« ケーブル類の事 | トップページ | 「晴れの国おかやま」へ! »

2011年4月27日 (水)

サポートタイツを買ってみた

自転車を始めてから、これまであり得なかった経験をする様になりました。
 
 
それは「足攣り」。
 
 
学生の頃から趣味にしているランでは経験が無かったのですが、自転車に乗り出して特にヒルクライム中のふくらはぎの攣りが良く起こる様になったのです。
 
 
そして、一年程前に金剛トンネルで足が攣ったまま登坂を続けて結局膝の裏の筋を痛めてしまいました。
 
 
有効な治療方法もなく、皆さんのブログをみて「結局鍛えるしかない!」との結論で、ローラーに精進したり、出来るだけヒルクライムをコースに取り入れて走って来ました。
 
 
そして一年経った今は、膝の筋の痛みが無くなったのですよ。
 
 
ただ、全力でヒルクライムをしている時には相変わらずふくらはぎや太腿が攣ってしまうのです。
 
 
どうしたものかな〜と思っていると、最近サポートタイツなる物がはやっているとか。
 
 
実際、前回のアワイチでご一緒したユッキンさんは、スキンズのサポート効果付きロングレーパンを愛用されていて、実に足に良いと伺ったものです。
 
 
私も買ってみようと思ったのですが、高価だし、今使用しているレーパンがもったいなかったので、レーパンとは別にランでも使える物は無いかな〜と探してみました。
 
 
それが「C3fit」のサポートタイツです。
 
 
Imagesaspx
 
 
これは日本人の体型に合わせて作られた物なので、効果が期待できます。 
 
 
そして私が履いてみた所、こんな感じ。
 
 
 
 

A1
 
 
 
 

A2
 
 
 
 
気分が悪くなられた方は、ごめんなさいね( ^ω^ )
 
 
実は先日のアワイチがデビューだったのですが、何となく足がクルクル廻る様で結果的に一度も足が攣る事無く160kmを走破できたのです。
 
 
 
値段なりの効果があって、とってもうれしかった〜
 
 
これからはライドやランの際に必須アイテムとなりそうです。
 
 
ちなみに妻も購入して今週のマラソンにチャレンジしますので、妻のインプレも私的に楽しみなのです。
 
 
昔はサポートタイツの存在すら知らなかったのに、これも自転車に乗っている効果ってもんですよ。
 
 
でも、油断は禁物なので普段から筋肉マッサージはしておく様にします。

 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ケーブル類の事 | トップページ | 「晴れの国おかやま」へ! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

何かサイボーグみたいですねwww
しかし結構良い値段しますねー、アリオネより高い(笑

私は走行中に脚つった経験がないんですが、多分追い込めてないんでしょうねw
追い込んだ状態というものが良くわからないのかもしれない(笑

先週の金剛トンネルで両足をつりました!!
サポートタイツはやっぱり効果あるのですね
購入を検討します!
ん〜小遣い続くかな〜

わたしは未だに攣った経験がないです・・・がヒザ痛には苦しめられましたww
サポーターをすると全然楽だったので、スキンズの購入に踏み切ましたよ。
それからは一度もヒザ痛は発症していません♪
それがスキンズ効果なのかどうかは判りませんが^^

すごく肉感のあるジャージですね。

私もときどき足が攣る時がありますが、エネルギー不足の時に起こるようでした。

なので意識的に早めにチャージするようにしています。

おはようございます。

  プールで泳いでいて攣りそうになったときは何回かあるのですが、本格的に攣ったことはないのは、やはり体質なのかもしれませんね。
 サポートタイツ・・・・サイボーグみたいで、いかにも効果がありそうですね~
 実際、こないだのロングライドでも攣らなかったのは効果があるってことですよね。
 膝痛も、今のところはないのですが、いつ何時襲われるかもしれないので、大事にして行きたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

足が攣ることはめったにないですが膝の痛みが・・・(;д;)
この類のサポータースポーツショップでもよくみるようになりましたが
けっこうよさそうですね。

それにしても、いいお尻!

皆さんレーパン類には結構お金をかけておられるようで『ユニクラー』なわたくしとしては羨ましい限りです。

嘘です(汗)
実はわたくし自転車に乗る際はジャージ・レーパン類を履かないのがポリシーでして、皆から「楽やで」とか「速くなるで」等誘惑を受けているのですが、今のところは揺るぎそうにありません(-_☆)

しかし最近揺るぎつつある拘りもあります。

それは『40まではカーボンフレームには乗らない』です。

これについては最近『チョット欲しいかな〜』的なマシンが夢に出てくるようになりました(笑)

もはやレーパン落城も時間の問題かもしれません(汗)

こんばんは、ひろさん(^^)

 私の場合、追い込まなくても足が攣ります。
 自転車に乗っている時に、如何に普段使っていない筋肉を酷使しているかという事なのでしょう。
 今まで経験が無いというのはひろさんが上手くペダリングが出来ている証拠だと思うので、お会いできたらペダリングについて教えてくださいね(^^)

それでわ

こんばんは、@hideさん(^^)

 あらら〜@hideさんも金剛山でやっちゃいましたか。
 私も昨年、金剛山で足を痛めてから元に戻るまでかなり時間がかかったので、ゆっくりリハビリして下さいね。
 でも私より若いからあっさり治るかもしれませんね。
 無理は禁物って事で。

それでわ

毎度です!ユッキンさん(^^)

 サポートタイツの導入はあなたの影響です(笑)
 効果の程を伺ってから色々検討した上、ランでも使えそうなC3fitにしました。
 記事の通り効果があって良かったと思います。
 これからも先輩サイクリストとして色々教えて下さいね。

それでわ

こんばんは、tac-phenさん(^^)

 ん〜、補給を怠ると色々支障が出るのが自転車の特徴なのでしょうかね・・・
 私の場合は十分食べていても、足に負荷を断続的にかけた場合にまずふくらはぎ、そして更に負荷を上げると太腿って感じで攣ってました。
 まあ、高価なタイツを使用していると言うプラシーボ効果もあるかもしれませんが、少しでも足攣りのリスクを軽減できそうなので今回のタイツ購入は良しとします。

 それにしても、tac-phenさんのムキムキ太腿が羨ましいオカメでした。

それでわ

こんばんは、たーちゃんさん(^^)

 たーちゃんさんも足攣り経験がないのですか!!??
 まあ、あのスベスベ&ムキムキのふくらはぎを見ていると納得ですが・・・
 年齢を重ねて行くと、今は何ともない所が痛んで来る物なので、ライドの後のケアは怠らない様にお互い注意しましょうね。
 若いときの貯金はいつかは尽きてしまいますよ〜

それでわ

こんばんは、カレーパンマンさん(^^)

 うおっ!ここにも足攣り未経験者が・・・
 ん〜体質にも寄るのでしょうが羨ましいです。

 私の膝の故障は足攣り後に無理をしてヒルクライムをした物なのでカレーパンマンさんの物とは質が違うかもしれませんが、ライド後の足のケアはお互いに気をつけましょう。
 
 ってか、カレーパンを普段一日3個食べれば足攣りは防げるものなのかな(^^)

それでわ

こんばんは、イヨッキュさん(^^)
 
 先日お会いした時、イヨッキュさんの姿は小径車にマッチした服装で「サマになるな〜」ってな感じでしたね。
 私はおしゃれには無頓着な者なので、ああいった服装のコーディネートが出来る方が羨ましいです。

 それにしても「気になるカーボンフレーム」って何なのでしょうか?
 気になります・・・

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/51510261

この記事へのトラックバック一覧です: サポートタイツを買ってみた:

« ケーブル類の事 | トップページ | 「晴れの国おかやま」へ! »