« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

押し迫った年の瀬・・・

この記事を書いている時点はまだ2011年です。

 

 

でも、もう24時間以内に2012年がやってきます。

 

 

今年一年、自転車にどっぷり浸かる生活が出来た!とはいい難いのですが、それなりに色々経験できたことを幸せに思っています。

 

 

当ブログにリンクを頂いている皆さんや、そうでない方との交流が劇的に増えた一年でもありましたhappy01

 

 

特に「お家が欲しい!」のたーちゃん主催の総決起集会なるイベントには毎回楽しく参加させていただきました。

 

 

今思い返しても沢山の良い思い出で、非常に充実したイベントだったと思っていますscissors

 

 

また、遡って「23Cの誘惑」のユッキンさんとたーちゃんの3人で行った初めてのブロガーライドのアワイチも忘れられないライドになりましたhappy01

 

 

そして、私の憧れの「ESCAPE R3で行こう」のめばる君さん、それに良き自転車友達のひろさんタクフェンさん、そして途中までご一緒したユッキンさんと一緒に行った変則ビワイチも良い思い出ですhappy01

 

 

それにオフ会でご一緒した、これまた私の憧れのブロガーである「オヤジチャリダー日記」のラムさんとの出会いも思い出深いものです。

 

 

出来れば全ての出会いをここに書いて感謝の意を伝えたいのですが、とりあえずこの位にしておきます。

 

 

来年も沢山の出会いに期待しつつ、私自身はもうちょっとより深く自転車にのめりこんで見たいと思っています。

 

 

年頭のブログで新たな決意を書こうかな~と思っていますので、よろしければこんなブログですが今後もよろしくお付き合いのほどをお願い致します。

 

 

それでは皆さん良いお年を!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年12月22日 (木)

忘れない様にしないと・・・

先週の日曜日はノーライドの日になりました。
 
 
朝から二日酔いでして・・・・
 
 
というのも、前日の土曜日にあの人気ブログ「オヤジチャリダー日記」のラムさんが鎖骨骨折から復活されて、その祝いの宴が堺東で行われた為です。
 
 
当日はクロマメ会長、スキンヘッドさん、ユッキンさん、そして私の合計5名で宴を催す事に。
 
 
当然1次会から明るく賑やかに盛り上がり、2次会の頃には私は意識朦朧・・・
 
 
深夜に何とか帰宅するまで飲み続けでしたcoldsweats01
 
 
しかもお店を出てから家までの記憶が無いという体たらくshock
 
 
おまけに私が普段通勤時に被っているお気に入りのキャップをどこかに忘れて来てしまいましたcrying
 
 
ええ年したオッサンがこんな事ではイカンのですがね〜
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 

さて日曜日は午前中に二日酔いからの回復に努め、午後からは家庭内業務を少々行った後に10kmランと30分ローラーを取り敢えずこなしました。
 
 
その後夕食まで少し時間があったので先日ポチった新しいライトをカルマに取り付ける事にしました。
 
 
そのライトはフェニックスLD20というものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
01
 
 
 
 
 
 
単3電池2本で180ルーメンの明るさがあります。
 
 
 
 
 
 
 
02
 
 
 
 
 
 
本体は非常にスリムで単三電池2本で約2時間使用可能だそうです。
 
 
LED本体には明るくて超寿命のCREE社製チップが採用されています。
 
 
 
 
 
 
03
 
 
 
 
 
 
照射部は放熱効率を考慮されたCNC加工も施されている様です。
 
 
ただランタイムが2時間と短いのが難点ですが、これは長距離ライドの時は予備電池を持つ事で対応するしか無いでしょう。
 
 
もしくは補助のライトを同時に着ける。
 
 
という訳でハンドルに補助としていつものジェントス閃325(150ルーメン)を取り付ける事にしました。
 
 
この手のライトを自転車に装着するのはホルダーが必要となるのですが、専用の物は数が限られています。
 
 
今回私はライトのホルダーには普段使用していないパンク修理用携帯ポンプのホルダーを流用する事にしました。
 
 
ハンドル取り付けにはこれを使用。
 
 
 
 
 
 

04
 
 
 
 
 
 
TOPEAK ケージマウント」です。
 
 
携帯ポンプのホルダーはボトルケージの取り付けネジ(2本)を使用する事が多いので、本来はハンドルやシートポストにボトルホルダーを取り付ける為のこのマウントを流用します。
 
 
オーバーサイズのハンドル径にも対応しているのでアーレンキー一本で取り付けはサクっと完了。
 
 
 
 
 
 
05_2
 
 
 
 
 
 
これに付属しているボトルケージマウントパーツに携帯ポンプホルダーをダブルで装着して、LD20と閃325を取り付けます。
 
 
 
 
 
 
06
 
 
 
 
 
 
ちょっと大げさですが写真で見るより実物はコンパクトですよcoldsweats01
 
 
暗くなる前に帰れるライドの時や、バックパックを背負う時はアーレンキー1本で取り外し出来るので外しておいても良いかもしれません。
 
 
 
 
 
 
07_4

 
 
 
 
 
 
でも外しておいて忘れちゃうと大変なので、補助灯に小さな「キャットアイ HL-EL010」を保険代わりに装着。
 
 
 
 
 
 
09
 
 
 
 
 
 
これで一応道路交通法的には問題ないでしょうcoldsweats01
 
 
そして全てのカルマのハンドルオプションを取り付けてみました。
 
 
 
 
 
 
08_4
 
 
 
 
 
 
スマホホルダーにEDGE800J、そしてライトが3灯です。
 
 
 
 
 
 
11_2
 
 
 
 
 
 
なんだか賑やかなハンドル廻りになっちゃいましたねcoldsweats01
 
 
そして今回肝心のライトの装着具合はカッチリ固定されて良い感じです。
 
 
 
 
 
 
10
 
 
 
 
 
 
これらは全てワンタッチで取り外し出来るので、ローラーをしたりハンガーにカルマを掛けている時は取り外しています。
 
 
 
 
 
 
12
 
 
 
 
 
 
ここで大きな問題はライド前にあわてん坊の私が装着もしくはバックパックにライトを入れ忘れない様に注意する事なのですよね〜coldsweats01
 
 
こんな事を書いてるのは自分を戒める為でもあるのです。
 
 
飲み会でお気に入りのキャップを無くす、なんて事が二度と無い様にねwink
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
  

 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年12月12日 (月)

楽しかった初冬の牛滝

今回は先週の日曜日にツイッターで集まったメンバーと牛滝にライドに行った記事です。
 
 
もともと当ブログと古いおつきあいのあるhide@さんと、どこかにライドを御一緒しましょうとツイッターで話し合って相談しているうちにメンバーがちょっと膨らんできましたhappy01
 
 
最終的にはふーじぃさんtac-phenさん、はるおさん、そして途中参加のすず虫さんを加えたちょっと賑やかな6人の合同ライドとなりました。
 
 
ライドコースの方はこちらを参考に。。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
牛滝コースの満喫パターンから最終的にパン屋さんの手づくりパン工房・パンプキンさんに突入しようというものでしたbreadbreadbread
 
 
 
 
実は前日の土曜日に友人のMAGNA君と深夜まで飲んでいて、日曜の朝は遅めに起床・・・・
 
 
バタバタと準備を終えた後、さあ自転車を引っ張りだそうと思ったらカルマはローラー用のタイヤのまま・・・
 
 
「まあ、今日は近場やし久しぶりにシラスで行こうか」と即乗り出しのできるシラスで出発する事にしました。
 
 
 
 
 
 
01_2
 
 
 
 
 
 
ここでちょっと問題は、シラスにはビンディングペダルではなくてフラットペダルが装着されていた事です。
 
 
 
 
 
 
02
 
 
 
 
 
 
これでヒルクライムはちょっと辛いかなあ〜、と思いつつも若干時間に遅れがちだったので「ええい、ままよ!」と出発しました。
 
 
何とか集合時間の午前9時ジャストにJR阪和線・和泉府中前に到着coldsweats01
 
 
 
 
 
 
03_2
 
 
 
 
 
 
そこにはhide@さん、ふーじぃさん、tacさん、はるおさんが既に集合していて談笑中・・・
 
 
朝の早いサイクリスト達の中で私が最後の集合メンバーとなり、時間には間に合ったけど遅刻した気分でしたよcrying
 
 
そしてメンバーと軽くご挨拶を済ませて牛滝に向かって出発dash
 
 
道中は企画者の私が先導でゆっくりしたペースで思い思いにお話ししながらゆっくり牛滝方面へ向かいました。
 
 
普段からツイッターでお話ししているの仲なので、ええ歳したおっちゃんサイクリストがワイワイ・ガヤガヤと自転車を進めます。
 
 
こんな事ができる自転車って本当楽しいですわhappy01
 
 
やがて牛滝の麓で「すず虫さんは内畑交差点辺りにいるのかな?」と思いつつ内畑交差点を通過。
 
 
交差点の左側で視線の片隅に黒色基調のローディーさんがちょっと目に入ったのですが、それがすず虫さんと気が付くのは後の事でしたcoldsweats01
 
 
程なく牛滝TTコースのタイム起点である電光看板の処に到着。
 
 
 
 
 
 
04
 
 
 
 
 
 
ここで皆さんとTTのタイムの事などで談笑していると「無視せんといてくれ〜〜〜」とすず虫さんが下から上がって来ましたcoldsweats01
 
 
内畑交差点で待ち伏せしていたローディーさんがそうだったのですね〜
 
 
言い訳させてもらうと無視したのではなく、いつものすず虫さんのウェア・スタイルでは無かったので気が付かなかったのですよ。。
 
 
おまけにヘルメット変わってたし(苦笑)
 
 
これでメンバーが全員揃ってやがてTT(もどき)をスタートdash
 
 
私が前を行かせてもらったのですが、やはりフラットペダルでは引き足を使えないので走り辛い事この上ありませんでした。
 
 
一応タイムは取っていたのですが、案の上13分台後半・・・
 
 
自己ベストを1分以上オーバーしました。
 
 
やはりビンディングペダルはヒルクライムには必需品と思い知りましたよ。。。。
 
 
ゴールの売店でバイクを置いて皆さんの到着を待ちますと、まずはるおさん。
 
 
 
 
 
 
05_3
 
 
 
 
 
 
はるおさんはロードバイク歴1年にも関わらず、かなりヒルクライムに強い様子でした。
 
 
何と言っても平静時心拍が50弱でこの時、そしてこの後もヒルクライム後にほとんど息が乱れないのですよね。
 
 
ん〜、これまた剛脚ローディーさんが現れちゃったようですcoldsweats01
 
 
続いてtacさんが到着。
 
 
 
 
 
 
06
 
 
 
 
 
 
この日はロードバイクにtacさんは乗られていたのですが、珍しく背中にリュックを背負っていたのですねdelicious
 
 
パンプキンさんでしこたまパンを買い漁る予感がヒシヒシと感じられましたよ。。
 
 
そして怪しいマスク姿のふーじぃさんが到着。
 
 
 
 
 
 
07
 
 
 
 
 
 
怪しいマスク姿はふーじぃさんのブログ「けったいなマスク」で紹介されているので興味のある方は覗いてみて下さい。。
 
 
お次ぎはすず虫さん。
 
 
 
 
 
 
08
 
 
 
 
 
 
ゴール前があまりに速くて(?)右隅に辛うじて・・・(許せ!監督!)
 
 
そしてhide@さんも到着。
 
 
 
 
 
 
09
 
 
 
 
 
 
これまた写真右隅で失礼つかまつりましたcoldsweats01
 
 
この日は皆さん冬装備でしたが比較的暖かくて非常に気分良くヒルクライムが出来たものです。
 
 
休憩中は相変わらずワイワイ・ガヤガヤと楽しく談笑。。
 
 
次のポイントの蕎原山荘「愛」の事をお話ししながら私は軽く補給。
 
 
 
 
 
 
10_3
 
 
 
 
 
 
最近すず虫さんが嵌っている「ブラックサンダー」を投入しました。
 
 
安価なお菓子なのですが、コンパクトにも関わらずこれ一個100kcalもあります。
 
 
普段おやつに食べてたら太っちゃいますよ、すず虫さんcoldsweats01
 
 
やがて一同はウィンドブレーカーを着てダウンヒルへ。
 
 
途中の国際射撃場の分岐を蕎原山荘方面へ向かいます。
 
 
途中ですず虫さんとプチヒルクライムレースを楽しんだりして「子供か・・」と自分でも突っ込みを入れながら楽しく山道を進みます。
 
 
辺りは紅葉の季節も終わり、少し寂しげな風景でしたね。
 
 
 
 
 
 
11
 
 
 
 
 
 
これから本格的なモノトーンの季節が始まる気配がしましたよ・・・
 
 
そして蕎原山荘「愛」に到着。
 
 
 
 
 
 
12
 
 
 
 
 
 
前回訪れた時にはまだ未完成だった玄関も立派に完成していました。
 
 
 
 
 
 
13_3
 
 
 
 
 
 
施設のほとんどがここのスタッフによる手作りという事に驚かされます。
 
 
自転車は今回は新設のパイプハンガーへ掛けておきました。
 
 
 
 
 
 
14_2
 
 
 
 
 
 
こうしたサイクリストへの配慮はありがたいものですね。
 
 
さて中に入ろうとしたら玄関口ですず虫さんが「オカメ氏の親戚がおる」と・・・
 
 
 
 
 
 
17
 
 
 
 
 
 
「あんた、そりゃウズラでんがな」とツッコミ。。
 
 
あまりにも大きく鳥類で括り過ぎですわcoldsweats01
 
 
一同がドヤドヤ入ると活発なお店のおばさんが売り込みトーク開始。
 
 
売り込みトークを聞いている様な、いない様な感じでピザを一同でオーダーした後は思い思いのパンやドリンクを購入して、これまた新設された薪ストーブの側でお食事タイムrestaurant
 
 
 
 
 
 
15_2
 
 
 
 
 
 
特注品の様でとても廻りの雰囲気にマッチした素敵なストーブでした。
 
 
ここでなが〜い休憩タイム。。
 
 
居心地が良すぎてトークの方も弾む一方。。
 
 
お店のおばさんがたまにストーブに薪をくべに来るのですが、この柔らかい光に癒されるのですよねえ。
 
 
 
 
 
 
16_2
 
 
 
 
 
 
ここで会話もお腹も十分に満たして下山へと出発します。
 
 
出発前もホイール等の機材トークで盛り上がり、話が尽きる事が無いのが問題ですね。
 
 
やがて本当に出発して農業公園のたわわまで思い思いにダウンヒル。
 
 
 
 
 
 
18
 
 
 
 
 
 
ロケーションもお天気も最高でしたgood
 
 
そしてたわわに到着。
 
 
 
 
 
 
19
 
 
 
 
 
 
ソロで来るのも良いですが、集団で来るのも楽しいものですhappy01
 
 
ここでもまたまた談笑してから(どんなけしゃべんねん・・)後は国道170号線を河内長野方面へノンビリと向かい、パンプキンさんへ行くだけです。
 
 
 
 
 
 
 
20
 
 
 
 
 
 
 
170号線の旧道はほとんど車も通らず快適に皆さんとサイクリング。
 
 
「いやあ〜楽しいですね〜」などと話しながらやがてパンプキンさんに到着。
 
 
 
 
 
 
21
 
 
 
 
 
 
ここではtacさんとご主人さんが終わらないパントークを炸裂させていました。
 
 
廻りから見たらあの二人が初対面とは思えない程の盛り上がり様でしたね。。
 
 
私はここで、はるおさんオススメのメロンパンとクリームパンを頂いたのですが庶民的な価格でどちらも非常に美味しかったです。
 
 
出来れば次回は家族へのお土産も購入して帰りたいですね。。
 
 
ここでも思い存分談笑して後は「人間GPSナビ」のすず虫さんに西高野街道を教えてもらいながらゆっくり堺へ戻りました。
 
 
 
 
 
 
22_3
 
 
 
 
 
 
この旧街道はとても趣があって、出来ればまた小径車などでノンビリ走ってみたいものですね。
 
 
道中で流れ解散となったのですが、この後はふーじぃさんと「金太郎いっとく?」と意気投合していつもの「サイクルショップ・金太郎」さんであーでもない、こーでもない、と自転車談義をして本当に帰宅する事になりました。
 
 
少々走る距離は少なめでしたが、終始笑いの絶えない楽しいライドでした。
 
 
こんなライドならいつでも参加してみたいものです。
 
 
最後に楽しいひと時を頂いて皆さんありがとうございました。
 
 
また行きましょう!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年12月11日 (日)

決起集会 in 明日香村 後編

それでは前回の続きですhappy01
 
 
集合場所ではyasuさんの他に、お見送り部隊としてちゃまリンさんも金剛ヒルクライムを終えられてから合流されて、それはそれは賑やかな状態になっていました。
 
 
田舎の駅に集うピチピチ・ハデハデ姿のサイクリストの集団・・・・・・
 
 
異様でしたcoldsweats02
 
 
やがて本当に出発の時間となり、お見送りの方々とお別れして第一目標の金剛トンネルヒルクライムへスタート。
 
 
私は小径車でイヨッキュさんと後方でロードの方々が元気よくヒルクライムされるのをのんびりと追走。
 
 
当日は非常にお天気が良く、気温もそれほど低くありませんでした。
 
 
 
 
 
 
01_2
 
 
 
 
 
 
ヒルクライム途中の観心寺で紅葉をパチリcamera
 
 
 
 
 
 
02
 
 
 
 
 
 
ここでは皆さんが小休止をして、集合場所での触れ合いの時間の延長戦となりました。
 
 
 
 
 
 
03
 
 
 
 
 
 
しかしですねえ・・ほっとくと、参加者の皆さんはいつまで〜っも、お話しているのですよねえ。。
 
 
自転車という限られたカテゴリーの同好者の集いですが、本当にこの日が「はじめまして」の方々とは思えなかったですよ・・・
 
 
そして強制リスタートして、この後は一同で金剛トンネルへ一斉に向かいます。
 
 
道中は同じ小径車のイヨッキュさんとノンビリ登りました。
 
 
まあ、小径車でもペダルをゆっくり廻していればソコソコ登るものですよwink
 
 
ノンビリ登っている間にパンクされた方のおつきあいや、水分補給の休憩をしながらのロードでガムシャラに登る時とは全く違ったヒルクライムになりました。
 
 
最終走者は私とパンクされたクロスバイクの方、そしてイヨッキュさん。
 
 
 
 
 
 
 
04_2
 
 
 
 
 
 
多くのロードバイクで参加された参加者の皆さんをお待たせして申し訳ありませんでした。。
 
 
トンネル到着後は写真撮影をしつつ奈良側へダウンヒルです。
 
 
 
 
 
 
05
 
 
 
 
 
