« 感激のアワイチ 前編 | トップページ | 本日からいつもの生活 »

2011年4月22日 (金)

感激のアワイチ 後編

アワイチの中間ポイントである鳴門海峡大橋の道の駅まで無事に辿り着いたブロガー3人集。
 
 
10
 
 
11
 
 
ここはアワイチにとっては外す事の出来ない「道の駅うずしお」です。
 
 
12
 
 
ここで我々はアワイチ後半に向けて感慨深く渦潮を見学したり、最後の軽量化に取り組みました。
 
 
ちなみにここでも、サイクルラック等自転車には全く考慮がなされていない施設でしたので、3台のロードバイクをガッチリとチェーンロック。
 
 
13
 
 
「これで持って行かれたらしゃあないな〜」とユッキンさん。
 
 
確かにまとめて持って行かれると堪りませんが、その後どうやって帰るのかが心配な小心者の私でした。
 
 
そして、道の駅の売店でそれぞれウィンドショッピング。
 
 
たーちゃんさんが「タマネギスープの試食、オカメさんもどうですか?」と言って下さったのでご相伴に頂きます。
 
 
「あったまりますね〜」と私が言ってる側でユッキンさんは売店のほうへ・・・
 
 
そして展望台のほうへ向かいます。 
 
 
天気は良いのですが午後になって少々風が出て来て、肌寒いな〜と思っているとすぐ横で「あ〜寒っ!」とユッキンさんはソフトクリームを食べていました・・・
 
 
「そりゃ寒いでしょ!」と言いたい所ですが私は苦笑い。
 
 
そしてたーちゃんさんと売店の外に出ますが、ユッキンさんはちょっとの間出て来ません。 
 
 
そうです、試食の帝王はその間タマネギスープ3杯、サラダ試食3杯、ついでにお酢の試食を一杯、ともぐもぐしていた様です。
 
 
もう何も申しますまい。
 
 
あっぱれ!
 
 
やがて道の駅を後にした私達は残りの道程を「さあ!残りを楽しんで走ろう!!」の合い言葉のもとアワイチを折り返して北上します。
 
 
アワイチ西側ルートはそんなに急なヒルクライムも無く、淡々と信号の無い道を進みます。
 
 
途中の満開の桜の元で記念撮影。
 
 
A
 
 
道の駅を出てからしばらく私が前を曵かせて頂いたのですが、やがて私はヘタレて来ました。
 
 
サンセットロードの手前で小さな坂があった所で、たーちゃんさんが「前曵きます!」と元気よく私をパス。
 
 
そのペースは付いて行ける物では無く私は遅れます。
 
 
その後、「へへへ〜!」とユッキンさんが軽快に私をパスして行きます。
 
 
そのペースは今までとは違ったハイペースで、私はドンドンおいて行かれました。
 
 
やがてだんだん二人に追いつくと、小径車でツーリングしているご一行と皆さん談笑している様子。
 
 
そのご一行はtac-phenさんとイヨッキュさんでした。
 
 
面識の無い私は挨拶もソコソコにユッキンさんの紹介を受けます。 
 
 
そして、せっかくなので一緒に記念撮影しようと私達3人が先行して撮影ポイントへ向かいました。
 
 
「この辺がいいかな〜」とユッキンさんがサンセットロードのとある地点で停車します。
 
 
ここで待ちましょうと思っていると、「ここでいいですかね〜」とイヨッキュさんの声が!
 
 
なんと小径車でロードにぴったりと追走して来た様で!
 
 
そこにはtac-phenさんも御一緒・・・
 
 
小径車恐るべし!
 
 
イヨッキュさんのポケットロケット。
 
 
C
 
 
そしてtac-phenさんのブロンプトン。
 
 
B
 
 
お伺いすると、この小径車で35km巡航が可能とか・・・・
 
 
「人間鍛えればバネになる」と昔のCMを思いだしました。
 
 
この人たちがロードに乗ればどうなるのだろうと思いつつ握手でお別れして私達は最後のグルメポイントへ向かいます。
 
 
そこは北淡のアナゴ屋さん。
 
 
15
 
 
有名な所だそうで、引っ切りなしにお客さんが来ていました。
 
 
ここで私は家族のお土産用に4匹購入して今食べるのに自分用に一匹購入。
 
 
16
 
 
ちょっと小降りですが美味しく頂きました。 
 
 
ここで、私とたーちゃんさんはこのサイズのアナゴという事で頭ごとムシャムシャ食べたのですがユッキンさんは「頭は食べへんやろ〜」と。
 
 
ん?そうなんですかね?
 
 
大きければ私も残しますが、このサイズではバリバリと食べますよ、私は。
 
 
という所で最後のCPを終えて後はゴールに向かうだけです。
 
 
17
 
 
残りの数十キロを噛み締める様にゴールまで向かいました。
 
 
ここで、私達3人は重大なミスを犯します。
 
 
なんとゴールの明石海峡大橋で記念撮影を撮り忘れたのです!
 
 
3人とも感慨に耽って華麗なるスルー・・・
 
 
そして出発の駐車場に到着しました。
 
 
既にたーちゃんさんのブログで記事にされているのですが、私達3人をハイエースと共に、とあるホイールが待っていてくれました。
 
 
D
 
 
これが冒頭の悲劇(喜劇)の顛末です。
 
 
無事にバイクをハイエースに搭載して、お楽しみの温泉へ。
 
 
18
 
 
ここでは男の裸のおつきあい〜
 
 
色んな事を湯船に浸かりながら談笑。
 
 
知り合って間もない我々がこんなに打ち解けるのも自転車のおかげですね。
 
 
お風呂上がりには粗品のウェットティッシュ付きのノンアルコールビールで乾杯をして、食事後に淡路島を後にしました。
 
 
19
 
 
帰りのハイエースの中でも色々自転車談義をしつつ、あっと言う間に集合地点に到着。
 
 
再会を誓いつつ、無事に解散となりました。
 
 
その後、ゆっくりと自宅にカルマを進めた私は「本当にたのしかったな〜」と思いつつ家に帰り着きました。
 
 
「遠足は家に帰るまでが遠足」と小学校から教わった私は帰宅後は非常に安堵した物です。 
 
 
ところで実は、私は今まで120km以上は自転車で走った事が無かったのです。
 
 
しかし、今回は普通に300kmを走破されるユッキンさんとたーちゃんさんとにご一緒できたおかげで、スルスルと150kmアワイチを完走する事が出来ました。
 
 
これもブログをしていたおかげ、と感謝すると同時に、ユッキンさんとたーちゃんさんという超ビッグネームのお二人と偶然お知り合いになれたおかげと感謝しています。
 
 
ソロで自転車を楽しむのも良いですが、たまにはこんなライドを楽しむのも人生の糧になりますよ。
 
 
仕事の活力にもなりますしね!
 
 
今回はお二人に感謝しきりです、&これからも宜しくお願いしますね!!
 
 
追伸ですが、今回のライドではお二人の写真の出来の良さに驚きました。
 
 
ついては、次にお会いした時にお二人の写真のコピーを頂きたいです。
 
 
宜しくお願いしますね(^^)
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 感激のアワイチ 前編 | トップページ | 本日からいつもの生活 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
今回のお三人の記事で、ソロでの自走アワイチを決心しました^^
もの凄く楽しそうな雰囲気が伝わってきましたから!

てか、ユッキンさんて…

いつもなんか食べてません??(爆)

えー、オカメーズさん120km以上走ったことがなかったんですか!
それであの300kmライダーのお二人と一緒にアワイチ完走とは、すごい。

かくいう私もまだ140kmが最大なんですが、このGWにコッソリ200km
走ってしまおうかと考えているのはナイショです(めばる君風)

でも200kmは速度が遅いと時間がねぇ。。。

道の駅では秘かに昆布の佃煮や、いかなごの釘煮etc、etcご馳走になりました^^
お酢は全種類4杯です(爆)
シャレで買って帰ろうかと思いましたが、それでなくても遅いのにこんなハンデは辛いよね・・・
写真の件、了解です。
アナゴの頭は食べへんでしょう~(笑)エビの尻尾は食べる派?

同じ日のツーリングをこれだけたくさんのブログで読めるとは(笑)

初めまして
たーちゃんさんの所からお邪魔させていただきました
わたしも、恥ずかしながら自転車ブログをやっております
よかったら、相互リンクをお願いできないでしょうか?

ヨロシクお願い致します

こんばんは!!!

アワイチどうでしたか?
恐らくハマった事かと・・・(笑)

小径車は確かにキツイですが気楽に色んな所に輪行できるのでお薦めです!!!(特にブロ
ンプロンは)

オカメーズさんは走り込んでる方のようなので物足りないでしょうが、一度我々と小径
お泊り淡路如何ですか?
1日80kmのちょうどよい感じでいけますよ♪

ロードについてはわたくしも勿論所有していますが主に使うのは通勤のみ・・・
と言うのもわたくし少しマゾっ気がありまして、人と走りに行く時は『やや自分を追い込む』
くらいの車種の方が気持ちいいのです←変態(笑)

というわけで一緒に行く人が原チャリならばロードで行くと思います(んなことないけど)

しかし今回のツーリングでtac-phenさんは別格である事を痛感しましたので以後終業に
励むことにします。

ちなみに明日も淡路(100kmコース)行きますよ!!!

もちろんブロンプトンで♪


追伸:よろしければ相互リンク宜しくお願い致します。

こんにちは、ramu3003さん(^^)

お〜自走アワイチを決意されましたか!
大阪からだと43号線か2号線のアクセスになりますので、淡路島までの区間を気をつけて下さいね。
上陸すればそこにはパラダイスが待っていますよ。

ユッキンさん・・・・・本当に停車してたら常になんか食べてます。
きっと成長期でお腹が空くんでしょうね(爆)

それでわ

こんにちは、ひろさん(^^)

そうなんですよね〜120km以上が初めてでしたので不安はありました。
でも、これだけ良いコースと天候&メンバーに恵まれたらスイスイ行っちゃいました。
200kmもいつかはチャレンジしたいのですが、時間がなかなか捻出できないのでまだ先ですね。
とりあえずヒルクライムに強くなりたいです。

それでわ

こんにちは、ユッキンさん(^^)

本当に良く食べましたね〜
試食の帝王は、「淡路島売店出入り禁止」にご注意を。
でも、あれだけ気分良く走ると確かにお腹も空きますけどね。
アナゴはあのサイズだと頭ごと行っちゃいますよ。
ちなみにエビの尻尾はフライだと食べちゃいます。
コリコリ感が堪りませんわ〜

それと写真の件、宜しくです。

それでわ

こんにちは、カレーパンマンさん(^^)

三者三様で楽しんで頂ければ幸いです。
でも私、書くのが遅いので、少々タイミングが悪いアップになったのをお詫びしますね〜
それにしもカレーパンマンさんの更新頻度高すぎですよ(^^)

それでわ

はじめまして、hide@さん(^^)

たーちゃんさんの所からでしたか。
さすがに「お家が欲しい!」の影響力は抜群ですね。
リンクの件、フリーですのでオッケーですよ。
私も頃合いを見てリンクを貼らして頂きますね。

それでわ

こんにちは、イヨッキュさん(^^)

初めてお会いした時にtac-phenさんもそうなのですが、非常にがっちりした体格ですよね。
私なんかとても着いて行けそうにないのですが、カメでよろしければご一緒させて頂きたいです(^^)
アワイチはハマってしまいました。
集団も良いけどソロでも行ってみたいですね。
一泊なんかとても素敵なプランだと思います。
それにしてブロは人気あるみたいですね。
私も物欲が沸々と・・・
でも、しばらくはロードに邁進します!(<本当か?)

リンクの件、こちらこそ宜しくです。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/51466428

この記事へのトラックバック一覧です: 感激のアワイチ 後編:

« 感激のアワイチ 前編 | トップページ | 本日からいつもの生活 »