« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

ピンクのアンカー ちょっと紹介

先週の週末土曜日にいつもお世話になっているお店「サイクルショップ 金太郎」さんへ妻のアンカーを引き取りに行って来ました。
 
 
 
私は仕事中でしたので、途中で時間を見つけて妻を車に乗せてお店へ連れて行ったのです。
 
 
 
さてひょんな事から妻がアンカーのスポーツバイクに乗る事になりましたが、全く下地要素が無かった訳ではありません。
 
 
 
最近妻はiPhoneのアプリである「食べログ」のスマホ版を利用して、ママチャリでパンハンティングするのを楽しみとして結構な距離をママチャリで移動していました。
 
 
 
ママチャリには前後に巨大なカゴが付いているので荷物の積載量は膨大なのですが、いかんせん重くて進まない・・・・
 
 
 
世間ではママチャリでロードのトレーニングをしている方もいらっしゃいますが、妻にはそんな修行の様な事は出来る訳は無く・・・・
 
 
 
そんな訳で先日は私のローラー台に興味を持ったのかも知れないのですが、やはり一般道路でドロップハンドルだと怖いと言うのです。
 
 
 
まあ、普通の方はそうですよね〜私もカルマに乗るまではフラットバーしか経験が無く、初めてカルマに乗った時はフラフラして怖かった物ですよ。
 
 
 
地面も近くに感じるハンドルの低さですし、前傾もキツいので馴れるまでが怖かったですね。
 
 
 
クロスバイクなら安心してママチャリからシフトできるかな?と思っていたのですが、先日偶然にブリヂストン・アンカーのカタログを見た妻が「これやったら乗りたい!」と言ったのがアンカースポーツのFA700でした。
 
 
 
どういう風の吹き回しかと思って訪ねてみると、やはり今までより遠くのパン屋さんで土曜日に日曜定休日のお店に色々行ってみたいとの事。
 
 
 
私の仕事は日曜しか休みが無いので、車で行く事も出来ないという事もありました。
 
 
 
にしてもなぜFA700なのか・・・・それは色だそうです。
 
 
 
とにかくピンクがかわいい!との事。
 
 
 
フレームがどうとかコンポがどうとかそんなの関係ねー、らしいです。
 
 
 
でも・・・FA700って結構なお値段するんですよね〜
 
 
 
出来たらジャイアントのエスケープR3にしてもらうと安く済ませる事が出来ますが、ピンク色など存在しまへん。
 
 
 
それに妻のママチャリが同じブリヂストンなので、やはり安心感があるそうです。
 
 
 
まあ、私もアンカーならどんなレベルの人が乗っても大丈夫な様に仕上げてくれているだろうと値段は度外視する事にしました。
 
 
 
そして泣く泣く「ブロンプトン貯金」を放出(号泣)
 
 
 
でもでも、これで家庭が円満になり土曜日に美味しいパンが食べれるなら文句はありませんよ(笑)
 
 
 
そしてついに我が家にFA700がやって来ました。
 
 
 
Dsc00593
 
 
 
納車の時は妻をお店で車から降ろすと後は店長さんに全てお任せして私は仕事に戻り、妻が帰宅後に一人で自転車を屋内に上げていました。
 
 
 
当然、オカメ家ではスポーツバイクは屋内保管です。
 
 
 
当然、私の部屋に置く事になり部屋は増々狭くなりましたが(笑)
 
 
 
ここでちょっとFA700の御紹介を。
 
 
 
フロント廻りです。
 
 
 
Dsc00594
 
 
 
サイコンはキャットアイの「CC-VL810(VELO 8)」でライトは最初に付属していた物が暗かったので取り敢えずカルマに付けていた同じくキャットアイの「HL-EL320」をトレードインしました。
 
 
 
それにしても最初からカラーワイヤーアウターとは驚き。
 
 
 
白ですよ、白!

 
 
 
 

 
そしてブレーキは残念ですがテクトロ製でした。
 
 
 
Dsc00595
 
 
 
妻曰く「メッチャ、ブレーキ良く効くわ!」とのたまっていましたが、確かにいきなりのVブレーキですのでそんな感じなのかな(笑)
 
 
 
 
 
 
そしてアンカーオリジナルのサドルも白。
 
 
 
Dsc00596
 
 
 
クッションはゲルが多めに入っているので結構フカフカしてます。
 
 
 
 
 

 
トップチューブのロゴ。
 
 
 
Dsc00597
 
 
 
さりげない自己主張が感じられて日本人の奥ゆかしさが感じられます(って本当?)
 
 
 
 
 
足廻りのクランクはスギノのダブルでギアは50-38T。
 
 
 
Dsc00598
 
 
 
ちょっとインナー側が大きい様ですが、あまりヒルクライムは重視せずに平地&町中を考えたギアなんでしょうかね。
 
 
 
ペダルはフラットタイプが初めから付いていました。
 
 
 
 
 

タイヤですが、耐パンク性に優れたブリヂストンのディスタンザを装着し太さは28Cです。
 
 
 
Dsc00599
 
 
 
バルブエクステンションが付いていますので空気を入れる時は英式、仏式両対応になっています。
 
 
 
この辺は日本製ですね〜きめ細やかな対応です。
 
 
 
ホイールは「みんな大好きR500」が最初からセットされていますよ。
 
 
 
20万円を超える自転車にも装着されているくらいですから安心感抜群ですね。
  
 
 

 
 
シートポストもアンカーオリジナルで控えめなロゴと綺麗なメッキで美しいです。
 
 
 
Dsc00600
 
 
 
リフレクターはそのうち点滅式に変更予定ですけど。
 
 
 
 
 

リアのシートステイとチェーンステイ。
 
 
 
Dsc00601
 
 
 
シートステイに控えめなアンカーのロゴが入って、チェーンステイのチェーンガードはここも白。
 
 
 
チェーン廻りは白いパーツが多いとちょっと汚れが心配です。
 
 
 
ちなみにシラスと比較してかなりの太さがあり、コンフォート系というよりパワー系の構造になっている様です。
 
 
 
 

 
そしてステムですが、これも綺麗なメッキとアンカーのロゴ入り。
 
 
 
Dsc00602
 
 
 
なんとステムはオーバーサイズの31.6mm仕様で当然フラットバーもオーバーサイズ!
 
 
 
見た感じはフラットバーロードなのかな?キャリパーブレーキではないのが残念ですが。
 
 
 
 
 
 
グリップも白(汗)
 
 
 
Dsc00603
 
 
 
こんなに白いパーツが多いと整備&清掃する私は大変でしょうね〜、どうしよう・・・・
 
 
 
 
 
 
そしてフレームですが、丸パイプではなく断面が菱形のパイプをトップおよびダウンチューブに採用しています。
 
 
 

Dsc00604
 
 
 
よく見るとトップ、ダウン共にヘッドからシートチューブに向かってバテッドされています。
 
 
 
ん〜結構凝った作りでフレームにお金をかけているのが感じられますよ。 
 
 
 
私はまだ乗っていないのですが一度フルパワーでダンシングを掛けてみたいですね。
 
 
 
 
 
 
最後にクロスバイクの特権、キックスタンドを装着。
 
 
 
Dsc00605
 
 
 
やはり買い物ポタにはこれは欠かせませんからね。
 
 
 
ざっと紹介しましたが細部をよく見ると仕上げが綺麗でよく考えて作り込まれているな〜という感じです。
 
 
 
さすがにブリヂストンだと今更ながらに感心しています。
 
 
 
妻のイチオシのピンク色も微妙なラメが入っていて、見る角度によって濃淡が変化して綺麗です。
 
 
 
塗装にも手間隙掛けているのがよく解ります。
 
 
 
購入価格は高かったのですが、手元に来てみると非常に満足感が高いです。
 
 
 
妻も「かっこええわ〜」と毎日眺めております(たまには自分で洗車してね!)。
 
 
 
実は先日の日曜に妻は早速前々から行きたいと思っていたパン屋に行って来たのですが、初ライドのインプレをその時聴いているので次回にちょっと紹介してみたいと思います。
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月26日 (日)

せっかくの晴れ間でしたが・・・

本日は天気予報が晴れでしたらブロガー「ひろさん」とのチマキライドの予定でした。
 
 
 
でも見事にウェザーニュースのフルフル詐欺に乗せられてライドは延期して家の用事と相成りました。
 
 
 
家の用事と言っても築11年の建て売りの我が家の雨漏り補修なので結構気合いを入れなければなりません。
 
 
 
 
なので土曜の夜は「MAGUNA」君と英気を養うため堺のリーガロイヤルホテルで開催されているビアガーデンに行ってきました(何でや!?)
 
 
 
リーガロイヤルホテル堺はサッカー日本代表が日韓WCの際に宿泊に使用した高級ホテルです。
 
 
 
そこで開催されるビアガーデンは前売りで¥3,500-というリーズナブルなお値段。
 
 
 
その値段で本格的ホテルディナーバイキングが楽しめて尚かつ飲み放題。
 
 
 
近隣の方は是非行ってみて欲しいですね。
 
 
 
私の仕事上がりの午後6時に待ち合わせてMAGUNA君と「麦の会」スタート。
 
 
 
21
 
 
 
 
さすがにホテルのバイキングだけあって居酒屋とは一味違いました。
 
 
 
 
22
 
 
 
 
定番の揚げ物等は少なくてローストビーフなどの食材が取り放題。
 
 
 
 
23
 
 
 
  
その他の料理も良かったですよ。
 
 
 
 
24
 
 
 
 
25
 
 
 
  
26
 
 

 
 
個人的にはお寿司が無かったのが残念です。
 
 
 
 
飲み放題を含めて「110分」というエヴァの稼働時間も真っ青の時間制限があるので(?)MAGUNA君と一生懸命生ビールを飲みました。
 
 
 
 


27
 
 
 
 
その結果、結構な量の生ビールを二人で消費して二次会はMr.ドーナツへ。
 
 
 
 
28
 
 
 
彼とは高校時代からの付き合いなので色々積もる話があってあっと言う間に終電の時刻になるまで話し込みました。
 
 
 
 
29
 
 
 
 
MAGUNA君は私のブログの読者でもあるのですが、色々話を聞くと彼自身はロードバイクに乗りたいと思っているのですが、なかなか踏ん切りが付かないとの事。
 
 
 
 
モヤモヤした気分のまま高価なロードバイクに乗る事も無いので身辺がスッキリしたら一緒に楽しもうという事でこの日はお別れしました。
 
 
 
 
40歳代になると自分の気持ちだけで動けない事もあるのだな〜と私は思った次第でした。
 
 
 
 
明けて今日の日曜日です。
 
 
 
 
朝からピーカンの晴れですやん・・・
 
 
 
 
ほんま、ええ加減にして欲しいですね!ウェザーニュース!!
 
 
 
時代が時代なら軍法会議物の詐欺ですよ。
 
 
 
常々思うのですが天気予報に携わる方ってどれくらいの責任感と覚悟を持って予報をしてるんですかね!?
 
 
 
予報が外れても「地球規模の事ですから・・・」って何やねん!一体!!ハアハア・・・
 
 
 
とにかくもうちょっと予報の精度を上げて欲しいですよ。
 
 
 
せっかくスパコン世界一の座を日本が今回得たのですから。
 
 
 
まあ愚痴はこの辺にして本日私は日曜大工をしてました。
 
 
 
ミッションは築11年の我が家に発生した雨漏りの解決とシーズン前のエアコン掃除です。
 
 
 
先々週の大雨で私の部屋の一階で壁から雨漏りが発生していました。
 
 
 
壁から雨が漏ってクロス通じて雨が染み出ていたのです。
 
 
 
そこで本日は早起きをして外壁のひび割れた箇所をシリコンでせっせとコーキング。
 
 
 
外壁の穴をことごとくコーキングすると今度は部屋の中の壁を丸ごと取り替え。
 
 
 

30
 
 
 
染みの付いたクロスをめくって下地のプラスターボードを取り外し、中の断熱材を取り出します。
 
 
 
 
その上で外壁の割れ目をシリコンでコーキングした箇所を内部から再びコーキング。
 
 
 
これで雨は侵入しないでしょう。
 
 
 
ちなみにプラスターボードは石膏で出来ていて簡単にボロボロ取れます。
 
 
 
31
 
 
 
これは安価で加工し易いのですが、今回は私の工場にゴロゴロ転がっているアルミの複合建材を代わりに使用しました。
 
 
 
 
32
 
 
 
 
これは薄いアルミで硬質発泡ウレタンをサンドした最近流行の内装材です。
 
 
 
商品名では「デラニウム」とか「タキメタル」とか言います。
 
 
 
最近のファミリーマート等のコンビニでも内装材として良く使用されています。
 
 
 
コイツをプラスターボードの代わりに壁にビス止めして後はめくったクロスを継ぎ目に当てました。
 
 
 
 
33_2
 
 
 
結構見た目は良く無いですか?(笑)
 
 
 
断熱材も水気を含んだ部分はちゃんとカットして入れ直しましたし、壁面内部の染みもちゃんとペーパーで綺麗にした上で仕上げました(見えない箇所ですが)。
 
 
 
クロスは使える物を再利用しましたので少々不足しましたが、妻曰く「お父さん凄いやん!大工さんみたいやで〜」と褒めてくれたので「恐縮です、恐縮でっす!」(梨元勝風)と返事しましたよ。
 
 
 
これでこれからの台風シーズンにも対応できそうです。
 
 
 
この後はめくったプラスターボードの残骸を片付けて、昼食後は一階と二階リビングのエアコンの内部清掃・・・・
 
 
 
エアコン室内機を半分バラして無水アルコールでピカピカにしましたよ、ええ。
 
 
 
私は何でも屋では無いのですがね〜全く。
 
 
 
窓からのぞく爽やかな青空を尻目にせっせ、せっせとエアコン掃除を終わらせたのは午後4時。
 
 
 
後片付けしたした後は無性に運動したくなって10kmランをして帰宅後は30分ローラー!
 
 
 
楽しく無いです!!全く!
 
 
 
風呂に入って夕食を食べてこの記事を書いてます・・・・

 
 
 
これで今年度夏の家の用事は終了したので来週はカルマでゴー!ですよ!!
 
 
 
どこに行きましょうかね〜
 
 
 
あっ、それと土曜に妻のアンカーを仕事の途中に受け取って来ました。
 
 
 
お店のブログで紹介されていますので興味のある方は「ここ」へ。
 
 
 
妻のアンカーについては、今日も書きたい事があるのですが長くなるので次回にしましょう。
 
 
 
 
次回は「自転車」のカテゴリーで書けそうです。
 
 

 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月22日 (水)

NEW HOPE

前回の記事で、雨の父の日に妻のヘルメットを購入した事を書きました。
 
 
 
何もママチャリでヘルメットを被りなさい、と強要するのではなくちゃんと理由があります。
 
 
 
話は先週始めに遡るのですが、私が食事の後色々なメーカーの自転車カタログを片付けていました。
 
 
 
それは、ロードレーサーにほんのちょっぴり興味を持った妻に、安い物でも良いのでロードレーサーを購入してちょっとしたポタリングやローラー台で汗を流すという事を提案してみたかったのがあります。
 
 
 
調べてみるとメーカーの種類によっては女性専用というカテゴリーがあるのですよ。
 
 
 
例えばTREKのWSDシリーズ。
 
 
 
10
 
 
 
それに、キャノンデールのシナプス・ウーマンシリーズ。
 
 
 
11
 
 
 
そして、スペシャライズドのドルチェシリーズ。
 
 
 
12
 
 
 
どれも10万円前後で何とか私のヘソクリでプレゼントできそうでした。
 
 
 
ちなみにこのヘソクリは私が激しく心惹かれている「ブロンプトン」を購入しようと貯めていたもの。
 
 
 
でも、ブロンプトンはもうちょっと歳をとっても十分楽しめる自転車なので、急ぐ事も無いかなと思いここは妻の為に遣おうと決心しました。
 
 
 
でもですね〜いざとなると妻にロード購入の話を切り出せなかったんですよ。
 
 
 
なんとなく私の趣味を強要している様でちょっとためらっていたのです。
 
 
 
カタログを片付けているうちに、妻はいつの間にかブリヂストン・アンカーのカタログを見ていました。 
 
 
 
13
 
 
 
「なんかいいのある?」と私が訪ねると妻は「これにやったら、私も乗りたいわ〜」と一台の自転車を私に見せてくれました。
 
 
 
それがこれ。
 
 
 
14
 
 
 
アンカースポーツの「FA700」のピンク色!
 
 
 
ちなみに妻は私と同い年です・・・・
 
 
 
それで、私は「どれどれ」とFA700の内容を見てみるとクロスバイクの様ですが、どちらかというとロード寄りのフラットバーロードという事が解りました。
 
 
 
それに、フレームはかなりロード寄りの特性があっていわゆる「走るフレーム」との謳い文句。
 
 
 
いきなりドロップハンドルは少々危ないかな、と思っていた私はこれならポタリングにも買い物にも文句無しだな〜と思った物です。
 
 
 
「俺のヘソクリで買おうか?」と提案すると「え〜!ホンマ!」といたく喜んでくれました。
 
 
 
そして翌日にいつものお店「サイクルショップ 金太郎」さんにFA700のピンク色をオーダー。
 
 
 
フレームサイズは身長155cmの妻に合わせて420をセレクトしてもらいました。
 
 
 
店長さんに「優しい旦那さんですね〜」と冷やかされましたが、嬉しかった物です。
 
 
 
順調にいけば6月中には納車できそうとの事。
 
 
 
そんな訳で、妻用の「リガス」購入と相成った訳です。
 
 
 
ちなみにもうすぐOGKのヘルメットは全シリーズ値上げになるので、レジモスやモストロを狙っている方は早めに購入した方が良いみたいです。
 
 
 
ウエパーのおばちゃん曰く「店内と倉庫の在庫が無くなり次第、次の入荷商品から値上げ済みの商品になりますので今の価格はもうすぐ終了ですよ〜」といつもの調子でアナウンスしてました。
 
 
 
他にも必要な物があるので、用品含めて何とか10万円くらいでまとまりそうです。
 
 
 
それにしてもよく見るとFA700ってカッコいいぞ〜
 
 
 
15
 
 
 
私がシラスで一緒に走るとちょっと見劣りしてしまいそう(笑)
 
 
 
でもカルマで走るなんて大人げない事はしないつもりです。
 
 
 
これでちょっと夫婦の新しいコミュニケーションが取れるのかな?
 
 
 
ちょっと楽しみです。
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月21日 (火)

父の日の出来事

先日の父の日、娘が「お父さん、たこ焼き作ったるわ!」と申し出てくれました。
 
 
 
世間並みに娘は父の日を意識していてくれたみたいです。
 
 
 
あまり粉モン料理をしない我が家で、つい最近もたこ焼きをしたばかりなのに、私のリクエスト無しに粉モンが出て来るのは珍しい事なのですよ。
 
 
 
そして夕方に準備をしている間、娘と妻はたこ焼きの準備、私はローラー、と食事までのいつもの過ごし方。
 
 
 
本当、この梅雨時期に自転車に乗る時間を確保するのはローラーくらいで、つらい季節ですわ。
 
 
 
やがてローラーを終えて、風呂に入って、食卓に向かうと準備は万全。
 
 
 
と、ここで娘が不思議な物を・・・・
 
 
 
20
 
 
 
そうです、「アポロチョコ」です。
 
 
 
私の頭の中は「????????」状態。
 
 
 
「なんでそんなもん用意するんや?闇鍋ちゃうで?」と私が問うと娘は「お父さんのブログに、アポロチョコ入れてるって言うてた人がいたから!」と答えよりました。
 
 
 
そうなんですよ〜、娘はこのブログをたまに読んでるんですわ(笑)
 
 
 
別に隠す事も無いので好きにさせていましたが、まさかブログのコメント欄まで見ているとは思いませんでした。
 
 
 
アポロチョコの事を書いた方は、以後変な知恵を娘に与えないで下さい(爆)
 
 
 
そして私はアポロチョコの具入りたこ焼きは丁重にお断りして、娘は取り敢えず妻と娘の分2個を調理。
 
 
 
21
 
 
 
私は不思議な思いで見ていましたが、アポロの具以外は普通に蛸やキムチ、ポークビッツ等の定番の具でしたので安心して焼き上がりを待ちました。
 
 
 
そして焼き上がった「アポロたこ焼き」を妻と娘はニヤニヤしながらパクリ。
 
 
 
私はそんな二人をニヤニヤ見ながら普通のたこ焼きをパクリ。
 
 
 
「モグモグ・・・・・」と妻と娘は無言で食べます。
  
 
 
やがて喉を通して二人共通の感想を一言。

 
 
「これはたこ焼きに入れる具とちゃうわ〜(笑)」
 
 
 
・・・・当たり前と思うのは私だけじゃないですよね?(笑)
 
 
 
その後、アポロチョコは無事に冷蔵庫に向かって大気圏突入してもらいました。
 
 
 
ちょっと変わった父の日の食卓でしたが、とっても楽しい会話が3人でできて楽しかったですよ。
 
 
 
ネタの提供、ありがとうございました〜
 
 
 

 
 
そして・・・雨の休日の午後に話は戻りますが、雨の日と言えば買い物。
 
 
 
買い物と言えば、関西サイクリストのアメ横「ウエパー」に行って私はある物を購入して来ました。
 
 
 
それはこのヘルメットです。
 
 
 
22
 
 
 
OGKのヘルメットで女性用の「リガス」。
 
 
 
もちろん私はモーホーでは無いので私の物ではありません。
 
 
 
妻の物です。
 
 
 
この展開はどうした物か・・・・
 
 
 
次の機会にお話しする事にします。
 
 
 
 
 

 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月18日 (土)

MAVICが届きました

タイトルだけを見ると大概の方は「お、オカメの奴ついに決戦用ホイールを買いよったか?」と思われるかも知れません(^^)
 
 
 
でも、ちゃいまんねん。
 
 
 
届いたのは・・・
 
 
 
10
 
 
 
こんな安っぽいECOな袋に入った小物です。
 
 
 
中身はこんなもの。
 
 
 
11_2
 
 
 
夏用のグローブとビブショーツです。
 
 
 
知らなかったんですが、MAVICってホイールだけでなくアパレルも扱ってるんですよね。
 
 
 
購入する予定は無かったのですが、WEBショップで半額セールをしていたのでついポチってしまいました。
 
 
 
この2点で¥8,000-位でしたから・・・・
 
 
 
それと、この週末に行われる予定だった「南大阪ブロガー決起集会」に間に合わせてグローブとビブショーツをデビューさせようと目論んでいたのです。
 
 
 
でもでも、生憎の雨でライドは中止(涙)
 
 
 
MAVICのグローブとビブショーツのデビューは先に持ち越しとなりました。
 
 
 
何も週末にキッチリと雨を持って来なくても良いんですけど〜お天道様!
 
 
 
気を入れ替えて取り敢えずグローブとビブの紹介を。
 
 
 
グローブは「マヴィック エキップメント エアログローブ」
 
 
 
13
 
 
 
実は今このブログはこのグローブをしながら書いています(うれしがり)。 
 
 
 
ぴったりフィットで結構気持ちいい〜
 
 
 
そして、ビブは「マヴィック エキップメント エスポア ビブ ショーツ」
 
 
 
12
 
 
 
これは一度洗濯してから履いてみましょう。
 
 
 
まあ、縫製や耐久性は値段が半額でしたので期待も半分にしておきましょう。
 
 
 
明日はこれらを着てローラーにでも乗ろうかな(笑)
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月15日 (水)

たかが5ミリされど5ミリ

先週の事ですが、いつものお店「サイクルショップ 金太郎」さんへ伺って来ました。
 
 
 
101
 
 
 
今回の目的はフォークコラムのカットです。
 
 
 
というのも最近平地巡航をしていると「もう少し前傾姿勢の方が楽かな〜?」と思う様になって来て、取り敢えずステムを5ミリ下げてみようと思いました。
 
 
 
コラムカット前のカルマのステム部。
 
 
 
10
 
 
 
ステムトップ部に20ミリのスペーサーがありその部分にベルを装着していました。
 
 
 
今回はこのスペーサーを無くすと同時にコラムを20ミリカットしてもらいます。
 
 
 
そしてステム下部には10ミリ+5ミリの2個のスペーサーをかましています。
 
 
 
20ミリカットした後は、5ミリの物を上に上げる算段です。
 
 
 
ちなみにこのスペーサーもお店で購入した「KCNC ヘッドスペーサーSLSオーバーサイズ」の赤色です。
 
 
 
カーボンの物は締め付けがちょっと怖かったので金属製にしましたが、決め手は”赤色”でしたよ。
 
 
 
いつも細かい作業ばかりを店長さんにお願いして申し訳ないのですが、笑顔で接してくれるので助かります。
 
 
 
どこかから「それくらいの作業は自分でしたら〜」なんて声がしそうですが、無視(^^)
 
 
 
私は職人ですがここの店長のさんの職人仕事を見るのが大好きなのですよ。
 
 
 
それに、コラムを20ミリもカットするとコラムの中のスターファングルナットも、20ミリ叩き込まないといけないので専用工具も別に用意しないとならないし・・・
 
 
 
そして作業開始〜
 
 
 
11
 
 
 
今回は撮影許可を頂いて店内作業を撮影させてもらいました。
 
 
 
やがてむき出しになるコラム。
 
 
 
12
 
 
 
今回はコラムカットだけをお願いしましたが「ついでにヘッド廻りのグリスアップもしておきましょう。」という事でステム上下にあるシールドベアリング部のグリスを塗り直してもらいました。
 
 
 
シールドベアリングにグリスを表面上塗り直す必要はありませんが、雨やゴミのヘッド内への侵入を防ぐ為にグリスを塗るそうです。
 
 
 
もちろんグリスは「デュラエース」(^^)
 
 
 
今まで付いていたグリスは「カピカピ」になっていたので、言われてみないと解らない事でした。
 
 
 
やがて作業完了後はこうなりました。
 
 
 
13
 
 
 
20ミリのスペーサーが無くなりヘッド廻りがスッキリして大満足です。
 
 
 
おまけにヘッド廻りのガタ取りとボルト類の増し締め、ついでにディレーラーの調整とワイヤーテンションも調節してもらいました。
 
 
 
カルマはこのお店で購入していないにも関わらず、わずかな作業工賃で点検までして頂いていつもながらありがたい事です。
 
 
 
5ミリ下げたハンドルの効果は日曜日のライドの時に味わってみたいと思います。
 
 
 
 
 

最後におまけですが「記念にどうぞ」と、頂いて持って帰ったスペーサーとコラム。
 
 
 
14
 
 
 
ん〜どうしたものですかね〜キーホルダーにでもしましょうか?
 
 
 
と、ここで困った事が発生しました。
 
 
 
このコラムに取り付けていた「ベル」を取り付ける場所が無くなってしまったのです。
 
 
 
15
 
 
 
せっかく操作しやすいお気に入りの場所だったのですが、他の場所を探さんといけません。
 
 
 
このベルが無いと石川CLなど怖くて走れませんからね。
 
 
 
あんまり見た目重視だと実用性に難が出る、っていう事も解った一件でした。
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月14日 (火)

ブロガー名刺を作成

以前に行ったブロガーライド in アワイチの際、当ブログにリンク頂いている「ユッキン」さんと「tac-phen」さんに人生初のブロガー名刺を頂きました。
 
 
 
その時は「うわ〜こんなのあるんやな〜」と感心したものですが、最近私もライドやイベントを通して他の方と交流する機会も増えて来たので、記念になる名刺でも出会った方にお渡しできないかと考える様になりました。
 
 
 
そこで前回の「麦芽の会」の日、工場の昼休みに作る事にしました。
 
 
 
仕事柄ソフトはイラストレーターをチョイス。
 
 
 
後は、名刺サイズの枠を作ってデザインして行くだけです。
 
 
 
1
 
 
 
如何にもやっつけ仕事ですが、初回ロットはこんなものでしょう(^^)
 
 
 
でも結構限られた時間(約30分)で頑張って作りました。
 
 
 
「麦芽の会」の際のメンバー「ちむさん、すず虫さん、ユッキンさん、ひろさん、ダンナさん、あこちんさん(順不同)」6人には嫌がろうが何だろうが強制的に受け取ってもらいました(^^)
 
 
 
これで目出たくブロガー名刺デビューできましたよ。
 
 
 
ただ、その際に「ユッキン」さんから「ラミネートはしてないの〜」と突っ込みを入れられました。
 
 
 
普通はターミネーター・・じゃ無くてラミネーターなんて持ってません(^^)
 
 
 
汗対策はビニール袋か何かでしましょう。
 
 
 
そして都合1ダース用意していましたので残り6枚が手元にあります。
 
 
 
Dsc00588
 
 
 
これらは今週末お天気が良ければ決行される「たーちゃん」さん主催のライド「南大阪ブロガー決起集会」にていらっしゃる方にお渡ししようかと思っています。
 
 
 
ちゃんとビニールに入れて持って行きますのでわたしの汗は大丈夫ですよ。
 
 
 
宜しければどなたか受け取って下さいね〜
 
 
 
受け取ってくれないと当日拗ねて帰っちゃうかも(爆)
 
 
 

 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月12日 (日)

すばらしき「麦芽の会」

昨日は当ブログにリンク頂いている「ちむ」さんの幹事で行われたブロガーオフミーティングに行って来ました。
 
 
 
メンバーは、「ちむ」さん、「すず虫」さん、「ユッキン」さん、「ひろ」さんの私がこれまでお会いして、それぞれブログ上で相互コメントをやり取りしている方々。
  
 
 
それに加え、当日はちむさんのご紹介で「chari chari life」の管理人さんの「ダンナ」さんと「あこちん」さんが参加されるとの事。
 
 
総勢7名の結構大人数で行われる事になりました。 
  
 
 
特に「ダンナ」さんと「あこちん」さんは関西ブルベストの中では有名なお二人。
 
 
 
事前のコメントのやり取りで色々ブルベについて教えて頂けるとの事でとても楽しみにしていました。
 

 
午後6時までキッチリ仕事をした私は、意気揚々と予定の集合時間に少し余裕を持って集合場所の千日前に到着。
 
 
 

1
 
 
 


2
 
 
 
週末のウキウキした繁華街の雰囲気って独特で私はとても好きです。
 
 
 
ここで「着いたよメール」をユッキンさんに送ると、もう皆さん既に揃っていてプレスタートされているとの事!
 
 
 
近くの立ち飲み屋で、もう既に私を除いた皆さんは生ビール片手に談笑中でした。
 
 
 
「出遅れた〜」と言う私を皆さんニヤニヤしてお出迎え。
 
 
 
こんな事なら仕事を早めに切り上げれば良かった(涙)
 
 
 
さて、無事に「ダンナ」さんと「あこちん」さんとの”はじめまして”も済ませこの日のメイン会場「元祖鉄板鍋 きのした 道頓堀総本家 」へむかいます。
 
 
 
道中は道頓堀川のほとりをぶらぶらと皆で歩いて行きます。
 
 
 
3
 
 
 


4
 
 
 
この日は雨も降らずに心地よい風の中、皆で色々お話ししながら会場へ向かいました。
 
 
 
ん〜大人になるとお友達を作るのは難しいのですが、自転車を通じて素晴らしい方々と巡り会えて感謝していますよ。
 
 
 
やがて会場の「きのした」へ到着。
 
 
 


5
 
 
 
ここはちむさんご推奨のお店で、とても美味しい鉄板鍋を食べさせて頂けるとの事。
 
 
 
詳しくは是非「食べログ」を参照してみて下さい。
 
 
 
到着後予約の時間までの間、玄関で時間待ちをしている時も自転車談義に花が咲くわ咲くわ(^^)
 
 
 
そして予定の時間になり宴会開始〜
 
 
 
当日は飲み放題もセットしていたのでお酒が大好きな方々も大満足な内容になりましたよ。
 
 
 
まずスタートは豚肉の鉄板鍋。
 
 
 


6
 
 
 

7
 
 
 
とても「ウマー」な鍋でした。
 
 
 
この後はニンニクたっぷりの第二段鉄板鍋。
 
 
 


8
 
 
 
結構ドン引きするくらいお店の方にニンニクを入れて貰うのですが、出来上がりは非常にまろやかな感じでこれまた「ウマー」
 
 
 

9
 
 
 
ネギとコチュジャンの風味が絶品でしたよ。
 
 
 
私達はビールを片手にあっさり完食。
 
 
 


10
 
 
 
ちむさんが良いお店をセレクトしてくれたおかげで雰囲気も良く会話も非常に盛り上がりました。
 
 
 

ゲラゲラ笑う私とユッキンさん、そして何やら怪しげなトークを繰り広げるすず虫さんとダンナさん。

 
 
それをツイッターでツイートするひろさんに女子トーク満載のちむさん&あこちんさん。
 
 
 
普段はウェブでしか知らないメンバーでここまで盛り上がるとは正直ビックリ!
 
 
 
こんなに楽しいなら定例会にしたいものですね(^^)
 
 
 
しかし、楽しい時間程過ぎるのが早いもの。
 
 
 
あっと言う間にお開きの時間になり、すず虫さんと、ちむさんと、ひろさんは急いで終電へ向かわれました。
 
 
 
残ったユッキンさんと、ダンナさん&あこちんさんと私は2次会のカラオケへ。
 
 
 
11
 
 
 
ここでもほとんど歌は歌わずに自転車談義炸裂。
 
 
 
朝まで非常に盛り上がりましたよ(^^)
 
 
 
やがて始発の時間となり本当に解散。
 
 
 
「それでわ!」と解散後、私は意識朦朧としたまま電車に乗り込みました。
 
 
 
ここで私はぐっすり眠り込んでしまい、気が付くと終点の和歌山まで行っちゃいました(汗っ)。
 
 
 
車掌さんに起こされた私は滝汗!

 
 
あわてて向かいのホームから電車に乗り込み、今度は眠らずに堺まで戻りました。
 
 
 
こんな事がありつつも大満足のブロガーオフ会となり楽しかった〜
 
 
 
後ほど皆さんから暖かいメールも頂き非常に感激しております。
 
 
 
是非またこういった飲み会もしましょう!
 
 
 
あ、それよりライドの方が先決かな(^^)

 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月10日 (金)

残念な週末

本日は私の娘の14歳の誕生日でありました。
 
 
そんな訳で本日は早めに仕事を切り上げて職場近くのお店へバースデーケーキを受け取りに。
 
 
 
 
1
 
 
帰宅すると娘は勉強中で、妻は黙々と娘の好物のお寿司を作っていました。
 
 
この様な状態で帰宅した私は「ただいま〜」と言った後は夕食の時間までローラーへ(^^)
 
 
ローラートレーニングの後に風呂に入って食卓へ向かいますと、妻も娘も夕餉の準備が出来たところでした。
 
 
 
2
 
 
食事中は色々家族の近況報告ができて良かったです。
 
 
そして、食事の後はケーキを。
 
 
 
3
 
 
 
普段は甘いものを食べない「酒飲みオカメーズ」ですが、今日はちゃんと頂きました。
 
 
 
週末にしか自転車を楽しむ事が出来ないサンデーローディーにはこうした日常生活のフォローが欠かせ無いです。
 
 
 
今週末はガッツリ雨の様なので自転車乗りには酷な週末になりそうですね。
 
 
 
ライドは諦めてせいぜいローラーで頑張る事にしましょう(^^)
 
 
 
業務連絡:
 
 
「麦芽の会」ですが、私はそんなにお酒が強く無いので当日は程々にお願いします。
特にユッキンさん・・・
いじめないで下さいね(^^)
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月 8日 (水)

飛鳥村を試走 午後編

前回の続きです。
 
 
ルートはこちら。
 
 
 

 
 
 
昼食で黒米カレー大盛りを食べたおかげでお腹いっぱいになったオカメ。
 
 
これならハンガーノックはあり得ないな〜と思いながら次の目的地「ラスティック ベーカリー」へと向かいます。
 
 
しかし、ここで体に異変が!
 
 
って、単なる食べ過ぎの為お腹がつかえてしまいます。
 
 
下ハンなど握った日にゃあ口からカレーをリバースしそうな勢い。

 
ん〜yumyumでパン3個は多すぎたかな?(カレーを大盛りにしたからですが・・・)
 
 
まあラスティックベーカリーはすぐ近くなので取り敢えず到着。
 
 
 
10
 
 
 
11
 
 
 
ここでは以前にすず虫さんから名物の飛鳥米コルネをお勧めされていたので、スルーする訳にはいかなかったのです。
 
 
この飛鳥米コルネは米粉を使用した生地を円筒状に焼いて保温機に入れられています。
 
 
 
12
 
 
 
レジで注文すると保温機から取り出して目の前で中のクリームを注入してくれます。
 
 
いわゆる対面生産?みたいな物ですか(^^)
 
 
@100-にて家族のお土産に3個お買い上げしました。
 
 
そしてお次ぎは牧場の絞り立て加工乳製品が味わえる「ラッテ・たかまつ」へとカルマで向かい出発。
 
 
のはずが、ここで小さなトラブルが・・・ 
 
 
ラスティックベーカリーの植え込みに立てかけてあったカルマを動かすとスプロケに植え込みの枝が巻き込まれていたのです。
 
 
 

13
 
 
 
ブロガーの性でこんな事もネタにしてしまうのが悲しい所です。
 
 
ちまちまと枝をスプロケから取り除いてやっと出発しました。
 
 
らって・たかまつは葛城山までまっすぐ西へと向かうルートです。
 
 
 
14
 
 
 
いわゆる「農道」という道を何カ所かクランクしながら24号線まで戻って再び葛城山へとヒルクライム。
 
 
ここが思わぬポイントになりました。
 
 
地図で確認すると24号線から目的地まではごく近距離なのですが問題は道の斜度。
 
 
恐らく10%前後はあったでしょうか・・・
 
 
当然、インナーローでひいひい言いながら登る事になりました。
 
 
「こんな斜度あり得んわ〜!あり・をり・はべり・いまそかり やわ!」などと訳の分からない事をツイートしながら、ラッテ・たかまつへ向かいます。
 
 
ええ加減足着いたろか、と思ったときようやく到着。
 
 
 
15
 
 
 
16
 
 
 
ヘッポコローディーを牛さんがお出迎えしてくれます。
 
 
 
17
 
 
 
このプチ・ヒルクライムのおかげで少々お腹の満腹もマシになったので食べログでもオススメの生乳ソフトクリームを頂きました。
 
 
 
18
 
 
 
お味はとても濃厚でちょっと私には濃いかな〜と言う位。
 
 
 
まあ酒飲みの舌ですから大して当てにはならないのですが(^^)
 
 
そして、また再びダウンヒルをして県道30号へと戻ります。
 
 
お次ぎは当麻寺近くにある「中将堂本舗」。
 
 
 
ここのお餅は多くの方が絶賛されているので是非立ち寄ろうと思っていました。
 
 
県道は交通量が多いので車に注意して中将堂本舗へと向かいます。
 
 
県道を当麻寺駅に向かって東に右折すると趣のある整備された道を走ります。
 
 
やがて到着。
 
 
 
19
 
 
 
これまた趣のある建物で凄く雰囲気は良かったです。
 
 
店内も落ち着いた雰囲気で、出来れば妻と訪れたかったですね。
 
 
ここではさすがにこれ以上食べる事は出来なかったので1パック購入して持ち帰る事にしました。
 
  
そしてここを出て妻に頼まれた物を購入しに行きます。
 
 
それは竹内街道の入り口にある柿の葉寿司のお店「柿の葉すし本舗 たなか 葛城店」の柿の葉寿司です。
 
 
ここの柿の葉寿司は家族に好評で私が竹内街道を通る際には必ず立ち寄っています。
 
 
中将堂本舗からはすぐに到着です。
 
 
 
20
 
 
 
ここで柿の葉寿司を購入してお買い物は終了。
 
 
このお店ではイートインのコーナーがあり、購入したお客さんは食べなくてもお茶を飲んで休憩する事ができます。
 
 
私はここで最後の竹ノ内峠を無事に通過する為小休止しました。
 
 
実は以前からチャレンジしてみたかった事があります。
 
 
それは、あまり斜度のキツく無い竹ノ内峠をアウター縛り、すなわち「50×25T」のギアで登ってみたかったのです。
 
 
冷たい麦茶で英気を養っていざチャレンジ!
 
 
ところが、竹ノ内峠を登り始めてすぐに耕耘機が目前を走っているではあ〜りませんか!(もおええっちゅうねん・・・)
 
 
 
21
 
  
 
これがまた、遅いのなんの。
 
 
仕方が無いので安全を確認して左路肩が広い所で全力ダンシングで追い抜きましたよ。
 
 
序盤で足を使ってしまい後は息も絶え絶え。
 
 
でもインナーに入れる事無く頑張りました。
 
 
この看板が見えると頂上です!
 
 
 
22
 
 
 
何とかアウター縛り成功しましたよ。
 
 
そして大きな達成感を胸に大阪へと戻って行きます。
 
 
竹内街道は途中道が細く見通しの悪い所もあるのですが、昔の町並みの残るとても趣のある街道です。
 
 
 
23
 
 
 
24
 
 
 
ここはスピードを出さずにゆっくりと石川CLまで向かいます。
 
 
街道を抜けるとやがて石川へ到着。
 
 
 
25
 
 
 
関西サイクリストおなじみの石川サイクルラインを通過して後は堺に向かうだけです。
 
 
 
26
 
 
 
この日は石川から大和川へと折り返した地点からものすごい向かい風ターン。
 
 
スピード出すのはサイクリングロードでは御法度ですが、頑張ってもスピードでまへんわ、って言う位の向かい風に泣かされました。
 
 
そして堺に戻りチンチン電車筋を最終グルメポイントへ向かいます。
 
 
堺の人間にはおなじみのくるみ餅のお店「かん袋」です。
 
 
 
28
 
 
 
ここのお店はいつもいっぱいですので取り敢えず写真だけ。
 
 
 
私は何度もくるみ餅を食べていますので購入は控えておきます。
 
 
これでたーちゃんさんの企画にあったお店は大体廻れたと思います。
 
 
時間に余裕があればかん袋の近くのうどん屋さん「美々卯 堺店」でお座敷反省会をするのも良いかもしれません(^^)
 
 
 
27
 
 
 

 
かん袋を出たら後はゴールの南海電鉄本線「堺駅」へと向かいます。
 
 
かん袋からはものの10分位でとうちゃ〜く!

 
 
 
29
 
 
 
大きな駅ですので解散場所には良いでしょうね。
 
 
輪行の方はここから電車になるでしょう。
 
 
全員で記念撮影も良いでしょうね〜
 
 
 
 
これでテストライドは終了しました。
 
 
ここまでサイコンの走行距離は約120kmです。
 
 
ちなみに私の足で時間は朝8時に河内長野駅を出発して堺駅に午後3時に到着しました。
 
 
私の様なヘッポコローディーでも明るいうちに家に帰れる行程なので、私以外のほとんどの方は楽勝ライドでしょう(^^)
 
 
如何でしたでしょうか?、たーちゃんさん。
 
 
今回のライドは私の勝手で行ったコースなので何かご指摘あればコメント宜しくお願いしますね。
 
 
これで今回の記事は終了です。
 
 
気になる事が少々あるので次回はその点を少し書きたいと思います。
 
 
 
 
  
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月 6日 (月)

飛鳥村を試走 午前編

昨日の日曜日は、梅雨の合間につかの間のお天気が訪れました。
 
 
週間天気予報では雨だったのに、当日は快晴とまではいかなくても何とか雨は降らない様子。
 
 
そこで私は先週末の雨で延期していたライドを行う事にしました。
 
 
それは、たーちゃんさんが企画した「南大阪ブロガー決起集会」のサンプルコースを試走する事です。
 
 
今回のライドは主に食べる事に重点を置いた「グルメフォンド」を企画されているとの事。
 
 
そこで「お家が欲しい!」に記載されていたグルメポイントを巡るライドに出掛ける事にしました。
 
 
ルートラボのコースはこんな感じです。
 
 

 
 
何気に獲得標高が1000m越えの結構ハードなコースです。
 
 
でもたーちゃんさんにとっては「へのカッパ」コースなのでしょうね(^^)
 
 
ここで申しておきたいのは、私は極普通のヘッポコローディー(?)なのでこのコースを楽しく走れるか事前に確認しておきたかったのです。
 
 
なので、私が完走できればこの「決起集会」に参加される方の励みになれば幸いです。
 
 
コースは私が適当に作成した物ですので、たーちゃんさんの本来のコースとは異なりますからその点は御了承頂きたく。
 
 
 

 
今回の試走で重要なのはグルメポイントです。
 
 
たーちゃんさんが提案していたのは
 
 
1:パン工房yumyum
2:夢市茶屋
3:ラッテ・たかまつ
4:中将堂本舗
5:かん袋
 
 
この5カ所でした。
 
 
それに加えて私なりに今回は2店程追加を。
 
 
6:岡寺にある「Rustic Bakery」。
7:柿の葉すしの「柿の葉すし本舗 たなか 葛城店」。
 
 
この7店舗を巡るコースを自分なりにアレンジしてライドする事にしました。
 
 
取り敢えず当日の朝、天気予報で雨が降らない事を確認して出掛けます。
 
 
1
 
 
第一の目的地は集合場所の河内長野駅。
 
 
2
 
 
ここに午前8時集合の予定でしたね。
 
 
そしてプラザ坂下の交差点を過ぎてからは観心寺までのヒルクライムです。
 
 
3
 
 
4
 
 
この日は暑くも無く、寒くも無く、絶好のサイクリング日和でした。
 
 
金剛トンネルルートはゴールまでの斜度がきついのですが、私的に観心寺までが結構きついと思うんですよね。
 
 
5
 
 
当日の気温。
 
 
6
 
 
これ位の気温なら気持ち良く登れます。
 
 
そしてしばらくすると観心寺に。
 
 
7
 
 
一息入れるのには早すぎるのでもう少し走りましょう。
 
 
8
 
 
9
 
 
小深の里の管理釣り場を過ぎると、湧き水の酌み場があります。
 
 
10
 
 
ここで本格的ヒルクライム前の休憩が良いかもしれませんね。
 
 
この日は私は休憩せずに河内長野駅から直接トンネルを目指しました。
 
 
ここからは本格的な登りになります。
 
 
やがて心が折れる標識が。
 
 
11
 
 
なおも登って行くと綺麗な欄干のある道になります。
 
 
12_2
 
 
この辺りを過ぎるともう一息ですよ(^^)
 
 
そして頑張れば待望のトンネル地点へ。
 
 
13
 
 
ここは記念撮影のポイントとして外せませんよね(^^)
 
 
存分に写真を撮ったらお待ちかねのダウンヒルです。
 
 
14
 
 
目的地はもちろん第一のポイント「パン工房yumyum」です。
 
 
比較的住宅街にあるのですが、解り易い建物で程なく到着できます。
 
 
16
 
 
15
 
 
この日のオカメの朝食は、食パンを使用した妻の手製のオープンサンド2枚でしたが、河内長野駅までの1時間の一般路走行と金剛トンネルヒルクライムのおかげでお腹ぺこぺこの私は3個のパンを捕食。
 
 
17
 
 
左から「クリームパン」「たまごドック」「ウィンナーパン」です。
 
 
どれも絶品でした。 
 
 
さすがにたーちゃんさんオススメのお店ですね(^^)
 
 
ただ、問題が一つ・・・・
 
 
私が訪れた午前10時前後はたーちゃんさんオススメのプリンデニッシュが製造途中でした。
 
 
非常に残念でしたが、今後の楽しみの為に泣く泣く諦めて次なる目的地へ向かいます。
 
 
飛鳥村の石舞台古墳近くまでを目指すのですが、車の多い国道24号は避けて高速バイパス沿いや鉄道沿いのルートを北上します。
 
 
詳しくはルートラボを参考にして下さい。
 
 
18
 
 
19
 
 
20
 
 
信号の無い自転車向けの道を壺阪寺まで抜けると後は少しだけ24号線を走って近鉄飛鳥駅に到着。
 
 
21
 
 
ここからは歴史ロマンあふれる街道を自転車でトレースです(^^)
 
 
まず、古代史のスーパースター天武天皇と持統天皇の合祀墓領。
 
 
22
 
 
私は個人的にこの夫婦の生き様が大好きです。
 
 
もし興味ある方がいれば共に思いを語り合いたい物ですね。
 
 
そしてお次ぎは定番の「カメ石」。
 
 
23
 
 
この石についても謎が多いのですが今は割愛しますね。
 
 
そして自転車には狭いですが、こんな道を通って行きます。
 
 
24
 
 
ちなみにこの道は自動車は禁止ですが徒歩の方が沢山いるので注意が必要です。
 
 
しばらく行くと聖徳太子ゆかりの橘寺へ。
 
 
25
 
 
私は以前に3回程拝観しているので、ここは門前だけ。
 
 
そして川原寺跡地に。
 
 
26
 
 
ここは広いスペースがあるので、自転車を並べて記念撮影するのに良いかもしれないですね。
 
 
それからちょっとだけ西に向かうと石舞台古墳に到着です。
 
 
もちろん以前の「ひろさん」とのブロガーさんライドで教えてもらった無料の撮影ポイントで記念写真をパチリ。
 
 
27
 
 
その後はお待ちかねの昼食へ夢市茶屋に向かいます。
 
 
この撮影ポイントからは自転車ですぐですよ。
 
 
28
 
 
29
 
 
ログハウス風の建物で二階がレストランになっています。
 
 
メインは定食と黒米カレーの二つ。
 
 
30
 
 
どちらも美味しそうですが、ここはたーちゃんさんオススメの黒米カレーをチョイス。
 
 
31
 
 
お値段¥840-ですが希望すれば追金なしで大盛り可能です。
 
 
もちろん写真のカレーは大盛り(^^)
 
 
比較的パサパサしている黒米飯にシャバシャバしたカレーがとてもマッチしています。
 
 
この地点でyumyumのパンと併せてお腹いっぱいです!
 
 
食事後は最後の軽量化を綺麗なレストラン利用者専用のトイレで済ませて午後のライドに出発。
 
 
午後のライドはこの食べ過ぎが思わぬ苦労の元に・・・・
 
 
 
 
長くなりましたので続きは「午後編」にて。
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村  
 

2011年6月 4日 (土)

日常を謳歌

一昨日ですが、娘がたこ焼きを作るという事で妻から「仕事が折り合い付いたら早めに帰って来てや」と言い渡されました。
 
 
我が家のたこ焼き班長は娘なので、娘が作る気になった時に夕食がたこ焼きになります。
 
 
そんな訳でこの日は早めに帰宅しまして、私を待っていた娘がたこ焼きをスタート。
 
 
4
 
 
大阪の人間にとってたこ焼きは「ソウルフード」なのですがオカメ家では事情が違うのです。
 
 
私の妻は九州出身なので俗にいう「粉もん」とは馴染みが無いのですね。
 
 
なので私がリクエストしない限りはお好み焼きも、たこ焼きもオカメ家の食卓には登場しないのです。
 
 
普段は粉もんを作らない我が家ですが、その割には娘は器用にたこ焼きを作ってくれます。
 
 
5
 
 
特に娘には作り方を教えていないのですが、結構器用にクルクルとたこ焼きを作ってくれました。
 
 

子供の頃から普通に夕食に粉もんを食べていた私には、たまに作ってくれるたこ焼きやお好み焼きが非常に楽しみなんですよね〜
 
 
 
当然、美味しくこの日の夕食は腹一杯になるまでたこ焼きを堪能させて頂きました。
 
 

 
だけど、我が家のローカルルールで娘が何か料理をした際に私がお土産を買って帰るというのがありまして・・・
 
 
そこで昨日は最近お気に入りの工場近くの「麦蔵」へ。
 
 
 
最近娘のお気に入りの「エピパン」などをお土産に。
 
 
 
1
 
 
それとメロンパンも。
 
 
 
2
 
 
これは新製品で「カメロンパン」らしいです。
 
 
ちゃんと尻尾もあります。
 
 
3

 
 
精力的に新製品を出されているので、今後も楽しみなパン屋さんです。
 
 
 
 
明日の日曜は週間天気予報が見事に外れて良いお天気になりそうですね〜
 
 
何とか自転車に乗れそうなので出掛ける事にしましょう(^^)
 
 
さて問題は行き先ですが・・・・
 
 
明日の早朝にでも考えますか〜
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年6月 1日 (水)

ローラーデビュー?

いやあ〜今年の梅雨は本当に良く雨が降りますわ。
 
 
今日は甥っ子の小学校運動会だったのですが、見事に中止となりました。
 
 
甥っ子は組体操の練習を必死でやっていたみたいで、度重なる運動会の延期で少々涙ぐんでいたそうです。
 
 
そりゃそうでしょうね、せっかくクラスのみんなと一生懸命協力し合って作品を作り上げるみたいな物ですから発表の場所が無いと大人でも悲しくなるってもんです。
 
 
最終予備日の明日は晴れてくれると良いのですがねえ。
 
 
 
 
さて、雨天時の自転車乗りのする事はローラーかメンテになりますよね(ブロガーはブログも)。
 
 
私はメンテをどこかの総理大臣みたいにプロの方に丸投げする為ローラーになっちゃいます。
 
 
Dsc00584
 
 
最近はサボりがちで週1か週2くらいなのですが、やらないよりマシの精神で乗っております。 
 
 
最近の湿度の高さのおかげで妻からは、ローラー中のみエアコンをドライに限って許可を頂いてます。
 
 
そうでもしないと部屋に色々籠って籠って、困った事になっちゃうのです。
 
 
プラス扇風機も使用できるので、雨とは言ってもローラーは快適に出来ていますよ。
 
 
ただし、梅雨が明けるとエアコン禁止で、窓あけプラス扇風機という地獄の環境になりますが(^^)
 
 
去年はそれでローラー専用タイヤが溶けまくって掃除が大変でしたよ。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
そんな中、今日ローラーを終えて一息ついていると妻が「ちょっと自転車に跨がってみようかな?」と話しかけて来るではあ〜りませんか by チャーリー浜・・・・(もおええっちゅうねん)
 
 
「どうぞ、どうぞ」って事でめでたく妻のローラーデビューとなりました。
 
 
 
 

 
Dsc00585
 
 
妻の身長は155〜6くらいで、私のカルマにも何とか乗る事は出来ます。
 
 
でも、ハンドルが遠くてサドルも若干下げる必要がありそうです。
 
 
今の所、彼女はダイエットの必要は全く無く(洋服サイズが7号ってので解るでしょうか?)単純に家でトレーニングできる所に興味があるとの事。
 
 
最近妻はランに目覚めていて、休日は良く走っているのですが、さすがにこの雨ではそうもいかずストレスが少々あった様です。
 
 
2〜3分ペダルを廻して「私にも出来そうや〜、それにドロップハンドルって色んな所が持てて面白いね。」などと感想を語ってくれました。
 
 
だけど夫婦でカルマをシェアするのは問題があるんですよね。
 
 
フレームサイズは彼女にはもう少し小さな430〜450サイズが合いそうです。
 
 
それに惹き足を鍛える訳でもないのでフラットベダルに交換する必要も。
 
 
そして、私が一番引っかかっているのがシートポストの上げ下げが必要という事です。
 
 
カルマには標準でフルカーボンの専用エアロカーボンポストが装備されています。
 
 
Dsc00583
 
 
あっ、シートポストの突き出し量が少ないとの指摘は受け付けませんので悪しからず(^^)
 
 
これを上げ下げするのは気を遣うのですよ。
 
 
一応トルクレンチは持っているのでトルク管理をしながらネジの締め付けは出来るのですが、上げ下げに伴い当然擦り傷も付きますし、何度もネジを緩めたり締めたりしてるとしまいには割れてしまいそうです。
 
 
ならシラスがあるじゃんってのも考え様なのですが、せっかくなのでドロップハンドルでしてみたいとの事。
 
 
ほんならシラスをドロップ化すればいいじゃんってのもあるのですが、もうこれ以上シラスにはお金をかけたくありません。
 
 
ん〜ここはちょっと悩みますね。
 
 
ローラー専用のロードバイクを買う程私には甲斐性ございません。
 
 
外で走らない前提で、某オークションで中古の格安品でも探すべきなのでしょうかね〜
 
 
せっかく妻が屋内限定とはいえ、ロードバイクに興味を持ってくれたのですから「鉄は熱いうちに打て!」との格言の如く対応してみたいのですがどうなるでしょうか?
 
 
ん〜悩むな〜
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村  
 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »