« ブルベに初参加! 準備編 | トップページ | ブルベに初参加! 走行編 後編 »

2012年1月11日 (水)

ブルベに初参加! 走行編 前編

ここからはBRM108京都200kmの実際の参加記事です。

 

 

当日の私のガーミンの走行データはこちらdownwardleft

 

 

Brm108data  

 

 

 

 

全体を通して非常に気温が低く、さむ~いライドになりましたbearing

 

 

でもでも、ライドの中身はとってもホットでしたよgood

 

 

さて、前日にゆっくり眠れた私はすっきりと朝を迎え予定通りに家を出ました。

 

 

輪行して目的地の京都の橋本市へ向かう為に、最初の駅である地下鉄・天下茶屋駅までは約20分程自走します。

 

 

道中のウエムラパーツで時間をチェック。

 

 

Imgp0003_39  

 

 

Imgp0002_38  

 

 

 

 

始発が5時8分でしたので余裕の時間です。

 

 

そして途中でコンビニに入って朝食を購入。

 

 

Imgp0004_40  

 

 

 

 

これからブルベで何回もコンビニを利用するのですが、この日の最初のコンビニになりました。

 

 

程なく駅に到着していそいそとカルマを輪行袋へ収納し、駅がオープンするまでに朝食を採ります。

 

 

Imgp0007_41  

 

 

 

 

まだあたりは暗くてほとんど人通りも無くて助かりました。

 

 

なぜって?

 

 

そりゃ、自転車を袋に入れてその横でピチピチジャージにヘルメット姿の男がコンビニのパンをムシャムシャ食べてたら怪しまれるからですよcoldsweats01

 

 

やがて駅がオープンして、歩きにくいSPD-SLシューズでヨロヨロと電車に乗り込みます。

 

 

予定通り始発に乗り込むと、誰もいない車両に私とカルマのみ。

 

 

Imgp0009_43  

 

 

 

 

この輪行袋は前輪のみ取り外してハンドルをバンドでフレームに固定し、フレームにショルダーベルトを取り付けた後に自転車の上から袋をかぶせるだけなので私にも10分くらいで輪行準備ができました。

 

 

取り外した前輪は先日紹介したホイールバックに入れて一緒に手に提げて移動するので結構気軽で便利でしたhappy01

 

 

ちなみにヘルメットはバックパックに標準装備のネットで固定していましたよ。

 

 

Imgp0008_42  

 

 

 

 

さすがに電車の中でヘルメットはNGかと思いましてcoldsweats01

 

 

やがて電車を地下鉄から京阪電車に乗り換えて、輪行時間合計約1時間半で京都の橋本駅に到着します。

 

 

Imgp0010_44  

 

 

 

 

到着した時はあたりはまだ真っ暗でしたnight

 

 

駅から出た後、輪行袋からカルマを出してセットアップした後に袋を丸めるのですが・・・・

 

 

寒くて上手く巻けませんwobbly

 

 

なにせ手がかじかんで何回か変な巻き方で失敗した後、ようやく輪行袋を収納袋に入れることができました。

 

 

時間に余裕があって良かったですよcoldsweats01

 

 

ちなみにこの駅で降りたのは今回のブルベで御一緒させて頂く方々と待ち合わせる為です。

 

 

その方々は

愛知の鉄人、娘の成人式をブッチしてきたブルベSRの「めばる君」さん。

京都の魔人、雪や雨を自在に操作できるブルベSRの「ヒマジン」さん。

そして当ブログでおなじみのデカルック乗りの「ひろ」さん。

 

みなさん長距離を得意とされている方々なので付いて行けるか不安でしたが、スタートだけでもご一緒できれば幸いと思って仲間に入れてもらいましたhappy01

 

 

私が待ち合わせ時間の少し前に集合場所のローターリーに向かうと、既にめばる君さんとひろさんが準備中でした。

 

 

Imgp0012_45_2  

 

 

 

 

お二人とは以前にビワイチに行った際、御一緒しているので「やあやあ、お久しぶり!」と言った感じで楽しくご挨拶しましたよ。

 

 

自転車をセットアップした後にヒマジンさん登場。

 

 

Imgp0013_46  

 

 

 

 

ヒマジンさんは始めての対面でしたが、ツイッターで何度かやり取りしていたので、すぐにお話出来るようになりましたよ。

 

 

ネットの力って凄いですね~pc

 

 

ヒマジンさんは「魔人」と呼ばれていたので怖い方だったらどうしようと不安でしたが、爽やかな好青年で冗談もポンポン出てくる楽しい方で良かったですhappy01

 

 

さて、4人で集合場所の久御山中央公園に向かいます。

 

 

道中は地元民のヒマジンさんの誘導でスムースに到着。

 

 

Imgp0014_47  

 

 

 

 

ブリーフィリング前でしたが既に沢山の参加者が来られていました。

 

 

ここで受付を済ませて当日の参加証明である「ブルベカード」を受け取りました。

 

 

幸いこの後もそうなのですが、筆記具はスタッフの方々が用意して頂いてくれたので「蛍光ペン」の出番は終始ありませんでしたよ・・・。

 

 

7時30分になると注意事項や参加ルールの説明を受けるブリーフィリングを開始。

 

 

Imgp0015_48  

 

 

 

 

ここでキューシートに沿った簡単なコースの説明を受けた後に各自の自転車の車検(ライト、ベル、尾灯のチェック)と服装のチェックを受けて予定の8時に順次スタートしていきます。

 

 

Imgp0016_49  

 

 

 

 

ルールでは集団走行は10台までとなっていたので、私たち4人はまとまって出発しました。

 

 

最初の市内の国道はまたまたヒマジンさんの先導で進みます。

 

 

府道や国道を通り木津川を抜けて京田辺方面へ向かいます。

 

 

道中は付いていくだけでしたが、ナビであるガーミンは正確にルートガイドをしてくれていたので「こりゃあ、はぐれて置いてけぼりになっても安心やな~」とナビを持って来たのに安心しながら走行していました。

 

 

京田辺を抜けるとひなびた田舎道に入り4人でペチャクチャおしゃべりしながらも、いいペースで進みます。

 

 

道中は初対面のヒマジンさんも楽しくお話してくれましたhappy01

 

 

過酷であるはずのブルベがこんなに楽しくていいのか?と思っちゃいましたよ。 

 

 

そんなはずは無いと言うことがこの後にわかります。

 

 

基本的にブルベのルートにはヒルクライムが必ずセットされているものなのですよ・・・。

 

 

宇治の茶畑を徐々に山に入ると難関の犬打峠に入ります。

 

 

最初は斜度も穏やかで景色を楽しみながら上るのですが、段々斜度がきつくなり最後のほうは終始10%越えのキツイ斜度になりますwobbly

 

 

私が前でえっちらおっちら登っていると後ろから「ギュンギュン」というクランク音がしたと思うと、ヒマジンさんがダンシングであっと言う間に先頭に立って登って行きました。

 

 

これが有名な「ヒマジン・ダンシング」か~と感心。

 

 

若い力がほとばしる凄い走りを見せてもらってありがたや~てな感じですcoldsweats01

 

 

峠のピークにはヒマジンさん、私、めばる君さん、ひろさんの順に到着。

 

 

Imgp0018_50_2  

 

 

 

 

めばる君さんはともかく、最近のひろさんは回転型のクランク走法をトルク型の走法にチェンジしておられて明らかに坂が得意になっておられました。

 

 

最初にお会いしたときに比較して明らかに重いギアを踏んで登られます。

 

 

この歳になっても進化をしようとする姿勢には頭が下がりますね~

 

 

さて、登ったら下るということで犬打峠をダウンヒル開始。

 

 

これがまた凄い斜度の下り(12%越え!)で4人ともブレーキにしがみつくように降りていきました。

 

 

反対側から登るのは絶対嫌と言うくらいの坂道でしたよwobbly

 

 

そして通過チェックの休憩処「山甚」さんへ到着。

 

 

Imgp0019_51_2  

 

 

 

 

「ヒマジン」じゃなくて「ヤマジン」ですね、とめばる君さんに言うと爆笑していました(ウソ)。

 

 

ここでスタッフの方にブルベカードにチェックサインしていただき名物の宇治茶を頂いてしばし休憩しました。

 

 

沢山のブルベストの方が入れ替わり立ち代りチェックを受けていてその中の一人が私なのだと思うと少し嬉しかったですね。

 

 

あまりのんびりもしてられないのでトイレを済ませて出発します。

 

 

尾篭な話ですがアラフォーの私やひろさん、アラフィフのめばる君さんはトイレに時間がかかるのですよ。

 

 

ヒマジンさんを待たしちゃったかな?coldsweats01

 

 

出発後は犬打峠の様な斜度ではない緩やかな坂道を進みます。

 

 

軽く息が切れる程度の御斎峠を登っていると嬉しい出会いがありました。

 

 

それは・・・

 

 

また長くなりましたので記事を切りま~す。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ブルベに初参加! 準備編 | トップページ | ブルベに初参加! 走行編 後編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ブルベというかTwitterライドのような出だしですね〜(笑)
しかも意外に『西くん(雪男)』とは初対面だったのですね(゚Д゚)

さすがにこの時期は寒かったでしょうがコース的にも良さげです♪

自走では行けない場所まで(走りたくない場所は避けて)ワープ出来る輪行は如何でしたか?
コレで淡路島もグッと近くなりますよ(^_-)

なんか自分自身が参加している様なワクワク感が伝わって来ましたよ。

初ブルべにして、初の輪行とは。スゴいですねぇ、続きが楽しみです。

カーボンバイクの輪行って難しいと勝手に思ってたけど前輪だけ外すだけで良い輪行袋もあるんですね。
早朝なら電車が空いているのでそんなにコンパクトにならなくても いいのでありかもしれませんね。
ロードで輪行が出来れば行動範囲が拡がりますからね。
そしてブルベの様子がよくわかる記事でブルベってこういう風になっているんだと感心しました。
そして一緒に走られた方が凄いですね。
SRの方が二人もいたら超心強いですよね。
続きを楽しみにしています♪

先日はお疲れ様でした。

ところで、
>「ヒマジン」じゃなくて「ヤマジン」ですね、とめばる君さんに言うと爆笑していました(ウソ)。
こんな滑りギャグ聞いてませんよ(笑)
うーん、耳が遠いだけかと思っていたけど、記憶力も低下しているとはww

次回のブルベは、コーナンでいろいろ準備して参加します(爆)

おはようございます。
いよいよ初ブルベの走行記事ですね。
序盤から楽しまれた感じが伝わってきますよ。
ブルベはレースで速さを競うところでないのが良いですよね。
以前ブルベを走りたいと思っていた気持ちが再燃しそうですよ。
準備編ではオカメーズさんらしく細かなところまで気を配ってはりましたね。
もし私ならええかげんな準備で走ったと思いますよ(苦笑)
それと初輪行されたのですね。
これを覚えると本当に行動範囲が広がりますよ。
さらに例のブツが入れば立派な『輪行家』としてデビューですね(笑)

ブルベの過酷さは知りませんが、序盤はものすごく楽しそうですね~。

むかし京田辺に住んでいたことがあったのですが、その頃自転車に出会っていれば田舎道を沢山走れたんですが、今は排気ガスと共にです…

続きの記事も楽しみにしています。

あー だからこないだものすごく驚いてたのか。

ってなんでトイレネタに食いついてんの、ワシ。

むむむ、ようやく通過チェック、あと2回は掛かりそうですね(笑

実は、密かに輪行袋買いましたww

ロードバイクで輪行は自転車が心配でしたが、もうボロになってきたので、
そろそろ良いかなと思ってきてます。。
ロード輪行なら行動範囲も広がるし、何より楽ですよね。。
高速道路代も休日割引が無くなった事ですし、アワイチにでも行きましょうか。
ん?自走? それはまた今度で・・(笑)

いよいよスタートしましたねぇ。
ブルべってどんなものなのか、いまひとつイメージが湧かないので詳細な参加記事は参考になります。

トイレに時間がかかる・・・うんうん、納得。

私は、家庭の事情で200〜300くらいが限度か?
と思って、ブルベ、エントリーしてます。
2日間、潰れるのはつらいです。
ということで、オカメダンシング、ギャグをいつか生で(爆)

犬打峠の和束町側は笑えるでしょ。
前回のブルベはその途中でブレーキ掛けすぎてタイヤバーストしましたorz
今回もオカメーズさんのギャグが冴えきって寒波到来のようですねw

こんばんは、イヨッキュさん(^^)

このコースは京都からだと最高ですね。。
さすがにスタッフの方が初の京都ブルベと言うことで気合を入れてくださった事はあります。
輪行のほうは・・・・
この先も色々ご指南下さいw

それでわ

こんばんは、はるおさん(^^)

こんな稚拙な記事で臨場感が伝わるかどうか疑問ですが、見ていただいてありがとうございます!
次回はどうなるか不安ですが、頑張って書いてみますね~

それでわ

こんばんは、yasuさん(^^)

輪行袋ですが、今回採用した前輪のみ取り外し&前輪収納ホイールバックはとても気軽に輪行を可能にしてくれました。
やはり、カーボンフレームにホイールをくくり付けるのは気がひけます・・・
電車内も先頭車両か最後方の車両を使うと結構気を遣わずに自転車を置けますよ。
ロードで輪行・・・
癖になりそうですw

それでわ

こんばんは、めばる君さん(^^)

耳?
遠くないですよw
ちゃんとめばる君さんに山甚さんで言いましたが記憶に無いのですね・・・
私よりおじいちゃんなので仕方ないですが・・・
コーナンはサイクリストにとってパーツ入手の聖地ですね!
なのであまり変な言い間違えはやめましょうw

それでわ

こんばんは、kimotoshiさん(^^)

ブルベですが、参加まではとても悩みました・・・
私の様な俄かローディーが参加して良い物かと。
でも私なりに準備をして挑んだ今回、とても楽しかったです。
楽しかった、とか言うと「ブルベはそんなものじゃない!」と怒られるかもしれないのですが、今回に限っては今でも楽しさが尾を引いています。
もし、kimotoshiさんがブルベへの情熱を再び燃やされたなら是非御一緒させてください。
待ってます。

それと例のブツ・・・
現在既にユルユルですので気合を入れなおさねば!

それでわ

こんばんは、ジルさん(^^)

ブルベが過酷と言うのは本当だと思います。
私も、もし一人で参加していたらこんな楽しくライドはできていなかったでしょう。。
ひとえに同行された方々のおかげだと思います。
次回は一人きりで参加します。
その時にちゃんとブルベのレポをしますので宜しく。

お住まいが近いのでいずれライドを御一緒しましょうね。

それでわ

こんばんは、ちむさん(^^)

ええ・・
前立腺問題は男の特権(?)ですw

それでわ

こんばんは、ひろさん(^^)

頑張って次回一回でまとめますよ!
輪行・・・・
そのうち必ず御一緒しましょう。
どこいきましょか?w

それでわ

こんばんは、ユッキンさん(^^)

ロードがボロ?
私が見るに、きちんと整備と洗車をすればネオプリもエミネンザも新車同様になると思います。
良いショップできちんと定期的にメンテしてもらいましょう。

アワイチ・・・・
絶対に今年も行きましょう!

それでわ

こんばんは、ちゃまリンさん(^^)

ブルベ・・・
まさか私が参加する事になるとは、ほんの一年前には思いもしませんでした。
こうしてブログを続けて来た結果だと思います。
ブルベはコースが細かく規定されているので、個人が勝手に後でトレースすることが可能です。
なので勝手にブルベコースを好きな時に走れるのです。
メダルや認定はもらえませんが、その雰囲気だけでも味わいませんか?
私がお供しますよ。

それでわ

こんばんは、ハンガーノックンさん(^^)

家庭の事情は私も同じです。
ナカーマですな(笑)
なので400以上は参加できない私もSRは無理です(涙)
でも、愛知の親分とこうして走れるのは幸せですわ。
今年のビワイチも親分と走れると期待しています。
その時は是非来てくださいね!

それでわ

こんばんは、ほり君(^^)

犬打は・・・笑えんよーー
和束側は拷問やね。。
それにしてもタイヤバーストってどんなけ早くダウンヒルしてたの?
まあ、君ならどんなトラブルでも解決できるから心配なんて要らないだろうけどね。。
おっさんはこれからも機材に頼ってのんびり行くよ(笑)

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルベに初参加! 準備編 | トップページ | ブルベに初参加! 走行編 後編 »