« ラブストーリーは突然に 前編 | トップページ | 小さいなりに考える »

2011年5月17日 (火)

ラブストーリーは突然に 後編

さて、無事に合流を済ませた私達は目の前の獲物さんのTREK氏をパスして一路「石釜パン工房 愛」へと向かいます。
 
 
パン屋さんの内容はたーちゃんさんが詳しく解説なされているので是非食べログの口コミ欄をご覧下さい(^^)
 
 
それにしても今回は夢のカルマ2台の競演。
 
 
しかもサドルは同じスペシャのトゥーペ。
 
 
ついでに私とすず虫さんはヘルメットが同じセレーブ・マトリックス。
 
 
ん〜ここまでシンクロ率が高いと端から見ると「ホ○」?
 
 
それは断じて違いますがー
 
 
ここで今回のタイトルですが、「ラブストーリー」の「ラブ」はこの「石釜パン工房 愛」の名前から取っているので、くれぐれもすず虫さんとの関係をお疑いなされぬ様(^^)
 
 
道中は今回結構ヒルクライムを頑張ってお店まで私が先着させて頂きました。
 
 
28
 
 
すず虫さんを待っている間にここのお店の木で出来た特製サイクルスタンドに先にカルマを装着。
 
 
19
 
 
こうしたサイクリストへの優しい気遣いは非常にありがたい物です。
 
 
やがて「ゴ〜ル!」という叫び声と共にすず虫さん登場。
 
 
18
 
 
何気に簡単に手放し走行されているのにビックリ!
 
 
実は私は未だロードバイクて手放し出来ないのです・・・・・
 
 
いつかは手放し(安全な場所でね)出来る様になりたい物です。
 
 
そして、すず虫さんのカルマも木製スタンドへ。
 
 
20
 
 
ん〜2台のカルマの後ろ姿はセクシ〜
 
 
ちなみに旧105STIユーザーの特権も。
 
 
21
 
 
触覚が無いと出来ない技ですよ(負け惜しみ?)
 
 
そしてお目当てのパンを購入しにお店に入ります。
 
 
中には大きな石釜オーブンが。
 
 
22
 
 
結構お店の職人さんが早いペースでパンを焼き上げていました。 
 
 
商品棚はこんな感じ。
 
 
23
 
 
とれたての卵も。
 
 
24
 
 
店内は4〜5人のおばちゃんグループがいて写真を撮るのに難儀しましたよ。
 
 
おまけにドリンクバーの準備をしている間に会計の横入りするし・・・
 
 
ちなみに家族のお土産にパンを4つ、そして私が食べるのにピザを1つとパンを2つ。
 
 
一つ目は揚げドーナツ。
 
 
25
 
 
ウマー!
 
 
そして石釜で暖められたバターチーズパンとピザ。
 
 
26
 
 
27
 
 
ウマー!ウマー!!ウマー!!!
 
 
腹ぺこだった私はパクパクと速攻完食しましたよ。
 
 
そして200円飲み放題のドリンクバーで何度もお変わりしながらすず虫さんとマッタリトーク。
 
 
「あ〜足売り切れや〜、乳酸痛い〜」とすず虫さん。
 
 
私のせいでは無いのであしからず。 
 
 
木製のデッキとチェアーでくつろいでいると、色々なお話をすず虫さんから伺いました。
 
 
ほとんどここには書けないのですが、中にはチェアーから転げ落ちそうになる衝撃の事実も(ここで矢追ジュンイチのUFO番組のテーマが、チャララ〜チャララララ〜ドーン)。
 
 
まあそれは置いといて、身体が冷えないうちに次の目的地の農場公園「たわわ」へと向かいます。
 
 
31
 
 
「たわわ」まではそんなにキツイ登りも無くて前を交代しつつ2台のカルマがランデブー走行。
 
 
もうそろそろ着くかな〜と思っていると突然すず虫さんが「話が違うぞアタック」!
 
 
さっきまで「食ったピザが口から出る〜」と騒いでいたのは誰ですか?
 
 
ここから激踏みがスタートしますが、平坦&下り基調にすず虫さんはドンドン前へ行きます。
 
 
特に下りが追いつかない!
 
 
私は風が吹く度に下りでもペダルを踏むのにすず虫さんはサ〜っと。
 
 
少々私は遅れて「たわわ」に到着。
 
 
32
 
 
私が「早いな〜」というとすず虫さん曰く「体重の勝利です!」と。
 
 
ちなみに私とすず虫さんは20kg位の体重差がある事が判明。
 
 
ん〜下りでは重い方が得という噂は本当だったか!
 
 
ここでも二人でゴニョゴニョ話してやがて出発。
 
 
後は旧170号線を「登りは嫌や〜」と二人で合唱コンクールしながら帰路につきました。
 
 
旧170号線には「チギレ坂」と呼ばれる斜面があるのと、有名なしだれ桜があるのをすず虫さんに教えてもらいました。
 
 
さすがにこの辺を庭に走り回っておられるので良く知ってはりますわ。
 
 
勉強になったな〜
 
 
途中、鍋谷峠を横目に見つつ最後のコンビニ休憩。 
 
 
33_2
 
 
ここではアイスを食べて最後の軽量化をして出発。
 
 
34
 
 
岡山のレースで痛めた右膝が宜しく無かったのでなるべく平坦な道をすず虫さんに先導してもらい。ベスピア近くでお別れしました。 
 
 
突然のライドのお誘いでしたが非常に楽しかったです。
 
 
それとすず虫さんの裏道ルートガイドに感謝感謝(^^)
 
 
別れ際にガッチリ握手して又のライドを約束して家に帰宅。 
 
 
右膝は現在は大丈夫なのでこれから鍛えていかないといけないですね。
 
 
今回の80km程度のライドで痛みが出ない様にしないと。

 
 
最後にすず虫さん、本当にありがとうございました。
 
 
次回も楽しみにしてますね!

 
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ラブストーリーは突然に 前編 | トップページ | 小さいなりに考える »

自転車」カテゴリの記事

コメント

結構ハードなコースだと思いますが
それをおもわせないほど
楽しそうな内容ですよね〜
羨ましいです

なんとまあ、手放しが出来ないのですかw
ロードだけですか?だとしたら面白いですねー(笑

来週は牛滝行っとこーっと(爆

登りで手放しは至難の業ですよ・・・
平地でもlウインドブレーカーを着替えるような技は無理ですけどね。
牛滝楽しかったみたいですね~!
二人ならいろんな話で盛り上がった事でしょう!

こんばんは、hide@さん(^^)

 牛滝は金剛や葡萄坂に比べれば随分マシな斜度です。
 是非チャレンジして下さい。
 レポを楽しみにしてますよ〜(^^)

それでわ

こんばんは^^
モーホーライド(?)お疲れ様でしたww
楽しそうでいいコースですね~
坂さえ無ければ(笑)

こんばんは、ひろさん(^^)

 手放し運転・・・実は苦手(^^)
 もうちょっとローラーできちんと背筋が伸びる様になれば挑戦してみます。

 ほんで牛滝TTの集合場所と時間は?

それでわ

こんばんは、ユッキンさん(^^)

 すず虫さんは良い青年ですな〜
 ユッキンさんが言ってた通りの方でした。
 次のライドの際は色んな事を話しましょうね!
 ってそれより試食か(爆)

それでわ

こんばんは、ramu3003さん(^^)

 そうです!坂が緩いので私達中年チャリダーには牛滝はとても優しいのです。
 なのでramu3003さんも逝っときましょう(^^)
 出来れば御一緒したい所なのですが・・・

それでわ

やらせゴール写真使っていただいてありがとうございます。
自分の後姿初めてみました。
やや左に体幹が傾いてるが分かって参考になりました。
いやはや、ひとりで走ってるとわからんことって色々ありますなぁー。

このパン工房よさそうですね。

是非行ってみたいです。

南大阪グルメライドに組み込むことはできるのかなー。

なんとΣ手放し出来ないのですか?(゚Д゚)

わたくしはレースで優勝したさいに『ガッツポーズ』をしたいがためにその辺の準備は万端です(笑)

あとは脚力を鍛えれば完成です←一番重要w


しかし楽しそうな『ホ○ライド』の雰囲気が伝わってくる記事でした♪(*´∀`)

タイトル読んでおね~たんが出るのかと期待したら
ホ○ライドだったんですね(^^♪

揚げドーナッツの生地のきめの細かさに心が動きます。
あの中にカレーフィリングが入っていれば・・・

おはようございます、すず虫さん(^^)

 後ろ姿を無断撮影で激写させて頂きましたよ。
 大きな背中は頼もしいものですな〜
 私もいつかは前を曵ける様鍛えねばなりませんね。
 それと体幹ずれてますか?
 私には解りませんがー

それでわ

おはようございます、tac-phenさん(^^)

 南大阪ブロガー決起集会は私も参加できれば馳せ参じます。
 お会いできるのが楽しみですわ。
 補給ポイントが難しい所ですね。
 たーちゃんさんに期待しましょう!

 このパン屋さんは大人数で行ってもオーケーですので、tacさんも是非。

それでわ

おはようございます、イヨッキュさん(^^)

 私もガッツポーズがしたいです!
 でもなんだか手放しは怖くて出来ないのですよー
 車のいない所で練習してみます(汗)

 ライドは楽しかったけどホ○ではないですよー

それでわ

おはようございます、カレーパンマンさん(^^)

 だ〜か〜ら〜、ホ○じゃないですって(笑)
 
 ここのお店は石釜はあるのですが、カレーパンは無かったですなー
 生地は良い物を作れるのでカレーがあれば良さそうなのですがね。
 あ〜ゴッホのカレーパンがまた食べたくなってきた〜

それでわ

否定すればするほど湧き上がる男と男の…

げふんげふん。


ここ、行ったことないんですよー
食べてみたいなー

こんばんは、ちむさん(^^)
 
え?「愛」はまだ未経験ですか?
あれほどすず虫さんと走っておられるのに意外ですね〜
さほど斜面もきつく無いので是非いっときましょう!
絶品ピザと商売上手のおばちゃんが迎えてくれますよ(笑)

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/51698026

この記事へのトラックバック一覧です: ラブストーリーは突然に 後編:

« ラブストーリーは突然に 前編 | トップページ | 小さいなりに考える »