« 初めてのヒルクライムイベント 後編 | トップページ | 嗚呼、無情 »

2011年4月 2日 (土)

自転車のイベントに思う事

先日のヒルクライム大会の成績表が郵送にて昨日届いていました。
 
 
 
Imgp0613
 
 
 
ウェブ上で確認するよりこうした書類の方が私は好きなので、大会運営事務局の心遣いには嬉しく思います。

 
 
当日にリザルトが出なかった事も、お詫びの書類が同封されていた事でチャラにしましょう(^^)
 
 
 
ところで各地でイベントが中止されていますが、この六甲ヒルクライムはチャリティーイベントとして決行されました。
 
 
 

A91 
 
 
 
当然の如く会場内には募金箱も設置されており、私も妻と共に微力ではありますが募金させて頂きました。 
 
 
 
A92 
 
 
当日の会場にはやはりイベント独特のウキウキした雰囲気やプロのDJの方の軽快なしゃべりで楽しい雰囲気が漂っていましたよ。 
 
 
 
ゲストの安田大サーカス団長も訪れていて周りはにこやかな雰囲気でした。
 
 
 
A93
 
  
 
団長のキャノンデールもパチり。 
 
 
 
A94
 
 
 
個人的にはとても満足した大会ですし、来年も是非参加したいと思っています。 
 
 
 
こうしたイベントでは参加される皆さんも不謹慎な表現ですが財布のひもが緩くなるのでしょう。
 
 
 
ぱっと見でも沢山の方が義援金を募金箱に入れていました。 
 
 
 
イベントを中止するのは主催者の様々な事情があるのでしょうが、こうやって普通に開催して被災地の応援をする方が良いのでは?と思うのですが如何なものでしょう。 
 
 
 
私個人の意見ですが、アマチュアスポーツの大会イベントは営利目的の要素が少ないのですから、こうした形(チャリティーイベント)で開催する方が良いと思います。
 
 
 
そういう訳では無いのですが、震災前にエントリーした自転車イベントが予定通り開催される事になりそうです。
 
 
その内容は又違う機会に書こうと・・・

 
 
イベントで身も心も充実して仕事にも前向きになれたし、家族の会話も以前通りに楽しい物になりました。
 
 
 
これから自転車イベントに参加される方も心行くまで楽しまれる事を祈ります。 

 
 
 
Dsc00758
 
 
 
全力で自分に挑んだ後は身も心も晴れやかな気分になりますよ、成績はともかく(^^)

 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
 

« 初めてのヒルクライムイベント 後編 | トップページ | 嗚呼、無情 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

そうですよね。
自粛、自粛では日本経済が沈んでしまいまよww
人が動けばお金も動くのでどんどんやるべきだと思います。
経済が冷え込むと、義援したくても出来なくなってしまいますから・・・

次のイベント・・・気になります。。

次のイベントが気になりますね~
またもや好成績を叩きだして、走りのスゴサをアピールするいい機会ですね^^
イベント開催の件は、同感です。
自粛でなく開催することで被災された方を励ましたいと思います。

私、生まれが神戸なんで芦有道路は良く通ってたんですよねー、車で(笑

来年は出てみようかなー。まあ家族は絶対誰も来てくれないですが。。。
しかし自走で往復したくなる場所なのがコワい(核爆

おはようございます、ユッキンさん(^^)

 お互いに景気の波をモロに被る商売をしているので、このまま景気が減衰して行くのだけは勘弁して欲しいですね。
 せめて休日は引きこもらずに外に出て消費に勤しみたいと思います。 
 義援金は目についた信用できそうなものを選んでこれから先、長く協力できればと。

それでわ

おはようございます、めばる君さん(^^)

 次のイベントはとても好成績は無理なので、あまりプレッシャー掛けないで下さい(爆)
 私も4.10に参加したい所ですが、皆さんの健闘を大阪から念じておきますね。
 当然めばる君さんは当日のヒルクライムでマイヨジョーヌですよね!

それでわ

おはようございます、ひろさん(^^)

 ほう〜神戸のご出身でしたか〜
 とすると、おしゃれな方を想像してしまいます。
 ロードバイクはおしゃれな方が乗るとますますおしゃれになりますよね。 

 来年のイベントはご一緒しましょうか?
 アットホームな雰囲気の大会なので、気負わずに参加できる良いイベントだと思いますよ。
 あ、当然自走はダメですが(爆)

それでわ

こんにちは~

 何事も、全力を尽くして取り組むのは清々しいものがありますよね!
 このようなサイクルイベントは、開催可能な限り、どんどん開催して、日本を元気にする起爆剤にしてもらいたいです。
 記念すべき第一回大会に参加されて、とても楽しまれた様子が良く伝わってきます。
 
それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

阪神大震災の折、被災者向けにお風呂を一番最初に提供したのが有馬温泉だそうで。
この場所で開催することにものすごく意義があって、
中止しなくてよかったなーと思うのです。

自粛したって、余震は減らないし。
関西はナイターエンデューロなんかもどんどんやればいいと思うのです。

いつか参加できるように、がんばりますですよー

芦有おつかれさんどす。
専属カメラマンの写真が光りますな。
後ろ姿が荒野のガンマンを思い出させます。
まだまだレース自体根付くには時間がかかります。
関西の名物レースになるといいですなぁ

おはようございます、たーちゃんさん(^^)

 記念すべき第一回の大会に参加できて本当に良かったです。
 これから徐々に地元に根付いた大会に育ってくれたら、と思っています。
 今年は前半はどうしても自粛ムードになりそうですが、後半は新しい大会もドンドン増えて欲しいですね〜。

それでわ

おはようございます、ちむさん(^^)

 阪神淡路大震災時に有馬温泉がそのような支援をしていたのは知りませんでした。
 その様な土地で開かれた今回のイベントは開催されて良かったし、参加できてなおの事良かったです。
 会場には開催を反対する様なおかしな輩もいなかったですし、被災地から離れた所の人は普通に暮らすのが一番だと私は思います。 
 もう少し暖かくなればナイターイベントも良いかもしれませんね。
 寒がりの私には今でも朝晩の冷え込みは厳しいです(><)

それでわ

おはようございます、すず虫さん(^^)

 今回は同行の妻がカメラマンになってくれたので、後で写真を見るのが楽しかったです。
 この様なイベントに初参加の妻も結構楽しんでくれたようで連れて行って良かったと思います(ただ、次回は来てくれるかどうか解りませんが)。
 小さなイベントでも自転車があれば楽しいものなので、次回があれば又参加してみたいです。
 この大会も末永いものに育ってくれればいいな〜と思っております。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/51284270

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のイベントに思う事:

« 初めてのヒルクライムイベント 後編 | トップページ | 嗚呼、無情 »