« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月23日 (金)

準備したけど・・・・・

明日の土曜日は私が楽しみにしていた BRM324泉佐野 200km ブルベ に行く予定でした。

 

 

基本的にブルベは土曜開催および土日開催が多く、当初私には参加できないと思っていたものです。

 

 

しかし、今年はブルベに参加したいと思った私は日程的に仕事の融通が利きそうな時は参加してみようと年頭に思ったのです。

 

 

私の町工場の休日は基本的に日曜日と祝日。

 

 

そこで土曜に休む為ににちょっとした方法を考えたのです。

 

 

それはブルベの開催週に祝日がある場合(今回は春分の日)、その日を休日出勤日にしてなおかつ土曜ブルベの次の日の日曜日に働くことにする・・・・

 

 

これで主要な取引先の仕掛かり仕事がある場合、お客さんに悪影響が出ないならばブルベに出走しようかと思ったのです。

 

 

もちろん、仕事で土曜日が外せない場合はブルベはDNSです。

 

 

そういう事にならないように今週は残業もこなして働いてきました。

 

 

先日妻から怒られた後のケアもしっかりしたつもりです。

 

 

仕事の隙間には参加の為に必要書類も揃えガーミンEdge800にもルートインポートを済ませておきました。

 

 

これで心置きなくブルベに行けると思ったのですが・・・・・

 

 

人間の力では何も抗うことの出来ない事態があります。

 

 

それは天気。

 

 

土曜の時点で日曜日は雨との天気予報で、ギリギリまで参加・不参加の判断に迷いました。

 

 

しかし、雨の日の参加を妻に相談した際に私が「落車や事故の危険性が増すなぁ・・・」とつぶやくと妻は「もしも事故や落車の可能性が高くなるなら、仕事の事も家族の事も考えて決めて」と・・・

 

 

これは効きました。。

 

 

普通に考えれば雨の日に200km走るのは理解されないでしょう。

 

 

でも、それが又ブルベの魅力と言う方もおられます。

 

 

今回、私は自分の意思で不参加(棄権)を決断しました。

 

 

もう、土曜日の仕事と日曜日の予定を入れたので後悔はありません。

 

 

それにブルベは機会がまたあります。

 

 

その時に大手を振って出られるように、より上手に自転車に乗れるよう、また妻に十分な理解が得られるようにしていくつもりです。

 

 

今回は残念ですが、スッパリ諦めて次回はいつもの取り留めの無いブログを書ければいいな~と思う雨の金曜日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年3月18日 (日)

反省だけなら・・・・・

え~と、更新が滞っていましたね

 

 

もう休止したと思われかねない勢いで・・・・・

 

 

というのも、最近自転車生活やブログ活動に支障を来たす様な問題が私に発生していた為ですshock

 

 

遡って2週間前に行ったライドで、私が家族に対して不義理をしてしまったからなのですがsad

 

 

そのライドとは最近お気に入りのブロンプトンで輪行という、ライド自体はとても楽しく充実したものでした。

 

 

そのライドはこんな所に行って・・・・・

 

 

05  

 

 

06  

 

 

こんな物を食べて・・・・・

 

 

07  

 

 

更にこんなサイクリングロードを走り・・・・・

 

 

 

08  

 

 

09  

 

 

10  

 

 

写真も沢山撮りました。。

 

 

 

11  

 

 

 

雨の中の少しの距離ですが、ライドを楽しんだ後はココへ行って・・・・・

 

 

 

13  

 

 

こんなお店で・・・・・

 

 

 

15  

 

 

こんな物を食べて・・・・・

 

 

 

16  

 

 

17  

 

 

お腹一杯になった後は輪行セットを楽しみながら帰路につくと言う・・・・・

 

 

 

18  

 

 

なんのこっちゃ解からない内容ですが、詳しくはココココをご覧くださいbearing

  

 

なんとな~く話の流れは悪いように向かっているのが解かりますね・・・・・

 

 

この日の帰宅は夜になってしまい、風呂に入ってすぐに私は寝てしまいましたsleepy

 

 

そして翌朝目覚めた後、リビングに行くとですね・・・・・

 

 

妻から頂いちゃいましたよ 「超大目玉」 をshock

 

 

少し前にも怒られたばかりなのですが、その3倍はあろうかという勢いで怒られてしまいましたcrying

 

 

とにかく平謝りで済まそうと思ったのですがその勢いはハンパではなく、暫く私は針のムシロ状態でした。

 

 

その後1週間程は家事を手伝い、妻のご機嫌取りに勤しむことになったのです。

 

 

原因は全て私にあるのですから仕方の無い事ですよwobbly

 

 

その後現在に至るのですが、ようやく以前の平穏無事なオカメ一家に戻った感じです。

 

 

一時は自転車やブログを辞めなければいけない位の大問題でしたからね。。

 

 

原因は多々あるのですが、それを全て懺悔して今後いくつかの約束を妻と交わしました。

 

