« ビワイチ? 北湖巡りのライド 北上編 | トップページ | 散財な日曜日 »

2011年10月 2日 (日)

ビワイチ? 北湖巡りのライド 南下編

毎度毎度、間延びした更新ですが本人の備忘録の為に更新させて頂きますthink
 
 
さて、奥琵琶湖パークウェイを乗り切った一行は昼食を摂るべく国道にある「奥びわ湖水の駅」に向かいました。
 
 
ここでは農産物の直売も行われていて、何でも巨大カボチャの大きさを競うコンテストもある様で。
 
 
そのカボチャ達がこれ。
 
 
 
 
 
11
 
 
 
 
 
ちょっと巨大すぎて大きさが伝わりませんねcoldsweats01
 
 
比較にサングラスを乗せてみました。
 
 
 
 
 
12
 
 
 
 
 
ちなみに私の体重より重いカボチャなんですよねcoldsweats02
 
 
どうやって運んだのかも謎ですわ。
 
 
農産物を冷やかした一行は中にあるレストランで昼食を摂る事になるのですが、私は唐揚げ丼とミニうどんをオーダー。
 
 
 
 
 
13_2
 
 
 
 
 
この二品で¥1,000-しないのですから文句は無いのですが・・・
 
 
味は見た目の通り微妙でしたねcoldsweats01
 
 
微妙な昼食を食べながら微妙な(?)会話を交わしてやがて一行は次なる目的地へと向かいます。
 
 
私達ビワイチメンバーは余呉湖を目指し北東へ。
 
 
そして日本海を目指すユッキンさんは北へ。
 
 
お別れする前に記念撮影を。
 
 
 
 
 
14_3
 
 
 
 
 
私以外の方はサングラスがあるのでそのままの写真です。
 
 
みなさん良い顔でしたよ(問題あればコメント下さい)。
 
 
お腹いっぱいになった一行は出発する事になります。
 
 
ここからユッキンさんは私達とは正反対の方へと走り、私達は一路余呉湖へ。
 
 
 
 
 
15
 
 
 
 
 
道中は旅のスペシャリストであるtac-phenさんに先導してもらい、私、ひろさん、めばる君さんはカルガモの如く付き従って行くだけでしたcoldsweats01
 
 
この道も国道からは外れた信号の無い自転車向きの道で、ホントtac-phenさんには感心させられてしまいました。
 
 
逆風の中を暫く走ると余呉湖へと到着します。
 
 
 
 
 
16
 
 
 
 
 
非常に小さな湖なのですが、辺りの景色は・・・・筆舌に記せない程の静謐さ。
 
 
心が洗われるとはこの事で一行はスピードダウンして噛み締める様に余呉湖を回遊しました。
 
 
先の写真で伝わらない湖面はこの様な感じ。
 
 
 
 
 
17
 
 
 
 
 
機会があれば家族とも訪れてみたいものです。
 
 
ちなみにここには天女が地上に降りた際に身に纏った衣を木に掛けて干したという伝説があります。
 
 
その伝説の木で記念撮影を。
 
 
 
 
 
18
 
 
 
 
 
みなさん思い思いに撮影されていると思いきやtac-phenさんはこんな事をしてはりましたcoldsweats02
 
 
 
 
 
19
 
 
 
 
 
こうやって、あの写真の美しいブログは作成されているのだな〜と感心した次第です。
 
 
お名残惜しいのですが余呉湖を離れた一行は次なる目的地へと歩を進めます。
 
 
 
 
 
20
 
 
 
 
 
余呉湖畔の快走路を抜けてマイナーな道をひたすら。
 
 
 
 
 
21
 
 
 
 
 
一行が向かったのは、この先のJR木之本駅近くにある「つるやパン」です。
 
 
ここには「全国」のサイクリストが買い求める「サラダパン」なるものがあるのです。
 
 
わたしも是非食してみたいと思いましたので家族の分も併せて3個購入しましたhappy01
 
 
後で私が一つ食べますのでサラダパンの画像はその時に。
 
 
そして、この周辺は歴史ロマンあふれる地区だという事をtac-phenさんに伺いました。
 
 
 
 
 
23
 
 
 
 
 
この地区のそこかしこにこういった歴史的建築物があります。
 
 
 
 
 
24_2
 
 
 
 
 
ちなみにここは旧街道の旅籠を改造したお薬屋さんとの事でした。
 
 
いずれは小径車でゆっくり訪れてみたいものです。
 
 
木之本を出発した一行は相変わらずtac-phenさんの先導で湖東を南下するルートへと向かいます。
 
 
この時にめばる君さんに伺ったのですが。
 
 
  私:「今日は琵琶湖へ行くって家族の方には言ったんですか?」
 
 
  めばる君さん:「言ってないよ。ただ今日は遠くへ行くって言っただけ。晩ご飯は要らないよって。」
 
 
  私:「・・・・・・・・・・」
 
 
これは羨ましい環境と言っていいのでしょうかねcoldsweats01
 
 
その後もtac-phenさんの先導で暫く走ってやがて休憩。
 
 
 
 
 
25
 
 
 
 
 
湖北みずどりステーション」という道の駅です。
 
 
ここでは軽量化と水の補給だけで出発します。
 
 
これ以降は私が前を曵かせてもらったのですが、追い風という事もあってソコソコのペースで進みました。
 
 
しかし、長浜を越えたあたりから横風がキツくなって来て軽量の私は横に振られまくりで少々怖かったですよshock
 
 
これが琵琶湖名物の横風でしたね〜
 
 
そして彦根を越えたあたりの小さな農産物販売所で補給を兼ねた休憩。
 
 
ここでサラダパンを頂きましたhappy01
 
 
 
 
 
26
 
 
 
 
 
コーラにとっても良くあう味でしたね。
 
 
中身は有名な沢庵のマヨネーズ和え。
 
 
 
 
 
27
 
 
 
 
ゲテモノ扱いされている方もいらっしゃいますが、私には美味しかったですよhappy01
 
 
疲れていたからかもしれませんがね〜
 
 
ここを出た後はゴールへ向かうだけです。
 
 
 
 
 
28
 
 
 
 
 
湖東の東側はのどかな田園風景が延々と続きます。
 
 
やがてこのライドのハイライトである近江八幡の湖岸道路へ。
 
 
 
 
 
29
 
 
 
 
 
ここの道は国民休暇村へ抜ける旧道なのですが、少々のアップダウンを伴った素晴らしい道でした。
 
 
車も少なくて皆さんと色々お話ししながらマッタリと通過したものです。
 
 
この後は琵琶湖大橋に向かうだけです。
 
 
途中で終盤の頃には渋滞に巻き込まれつつも無事に4人は琵琶湖大橋を渡ります。
 
 
 
 
 
30
 
 
 
 
 
夕闇が迫りつつある中、どうにか日没までにライドを終える事が出来ました。
 
 
琵琶湖大橋の中央付近にある展望休憩所で通りがかりの学生さんを捕まえて最後の記念撮影を撮って貰いました。
 
 
 
 
 
31
 
 
 
 
4人とも良い顔でしょhappy01
 
 
大人になってこんな良い趣味と、お知り合いが出来てホント良かったですよ。
 
 
この後は無事に「道の駅琵琶湖大橋米プラザ」に戻って解散となりました。
 
 
お世話になったtac-phenさんは輪行で戻られ、めばる君さんは雄琴へheart01
 
 
そして私とひろさんはトランポに乗ってあれやこれやと話しながら帰路につきました。
 
 
ひろさんを無事に送り届けた後、私も家族の元へ。
 
 
非常に充実したライドでしたね。
 
 
アワイチに比べると充実感に欠けると言われるビワイチですが、こんな素晴らしいメンバーとコースなら又行ってみたいです。
 
 
出来れば湖北に桜が舞散る春にでも。
 
 
この日ご一緒したひろさん、tac-phenさん、めばる君さん、そして途中お別れしたユッキンさんhappy01
 
 
できれば春にも御一緒したいものですsign03
 
 
今後とも宜しくお願いしますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ビワイチ? 北湖巡りのライド 北上編 | トップページ | 散財な日曜日 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

どーでもいいですが
なぜ逆周りなんだろ。。。

ビワイチお疲れさまでした。
いや~、なんか盛りだくさんですね。
サラダパンは私も以前から、いっておきたいところ。

春のビワイチはご一緒したいなぁ。。。

でも、近江八幡とかは
のんびりポタでも行ってみたいなぁ。

ちょw 知らない人が見たら、帰りに寄ってる風に思われちゃうじゃないですか(笑)
渋滞を避けるため、温泉に入ってラーメンを食べただけですよ^^
春の桜のビワイチは風情がありそうなので、是非行って見たいですね。

おはようございます。

余呉湖いいですね。
行った事はないのですが写真からも良さが伝わってきます。
これは余呉湖プラス琵琶湖でロングライド行かないといけませんわ。
こうなると自走は厳しいですね(>_<)
300km走ってみたいから余呉湖プラス琵琶湖でコースを考えてみようと(^^)
春の奥琵琶湖は絶景ですが車両は一部通行止めとなります。
是非歩いて見て欲しいです。
マキノから無料の送迎バスが出てます。
しかし自転車だと長時間停めて置くのは心配ですね(´・_・`)
ご家族で車で行くのがオススメです。
あと湖北水鳥ステーションでは夏限定でビワマスがリーズナブルに食べれます。
ビワマスは七月が旬の魚です。
これまた絶品なので機会があれば是非ご賞味下さい。

こんにちは^^
私も近々ビワイチを予定してますので、サラダパンはしっかりと押さえておかなきゃいけませんね^^v

そか・・・ めばる君さんは帰りに雄琴かぁ…
へ~~… そか…

あれ、オカメーズさん顔出しOKになったんですか?

やっぱりビワイチって湖岸沿いを走るものなんですよね。
以前、何も知らずにひたすら大回りの国道クラスの道を走ってしまいました。
なので、景色云々ではありませんでした(泣)

こんにちは。
2回分の記事をまとめて拝見しました。
何度も行っている琵琶湖ですがまた走りに行きたくなりましたよ。
奥琵琶湖などの北側は見どころが多いですよね。
木之本の北国街道の雰囲気もいい感じですし。
サラダパン、私的には可もなく不可もなくって感想です(笑)
この時期と違う景観を味わいに春もまた走ってくださいませ。
その時は稲刈りもないですからかぐや餅も食べれますね(笑)

そうか~、それで親分は単独行動を・・・
うらやましいやら、疲れそうな気も。

こんばんは

写真をみてると、楽しかったんだなってのが
つたわりますよ〜〜
みなさん良い顔〜〜で映ってますね

あー 雄琴でスッキリされた方もいらっしゃると。
さすがですねぇ。

オカメさんの活き活きした顔
「もう1周走れるよ」って吹き出しが必要だと思いまーす。

こんにちは~☆。
ビワイチはまだこなしていないので、その内に私もしてみたいですね。でも、こんなAveだととてもついていけないので単独行が良さそうな…。
帰りにどこぞに行ってもバレませんしねぇ♪

ワタシ後半はかなりキツかったんですがw
だんだんキツかった記憶が消えていくのはアラフィフだから?(笑

とにかく次回はせめてAve.25km/hに落としてください!w

まいどです^^
ほんの10日前の出来事と思えない程、昔の記憶になりつつありますww
余呉湖や街道は小径輪行でのんびりと行ってみたいなぁ~

余呉湖には、まだ行ったことないんです。
サラダパンも食べたことないですし。
琵琶湖でやり残したことがたくさんあり、愕然としています。

僕が5月に行った時に近江八幡界隈で、ドコモのCM撮影現場に遭遇、
もうちょっとで桑田圭佑を目前で見ることができたんです。
後でテレビを見てショックを受けました。

記事を読んでいるとすばらしい景色がよみがえります。
一面に広がるたんぼ、黄金の麦畑。近江八幡の水郷。
琵琶湖はバス釣りやマリンスポーツ。
本当に外国に行っているような雰囲気の中を走った記憶があります。
また、走ってみたくなりました。

いやぁ、このビワイチ楽しかったですね。

エンターテイメントのスペシャリストが集まったサイクリングでしたね。

余呉湖はいつ来ても本当平和な感じが素敵ですね。

めばる君は雄琴へ、というの吹き出してしまいました。

これからは日も短くなりますが、距離を抑えめにしてまたいろいろ行きましょう。

おはようございます。

 ビワイチとアワイチ・・いろいろ比較されますが、どちらも甲乙つけ難い名コースですね。
 サラダパンがあるつるやパン周辺は“木之本宿”といって、北国街道の宿場町ですが、滋賀県にはこのような古い宿場町が本当にたくさんあるんですよね。
 ビワイチコース上で比較的近いといえば、近江八幡ですが、ここにはクラブハリエ&たねやがあるので、一度立ち寄ってみても良いかもしれませんね。

 また、機会があれば、来春にでも、ご一緒にビワイチもしたいですね~

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 

こんにちは

ブログから とても楽しかったことが伺えます♪
同じ趣味の方の集まりって 話題も尽きませんしね~ヽ(´▽`)/

サラダパン… パン好きなボクとしては 気になります。

こんばんは、すず虫監督(^^)

真面目に答えると、時計回りだと奥琵琶湖パークウェイを通過出来るからです。
反時計廻りだと通行止めなのでね。
一度ちーむでビワイチやって見たいですね〜

それでわ

こんばんは、ちゃまリンさん(^^)

サラダパンは見た目はアレですがお味の方はなかなかいけましたよ。
木之本の駅の近くにあるので是非行ってみて下さい。
それとも春に御一緒しましょうかね?

湖東の方は見所が沢山あるので小径車が良いかもしれません。
あ!IDIOMでも御一緒できますね(笑)
楽しみです〜

それでわ

こんばんは、めばる君さん(^^)

ん?私はおかしな事を言ってませんよ。
ちゃんと御自分の記事にも「雄琴に寄った」って書いてはりましたし(笑)

ともかく今回はサプライズもあってとても充実したライドになりました。
ホントありがとうございます。
春に行く機会があれば是非ご同行させて下さいね。

それでわ

こんばんは、yasuさん(^^)

やっぱりyasuさんは色々詳しいですね。
機会があれば是非とも合同ライドをしてみたいです。
琵琶湖は歩いたり小径車でポイントを決めて観光しても良いかもしれませんね。
坂が無い分アワイチとは違った楽しみ方が出来そうです。
来年の夏にはビワマスもチャレンジしてみたいな〜

それでわ

こんばんは、ramu3003さん(^^)

ビワイチは世間で言われているより面白かったですよ。
出来れば余呉湖にも行ってもらいたいな〜
素晴らしい美しさですから。
そういえばブラザーライドの第2段がビワイチでしたっけ?
楽しんで来て下さいね。
そしてライドの後は兄弟で雄琴へゴーですよ(笑)

それでわ

こんばんは、ほり君(^^)

顔出しはまあ男前に免じて許してね。

ビワイチは国道を走ると車ばっかりであんまり楽しめないですね。
次回は是非とも湖岸道路を走ってみて下さい。
とにかく琵琶湖を横目に走れば目的地には着きますから。
決起集会でビワイチやってくれないかな〜

それでわ

こんばんは、kimotoshiさん(^^)

私、遅筆ですみません。
タイムリーに記事を書ける様努力したいのですがなかなか(笑)
琵琶湖には北国街道や近江八幡などの歴史を感じる事が出来るポイントがいくつもありそうですね。
いずれはゆっくり輪行などで廻ってみたいものです。
桜の季節は特にいいだろうな〜
来年が楽しみです♪

それでわ

こんばんは、ハンガーノックンさん(^^)

メバルーズの親分の体力はやはり並ではありませんね(笑)
さすがです!(?)
関西遠征の際はその辺も含めて楽しんで下さいね。
あ、私は行きませんが(爆)

それでわ

こんばんは、hide@さん(^^)

皆さん良い顔してるでしょ。
私もにやけっぱなしでしたよ。
こんなライドなら何度でもやってみたいものです。
次はhide@さんも一緒に写真に写りましょう!(顔出しつきで(笑))

それでわ

こんばんは、ちむさん(^^)

雄琴に行ったのはラーメンを食べに行きはったらしいので誤解のなき様(笑)

この日は巡航速度が速かったので一杯一杯でしたよ。
もう一周なんて無理っす。
取り敢えず一周でチーム練習しませう。

それでわ

こんばんは、ZZさん(^^)

お先にビワイチに行って来ましたよ。
とても楽しかったですね〜
まあ、巡航速度は私も一杯一杯でしたので次回はもうちょっとのんびり行きたいものです。
帰りにちょっと寄り道するのは愛知の方々にお任せしますけど(笑)

それでわ

こんばんは、ひろさん(^^)

今回の企画はひろさんのおかげで大成功でしたね。
ありがとうございました。

前半の鬼曵きはホントお疲れさまでした。
全体的にアベを落として休憩を短めにすればまた違ったライドの感想になるでしょうね。
次回はそれをテーマにしてみましょう。
今後とも宜しくね♪

それでわ

毎度です、ユッキンさん(^^)

ホント楽しかったですね〜
記憶が段々無くなって来たので記事を書くのが大変でした(^^)
でもこのビワイチと以前のアワイチは忘れられないものになりました。
北国街道や余呉湖はいずれ行きましょうね。

それでわ

こんばんは、ビアンキのりさん(^^)

あら!こんな記事でも褒めて下さってありがとうございます〜
のりさんも色んな処に行かれている様ですね。
今度お会いした時は是非お話を聴かせて下さい。
琵琶湖には自然と人間が「共生」している感じが凄くしますね。
せっかく関西に住んでいるのですからもっと琵琶湖に足を運んでみたいと思いました。

それでわ

こんばんは、tac-phenさん(^^)

エンターテイメント!上手い事おっしゃりますね〜
じゃあこの日のエンターテイナーはtacさんです(笑)
その知識量をこれから私達にもお分けして下さいね。
今後のライドを楽しみにしてますよ!

それでわ

こんばんは、たーちゃん(^^)

たーちゃんもビワイチお疲れさまでした。
平地メインだとついついアベが上がってしまいますね。
ゆっくり景色を楽しむのにはクロスの方が良いかもしれません。
琵琶湖には沢山のグルメや見所があるので又行ってみたいですね。
来春は是非御一緒しましょうね!

それでわ

こんばんは、たぐちゃんさん(^^)

この日のライドは忘れられない程楽しいものになりました。
少しでもこの記事で楽しさがたぐちゃんさんに伝わったのなら嬉しいです。
サラダパンはホント美味しかったですよ。
その他にもつるやパンには個性的なパンが沢山あるのでビワイチに行かれる際には是非立ち寄ってみて下さいね。

それでわ

琵琶一を実施するには季節・天候・メンバーの走力と3拍子揃わないと快適に日没までには終わらないのが敷居の高いところです。

勿論わたくしは泊まりますからのんびりとしたもんですが、まぁあと1ヶ月くらいが限度でしょうからガッツリと行きたいとこではあります(-_☆)

おはようございます、イヨッキュさん(^^)

そうですね、なんだかんだ言ってビワイチって結構距離があります。
なのでメンバーの足並みを揃えるのは難しいものがあるでしょうね。
その点、この日は3拍子揃ったメンバーで楽しく周回する事が出来ました。
もうすぐ湖北は寒くて走れなくなると思うので時期も良かったかと。
次は春にガッツリ走りたいものです。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/52893113

この記事へのトラックバック一覧です: ビワイチ? 北湖巡りのライド 南下編:

« ビワイチ? 北湖巡りのライド 北上編 | トップページ | 散財な日曜日 »