まで飽きる事無く食べきれました。

 

 

六甲山へライドに行かれる際は「登六庵」さんのカレーは是非味わって頂きたいものですconfident

 

 

この後は食べたら走る、って事で「ご馳走さま~」を言ったらライドの再開ですdash

 

 

24  

 

 

六甲山をひろさんの先導で下山して、暫くは車の多い道を進んで行きます。

 

 

でもさすがはブルベストのひろさんだけあって、車は多くとも車道の広い快適なルートを案内してくれましたよscissors

 

 

後をカルガモの如く付いていく私はラクチンなのですが、どこを走っているのか全く分からない状態wobbly

 

 

この写真の場所は?

 

 

25  

 

 

全然分かりませんでしたcoldsweats01

 

 

そこそこ走行距離もこなしたところで、ひろさんが「有馬温泉に向かうで~」と仰るので私とアキさんはそれに従って再びヒルクライムに臨みますup

 

 

有馬温泉まではず~っと登りで結構キツイ行程でしたよ・・・・

 

 

アキさん曰く「クランク上支点で動きが止まる」と云うひろさんの「ザ・ワールド」走法を尻目にアキさんが先頭で登って行きます。

 

 

私も続いて登坂。。

 

 

えっちら、おっちら登るとやがて有馬温泉に到着~~

 

 

26  

 

 

ここも大型連休中という事で非常に賑わっておりました。

 

 

27  

 

 

又の機会にユックリと有馬の「金泉」「銀泉」めぐりでもしてみたいですね~happy01

 

 

ここを過ぎると宝塚方面まで緩やかなアップダウンを経て、再び都市部へと向かいます。

 

 

28  

 

 

道中のコンビニでちょっと休憩。

 

 

29  

 

 

「ちょっと」のつもりがここでもブロガートークに花が咲き、少々長居してしまいましたねcoldsweats01

 

 

カレーでお腹一杯になっていましたが、私はスイーツを補給。

 

 

30  

 

 

甘いものは別腹ですよね~wink

 

 

ここを出た後は暫くダウンヒルをこなして平野部の「逆瀬川」に出ます。

 

 

31  

 

 

ここからはもうヒルクライムの無い平坦路を進むだけですよbicycle

 

 

川沿いを暫く走ると「ミュージカルの聖地」宝塚に到着。

 

 

32  

 

 

ここまでで思ったのですが、このあたりの道は車は多いのですが、見通しが良くて自転車は走りやすかったですね。

 

 

大阪とはちょっと違う雰囲気で、都市部とは云えまた走ってみたくなる雰囲気でした。

 

 

道中には日本の漫画の神様、手塚治虫の「手塚治虫記念館」記念館もございました。

 

 

33  

 

 

私はまだ訪れたことが無いので、機会があれば家族で訪れてみたいものですconfident

 

 

この後はひろさんの先導で武庫川の河川敷道路へと向かいます。

 

 

34  

 

 

広くて走り易いサイクリングロードなのですが、この日はバーベキューを楽しむ多くの団体がいて人にぶつからないように注意しながら走行しましたwobbly

 

 

サイクリングロードのの終点(国道との合流地点)でアキさんとはお別れになるので、皆で楽しくおしゃべりしながらポタポタと自転車を進めましたよhappy01

 

 

35  

 

 

初対面でもこんなに楽しい思いが出来るなんて、やっぱり自転車に乗っていて良かったですよscissors

 

 

そうこうしているうちに、やがて終点となりアキさんとはお別れに。

 

 

楽しかった一日を締めくくって、私とひろさんは大阪に戻ったのでした。

 

 

今回は突然の飛び入りにも関わらず、親切に接して頂いたお二方に感謝、感謝でございます。

 

 

アキさんがまた奥さんの里帰りをされた際は、再び是非ライドを御一緒したいものですhappy01

 

 

その時の段取りはひろさん、よろしくお願いしますね~W

 

 

 

 

 

 

業務連絡:

 

今週は仕事が忙しく、週末のブルベの準備等がございますのでコメント欄を閉じさせて頂きます。

 

申し訳ございませんthink

 

 

 

 

 

  

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 前編 | トップページ | コメント欄を閉じて思ったこと »

自転車」カテゴリの記事