 

それは、

 

 

一つ:ライドの時は目的地と、どんな方が参加するか前日までに知らせる事。

二つ:ライドの途中、お昼や区切りの良いところでメールか電話を入れる事。

三つ:遅くなる時は夕方までに連絡の上、夕食の有無を告げる事。

 

 

当等、ごく当たり前の事です。

 

 

今回は私が全てを怠った為に招いた悲劇なので、私も十分に反省しましたよbearing

 

 

ブログが滞ったのは、妻も娘も私のブログを稀に閲覧するのでほとぼりが冷めるまで書けなかったのです(って単にサボっていただけとも思われますが)coldsweats02

 

 

今では以前のように、自転車やブログの事を日常会話に出せるようになりました。

 

 

でも、これからは羽目を外しすぎない様に自分を律していかないといけません。

 

 

さて、今週末にはブルベもあるのですが今のところライドに出掛ける雰囲気では無いのでどうしたものでしょうか・・・・・

 

 

もう暫く様子を見て話す事にしてみますthink

 

 

  

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2012年3月 3日 (土)

戦闘潮流 in 淡路島

先週の日曜日は強風の吹き荒れる淡路島を自転車で走ってきましたtyphoon

 

 

タイトルの意味は、「風=ワムウ」のイメージなのでそれだけです、ハイ・・・・

 

 

 

 

さて本編に入りましょう、「ウリィィィィィ~~」w

 

 

先週は仕事が立て込んでいてバタバタと忙しかったのですが、日曜日には妻の許可も頂いたので、どこかに自転車で走りに行くつもりでした。

 

 

ブルベの完走メダルを頂いた影響でロードバイクでちょいと長めの距離を走ってみたいな~、などと土曜日に思っていたのです。

 

 

土曜日は仕事も落ち着いていたので、夕方には日曜日に何処に行くかな~と仕事の後片付けをしていると携帯電話に「ある方」から着信がphoneto

 

 

「オカメーズさん、明日は自転車乗れますの?」と電話の声。

 

 

イヨッキュさんでしたhappy01

 

 

「ええ、丁度今何処に行こうかと思っていたとこですよ。牛滝あたりでも行こうかなと。」と私が返事。

 

 

するとイヨッキュさんが「淡路島一周にロードで行きませんか?」とのお言葉。

 

 

「え?」と一瞬声に詰まりましたが、その次には「行きましょう。」ということになっていましたよbicycle

 

 

私もびっくりの展開で、こうして冬のアワイチが行われることになったのですscissors

 

 

当日のガーミンのデータです。

 

 

01  

 

 

天候は終始曇り空で気温は10℃以下・・・・・

 

 

当然沿岸部は強風が吹き荒れていて、その勢いは風速7~8m/sという悪コンディションでしたよcrying

 

 

当日は車でトランポして早朝に淡路島を目指します。

 

 

02  

 

 

輪行も良いのですがやはり車は楽ですねcar

 

 

早朝と言うこともあってスイ~っと明石海峡大橋をパス。

 

 

そして岩屋の漁港にある市営駐車場でデポしたのですがその時からあたりは強風が舞っていましたtyphoon

 

 

04  

 

 

船の旗のはためきが尋常では無かったですね・・・・・

 

 

来たからには覚悟を決めてイヨッキュさんと二人で自転車を準備。

 

 

05  

 

 

この頃には「さ~、行くぞ~!」と気分も前向きで、やる気も満々でしたよup

 

 

準備を終えて正方向(右回り)でアワイチを開始します。

 

 

出発してすぐ近くのファミリーマートで取り敢えずカフェインと朝食を摂ります。

 

 

06  

 

 

「OSAKA カレーパン」って、この時に初めて存在を知りましたよcoldsweats02

 

 

サクッと補給を済ませたらいよいよアワイチに出発します。

 

 

正方向の始めの東海岸は追い風となっていて二人とも快調にロードバイクを進めます。

 

 

巡航速度も上り調子であっという間にいつもの巨大観音像の麓に到着。

 

 

07  

 

 

どんよりした天気ですね~cloud

 

 

この後は最初の休憩ポイントの通称「大谷のファミマ」へひたすらペダルを踏みます。

 

 

そしてファミリーマートに到着後、コレを補給。

 

 

08  

 

 

今回は100kmオーバーのロングランなので補給は小まめに行いますが、バランスも考えないとねwink

 

 

横でイヨッキュさんが「スポーティーな補給食ですね~」と言ってたので妙に感心したものですが。

 

 

ここを出ると再び追い風に乗って次の目的地へ向かいます。

 

 

それは淡路島の難所の一つ「立川水仙郷」のヒルクライムです。

 

 

ヒルクライムを前にしてその直前にある、通称「由良のライフ」で補給タイム。

 

 

10  

 

 

年季の入ったコンビニでトイレが無かったのが残念でしたthink

 

 

ここではコレを頂きます。

 

 

11  

 

 

