« 赤い実証 往路編 | トップページ | オカメプトンの現状 »

2012年5月 4日 (金)

赤い実証 復路編

ここからは、無事に全メンバーが揃って福良漁港ポタ開始ですhappy01

 

 

先ず、ちょっと減った小腹を満たすべく訪れたのがここ。

 

 

17  

 

 

アワイチにはお馴染みの「練物屋」さんですhappy01

 

 

あ、左にむやみに写真に写ろうと入って来る人がいますが気にしないでくださいcoldsweats01

 

 

ここは注文してから練物を揚げてくれるので、アツアツのホクホク練物を頂くことが出来ますよscissors

 

 

以前にアツアツのせいで口の中を火傷したデリケートな私は、今回はパスさせてもらいましたがcatface

 

 

因みに金満なこのお方は有頭海老の金満練物を食してましたがねcoldsweats01

 

 

18  

 

 

ま~良く食べる人ですよ。。

 

 

各人、思い思いに小腹を満たした後は漁港近くの某所で海鮮定食を頂きました。

 

 

19  

 

 

この他にも天ぷらなどの豪華セットが付くのですが、写真撮るの忘れましたcoldsweats01

 

 

お店の紹介は今回見送らせていただきますが、どうしても知りたい方はご連絡くださいloveletter

 

 

ここでは座敷でひとしきり今回のアワイチについて談義しましたね~、、、小一時間位coldsweats01

 

 

まあ、お尻に根が生えたが如く自転車談義が弾んで、このまま宴会になってしまうのでは無いかという位でした。

 

 

おまけに何を思ったのか、K女史の目の前で顧問が半裸踊りを始める始末wobbly

 

 

ええ大人が何してまんのや、って感じでしたね~

 

 

いい加減出発しないと日が暮れてしまうので、お名残惜しくもお店を後にして復路に出発dash

 

 

ここでイヨッキュさんとK女史は体力の回復を図るべく、ヒルクライムを避けてこの先の慶野松原までショートカットされるとの事で別行動になりました。

 

 

淡路島マイスターのイヨッキュさんは様々なルートをご存知なので、今後も色々教えて頂きたいものですconfident

 

 

その他の初期メンバーは果敢に淡路島南端にある過酷なヒルクライムポイントへ向かいます。

 

 

食事して直後のヒルクライムなのでお腹が大変なのですが、各自思い思いのペースで登って行きますhorse

 

 

私は今回いつもの如く最後尾で顧問の指導を受けながら必死で登りましたwobbly

 

 

でも、顧問の背中と道端の花々が私を癒してくれましたね~

 

 

20  

 

 

頼りになる後姿ですよgood

 

 

この後は再び海岸線に出て快適にサイクリングnote

 

 

30分程走っていつもの「花トイレ」休憩。

 

 

21  

 

 

トイレと自販機が併設されている淡路島固有の休憩所です。

 

 

ここを休憩ポイントにアワイチを進めていくとスムースですよpaper

 

 

後はハードな登りも無く快適に淡路西岸のサンセットラインを走ります。

 

 

22  

 

 

この看板を見ると「あ~アワイチも終盤だな~」と感じますね。。

 

 

程なく慶野松原でイヨッキュさん&K女史に合流を済ませたら、再びサイクリング続行bicycle

 

 

23  

 

 

良いペースでふーじぃさんとヤッス~さんが交代で一行を先導していきます。

 

 

私は後半は体力がちょっと辛くなって来ていましたが、何とか付いていくことが出来ました。

 

 

小径車で来たのをちょっと後悔していたのは内緒ですよbearing

 

 

道中は海の他にも山手で桜が目を楽しませてくれました。

 

 

24  

 

 

大阪よりも開花が遅れていたので、この時はタイミング良く山桜を鑑賞できてラッキーでしたねcherryblossom

 

 

やがて今回のアワイチのフィナーレを迎えます。

 

 

サンセットロードから明石海峡大橋が見えてくるこのポイントで最後の記念撮影camera

 

 

26  

 

 

おっと、左のお尻のデカイ人が邪魔で私の弐号機が写って無いではあ~りませんかsign03

 

 

ではあらためて記念ショットを。

 

 

27  

 

 

美しい海に巨大建造物と弐号機の赤が映えてますね~happy01

 

 

これが本当の明石海峡大橋ですよ!顧問!w

 

 

この後は無事に岩屋漁港の駐車場に戻って、皆さんの健闘をたたえ合いつつ家路へとついたのでした。

 

 

帰りはイヨッキュさんとK女史が輪行、ふーじぃさんは単独で、残りの我々はハイエースで無事に家まで帰り着きました。

 

 

今回のアワイチは楽しかったのと修行の側面がありましたので、私的にとても収穫がありましたよ。

 

 

それは150km程度のライドだと「小径車でも大丈夫」&「フレーム素材は何でも行ける」という事が実証できました。

 

 

ということで、次回からはラクチンなカーボンロードで行くことにしましょうhappy01

 

 

間違ってもブロで行くことが無いように注意しないといけませんねgawk

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 赤い実証 往路編 | トップページ | オカメプトンの現状 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

随分昔のことのように感じますが1か月も経っていないんですよね♪
今回の検証を踏まえて次はブロ確定ですね!ヽ(´▽`)/

モーレツなヒルクライムポイントが有りますので単純アワイチではなく
異質ルートでご紹介しましょう!
梅雨いりまえに行っときますか?(´ω`)

やっぱ淡路は最高ですね♪(*´ー`*)

こんばいど。
アワイチはやっぱり最高でしたね^^
昼飯も美味しかったですね。。今度は夜に行きたいもんです。。
チームアワイチも企画しましょうんw(^^)/

こんばんは^^
私は先日ロードバイクでもヘロヘロになったのに…
アワイチは小径で行くことはたぶん、これから先、一生無いなww

小径車の大変さを最近実感しております。
私もフルアワイチの一日ならロードを選択しますね。
でも泊まりやショートカットのコースなら小径車でのんびりというのも良さそうですね(^.^)
淡路島でも 顧問のしごき教室が開催されていたのですね。
しかもマンツーマンで指導ですねw
顧問はいい人で癒してくれますよね。
最近 ブログで淡路島の記事も多くなってきたので見ていると淡路島に行きたくなってきましたよ。
今度はオカメさんと自走で淡路島行くことにしましょう(^。^)

アワイチの季節ですね^^
でも小径でアワイチとは流石です。
福良の練物屋さん、知りませんでした。これは次回のアワイチで行っとかなきゃですね!
自分なりのアワイチってものが固まっちゃう感があり、他の方の情報って参考になります。ありがとうございます^^

最後の文句はそれってふりですか?

是非ブロで行ってください。
そしてお尻の大きい人も一緒に連れて行ってあげてください。

おはようございます、イヨッキュさん(^^)

いいですね~アワイチのニューコースw
でもブロだとやっぱり一泊がいいかな~ww
まあ師匠と御一緒なら自転車は何でも楽しいと思うので是非お誘いくださいまし。
顧問も一緒で爆笑ライドにしましょう!
それにしてもアワイチは最高ですわ(くどい?)

それでわ

おはまいど!ユッキンさん(^^)

夜の淡路島って想像が出来ませんが、是非とも福良のあのお店には行ってみたいものですね。
一泊だとやっぱりブロがいいのかな~
まあ小径車でもやれることがわかったので、いずれ実現させましょうぞ。
ちーむアワイチも実現させないといけないので悩ましいところですね。。
もうちょっと休みが欲しいですわ(笑)

それでわ

おはようございます、ramu3003さん(^^)

楽しいですよね~アワイチ。
余裕があるのがロードですが、小径車でヘトヘトになるのも楽しかったですよ。
でも暫くは小径車でロングはやめときますわ。
だってロードの方が楽だから(笑)
これからもお互いにいろんな自転車休暇を楽しみましょうね。

それでわ

おはようございます、yasuさん(^^)

小径車も20インチなら比較的に良く走ります。
でも16インチのブロならまさしく修行。。
yasuさんなら軽々アワイチしてしまうと思うので私はロードで行かせてくださいね。
それなら顧問もご一緒に楽しめるはずです。
顧問もロードで行くでしょうけどw
それと自走アワイチですか!?
輪行を知ってしまった今ではもう無理っす。
勘弁してください(涙)

それでわ

おはようございます、ひでさん(^^)

ここにも淡路島マイスターが(笑)
ロードでアワイチといえばひでさんでしたよね。
これからはアワイチシーズンに入るのでドンドン行きたいものです。
いずれは御一緒しましょう。
その時は練物屋にご案内させて頂きますね。
でも、ひでさん一人で先に行っちゃいそうだな~(笑)

それでわ

おはようございます、まっくろくろすけさん(^^)

だ・か・ら~振りじゃあないです(笑)
本当に後半は辛かったのですからw
次はロードですよ、ロード!(キッパリ
お尻の大きい人にそんなこと言ったら怒られちゃいますからww

それでわ

おはようございます。

この連休に淡一体験してきました。
ソロだったので、寂しかったですけど、
それを吹き飛ばすくらいの光景を楽しめました。
福良港の練り物や、途中の補給場所は
オカメさんのブログを参考にしたのは
秘密ですww のんびりペースなら完走できますので
次回は是非一緒に行かせて下さい

おはようございます、hide@さん(^^)

お〜!アワイチに行かれたのですね。
お一人ではちょっと寂しかったでしょうけど、それ以上に景色やグルメを満喫された様で良かったです。
最近は精力的に走り込んでいらっしゃいますね。
私ももっと乗らないと焦りますわ。
是非アワイチは御一緒を実現させましょうね!

それでわ

こんにちは。
暫らくご無沙汰していたらたくさんの記事がアップされてますね(苦笑)
淡路はやっぱり良いですよね。
ガッツリ走ってもヨシ、美味しい物めぐりに徹してもヨシですね。
昨日は予定してましたが行けなかったのでまた近い内に行こうと画策してます。
それにしても顧問は面白いですね(笑)
この日もたくさんの笑いを振りまかれたようですね。
それほど余裕があったってことか・・・
ならばパンクの貸しをブロの修行ライドで返していただくのでその時はヘロヘロになって頂きましょうか(笑)

おはようございます、kimotoshiさん(^^)

淡路は自転車に本当良い処ですよね。
まだまだ楽しみ方がある様なので、積極的に訪れてみたいものです。
美味しい物も沢山ある様ですし。
今回の一番の収穫は顧問のフルアワイチ達成ですかね〜
これで会長もやる気を出してくれれば良いのですが。。
自信のある今のうちに顧問を修行ライドにお誘い下さいませ。
たまには修行も必要でっせ、とね(笑)

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い実証 往路編 | トップページ | オカメプトンの現状 »