« 上級者と行くGWお楽しみライド 津風呂湖編 | トップページ | 上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 後編 »

2012年5月17日 (木)

上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 前編

前回に引き続き、GW中(5月5日の子供の日)にロードバイクで神戸方面へ行った修行ライドの記事です。

 

 

今回も同行頂くのは「SRまで後は600のみの変態ライダーひろさん」でありますが、その目的は奥さんの里帰りで関東から神戸に帰郷されている「アキさん」とブロガーライドを行う事でしたhappy01

 

 

事の始まりはいつものツイッターで、ひろさんとアキさんがGW中に六甲山にライドに行く段取りをしていまして、たまたま私がそのやり取りを見て「一緒に行っていいですか?」と尋ねた事からでした。

 

 

お二人とも快く「良いですよ~」と返事を頂き、今回のブロガーライドと相成りましたbicycle

 

 

実は私は以前から自転車で六甲山に登ってみたいな~と思っていましたので、今回のライドは正しく「渡りに船」だったのですよscissors

 

 

当日の集合は関西組の私とひろさんは堺東の市役所前で待ち合わせhotel

 

 

01  

 

 

堺市民である私は、この庁舎の立派さは多少なりとも私の納税が役立っているものと信じたいものですthink

 

 

程なくひろさんと合流すると、一路アキさんとの合流場所の阪急電車「夙川駅」へと自走で向かいますbicycle

 

 

02  

 

 

ちなみに今回のルートは事前にひろさんが準備してくれていて、この様なルートでした(ガーミンより)。

 

 

Photo  

 

 

こうして見ると六甲山って高い山だな~coldsweats01

 

 

道中の街中幹線道路は大型連休中との事もあり、車も少なくて結構スイスイと夙川まで向かうことが出来ましたよwink

 

 

この日は気候も良く、ひろさんと色々お話しながら自転車を進めて、夙川駅にてアキさんとの合流に無事成功。

 

 

03  

 

 

右がアキさんで左の方は知りませんcoldsweats01

 

 

初対面のアキさんはとても気さくな方で、体型もスラリとしてクライマー体型confident

 

 

笑顔がとても印象的な男前でしたよgood

 

 

これまた初対面のひろさんとアキさんはツイッターでお馴染みの仲との事で、会話がバンバン弾んでましたね。

 

 

私も傍で会話を聞いていて楽しかったですよhappy01

 

 

ご挨拶や簡単な自己紹介を済ませて、この日の目的である六甲山ヒルクライムへと3人で向かいます。

 

 

06  

 

 

最初のうち、ひろさんがルートガイドを兼ねて老骨に鞭打って頑張って先導してくれましたcoldsweats01

 

 

04  

 

 

アキさんも最初は遠慮がちにユックリと登坂。

 

 

05  

 

 

因みにアキさんは背中に一眼レフのカメラと予備レンズを抱えて走っておられましたcamera

 

 

正直に言います。。

 

 

私は荷物はほとんど持たないにも関わらず、この後アキさんに簡単にチギられてしまいましたwobbly

 

 

前回のyasuさんに引き続き、これが実力の差ってやつですね。。

 

 

アキさんはヒルクライムのイベントにも積極的に出ておられるとの事で、普段からトレーニングや減量に精進しているそうです。。

 

 

見習うべき人が多くて困りますよ・・・・・全く・・・・・

 

 

さて、今回は六甲山を登って、登って、登りまくるのが目的でしたので、3人とも黙々と登坂をこなします。

 

 

私は土地勘が無いので要所要所でお二方を確認する事に。

 

 

07  

 

 

アキさんはひろさんを気遣って、所々アシストをされていましたね~。。

 

 

コレは道中の芦有ドライブウェイ入り口付近での一齣。

 

 

08  

 

 

09  

 

 

アキさんは余裕でしたが、ひろさんは・・・・・

 

 

まあブルベストでもある、ひろさんの様なロングライダーは坂は登れればそれで良いのですgood

 

 

この日は天候も良く、こんな風景も。

 

 

10  

 

 

気温は暑いくらいで、タンポポも種を飛ばす勢いでした。

 

 

11  

 

 

その傍らで三角座りのおじさんが一人で燃え尽きていましたよ。。

 

 

12  

 

 

この初老ライダーの燃え尽きっぷりは見事で、私やアキさんは少しだけ年下なだけなのですがね~coldsweats01

 

 

もちろんここは頂上ではないので、休憩を済ませて再び登坂dash

 

 

13  

 

 

「いつまで登りが続くのや~」と、3人でヒイコラ言いながら何とか(暫定)六甲山頂上の一軒茶屋に到着しましたscissors

 

 

14  

 

 

本当はこの近くの登山道を300m程登らないといけないのですが、自転車専用のシューズを履いた我々は泣く泣く(?)ここを暫定ピークとして健闘を称え合いましたhappy01

 

 

見てください、この浮かれっぷりw

 

 

15  

 

 

キツイ登りの後は軽いアドレナリン・ラッシュになるのでしょうね~

 

 

因みにアキさんはスコットの超軽量バイクで登られていましたよpaper

 

 

16  

 

 

剛脚に機材が伴えば、あのヒルクライムの早さにも納得ですthink

 

 

無事にピーク・ハントを済ませたら、六甲山の尾根沿いを快適にサイクリングnote

 

 

17  

 

 

素晴らしい眼下の景色に所々で撮影もcamera

 

 

18  

 

 

さすがのブロガー魂ですねhappy01

 

 

この後は昼食場所に向かうのですが、長くなったので一旦記事を切りますね。

 

 

今回も前回同様、一回で終わらせたかったのにな~

 

 

 

 

 

業務連絡:

 

今週は仕事が忙しく、週末のブルベの準備等がございますのでコメント欄を閉じさせて頂きます。

 

申し訳ございませんthink

 

 

 

 

 

  

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 上級者と行くGWお楽しみライド 津風呂湖編 | トップページ | 上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 後編 »

自転車」カテゴリの記事