« 初めてのヒルクライムイベント 前編 | トップページ | 自転車のイベントに思う事 »

2011年3月29日 (火)

初めてのヒルクライムイベント 後編

先日の夜に「第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有」の全リザルトが公開されていました。

 
 
なので前回の続きを・・・

 
 
スタートゲートを潜ればセンサーチップによる自動計測が始まり後は上を目指して登るだけです。
 
 
 
自分が遅いのは解っているので、最初はダンシングでなるべく後ろの方に迷惑をかけない様にそこそこのペースで登ります。
 
 
 
スタート直後のコースはこんな感じ。
 
 
 
A7
 
 
 
当日のスタート地点は気温4度にも関わらず風もなく燦々と朝日が降り注いですばらしいコンディションでした。
 
 
 
走る路面もさすがに神戸が誇るスカイラインだけあって、砂利や石もなくすばらしい路面でした。
 
 
 
登り始めてしばらくすると、山間部の装いが深くなり気温も須少しづつ落ちている様。
 
 
 
実際に息をしていると乾燥した空気と低い気温のせいで喉が少々痛かったです。 
 
 
 
周りの方も息遣いの中に咳をする方もいらっしゃいました。 
 
 
 
コンディションは良いのに乾いた空気が敵になりましたね。 
 
 
 
少々息苦しさを感じながら隣で同じペースで登られていた方(確かキャンノンデールのSIXカーボンでした)と、

 
 
 
オカメ「息苦しいですね〜」
 
  
キャノンデールの方「そうですね〜」
 
 
オカメ「でも、楽しいですね〜」
 
 
キャノンデールの方「そうですね〜」
 
 
 
・・・・・キャノンデールの方、済ませんでした〜しんどいのに話しかけたりして。 
 
 
 
やがてキャノンデールの方のペースが落ちたので、一気にダンシングで抜かせてもらいました。 
 
 
 
そこからは一人で抜いたり抜かれたりでやがてゴールイン。 
 
 
 


A8
 
 
 
 
展望所は非常に景色が良かったのですが、強烈な朝日で上手く写真が撮れませんでしたので無事に登れたオカメーズの写真ですみません。 
 
 
 
そして、下山になるのですが展望所で結構待たされました。
 
 
 
少し息も整って改めて周囲の空を見ると、大気中の水蒸気が冷却されて微小な氷となって漂っているのを確認。
 
 

奇麗なのですがこの状態では空気が乾燥して当然です。 
 
 
 
ゴールしている方は私もそうですが咳き込んでいる方が多かったです。 
 
 
 
今年は春が遅いのでもう少し暖かかったら皆さん、記録がもう少し良かったかもしれません。
 
 

やがてペースメーカーの方の先導でダウンヒル開始ですが、ゆっくりとしたペースで後ろからしょっちゅう「一列で車間を十分に開けて下さ〜い!」と声がかかるのでアリの行進の様にぞろぞろ降りて行きます。

 
 
下山中は頂上で結構待たされた事もあり、すっかり身体が冷えてしまいました。
 
 
 
そして妻の待つ出発地点へ帰還。
 
 
 


A9

 
 
二人で「あーだこーだ」と言いながら駐車場へ向かい、車中で着替えを済ませてもうすぐ貼り出されるリザルトを掲示板の近くで待つ事に。
 
 
 
しかし、全然記録が公開されずに予定より大幅に時間オーバー(1時間くらい?)して表彰式が始まりました。
 
 

先頭から3位までの方はなんとか記録を確認した様です。 
 
 
 
しかし、待たされている間に帰宅された上位入賞者(クラスによっては優勝の方も)がいたのでその辺りは運営者側に反省して頂きたいですね。
 
 
 
それから更に30分程待ちましたがお腹が減ったので食べログで調べておいた有馬温泉で有名なパン屋さんへ昼食に向かいました。

 
 
「パンド房」
 
 
 


A96


 
 
 

A97
 
 
 
 
評判通りとっても美味しくて、妻と3個づつも食べてしまいました。
 
 
 
食事後は温泉に入る事も無く、娘の待つ家へとそそくさと戻りました。
 
 
 
肝心のリザルトですが、恥ずかしいので最後にちょこっと・・・
 
 
 
名前がHPに出ているので下の方から確認。
 
 
 
ちなみに私の出場クラスのエントリー数は211名もいました。
 
 
 
真ん中を過ぎても名前が無いので「お〜とりあえず目標達成や〜」と喜んでいると私の名前が。 
 
 
 
嬉しい事に上位40名の中に入っていましたよ!
 
 
 
妻も「お父さんやるやん!」と感心してくれて「そ〜か〜」とアホ顔で返事。 
 
 

でも初めての記録なので嬉しかったし、次回出場するとしたら良い基準になりますし。
 
 
 
何よりお天気もよくて気分良く奇麗な道を登れたのが良かったです。
 
 
 
まあこれでエントリー代(¥6,000+駐車場代¥1,500)が安かったら言う事無しなのですが。
 
 
 
その他に大会で気づいた事もありますので次回にそれでこのレースを締めたいと思います。
 
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
 

 
 

« 初めてのヒルクライムイベント 前編 | トップページ | 自転車のイベントに思う事 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おおっ!上位40位の中とはおみそれしましたm(_ _)m
いや~大したもんですね^^
かなりのツワモノが集まった大会だったのでしょうに・・・
こりゃ負けてられませんな~。。よ~し今度はグルメポタや!(爆)

ムッチャヒルクライマー体型ですやん^^
うらやましい限りです。
それにしても、40位以内か~
なにはともあれ、おめでとうございます。
いつか一緒に走りたいですね。
まあ、僕が見送るのは間違いなしですけど^^;

ほぇー、オカメーズさん坂強いんじゃないですか!w
こりゃ一緒に走ったら完全に置いていかれますね(笑

しかし何なんでしょう、私は坂ギライなのに遊びに行く
ブログはみんな坂バカ(爆

これは何かのフラグなんでしょうかww

いやぁ 先日のポッチャリーズポタ
誰より細い(唯一の腐女子であるワタシより
オカメーズさんの脚をしみじみ観察させていただきました

ここから10km
じゃあ時速60kmなら10分っすね 

そんなステ台詞を吐かれた姿、オカメーズ△ですよ。

とりあえず、こちらでも鍛えますー

こんばんは^^
えっ!! 40/211以内ってことですか?
はえ~~っ! 凄いっすねww

山では会いたくないなぁ…(爆)

おはようございます、ユッキンさん(^^)

フッフッフ、まあ私の実力では当然の結果ですよ(嘘)
結構イベント初心者の方が多かった様なので棚ぼたの結果と思いますヨ(^^)
次回はこういう結果は難しいやろな〜

ところで、Y男君さんとT氏さんの結果はどうだったんでしょうか?
気になります(^^)

それでわ

おはようございます、めばる君さん(^^)

いや〜褒めて下さってありがとうございます。
「ムッチャヒルクライマー体型ですやん^^」って事ですが単に痩せただけで、もっと筋肉があれば良いのですが・・・
痩せると瞬発力があっても持久力が落ちるのでその辺の兼ね合いが難しいですね。
私はめばる君さんの筋肉ムキムキの体型に憧れます〜
鍛えねば!

それでわ

おはようございます、ひろさん(^^)

今回の順位は私もビックリです。
でも、トップの方とは4分も離されているので胸を張れる物でもないのですが。
これからも好き嫌いせずに色んな坂を登ってみたいと思っています。
一般路を使ったイベントは面白いと思ったのでひろさんもご家族で参加されてはいかがですか?
お父さんの株があがりますよ〜

それでわ

おはようございます、ちむさん(^^)

当ブログをなかなか更新できなくて済みません。
イベントについては結構頑張った結果なので満足してますが、もう少し頑張れば20位圏内でしたのでメンタル面でのトレーニングもイベントでは必要と思っています。
「ここから10km
じゃあ時速60kmなら10分っすね 」
今改めて聴くとかっこいい台詞ですね〜
覚えておこう(爆)

それでわ

おはようございます、ramuさん(^^)

このイベントは初心者の方の参加者が多かった様なので、40位以内では速くはないと思いますよ。
謙遜ですが(^^)
こういったイベントは楽しいと実感しましたので、これからも参加して行こうと思っています。
ramuさんも日曜が休みだとご一緒できるのですが残念ですね。
イベント以外の坂ではヒ〜ヒ〜言いながら登ってますので、ramuさんのフェルトに軽く抜かれるのが目に見えてます(^^)
お互いに精進しませう。

それでわ

40以内、謙遜されてますがやっぱり凄いです!
本当にクライマー体型だし・・・とてもじゃないですが敵いそうもないです。
私ももう少し痩せたいなぁ・・・

こんばんは、ひでさん(^^)

 体型だけでクライマーになれるのならもっと痩せますが、やはり日頃の精進が肝心かと・・・
 最近、皆さんのブルベ記事を見ていてロングを走ってみたい思いがありますので、少しは体脂肪を付けた方がいいのかな〜なんて思っています。
 瞬発力を取るか、持久力を取るか難しい所ですね。
 
それでわ

いあー 芦有ヒルクラお疲れですペコリ(o_ _)o))
なかなかいろいろなことがあったイベントみたいですな。
ヒルクライム好きはタイムに拘りがありますからねー。
主催者も頑張ってほしいものです。
ヒルクライムはなんとか登れたら良い領域の私にはついていけまへん。

おはようございます、スキンヘッドさん(^^)

 大会は第一回という事もあり少々運営面に開催者側の戸惑いもあった様ですが、全体的に和やかで楽しかったですよ。 
 出来れば第二回も出てみたいので、今回のタイムは参考にしまっておこうと思います。
 短時間で結果が出るヒルクライムは、休みの少ない人には有効なイベントだと思うので今後も積極的に参加したいものです。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/51250511

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのヒルクライムイベント 後編:

« 初めてのヒルクライムイベント 前編 | トップページ | 自転車のイベントに思う事 »