« 奈良の秘境にラーメンを求めて 後編 | トップページ | こんな日もあります »

2011年10月19日 (水)

カレーなる滝畑

先日の日曜日は「チームすず虫」の監督であるすず虫さんの呼びかけで滝畑ダムへ出掛けて来ました。
  
 
今回も事の始まりはツイッターで、すず虫さんと自転車ブロガーのhide@さんが合同トレーニングを計画していて、そこに私が乗りかかった感じです。
 
 
当日の事をツイッターでつぶやいているうちにたーちゃんも参加を表明happy01
 
 
この日のライドは合計4名で行われる事になりました。
 
 
今回のライドは滝畑ダムでヒルクライムを楽しんだ後は、グルメを楽しむという軽いライドの予定です。
 
 
なので、朝の集合も午前9時30分とのんびりしたものcatface
 
 
当日の朝は、どんよりした曇り空でしたcloudcloudcloud
 
 
 
 
 
 
11_2
 
 
 
 
 
 
集合場所はいつもの石川CLサイクルブリッジでしたので、富田林方面へ自転車で向かいます。
 
 
PL教団敷地横の緩いアップダウンの道をこなすと、富田林の町中を走る事になるのですが、この日は朝からお祭りだった様でcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
12
 
 
 
 
 
 
幹線道路を所々通行止めにして、だんじりを通過させていたので少々通過に時間が掛かってしまいました。
 
 
でも、私はこの時点で時間に余裕があったのでちょっと見学。
 
 
 
 
 
 
13
 
 
 
 
 
 
泉州地区の大きなだんじりとは違ってコンパクトな山車ですが、綺麗に飾り付けられていて観ていて楽しかったですよconfident
 
 
あまりのんびり観光していると遅刻してしまうので、集合場所へと向かいます。
 
 
到着するとそこにはhide@さんが既におられました。
 
 
二人でちょっと談笑しているとすず虫さんも登場。
 
 
「やあやあ、おはよう!」と挨拶しているうちにたーちゃんも時間通りに到着しました。
 
 
4人で挨拶をすませてから、すず虫さんのブリーフィリングを開始。
 
 
当日のざっとしたコースとハンドサインに寄るシグナルの確認をしてやがて出発。
 
 
滝畑ダムへは日野コースという車が少ない林道を使用して向かいます。
 
 
出発直後は石川CLとのんびりとした農道を使用。
 
 
 
 
 
 
14_2
 
 
 
 
 
 
人間GPSナビ搭載のすず虫さんが先頭ですhappy01
 
 
そして私、hide@さん、たーちゃんが続きます。
 
 
 
 
 
 
15
 
 
 
 
 
 
農道は稲刈りの季節で、日本的な景色の中をのんびりとサイクリング。
 
 
 
 
 
 
16
 
 
 
 
 
 
あまりアップダウンも無く、車の通行もほとんど無かったのでトレインの前後でポチポチ会話を楽しみながら進みます。
 
 
農道を抜けると滝畑ダムまではヒルクライムをする事に。
 
 
この日の日野コースは緩やかな登りのコースでフロントインナーギアを使用する事も無く、のんびりと登っていきます。
 
 
 
 
 
 
17
 
 
 
 
 
 
前日の雨のせいか道路上には水が所々流れていて、落ち葉や枯れ枝が散乱していたのでスピードを上げる事が出来なかった事もあって、メンバーでワイワイガヤガヤとおしゃべりしながらのヒルクライム。
 
 
いつものはフロントインナーギアを駆使して必死で登るヒルクライムですが、メンバーが良ければこんなハイキングの様な事も出来るのですねhappy01
 
 
新しいライドの楽しみ方でした。
 
 
日野コースは木々が多いかぶさる鬱蒼としたコースで、道路横に石川へと流れ込む小川も流れていてマイナスイオンが体中に染み込む心地よさがありました。
 
 
そうこうしているうちに有名なオバケトンネルもスルッとクリアーして滝畑ダムに到着。
 
 
 
 
 
 
18_2
 
 
 
 
 
 
この時すず虫さんがぼそっと「今日は霊気を感じなかったな〜」とつぶやいていましたが、ここのトンネルはネットで検索すると沢山の心霊現象が確認出来るとの事shock
 
 
お暇な方はグーグルで「滝畑ダム 心霊」で検索してみて下さい。
 
 
ダム湖へ到着した後はのんびりとトレインで休憩場所の観光案内所へ向かいます。
 
 
 
 
 
 
19
 
 
 
 
 
 
夏のバーベキューシーズンはキャンプやバーベキューで賑わうこの辺りも初秋を迎えてちょっと閑散とした感じでした。
 
 
ついでに当日の気温。
 
 
 
 
 
 
20
 
 
 
 
 
 
サイクリングをしている人もあまりおらず、4人で缶ジュースを飲みながら暫く歓談タイムとなりました。
 
 
その時にすず虫さんが1日に200km以上走る人は「びっくり人間」です!とか言って私とたーちゃんを指差すのですねcoldsweats01
 
 
昔、テレビで「びっくり人間コンテスト」というのがあったのですが、すず虫さんはその世代の方ではない様な気がしたのですが、まあ良いでしょう〜
 
 
さて、ヒルクライムでお腹を空かせた後はグルメタイムです。
 
 
この日のメニューはカレーに決まっていました。
 
 
程よくお腹を空かせた4人は滝畑ダムから関西サイクルスポーツセンターを抜けてサ〜っとダウンヒル。
 
 
目的のお店は三日市の駅近くに有るカレー屋さん「モダカ」。
 
 
 
 
 
 
21
 
 
 
 
 
少々変わった色遣いの建物で、外観からはレストランという感じは受けませんでしたね。
 
 
私の職業柄、看板もパチリ。
 
 
 
 
 
 
22
 
 
 
 
 
 
日本人がイメージするインドと言えばカレーと象ですねhappy01
 
 
なので間違いなくカレー屋さんです。
 
 
店内ではエスニックな内装が全面に施されていて、不思議な感じのお店でしたね。
 
 
オーダーは4人とも¥850-のB-setと食後に¥150-のアイスチャイをオーダー。
 
 
程なくやって来たのがこのセットです。
 
 
 
 
 
 
23
 
 
 
 
 
 
わらじの様なナンとカレーが2種(この日は野菜カレーとエビカレーでした)、サラダにタンドリーチキンとヨーグルトが付いたものです。
 
 
4人とも腹ぺこでしたのでガツガツと平らげてしまったものですcoldsweats01
 
 
私はもうちょっとカレーがスパイシーな方が良いかな?という感じでしたが美味しかったですよ。
 
 
ここでも色々お話しして、食後のチャイを飲んだ後は「ちょうど千円」を会計で支払って、グルメ第2部のパンを買いに行きます。
 
 
カレー屋さんを出た後は、南花台の激坂をカレーのリバースと戦いながらクリアー。
 
 
到着したのが「たいちろうのぱん」。
 
 
 
 
 
 
24
 
 
 
 
 
 
関西サイクリストの中では「ヤムヤム」と同様に有名なパン屋さんです。
 
 
ここではカレーでお腹いっぱいだったので、家族へのお土産を買うだけでした。
 
 
たーちゃんとhide@さんと私はバックパックにパンを収納しましたが、すず虫さんはサイクリストらしくジャージのバックポケットへインcoldsweats01
 
 
潰れちゃうのでは?と思いましたが、すず虫さんは「これでいいのです。」と涼しい顔。
 
 
さすがは正統派サイクリストですねhappy01
 
 
さて、この日のミッションを全てクリアーした一行は往路を逆に辿って石川へと戻ります。
 
 
 
 
 
 
25_2
 
 
 
 
 
 
石川へ到着後はまずたーちゃんが離脱。
 
 
CLの途中でhide@さんも離脱。
 
 
残った私とすず虫さんは石川CLから大和川土手を走って帰るつもりでしたが、私はもう少し走りたかったので柏原で葡萄坂へ登る事にしました。
 
 
すず虫さんも先週登ったところでしたのに、お付き合い頂けるとの事。
 
 
二人で最後のヒルクライムへ向かいます。
 
 
 
 
 
 
 
26
 
 
 
 
 
 
びっくり人間呼ばわりの私が先着、少し後にすず虫さんが到着されて息を整えたらダウンヒル開始です。
 
 
いつもダウンヒルではすず虫さんに先行されてしまうので、この日もすず虫さんに先に下ってもらいました。
 
 
軽快にダウンヒルして行くすず虫さんから徐々に遅れて行く私。
 
 
「下りでは追い付かないな〜」と思って徐々に遠ざかる背中を見ていたのですが・・・
 
 
その直後、すず虫さんが落車されたのです。
 
 
現場は10%程度の下り坂で、右180°の厳しいヘアピンカーブ。
 
 
詳しくはすず虫さんのブログをご覧下さい。
 
 
落車の一部始終を見ていた私は暫くショックで自転車に対して恐怖心というか複雑な心境もありましたが、すず虫さんも順調に回復されている様なのでこの記事を書いています。
 
 
自転車の落車事故についてはいずれ私なりに考えてみたいと思っていますが、今回はこれだけで。
 
 
落車後の処理を終えて、二人は微妙な空気のまま石川CLを堺に向けて走りました。
 
 
「オカメさんが凹むこと無いで」とすず虫さんは言ってましたが、それは無理ですよ。bearing
 
 
あの光景は暫く私の頭に残りそうです・・・・
 
 
道中お話しながらも気丈に振る舞うすず虫さんと、やがてお別れしました。
 

 
 
 
 
そして、取り敢えず自分の工場に帰還した私は自転車を洗車して自宅へ戻ります。
 
 
 
 
 
 


27
 
 
 
 
 
  
自転車はピカピカになって気分が良くなるはずでしたが複雑な気分でしたね。think
 
 
この日は楽しいライドを経験しつつ、自転車の怖さも思い知った一日となりました。
 
 
でも、自転車は辞めませんよ!
 
 
すず虫さんが回復されたら、率先して快復走に御一緒するつもりですからthink
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 奈良の秘境にラーメンを求めて 後編 | トップページ | こんな日もあります »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。

日曜日、そんなことがあったのですね。
すず虫さん、大怪我されなくて良かったですね…。
目の前での落車や事故、、さすがに辛いですし堪えますね。。。

ボクはあの日、帰りは十三峠だったのですが、ダウンヒルの際に
少し濡れている場所でスリップしてヒヤッとしました。
落車はいつでも自分に起こりうる話なので気を付けなければいけませんねcoldsweats02
ヒルクライムは好きですがダウンヒルはあまり好きでないので、有り得ないですが、下りなんて無ければイイのにと思います(笑)

おはようございます。

 日曜日、どうもありがとうございました。
 これからも、グルメライド一緒に行きましょう!
 あのあと、落車事故があったことをツイッターで知ってびっくりしました。
 自転車は楽しいですが、危険なことがありうることを改めて実感しました。
 これからも、危険であることを認識しつつ、お互いに安全運転に努めて行きましょう!

それでは更新がんばってください☆ポチ

なんだか落車が多いな~(汗)
明日はわが身と思いお互い安全運転で行きましょう。

日曜、ぶどうですれ違ってませんかな?
私、変電所に14:40頃だと思います。
登り途中で二人組の後ろの方、クロっぼいジャージで赤がちらっと見えたんですが。間違ってたらごめんなさい。

ブロガーライドではなくtwitter ライドですね。
モダカもパン屋さんも私の実家の領域です。(((^_^;)

落車は他人事ではないです。SPDを使用していると低速域でも気をつけないと怖いです。

あっ、楽しそうなライドですねぇ。
機会があれば、また誘ってくださいね。
やっぱり、みなさんツイッターで積極的に参加されてるんですねぇ。

監督さん、大変でしたね。その後の様子が心配です。
下りでの落車は大ケガになりかねませんね。
気を付けなければと改めて思いました。

私もよくPL教団の丘からサイクルロードへ行きますが、寺内町を抜けて行きます。
寺内町の街並みが好きなんですよねぇ。

お久しぶりです。
いや〜やっぱりオカメさんはただならぬびっくり人間ですなそんなお方にご一緒しようなんて恐れ多いです。

奥さんもクロス買われたみたいでお二人でポタポタ出来ますね家はせっかくチネリを組んだのに妊娠して悪阻でくたばっております。爆

先日ボクもチームでビワイチいって来ました。総決起集会の後だったので、オカメさんやたーちゃんさん達はここを走ったのか〜と思いながら走りましたね

にしても、220キロ…始めて200超えしましたが後半かなりしんどかったですよ

よくもまぁ、こんな短期間にロングやヒルクライムをこなせますね

長くなりましたが、次回は是非ご一緒させていただきたく思います。(次回のたーちゃんさん主催のアワイチは残念ながら参加出来ませんが…)
仕事が不定休になったので早めに予定組めれば大丈夫かと、、
ではでは、よろしくお願いします。

たいちろうのぱんといい、ヤムヤムといい
関西にもおいしそうなパン屋さんが
たくさんありますね~。
行ってみたいな~

こんにちは。
ロードでのんびりとグルメライドもいいですよね。
でも私からすればとんでもない速さで走っておられるのでしょうが(苦笑)
高野街道をよく走るので三日市あたりは結構行ってますが知らないお店が多いです。
カレー店にパン屋さん、チェックさせていただきました(笑)
帰り道で予期せぬ落車があったのですね。
怪我の具合も心配です。
ロードだと落車の可能性も高いでしょうがやはり安全運転で事故は未然に防ぎたいものですね。
私もかつて自転車事故を起しもう止めようと落ち込んだ事があります。

こんにちは

目の前で仲間の落車を見てしまうのは かなりショックですね。
すず虫さんの怪我が大したことなければ良いのですが…
やはり危険はどこにでも潜んでいますね。
下りだけでなくて 走る時は常に安全意識を高めないといけないと思いました。

こんばんは

先日はありがとうございました。
坂はキツかったですが、その後のカレー&パンが
ありましたので、めっちゃ楽しかったです!
次の機会もヨロシクお願いします!!
淡路島はまだ、いけるかどうかわからないんです・・

落車・・・トラウマ・・・

私も箕面の下りで調子に乗って落車、反対車線へ投げ出され、(60kmくらい?)
間一髪のタイミングで対向車を交わし(?)、反対車線側のガードレールに激突・・・
本当に死を覚悟しました。またしばらく(10分くらい)は起き上がることさえ
ままならず、生きた心地がしませんでした。(右肘は折りましたが・・・)

それ以来、下りでも40kmまでの自主ルールを設けています。
残される家族のことを考えるとそれくらいは守らないとなと思っています。

滝畑はわたくしの家からの槇尾コースの延長線上にあるので昔はちょくちょく行ってまし
たが長らく行っていないので懐かしいです(●^o^●)

楽しいライドのようでしたが最後に落車があったようで・・・
やはり目の前で落車を見るとショックを受けますよね~(T_T)
何れにしてもオオゴトにならなくて何よりですし早く完全回復する事を祈っております。

最後に仕事柄目についてしまったのですが『タキロンPEシート』の箱がありますねw
思わず反応してしまいました(・_・;)

こんばんは

いつもマシンがピカピカやと思ったら
ライドが終わったら洗車してはるんですか?
マメですね~(^-^)

落車の件 大事にならなくてよかったですね
私も下りは少し抑えていこうと思います。


まいどです^^

監督がすっころんだのはこの時だったんですね。。
近頃、落車事故が続いているので気を付けなければいけませんね。。
安全第一で行きましょう!
わたしもブルベスタートしてすぐの雄ノ山峠下りで軽トラックに突っ込みそうになり
かなり焦ったよww

落車は怖いですねぇ。。。
ワタシも今日、トレーラーが右10cmくらいをすれすれで
走り抜けて行きやがって、風圧で落車するところでした。。。
安全運転してても落車の危険がある、、、どうすりゃ良いのかなー。

こんばんは、たぐちゃんさん(^^)

この日は葡萄でニアミスでしたね。
前半はホントに楽しいライドだったのですよ〜
すず虫さんの落車は我が事のようで少々堪えました。
でも、今は二人とも元気なので御心配なく。
いずれ御一緒しましょうね!

それでわ

こんばんは、たーちゃん(^^)

この日は短時間ですが色々ありました・・・
たーちゃんとは又会えますので詳しくはその時に。
これからも宜しくね!

それでわ

こんばんは、めばる君さん(^^)

私がブログを始めるきっかけはめばる君さんの落車記事を見てからでした。
本当に明日は我が身の落車ですよね。
お互いに十分に気をつけて自転車を楽しみましょうね。

それでわ

こんばんは、ハムさん(^^)

はい、すれ違ってましたよ(笑)
ダウンヒルの途中で挨拶した時にすぐにハムさんだと気が付きました。
でも、戻っている余裕が無かったので許してね。
お時間合えば葡萄も御一緒しましょう。

それでわ

こんばんは、takaakさん(^^)

はい、ツイッターライドです(笑)
まあこんな時もあるって事で勘弁してください。
出張が終わったらモダカもたいちろうも楽しんで下さいね。

それでわ

こんばんは、ちゃまリンさん(^^)

私は今まで他の人の落車を実際に見た事が無かったので結構ショックでした・・・
でも不幸中の幸いで、すず虫さんは腕の打撲で済んだようです。
お互いにダウンヒルの際は気をつけましょうね。

寺内町・・・
私はまだゆっくり見た事が無いので、機会があればIDIOMで案内して下さい。
色々やりたい事がありますね〜

それでわ

こんばんは、カビラさん(^^)

あらあら、奥様は妊娠中でしたか。
じゃあ自転車は封印ですね。
チネリは暫く床の間に飾っておきましょう。
自転車は後でも楽しめますので、奥様と生まれて来るお子さんを第一に。
ご家族が落ち着いたら御一緒しましょうね。

それでわ

こんばんは、カレーパンマンさん(^^)

で、関西遠征はいつ?(笑)

それでわ

こんばんは、kimotoshiさん(^^)

たまにはロードでグルメって言うか、私にはロードが今のところ一番の手段なのでこうなりました(笑)
三日市は密かにグルメには満足出来るところみたいですよ。
パンで言えば「葡萄の丘」も近くですし。

落車に関しては私も同感です。
この時は本当に自転車が怖くなりました。
でもこんな素敵な趣味を手放す方がもっと怖い。
怖さを身に感じつつ自転車を楽しんで行こうと思います。

それでわ

こんばんは、yasuさん(^^)

この日はライド自体は楽しかったのですよ。
すず虫さんも落車後の回復は順調ですし。
でも、ダウンヒルはお互いに気をつけましょう。
路面状況は幾ら注意しても把握出来ない事が多いので安全第一で。

それでわ

こんばんは、hide@さん(^^)

この日は思いの外ヒルクライムが多かったですね。
次回はもっと多くなると思うのでトレーニングを宜しくお願いしますね(笑)
歳が近い事が解りましたのでこれからもガンガン行きますよ〜

決起集会はお会い出来たら良いですね。
でも、家族が一番なので無理はなされぬ様。

それでわ

こんばんは、ほり君(^^)

君の場合、ライドの時に命の危険が多い様に思うのは私だけ?
若いうちは反射神経も磨ぎ澄ませれているから良いけど、10年後には老いとの闘いもあるので冒険も十分に準備して行ってください。
ちょっと年上の私はいつも君の冒険を応援してるよ。
それと奥様にはくれぐれも心配をかけない様にね。

それでわ

こんばんは、イヨッキュさん(^^)

滝畑は自転車では初めてでしたが、楽しかったです。
ダム湖の湖畔を走っていると非常に気分が良かったですよ。
いずれ御一緒しましょうね。

落車の件はすず虫さんは順調に回復されています。
でも、2回3回が無いとは限らないので私も注意していきますね。

タキロンの件は次回お会いした時にでも膝を突き合わせてお話ししましょう(笑)

それでわ

こんばんは、ふーじぃさん(^^)

え?ライドの後の洗車は基本ですよ。
だって洗車しないと家にバイクを入れさせて貰えませんから。
とにかくライドの後は拭き掃除くらいはしておかないとね。

落車の件は次回にお会いした時にお話ししましょう。
自転車の楽しさと怖さについてね。

さて、次は何処に一緒に行きましょうか!

それでわ

毎度です、ユッキンさん(^^)

そう、この日に監督がスッ転びましたよ。
後ろで見ていた私は腰が抜けそうでした。
知っている人の落車はもう見たく無いですね。
お互いにダウンヒルのスピード出し過ぎに注意しましょう。

来年はブルベに御一緒出来る様、私も努力します。

それでわ

こんばんは、ひろさん(^^)

ジテツウされていると、通勤路で怖い思いは日常茶飯事なのでしょうね。
私はオンタイムの時はなるべく自転車に乗らない様にしています。
だって危険が多すぎますもの。
注意しすぎて、しすぎる事は無いのですが、お互いに加害者にだけはならない様にしましょうね。

それでわ

こんばんは^^
う~ん…
落車はほとんどが一瞬の油断が原因なんでしょうね…
私が言うのもなんですが、気をつけないといけませんね><

はい、件のすず虫でございます。

いやーやっちゃいましたね、さーせん。
まあ、自転車に乗ってるとつきまとうリスクなんで。
規模の大小はありますけど。

傷の方は順調に回復中でございます。
特別にかさぶたをめくる権利を与えてあげます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/53028391

この記事へのトラックバック一覧です: カレーなる滝畑:

« 奈良の秘境にラーメンを求めて 後編 | トップページ | こんな日もあります »