« 上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 後編 | トップページ | 憧れの竹内街道を行く 大阪編 »

2012年5月23日 (水)

コメント欄を閉じて思ったこと

先週は仕事やブルベの対応に追われて、なかなかこうしてPCの前に向かう事が出来ませんでしたcoldsweats01

 

 

今回は先日ブログ記事を書いたにも関わらず、皆さんのコメント受け取り欄を閉じてしまって思った事をつらつらと書いてみたいと思います。

 

 

自転車は出てこないのでお暇な方は読んでやってくださいthink

 

 

ブログをされている多くの方々は、ほぼ毎日更新の方と、たまのノンビリ更新の方に分かれてくると思います。

 

 

かく言う私は最近ほとんどがノンビリ更新になってしまい、記事がドンドン溜まる一方になりつつありますwobbly

 

 

そんな私のブログでもコメントを今まで沢山の方に寄せて頂きました。

 

 

それに甘えて前回、前々回とコメントの受付をしないようにしたのはやはり自分で「楽をしたい」と思ったからなのです。

 

 

一本の記事に対して多くのコメントを頂いた時、その反応の多さに非常に喜ぶものですhappy01

 

 

そして当然頂いたコメントにはお返事を書くのですが、その作業はブログ記事をもう一本書くくらいの気力と集中力を必要とします。

 

 

何故か?

 

 

だって、折角頂いたコメントに好い加減なお返事は出来ないし、ましてやコメントを頂いた方に万が一失礼があってはいけないなぁ、と思うからなのですthink

 

 

その労力を省いて連続で記事をアップしたのですが、やはりコメントが無いと記事をアップしても空虚な感じがしました。

 

 

「打てども響かず」「糠に釘」と言った感じでしょうか・・・・・・

 

 

本来ブログは「ウェブ・ログ」と言うくらいで、単にウェブにアクセスして言いたいことを書き、その履歴を残すだけのものなので「そんなに深く考えなくても良いじゃん」と言われそうですcoldsweats01

 

 

でもこのブログを通じて実際に多くの方にお会いしているうちに、ブログは大切なコミュニケーション・ツールとなってきました。

 

 

そんな折に自分が楽をしたいが為にコメント欄を封鎖・・・・・・

 

 

考えが間違っていましたpaper

 

 

そんな楽をしたいなら記事を書かずに溜めているほうがマシと感じたのです。

 

 

折角ブログ記事を読んで頂いた方のコメント頂くのを拒否するのは大間違いです。

 

 

なのでユルユルの更新ですが、今後は書いた記事に対して評価や批評は全て受け入れるようにしようかと思っています。

 

 

これから少々時間も出来そうなので、次回からはGW中&以降の記事に入って行こうかと・・・

 

 

宜しければまたお付き合い頂きたいと思っておりますconfident

 

 

それと、宜しければ「コメント欄を閉じる」という行為についてご意見頂ければ幸いです。

 

 

ブログをしてようが、してまいが今回の記事を読んで「私はこう思う」なんて事をお聞かせ頂ければ嬉しいですhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 

« 上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 後編 | トップページ | 憧れの竹内街道を行く 大阪編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたくしはコメント欄を閉じる事に異論はないですし、時間の無い時など写真を1枚ペタッと
貼って『詳細はまた後日』というふうにコメント封鎖を使います。

わたくし的にはそこそこの読者が出来てくると中にはコメントのやりとりを楽しみにしている
ROM専の方々も居るみたいなので、極力封鎖はしないようにしようとは思っていますが、
仰る通りコメントへの返事は結構な労力を必要とします。
ですから更新ペースを落としたりして時間の調整をとるのが良いかと思います。

ただ月に1回も更新しないようなブログならもう閉じたらいいのに・・・
とも思いますので適当な頻度で更新はするように心掛ければいいかと♪

あと諸氏様々なやり方があるので批判に感じる方も居るかと思いますが、わたくし個人は
コメントを頂いた方には必ず返事&その方がblogを開設しているならそちらへの訪問と
コメントはした方が相互交流ははかれるかな~と思っていますので、最近は打てども響か
ないようなブログへは見てもコメントはしておりません。

まあ結論的には好き好きでいいんですけどね・・・

こんにちは。
まずは遅ればせながらブルベ完走、おめでとうございます。
なにやらかなり速いタイムで完走されたとのこと、さすがにオカメさんですね。
さてブログの件、酒を飲まなけりゃ超誠実なお人柄のオカメさんらしい記事です(笑)
その人柄を知る人ばかりですから今回のコメント欄閉鎖は皆さん理解してはると思いますよ。
私もブログはたまに更新しか出来ませんが色んな方々との交流のための重要なツールと認識しています。
なのでオカメさんも仰るように頂いたコメントは何よりも重要に感じております。
私の書く拙いブログ記事にせっかく下さったコメントですからその方々への返信コメントは当然だと思っています。
人それぞれ考え方はあるでしょうが返信コメントこそ私のブログの流儀であってこれすら出来ない場合はブログを閉鎖するつもりでいます。
私はそんな考えなのでむしろコメント欄閉鎖よりも返信をしないことの方が許せないですね。
あっ!もちろん私のブログに限ってのお話ですけどね。
まあしっかりと守るべき流儀は守りながら力を抜くととこは抜いてのんびりと続けていきましょうよ、お互いに(笑)

ブルベ完走おめでとうございます。
約1名の乱入があったようで、お世話になりました。
私はブログやってませんが、コメント返しは大変やろうなぁとは思います。
でも返事頂くのは嬉しいですよね。
でも、返事書く時間ないから、それやったらかえって失礼やから受けないというのも
選択肢としてはありかと思いますけどね。
↑うちの社長は堂々と「せんたくワザ」といいます。
つまらないオチですみません・・・

コメント欄の封鎖はブルべの為の一時的なものだしオカメさんがブルべに出るのは、ほとんどの読者の方が知っているはずなので理解してくれているかと思いますよ。
それにオカメさんは交流も多いのでコメント数も凄いですからね。
それでもそれをこなしている方がいるのも事実ですが 私はその人達が凄いと思います。
正に真のブロガーの鑑です。
私ごときがブログをどうのこうの語るのは10年早いですが私の場合はブログより実走なのでブログを書く為に走りに行けないというのは本末転倒なのです。
その場合は申し訳ないなぁと思いながらも放ったらかしでございます。
放ったらかしですが時間が掛かってもコメントの返信は必ずさせて頂いてます。
たぶんこれすらも出来なくなるのであればブログは閉鎖するでしょうね。
でもブログ&Twitterでたくさんの仲間が出来て交流が拡がったのでこれからも体力の続く限りずっと続けたいと思っています。
今回封鎖したのを悔やんでおられるのなら次回からアップする時にブルべがあるのでコメントの返信は遅れますと書けばいいのではないでしょうか?
オカメさんのブログの読者は理解してくれていると思いますよ。
コメントの返信を貰うと私は嬉しいので私も必ず書くようにしています。

諸事情や、内容によってはコメントの閉鎖はありかと思います。
しかし、今回に限ってはご本人がそう感じられたのですから閉鎖しないほうが良かったようですね。

コメントをいただくと有り難いです。 嬉しくて、「これはお返しをしなければなりません」。そして、コメントいただいた方のブログに訪問して「ご挨拶しましょう」 と、
まあ、ごく普通に考えております。
私如きのブログでも若干名、コメントくださる方がおります。
久しくお話しをしたわけでもいのに、手抜きブログですらコメントいただいております。
実に有り難いです。自転車ネタや遊びネタでは閉鎖はしないでしょうね。

「コメント少ないから・・・・?」 ほっといて!(笑)

こんばんは。
ワタシのようなノンブロガーが言うのもなんですが、
普段からブログ記事を書くのも大変なのに、丁寧にコメントを返される姿勢に本当に頭がさがります。
でもきっと、負担になっているのではと思う時がありますよ。

ブロガーさん同士ならお互い交流ができますが、
ワタシのようにブログをもっていない者がコメントするのは、
かえって迷惑になるのではと悩んだこともあります。

ま、ブログは公開されているとはいえ日記ですから、
自分が楽しいと思える範囲でやるのがいいと思いますよ。
負担になりながら書いても苦痛なだけですからね。
生意気なこと言ってスミマセン。
これからも楽しい記事期待していますよ(^^)

どうなんかなー 知ってる人だから気にしないけど。
忙しいんやなー と思うだけで。
あ、でも コメント書こうとしたらコメント欄が無かった。
んで、今書こうとしても、もう書こうと事が思い出せませんw

コメント欄というか、コンタクト先が無いブログって
お問い合わせ先の掲載されていない通販会社みたい と 思う。

ワタシはコメント欄閉鎖してまで記事更新するようなネタもないしなー
参考にはなりませんなー

こんばんわ^^
その気持ちは凄く判ります。
文章の飲み込みの悪いわたしは、まず理解するのに時間が掛かります。
てか、自分の書いたブログさえ、何度も読み返さないとすぐに忘れちゃいますww
コメントの返信は確かに大変な作業ですよね。。
いい加減な言葉で返せないし、ギャグにはギャグで返さないと失礼ですし(笑)
また、返しにくいコメント買いて来るナニワの美少年もいてるし(爆)
しかし、ブログを書き始めた頃はまったくコメント無かったので、
贅沢すぎる悩みですよね。。
わたしも、初心に戻って頑張らねば・・

まあ、コメント欄は閉じずに「忙しいから、この記事のコメントには返信しません」
って書いとけばいいんじゃないかと。。。
もしくは写楽さんのように、コメント欄は常時閉じておいて「返信はツイッターで」
というのでもいいかもねー。

あー、もうブルベの記事書くの邪魔臭くなってきたww

こんにちは。
いつもコメントに丁寧な返信ありがとうございます。
確かに返信を頂くと嬉しいのですが、なかなか大変な作業だと思ってました。
今回のように、仕事やイベントがあって返信できないことがあっても良いんじゃないかな~と思います。

私はブログはやってませんので大変さは分かりませんが、これからも拝見するのを楽しみにしているうちの1人です!
オカメさんのペースで更新頑張って下さいね~。

私の拙い記事でも、やはりコメントをいただけると正直、嬉しいです。
ブログを始めてしばらく、初めてコメントをいただいた時は、どんだけ嬉しかったことか今でも忘れていません。
なので、「特定の方へのメッセージ記事」、「連絡事項的な記事」以外はコメント欄を設けています。
ツイッターをやっていない私には、コミュニケーションツールであり、また記事を書く励みでもあります。
私のような未熟なブロガーでも、いただいたコメントはブロガー冥利に尽きるのです。ひとつひとつ感謝をこめて返信しています・・・と言うのが、あくまでも私の場合ですが。

一般的には・・・情報を発信する側も、コメントを入れる側も色々な思いや楽しみ方があるので、お互い、自由で良いのではないでしょうかね。
当然、日々、状況や事情が同じであるはずもなく、記事を書けない時もあれば、コメントを入れることができない時もあるはずですしね。。。

今回、オカメさんが感じたことを、感じた通りに続けていけば良いのではないでしょうか?
長々と偉そうなこと言ってスイマセン。。。
お互い、無理せずボチボチと、「自分のスタイル」で長~くやっていきましょうネ。

あや?書いたつもりがエラーで送れなかったようで。

前回はコメを書こうと思ったら閉じておられたんで、「お忙しそうだな~」と思っていたんですが、コメント自体を受け付けていない方もおられますし、レスされない方もおられますし、それぞれですよね。

