« たまにはランも良いものです | トップページ | 岡山エンデューロ こぼれ話 »

2011年5月 4日 (水)

「晴れの国岡山」は曇りだった

昨日は行って来ました「晴れの国おかやま7Hエンデューロ」
 
 
今回は7時間ロードクラスのチーム参加の方でエントリー。
 
 
ピットクルー無しでえんま君と二人っきりの寂しいエントリーとなりましたが、イベント自体は参加を決めた時からとても楽しみにしていました。
 
 
当日は相方のえんま君と現地待ち合わせを約束し、午前2時過ぎに家を出ました。
 
 
1
 
 
レース当日は午前6時に開門や受付があるので、私はちょっと早めに家を出たのですが1時間前に到着すると早くもゲート待ちの行列。
 
 
2
 
 
鈴鹿に比べるとマイナーな岡山国際サーキットですが、イベントに参加される方はやはり気合いが入ってますね。
 
 
ちなみに、ここで昔はF1も行われたそうで結構コースは本格的な物です。
 
 
3
 
 
コースの中はまだ静謐な感じでイベントのスタートを控えていました。
 
 
4
 
 
写真の通り、当日はどんよりした曇り空で気温も低め。 
 
 
天気予報では雨はほとんど降らないとの事だったので「このまま天気が持ってくれれば・・・」との思いでピットに入場します。 
 
 
入場したピットではフォーカスやコルナゴのブースがあり自転車のイベントらしい雰囲気。
 
 
5
 
 
6
 
 
この他にもMAVICのブースやマッサージコーナー(有料)、屋台の焼きそば等が出ていましたね。
 
 
ピットの端っこに表彰台も用意されていました。 
 
 
7
 
 
何時間か後にはここで私の姿が・・・あるわけないですね(^^)
 
 
スタート前に受付やえんま君との合流を済ませ二人とも準備に追われます。
 
 
何せ7時間のレース中も二人だけなので色々忙しくてその点で大変でした。
 
 
その最中にチームマトリックスの選手の自転車をパチリ。
 
 
8
 
 
昨年まではコラテックがメインでしたが今年からフォーカスに変更となり、チームの自転車は全て私のお世話になっている「サイクルショップ金太郎」さんでセットアップされています。
 
 
実際何度かお店で組み上げ途中の自転車を見学に行ったのですが、一本何十万もするフレームが処狭しと置かれているのが壮観でした。
 
 
何となくプロ選手の使用する機材は独特のオーラが出ている気がしましたね。
 
 
そしてピットで待機するいつもの私のカルマ。
 
 
9
 
 
ハイ!オーラも何も無いいつもの姿ですね。 
 
 
でも私の分身ですので私が好きならそれで良いんです、ウンウン。
 
 
レースの準備を済ませ、ピットで二人でゴニョゴニョと打ち合わせの会議を行います。
 
 
その結果、今回のレース運びは私が第一走者でゴールはえんま君の担当。
 
 
大体私達のペースだと一周8分あまりですので、6〜7週交代で行こうという作戦。
 
 
やがて、スタート前のブリーフィリングを受けて午前8時半のスタート!
 
 
10
 
 
今回はマスドスタートではなく、一斉スタートです。
 
 
主催するマトリックスの選手達が参加者の中に混じって一緒に走ります。
 
 
これはペースを参加者の為に作ってあげる効果とともに参加者が無茶をしない様に監視する目的もあります。
 
 
参加車人数もそれほど多くないので私にとっては安全に楽しく楽しめるレースとなりました。 
 
 
とはいえ当然先頭はマトリックスの選手が怒濤のペースで曵いて行きます。
 
 
11
 
 
幸いな事に最初の1時間弱私は先頭グループの数十台の中でレースを進める事が出来たのですが、やはりペースが早い!
 
 
集団の中ではドラフティング効果でドンドン前について行けますが、直線平坦路でふとサイコンを見ると60km/h!
 
 
平地で私の足でこんな速度は出せません!
 
 
改めて空気抵抗の大きさに驚いた物ですよ。 
 
 
「これが実業団選手の走りか〜」と感心しながらやがてピットイン。
 
 
12
 
 
ピットに入るとゆっくりする間もなく、トイレを済ませ補給食を食べます。 
 
 
エンデューロはツーリングとは違ってとにかく常にフルパワーで走る為、この上なくエネルギーを使用します。 
 
 
なので水と補給食はピットに入る度に口にするのです。 
 
 
とにかくハンガーノックだけは避ける為に。 
 
 
途中えんま君の爆走シーン。
 
 
13_2
 
 
作戦の通りに会話もソコソコに私達二人はレースを進めます。 
 
 
でも、二人とも4時間を越えたあたりから疲労感が増して来ます。
 
 
だんだんペースも落ちてやがて交代の際の会話は、「ただいま〜」&「行ってくるわ」だけ(涙)
 
 
エンデューロでソロや二人での参加は本当キツイ物だと心底思いましたよ。
 
 
だんだんへたれて来る参加者を尻目にマトリックスの選手達は爆走を続けます。
 
 
14
 
 
金太郎の店長さんに伺うと彼らは毎日200〜300kmの距離を平気でトレーニングで走り、尚かつ筋力トレーニング等も欠かさないとか・・・
  
 
本当に人間ですか?ってな感じでした。
 
 
後で大会アナウンサーが言っていたのですが、そのペースは一周終止5分あまり。
 
 
これで途中、走りながら補給食をムシャムシャ食べて7時間走るのですから、そんな姿を間近で見れただけでも参加した甲斐がありました。
 
 
そんな中私達は淡々と交代を済ませ無事に7Hを走り切りました〜
 
 
えんま君が予定通りゴ〜ル!
 
 
15
 
 
二人とも健闘を称え合ってくたくたでピットにへたり込みます。
 
 
ちなみにトップの参加者は77周回を廻りきったそうです。
 
 
1時間あたり11周って事はマトリックスの選手と同じってことで、凄い!と感嘆しました。
 
 
マトリックスの選手は競技では無いから本気を出していないのでもっと沢山廻れたのかもしれませんが、一般の参加者の中にも実業団レベルの方はいる物なのですね。
 
 
本当変態は世の中に沢山いる物だな〜
 
 
余談は次回に書くつもりなので今回はさ〜っと当日の流れを書きました。
 
 
ちなみに私の今回の補給食は、

 サンドイッチ×2個(朝食)
 おにぎり×3個(昼食)
 VAAMゼリー×2個(補給食)
 ソイジョイ×2個(補給食)
 菓子パン×2個(補給食)
 
 
そして水は約2リッター。
 
 
持って行った分はレース中に全て飲食しました。 
 
 
これで満腹感は全然無かったのでエンデューロはそれほどエネルギーを必要とするのですね。
 
 
レース後は表彰式や抽選会をのんびり眺めて帰り支度を済ませサーキットを後にします。
 
 
お天気ですが、結局極小さな雨粒が短時間降っただけで曇り空のままで持ちました。 
 
 
何とか祈りが通じた様で良かった〜。
 

帰り道にお腹が空いて来たので途中の高速パーキングでえんま君と反省会。
 
 
17
 
 
もう消化吸収率を気にする事は無いのでガッツリ二人とも同じ物を食べました。 
 
 
今回のレースは二人だけの参加でしたが非常に満足感があり、一日中十分に自転車を楽しむ事が出来ました。 
 
 
たまにはこんな全力イベントも楽しい物です。 
 
 
えんま君と次のイベントを約束しつつ解散となり高速の渋滞の中無事に帰宅しました。 
 
 
帰ってから写真を見ていると充実感がヒシヒシと湧いて来ます。
 
 
私の写真の中の姿も満足げな雰囲気がたっぷりでした。 
 
 
16
 
 
また相方とのスケジュールが合えばどこかのレースに参加したい物です。
 
 
今回の記事に書けなかった事は又次回の講釈で。
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
 

« たまにはランも良いものです | トップページ | 岡山エンデューロ こぼれ話 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

レースは、やっぱり楽しそうですね
文面を読んでるだけでもワクワクしてきましたよ!!
私も、今月に初大会参加をを予定しておりますので
今から楽しみになってきました!

7Hお疲れです。
でも、なんか楽しそ~。
それにしても、スタートから1時間もの間、マトリックスの先頭集団についていっているとは、どんだけ剛脚なんでしょうか^^;
やっぱり、オカメーズさんはあなどれません。

こんばんは、hide@さん(^^)

 サーキットを使用したイベントは本当に自転車に集中できて面白いですよ。
 只、普段のトレーニングの成果がモロに出るので後悔しない体力作りが大切かと・・・
 私はいつも後悔ばかりです(涙)
 美山、楽しんで来て下さいね!

それでわ

こんばんは、めばる君さん(^^)
 
 人員不足の7Hで2人参加は疲れました〜
 スーパーランドナーさんには「何をぬるいこと言っておるんだみゃ!」と怒られると思いましたけど、褒めて頂いて嬉しいです。
 「スタートから1時間もの間、マトリックスの先頭集団についていっている」ってのは最初の一時間だから出来たのです(笑)
 だってその後は全然付いて行けませんでしたから(爆)
 鍋谷の他にも西には色々なコースがあるので機会があれば遠征して下さいね〜

それでわ

7時間走るとか、無いわぁと思ったのですが。
よくよく考えるとアワイチとかしまなみ海道往復とかビワイチとか
それくらいは乗ってるわけで。

いや、速度が違うのはもちろんなんですけど。

記事を読んだら 改めて、巡航速度アップを目指そうと思いました。
ともあれ無事の完走おつかれさまでしたー

完走お疲れさまでしたー。
雨降らなかったみたいで良かったですねー。

サーキット走るのって楽しそうですね。でも時速50km/hとか60km/hとか未体験ゾーン。。。

しかし補給食が若干少なめな気がするんですが、そんなもんなんですか?

お疲れ様でした。
帰宅のメールがなかったので、ちょっと心配してました。

今月から、日に300kmとはいきませんが、月に150km位は走るよう頑張ります。

因みに私の補給食はバナナ4本、ジャムパン1個、おにぎり1個、梅丹ゼリー2個、水500cc…お腹の調子が今一だったので、水分捕るのがちょっと怖かったです。

こんにちは^^
完走おめでとうございます!
凄いですね~ 平地で時速60キロ巡行の世界…
私には想像もつきません^^

おはようございます、ちむさん(^^)

 7Hと言っても相方がいますのでまだマシな方でした。
 ソロで優勝した方は、正真正銘の7H完走なので凄いと思いますよ。
 何せ一度もピットに入らずあのペースで走り続けるのですからね〜
 その点、やっぱりツーリングは良いですよ。
 いつか、アワイチにご一緒しましょう!

それでわ

おはようございます、ひろさん(^^)

 平地巡航するとき、先頭集団はマトリックスの選手数人が先頭で壁になって走っていました。
 彼らは普段からあんなスピードでトレーニングしているので、空気抵抗の感じ方が一般の私達とは違うのでしょう。
 ともあれ、数十台の自転車が集団になって移動すると吸い付けられる様に付いて行けますので、是非サーキットも体験してみて下さい。
 一皮むけた走りになれますよ(笑)

 補給食はカロリー的にはこれで十分でした。
 只、終わった後は無性に脂っこい物を食べたくなりますけど〜

それでわ

おはようございます、えんま君(^^)

 本当、お疲れさまでした〜
 翌日の仕事は大丈夫でしたか?
 私は若干膝が痛かったです(今は大丈夫)
 次は帰宅メール、ちゃんとしますね。

 それと、水分補給が良く足りましたね!
 500mlとは驚いた。
 まあ、レース中にビブパンツで「大」の方をすると面倒ですから、仕方ないのかな?
 
 次回も宜しくお願いしますね(^^)

それでわ

おはようございます、ramu3003さん(^^)

 完走を褒めて下さりありがとう着御座います。
 このレースは参加人数もそんなに多くなくて、とても楽しくサーキット走行を楽しめました。
 実業団の選手は50〜60km/h巡航が単独で可能な変態集団です。
 わずかな時間でしたが、その走りを後ろから観察するのは良い勉強になりました。
 自転車のスリップストリーム効果は恐るべし、ですよ。
 私個人は平地が苦手なので(坂も)巡航速度を上げる練習もしていきたいな〜と思います。

それでわ

おはようございます(´∀`)ノ

ガッツリ走り込んできたのですね!!!
わたくしはガッツリ食い込んできました(笑)

やはりレースを本気でやっている人達は違いますね(゚Д゚)

まさに『素面ライダー』というに相応しい・・・(汗)

とにもかくにもお疲れ様でした(^_-)

7Hエンデューロお疲れ様でした。
仲間と走るイベントは格別のものがありますよね♪
今年は鈴鹿にもチャレンジしたいな・・

おはようございます、イヨッキュさん(^^)

 私は完全なサンデーホビーラーダーなので、たまにはこうしてガッツリ走らないとドンドン「なまくら」になっちゃいます。
 出るからには普段のトレーニングをしないといけないのですが、なかなか・・・
 イヨッキュさんにたいに食べ歩きも自転車の楽しみの一つですので、こちらもやっていきたいですね。

それでわ

毎度です!、ユッキンさん(^^)

 7Hは苦しくも楽しかったですよ。
 もう少し人数がいれば楽だったんでしょうが、これはこれで濃密な時間を相方と自転車とで過ごせて良かったです。
 鈴鹿・・・私は鈴鹿が少々苦手なので参加される際は私も分まで鈴鹿で暴れて下さいね〜

それでわ

こんにちは~

 レースを初め、自転車イベントは自分には縁の無い世界だと思っていたんですが、実際、参加してみると面白いですよね~
 オカメーズさんは、今年の秋にあるグリーンピア三木にも参加されるのでしょうか?
 私は今年も職場の人といっしょに参加しようと思っています。
 たくさん走ったら、たくさん食べることができるのがサイクリストの特権ですね~

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

こんにちは、たーちゃんさん(^^)

 イベントは無事に成功すれば本当に楽しい物です。
 それに参加メンバーも気の合った人だとますます楽しい。
 いずれはブロガーメンバーでレース参加もしてみたいですね。

 今年もグリーンピアに参加したいのですが、まだまだ未定です。
 参加する際はコメント入れさせてもらいますね(^^)

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/51577647

この記事へのトラックバック一覧です: 「晴れの国岡山」は曇りだった:

« たまにはランも良いものです | トップページ | 岡山エンデューロ こぼれ話 »