« 赤い検証 | トップページ | 赤い実証 復路編 »

2012年4月30日 (月)

赤い実証 往路編

今回は先週に行ってきた淡路島を自転車で一周する「アワイチ」のお話ですhappy01

 

 

最初に言いますが「アワイチは絶対に楽しい!」と断言しますconfident

 

 

私自身はまだ数回しか行っていないにも関わらず、こう言えるのは毎回新たな発見がありメンバーにも毎回恵まれているからかもしれません。

 

 

でも「楽しいものは楽しい!」ということで記事に入りますscissors

 

 

今回はいつもお世話になっている(?)ユッキンさんのお誘いでトランポを使って、堺から5人で行くことになっていました。

 

 

他のメンバーは「アンカーのり」さん、「つよっさん」顧問、そしてはじめましての「ヤッス~」さんの3人ですhappy01

 

 

当日はこれまた普段お世話になっている「ふーじぃ」さんも現地で合流の予定で、結構にぎやかなライドになる予感。。 

 

 

おまけに前日入りしている「イヨッキュ」さんと「K女史」も折り返し地点の福良漁港で合流すると云う、楽しくないはずは無いというアワイチになりましたhappy01

 

 

当日の早朝は、この堺の某所で5人がまず集合。

 

 

01_2  

 

 

何処が「某所」やねん!って云うくらい有名ですがねcoldsweats01

 

 

そして前回の牛滝ライドで検証を済ませた私は今回も相棒をコイツに決定good

 

 

02_3  

 

 

弐号機「IDIOM」です。

 

 

アワイチは純粋に一周150kmあります。

 

 

さて、私は無事に完走できるのか非常に不安でしたが「まあ何とかなる」と出かけたものですthink

 

 

やがて集合時間になり皆さん揃って出発!

 

 

因みにヤッス~さんとは初対面で、はじめは緊張されていたようでしたがユッキンさんのハイエースの中で色々お話しているうちに打ち解けてきましたよscissors

 

 

これも自転車のおかげってもんですwink

 

 

ハイエースの中でワイワイ、ガヤガヤ、やがてギャーギャーと言ってる間にあっという間の音二郎。

 

 

03_2  

 

 

明石海峡大橋をさ~っと渡って淡路のドライブインへ到着。

 

 

04_2  

 

 

名物の大観覧車はまだ営業時間前でした。

 

 

ところで私は高所恐怖症で高い所が大嫌いです(キッパリ

 

 

私にお会いする人は絶対に私を観覧車に誘わないで下さい。

 

 

妻や娘とも乗らないからですよ!って本編の内容と関係ない話ですみませんでしたcoldsweats01

 

 

ここで休憩しているとふーじぃさんも合流して程なく6人で淡路島の地を踏みます。

 

 

岩屋漁港の一日¥500-の駐車場にハイエースを駐車して準備に取り掛かります。

 

 

ハイエースには自転車がこの状態。

 

 

05  

 

 

ユッキンさんがいつもの器用さで「秘儀5台積み」を駆使して下さり、バッチリ積めるように工夫してくれましたよscissors

 

 

運転といい、準備といい、ホントありがとうございますユッキンさん!(たまに褒めて、いい気にさせておく作戦w)。

 

 

車から各自の自転車を降ろして、さ~準備、準備!

 

 

06_2  

 

 

こういう光景はなんだかワクワクしますね~

 

 

そして単独で来られたふーじぃさんは車の天井にデダチャイを車載されてました。

 

 

07_2 

 

 

写真のバイクのホイールを見てください・・・・・・・・・「ディープリム」ですよ!!!coldsweats02

 

 

なんでも車に積んでいてもエアロ効果で燃費がアップするとか、車の加速が良くなるとか(ウソ)。

 

 

なんて話をしながら準備完了!

 

 

08_2  

 

 

バリバリのロードの中に私の弐号機がcoldsweats01

 

 

大丈夫かいな、と思いつつもユッキン雑用長が「オイ! 雑用見習い!先頭行かんかい!」と厳命されますので、立場(背もw)の低い私は「ヒ~~~!」と必死のパッチでペダルを回して皆さんのエスコートをすることになりましたcoldsweats01

 

 

あっという間に巨大観音に到着。

 

 

09_2  

 

 

結構頑張って走りましたよ。

 

 

ちなみに顧問とヤッス~さん、ふーじぃさんの3人はアワイチ初体験との事。

 

 

無理の無いペースで小まめに休憩を挟んでいきます。

 

 

まずは通称「大谷のファミマ」で軽く補給。

 

 

10_2  

 

 

以前にイヨッキュさんに教えていただいたポイントで休憩を挟んでいきます。

 

 

快調に「アワイチ最高!」とか言いながらライドを進めて、やがて通称「由良のライフ」で休憩。

 

 

11_2  

 

 

この後に待ち構える水仙郷ヒルクライム備えてこれを投入します。

 

 

12_2  

 

 

これでエネルギー補給はバッチリ!(ホントか!?)

 

 

おかげさまでロードに乗られる方に迷惑をかけないペースで、「なぞのパラダイス」のピークに到着できました。

 

 

13_2  

 

 

小径車でヒイコラ登る私に「コラ!雑用見習い!ワシのダンシングでも見てヒルクライムの勉強せいよ!!!」と顧問が暖かく付き添ってくれたので、何とか第一の峠をクリアー出来ましたよscissors

 

 

ありがとうございました!顧問!

 

 

峠をクリアーすると気分の良いフラットな海岸線をスイスイ進みます。

 

 

そしてここで休憩。

 

 

14_2  

 

 

まあ・・・・ここは多くは語らなくても良いでしょう。。

 

 

ここを出るとまたもや海岸線を気分良くサイクリング~note

 

 

15_2  

 

 

素晴らしい景色と気候が続きます。

 

 

アワイチはホント最高ですよ(くどい?)scissors

 

 

この先に福良漁港で昼食を摂る事になっていたので、ガッツリ補給は控えめに最後の「ニューアワジ・プラザホテル」前のヒルクライムを、これまた顧問のゲキを受けつつ登頂完了。

 

 

16_2

 

 

かすんでいますが、眼前には鳴門海峡大橋が見えますよ。

 

 

ここで、どなたかが「あら?もう明石大橋?なんやコレで一周かいな。」と言ってましたねぇcoldsweats01

 

 

そんなはずは無く、我々はアワイチ折り返し地点の福良漁港に向かいます。

 

 

道中、携帯電話でやり取りしつつ無事にイヨッキュさん、K女史と合流。

 

 

イヨッキュさんはおニューの「ネオプリマート」で参上。

 

 

詳しくはイヨッキュさんのブログをご覧下さいねhappy01

 

 

福良漁港でK女史も含めて総勢8名全員が揃いました。

 

 

さてここから食事編ですよ~

 

 

でも長くなったので続きは「復路編」でw

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 赤い検証 | トップページ | 赤い実証 復路編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

その素晴らしい淡路から投稿しています♪(*´∀`*)

小径淡路は一度経験しておくと良いでしょう(出来ればブロで)
わたくしの居なかった前半で《幻の顧問ダンシング》が炸裂
したのですかΣ(゜ロ゜)
それはお値打ちです(笑)

今回開拓した新たなルートは緩急降り混ざった素晴らしい道な
のでまたご案内しますね!(^_-)

おはようございます。私自身かなりきつかったですが、何よりオカメさんの子守で

完走出来ました!又、何回も機会あると思いますので、その節は宜しくです!^^

楽しいメンバーで、アワイチいいですね。
一緒に行きたかったです。

弐号機は牛滝で検証され、アワジで本番を迎えたのですね。
ロードに引けをとらない取らない走りを小径でこなすとはさすがです。

ユッキンさんのハイエースに5台の自転車凄すぎです。
本当に器用に何でもこなしはりますね。フォークマウントも手作りですかね。

今度淡路島コーヒー試してみます。

小径アワイチ、お疲れさまでした。楽しまれたようで何よりです。
ハイエース5台積は素晴らしいですねぇ、サスガでございます。

IDIOM号でロードと一緒に走るには、常にトップギアですよね。
赤い検証&実証していただいても、私にはムリだなぁ。
でも、ロードのペースじゃなかったら、私でも小径アワイチも行けるかな?

復路編、楽しみです。

小径で行かれるとは流石オカメさんですね。
しかもバリバリ飛ばしてる様子が目に浮かびます。
この日の淡路島は言うことなしの天気だったでしょうね。
次回はご一緒させてくださいませw

アワイチ、やりたいけどなー
もう、走れる気がしません。(´・ω・`)

ってか、すべての飲み会をオカメ家で開催すれば家内円満に近づくんぢゃなかろうかっ
いつでもお邪魔するよぉ。
箸と赤ペンもって参上しまっせw

この日も楽しかったですよね。
顧問は昼食の場所でもまだ「さっきそこに明石大橋見えてたわ」言うてましたね。
なんでやねん。
帰りの道々も色々笑わせてくれましたね。
楽しい顧問です。

この日はよいお天気で楽しかったでしょうね。
小径車でロード軍団を引っ張るとはさすがでございます。
坂よりも平坦路の高速巡航時には大変ですからね(汗)
幻の顧問ダンシングも拝めたようで羨ましいです。
しかし大鳴門橋を明石海峡大橋と言っていたのは顧問でしたか!
やはりさすがとしか言いようがございません(爆)
今度は淡路も是非ご一緒して下さいませ。

ユッキンさん 流石ですね。
五台積みはお見事です。
赤い小径車でロード軍団を牽き連れてる姿を想像しましたww
本日ブロで走りましたがロードとのあまりの違いにビックリしました。
やはり走る事に関してはロードの右に出るもの無しですね。
でも素早い輪行はブロならではと改めて感心しております。
高野山ー湯浅ライド楽しかったので ブロでご一緒しましょうね(^ ^)
復路編も楽しみにしてます♪

アワイチはホント最高ですね♪また行きたいです!
それにしてもイディオム速かったですね。
坂になるとそれはもう原動機が付いているのかと思いましたよ。

おはまいど^^)/

いつもお世話させて頂いてます(笑)
あの時の楽しいアワイチの記憶が蘇りますね~!
本当に淡路島は最高ですな♪
今度はチームで行きましょうか。

こんばんは^^

いつもお世話になってますw
アワイチ楽しかったですね~♪
しかしFシングルのイディオムに150キロはキャパオーバーじゃ・・・
早く解放してやってくださいw


私も観覧車はとても苦手です。

高所恐怖症であることとどうしても揺れがダメです。
アワイチって楽しいのでしょうね。
一度行ってみたいですね。

おはようございます、イヨッキュさん(^^)

相変わらずフットワークも軽く淡路に行っておられたのですね。
淡路島マイスターとしてのスキルが益々アップしそうです。
なにやらまたしても素晴らしいルートを開拓されたとか?!
機会が得れば是非ともご紹介くださいまし。
その時はロードで行きますがねw

それでわ

おはようございます、つよっさん顧問(^^)

いえいえ、子守していただいたのはこちらの方ですよ。
小径車でロードについていくのはやはり辛かったです。
顧問のお付き合いがなければ途中でへばっていたかもしれません。
ありがとうございましたw

それでわ

おはようございます、ビアンキのりさん(^^)

今回は残念でしたが、機会があれば是非アワイチ行きましょう。
何度か行くたびに大阪からの遠征の垣根が低くなる気がします。
ガッツリもノンビリも淡路は良いところですよ。

ユッキンさんのいろんな工夫は見習いたいものですね。
苦労話をまた彼に聞いてみてくださいね。

それでわ

おはようございます、ちゃまリンさん(^^)

そういえばちゃまリンさんには白いIDIOMがあったのですよね!?
行きますか、IDIOMランデブー(笑)
でも、ず~っとトップギアで走るのも疲れることが良く解かりました。
取り敢えず紀州街道辺りで妥協しましょうか?(笑)
それと小豆色の小径車も近々デビューされるのでそちらも御一緒しないといけないし、これから忙しくなりそうですね~
お互いに遊びすぎには注意しましょうね!

それでわ

おはようござまいます、はるおさん(^^)

いえいえ、バリバリなんてとても無理っすよ。
後半は結構足に来てヨボヨボ付いていくのがやっとでしたから(笑)
これから季節もよくなってロードでかっ飛ばすのが気持ちよくなりますよね。
是非アワイチ御一緒しましょう。
剛脚ビアンキに付いていけるように精進しますわw

それでわ

おはようございます、ちむさん(^^)

アワイチはちーむの最優先課題です。
なので行くのが義務です。
アシスト総出で支えますので、足ストなどにならないように(笑)

それと我が家には来ないでください(キッパリ
平和が崩れます(確実に)。

それでわ

おはようございます、友人Kさん(^^)

楽しかったですね~淡路も顧問もw
天然とはあのことを言うのでしょうね。
年上の方ですが色々突っ込みどころが満載でいつでも場が和むのでありがたいです。
今後もいろんなライドで御一緒したいですね。
それと、反省会もしないといけませんですな~

それでわ

おはようございます、kimotoshiさん(^^)

いえいえ、私が元気だったのは前半のみで後半は結構バテバテでした。
福良からはユッキンさんに前をお任せして顧問とノンビリ後ろを走っていましたから。
でも小径車アワイチは良い修行になります。
もう少しスキルアップしたらいずれ再びやったろうかとも思いますが暫くは辞めときますわ(笑)
顧問の独特のボケは終始爆笑でしたよ。
半日でアワイチが終わったら超超剛脚ですw
kimotoshiさんとのアワイチは必ず実現すると思うのでこれから精進致します。
足を引っ張らないようにローラーせねば・・・・


それでわ

おはようございます、yasuさん(^^)

ユッキンさんの数々の工夫は毎回面白いですよ。
その裏には結構失敗談もあるようなので彼に会ったら色々聞いてみると楽しいと思いますよ。
小径車アワイチは良い修行になるのですが、やっぱりロードが楽で早いですね。
周りの景色を楽しむ余裕もありますし。
IDIOMは見た目より走りますので今度試乗してみますか?
yasuさんなら私以上にかっとぶので私はロードで御一緒しますがね(笑)
それと輪行で湯浅、いいですね~
ブロなら雨でも楽しめるので是非御一緒させてくださいね。

それでわ

おはようございます、ヤッス~さん(^^)

何気にお金をかけたキャノンデールは目の保養になりましたよ。
150kmくらいのライドならアルミフレームでガシガシ踏み込むのも楽しいかも知れませんね。
今回の小径車アワイチでちょっとアルミフレームが欲しくなってしまいましたよ。
これから季節もよくなるのでお互いにライドを楽しみましょう!
機会があればまた御一緒もw

それでわ

おはまいどっす、ユッキンさん(^^)

いつもお世話になっています(笑)
これからもお世話してください(爆)
アワイチはドンドン身近になってきましたね。
今後もいろんな楽しみ方をしてみたいものです。
取り敢えずはちーむでのアワイチが優先課題ですね。
そのまえにエースを鍛えないといけませんがw

それでわ

おはようございます、ふーじぃさん(^^)

楽しかったですよね~
今後も気軽にアワイチが可能になればよいですね。
現在ふーじぃさんは養生体制ですが、良くなればまたどこかに御一緒しましょう。
その時はロードで行きます。
ディープリム、いいな~

それでわ

おはようございます、まっくろくろすけさん(^^)

観覧車なんて何が楽しいのかわかりません(キッパリ
私には乗る必要の無いものなので今後も乗ることは無いでしょう。
その分自転車に乗りますよ。
アワイチはいいですよ~
でもクロスケさんにはしまなみが近くにあるんですよね・・・・
足して2で割れば丁度いいのかな?

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い検証 | トップページ | 赤い実証 復路編 »