時折コメント欄を閉じられてもいいとは思いますよー。

ブログやっていると色々考えることも多いですがそんなに考える必要はないと思いますよ。

僕なんかネタがないのに絞りに絞り出してどうでもいい記事になっていること多いですからね。

書かなければよかったと思うこともたまにありますからね。

おはようございます、イヨッキュさん(^^)

ブログに関しては仰る通り、結局は好き好きになるのでしょうね。
コメントは交流を深める便利なツールなので、閉じるという事は交流を拒絶する事に繋がるのだと思います。
私は最近コメントを入れさせて頂く方々が固定化されているので、せめて当ブログにコメントを下さる方にはコメントを入れる様にもう少しやりくりしてみたいと思いました。
貴重なご意見、ありがとうございました。

それでわ

おはようございます、kimotoshiさん(^^)

酒を飲まなきゃ超誠実って!(爆)
まあ、本当の事だから仕方ないですね(苦笑)
仰る通りブログのコメントを通しての交流は今や自転車生活の方輪になりつつあります。
ツイッターの様に刹那的ではないので後で読み直す事も出来ますし。
頂いたコメントには必ず返信をするという姿勢は私も同じです。
コメントを放置するようなら記事を書かない方がマシですものね。
ユルユル更新ですが宜しかったらこれからもおつきあい下さいませ。

それでわ

おはようございます、K女史(^^)

「せんたくワザ」って良いネーミングですね(苦笑)
コメントをハナから受け付けない方が良いと思うのも一理ありますね。
でも、今回私はその選択肢を外す事にしました。
やはりブログをしている以上はコメントも記事の一つとして考える様にします。
仰る通り返信には結構な労力を必要とするのでユックリとマイペースでやって行こうと思います。
ご意見ありがとうございました。

それでわ

おはようございます、yasuさん(^^)

先週はブルベの事や仕事の事で頭が回らなくなっていましたよ。
一度に沢山の事を考えられない自分ですので、ブログの記事を書くだけでアップアップしてましたからね。
ブログを続けているといろんな楽しみが出て来る一方で、今回の様な副作用もあるのだと改めて思いました。
労力は必要とされますが、これからはコメントの返信もブログの一部と思って無理の無い程度にやって行きたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

それでわ

おはようございます、ハムさん(^^)

なかなかハムさんのブログにコメントを入れる事が出来なくてすみません。
でもちゃんとブックマークして読むだけは読んでいるのですよ(言い訳)
今回はコメント欄を軽い気持ちで封鎖したのですが、これが今の後悔に繋がってしまいました。
やはり横着をすればそれだけ自分に不利益が発生するものなのですね。
私のブログもコメント数は多い方ではないので、お互いにコメントの返信を頑張りましょう。
ノンビリ、とね(笑)

それでわ

おはようございます、ビアンキのりさん(^^)

ブロガーであろうが無かろうがコメントは自由に解放されていますので、ご意見ウェルカムですよ。
ただ、今回はそのコメントを閉鎖してしまった事を悔いてみたのです。
自転車生活に取って重要なツールとなったブログで手を抜いてはいけないと。。
確かに負担に感じる事もあるのですが、それを上回る楽しみがブログにもコメントにもあるので無理の無い程度にやっていく事にします。
応援ありがとうございました。

それでわ

おはようございます、ちむエース(^^)

いえいえ、あなたのブログもツッコミ処は満載ですがな(笑)
記事の中身が自転車から外れても、マイルールでブログは運用して行くものだからそれはそれでオッケーですよ。
仰る通りコメント欄の無いブログは問い合わせ先の無い通販会社みたいなものですね。
悔しいけど上手い事言うな〜
これからも粋なコメントを待ってますよ。

それでわ

おはまいど、ユッキンさん(^^)

あなたの様に交流が爆発的に増えると、コメントの数も凄い事になって来ますよね。
ユッキンさんみたいに人気があるというのも大変だわ。
個性的なコメントが多いと切り返すのも大変ですしね。
私も飲み込みが悪いので、トンチンカンなコメントや返信をする事が多いのでこれから気を付けて行きたいと思います。
あ、これもそうか(爆)

それでわ

おはようございます、ひろさん(^^)

コメントをツイッターで受け付けるのも一つの手段ではありますよね。
私は今回の事を通して、やはりブログはブログ内のコメントを通して読者さんとの交流を取る様にしようと思います。
確かに忙しい時は負担に感じる事もあるでしょうけど、商業目的ではないのでノンビリと構えて気楽にしていこうとも考えています。
まあ、ちーむのメンバーみたいにリアルでもお会いしていると文章を飾る必要も無いですしね(笑)

それでわ

おはようございます、ジルさん(^^)

はい、大変な作業でございます(ウソ)
コメントの返信には確かに時間が掛かるので、その点は労力が必要とされますがそれ以上に皆さんのコメントは励みになっていますよ。
ブログをやっていなくとも、お好きなブロガーさんにコメントを通じて意見を交わす事は素晴らしい事だと思います。
お互いに無理の無い程度にブログもツイッターもやっていきましょうね。

それでわ

おはようございます、ちゃまリンさん(^^)

そうですねぇ、思い返せば初めてコメントを頂いた時はとても嬉しかったのを思い出します。
自宅と職場の往復だけで新しい方と知り合いになれないな〜と思い、少しでも交流が広がればとブログを開設してみましたが、思いの外交流が広がりましたね。
それもこれもコメント欄があってコミュニケーションが取れたからなのですね。
今回の事を通じて改めてその重要性が解りました。
生活の負担にならない程度にユックリと末永く続けて行きたいものです。
これからも宜しくお願いしますね。

それでわ

おはようございます、ZZさん(^^)

お久しぶりですね。
コメント欄については今回は深く考えさせられました。
今や自転車生活に欠かせないブロガー交流にどれだけ影響力があるのかと。
まあ無理の無い程度にノンビリとやって行こうと改めて思いました。
それと、ZZさんのブログが長い事更新されてないな〜と思っていたらURLが変わっていたのですね!
また遊びに行きますわ。

それでわ

おはようございます、まっくろくろすけさん(^^)

クロスケさんの毎日更新には本当に感心しています。
私の場合はすぐにネタが枯渇してしまうので天地がひっくり返っても出来ませんので(笑)
今回はブログについて色々と考える事が多かったです。
でも基本的には楽天家なので結論としてはのんびりとマイペースでやって行こうと思いました。
あとで「書かなければ良かった」という事の無い様にその点は気を付けて行きますね。
ご意見ありがとうございました。

それでわ

遅コメですが・・・
オカメーズさんの気持ち、よく分かりますね。コメントに返信できないので閉鎖ってのもオカメーズさんの真面目さ故の悩みかと。
ただ、書きたいこと書いてお終いもブログ、その中から何らかの交流を図るってのもブログ。後者を選択するならコメントを受け付けませんってするとそれを自ら閉ざしてしまうことにもなりますしね。ブログを尋ねる方もちょっと寂しでしょうし。
忙しいのでコメント返せませんが・・・と書かれたら全てが解決?ってところでしょうか。

あと、先日のブルベでは失礼しました。
一瞬のすれ違いで話すことも出来なかったですが、またゆっくりとご一緒したいですね^^

おはようございます、ひでさん(^^)

ちょっと暗い内容の記事で申し訳無かったですね。
本当は面白おかしい事ばかり書きたいのですが、たまにこの様な内容も混じります。
真摯なコメントをありがとうございました。
内容は充分に参考にさせて頂きます。

ブルベでは本来後輩である私が立ち止まって戻るべきでしたね(苦笑)
ちょっと、ひでさんかどうか自信が無かったので失礼をば致しました。
又どこかでお会いした際はユックリとお話したいですね。
その時は宜しくですw

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上級者と行くGWお楽しみライド 六甲山編 後編 | トップページ | 憧れの竹内街道を行く 大阪編 »