 
小径車でもこんな景色のところまで来れるのだと少々感動しつつ補給ポイントのパン屋であるヤムヤムに到着。
 
 
 
 
 
 
06
 
 
 
 
 
 
もう何度ここの写真を撮った事か・・・(苦笑)
 
 
ここでは参加された方々が次々に店内でパンを物色。。
 
 
お店の方々はちょっとパニックになっていたかもですねcoldsweats01
 
 
そんな中、私はカレーパンとコーヒークリームサンドを購入。
 
 
 
 
 
 
07_2
 
 
 
 
 
 
意外な事にヤムヤムでカレーパンを食べるのは初めてでした。
 
 
お約束の中身の写真を。
 
 
 
 
 
 
08
 
 
 
 
 
 
あまりスパイシーでは無い甘めのフィリングでちょっとお子様向けのテイストでしたsmile
 
 
この後は一同で明日香村へ向かうのですが、参加者の人数の多さを考えて少々アップダウンのある信号の少ない田舎道を私の先導で進む事に。
 
 
 
 
 
 
09_2
 
 
 
 
 
 
もう何度も通っている道なのですが、本当に気持ちよくサイクリング出来るコースなのですよねえ。。
 
 
気温も少し上がって本当に気分よく明日香村へと到着。
 
 
参加された皆さんも概ね満足頂けるコースだった様です。
 
 
到着後はこの日の紅一点の参加者であるエリザベスさんと合流して記念撮影。
 
 
 
 
 
 
10_2
 
 
 
 
 
 
皆さん良い笑顔でしたよhappy01
 
 
この後は石舞台古墳へ向かいました。
 
 
 
 
 
 
12_2
 
 
 
 
 
 
石舞台古墳をタダで見る事の出来る「タダ舞台」で皆さん思い思いに休憩。
 
 
 
 
 
 
11
 
 
 
 
 
 
その後は近くの夢市茶屋で昼食となりました。
 
 
私はいつもの古代米カレーではなく、黒米定食をオーダー。
 
 
 
 
 
 
13
 
 
 
 
 
 
¥1050-也でしたが素朴な味で美味しかったです。
 
 
夢市茶屋の外ではサイクリングのイベントが行われていて、我々以外にも沢山のサイクリストの方々がいらっしゃいましたね。。
 
 
 
 
 
 
14
 
 
 
 
 
 
この後はちょっとアクシデントのあったイヨッキュさんとお別れして食後のデザートを食べにラスティックベーカリーへ向かいます。
 
 
 
 
 
 
15_2
 
 
 
 
 
 
ここも何度も訪れている定番のポイントですねhappy01
 
 
当然名物の飛鳥米コルネをムシャムシャ頂きました。
 
 
 
 
 
 
16
 
 
 
 
 
 
ここからは先頭をたーちゃんにお任せして、一同は橿原神社へと自転車を進めます。
 
 
なるべく信号の少ない道をたーちゃんがチョイスして神社に到着。
 
 
ここでも皆さんで記念撮影をしてちょっと談笑タイム。。。
 
 
 
 
 
 
18
 
 
 
 
 
ホンワカとしたノンビリライドで和気あいあいでしたねえ・・・
 
 
この後は国道バイパスを経由して最終ポイントの竹ノ内峠へと向かいます。
 
 
 
 
 
 
19
 
 
 
 
 
 
私は最後尾をノンビリ追走させてもらっていましたが、この時に以前ご一緒した「うらさん」がパンクwrench
 
 
この日だけで二人の方がパンクという今まで決起集会では無かったアクシデントが2回もあって少々驚きました。
 
 
タイミングの悪いパンク神降臨の日でしたね・・・・
 
 
修理完了の後は皆さんを追走して、いつもの柿の葉寿司をこれまたいつものところで購入。
 
 
 
 
 
 
20_2
 
 
 
 
 
 
これを購入して帰らないと私の家族から苦情が出る程、オカメ家では奈良土産の定番になっています。
 
 
そして最後の仕上げにみなさんで竹ノ内峠ヒルクライムです。
 
 
ここでも小径車の私はノンビリと後ろの方から登っていきました。
 
 
峠を越えた後は大阪側麓にある道の駅でこの日のライドを終えます。
 
 
 
 
 
 
21_2
 
 
 
 
 
 
皆さん満足された様で、とても良い雰囲気の中で無事に決起集会を終えました。
 
 
この後は石川へ向かってそれぞれ流れ解散となり、石川CLを堺へと向かいました。
 
 
 
 
 
 
22_3
 
 
 
 
 
 
夏の間は草ボーボーだったのですがこの日は綺麗に整備されていて快適に自宅までサイクリングして到着しました。
 
 
到着後は後片付けをしてコイツで晩酌。。。
 
 
 
 
 
 
23
 
 
 
 
 
 
今回も人数が多くてとても楽しい決起集会でしたよ。
 
 
この様な機会を設けてくれるたーちゃんに本当感謝、感謝ですhappy01
 
 
出来れば私も今後なるべく決起集会に参加して行きたいものです。
 
 
今回ご一緒した方々、改めてありがとうございました。
 
 
他の機会でもタイミングがあえば御一緒して下さいね〜〜〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年12月 7日 (水)

決起集会 in 明日香村 前編

暮れも押し迫りつつある12月の4日(日曜日)にたーちゃん主催のブロガーライドに参加して参りましたhappy01
 
 
今回も非常に盛況で、途中参加&離脱の方を含めて15名前後の方が参加されていた様です(済みませんが参加者の方を全て把握しきれませんでした・・・)
 
 
楽しかったライドの記事を前日から追って行く事にします。
 
 
 
 
今回のライドのテーマは、奈良県の明日香村を中心にブロガーさんやそうでない方もノンビリポタリングで交流を深めよう!とのたーちゃんの企画でした。
 
 
コースも自宅から100km前後で比較的短距離。。
 
 
ロードバイクで参加するつもりでしたが、ツイッターでたーちゃんに「ホンマにノンビリライドやね?」と確認を取り「そうです」と返事を頂きましたhappy01
 
 
そこで今回は私の自転車の弐号機であるIDIOM-2で参加する事を決意。
 
 
 
 
 
 
01
 
 
 
 
 
 
100kmまでのポタリングならコイツで行けるかな〜、と思った次第です。
 
 
ただ、今回の唯一の難所である金剛山トンネルヒルクライム・・・・
 
 
これだけは小径車でキツイと思ったのでその対策をしました。
 
 
それはただ単にペダルをビンディングペダルに交換するだけなのですがねcoldsweats01
 
 
IDIOMには購入後交換したフラットペダルのタイオガ・シュアーフット・コンパクトが装着されていました。
 
 
  
 
 
 
02
 
 
 
 
 
 
街乗りにはこれで十分なのですが、ヒルクライムには引き足を使うのでビンディングはあれば絶対に楽です。
 
 
という訳で生まれて初めてのSPDペダルを購入。
 
 
 
 
 
 
03
 
 
 
 
 
 
PDーA530というオーソドックスなものをチョイス。
 
 
コイツは片面がビンディングで反対面がフラットペダルという便利なペダルです。
 
 
 
 
 
 

04
 
 
 
 
 
 
05
 
 
 
 
 
 
ペダルレンチさえあれば交換は簡単なのでサクッと交換する事にしましょうwink
 
 
交換の前にはシャフトの固着を防ぐ為に、ネジ部分にグリースを忘れない様に塗り塗りと。
 
 
 
 
 
 
06
 
 
 
 
 
 
当然グリースはデュラエースbleah
 
 
ホイ、出来上がり。
 
 
 
 
 
 
07
 
 
 
 
 
 
お次ぎはペダルに同梱されていたクリートを先日購入したSPDシューズに取り付けます。
 
 
 
 
 
 
08
 
 
 
 
 
 
SPDシューズには普段町中を普通に歩ける様にクリート取り付け部にカバーがしてあります。
 
 
 
 
 
 
09
 
 
 
 
 
 
このカバーを取り外してみると・・・
 
 
 
 
 
 
10
 
 
 
 
 
 
クリート取り付け部が露出しますので、ここにクリートを取り付け。
 
 
 
 
 
 
11
 
 
 
 
 
 
取り付け位置は取り敢えず適当に真ん中辺りを狙って固定しましたcoldsweats01
 
 
今までロードのSPD−SLしか経験が無かったのですが、着脱を試してみた見たところそんなに大きな違いも無くスムースに着脱出来ました。
 
 
これで準備万全でライドを楽しむ事が出来そうです。
 
 
 
 
そして翌日のライドに出発しました。
 
 
集合場所である河内長野駅までは国道や脇道を使ってのんびりと向かいました。
 
 
出発して間もなくの仁徳天皇陵。
 
 
 
 
 
 
12_2
 
 
 
 
 
 
13
 
 
 
 
 
 
言うまでもなく世界最大の古墳ですねhappy01
 
 
そして道すがらにある百舌鳥八幡神社。
 
 
 
 
 
 
14
 
 
 
 
 
 
堺市在住の方ならおなじみですが、祭りの時期には布団太鼓が沢山集まる大きな神社です。
 
 
やがて堺を抜けて行くのですが、時間に余裕があったのでたーちゃんがブログでお勧めしていた狭山市にあるパン屋さんに向かう事にしました。
 
 
そこがパンプキンさんですbreadbreadbread
 
 
 
 
 
 
15_2
 
 
 
 
 
素朴でかわいい作りが非常に好感度が高いお店ですね。
 
 
この日は開店前にも関わらず、ご主人さんが親切に対応して頂いてありがたかったですよhappy01
 
 
ここで朝食用にパンを一つ購入してレジでご主人さんと自転車やツイッターの事を色々とお話。。。
 
 
開店前の慌ただしい時間に少々申し訳なかったですね〜coldsweats01
 
 
店を出る時に、ご主人さんはサイクリストであるので愛車を少々拝見させてもらいました。
 
 
 
 
 
 
16_2
 
 
 
 
 
ドイツの有名メーカー、センチュリオン製のカーボンバイクです。
 
 
カーボンパイプをアルミラグで繋いだ独特の作りで、細かな処まで非常に丁寧に仕上げられたフレームですconfident
 
 
年期が入っているのですが非常に美しい状態で、丁寧に扱われているのを見ていると私も自分の自転車を大切にしないとな〜と思いましたよ。
 
 
お名残惜しいのですが再訪をお約束してお店を後に河内長野駅に出発。
 
 
到着するとイヨッキュさんとyasuさんが既に到着されていました。
 
 
yasuさんは早朝ヒルクライムを済まされてこの後はご自宅に戻られるとの事で、お見送りの為に待って頂いたそうです。
 
 
集合場所でこの日参加の小径車コンビをパチリ。
 
 
 
 
 
 
17_2
 
 
 
 
 
 
ベンチに座りながら待っていると、やがて集まって来た参加者の皆さんとワイワイおしゃべりしながら出発までトークタイムを満喫しましたよ。
 
 
私はその合間にパンプキンさんで購入したフレンチトーストをムシャムシャと。。
 
 
 
 
 
 
18
 
 
 
 
 
 
これでヒルクライム前の糖分補給はバッチリgood
 
 
お味の方もベリーグッドでした。
 
 
やがて出発時間になってお決まりのたーちゃんによる集合写真を撮った後に皆さんでイザ金剛山へ。
 
 
  
 
と・・・ここで一旦記事を切らして頂きます。
 
 
今回は前置きが長くなったなあ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »