« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

Air まごころを君に

「一週間のご無沙汰です」@玉置宏

久々の更新で少々緊張して記事を書いています。

ブログというのは、定義上では日記になるので日々更新が前提となるのでしょうから私の場合は失格でしょうねcoldsweats01

でも、書ける時は書いて行きますので宜しくお願いします。o(_ _)oペコッ


仕事の愚痴は書きたくないのでとりあえず「自転車に触れる間もない」程この一週間は仕事でバタバタしてました。

帰宅できるだけ良かったっていうレベルです。

なので本日はこの晴天にも関わらず自転車で外出することも無く休養日にしていました。


朝起床すると、とりあえず10Kmランだけは済ませて娘の依頼で本日行われた「全国中学生バスケットボール選抜大会」近畿地区予選リーグの見学に舞州アリーナへ向かいました。

Img_0142


本日は本当にお天気が良くて沢山のロードバイク乗りの方がクリテリウムトレーニングよろしく走っておられましたね。

それを見ていると身体がムズムズしてしょうがありませんでしたが・・・


肝心の娘の先輩が出ている近畿地区予選でしたが、大阪選抜チームは見事和歌山選抜チームを102対28で勝利。

Img_0139


試合を見ていた娘は「あんなの私には無理!」というレベルの試合だったみたいです。

でも、娘の頑張り次第ではこの舞台に立てることを陰ながら応援するオカメーズでした。


そして舞州をお昼に後にして今度は私の用事で心斎橋に向かいます。

何故か?

ここに行く為です。


Img_0141


心斎橋のアップルストアです。

私は普段は自宅の自室でこのブログを更新しているのですが、最近はダイニングでウダウダしていることが多く、出来れば自室に行くこと無く夕食後にブログを更新できないもの物かと考えていました。

その為にノートパソコンを求め、このアップルコンピュータ信者の集う心斎橋拠点に向かったのです。

そして購入したのがこの「MacBook Air」です。


Dsc00476


妻が許可してくれるか心配でしたが、私のやつれた顔を日々見ていたせいかあっさり許可してくれました。

自転車と同等にマックが好きな私には久々のノート型マックでとっても嬉しかったですhappy01

そして帰宅後に色々と設定を済ませてこの記事をこの「MacBook Air」でしたためています。

ちなみに表題はここから来たのですが、一部の方には違う意味も読み取って頂ければ嬉しいです。

ほんでこの「Air」ですが、思ったより快適でデスクトップに劣らない良さを感じていて動画のエンコードなどの重たい動作を除いてはこの「Air」で十分行けそうです。

これでブログの更新環境は整ったので後はネタですねcoldsweats01

ハイ!自転車にこれから精進します。

本日は一週間ぶりにローラーにも乗りました。


Dsc00481


これから又仕事と自転車の両立に励みたいと思います。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年2月20日 (日)

継続は大切です

今週は仕事で色々あって自転車もブログも全然手つかずでした。

こうしてブログをしていると様々な方が日々記事を更新されているのに改めて関心してしまいます。

来週からは普通の生活になれそうなので、またポチポチとブログ書いて行こうと思います。
 
 
表題の件ですが、本日約1年前から続けていた500円玉貯金が一杯になったので開けてみました。

Dsc00473_2

 
計算してみると10万円ぴったりでしたhappy01

貯金箱のうたい文句は本当でしたね。

この10万円は妻も「好きに使ったらいいよ〜」と言ってくれたので今から色々考えたいと思います。

今週仕事でモヤモヤしていたのですが、深夜に帰宅する私を黙って見守ってくれた妻や、明るく接してくれた娘に今、感謝しています。

ローラーも一週間サボりましたので、来週はちゃんと週3ペースを維持したいと思います。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年2月16日 (水)

シラスを9速化

最近クロスバイク「シラス」のリアディレーラーシフターの調子が悪く、先週の日曜日に自転車屋さんに行ってみてもらいました。

 
不調の内容ですが、リアディレーラーのシフトアップ(ギアを上に持ち上げる押し込む方のレバー)の際にレバーの手応えが無く「スカスカ」の押し込み状態になっていました。
  
 
シフトダウンをすると、いちいち手を使ってディレーラーを操作せねばならない状態でした。
 
 
俗にいう「手レーラー」状態ですねcrying

 
店長さんの診断結果では、シフター内のレーバーギアが長年の使用ですり減って上手く掛かっていないとの事。
 
 
応急処置をしてもらいましたが、すぐに元に戻るかもしれないとの事でしたので思い切ってデュアルコントロールレバーを交換してもらう事にしました。


 
その際に、以前からやって見たかったリアの9速化をお願いする事に。
 
 
交換したパーツは、

 デオーレデュアルコントロールレバー 左右 
 
 
Dsc00466
 

Dsc00467

 
 ティアグラ リアスプロケット(11−25T)+HG50 8&9速用チェーン
 
 
Dsc00468

 
以上の3点程が交換したパーツです。 
 
 
私のお世話になっているお店は小さな街の自転車屋さんなのですが、ロードやMTBのパーツも結構在庫があって今回はその場で交換してもらいました。
 
 
ちなみにシラスは始めからディレーラーにSORAを装着してあります。
 
 
Dsc00469
  
 
シラス乗りには有名な事なのですが、このSORAは元々9速用のものをシフター側の制御で8速として使用しています。
 
 
なのでシフターを9速化する事で9速用として使用する事が出来るのです。 
 

ディレーラーはとりあえずこのまま行きました。

 
クロスバイクのコンポはMTB系を使用する事が多いのですが、シラスはロード系のパーツが多く使われています。
 
 
リアエンドも130mm幅なのでジャイアントのR3同様にホイールもロード用の物を装着できるのです。
 
 
なので、先日交換したカルマのホイールを装着。
 
 
Dsc00470
 
 
Dsc00471

 
ちょっと試乗した感じでは、走りも操作も以前より軽くなりました。

 
ブログネタとしては、以上の作業を自分でするべきでしょうが、お店でパーツ代も含めて1万円位でして頂けるとの事を聞いて素直にお願いしました。
 
 
店長さんは日本で200名程度しか有資格者のいない「S・BAA+」(スポーツBAAプラス)の資格をお持ちのプロ整備士なので安心して自転車を見て頂ける事もあります。
 
 
ここまで来て、シラスにもうひとつパーツをアップグレードしたくなりました。


 
それはクランク。
 
 
Dsc00472

 
コイツは大側のギアが48Tなので、いずれはロードと同じ50Tにしてリアの11-25Tに対応させたいと思います。
 
 
もう6年も乗っているシラスですが、ちょっとの改造でまだまだ楽しめる様ですねhappy01

 
ロードを購入した際に処分しなくてよかったな〜なんて思っています。
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年2月13日 (日)

頑張りすぎるといけません

先日の夜は私の自転車友達のえんま君とその友人のM君との飲み会でした。

 
えんま君は同い年で独身ですので色々な飲み屋を知っていて、今回ははマグロの専門店に連れて行ってもらいました。
 
 
 
Imgp0470
 
 
 
お刺身やカマ等の定番メニューを始め、色々な部位を頂いて大満足の一夜でしたhappy01

 
マグロって本当に捨てる所が無くて色々な部位を食べる事が出来るというのを再認識しました。

 
 
でも気が付くと3人で焼酎ボトル4本+生ビール少々を開けていて、翌日は私がマグロになっていましたcrying

 
 
今朝は頭痛かった・・・

 
 
表題の件ですが友人のM君は最近マラソンに目覚めていて、先日の奈良大仏マラソンでは念願の4時間切り(サブフォー)を達成したそうです。
 
 
しかし、飲み会に現れたM君は足を引きずっていました。
 
 
話を聞くと「奈良マラソンの後に木津川マラソンに出て30Km付近で足(ふくらはぎ)がつったんだが我慢して走っていると全治30日の肉離れになってしもうた」との事。
 
 
ふくらはぎがつるのはヒルクライム中に私も何度か経験していますが、その時は惰性で走行して足を手でもみながらごまかして登っていました。
 
 
しかし、M君の話を聞いているとちょっと怖くなってきました。
 
 
帰宅後にネットで肉離れについて調べてみると・・・

 
「肉離れは癖になり易く再発の危険度が高い」「肉離れを一度起こすと完治までに長いと1年ぐらい掛かる」「肉離れは症状がひどいと最悪の場合歩けなくなる」等の怖い内容が一杯!

 
 
レースの時などはアドレナリンラッシュのせいで少々足がつってもごまかして走ってしまう事が多いと思います。
 
 
 
でも肉離れを起こしてしまうと、その後トレーニングは出来ないどころか下手をするとスポーツが出来ない身体になってしまうかもしれませんthink
 
 
今回M君の包帯でぐるぐる巻きにされたふくらはぎを見て私も今後足がつったら素直に路肩に自転車を止めて回復に専念しようと思いました。
 
 
M君よ!反面教師になってくれてありがとう〜、そしてお大事に。
 
 
また、えんま君と飲み会中に約束した大会エントリーがありますのでいずれかの機会に記事にしたいと思います。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年2月12日 (土)

アルテグラブレーキの事

先日の葡萄坂で感じたホイール以外の事を。
 
 
私のカルマにはホビーライダーのデフォルトパーツとして、世界的に標準となっているシマノ「105」のコンポがフルにセットされています。
 
 
正直、「105」には何の不満もないのですが、パーツ交換が男心をくすぐるのは何歳になっても変わらないようで、予算の許す限り少しずつコンポのグレードアップをする様になりました。

 
始めは前後ブレーキアーチの交換。
 
 
Dsc00462 
 


Dsc00463
 
 
これが人生初のアルテグラパーツの入手となりました。

 
アイスグレーの鈍い輝きが所有感を非常に満足させますhappy01

 
以前にグリーンピアの雨のレースで「105のブレーキは安心して自転車を止める事ができるな〜」なんて感心していたのですが、1万円程度でランクアップできるブレーキをよりよい物にしてみようと言う欲望が出て交換する事になりました。
 
 
私の「105」パーツは旧型の5600系ですのでアルテグラのパーツも*600系の旧型を使用するのが互換性の上で安心です。

 
今の所、6600系旧アルテグラのパーツは新品で売られているので入手するのは今のうちかな?と考えお店で購入&取り付けを行いました。 
 
 
この冬はあまり自転車に乗る機会が無く、もっぱら自転車に乗るのはローラー台がメインでしたので、前回の葡萄坂登坂がアルテグラブレーキのデビューとなりました。
 
 
平坦路ではあまりグレードアップの感触を得られないまま葡萄坂を登ったのですが、当然登っている時はブレーキをかける事もあまり無いので、ブレーキの事を考える事もありませんでした。


しか〜し、下りのダウンヒルでその性能に目を見張りました!

 
 
明らかに制動力が強力になっています!
 
 

これはプラシーボが多分に影響するホイール交換と違って、ブレーキをかける度に「グイッ」という感じでカルマを減速してくれます。

以前の「105」のブレーキでは50Km程のダウンヒルからの制動に少し不安もありましたが、このアルテグラのブレーキは60Kmオーバーの葡萄坂ダウンヒルでも、ものすごくコントローラブルに自転車の速度を下げる事が出来ましたhappy01
 
 
乏しい表現力ですが、「105」が「キュ〜ッ」という感じで制動するのに比較してアルテは「ギュンッ」という感じでホイールのリムを締め上げる感じです。
 
 
ここで注意するのは決してタイヤをロックさせる様な唐突な制動では無くて、ブレーキのかけ始めからロック寸前までがレーバーを握る感触を通してとても身体に解り易いという事でした。
 
 
ブレーキをかけ続けると発生する「熱ダレ」も「105」よりは遥かにマシになっている感じでした。 
 

これは嬉しい事でしたねhappy01
 

 
お店の店長さんのお話では、「105」ブレーキでホビーライダーには十分な性能だが、やはりアルテグラは部品の製造に一手間余計にかけているので仕上がり精度や耐久性に一日の長があるとの事。
 
 
デュラはお金が余っていれば交換すれば良いが、アルテグラが素人には上限では?という感じのコメントを聞きました。
 
 
私にとってはこのブレーキアーチが最高の物になりそうですhappy01
 
 
自転車を前に進めるのも大事ですが安心して止める事が出来るのも又大切ですよね。

 
これからこのブレーキで今まで苦手だったダウンヒルも積極的に楽しみたいと思います。


 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年2月11日 (金)

手組ホイールのプチインプレ

葡萄坂「ゴール地点」

Imgp0452_2

先日は貧脚ながらなんとか葡萄坂を登りきる事が出来ましたhappy01 
 
今回、葡萄坂登頂の際カルマに装着したニューアイテムの私なりのインプレを書いておこうと思います。

Imgp0444

 
 
何はともあれ手組ホイールの事ですね。
 
 
Imgp0430

 
DT-SWISS RR415 のリムに、
 
 
Imgp0435

 
 
6700アルテのハブ。

 
それを32本のスポークで編んでいるのですが、以前のMAVICアクシウムに比べると走り出してすぐに感じたのが漕ぎ出した時のペダルの軽さ。

 
この手組ホイールは実測で1770gありますが、2Kg程度のアクシウムに比べると明らかに軽いです。

 
また、タイヤも「リチオン」から「リチオン2」のなったので若干の軽量化が出来ているはずです。
 

プラシーボと言われればそれまでなのですが、身体で感じるのは確かなので重量面での効果はあると思います。
 
 
そして、石川CRを流している時に特に感じたのが路面から伝わる細かな振動が随分と少なく感じた事です。
 

お店の店長さんの話では、スポーク本数が多いホイールで「スポークの編み方とテンション調整によって乗り心地は多少変わって来る」と伺っていたので「硬めと柔らかめ、どちらにしましょうか?」と聴かれたので、「柔らかめでいいです」とお願いしておきました。

 
スポーク本数の少ない(18〜24本くらい)ホイールは軽量化の反面、剛性を出す為にテンションが高めとなっているので、スポーク1本1本の負荷がとても高いそうです。

 
なので1本でも切れてしまうと、バランスがすぐに悪化してしまい、場合によってはリムの変形を招く事もある様です。

 
以前のアクシウムの時はスポークテンションの高さから来るのか、路面のギャップ等を「コンコン」と言う感じで伝えていたのが、手組ホイールではスポークが上手く振動を軽減している様な感じでしたhappy01 
 

30Km巡航ではスポークの風切り音もほとんど感じる事は無く、快適な走行を楽しめます。

 
そして、アルテのハブはホイールを手で回すだけでもアクシウムよりクルクル良く廻るのでベアリングも良い物を使っているな〜と感じました。
 
 
フリーのラチェット音もほとんどしなくて、惰性で走っている時も静かで快適です。

 
私は大きなラチェット音が苦手なのでこれまた嬉しい交換効果ですね。

 
ここまでアクシウムとの比較で書きましたが比較対象がアクシウムしかないので「そんなんちゃうやろ」という指摘もあると思います。素人インプレなのでその辺はご勘弁をconfident
 

アクシウムにも2万円程度でMAVICブランドを手にする事が出来る良さがありますし、何と言ってもきしめんエアロスポークもカッコ良いので売らずに手元においておこうと思います(今はですが)。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年2月 6日 (日)

しょっぱい葡萄

本日はとても良い気候で、まるで春の様でした。

大阪南部はなんだか空気が乾いていて、しかも春霞の様な霧がかかった感じでしたね。黄砂かな?
 
 
ところで、昨晩仕事から帰宅すると注文しておいた冬用のウェアが届いていました。
 
Dsc00458

GOLDWINウェブショップ で冬物のバーゲンをしていたので、もうすぐ春ですが思い切って買ってしまいましたcoldsweats01

本当はネットで話題の超格安サイクリングウェアであるwiggle製dhbのウェアが欲しかったのですが、身長160cm、体重51kgの私には身体に合うサイズは無いのです。crying

それで、国内メーカーの「S」サイズを選ばねばならないのですよ(製造は中国ですが・・・)

パールイズミのものも所有しているのですが、「M」サイズで少し私には大きいのです。

なので、比較的「S」サイズの選択肢が多いGOLDWINの物にしました。

風呂上がりに早速試着してみると私にぴったりhappy01

となると、着用して自転車に乗りたいですよね〜

それで本日はブログでリンク頂いている「すず虫さん」ご推薦の柏原市にある「葡萄坂」へ行ってみる事にしました。

午前中はランと車の洗車で時間が潰れてしまったので、お昼ご飯を食べてからレッツラゴー。

ちなみにルートはこんな感じです。

公称データでは、

 標高差:290m
 距離 :3.8km
 平均斜度:7.4%
 最高傾斜:12.3%

12.3%は私に登れるのでしょうかwobbly

  
春まではロードバイクを控えようと思っていたのですが、本日の気候とおニューのウェアそして・・・

何と言っても先日装着したニューホイールの実力を試してみたかったのもあります。

12.3%がなんぼのもんじゃい!


家を出て「いい天気やな〜」としばらく国道を走ります。

やがていつもの、石川CRを良いペースで走り、CRから柏原市役所の交差点を国道170方面へ向かいます。

Imgp0443

 
しばらく走ると「大県南」交差点にある「力」というレストランへ到着。
 

 
Imgp0447


ここが正式なスタート地点らしいです。
 
 


ちなみに「葡萄坂」を下から見るとこんな坂ですが・・・

 


Imgp0449

 
 
ここからは撮影無しでゴールの変電所までがんばりますよ!

スタートしてすぐに結構な登りがつづら折れで続きます。

途中はなんだかお墓が多くて何となく不吉な予感が・・・

やがて景色を楽しむ間もなく、インナーローでエイコラエイコラ登って行きます。

先日スプロケを「105」12-27から「アルテグラSL」11-25に変更したので、ファイナルが若干きつかったです。

途中で2回程幻の27Tへ入れようとしてしまいましたcoldsweats01

そしてこの暖かさのおかげで汗が吹き出てきます。

久しぶりの「しょっぱい汗」を堪能しました。


そして、やがてゴールの変電所に到着〜
 
 

Imgp0450

 
手元の時計で約17分少々でした。

これは現在の私のクリアタイムとして次回からこれに負けない様にしないといけませんね。


ところで葡萄坂の途中でこんな建物がありました。


Imgp0453

 
何ともイスラムのモスクの様な建物ですが、立派なお寺だそうです。
 
 
Imgp0456
 
 
ダウンヒルの途中の風景もパチり。

Imgp0457


良くこんな所を登ったものです。

そして、石川CRを戻りますが途中でこれまた「すず虫さん」ご推薦のパン屋「Appleの発音」へ寄り道。

 

Imgp0461
 
 
Imgp0462
 

 
しかし、なんと!お店のパンは全て売り切れcrying

気弱そうなお兄さんが「今日は朝からお客さんが多くて、午後3時過ぎには無くなっちゃって・・すみません、ほんとにすみません」

と対応してくれましたが、残念です。

しばらく玄関先でパンの事やお店の事を話していると「ロードバイクに乗ってここに来るお客さんも最近はいますよ」と伺いましたので「すず虫さん」効果かもしれないですね〜

残念ですが本日の予定はこれで終了して帰宅しました。

この短時間ライドは時間の少ない時にとても良いですね。

又行こうと思います。



ホイールやブレーキのインプレを書きたかったのですが、長くなりましたので次回という事にしますね。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年2月 3日 (木)

節分です

本日は我が家も節分行事を行いました。

恵方巻きを昨年までスーパーで購入していたのですが、今年は娘が用意してくれるとの事で自家製恵方巻きの登場と相成りました。


Dsc00454


Dsc00456

 
中身の具の方は妻が作ったのですが、酢飯とのり巻きは娘がしてくれた様です。

豆まきの後、無言でおいしく頂きました。

我が家では毎年鬼を家族三人で持ち回りで決めているのですが、今年は娘の当番でしたので、鬼のお面を被って貰って存分に妻と私で豆をぶつけさせてもらいましたhappy01

娘が大きくなるとこういったイベントもしなくなるでしょうから今のうちに楽しんでおくつもりです。

「鬼は〜外、福は〜内!」って年甲斐も無く妻と叫んでしまいました。

ちなみに、江戸時代の学者「平賀源内」は色々な研究を行う一方で「福内鬼外(ふくうちきがい)」というペンネームで浄瑠璃の脚本を書いていたそうです。

鬼は外、福は内の意味ですねhappy01

江戸時代からペンネームがあったのに驚いたものです。

あ、すみませんthink自転車とは関係ない話ですね・・・ 
 
 
 
 
今日はローラーに乗れたのですが、昨日アクシデントがありました。

手組ホイールを装着したカルマをしみじみ「ええな〜」と眺めた後、いつものローラー専用のホイール&タイヤ(WH-R500&ビットリアホームトレーナー)に後輪を換えようとするとタイヤの感触が変です。


Dsc00450

 
 
見事にパンクしてました。

私にはなぜローラーに乗っているだけでパンクするのか全く理解できませんpout

チューブはパナレーサーの安いものでしたが、外的要素が無い屋内ローラーでパンクするのは不良品に他ならないのでしょうか?

しかもチューブの穴を確認すると穴というよりは裂けている様でした。

 
パッチを当てて修理しようと思いましたが、ケッタクソ悪いのでチューブごと交換しました。


Dsc00453

Dsc00452


もうパナレーサーのチューブは買いません。

これからはビットリアのものにするつもりです。

工業製品には当たり外れはあると思うのですが、外的トラブル(釘やガラス等)でパンクするのは納得できますが、僅か半年程度のローラートレーニングでこんな事になるチューブは信用出来ませんね。

ふ〜、いつになく怒りが込み上げてしまいました。

チューブ交換したタイヤで本日は調子よくローラーに乗れましたhappy01

チャンチャン〜


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »