« ビワイチ? 北湖巡りのライド 序章 | トップページ | ビワイチ? 北湖巡りのライド 南下編 »

2011年9月30日 (金)

ビワイチ? 北湖巡りのライド 北上編

集合場所で憧れのめばる君さんとの対面をしている最中にもサプライズがありました。
 
 
参加表明されていたtac-phenさんと、しばらくして現れたユッキンさんhappy01
 
 
tac-phenさんは予定通りの輪行での参上と相成りましたがユッキンさんはこの日、日本海までのライドの途中で合流したとの事。
 
 
事前に知っていたのはひろさんだけでしたので、ビックリしたものですよdelicious
 
 
この日のメンバー5人が成り行きで揃ったのですが、ここで何故か愛知県のカリスマブロガーの撮影会があったりしてhappy01
 
 
 
 
 
19
 
 
 
 
 
何故だか皆さんで写真に収めていましたね〜
 
 
そして出発前に色々ブロガー談義。
 
 
 
 
 
20
 
 
 
 
 
ここでも面白トークが全開でしたcoldsweats01
 
 
この後はいつまでも話してる訳にはいきませんので、私が先頭で出発したのですが・・・
 
 
いきなりミスコースdown
 
 
 
 
 
21
 
 
 
 
 
こんな細い道を通って行き止まりになったので、一行は国道161号へエスケープしました。
 
 
その後はひろさんに先頭をお願いして琵琶湖西岸を北へ向かいます。
 
 
 
 
 
22
 
 
 
 
 
23
 
 
 
 
 
琵琶湖大橋を出発してからは暫くは湖岸から離れた道を行くのですが、やがて湖岸沿いの道へ出ます。
 
 
 
 
 
24
 
 
 
 
 
ここからがビワイチの醍醐味の道ですねhappy01
 
 
道中に白髭神社の鳥居も。
 
 
 
 
 
25_3
 
 
 
 
 
ベタな撮影ポイントは押さえておきましょうって事でcoldsweats01
 
 
この後国道から湖岸沿いの快走路へと一行は向かいます。
 
 
 
 
 
26_3
 

 
 
 
琵琶湖沿いの道を走ればいずれは目的地に着くのでビワイチはその点が気軽ですね。
 
 
やがて新旭風車村に到着した一行。
 
 
ここではオランダ風の風車が数多く存在するのですが、写真は撮り忘れましたcoldsweats01
 
 
休憩する時にバイクを停めておくサイクルラックがその中にあったので一同利用する事になったのですが・・・
 
 
 
 
 
28
 
 
 
 
 
ラックの高さが微妙に低くてサドルに引っ掛ける事が出来ませんでした。
 
 
なので各人思い思いに自転車を置くのですが上手くいかず。
 
 
仕方ないのでゾロゾロとちょっと離れた自販機まで移動します。
 
 
ここで私はコーラを投入。
 
 
 
 
 
29_5
 
 
 
 
バイクを停める自販機の近くで。
 
 
 
 
 
30
 
 
 
 
 
やっぱりバイクの置き場所はこんな場所が落ち着くかな?
 
 
ここでもたっぷり自転車談義をした後、今度はtac-phenさんの先導で一行は北へ向かいます。
 
 
 
 
 
31
 
 
 
 
 
そして辿り着いたのがマキノサニービーチ。
 
 
 
 
 
32
 
 
 
 
 
この日は素晴らしく良い天気で、休憩中も会話が弾む弾むnote
 
 
ライド中だと忘れかけた精神を辛うじて引き戻して一行は再び北へ。
 
 
二本松の湖岸沿いを爆走するユッキンさんとひろさん。
 
 
 
 
 
33_2
 
 
 
 
 
いつも思うのですが、出来れば無加工でお見せしたい良い顔ですhappy01
 
 
マキノから奥琵琶湖へ向かう快走路を走っていると、このビワイチ唯一のヒルクライムである奥琵琶湖パークウェイへと到着しました。
 
 
パークウェイの登り口にはtac-phenさんオススメの草餅のお店があるのですが・・・・
 
 
その草餅を楽しみにここまで少々補給を少なめに走って来たのに・・・
 
 
なんとこの日に限って休業!
 
 
 
 
 
34_4
 
 
 
 
 
ここは家族経営されているお店だそうですが、なんでも家族総出で稲刈りに行かれているとか。
 
 
残念ですがここでは持参の補給食のみを頂いて奥琵琶湖パークウェイのヒルクライムへと向かったのです。
 
 
ここの斜度は7〜8%位でさほどキツくは無かったのですが、草餅のショックの余韻で少々足が重かったですなあcoldsweats01
 
 
そんなこんなで展望台の近くに到着。
 
 
 
 
 
35_3
 
 
 
 
 
当日の気温も。
 
 
 
 
 
27_3
 
 
 
 
 
ここまではひろさんの高速先導も響いてか皆さんのヒルクライムには色々影響が出た様です。
 
 
いつもはガッツポーズのユッキンさんは至って普通の敬礼。
 
 
 
 
 
37_2
 
 
 
 
 
 
そして足の人差し指がつるという変な症状のひろさんとマッサージするtac-phenさんcoldsweats01
 
 
 
 
 
38_2

 
 
 
 
 
異様な光景ですな・・・
 
 
さて、ここの展望台は琵琶湖北部を見渡す事が出来る絶好のビューポイントです。
 
 
 
 
 
39_3
 
 
 
 
 
お約束の写真ですが、ブロガーとしては撮影しておかないとね。
 
 
この日は暑かったので少々割高なアイスで乾杯の真似事も。
 
 
 
 
 
40_3
 
 
 
 
 
ここでもタップリ休憩してこの後は奥琵琶湖パークウェイを東に下るだけです。
 
 
その先でお昼ご飯を食べようと言う計画の元で。
 
 
奥琵琶湖パークウェイは緩やかなアップダウンを繰り返しやがて下界へ到着。
 
 
 
 
 
42
 
 
 
 
 
素晴らしい里山の田園風景でした。
 
 
ここを少し走って昼食の道の駅に向かうのですが・・・
 
 
 
 
長くなったので今一度記事を切らして頂きますねcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ビワイチ? 北湖巡りのライド 序章 | トップページ | ビワイチ? 北湖巡りのライド 南下編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
湖の横も気持ちよさそうですね~
やっぱ琵琶湖は、私も近々行こうっと!!

足の親指って…
攣るんやって今回始めて知りましたww

奥琵琶湖パークウエイの斜度がキツクなかったとは、やっぱりオカメさん剛脚の坂バカだw
僕は、キツクて付いていくのがやっとでしたよ。
ひろさんも足の人差し指w攣ってたし…(笑)
何にせよ、楽しかったことは、間違いない^^

おはようございます。

 1年前、クロスバイクで私が見た光景とまったく同じ景色だったので、懐かしく思いました。
 明日(10月2日)は、私もビワイチに行くのですが、この記事を読むと、テンションが高まってきます。

 ビワイチは、基本的に琵琶湖の周りを走れば良いのですが、途中、村の中の細い道などに入り込んでしまうことも多々あり、迷ってしまうこともあるのですが、それもまた楽しいことですよね。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

まいどです^^

奥琵琶湖のヒルクライム・・・やはりあのポイントは必要ですよね。
平坦道ばかりでは面白味に欠けるので^^
絶景も見れて満足でしたよ。遅いけどww

天気が良くて、楽しい仲間がいれば、おのずと楽しいライドになりますね。
続きが楽しみです。

ビワイチってヒルクライムもあるんですねぇ。平坦路ばかりだと思ってました。
近いうちに走れたらなぁ。冬はとてもじゃないけど走れませんものね。

親分がお世話になったそうで〜(笑)
関西遠征の際は、宜しくお願いします。

こんにちは

私も、びわ一の時、奥琵琶をがコースに
入っておりました。
展望のところが、山頂であとは下りって
思ってたら、まだまだアップダウンがあり
だまされたーって苦い思いがよみがえりました

こんにちは

琵琶イチ行ってたんですね~
天気も良くて気持ちよかったでしょうね
私もその日は滋賀方面(八日市)に行ってましたよ。仕事ですが…(涙)
堺を出るのが遅かったんで名神の渋滞におもっきりハマリ疲れました;

南大阪の山で鍛えて来年はビワイチ行きたいですわ

こんばんは

白髭神社周辺は湖が近くて走っていて気持ちがいいですよね。
風月堂のホットドッグは食べなかったのですね。
海津大崎から奥琵琶湖パークウェイまでは春の桜が絶景です。
また機会があれば行ってみてください。
湖面に映る桜がとても綺麗です。
かぐや餅が閉まっていたのは非常に残念です。
甘いものをあまり食べない私でもここの草餅は大好きです。
近くに寄れば必ず買います。
天気が良くてとても楽しそうなライドが伝わってきます。
また続きを楽しみにしています。

いい天気で気持ち良さそう。

琵琶湖の眺めもいいですね。

僕もいつかは行ってみたいです。

余談

足の指が痙攣する時は腰・ケツ・向こう脛のストレッチをするとおさまるとおもいます。

おはようございます、ramu3003さん(^^)

アワイチも良いけどビワイチも良いものですよ。
湖岸沿いを走っていると非常に爽やかですし、アップダウンも少なくて良いペースで走る事ができます。
是非ブラザーライドで訪れてみて下さいね。

足の指・・・・私もつるのを初めて見ました(笑)
おっと、人事だと笑っていると自分もつるかも?

それでわ

おはようございます、めばる君さん(^^)

奥琵琶湖PWの坂は前半をこなせば後は比較的に楽だと思いましたよ。
それには皆さんとおしゃべりしながら楽しく走った事も影響していると思います。
一人だと辛い坂だったかもしれませんね。
ホントいずれにせよ楽しかったですよ。
あ、足つりは楽しく無かったですけど(笑)

それでわ

おはようございます、たーちゃん(^^)

ビワイチは思ったより楽しく走れて大満足なツーリングでした。
たーちゃんのした自走も体力が付けばやってみたいものです。
トランポで行くビワイチを存分に楽しんで来て下さいね。
ホットドックのレポを楽しみにしてます。

それでわ

毎度です、ユッキンさん(^^)

前半御一緒出来てとても楽しく走る事が出来ました。
奥琵琶湖PWはビワイチのスパイスとして気持ちよかったですね〜
やはり少しは坂成分が無いと物足りませんよ。
機会があればフルビワイチを御一緒しましょうね。
その時はかぐや餅をリベンジするぞ!

それでわ

おはようございます、ちゃまリンさん(^^)

ビワイチは平坦路メインですが、単調な景色ではないので結構楽しかったですよ。
でも奥琵琶湖の坂は旅のスパイスとして気持ちよかったです。
これからの季節は低気温と強い風が辛いので来年の春にはまた行ってみたいものです。
そのときは御一緒出来れば良いですね〜
楽しい仲間と走ればなおの事楽し♪

それでわ

はじめまして!ハンガーノックンさん(^^)

めばる君さんのブログでは度々拝見しておりました。
メバルーズの若頭である事は存じております。
メバルーズ関西遠征が近いのでしょうかね?
その際はお手柔らかにお願いしますね。
取り敢えずは30日のアワイチかな?

それでわ

おはようございます、hide@さん(^^)

そうでしたよね、確かブログでライドの記事を拝見しました。
奥琵琶湖はビワイチのピリ辛スパイスとして良いものでしたよ。
結構短時間で登るのであまり負担になりませんでしたしね。
後半も楽しかったのでまた御紹介しますね。

それでわ

おはようございます、ふーじぃさん(^^)

この日はお仕事でしたか・・・お疲れさまです。
高速の渋滞は辛いものですよね〜
だからなおの事自転車の機動力には魅せられてしまいます。

ふーじぃさんがいつかはビワイチ?
何を仰るうさぎさん(笑)
私より先に200kmを達成されたあなたならすぐにでもビワイチ完走ですよ。
その時は私もお供したいものです。

それでわ

おはようございます、yasuさん(^^)

ビワイチのポイントを色々ご存知の様ですね。
yasuさんの様な方とビワイチを御一緒出来れば楽しいでしょうね〜
まあ、私の脚力だと千切られてしまうでしょうけど(笑)
来春には再び湖北の桜を楽しみに行ってみたいものです。
その時にはホットドックも餅もリベンジするぞ!
いつかは合同ライドが出来るのを楽しみにしています。

それでわ

おはようございます、takaakさん(^^)

ビワイチはあまり高低差が無いのでクロスバイク向きだと思いますよ。
大阪とは違った非日常空間があるので是非行ってみて下さい。
剛脚のtakaakさんなら自走がオススメです♪

それでわ

おはようございます、ハムさん(^^)

ふむふむ、足つりにはストレッチですね。
私も参考にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

それでわ

ううう、まもなく完結か。。。
ガンバって書こ。。。

足指の攣り、確かにそのとき腰とケツもキてましたわ。
坂より平地の高速巡航のほうが消耗するんですねぇ。。。

ふふふ。奥琵琶湖でも2枚余ったもんねっ
とレベルのひくーい自慢をします。
上達してんだか、退化してんだかわかりませんが。

なにぶん、パンドラの箱を開けても脂肪しか入ってませんので。

こばわー、ひろさん(^^)

本日取り敢えず先程完結させましたよ。
これでいつでもリンクできますな(笑)
まあお互いにブログはボチボチやっていきましょう。
私はアクセス数とか自分のブログが人にどう思われてるとか気にしない様になりました。
今後ものんびりマッタリお付き合い下さいませ。

それでわ

こばわー、貴腐人さん(^^)

奥琵琶湖で2枚余ったと?
何の自慢かは解りませんが、取り敢えず私への挑戦状ですね。
それでは滝畑&鍋谷&牛滝のゴールデンスリーコースで勝負しましょう!
私も掛け値無しの全力でお相手致す!
待ってるぞよ。

脂肪の話は又今度牛乳でも飲みながらね♪

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/52874963

この記事へのトラックバック一覧です: ビワイチ? 北湖巡りのライド 北上編:

« ビワイチ? 北湖巡りのライド 序章 | トップページ | ビワイチ? 北湖巡りのライド 南下編 »