« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月27日 (水)

いよやかな牛滝ライド?

前回記事で鍋谷峠アタックをやり遂げた後はブロガーの「ひろさん」とのライドになりましたhappy01
 
 
取り敢えず、お互いに朝一からメールで連絡を取り合ってさほど時間差もなく鍋谷峠の麓で落ち合ったのです。
 
 
私が先着して待っているとやがて、格好良いルックを駆ってひろさんが到着しました。
 
 
その時「おお!カッチョええ〜!」と思わず声を上げる程、純白のルックは格好良かったですよ(注:乗っている人の事ではありません)。
 
 
情熱のイタリアンカラーのカルマと違ってひろさんのルックは白が基調のとても上品なカラーリング。
 
 
何となく「おフランス」の気品を感じてしまいましたね(注:くどい様ですが乗っている人の事ではありません)。
 
 
「おっはようございまーす!」とお互いに元気に挨拶を済ませた後は早速ルックの機材トーク開始wrench
 
 
ホントひろさんとは顔を合わせると自転車談義に事欠きませんわcoldsweats01
 
 
延々と機材トークをしている訳にはいきませんせんので私が「今日はどうしましょ?」とひろさんに尋ねてみます。
 
 
この時、私的には鍋谷峠を全力アタックした後なので170号線を関空へ抜けてうどんでも食べようかな〜なんて思っていました。
 
 
そしてひろさんは「今日はLSDですよ、L・S・D。」とのんびりモードを主張。
 
 
「それでは、いよやかの郷へヒルクライムに行きましょう!」と、つい私は発言coldsweats01
 
 
「え?・・・良いですよ・・・」とひろさんも快諾(?)して頂いたので二人で牛滝TTへと向かう事に相成りました。
 
 
そして170号線を走ってやがてTTスタートポイントに到着。
 
 
 
11
 
 
 
12
 
 
 
時間も早かったので気温もさほど高くは無く、まあゆっくり登るのには良いコンディションでしたよ。
 
 
TTスタート地点でのんびりと他のブロガーさんの事やお互いの近況をお話しして、やがてスタート。
 
 
二人ともガシガシ行く事も無くのんびりおしゃべりしながら登坂catface
 
 
ひろさんは「3枚ギアからコンパクトの2枚ギアクランクになったんで、ギアの選択がまだ馴れてないんですよ〜」と言ってましたが、なんのなんの結構スイスイ登るじゃああ〜りませんか。
 
 
その調子ならすぐに馴れますよ、ひろさんwink
 
 
中盤からは私が前を行かせてもらってやや早めに到着。
 
 
程なくひろさんも到着して2台並べてパチリ。
 
 
 
13
 
 
 
この時は私とひろさんのホイールリムがお揃いの手組である事からホイール談義に突入。
 
 
話題に事欠かないのが機材バカ同士のメリットですね。
 
 
でも、楽しい会話で時間があっと言う間に過ぎるのが難儀な点ですが。
 
 
ちなみにヒルクライム終点の売店はオーナーが「自転車乗りの人はここで休憩しない様に」との事なので手前で自転車を停めて自動販売機に向かわないといけません。
 
 
 
14
 
 
 
恐らくマナーの悪い自転車乗りに辟易した売店オーナーがこの様な事を宣言したのでしょう。
 
 
売店近くは私有地でもあるので、「勝手に人の庭でくつろぐな!」って事ですね。
 
 
そしてドリンク休憩も済ませたので私が「石窯焼きのピザ、食べに行きましょうか?」と提案するとひろさんも快諾。
 
 
でもって、ダウンヒル開始です。
 
 
ゆっくり下って行く途中に何台ものロードバイクとすれ違いました。
 
 
この暑い中皆さんお好きですね〜
 
 
そして下山途中の脇道に入るとクレー射撃の射撃場がありました。
 
 
結構近くで「バーン!」という音がするのでちょっと怖かったですねshock
 
 
「狙撃されたらどうしよう?」などとアホな会話をしつつ目的のお店へ向かいます。
 
 
道中は登り基調なので、私が終始前を行かせてもらいました。
 
 
この時もやはり、ひろさんはギアの選択に迷っているみたいでしたが、あんまり深く考えない方がいいですよ〜coldsweats01
 
 
やがて目的の石窯パンのお店「」に到着。
 
 
 
20
 
 
 
ここはサイクリストが数多く訪れるので、お店の方が手製でサイクルスタンドを用意していてくれます。
 
 
手作り感たっぷりでなんだか癒されますよ。
 
 
 
19
 
 
 
それにしてもひろさんのルックはでかい!
 
 
なんか遠近感が変ですcoldsweats02
 
 
御自分でも「馬みたいでしょう〜」と言っておられましたがホント馬ですわhorse
 
 
だとすると、小さい私のカルマは「ポニー」ってなところですかねcoldsweats01
 
 
これからは私の事を「ポニー・オカメ」と呼んでください(トニー・谷みたいだ〜)(笑)
 
 
そしてひろさんは「馬並み・・・」ってやめときましょうsweat01
 
 
「さあ!食べましょ!」という事で、補給が満足ではなかった為お腹ペコペコの私は、取り敢えずピザとパンを購入してドリンクバーもオーダー。
 
 
目的の石窯ピザ。
 
 
 
15_2
 
 
 
相変わらず米粉生地の割にはモチモチしていてとっても美味しかったですよ。
 
 
そしてお約束のカレーパン!
 
 
 
16
 
 
 
これまた米粉生地とは思えないモッチリサクサク。
 
 
フィリングもちょっと甘めで、潰した具がとっても美味しかった〜
 
 
これとほかにチーズパンを頂いて尚かつドリンクバーのジュースをオレンジ3杯、レモン3杯頂きました。
 
 
おかげでお腹パンパン(シャレじゃないですよん)。
 
 
この後はまたまた、楽しいブロガートーク。
 
 
もうね、色々話をし過ぎて気が付けば私の膝にカゲロウの幼虫が止まってましたよcoldsweats01
 
 
 
 
18_2
 
 
 
そういえば数年前は渓流釣りにはまっていて、コイツらをエサにしてよくアマゴなんかを釣ったな〜
 
 
最近は全然行ってませんが機会があれば又行きたいな、と思っちゃいました。
  
 
 

 
ここ「愛」のウッドデッキのチェアーやテーブルは川のすぐ近くにあって大きな屋根もあるので快適そのものです。
 
 
 
17
 
 
 
このまま昼寝でもすれば極楽ですよhappy01
 
 
ここでは都合1時間位ひろさんとマッタリ休憩してようやく出発しました。
 
 
後は農業公園の「たわわ」で記念撮影して街に降りよう、となったので再び山道へ向かいます。
 
 
と、ここで私は以前ひろさんに指摘された「オカメーズさんは軽量故に平地とダウンヒルが遅い。」などという失礼極まり無い発言に仕返しする事を思い立ち、途中からパレード走行はやめて全力で走行する事にしましたupupup
 
 
「愛」を出てから「たわわ」までは比較的穏やかなアップダウンで後半は平地と下り基調です。
 
 
ここで私は後ろも振り向かずに全力でペダルを廻しました。
 
 
とにかくひろさんをギャフンと言わせようと(子供か?)good 
 
 
道中はほぼ40km/hオーバーで爆走。
 
  
心拍は170オーバーでちょっと目の前を星が飛んでましたよ。
 
 
でも、その甲斐あって「たわわ」に先着sign03
 
 
 
21_2
 
 
 
やがて遅れて来たひろさんに「どやっ!これでも遅いか!ガッハッハ〜」と声かけ(ホンマ子供か?)
 
 
ひろさんは苦笑いでしたbleah
 
 
ここで最後の休憩をしたのですが前回のブロガー集会ライド以来、相変わらずひろさんはお尻の調子が今ひとつみたいで「ケツトーク」と相成りました。
 
 
まあ内容はサドルの相性の事なんですけどねcoldsweats01
 
 
そんなこんなで「たわわ」を出発して後は帰るだけです。
 
 
足が売り切れた私はひろさんに前を曵いてもらって街へ帰る事になりました。
 
 
ひろさんのでっかい背中は後ろにつくとホント楽〜
 
 
これからは平地では常時前を行ってもらいましょう(決定)。
 
 
全国のひろさんファンの方の為にサービスショット。
 
 
 
22
 
 
 
ね、でかいでしょhappy01
 
 
町中に降りると空気は一変してあつ〜いものになって二人とも突然グッタリ。
 
 
やがて途中の分岐でお別れする事になりました。
 
 
ホントこの日はひろさん、お疲れさま&楽しかったです。
 
 
また行きましょう!
 
  
 

今回のライドはなんにも決めずに当日何となく合流して実現となりました。
 
 
メール連絡だけでこんな楽しいライドになるならこれからもドンドンして行きたいですね。 
 
 
それと、これから他のブロガーさんとの出会いも楽しみです。
 
 
今後、こうして学生の様な気楽なノリでライドが出来れば良いな〜
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月25日 (月)

鍋谷峠 夏の陣

先日の日曜日は盛りだくさんな日曜になりました。
 
 
もちろん自転車漬けですよhappy01
 
 
ちなみに新兵器EDGE800のデータはこんな感じでした。
 
 
 
145
 
 
 
ガーミンって色んな事が記録されて解るんですね〜
 
 
以上インプレでしたcoldsweats01
 
 
 
さて、タイトルの事なのですがこの日は前々から鍋谷峠に行こうと心に決めていました。
 
 
というのも最近はグルメライドやブロガーさんとの合同ライド、及びオフ会と楽しい事が続いてそれはそれで良いのですが、今ひとつ足りない何かを感じていました。
 
 
そこで、久しぶりに自分の力を出し切る為には鍋谷峠が一番と思った次第です。
 
 
鍋谷峠は言わずと知れた関西サイクリストのヒルクライム聖地。
 
 
そこで久しぶりに洗礼を受けようと日曜の朝早くから出掛ける事にしました。
 
 
朝6時半に我が家を出発。
 
 
いつもの自分撮り(妻撮影)
 
 
 
11
 
 
 
お天気は快晴とは言わないけどまあまあ良かったですねsuncloud
 
 
この日のルートは泉北2号線をチョイス。
 
 
 
12
 
 
 
それからハーベストの丘で、お水補給の為休憩。
 
 
 
13
 
 
 
ここから170号線へ抜けて鍋谷峠へと向かいます。
 
 
 
14
 
 
 
15
 
 
 
早朝で車も少なくスイスイと進む事が出来ました。happy01
 
 
170号線をひた走りやがて最後の分岐で480号線へ入ります。
 
 
 
16
 
 
 
ここからこのトンネルを抜けると本格的な林道になって行きます。
 
 
 
17
 
 
 
18
 
 
 
この時点では湿度も気温も快適で本当に気持ち良く走れましたねnote
 
 
そしてお約束の鍋谷峠麓の気温をば。
 
 
 
19
 
 
 
これから全力で登るのに快適な気温でした。
 
 
やがていつものTTスタート地点の製材所に到着です。
 
 
 
20
 
 
 
到着後は一旦カルマから下車して入念にストレッチをします。
 
 
特に脹脛が痙攣してしまうと全てが台無しになるので得に念入りにマッサージ。
 
 
そうです、この日は本当に本気ですよpunch
 
 
ちなみにタイム計測のスタートポイントはこの「鍋谷橋」を渡った瞬間からです。
 
 
 
21_2
 
 
 
ええ年したオッサンが少々ドキドキしながらカルマに跨がり「頼むで。相棒!」と小声でつぶやきます。
 
 
右足にビンディングをセットして、腕時計とガーミンのラップを準備して、スタートsign03
 
 
この日は結構な数のローディーが登って行かれましたが、丁度谷間の時間にひっそりスタートする事が出来ました。
 
 
幸い左足のクリートキャッチも一発で決まるsign01
 
 
「こりゃ幸先いいや〜」と序盤からオカメダンシングでグイグイ行きました。
 
 
鍋谷峠の序盤は道も広くて良いのですが、中盤からは道の両端に鬱蒼と木々が生えていて、尚かつ道も狭くなって来ます。
 
 
おまけにアスファルトの状態が悪くて、所々舗装がデコボコです。
 
 
前輪を路面クラックに取られない様、微妙にコース修正しながら登らなければならないので、ペダルに神経を集中させるのが大変ですわcoldsweats02
 
 
それでも結構頑張って登ります。
 
 
ガーミンを見ると常時心拍は170位をウロウロして消費カロリーもどんどんカウンターが上がって行きます。
 
 
う〜んヒルクライムにガーミンはとっても面白いですねhappy02
 
 
買って良かった〜
 
 
などと思いつつ「もう足着きたい〜」と感じた頃に頂上のゴールに到着sign01
 
 
そしておなじみの看板でパチリ。
 
 
 
22
 
 
 
今回は今の私のほぼ全力が出せたと思います。
 
 
さて肝心のタイムですが・・・・笑わないで下さいねsweat01
 
 
 
 
 
 
 
23
 
 
 
何とか25分台に乗せる事が出来ました。
 
 
ガーミンのラップもほぼ同じでしたので、これが現在のオカメリミットです。 
 
 
以前にクロスバイクのシラスで来たときはフラットペダルで29分弱でしたので、機材の分だけ短縮したのかな〜
 
 
実は密かに25分切りを目指していたのでちょっと残念です。
 
 
しかしそれにしても鍋谷峠は達成感が凄いsign01
 
 
登った後は本当にスッキリしますね。
 
 
そして汗を拭き拭きしっかり補給もします。
 
 
 
24
 
 
 
頂上の空気は湿度も低く快適でした。
 
 
ちなみに頂上の気温。
 
 
 
25
 
 
 
この先もずっとこんな気温だと良いのですが、まず無理でしょうね。
 
 
これからが夏本番でしょうから・・・・
 
 
さて、登ったら下るという訳で下山します。 
 
 
いつもの看板をパチリ。
 
 
 
26
 
 
 
他のブロガーさんもよく言っているいる事なんですが、本当に沖縄に行った人はいるんでしょうか?
 
 
鍋谷峠のダウンヒルは、先に言った通り路面が悪く、おまけにガードレールも所々無い箇所があるのでゆっくり下って行きます。
 
 
そこで、実はこの日は当ブログにリンク頂いているブロガーさん「ひろさん」と時間が合えば合流しましょう、と連絡を朝から取り合っていました。
 
 
業務連絡:ひろさん、リンク忘れてたので工事しときましたwink
 
 
キツい思いをして登った後は楽しいブロガーライドが待っているのですよ。
 
 
170号線まで下山したところでしばらく待った後に無事にひろさんと合流。
 
 
 
27
 
 
 
もしかしたら、ひろさんはおニューのルックを見せびらかしたかったのかな〜
 
 
まあ気持ちは解りますがね(ウンウン)
 
 
長くなったのでこの後の事は次回で。
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月23日 (土)

今更ですが・・・

今週は仕事で気を遣う事が多く、少々バテ気味でしたsad
 
 
私の仕事は製造業なのですが、まれに非常に厳しい製品の寸法精度や仕上がりの美しさを高レベルで求められる事があるので、仕事上がりで帰宅した私は見た目に疲弊した姿で家に帰って来る様です。
 
 
そんな時、妻はなるべく豚肉等の疲労回復メニューを食事に出してくれるのが嬉しいところですhappy01
 
 
ところで先々日は土用丑の日でしたね。
 
 
 
11
 
 
 
我が家でもネット通販でしたが、とってもおいしい鰻丼を頂く事が出来ました。
 
 
今年は丑の日が8月2日にもあるので、もう一度機会があるので嬉しさ2倍ですねnote
 
 
こんな風習を世に広めてくれた平賀源内に感謝ですわ。 
 
 
ついでですが、この時期は私の貧乏工場にも取引先からお中元を頂きます。
 
 
主にビールなのですが、発泡酒や第三のビールではなくて本物を頂きますscissors
 
 
 
12
 
 
 
ちょっと贅沢ですがたまには良いでしょう!
 
 
 
 
 
 
贅沢と言えば・・・・
 
 
一部の方にはもう公開していたのですが買っちゃいました。
 
 
 
13
 
 
 
 
14 
 
 

 
 
ガーミン Edge800J 日本語版」ですよcoldsweats01
 
 
購入したのは随分前なのですが、私の悪いクセで買った事で達成感を得てしまい、なかなか箱から出さなかったんですな〜
 
 
しばらくして出したのですが、今度は使い方がよく解らない。
 
 
だってこんなに分厚い説明書があるんですよ!
 
 
 
15
 
 
 
説明書を読むのが苦手な私はそれだけで使用するのをためらったのです。 
 
 
ほんと「宝の持ち腐れ」「猫に小判」状態ですわweep
 
 
取り敢えずナビ機能と心拍、ケイデンスが解る様になったので持ち出す様にしています。 
 
 
ガーミンを持ってなくても、私より良く知っている方が沢山いると思うので、良ければどなたか手取り足取り教えて欲しいです(涙)
 
 
ちなみにバイクにはたーちゃんさんと同じエクステンダーを使用してフロント部に取り付けています。
 
 
 
16
 
 
 
カーボンアームなので取り付けには少々気を遣いましたが、ハンドルより前に出す事で画面が見易いです。
 
 
そして取り付けたところ。
 
 
 
17
 
 
 
まあ、こんな感じで明日もどっかに乗りに行こうかと思っています。
 
 
そのうち色んな使い方が解るでしょう!(ホンマか!)
 
 
PCへソフトのインストールも済ましたので徐々にねcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月20日 (水)

堺浜を走ってみた

先日の「海の日」の連休は私も世間並みに17日、18日とお休みを頂きました。
 
 
17日は前日のブロガーオフ会で深酒してしまったので、朝起きたのは午前8時位でしたねcoldsweats01
 
 
表はサンサンと太陽が輝き気温もうなぎ登りsunup
 
 
早々にライドはやめて、体内のアルコールを抜く為に午前中は10kmランへ向かいました。
 
 
最初はテッテケ走れたのですが、5kmの折り返し当たりから足が前に出なくなってそのままペースダウンdown
 
 
明らかに暑さとアルコールのせいで体調がおかしかったみたいです。
 
 
仕方がないので残りは歩いたり走ったりのノロノロ走行になりましたbearing
 
 
近くの公園の市営プールで、はしゃぐ子供達の声を横目にオッサンひとりトボトボと歩いて帰宅。
 
 
汗をタンマリかいたせいですっかりアルコールは抜けたのですが、その後はシャワーを浴びて昼寝となりました。
 
 
やがて夕方近くになって起き出し、遅めの昼食。
 
 
何となく体が元気になった様で、「よし!ちょっとカルマでゴーや!」と思い立ちササッとレーパン&ジャージに着替えて出掛けましたdashdashdash
 
 
思えば久しぶりのローラー以外の実走になったな〜
 
 
向かった先は堺浜という臨海地区(匠町と言います)でシャープの工場関連地帯です。
 
 
工場を取り囲む周回路があり、ここは休日や早朝夜間に車が少なくて沢山のロードバイクに乗った方々がクリテリウムトレーニングよろしく練習走行しているところです。
 
 
 
久しぶりのマイロードバイク。
 
 
 
11
 
 
 
やっぱりカルマはカッチョ良いな〜lovely
 
 
さて、このシャープの工場地帯を取り囲む周回路は道も綺麗で見通しも良く、ロードバイクで走るにはとても快適です。
 
 
写真を撮ったのは周回路右回り第二コーナーにある東屋の休憩所。
 
 
 
12
 
 
 
実はいずれここでブロガーの方々と合同で練習出来ないかと下見に行って来たのです。
 
 
私の工場からはすぐ近くですので、平日の夜間にでも気温が下がってから練習に行けそうだな〜と思ったものでねhappy01
 
 
ここで、練習に向けてコースの御紹介おば。
 
 
まずアプローチですが旧26号線か臨海線から新日鉄の堺工場へと向かいます。
 
 
 
 
13
 
 
 
バイパスをエイヤっと登って下るとすぐにシャープの工場前に出ます。 
 
 
 
14
 
 
 
待ち合わせ場所はこの先のケーズデンキ堺浜店駐車場が良いでしょう。
 
 
 
15
 
 
 
集合したらこの駐車場から出てすぐの工場前信号交差点へ。
 
 
ちなみに信号はここと最終コーナーのコンビニ近くにある交差点の2カ所だけです。
 
 
 
16
 
 
 
この日はここをスタートポイントにして時計回り(右回り)に周回路を走る事にしました。
 
 
 
交差点から出発してすぐのストレート。
 
 
 
17
 
 
 
やがて第一コーナー。
 
 
 
18
 
 
 
ここを過ぎるとしばらくストレートが続き、左手には海が広がります(といっても臨海地区ですので対岸は工場ばかりですが)。
 
 
 
19
 
 
 
20
 
 
 
そして先程の撮影ポイントである東屋がある第二コーナーを越えると再び長いストレート。
 
 
 
21
 
 
 
ここでは見晴らしも路面状況もいいので思いっきりペダルを廻しますdashdashdash
 
 
やがて第三コーナー。
 
 
 
22
 
 
 
カラーアスファルトですが、塗装ではないのでグリップは良好です。
 
 
ここからは少しクランクがあり、ちょっと減速気味に。
 
 
 
23
 
 
 
24
 
 
 
25
 
 
 
最後のクランクを抜けるとロータリー形状の90°コーナーがありますので、十分減速して通過しますenter
 
 
 
26
 
 
 
27
 
 
 
そしてここを通過すれば又長い直線。
 
 
 
28
 
 
 
ダンシングで加速したら再び全力走行dashdashdash
 
 
そして長い直線の後は最後のコーナーです。
 
 
 
29
 
 
 
ここは二つしか無い信号のある箇所なので十分廻りに気を配って通過します。
 
 
もちろん赤信号は停止ですdanger
 
 
ちなみに、ここには最近コンビニが出来ましたので手ぶらで来てもお金さえあればドリンクも補給もオッケーですよhappy01
 
 
ここを過ぎてちょっと走ればスタート地点の信号交差点です。
 
 
 
30
 
 
 
手元のサイコンで距離は一周約4.8km位で私のラップが約9分位。
 
 
参考になれば良いのですがcoldsweats01
 
 
この日は写真を撮ったり、休憩したりで合計8周廻って帰宅しました。
 
 
程よい運動でこの日は又お酒がうまかった〜bottlebottlebottle
  
 
さて、ここを平日のお仕事上がりに涼しい夜間走ってみましょうか。
 
 
出来ればローテーションを組んで先頭交代しつつ走れば楽しいでしょうね〜
 
 
という訳で「関西ブロガー」の方々で夜間お時間が合えば一緒に走りましょうかhappy01
 
 
走行後はコンビニでマッタリお話して帰宅すれば翌日のモチベーションも上がるってなもんですよsign02
 
 
また「こうした方が良い」とか「ここは気をつけた方が良い」とかご意見あればコメント頂ければ嬉しいです。
 
 
 
日中のどうしようも無い暑さを避けて走るにはローラーも良いのですが海風とともに走るのもオツなモンです。
 
 
誰もいなくても私一人でも行きますがね〜coldsweats01
 
 
 
 

  
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月18日 (月)

夢叶う

先々日は自身で2度目となるブロガーオフ会に行って参りました。
 
 
事の始まりですが、遡って約2週間前に仕事中の私の携帯にメールが届きました。
 
 
ブログ友達のユッキンさんからでしたhappy01
 
 
「あっついね〜ビールでも飲みに行かへん?」とのお誘いでしたので私は「行く、行く〜」と二つ返事beerbeer
 
 
そこで場所と面子をちょっと相談して、私個人の要望で「ramu3003さんを呼べませんかね〜」とユッキンさんに言うと「呼びましょう!」との事。
 
 
タイトルの「夢叶う」の夢ですが、いくつかあるうちの一つがあの有名自転車ブログ「オヤジチャリダー日記」のramu3003さんにお会いする事でした。
 
 
元々私がブログを書こうと思ったきっかけは、「ESCAPE R3で行こう」のめばる君さんに憧れてなのですが、同時に大阪の地で非常に人気のあるramuさんのブログにも憧れていたのです。
 
 
そして、私のブログの開設と他のブロガーさんとのコメントのやり取りのみという不思議なご縁からユッキンさんやたーちゃんさんと出会う事が出来、しかもライドまで経験するという本当に不思議な出会いへと発展したものです。
 
 
 
今回4人で、という事だったのでもう一人のビッグゲストが「お家が欲しい!」のたーちゃんさんhappy01
 
 
今更何の説明も必要ない程当ブログには登場頂いています。
 
 
たーちゃんさんは最近のオフ会ブームを各ブロガーさんの記事で観ておられて、御自分でも参加希望表明をコメント頂いていたので速攻でお誘いしたのです。
 
 
もちろんオーケーを頂いてメンバーは決定。
 
 
これで図らずも関西ビッグネームのramu3003さんとたーちゃんさんのスーパー対談も間近で観れる事になったのです。
 
 
ん〜自転車に乗って尚かつブログをしていて本当に良かったですよhappy01
 
 
そして、ほんの少しの行動力が夢を叶えてくれました。
 
 
 
7月16日も大阪は猛暑で夜のビールが美味しくなる予感beer
 
 
やがて待ち合わせ場所である夕方の堺東に出掛けました。
 
 
待ち合わせ場所で同時に来られたたーちゃんさんとお話ししていると、早朝からヒルクライムを6本も行って来たとの事!shock
 
 
「しんどかったですわ〜」って当たり前ですわなww
 
 
そして待ち合わせ場所に怪しい悪徳金融業者風のお兄さんが携帯で話しながら現れました。
 
 
ramu3003さんとの初の対面です。
 
 
以前他のオフ会があった際に色々なブロガーさんのramu3003の風貌のイメージを読んでいたのですが、まさにそのまんまcoldsweats01
 
 
たーちゃんさんと二人でニヤニヤとご対面しました。
 
 
ユッキンさんも登場して「さ〜いきましょか!」と相成りました。
 
 
当日は特に場所も決めずにとあるビアホールに突撃。
 
 
これが当たりのお店で、金額も料理もテーブルシチュエーションもとても良かったです。
 
 
初めは禁煙席が無かったので喫煙用のコーナーに通されました。
 
 
 

13
 
 
 
私以外のお三方は、結構ヘビースモーカーだったのですが(中には一日4箱を吸っていた猛者も!)今では自転車のおかげですっかり禁煙に成功したとの事。 
 
 
今ではタバコの残り香も嫌と言う位になっておられたので、禁煙席が空き次第移る事にして乾杯のみここで行いました。
 
 
と、ここで私はブロガーとしてあるまじき失敗を犯します。
 
 
なんとカメラを忘れたのですよ!
 
 
何たるチーヤの事態にユッキンさんからも「ブロガーとしてあるまじき失態やな〜」と呆れられる始末(トホホ・・・)
 
 
なので今回は携帯の写真のみですdown
 
 
まあ仕方無いので気を取り直してここでお店のシステムですが、バーカウンターで受け取る飲み放題システム。
 
 
 
12
 
 
 
料理はビュッフェスタイルのバイキング食べ放題。
 
 
 
11
 
 
 
嬉しい事にこのシステムで時間無制限なのですよsign01世のお父さん方sign03
 
 
ここで初めのうち私以外のブロガーさん達はカメラを片手に店内をウロウロとcoldsweats01
 
 
ちなみにramu3003さんは高級スマホ、ユッキンさんはいつものルミックス、そしてたーちゃんさんはデジイチ!coldsweats01
 
 
アンダー照明に照らされた雰囲気の良いお店で大きなデジイチを片手にウロウロするたーちゃんさんはホント良く目立ってましたね〜
 
 
しばらくしてすぐに禁煙席が用意出来たとの事で、行ってみると完全個室の特別席!(VIP席ですかね?)
 
 
 
15
 
 
 
ここに移ってから本格的にお話する事になって行きました。
 
 
今回はあまりバカ笑いする様なオフ会ではなく、各人のブログや自転車への思いを淡々とお話ししながらアルコールを楽しみました。
 
 
 
14
 
 
 
私は憧れのramu3003さんとお会い出来て少し緊張していたせいか、話し振りがやや固くなってしまいましたね。
 
 
もう少し饒舌にお話し出来ないものかと現在少々後悔していますsweat01
 
 
でもこれっきりのオフ会ではなく、この後も機会はいくらでもあると思うので次回にはもうちょっとおしゃべり出来る様になっときます!
 
 
ここで各ブロガーさんの私目線の印象ですが、ライドをご一緒したお二人のうちユッキン君(あえて君呼ばわりhappy01)はいつものファンキートーク。
 
 
でも今回はちょっと控えめな興味深い内容のお話が多かったですね。 
 
 
灼熱のロングライドの話は聴いててとても面白く、尚かつやっぱりこの人はロングに強いなと改めて見直しました。
 
 
仕事の事もちょっと近い業界に私はいるので現状を話し合えて嬉しかったです。
 
 
まあバカ話は次にしましょうかね〜
 
 
そしてもう一人のたーちゃんさんはやはり自転車の事について熱く語ってくれました。
 
 
家族も仕事も、そして自転車もどれも非常に大切に考えておられるのがよく解りました。
 
 
「お家が欲しい!」が世間に与える影響力も自覚されている様で、今後は積極的にリアルのライド等で御自身を前に出して行かれるような感じでした。
 
 
8月7日開催予定のライドに参加出来れば楽しみです。
 
 
そして初対面のramu3003さん。
 
 
もうすっかり有名になった悪徳金融業者の外観とは裏腹に非常に落ち着いた語り口で、ブログの記事そのままの誠実なお人でしたconfident
 
 
ご家族の様子や仕事の事もそのまんまです。
 
 
御自身で「ブログに嘘は書いてません。」とキッパリ言い切る姿勢はちょっとカッコ良かったです。
 
 
自転車についていは皆さん同様にやっぱり大好きとの事。
 
 
R3もF85も大切な相棒だという事を淡々と語ってくれました。
 
 
残念な事は仕事のお休みが私達と合わないので、こういったオフ会でしか出会えない事ですね。
 
 
これについては少々打開策が提案出来そうなので今後具体的になればブログで書いてみようと思います。
 
 
ついでですが「みんなが私のイメージを悪く言うので、世間で誤解が生じて困ってます。」との事。
 
 
ん?外観からのイメージはどう見ても悪徳金融業者ですが何か?smile
 
 
これほどお話と外観のギャップがあると面白いですよー
 
 
 
やがて程なく1次会は終了してここでたーちゃんさんとお別れ。
 
 
残りの3人で「おねいさん」のお店へ向かいますが、私この後の記憶があんまり無いですsweat01
 
 
なんかボソボソ話してましたが記憶になるのはramu3003さんのエロトークだけでした。
 
 
 
16
 
 
 
ホントにおねいさんとお酒が大好きなお方という事はよく解りましたがcoldsweats01
 
 
深夜にお開きとなりましたが朦朧とした意識のまま私は歩いて帰宅しました。
 
 
帰宅後は床で気絶してましたね。
 
 
なのでお二方とどうやってお別れしたのか記憶にナッシング。
 
 
今回は初めてのメンバー構成でしたので次回があればもう少しくだけたお話が出来る様になるでしょう。
 
 
最後に、ユッキンさん、たーちゃんさんそしてramu3003さん!
 
 
楽しいひと時をありがとうございました!
 
 
出来れば今後も宜しくお願いします。 
 
 
そしてこれを見ている方々も宜しければオカメをお誘い下さいませ。
 
 
自転車という共通の趣味があればどこでも参加しますよ〜
 
 
 
 
 
 

 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月16日 (土)

そうだ 映画を見よう

どっかのブログタイトルのパクリですみませんcoldsweats01
 
 
昨日は仕事が終わってから駆け込みで、映画の前売りを購入しました。
 
 
 
Dsc00613
 
 
 
7月16日(土)から公開のジブリアニメ「コクリコ坂から」です。
 
 
前売りだと大人¥1,800-が¥1,300-になるので、3人家族だと結構な金額を節約出来るのですよ。
 
 
ところで、私の家族は皆ジブリ作品が好きなほうです。
 
 
劇場公開作品はなるべく劇場に足を運んで観る様にしてますし、娘は後でDVDを見返したりもしてます。
 
 
前回のジブリ作品の「借りぐらしのアリエッティ」も観に行ったのですが、その時の3人の感想は絵は上手いんだけどシナリオが・・・・的なものでしたね。
 
 
ジブリの作画監督の人がシナリオを含めた総監督をするという実験的な作品でしたので、まあ仕方が無いかな〜と思った次第です。
 
 
なので今回の「コクリコ坂から」には期待しているのですが、さてどうでしょうか?
 
 
私の工場では一日中AMラジオを流しているのですが、その時にコマーシャルで盛んに「コクリコ坂から」のテーマソングが流れて来るのです。
 
 
歌っているのは「手嶌葵」さんという歌手なのですが、これまで私は知りませんでした。
 
 
とっても耳に心地よい歌声でちょっと好きになりましたねhappy01
 
 
テーマ曲から好きになる作品は私には珍しい事なので映画館に行くのが楽しみです。
 
 
 
ところでジブリ作品な中では何がお好みでしょうか?
 
 
私は個人的に「天空の城 ラピュタ」がイチオシです。
 
 
作品の絵もシナリオも如何にも「宮崎アニメ」という感じで何回も見たものですね〜
 
 
音楽も良かったですし。
 
 
それと「宮崎アニメ」という括りでは「ルパン3世 カリオストロの城」が一番好きです(あ、両作品とも城つながりだなhappy01
 
 
学生だった公開当時は「こんな作品があるのか!」と衝撃を受けたのを覚えています。
 
 
レンタルでビデオを借りて何度も何度も見返したものですよ。
 
 
さて、このブログを見ている方でお好きな「宮崎アニメ」はございますか?
 
 
宜しかったら作品とその感想をお聞かせ下されば嬉しいです。
 
 
う〜ん、今回は自転車と全く関係ない内容でどーもすんませんthink
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月12日 (火)

夏の悩み、一つ解消

本日は早めの午後7時過ぎくらいに帰宅すると、娘がまだ学校から帰っていませんでした。
 
 
たまにクラブの練習で遅くなるので、待っている間私はさっさとTシャツ&パンイチ姿でローラー台に。
 
 
ペダルを廻し始めてしばらくすると表に車が停車して、その中からクラブの顧問の先生と娘が降りて来ました(妻の談)。
 
 
私は玄関に出られる姿ではなかったので(もちろんSPD−SLも履いてましたcoldsweats01)そ〜っと隠れて妻に対応をお願いしました。
 
 
先生の仰るには「練習の終盤にお子さんの気分が悪くなり少し休ませた」後、車で送って頂いたとの事。
 
 
その後、妻にお礼を言ってもらって娘を引き取りました。
 
 
その時はすっかり娘も元気で「お父さん何してんの?」と言われちゃいましたがcoldsweats01
 
 
あ〜父親の威厳がガラガラと・・・・
 
 
まあええでしょ、これが私ですから、ほ・ほ・ほ〜
 
 
 
 
 
そしてここからカテゴリー「自転車」です。
 
 
ピンクのアンカーを手にした妻は週末になると、登山用の小振りなリュックを背負って数カ所のパン屋さんでパンを買って来てくれましたbreadbreadbread
 
 
やはりクロスバイクだとちょっと遠いお店でも行ってみようという気になるみたいです。
 
 
サイコンを見ると一つのお店まで最長で往復30km程・・・・
 
 
買ったばかりにしてはよく頑張ってますわhappy01
 
 
そこで妻が私に言ったのが「背中が暑くて汗だらけになって困るわ〜」との事。
 
 
まあ今の時期、当然と言えば当然なのですが、少し前にこの悩みを解決すべくいつものお店「サイクルショップ 金太郎」さんへ相談に向かいました。
 
 
そして店長さんと色々相談した結果以下の二つの物を発注!
 
 
一つはシートポストに取り付けるタイプのリアキャリア「TOPEAK MTX ビームラック EX」です。
 
 
 
Car035_00
 
 
 
結構しっかりした作りで積載量も最大7kgを確保してます。
 
 
そしてもう一つはキャリアにワンタッチでスライド装着出来る「TOPEAK MTX トランクバッグ EX」。
 
 
 
Bag194
 
 
 
本体はナイロンデニールで非常にしっかりした作りです。(詳しくはリンク先を参照してね!)
 
 
これらを注文してからしばらく後、先頃入荷の知らせがあり日曜の夕方に引き取りに行って来ました。
 
 
そしていつものお店。
 
 
 
11
 
 
 
お店に到着後、店長さんのお母さん&お父さんと談笑後、他の用事を済ませた店長さんに取り付けをお願いしました。 
 
 
 
12
 
 
 
相変わらずの手際良さで、補佐役のお父さんとチャッチャッっと取り付け。
 
 
 
そして完了。
 
 
 
13
 
 
 
思ったよりもスッキリしたデザインで、重たい感じも無いので妻も気に入ってくれましたhappy01
 
 
キャリアはシートポストにクイックで取り付けていますが、非常にガッチリ固定されていて荷台には荷物を括り付ける為のゴムが内蔵されています。
 
 
バッグは取り外すと肩から下げる事が出来るストラップや、サイドにメッシュポケットもあるので遣い勝手が良さそうです。
 
 
そんな訳で受け取りを済ませ、店長さんとちょっとカルマの事で相談した後お店を後にしました。
 
 
快走するオカメ妻をパチリbicyclebicycle
 
 
 
16
 
 
 
ここで「ごめんなさい」なのですが、お店が近くでしたので二人ともヘルメット無しでキャップのみでしたthink
 
 
お買い物程度でしたので言い訳を・・・あえてはしませんが許してねww
 
 
 
そして帰りがけに早速近くのパン屋さん「カスガベーカリー」でパンを購入。
 
 
 
14
 
 
 
夕方でしたのでこの日の売れ残り特価品など6個の調理パンを購入しました。
 
 
そして早速バッグにイン!
 
 
 
15
 
 
 
調理パン6個くらいなら余裕の容量。
 
 
上手く収納すれば食パンbreadも入りそうでしたね〜
 
 
帰宅後は二人で繁々とアンカーを眺めながら感想を話し合いましたよ。
 
 
 
17
 
 
 
その結果は「良い買い物をしたね」と二人で一致。
 
 
当然妻の次回からのお出かけは、背中にリュック無しで行ける事になりました。
 
 
これでこれから妻のパン探しの旅が快適になると思うのですが、本格的な妻のインプレは遠出をした後に聴いてみたいと思います。
 
 
 
ついでですがそれを見た娘は「またこんなもん買って!どうせすぐに飽きるくせに!」などと妻に言っておりましたがcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月10日 (日)

久しぶりに買ったもの

4日程前に娘の学期末定期試験が終了して、今までにない時間を勉強に費やした娘に慰労の為ケーキを買ってきて食べました。
 
 
 
11_2

 
 
 
前回の中間試験で点数がガタンと落ちた娘は今回一生懸命に勉強していたので、その姿を見ていた私と妻は嬉しい限りでした。
 
 
そして先日結果が帰って来たのですが・・・・・・
 
 
そんなに良くも無く、悪くも無く、というものでした。
 
 
娘は帰って来た答案を私と見て、そして話しながら悔し涙を流してましたね。
 
 
理由は直前まで長時間の勉強をしていたので、本番で集中力が低下していたそうです。
 
 
私も答案を見ましたが、回答欄に回答を書き込む時にミスをして回答は合っているのにその部分10問が不正解になったり、プラスとマイナスを書き間違えたり・・・・
 
 
「時間をかけるのは良いけど、やっぱり普段からの効率よい勉強を心掛けた方がええんちゃう?」と私は自分の事は棚に上げて、娘に話したら納得してました。
 
 
こうやって、いろいろ躓いて成長して行くんでしょうね。
 
 
でもあと1年半で受験はやって来るので、それまでに悔いの無い様に中学生活を送って欲しいと思うオヤジオカメでした。
 
 
  
 

 
 
さて、話はころっと変わって本日日曜日。
 
 
大阪は朝からドピーカンの好天sun
 
 
朝の6時半から娘はクラブに出掛け、同時に起きた私は梅雨が明けたらやろうと決心していた事を実行しました。
 
 
それは・・・・愛車の洗車ですcar
 
 
この4ヶ月間、駐車場にほったらかしておいた愛車はホコリまみれ、砂まみれ。
 
 
黄砂もいっぱいで中国にはええかげんにして欲しいところですわ、まったくpout
 
 
朝の涼しいうちに工場に出掛けてせっせと洗いましたよ。
 
 
 
12
 
 
 
洗車中でも汗はボタボタと落ちて来ます。 
  
 
あっついですわsad
 
 
フロントガラスの油膜取りもちゃんとしてワックス掛けて終了。
 
 
 
13
 
 
 
ピッカピッカになりましたhappy01
 
 
2時間かけて洗車したのでTシャツが汗でビチョビチョになっちゃいましたが。
 
 
そして帰宅後は娘のバスケットボール試合の観戦へ。
 
 
 
14
 
 
 
娘の中学の女子バスケットボール部は堺のシード指定校になる程の実力で、この日も4つの中学が練習試合を申し込んで来たそうです。
 
 
和歌山から2校と滋賀県、三重県から1校ずつ。
 
 
担当の先生曰く、他校の練習試合の申し込みが多くて対応するのが大変だそうです。
 
 
高校ならともかく今の中学は本格的にクラブをやってるんですね〜
 
 
まあ娘は今のところ補欠ですので、ベンチでギャーギャー応援してましたがcoldsweats01
 
 
途中で抜け出してお昼に家に帰ってから妻が昼食を作る間、いつものランに出掛けました。 
 
 
帽子とサングラスをバッチリ決めて颯爽と走り出したのですが、いきなり暑い!!!
 
 
最初はタッタカ走っていましたが、2〜3キロのところで少々バテ気味に。
 
 
中間の5キロ付近ではちょっと脱水気味に。
 
 
朝コップ2杯の水を飲んだだけで、汗まみれの洗車をしたのが影響しましたね。
 
 
やはり水分補給はこの時期はやりすぎるくらいが良い様です。
 
 
フラフラになって10キロ走り終えて帰宅。
 
 
昼食後に海沿いをカルマで走ろうと思ってましたが無理!
 
 
なので午後はおとなしく家にいる事にしました。
 
 
シャワーを浴びて、昼食後は妻のアンカーの為に購入しておいた「久しぶりに買ったもの」を取り付ける事に。
 
 
ELITE Custom Race White ボトルケージ」のピンク色ですhappy01
 
 
どんなけピンク好きやねん〜ってなとこですがせっかくなので取り付けましょう。
 
 
ダウンチューブとシートチューブのどちらにしようかと思いましたがこっちに。
 
 
 
16
 
 
 
トルクレンチも要らないのでさっさと付けてしまいます。
 
 
そして終了。
 
 
 
17
 
 
 
案外良い感じですね。
 
 
それに何となくカッコいいぞ。
 
 
ん〜たまに借りてみようかな〜なんて思っちゃいました。
 
 
そして今はパソコンの前にいますが、室内温度34度wobbly
 
 
そして屋外は目を細めなければいけない程の晴天。
 
 
我が家のオカメ達も普段はピーピーうるさいのですが、今日は黙ってウダウダしてます。
 
 
 
18
 
 
 
やはりこの時期は早起きして、ヒルクライムに行って、午後は休憩が良いみたいですね。
 
 
問題は早起き出来るかどうかなのですがねcoldsweats01
 
 
 
(注)震災後に使用をやめていた絵文字を今回から復活させました。
 
 

   見苦しいかもしれませんがアクセントとして使用して行きたいと思いますので宜しくお願いします。
 
 
 
  
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月 6日 (水)

第一回南大阪自転車ブロガー総決起集会 グルメ編

今回のライドのポイントは金剛トンネルのヒルクライムとヤムヤムでプリンデニッシュを食べる事になっていました。
 
 
取り敢えず金剛トンネルを制覇した我々はダウンヒルしてヤムヤムへと向かいます。
 
 
ここではたーちゃんさんが皆さんのダウンヒル姿をカメラに収めるという事で先頭で下って行かれました。
 
 
しばらくして残りのメンバーもスタート。
 
 
順調にたーちゃんさんのカメラに我々は収まってサ〜っと下って行きます。
 
 
その時私はたーちゃんさんの姿も撮らねば、と思い途中で停止。
 
 
カメラを構えてたーちゃんさんを待ちます。
 
 
 
そして颯爽とたーちゃんさん登場!
 
 
これがその勇姿です!
 
 
 
22
  
 
 
 
ご本人はダウンヒルが苦手だと仰るのですがウサギさん。
 
 
なかなか決まってるじゃああ〜りませんか!
 
 
長身も相まってなんだか海外のレーサーの方みたいでカッチョいいですよん〜
 
 
 
そして、程なくヤムヤムに到着。
 
 
結構なお客さんの数でしたので、我々は外のテラスで食事をする事にしました。
 
 

23
 
 
 
24
 
 
 
ヤムヤムさんの御好意でテラスまで無料のお水を持って来てもらって食事会スタート。
 
 
 
そしてこれが憧れのプリンデニッシュ。
 
 
 
25
 
 
 
デニッシュ生地がサクサクなのですが、食べている間生地がボロボロ落ちる事無くしっかり練り込まれている様でした。
 
 
生地の甘みも程よいものでしたし。
 
 
そして中のプリンがこれまたプルンプルン〜
 
 
あまりのプリプリさに頬が落ちそうとはまさにこの事でしたね。 
 
 
金剛トンネルとプリンデニッシュはセットでライドせんといかんですな(^^)
 
 
そして、その間にユッキンさんから「トンネルから降りて来て近くのコンビニにいます。」とのメールが入りました。
 
 
時間が惜しかったので直電話を掛けてユッキンさんを迎えに行きます。
 
 
たーちゃんさんも来て下さりユッキンさんと合流した所でアワイチ3人集が再び揃いましたよ。
 
 
何となく嬉しかったですね〜
 
 
でも、ユッキンさんは以前より恰幅が良くなっている様な気が・・・・
 
 
人間、いくつになっても成長するものですね〜
 
 
急いでヤムヤムに戻ると改めて皆様とご挨拶。
 
 
ここでユッキンさんは名刺を配られたのですが、私はこの時名刺を忘れて来た事に気付いたのです!
 
 
せっかく皆さんに名刺を渡すチャンスだったのに残念。
 
 
次回お会いしたら必ず受け取ってもらう事にしましょう。
 

 
 
程よい時間を過ごした8人は次をどうするか相談。
 
 
当初の予定ですと、金剛トンネルを折り返してロープーウェイに向かうという予定でしたが、体力的に不安のある方もいらしたのでコースを24号線から農道30号線を通って中将堂本舗に向かうというものに変更しました。
 
 
スタート時はやはり「オカメーズさん先頭で私が最後尾行きます」とたーちゃんさん。
 
 
光栄です!喜んで皆様を曵かせて頂きます!って事で出発。
 
 
24号線は車も多くお話ししながら走れる様な道では無かったので少々スピードを出しつつ皆さん各自のペースで走行。
 
 
 
26
 
 
 
そして水越峠に向かう交差点から農道30号線へ入りました。 
 
 
 
27
 
 
 
水越の交差点を農道に曲がる際、「裏水越行くの〜」と後ろから声が聞こえましたので私が「行きましょうか〜」と返事すると「行けへ〜ん!!」とお返事が返ってきました。
 
 
誰だか解りますか?(^^)
 
 
その時、ひろさんの「焼き豚」発言等問題トークもありつつ一同は竹ノ内街道へと向かいます。
 
 
農道では結構きつめに踏んで皆さんを先導したのですが、ひろさんとほりさんは涼しい顔でついて来ます。
 
 
ん〜次回はこの二人に前を曵いてもらいましょう!と心でつぶやくオカメーズでした。
 
 
途中のコンビニで水を補給しつつやがて中将堂本舗に到着。
 
 
 
28
 
 
 
駐輪場に皆さん自転車を停めてお店へ入ろうとしたのですが、アンカーさんがロックの番号を忘れたとの事。
 
 
思い出すまでしばし待って入店となりました(アンカーさん、笑ってごめんね)。
 
 
 
お店に入った瞬間、お店の店員さんが「ギョ!何じゃコイツら?」って顔をしていたのが面白かったですね〜
 
 
そして我々は店内の中庭にある離れの特別ルームでお餅を頂きました。
 
 
 
29
 
 
 
このセットで¥300ですよ!奥さん!
 
 
コスパ抜群のお茶会になりましたね〜
 
 
ここではたーちゃんさんのブログの裏話や、メンバーの様々なお話が聞けてとっても楽しいひと時でした。
 
 
といっても結構な時間を過ごしてお店には迷惑だったかな?
 
 
この間たーちゃんさんは5分おきくらいに外に停めてある皆さんのバイクを確認されてましたね〜
 
 
何たるチ〜ヤの気の遣い様。
 
 
見習わないといかんですわ(^^)
 
 
そしてお店を出た後、私とユッキンさんとは竹ノ内峠の柿の葉寿司たなかでお土産を購入して、皆さんには先に行ってもらいました。
 
 
お寿司を購入したら最後のヒルクライムスタートです。
 
 
ユッキンさんが途中で携帯が鳴ったため一人でツッタカ登りましたよ。
 
 
そして頂上。
 
 
 

30
 
 
 
頂上ではこの方がお出迎え。
 
 
 
31
 
 
 
後で伺うと皆様の写真を撮る為にダントツで登頂してカメラを構えて待っていらっしゃったそうです。
 
 
相変わらずの剛脚ぶりですわ、アッパレ!
 
 
やがてユッキンさんが登頂。
 
 
 
32
 
 
 
ブルベに10月に出場されるそうなのですが、お腹がちょっと大丈夫でしょうか?

 
 
この後はダウンヒルしてサ〜っと道の駅太子に集合して記念撮影。
 
 
 
33
 
 
 
皆さん良い顔されてましたね〜
 
 
ついでに記念撮影している方を記念撮影(笑)
 
 
 
34
 
 
 
「お家が欲しい!」はこうした不断の努力で執筆されているのです!
 
 
やはり常にランキングトップを争うブログは努力無しでは出来ないものなのですよ。
 
 

 
 
この後は旧竹ノ内街道を、終点の石川CLまで私が先導で、皆さんゆっくりパレード。
 
 
 
35
 
 
 
36
 
 
 
この旧道は道幅が細いのですが、昔の町並みが残っていて私の大好きな道の一つです。
 
 
ここでは合鴨パレードで最後の余韻を楽しみましたね〜
 
 
 
そして石川CLに到着後は流れ解散となりました。 
 
 
 
堺方面のメンバー(豊中のほりさんも)は川沿いをゆっくり帰路に。
 
 
 
37
 
 
 
お天気は終止曇り空で、途中ちょっと降ったりもしたのですが、逆に太陽が出てなくて終止それほど猛暑に苦しまずに済んだ「第一回南大阪自転車ブロガー総決起集会」でした。
 
 
今回参加された皆様にお会い出来て個人的にはとても満足。
 
 
その余韻をお土産とビールで帰宅後楽しむ。 
 
 
 
38
 
 
 
私を見ていた妻が「そんなに楽しかったの?」っていう顔を私はしていたみたいで、本当に充実した一日を過ごせたんだな〜と感慨に耽ったものです。
 
 
 
ホスト役のたーちゃんさん、ならびに他のメンバーの方々様、機会があったら又是非御一緒しましょうね!
 
 
次回は必ず名刺をお渡ししますので覚悟しておいて下さいよ〜(爆)
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月 4日 (月)

第一回南大阪自転車ブロガー総決起集会 金剛トンネル編

昨日はあのカリスマブロガー「たーちゃん」さん主催のブロガーライドに行って参りました。
 
 
当日は梅雨時期特有の蒸し暑さもあって、朝から暑くなりそうな予感。
 
 
そんな日曜の朝、前日夜にカルマをセットアップしていた私は午前6時に起床した後チャッチャッと準備と朝食を済ませ6時45分には堺を出発。
 
 
約1時間後には河内長野の駅前に到着しました。
 
 
10_2

 
 
そこにはなんと北大阪の豊中からはるばる参加された北大阪ブロガー「ほり」さんが一番に待っておられました。
 
 
日曜の早朝に河内長野の駅前でウロウロしているのはこのライドのメンバーである事がすぐに解ったので簡単にご挨拶。
 
 
そして「アンカー」さんと「ま」さんがそれぞれ到着。
 
 
私が「ブロガーライドの方ですか?」とお訪ねすると「ハイ!」と元気なお答え。
 
 
この様な朝から元気な方々とこれからライドが出来ると思うと少々興奮して来ましたよ。
 
 
その後はブロガーの「takaak」さんが私の妻と同じアンカーFA700で到着。
 
 
到着早々FA700の色の話題でゴニョゴニョとお話。
 
 
そしてでっかい図体にでっかいバイクで「ひろ」さん登場。
 
 
同様にこのライドの首謀者「たーちゃん」さんも到着。
 
 
たーちゃんさんはさすがに気配りの行き届いた方で、丁寧に一人ずつ「はじめまして〜私がたーちゃんです。」と参加者の方々にご挨拶されて行きます。 

 
私も久しぶりやな〜と思いつつご挨拶の順番を待っているとたーちゃんさんは私をスルー(;ω;)
 
 
「何で私を飛ばすんですか!」と抗議するとたーちゃんさんは「オカメーズさんは何回も逢ってるからいいんですよ」とお返事。
 
 
言われてみればそうやな〜と納得して改めて久しぶりのご挨拶を交わしました。
 
 
普段はブログでしか交流が無いのに実際に会った時も違和感無くお話しできるのは同じサイクリストとして嬉しい物です。
 
 
この時点で総勢7名が揃いましたが、参加表明されていた「ユッキン」さんが未到着。
 
 
取り敢えず出発のメールをして予定の時刻からちょっと遅れてライドが開始される事になりました。
 
 
出発前の一枚。
 
 
 
11
 
 
左からひろさん、まさん、アンカーさん、ほりさん、takaakさんです。
 
 
ちなみにたーちゃんさんは同じく撮影中でしたので左端の「疾風号」でご勘弁を。
 
 
いざ出発の段になってたーちゃんさんは「オカメーズさんが先頭で私が最後尾で行きましょう。」と旧日本軍ばりのご命令。
 
 
この時私は「えらいこっちゃな〜」と思った物です。
 
 
何でか?
 
 
あのたーちゃんさんの先陣指名を頂いてヘタレな走りは出来ないじゃああ〜りませんか!
 
 
取り敢えず出発直後に後続の皆様へ「私、遅いので観心寺までは早い方はドンドン先に行って下さいね!」とお伝えして第一目標の観心寺までのヒルクライムが始まりました。
 
 
私は「なんや〜オカメって遅いやんけ〜」と言われるのが小学生レベルの子供の如く嫌だったので、観心寺までは「オカメダンシング」で全力登坂しましたよ。
 
 
その甲斐があってか何とか先陣の役目を果たして観心寺到着。
 
 
当日の観心寺の気温。
 
 
12
 
 
ちょっとだけ下界よりは涼しいかな?という感じでした。
 
 
皆さんはそれぞれのペースで間もなく到着されてほっとした物です。
 
 
この時点で皆さんはまだまだ会話がぎこちなかったのですが、この調子ならだんだんと打ち解けて行きそうな予感でした。
 
 
私はというとひろさんの「あ〜股間痛い」「ケツ痛いわ〜」というどうでも良いトークに付き合わされておまけに「この辺が痛いんですよ〜」と股間を見せられる始末(もちろんレーパンの上からですが)。
 
 
あのですな〜ひろさん、私はええ年したオッサンの股間なんか興味ないです!
 
 
いっその事女の人になって下さい!(爆)
 
 
そんな中、主催者のたーちゃんさんは事前にヤムヤムに電話してプリンデニッシュを人数分予約してくれました。
 
 
さすがに心配りが行き届いた「A型」たーちゃんさんです。
 
 
ちなみに私も「A型」ですが何か?(笑)
 
 
この予約の電話時は午前9時前でしたが、焼き上がりは10時30分になるとの事。
 
 
たーちゃんさんは電話で「10時になりまへんか?」と交渉しますもヤムヤム側は「10時半ちゅうたら10時半やで」とのつれないお返事の様。
 
 
まあのんびり登ればええんちゃいますか、と改めて皆様と目的地の金剛トンネルへと向かいました。
 
 
この時たーちゃんさんはジャイアントのカーボンバイクに乗られた方に話しかけられてお二人でトークを楽しまれていました。
 
 
13
 
 
さすがにカリスマブロガーだけあって認知度は抜群ですね〜
 
 
お話が終わってたーちゃんさんにお話の内容を伺うと、このライドに参加してみたかったけどついて行けるか不安だったのでチラ見にこられたとの事でした。
 
 
ヘッポコオカメが参加するくらいですので誰でも参加できると思うのですが、普段のたーちゃんさんのブログでヒルクライムの記事を見ているとそんな気分になるのかな〜と思った次第です。
 
 
そして皆さんとしゅっぱ〜つ!
 
 
14
 
 
しばらくは緩やかな斜度の坂を登って行きます。
 
 
私も「頑張って行くぞい!」と気合いを入れたのですがその時私のiPhoneにメールが。
 
 
ユッキンさんからでした。
 
 
内容は「大幅に遅れそうなので先に行っていてください。追いかけますから。」との事。
 
 
ユッキンさんは来年はブルベでスーパーランドナーになる(予定)位の方なのでお茶のこホイホイと追い付いて来ると思いました。
 
 
取り敢えず先陣をひろさんにお任せしてメールの返信をして最後尾のたーちゃんさんにご相談すると「私が観心寺まで戻って待っています。」と今来た道を戻って行かれました。 
 
 
本当に良く気を遣う方です。
 
 
A型人間の鏡ですな〜、ちなみに私もA型ですが(もうええっちゅうねん)。
 
 
私とたーちゃんさんを除いた5名の方達は先行されましたので私は気合いを入れて追いかけます。
 
 
道中は登るごとに気温が変化して行きますよ。
 
 

15
 
 
さらにちょっと登ると
 
 
16
 
 
見事に気温が2度ずつ下がって行きました。
 
 
この時期はヒルクライムを午前中でやっつけて午後は麦、というのが一番幸せになれるかも知れないですね〜
 
 
ここで最後尾を走られていた「アンカー」さんと「ま」さんに追い付いたので色々お話ししつつ一緒に3人でしばらく登りました。
 
 
「アンカー」さんは少々ペースが遅いと感じられている様でしたので「頑張って登りましょう!」と私が言うとスルスルと先行されて行きました。
 
 
結構ベテランの方とお見受けしましたが、後で伺うと鍋谷峠等のヒルクライムも楽しまれているとか。
 
 
流石ですね〜やがて見えなくなっちゃいましたよ。
 
 
そしてTREKのクロスバイクで来られた「ま」さんとマイペースで二人で登ります。
 
 
「ま」さんは御自分のバイクをピカピカに磨かれていて「あ〜この人も心底自転車が好きなんだな〜」とオカメは感心しきりでしたよ。
 
 
ただ、「ま」さんは今までヒルクライムの経験があまり無かった様で、シッティングのまま高ケイデンスでペダルを廻しておられて「こりゃバテルかも?」と思った私は「たまにギアを下げてダンシングを混ぜた方が良いですよ〜」余計なお世話。
 
 
えらそうにアドバイスして済みませんでしたね「ま」さん(^^)
 
 
そして途中の水汲み場で二人で一息入れました。
 
 
17
 
 
ここで「ま」さんから住まいが私と近い事や自転車に乗り始めたきっかけなんかをお話ししてしばらく談笑したものです。
 
 
リタイアしようかどうか迷われてもいたので「せっかくお知り合いになれたのですから一緒に行きましょう!」と私が言うと再スタートなされました。
 
 
ん〜このお声掛けは良かったのかどうか・・・今でも少々考え中です。
 
 
次回お会いする機会があったら「ま」さん!是非感想を聞かせて下さいね。
 
 
やがて出発後に金剛トンネル最後の山場であるいつもの心折れる標識登場。
 
 
18
 
 
ここからのつづら折れがきついんですよね。
 
 
そしてここでついに「ま」さんの心も折れてしまいました。
 
 
ここからは二人で降車して自転車を押して行く事になりました。
 
 
この日の目的はライドを楽しむ事。
 
 
でも私は「ま」さんに是非とも金剛トンネルを制覇して頂きたかったので「無理ならここで戻られるのも勇気ですよ。でも行けたら行きましょう。」と話しかけながらバイクを押して歩いて行きました。
 
 
その間はお互いに自転車に対する思いやたーちゃんさんのブログの事をポツポツとお話ししましたね。
 
 
そんな中たーちゃんさんが登って来られて私達に追い付きました。
 
 
「ユッキンさん、待っても来ないんですよ〜」との事でしたので観心寺を一人で出発されたとの事。
 
 
まあユッキンさんならいずれ追い付くだろうという事で今度は3人でバイクを押して登りました。
 
 
ここで私は「ま」さんをたーちゃんさんにお任せして先行されたひろさん、ほりさん、takaakさん、そしてアンカーさんをあまり待たせて心配させてはいけないと「たーちゃんさん、先にゴールで待っている人にこの事を伝えますね」と先に行かせてもらいました。
 
 
どうです?A型でしょ(笑)
 
 
程なくトンネルに到着するとマッタリ会話しておられた4名がお出迎え。 
 
 

20
 
 
到着後は皆さんと談笑しながらたーちゃんさんと「ま」さんを待ちました。
 
 
その間、アンカーのフルカーボンに乗られた方が話しかけて来られて「たーちゃんさんのライドの参加者の方々?」と訪ねて来られました。
 
 
「そうです」とお答えした後は皆で自転車&ブログ談義。
 

本当、自転車とブログが取り持つ不思議なご縁ですね。
 
 
そんな中で無事にお二方が到着。
 
 

21
 
 
「ま」さん、辛かったでしょうが見事に登頂されました!
 
 
皆さんを待たせて申し訳ないという事を口にしておられましたが、何を仰る事やら。
 
 
逆にこれで皆さんが一気に打ち解けて行きましたよ。
 
 
残念なのはブロガーとしてこの時に集合写真を撮り忘れていました。
 
 
でも皆さん気分良く金剛トンネルを制覇されて気分は最高でしたね。
 
 
 
ちょっと長い記事になりましたので以降は次回に・・・
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年7月 3日 (日)

ピンクのアンカー ちょっと感想

本日は非常に気温の高い中、あのカリスマブロガー「たーちゃんさん」主催の「南大阪ブロガー総決起集会」に参加して参りました。
 
 
 
本家本元のたーちゃんさんの記事を前にその事を書くのは、とっても「A型」人間の私には気が引けますので私は前回記事の続きを(^^)
 
 
 
先週無事に「サイクルショップ 金太郎」さんからアンカーFA700を受け取った妻は、早速このバイクを手に入れた目的であるパンハンティングに出掛けました。
 
 
 
そのお店は先週は堺の北花田にある「パリーネ」で、今週は泉北にある「泉北堂」へ。
 
 
 
どちらのパンもとても個性的で美味しかったですよ。
 
 
 
って何故写真が無いか?
 
 
 
それは今週仕事でバタバタしていて写真を撮る前に3人家族でバクバク食べてしまったからです(汗っ)
 
 
 
ん〜ブロガーとしてはダメダメですね(^^)
 
 
 
まあ、そんな事は置いといて肝心の妻のアンカーの感想です。
 
 
 
今までママチャリしか経験の無い妻が初めてスポーツバイクに乗った感想は・・・
 
 
 
1:とにかく軽い
2:とにかく早い
3:とにかくペダルを踏んでて疲れない
4:とにかく遠くへ行きたくなる
5:とにかく汗をかく
 
 
 
ってな感じでした。
 
 
 
5はともかく(笑)、1〜4は私も初めてクロスバイクのシラスに乗った時に感じた物です。
 
 
 
やはりスポーツバイクは自分の感性にマッチするとそういった感想になってしまうのでしょうね〜
 
 
 
ん?という事はいずれは妻もロードバイクに・・・・それは無いでしょうが〜
 
 
 
とにかくオカメ家に新しい風を吹き込んでくれたFA700に私は感謝しております(嬉)。
 
 
 
ただ、これでは面白く無いので(?)少々気になった事も書いてみます。
 
 
 
今回のFA700はさすがに日本のフラッグシップであるブリヂストンの自転車だけあって、沢山の付属品がありました。
 
 
 
内容は「ベル」「工具」「ライト」「ロック」「分厚い説明書」です。
 
 
 
ベルは私が思うに全ての自転車に装着すべき物なので当たり前と言えば当たり前。
 
 
 
出来ればロードバイクにも標準で付けて欲しい物です。
 
 
 
そして工具ですがスポーツバイクには必需品であるアーレンキーが付属していました。
 
 
 

 
 
 
13
 
 
 
スポーツバイクを購入すると+ーのドライバーではなく、六角のアーレンキーが整備に必要なのは当然の事ですよね。
 
 
 
その点で非常に好感が持てました。
 
  
 
流石はブリヂストンです。
 
 
 
そしてライトですが・・・これはイマイチでした。
 
 
 

 
 
 


14
 
 
 
単三電池一本で使用できるのは良いのですが、いかんせん暗いのですよね。
 
 
 
これでは夫として妻のバイクに不安があるので、前回の記事の様に私のカルマに付けていた「HL-EL320 バッテリーライト」をトレードインしました。
 
 
 
これは結構明るいのでしばらくは妻も満足してくれるでしょう。
 
 

 
色も白ですし・・・
 
 
 
私はこれを言い訳に次期ライトを思案中です(^^)
 
 
 
 
 
続いてロックですが、これもブリヂストン純正の割には普通のワイヤーロックでした。
 
 
 

 
 

 
 
 


11
 
 
 
ちょっと心細いのでこれも買い足し。
 
 
 

 
 
 

12
 
 
 
BBB マイクロセーフ BBl-10」です。
 
 
 
小さいながらも非常に頑強なロックとの事なので当面はこれで大丈夫でしょう。
 
 
 
最後に分厚い「説明書」の数々です。 
 
 
 

10
 
 
 
写真以外にも袋の中に沢山説明書があったのですが、全部は読んでませんね〜
 
 
 
これでは「A型オカメ」失格ですね。
 
 
 
ちなみに妻は「B型」ですが・・・
 
 
 
家電でも、パソコンでも、生命保険でも、説明書は大切ですので全部読まないといけなんでしょうけど、なかなかね。
 
 
 
そして納車後に気付いたのですがFA700の前ブレーキワイヤーに途中で付けられたこのパーツは何なんでしょうか???
 
 
 
 


15
 
 
 
私のシラスには無いですし、今まで見たVブレーキ搭載のスポーツバイクにも見た事が無いです。 
 
 
 
説明書を全部読めば解るのでしょうがちょっと、ね。
 
 
 
知っている方がいましたら教えて下さい。
 
 
 
っているのかな(笑)
 
  
 
 

 
この記事を書いている現在、本日のたーちゃんさんライドの余韻で楽しく「麦」&「芋」を嗜んでいるので今日はこのままぐっすり眠れそうです。
 
 
 
合同ライドはやっぱり楽しいですね〜、明日への仕事の活力になりますよ。
 
 
 
次回も楽しみにしてますよたーちゃんさん!
 
 
 
そして私のブログを見て下さる少数の方々も次回は是非ご一緒しましょうね。
 
  
 

明日、ライドの記事が書けるかどうか不安なオカメーズでした。
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »