« 今更ですが・・・ | トップページ | いよやかな牛滝ライド? »

2011年7月25日 (月)

鍋谷峠 夏の陣

先日の日曜日は盛りだくさんな日曜になりました。
 
 
もちろん自転車漬けですよhappy01
 
 
ちなみに新兵器EDGE800のデータはこんな感じでした。
 
 
 
145
 
 
 
ガーミンって色んな事が記録されて解るんですね〜
 
 
以上インプレでしたcoldsweats01
 
 
 
さて、タイトルの事なのですがこの日は前々から鍋谷峠に行こうと心に決めていました。
 
 
というのも最近はグルメライドやブロガーさんとの合同ライド、及びオフ会と楽しい事が続いてそれはそれで良いのですが、今ひとつ足りない何かを感じていました。
 
 
そこで、久しぶりに自分の力を出し切る為には鍋谷峠が一番と思った次第です。
 
 
鍋谷峠は言わずと知れた関西サイクリストのヒルクライム聖地。
 
 
そこで久しぶりに洗礼を受けようと日曜の朝早くから出掛ける事にしました。
 
 
朝6時半に我が家を出発。
 
 
いつもの自分撮り(妻撮影)
 
 
 
11
 
 
 
お天気は快晴とは言わないけどまあまあ良かったですねsuncloud
 
 
この日のルートは泉北2号線をチョイス。
 
 
 
12
 
 
 
それからハーベストの丘で、お水補給の為休憩。
 
 
 
13
 
 
 
ここから170号線へ抜けて鍋谷峠へと向かいます。
 
 
 
14
 
 
 
15
 
 
 
早朝で車も少なくスイスイと進む事が出来ました。happy01
 
 
170号線をひた走りやがて最後の分岐で480号線へ入ります。
 
 
 
16
 
 
 
ここからこのトンネルを抜けると本格的な林道になって行きます。
 
 
 
17
 
 
 
18
 
 
 
この時点では湿度も気温も快適で本当に気持ち良く走れましたねnote
 
 
そしてお約束の鍋谷峠麓の気温をば。
 
 
 
19
 
 
 
これから全力で登るのに快適な気温でした。
 
 
やがていつものTTスタート地点の製材所に到着です。
 
 
 
20
 
 
 
到着後は一旦カルマから下車して入念にストレッチをします。
 
 
特に脹脛が痙攣してしまうと全てが台無しになるので得に念入りにマッサージ。
 
 
そうです、この日は本当に本気ですよpunch
 
 
ちなみにタイム計測のスタートポイントはこの「鍋谷橋」を渡った瞬間からです。
 
 
 
21_2
 
 
 
ええ年したオッサンが少々ドキドキしながらカルマに跨がり「頼むで。相棒!」と小声でつぶやきます。
 
 
右足にビンディングをセットして、腕時計とガーミンのラップを準備して、スタートsign03
 
 
この日は結構な数のローディーが登って行かれましたが、丁度谷間の時間にひっそりスタートする事が出来ました。
 
 
幸い左足のクリートキャッチも一発で決まるsign01
 
 
「こりゃ幸先いいや〜」と序盤からオカメダンシングでグイグイ行きました。
 
 
鍋谷峠の序盤は道も広くて良いのですが、中盤からは道の両端に鬱蒼と木々が生えていて、尚かつ道も狭くなって来ます。
 
 
おまけにアスファルトの状態が悪くて、所々舗装がデコボコです。
 
 
前輪を路面クラックに取られない様、微妙にコース修正しながら登らなければならないので、ペダルに神経を集中させるのが大変ですわcoldsweats02
 
 
それでも結構頑張って登ります。
 
 
ガーミンを見ると常時心拍は170位をウロウロして消費カロリーもどんどんカウンターが上がって行きます。
 
 
う〜んヒルクライムにガーミンはとっても面白いですねhappy02
 
 
買って良かった〜
 
 
などと思いつつ「もう足着きたい〜」と感じた頃に頂上のゴールに到着sign01
 
 
そしておなじみの看板でパチリ。
 
 
 
22
 
 
 
今回は今の私のほぼ全力が出せたと思います。
 
 
さて肝心のタイムですが・・・・笑わないで下さいねsweat01
 
 
 
 
 
 
 
23
 
 
 
何とか25分台に乗せる事が出来ました。
 
 
ガーミンのラップもほぼ同じでしたので、これが現在のオカメリミットです。 
 
 
以前にクロスバイクのシラスで来たときはフラットペダルで29分弱でしたので、機材の分だけ短縮したのかな〜
 
 
実は密かに25分切りを目指していたのでちょっと残念です。
 
 
しかしそれにしても鍋谷峠は達成感が凄いsign01
 
 
登った後は本当にスッキリしますね。
 
 
そして汗を拭き拭きしっかり補給もします。
 
 
 
24
 
 
 
頂上の空気は湿度も低く快適でした。
 
 
ちなみに頂上の気温。
 
 
 
25
 
 
 
この先もずっとこんな気温だと良いのですが、まず無理でしょうね。
 
 
これからが夏本番でしょうから・・・・
 
 
さて、登ったら下るという訳で下山します。 
 
 
いつもの看板をパチリ。
 
 
 
26
 
 
 
他のブロガーさんもよく言っているいる事なんですが、本当に沖縄に行った人はいるんでしょうか?
 
 
鍋谷峠のダウンヒルは、先に言った通り路面が悪く、おまけにガードレールも所々無い箇所があるのでゆっくり下って行きます。
 
 
そこで、実はこの日は当ブログにリンク頂いているブロガーさん「ひろさん」と時間が合えば合流しましょう、と連絡を朝から取り合っていました。
 
 
業務連絡:ひろさん、リンク忘れてたので工事しときましたwink
 
 
キツい思いをして登った後は楽しいブロガーライドが待っているのですよ。
 
 
170号線まで下山したところでしばらく待った後に無事にひろさんと合流。
 
 
 
27
 
 
 
もしかしたら、ひろさんはおニューのルックを見せびらかしたかったのかな〜
 
 
まあ気持ちは解りますがね(ウンウン)
 
 
長くなったのでこの後の事は次回で。
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 今更ですが・・・ | トップページ | いよやかな牛滝ライド? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
泉北2号線… 私の家のメチャ近所が写ってますがww
やっぱ峠は涼しいんですね~~^^
つぎの休みは私もどっか登りに行こうかなぁ…

新車を見せびらかしたい気持ちは分かります(笑)

こんばんは

鍋谷峠、行った事ないのですが行くまでの
道のりも気持ち良さそうな感じですね
牛滝ってところとは近いのですかね?
どちらも行っては見たいのですが
道がよくわからないので、いつも
金剛トンネル又はロープウェイになってしまってます
オカメーズさん、とろとろなカメ走行ですが
よかったら連れて行って下さいませ

 鍋谷十分楽しまれたようでなによりです。

 青春時代の一時期を鍋谷の和歌山側の町で過ごしましたが、秘境扱いです。よ。
それが、今、自転車で走ってるって~。わからんもんです。
学生時代に自転車で鍋谷上ってたら、きっと変態扱いですよ。
ただ、大阪側の下りが大嫌いですけど。


おお!! こんなところでひろさんの秘密兵器が拝見できるとは!?

鍋谷峠は未経験です。東京から帰ってきたら連れて行って下さい。

東京では関東の聖地ヤビツ峠を攻めてみたいと思います。

まいどです^^
いや~・・やっぱりすごいぜ!
わたしの全開は30分を軽くオーバーしたもん・・(号泣)
とりあえず30分切りが目標です(笑)脚が全壊しそうですけど。

もちろん見せびらかしに行ったんですよ(爆

冗談はともかくw、企画でもなく適当な感じで合流して走る仲間が
どんどん増えていけばいいですよねー。

おはようございます、ramu30003さん(^^)

 そうでしたね、ramuさんは泉北2号線近くにお住まいでしたかと。
 この道を起点とすると、牛滝や滝畑等山に行くにはアプローチし易いですものね(^^)
 なので今の季節は涼しい山に行きましょう。
 おまけに川遊びなんかも良いかもしれませんよ〜ただし子供に白い目で見られますけど。

 新車を買ったらやっぱり人に見てもらいたいものですよね!
 ええ歳になってもこれだけは変わらんでしょう。
 ひろさんのルックはちょっとうらやましかったです。

それでわ

おはようございます、hide@さん(^^)

 鍋谷峠は途中の道は気持ちよいのですが、峠道に入ったとたんに修行道になります。
 私は率先して行こうとは思わないのですが、此処一番自分を試す時に行く様にしてます。
 hide@さんがお望みなら製材所までご案内しましょう。
 私は製材所でカップラーメンでも食べて待っていますわ(笑)
 牛滝ならいつでも同行させてもらいますよ♪
 集合は石津駅でよろしく〜

それでわ

おはようございます、ハムさん(^^)

 確かに和歌山側は秘境の様なところらしいですね。
 私はまだ下った事は無いのですが、いずれは行ってみたいと思います。
 裏鍋谷は道も良く斜度もマシだと聞いているので、いずれはね。
 それと大阪側は道が悪すぎますわ。
 通行止めにしてでも改修して欲しいです。
 ついでにガードレールも増やして欲しい・・・

それでわ

おはようございます、takaakさん(^^)

 ひろさんのルックは格好良かったですよ。
 takaakさんもロードを購入の際、フレーム組の方が後々コスト削減になるかもしれませんからその辺を聞いてみると良いかもしれませんね。
 鍋谷峠はクロスではキツイです。
 特にインナー39Tだと地獄を見ますよ〜
 それでも良ければ帰阪の際にお連れしましょう。
 ただし私は製材所で待ってますが(爆)

それでわ

毎度です!ユッキンさん(^^)

 ここはフラペではキツいのでSPD−SL必須ですね。
 忘れたら履きに戻りましょう♪
 ユッキンさんは「減量」という作戦があるから羨ましい(ウソ)
 体重が減れば20分切りで行けるのでは?
 そうすれば半開で半壊程度で済むかと・・・
 寒いギャグはお互い程々にしときましょう。
 しまいに凍え死にになりますわ(笑)

それでわ

おはようございます、ひろさん(^^)

 ハイハイ、得と拝見させて頂きましたよ、ルックルック♪
 やはりフレーム組だとオリジナリティーがあって良いものですね。
 最初から愛着湧きまくりでしょ。
 これからどんどん山に行きましょうね〜

 今後ブロガーさん同士で今回の様に気楽に合同ライドが出来る様になると良いですね。
 その為にも楽しい記事をお互いに書いて行きましょう。 
 寒いギャグはおいといてね(笑)

それでわ

ガーミン凄いですね~

確かにわたくしは感性で走っているので心拍や高低差等々のデータは必要ないかも
しれませんが・・・

鍋谷お疲れ様です!!!

PS 密かにデカイLOOKのサドル高が後ろのガードレールとほぼ同じ高さなのに気付き
ました(笑)

(゚口゚;)うっ・・・・・ 私の家の前を走ってらっしゃったのですなー。
二時間違ってたら、ニアミスでしたな。私は金剛山でしたが。
(゚Д゚) ハア?? 鍋谷 25分ですか? 無理ですな。
シティサイクルで前行って、死にそうになりましたので。
鍋谷は昼間行くと車が多くて、いまいち好きになれまへんねん。
途中の、牛滝の川は大好きで良く行きましたわ。
ひろさんに連れまわしの刑ですかな? お疲れ様でしたーペコリ(o_ _)o))

こんばんは、イヨッキュさん(^^)

 ガーミンはやっぱり凄いですよ〜
 付けてるだけで満足感が(笑)
 心拍計やカロリー計が特に面白いですわ。
 オススメです!

 ルックさんはホントデカかったですよ。
 まあ私の小ささが引き立て役になってますがね〜

それでわ

こんばんは、スキンヘッドさん(^^)
 
 2時間差でニアミスでしたか〜
 朝一の泉北2号線って走りやすくて気持ちいいです。
 スキンヘッドさんは金剛山へ行かれていたのですね。
 もう金剛山では「シティサイクルの人」で名前が通っていいるのでは?
 鍋谷峠は金剛山と違って精神的にキツいです。
 何度も行く気にはならないので私も金剛山へトマト食べに行こうかな?
 
それでわ

こんばんは~

 鍋谷峠・・・ヒルクライマーの聖地らしく、土日になると多くのヒルクライマーが集いますよね。
 私は元気なとき、出勤時に鍋谷峠を登ってから出勤するのですが、とあるブログで、毎日、鍋谷峠を越えて出勤して、鍋谷峠を越えて家に帰る人がいました。 
 毎日2往復も鍋谷峠を行き来していたら、めちゃくちゃ早くなりそうですね~

 ちなみに、鍋谷峠の向こう側には“峠の茶屋”という茶店があって、そこのおはぎはおいしいですよ~
 体力が残っていたら、三国山もチャレンジされてみてはいかがですか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

こんばんは、たーちゃんさん(^^)

 あのですね〜、私の様な一般ピーポーからするとあなたの様な通勤ルートは考えられないです(笑)
 でも目的を持って困難な道を行くたーちゃんさんは尊敬出来ますよ♪
 「峠の茶屋」は機会があれば是非御一緒しましょう!
 たーちゃんさんに遅れない様、トレーニングに勤しむ所存ですのでいつでも誘って下さいね。
 それと・・・三国山はご勘弁を(笑)

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/52305907

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋谷峠 夏の陣:

« 今更ですが・・・ | トップページ | いよやかな牛滝ライド? »