ちーむ・すず虫「監督」推薦のブラックサンダーhappy01

 

 

そしてドリンクにはイヨッキュさんお勧めのコレ。

 

 

12  

 

 

これまた私には初めての「淡路島コーヒー」ですcoldsweats01

 

 

お値段もお値打ちで(¥80-)多目の糖分が身体を癒してくれました。

 

 

ここでしばし談笑した後はいよいよ水仙郷へ臨みますdash

 

 

久しぶりのヒルクライムで少々辛かったのですが、なんとかクリア。

 

 

14  

 

 

おなじみの「ナゾのパラダイス」前でもパチリcamera

 

 

13_2  

 

 

ここからは多少の登りはあるものの、基本下りで海岸線へと降りていきます。

 

 

海岸線に出るとモンキーセンターでトイレ休憩。

 

 

15  

 

 

ここでもイヨッキュさんと色々お話して次の目的地である福良へと向かいます。

 

 

道中はいくつかのポイントで休憩しつつ・・・

 

 

16  

 

 

イヨッキュさんと待ちつ待たれつ・・・

 

 

17  

 

 

前半は追い風に乗って楽しくライドを進めることができましたよhappy01

 

 

福良の手前でバイパスである「南淡西淡線」を回避して、「ニューアワジ・プラザホテル」前の山岳地帯を通過します。

 

 

ここはヒルクライムポイントなのですが、登りきると巨大風車がお出迎え。

 

 

19  

 

 

なんとプラザホテルの固有の持ち物らしいですcoldsweats02

 

 

イユッキュさんによると、これでホテルの一部電力をまかなっているそうですよ。

 

 

ここまで来ると淡路島の南端である鳴門海峡大橋もすぐそこに。

 

 

18  

 

 

ここを下ったら福良の町並みに入ります。

 

 

お昼前の時間帯でしたが、イヨッキュさんお勧めの「鼓亭」で昼食タイム。

 

 

20  

 

 

私たちは揃って「猪豚丼定食」を頂きましたrestaurant

 

 

21  

 

 

さっぱりとした豚肉で、しつこさの無い美味しいお肉でしたよscissors

 

 

ここでも散々お話して、お腹を満たした後は折り返して後半戦の西海岸道路を北上していきます。

 

 

今回は南端の「道の駅 うずしお」はパスして暫くは海岸線を淡々と走ります。

 

 

道中は終始向かい風typhoon

 

 

「ペースが上がらないね~」などどお話しながら所々の休憩ポイントで一服しつつロードバイクを進めていきます。

 

 

22  

 

 

アワイチに行った事のある人にはお馴染みの「あわじ花トイレ」。

 

 

23  

 

 

西側の道は折り返して暫くはコンビニが少ないので、自販機を併設しているこのような施設は自転車乗りには本当に助かりますscissors

 

 

かといってトイレばかりで休憩しているわけでは無く、地元の小さな商店でもドリンク休憩を入れます。

 

 

24  

 

 

この辺りは野原が多くて自然も沢山ありますので、道端の水仙をパチリ。

 

 

25  

 

 

折り返しの行程を淡々と進んでいくと西側後半は大手のコンビニが多くなってきます。

 

 

「慶野松原のファミリーマート」でこれを頂きます。

 

 

30  

 

 

お次は郡家の交差点にあるローソンで補給をしていきます。

 

 

29  

 

 

26  

 

 

向かい風に体力を削られていたので私はココ一番のメイタンをチャージ!

 

 

27  

 

 

即効性があるのでこれは良いですよ~good

 

 

休憩を挟みつつも私たちは強風の中を進んで最後の休憩ポイントである通称「最後のファミマ」で補給。

 

 

31  

 

 

食べ物の写真ばかりで申し訳ありませんね~sad

 

 

だって道中は物凄い向かい風で風景を撮影する余裕なんて無かったのですから・・・・

 

 

「最後のファミマ」を出て、後はゴールの岩屋に向かいます。

 

 

海岸線は相変わらずの強風でしたが何とか明石海峡大橋まで戻ってきました。

 

 

32  

 

 

この時点でもう二人ともヘロヘロでしたよwobbly

 

 

あとは「道の駅 あわじ」でお土産を購入して無事に岩屋の駐車場でゴールを迎えました。

 

 

33  

 

 

これで楽しいアワイチも終了です。

 

 

楽しい?と言うより強風に耐える修行の様なライドでした・・・・・

 

 

まあ、たまには辛いのも良いでしょうcoldsweats01

 

 

今回の教訓は「気温10℃以下の淡路には行ってはならない」。

 

 

でもイヨッキュさんとの会話は終始楽しくて、帰りの車内でも良く笑って無事に帰宅しました。

 

 

今回は突然のお誘いでしたがイヨッキュさんには本当、感謝しています。

 

 

ありがとうございました!又行きましょうhappy01

 

 

早く春が来て気持ち良くアワイチをしてみたいもんです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »