« TACX&TACX | トップページ | 必要になったガジェット達 »

2011年5月24日 (火)

えっ!?

先日の事、私のローラートレーニング終了後に妻が「私もやってみようかな?」と私に話しかけて来ました。
 
 
「お〜ええよ〜いつでもセットするで!」と私。
 
 
ここで妻は「でもこの変な金物(クリートの事)付きの靴がいるんやろ?これ高い靴ちゃうの?」と。
 
 
正直に高い靴と言えば私の散財もバレてしまうので、その辺はごまかしておきました。
 
 
取り敢えずもうちょっとバイクに興味が出て、妻自身の夏のボーナス(私はありませんが普通の会社の正社員の妻には出ます)が支給されたら考えるとの事。 
 
 
いままでロードバイクに全く興味の無かった妻がこんな事を言い出すとは意外でした。
 
 
「えっ!?」
 
 
って言う感じです。 
 
 
彼女がそうなったのを私が考えるに最近ライドの際には100km前後を自転車で走り、色んなお店でお土産を必ずバックパックに収納して帰宅する私の姿が楽しそうに見えるのでしょうか。
 
 
当然お土産は妻と娘の物ですので私の分は無いのですから献身的な夫の態度に感動したのかも?
 
 
まあ〜それは絶対にないでしょうが(笑)
 
 
それにブログを始めてから世の中には沢山のサイクリストが存在し、私がローディーを見かける度に「お、あのバイクはどこそこのメーカーや」などと解説する物だから感化されたのかもしれません。
 
 
これはもしかしたら断続的に同じ情報を見たり聞かされたりすると、洗脳されるサブリミナル効果があるのかもしれません。
 
 
ん〜これは夫婦ライドもいずれは現実するフラグが立ったのかもしれませんね(^^)
 
 
しかし、そうなったらなったで当然妻の体に合わせたバイクやウェア類も必要となる訳で、カルマの後継機がド〜ンと遠ざかってしまいますね(涙)
 
 
どちらを取るか悩ましい所です。
 
  
  
 

 
 
ところで、先日までの娘の定期試験の結果が帰って来ました。
 
 
私は前回のテスト返却時に結構激しく怒ったので、今回はとにかく娘のやる気が出る様言葉少なめに激励して来ました。
 
 
・・・・・その結果、前回よりちょっとだけ良くなったのですが本当に少しのアップでした。
 
 
ここ2週間程の勉強する姿を見て密かに期待していた私は、
 
 
「えっ!?」 
 
 
っていう気分です。
 
 
今現在娘は塾に行っているので帰ってからどう声をかけるか悩み中です。
 
 
あ〜決して今回は怒鳴ったりしないですし、怒らないつもりなので悪しからず。
 
 
なるべく落ち着いて次回に向けてどう取り組むのかを3人で相談するつもりです。
 
 
あまり期待を掛けて悩ますのもかわいそうですもんね。
 
 
でも、目標の高校が遠ざかっている様で少し残念な気分です。
 
 
 
 
 

 
 
最後に、新調したローラー専用タイヤに付いて続報をば。
 
 
TACX純正のローラータイヤという事で、安心して使用を開始したのですが思わぬ落とし穴が。
 
 
ビットリアのタイヤにはダイナモとの設置面になる所に細いグルーヴが掘られていました。
 
 
そしてビットリアにはタイヤセンター部にゴムのヒゲやヒダヒダは全然無くて最初は静かで溶けも少なく「やっぱ専用品やな〜」と感心したものです。
 
 
しかし、今回のTACXの物はタイヤのダイナモ接触部(要はタイヤセンター)にグルーヴなどは無くツルンとしていておまけにヒダヒダが結構付いていました。
 
 
Dsc00573
 
 
これが宜しく無かった。
 
 
音については少しノイズが増えたかなと言う位ですが、ヒダヒダが問題です。
 
 
最初にハサミかカッターで切り取っておけば良かったのですが、これがローラートレーニング中に結構飛び散るのです。 
 
 
Dsc00572
 
 
写真では解りにくいでしょうがその量は結構
 
 
「えっ!?」
 
 
っていう量です。 
 
 
おまけに背中にも付くし・・・
 
 
今日で3日目ですがまだ少々残っているので、しばらくはヒダヒダかすを掃除しないといけないです(涙)
 
 
カッターで切ろうと思いましたが、ネタになるのでこのままヒダヒダが全部無くなるまで乗ってみますよ、ええ。
 
 
ちなみに気になる表面の状態ですが、今日の夕方は結構暑かったものの溶けている様子は無かったのでその辺は一安心です。
 
 
やはりタイヤ専業メーカーが作る専用タイヤと、ローラー台を作っているメーカーが作る専用タイヤには取り組むスタンスの違いが感じられますね。
 
 
ほんま色々勉強になりますわ。
 
 
と言ってる内にもうすぐ娘の塾の終了時間ですので迎えに行ってきます。
 
 
どうやってテストの話を切り出そうかな?
 
 
 
 
 

 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村  

« TACX&TACX | トップページ | 必要になったガジェット達 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おっ。いい奥さんですね~
夫婦一緒の趣味はとってもいいことだと思います^^
カルマの後継機は残念ですが、一緒に走れたらきっと楽しいですね。
オカメーズ夫婦走行記を楽しみにしています。

でも、いきなり坂につれていくのはNGですよ(笑)

おー、奥さんが若干その気に!
いいですなー、夫婦ライドなんて理想じゃないですかw
ウチはあり得ないなー(泣

でも、、、費用も2倍かかるし、値段にウソがつけなくなりますなー(爆
うーむ、手放しでは喜べないぞ(汗

嫁の逆鱗に触れるたびに自転車で逃亡してる某ブロガーには
到底信じられない素晴らしいお話でした

奥様は絶対自転車の世界に引き込むべきです!

理解が得られれば次号機も結果的に早くなるかも。

ご家族でポタリングという新たな楽しみが増えますしね。

おはようございます。

 私も妻を自転車の世界に引きずり込みたいのですが、積極的に勧誘するよりも、オカメーズさんみたいに、楽しそうな姿を奥様に見せることが早道なのかもしれませんね。
 でも、奥様にロードバイクやパーツの“相場”を知られてしまったら、欲しいものでもすぐに買うことができなくなってしまうデメリットも無視できません。
 でも、ご夫婦共通の趣味ができるということは、そのデメリットを補ってあまりあるメリットもあるような気がします。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

おはようございます、めばる君さん(^^)

 もう少し後ろを押したら自転車に乗ってくれそうですが、妻は冷静なのでお財布と相談してやめてしまいそうです。
 しばらくは今夢中になっているランの方で基礎体力を付けてもらいますよ。
 50になるまでに夫婦ツーリングが出来れば理想だな〜

それでわ

おはようございます、ひろさん(^^)
 
 そうなんですよね〜何でも金額が2倍になっちゃうのが悩ましい。
 なので強くは背中を押しませんよ(^^)
 ひろさんは娘さんが2人もおられるのですから、どちらかを引き込んじゃいましょう〜 
 いずれはみんなで家族ツーリングしてみたいですね。

それでわ

おはようございます、カレーパンマンさん(^^)

 奥さんは恐妻家でしたかっ(汗)
 今の所、家の中では首長を維持していますが、弱って来ている私もいずれ立場逆転されそうです(涙)
 その時は対処方法のご享受をお願いしますね。

それでわ

おはようございます、tac-phenさん(^^)

 妻に自転車乗りになって貰うには今現在、経済的に苦しいのでジワジワ行きますよ(笑)
 楽しむ為には時間もお金も必要ですからね〜
 娘が高校生になる頃には何か動きがあればいいな〜と思っています。
 それまでローラーで体力だけは付けておかねば!

それでわ

おはようございます、たーちゃんさん(^^)

 そういえば、何かの縁で夫婦になったのに今はやってる事がバラバラですわ(笑)
 違う趣味の事をお互いに語り合うのも良いのですが、共通の趣味を持つのが一番ですね。
 お互いジワジワ嫁さんの足を引っ張って行きましょう(笑)
 でも、自転車のエンゲル係数が上がると妻の怒りも上がりそうで怖いですが〜

それでわ

奥様が興味を示し始めているとの事で良い兆候出はないですか!!!

やはり『北風と太陽』の要領で無理強い(しつこく薦める)よりも、楽しそうな姿を見せる方が食い付いてくるのです。
わたくしの場合の友人Kに対するプロジェクトも同様でした(笑)

楽しいサイクリングを演出し奥様を引き吊り込む(失礼!自転車の楽しさを共有したい)のなら、我々2人は労力を惜しみませんよ(-_☆)
自転車は貸すほどありますし♪

まいどです^^
いい感じに進んでいるみたいですね^^
いきなりロードバイクでなくても、可愛い小径車でグルメポタが
いいかと♪
バイクグッズの金額の相場は・・・序々に洗脳していきましょう(笑)

子供の成績についてはお互い苦労しますね。。
ウチはヨメが何も言わないので、ついついわたしが言ってしまいます・・・

これで、ここまでに費やした金額がバレてしまうわけですねwwww

くれぐれもローラー台で始められることがありませんようにー
いきなり嫌いになられたらイヤですもんねぇ。

ワタシのチャリ、貸しましょか。

こんばんは、イヨッキュさん(^^)

 妻の興味が少しロードバイクに向かったのは良くもあり悪くもありで・・・
 「北風と太陽」にはニヤリとしてしまいましたがそこまで大層には作戦を展開しないつもりです。
 あくまでも妻の自主性に期待しますよ。
 その内一緒に走れると良いですね〜

それでわ

毎度です〜ユッキンさん(^^)

 残念な事に私の妻はロード以上に小径車に興味が無くて(笑)
 妻曰く「あんな小さな車輪だと転んでまう」とのたまってます。
 「フレームの作りで安定感が違うものだよ」と言っても乗りもしませんわ(爆)
 取り敢えず興味の出たロードをそろ〜っとアピールしますよん。

 娘の事は次の記事でも書きましたが、なかなか難しいですわ。
 ユッキンさんの長男さんは無事に受験を終えられているので今後のノウハウがあっていいですね。
 いつかその辺の事も話しましょう〜

それでわ

こんばんは、ちむさん(^^)

 金額の事は妻は薄々知っているので真実が解ってもあまりショックは受けないでしょう(と勝手におもってますがー)。
 それと妻が興味を持ったのはロードバイクそのものと言うより屋内で手軽にトレーニングできるローラーの方なのですよ(笑)
 屋外の紫外線も気にしないでいいし足への負担もラン程ではないですからね。
 なので妻のロードバイクデビューはたぶんローラーです(爆)

 貴腐人のバイクをお借りするなんて滅相もございません事でー
 ってか借りたらちむさんはどうすんの?
 カーボン逝っときますか?(爆)

それでわ

奥さんを自転車道に導く、これは出来そうでなかなか出来ない快挙だそうです。
私も事あるごとに「自転車えーよー」と言ってますが、かみさんはまったくその気にはならないみたい。そもそも坂を上って家に帰れる訳がないと思ってるらしく(笑)
でも、ホントに乗るって言われるとオカメーズさんの言われてる通り、
・プラス1人分の機材、ウェア類が必要
・自分のパーツの値段がばれてしまう
ってデメリットがある訳ですが・・・(笑)

おはようございます、ひでさん(^^)

 特に妻を自転車に引き込もうとは思わないのですが、最近子供が休日家にいないので夫婦で楽しめるスポーツや趣味があればいいな〜とは思っています。
 家の近くが坂だらけという恵まれた(?)環境のひでさんの奥さんには電動スポーツ自転車などどうでしょう(笑)
 それで抜かれたらショックでしょうが〜
 パーツの金額に付いては最近薄々解ってるみたいで少々怖い思いをしとります。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/51759491

この記事へのトラックバック一覧です: えっ!?:

« TACX&TACX | トップページ | 必要になったガジェット達 »